トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID3516
名前あんみつひめ
コメント2011年9月からスタンプラリーはじめました。
達成までの道のりは長く、時間がかかりそうですが、諦めず頑張りたいと思います。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
根室半島チャシ跡群
2013年10月19日
 中標津空港からレンタカーで目的地チャシ跡群へ出発しました。
途中、根室駅前の観光インフォメーションセンターに立ち寄り、スタンプを押し、目的地の場所を確認しましたが、やはり、行き過ぎてしまいました。
やっと念願の地に立った頃、辺りは日が沈みはじめ幻想的な風景に変わっていきました。
何とか記念撮影と遠い海、オンネモトチャシ群を見つめることができ、「間に合って本当にラッキー!!」と心から思いました。
五稜郭
2012年5月13日
五稜郭タワー料金所でスタンプを押しました。タワーからの眺めは素晴らしく、全景が見渡せます。西洋式の城郭、大地に輝く星型は桜に包まれ、とてもきれいでした。
松前城
2012年5月12日
天守閣料金所でスタンプを押しました。桜まつり開催のため、大変人が多かったです。
桜の品種はたくさんあり、特に南殿(なでん)はきれいでした。
松前武家屋敷では当時の様子が再現されていて、楽しく見学できます。
桜とお城は本当に美しく、何枚も撮りました。
弘前城
2012年6月23日
弘前駅からバスに乗車。
さすが現存天守、風格があり、小さいながらも魅力的!!
ボランティアガイドさんの説明を聞きながら、充実した時間を過ごしました。
現存するソメイヨシノではここ弘前公園の古木が日本最古(明治15年〜)
根城
2012年6月24日
八戸駅でバスの時間を確認したにもかかわらず、お土産屋さんでうっかり・・・バスの後ろ姿を見送ってしまいました!?(・_・;?
タクシーで登城です。
ボランティアガイドさんに帰りのバスの時間を伝え、見学しました。のどかで、心ゆったり、しあわせなひと時でした。
盛岡城
2012年6月24日
盛岡駅から徒歩15分位です。スタンプは歴史文化館で押しました。石垣が素晴らしく、見事です。縄張りも良く残っていて見ごたえのある名城でした。
盛岡城は鶴ヶ城、小峰城と並び東北三名城と呼ばれているそうです。
多賀城
2013年6月29日
間違えて仙石線多賀城駅で降りてしまったので、タクシーで埋蔵文化財調査センターへ行きました(650円)
センター見学、スタンプを押し、再度タクシーで城跡へ(1.280円)
ボランティアさんが説明してくださったので当時の石を見分けることが出来ましたが、聞かなければ分からなかったと思います。城というより、柵と呼ばれていたようです。
また、多賀城碑に刻まれていた文字は当時のものであり、長い間土の中に埋もれていた事で風化からまぬがれたと聞きました。
700年代に築かれた広大な政庁跡の石に触れ感動しました。
途中のあやめ園ではあやめ祭りが開催されていたので、帰り道に寄ってみました。
仙台城
2013年6月29日
仙台駅よりバスを利用しました。
お土産屋さんの前で、本丸はどこか尋ねると「ここです!」と答えが返ってきました。 

ここも観光地化されてしまっている、伊達政宗公の城だから仕方ないか・・・と一人納得し、残された石垣を見つめながら昔の姿を偲んでおりました。

資料展示館のCGは良かったです。スタンプは見聞館にありました。
久保田城
2012年6月23日
駅から徒歩10分位、スタンプは資料館で押しました。関東から移ってきた佐竹氏は見事な土塁を作り、現在まで残してくれました。ボランティアガイドさんは親切に案内してくださり、良かったです。佐竹氏は徳川家にとっても、気遣っていたんですね!
山形城
2013年6月29日
JR大人の休日倶楽部パス、4日間乗り放題(17.000円)を利用しての一日目は仙台城、多賀城、そして山形城、疲れもあり、遺構も少なかったのでスタンプを押し、足早に戻って来ました。東京方面からは日帰り圏内なので、このパスはとても有効です。
二本松城
2013年7月2日
登り坂があると聞き、行きはタクシーを利用しました(590円)
帰りは徒歩、下りだったので13分位です。
あまり期待をしていなかった城でしたが、実際はとても良かったです。
調和のとれた庭園は、樹齢350年の傘松、安達太良山から引いた清流の滝、アジサイの花など、見どころ満載。
震災による修復工事が一部行われていましたが、石垣もとても立派でした。
二本松少年隊の像の隣で縫物をしている母の姿が悲しく、せつない気分になります。

ここ二本松城址を地元の方々は霞ヶ城と呼んでいるようです。
また訪れてみたいと思いました。。
会津若松城
2013年7月2日
JR会津若松駅でレンタサイクルを借りました(2時間500円・4時間1.000円)
電動自転車なので走りやすかったです。
鶴ヶ城まで約15分、会津の町は「八重の桜」一色でした。
鶴ヶ城天守の屋根が赤瓦に葺き替えられ、とてもきれい!!!
幕末当時の姿によみがえった、この赤瓦の天守閣は全国で唯一だそうです。
展示品やパネルなどを見学、会津藩や歴史に奔走された白虎隊に思いをはせ、天守展望から飯盛山を眺めました。
茶室の抹茶と薯蕷(じょうよ)饅頭がおいしかったですよ!!
白河小峰城
2015年10月10日
飯盛山、会津若松城、二本松城を見学した後、白河小峰城へ、4時前に到着しました。
震災で崩壊した石垣が真っ先に目に飛び込んできました。被害の大きさ、恐ろしさを目の当たりにしましたが、見学できて良かったです。
三重櫓は数少ない木造復元天守で復元としては最初のものだそうです。戊辰戦争激戦地となった稲荷山の杉を使用した床板や柱には弾痕があり、階段はとても急でした。
櫓の3階から外を覗くとJRの駅が見え、駅向こう側に大手門があったと教えていただきました。当時はあちこちに門があり、堀があり、15万石の大大名だったんですよ、と係りの方がご自分で作成した資料を手に説明してくれました。
水戸城
2012年2月18日
弘道館料金所でスタンプを押しました。
空堀を歩き水戸城の広大さを実感しました。
風が吹き、とてもとても寒く、見学もそこそこになってしまいました。
暖かくなったらまた来ようと思いました。
足利氏館
2011年10月16日
お寺? 武家屋敷?鑁阿寺の境内、本堂、経堂,多宝塔など見学しました。
お堀の鯉が優雅に泳いでいました。
箕輪城
2011年10月16日
スタンプは箕郷支所へ行き押しました。
鑁阿寺へ行ったあとに、車で移動したので、午後からの登城となりました。
帰るころには閑散とし、広大な敷地内は人の気配がなくなり、少し不安になりましたが、神秘的でもありました。
金山城
2011年10月2日
ガイダンス施設で歴史の勉強をして、いざ登城!
車で山の上の方まで行ける所をあえてガイダンス施設の所からハイキングコースを歩きました。
大手虎口など、数々に感動!山頂によくぞ築いたと驚くばかりでした。
鉢形城
2011年12月24日
歴史館でスタンプを押しました。
100名城制覇のスタンプ帳をしばし拝見、今後の参考になりました。
荒川の天然の要塞、堀と土塁に守られた鉢形城はさすが北条の城郭です。
川越城
2011年12月24日
鉢形城を見学後、こちらに来ました。
本丸御殿内でスタンプを押しました。現存する御殿(他 掛川城・二条城)の遺構と思うと、感慨深いものがあります。
佐倉城
2011年11月26日
スタンプ押印所は公園管理センターです。石垣がなく、土塁のみでした。
明治初期に全て取り壊されたが堀、空堀、曲輪などは当時の様子を伺うことができる。
乳母が若君を池のほとりでおぼれさせてしまったという「姥が池」県指定天然記念物「夫婦もっこく」がある。もっこくは高さ11メートル以上ある巨木です。
江戸城
2011年9月24日
100名城スタンプラリー、江戸城からスタートです。
ラリーを通して、お城や歴史について探究して行きたいと思います。
当日は日比谷線出口No.10より地上へ、日比谷公園で、心字池を見てから桜田門→大手門→皇居東御苑へ。
ガイドさんの案内で、番所、中之門跡、雑木林を散策し、本丸、二の丸等々見学しました。
家康は江戸入城して、すぐに取り掛かったのが、平川の河口と江戸城を結ぶ事だったそうです。
海岸の埋め立て工事、築城工事、壕の工事など全国の譜代、外様大名に割り振りました。
江戸城は本当に大きく広く、もう一度ゆっくり登城したいです。
八王子城
2016年5月7日
管理棟にいらしたガイドさんの説明を聞きながら城址散策マップの順路に沿って見学しました。
400年の眠りから覚めた御主殿跡から礎石、水路、多数の遺物が発掘されましたが、後世まで大切に保存する為再度地表60センチ下に眠らせ、現在目にしている礎石はレプリカであると言うのです。遺構である土塁、石垣など見所も沢山ありました。
ガイドさんに4合目まで案内して頂き、そこから本丸跡まで登りました。7合目から8合目の間右側には現存石垣があります。
北条氏照の築いた八王子城は利家、景勝らに攻められ1日にして落城してしまいますが、氏照と精鋭部隊が小田原に行かず残っていたら戦況は変わっていたでしょうか?
「八王子城三鱗会」というガイドさんの会はここ八王子城以外でも様々な所で活躍、応援しているそうです。とても良いガイドさんに恵まれ、楽しく、充実した城めぐりとなりました。
小田原城
2012年10月27日
北千住よりロマンスカーで小田原まで1時間45分、快適な時間がすぎ、小田原駅へ到着。駅から10分位歩き、小田原城へ到着しました。
当日は小田原コンの開催で若い?男女がいっぱい!
間違えて受付しそうになりました。
天守入口でスタンプを押し、中を見学しました。
歴史見聞館でのカラクリ紙芝居が面白かったです(^_^)
武田氏館
2012年3月10日
編集中
甲府城
2012年3月10日
車で行ったので、駐車場を探すのに苦労しました。
駅から近いこともあり、電車での登場が良かったと思いました。
石垣が立派でした。私は野面積石垣を見ると、いつも感動してしまいます。
松代城
2012年4月12日
編集中
上田城
2012年4月21日
真田石、大きかった!
土塁も見事!
スタンプは観光案内所の二階で押しました。
係りの人が「鎧、甲冑をつけてみたら」と言ってくださったので、お言葉に甘え、
記念撮影をパチリ(^_^)
真田、六文銭、上田城の人気はすごいです!
小諸城
2013年4月29日
懐古園の駐車場(500円)に車をとめて、園内に入りました。
子連れだったので、まず動物園コースから進み、ざっくりと動物達を見学した後、
富士見台→勘助の鏡石→本丸跡→天守台→三の門→大手門をまわりました。
今回はそれなりに良かったです。
鏡石、大手門、三の門、石垣の数々には感動しました。
松本城
2012年4月22日
桜の季節て、ここ松本城も人が大勢見えていました。
お城はきれいで、色々な角度から撮影しました。
高遠城
2012年4月22日
花見のバスツアーで訪れました。
さくらの花は満開で、とても美しく感激しました。
江島囲み屋敷等を見学しましたが、やはり城というより公園ですね。
桜の花に目を奪われ遺構についてはさっと通り過ぎてしまいました。
桜の高遠に来たかったので、スタンプもゲットでき、とても得した気分でした。
新発田城
2013年6月30日
JR新発田駅でレンタサイクル(500円)を借り、頂いた地図を見ながら迷うことなく着きました。本丸表門はとても立派でした。
このあたりでは遺構として残る門、櫓は少なく、ここ新発田はとても貴重であるとボランティアさんが話されていました。

自衛隊の駐屯地と隣り合わせで珍しい風景です。一周しましたが、自衛隊の敷地はとても広く、所々に”当時、門がありました”の標示が目につきました。

清水園と足軽長屋、あやめ祭りまで堪能しました。
効率よく回れたので、レンタサイクルおすすめします。
春日山城
2012年9月7日
直江津駅でレンタサイクルの申し込みをし、詳しい地図と説明を観光案内所で、ゲットしました。天気は快晴!心地良い風に吹かれ、ものがたり館まで20分走りました。
スタンプを押し、ビデオをみてから林泉寺、謙信のお墓参り、林泉寺から自転車を走らせ春日山神社下で駐輪。ゆっくり山々を見ながら山頂まで歩くこと30分位?
謙信や景勝、兼続達も眺めたのかぁと思いながら記念撮影しました。自転車おすすめですヨ(^。^)
高岡城
2012年9月7日
駅から近く、助かりました。
広く美しい公園です。土橋下の石垣が印象に残っています。
七尾城
2012年9月8日
七尾駅から観タクンを利用しました。(6,200円)七尾城探訪コース
本丸天守台からの眺めは素晴らしかったです。
山の頂を削平して作られたといわれる曲輪、石垣、山深くまで、運ぶのは大変だったでしょうね!!
山城の醍醐味を味わうことができました。
金沢城
2012年9月8日
加賀百万石の金沢城は立派です。
石垣が見事です。
戦争により、多くの遺構を失った話を聞き、とても残念に思いました。
丸岡城
2012年9月9日
一乗谷城からレンタカーで、丸岡城まで走りました。
ナビは高速を推奨ルートに選んだようなので、その通り進みました(500円)
小さなお城ですが、現存天守で、最古と言われていたので、とても楽しみにしていました。渋い趣のある天守です。
期待を裏切らない、その姿に感動です!!
一筆啓上茶屋で、福井県人セットをいただきました。
一乗谷城
2012年9月9日
前の晩からレンタカーを借り翌朝7時半頃、福井駅を出発しました。8時頃には着いてしまったので、義景館、庭園などを散策、9時に復原町並を見学しました。
スタンプは受付にありました。車で数分戻った所に遺跡資料館があり、朝倉氏の歴史、出土品などが展示されていました。資料館で頂いた抹茶とお菓子はとても美味しかったです。
岩村城
2014年6月15日
後ほど編集
岐阜城
2012年4月28日
往復ロープウェーで登城。さらに天守まで登り道を10分位歩きました。
天守閣から素晴らしい見晴らしを体感しました。
道三、信長の戦国時代の歴史に思いを馳せ帰路につきました。
山中城
2012年10月27日
小田原城から、車で約1時間で到着しました。
立派な障子堀も畝堀も豊臣軍勢7万には太刀打ちできず、城将松田康長ら4千の奮闘虚しく、半日で、落城してしまったと書かれていましたが、きれいな堀を見ていると、とても清々しくて、激しい歴史の舞台だったなんて想像できませんでした。
駿府城
2014年5月17日
後ほど編集
掛川城
2012年4月29日
後ほど編集
犬山城
2012年4月28日
天守からの眺めは素晴らしく、木曾川の流れを眼下に当時を偲び、満足して帰りました。
名古屋城
2012年4月29日
後ほど編集
岡崎城
2012年4月29日
後ほど編集
長篠城
2014年6月14日
後ほど編集
伊賀上野城
2013年6月1日
藤堂高虎の城と聞き、期待して登城しました。流石!見事でした。上から見下ろすと足がすくむ様な高さの石垣、囲いもなく断崖のような石垣から見る景色の素晴らしさは格別です。復興天守も純木造で味わい深く良かったです。
忍者博物館700円はちょっと高いかなぁ・・・
松阪城
2013年6月1日
表門から入り、月見櫓跡から本丸跡巡りました。石垣が良かったです。緑と市内を一望し、御城番屋敷跡を見学しました。屋敷は現在も子孫の方々が維持管理し、住まわれているそうです。往時のままの姿で保存されていることが素晴らしいです。
小谷城
2013年5月12日
案内人の方と登城しました。NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」が放送されていた頃はとても混んでいて、案内人も80人位いたそうですが、今は土日しかいないそうです。
案内人の方は地形、歴史に詳しく、丁寧に説明、案内してくれました。
スタンプは近くの歴史資料館で押しました。
彦根城
2013年5月12日
天気も良くさわやかな春、小谷城から高速を使い彦根に到着、駐車場は混雑していて、城内も人でいっぱいでした。
お堀の美しさも格別、石垣、石段、天守、どれも絵になりますね!
数年前に来たときは天守内の階段は手すりもなく、急な階段がとても怖かったけど、今は階段にはピンクっぽいスベラーズ?みたいなものが貼られ、少し残念な気持ちになりました。観光客が増えると、安全に登れるよう改善されてしまうんですね・・・
安土城
2013年5月12日
信長の館でスタンプゲットし、安土城跡に着いたのが  5時近くになってしまいました。
小谷城、彦根城、観音寺城に続き、4城目、昼食も摂らず、無茶、無謀な登城になってしまいました。せっかくだから行ける所までと階段を登りました。
石垣の見事さ、大手道の石段、憧れの安土城を一歩一歩踏みしめ、感無量でした。
石仏を石段に使う信長らしい豪胆さをリアルに感じ取れたし、天守跡からの眺望も良かったです。
天守(天主?)から見たであろう信長様の姿を想像し、歴史感にどっぷり浸りました。
秀吉、利家の屋敷跡は横目で見ただけで、レンタカーを飛ばして伊丹へ。
伊丹から東京へ向かう機内でお弁当を食べました。
今日一日は何とハードで無理をしてしまったのか・・達成感はひとしおでした。
観音寺城
2013年5月12日
小谷城、彦根城に続き本日3城目。昼食も摂らず、観音寺の有料道路入口に着いたのが3時半、本丸まで行きたいとおじさんに伝えると、「ここは4時半に閉まる、それまでに戻ってくれないと困る、本丸までは時間がない、無理だろう」と言われました。
必死に階段を登り、観音寺でお参りし、大急ぎで何とか本丸まで辿り着き、時間内でクリアーできました。
良く調べずに登ったので、かなりきつかったです。もっと違うルートがあったのかも・・・
スタンプも押せて良かったぁ(^^ゞ
二条城
2016年6月25日
99城目
きらびやかな壁画、広々とした謁見の間、見事な長押等々、感動しました。
同時に江戸時代終焉の場所であった二条城の様子、時の流れのはかなさも伝わってきました。
今まで何度か訪れていましたが、天守台までは行かなかったので今回はゆっくりと見学出来ました。天守台からの眺めは良かったです。落雷で焼失してしまったそうですが、残っていたら見事だったでしょう。
大阪城
2016年6月26日
ボランティアさんの案内で大手門から登城、広い枡方小口を通り、巨大な石の前で撮影、大人3人手を広げても、まだまだ届かない巨石に圧倒されました。
海外からの観光客で大変混み合っていて天守閣入り口からエレベーター乗り場は長蛇の列が出来ていました。階段を利用した方が早いです。
写真撮影はいろいろな角度から撮れますが、天守向かって左側、池に映った天守がボランティアさんおすすめでした。
今回で100名城登城達成となりました。
江戸城から始まり、ここ大阪城で終了となった訳ですが(約5年)同時に47都道府県も制覇出来、感無量です。
いつも一緒に巡ってくれた姉と甥に感謝です。そして応援してくれた家族、友人にも喜びを伝えたいと思います。
100名城スタンプラリーがなければ訪れることもなかったであろう名城を知り、沢山の感動と思い出ができました。
最後にこちらのサイトで皆さんからの情報をいただきました事、運営してくださっている方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。
千早城
2016年5月21日
まつまさの駐車場に停め、坂道を進みました。千早城方面と書かれた分岐点で登山者たちと分かれ本丸目指して登りました(25分位)本丸跡は神社になっており、遺構は少なく感じました。
帰りは石段を降り、まつまさでしいたけうどんを食べました。
とっても美味しかったです。
竹田城
2013年4月14日
昨年上映された映画「あなたへ」のロケ地になった影響か大変な混雑でした。
私たちは比較的スムーズに登城できましたが、帰るころには60〜90分の駐車場待ちの列ができていました。
これほどのブームになろうとは地元の人も思っていなかったらしい。お城のお土産を買おうと思っていましたが、竹田城と書かれたお土産は一つもありません。
石垣の素晴らしさは言うまでもなく、驚く事が沢山ありました。石垣の石は遠くから運ぶことなく手に入れられた。耐震補強の積み方(大きな基礎石の一部を土台にする)当時の技法に感心しました。
初代城主から秀吉、家康にまで愛されたこの城には沢山の魅力があることも納得しました。
JRの駅を降り、登山口からも登城できるようです。登山口近くの寺には狭間があるらしい。
竹田城は麓から全てが城なんですよとガイドさんから聞きました。いつかもう一度ゆっくり登りたい。
篠山城
2013年5月11日
後ほど編集
明石城
2013年5月11日
明石市運動公園でナビをセット、DAIKI.マックスバリューの駐車場なら2時間無料(500円分買物でスタンプ)公園駐車場は3時間で500円です。JR明石駅の駅ホームからが一番良い眺め(2つの櫓がバランス良く見える)JR側から入城してすぐの所のサービスセンターでスタンプON.櫓はその日によってどちらかに入れる(奇数月は坤櫓)2つの櫓を結ぶ土塁と石垣は立派です。宮本武蔵が縄張りとしていたそうです。
姫路城
2013年4月14日
今回で3度目の登城。
姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」は26年1月15日で閉館となります。現在の姫路城見学も貴重な体験であると思いました。
エレベーターでガラス張りの展望室に到着。瓦や壁面を真横から見ました。
姫路城のしゃちほこはみな口を閉じている。狭間に木枠がありました。
駅から10キロ圏内全てが城であった、外掘、中堀、内堀、その広大な姫路城に改めて驚きました。次は完成した姫路城を見たいと思います。
赤穂城
2015年3月8日
 岡山空港よりレンタカーで赤穂城へ、あいにくの雨の登城となりました。まず歴史博物館で郷土の歴史、展示物などを見学、スタンプもこちらで押印、その後入城しました。
平城であるが、往時は二ノ丸、三之丸が瀬戸内海に面していたので海城というのが特徴との事。折れを多用した縄張りも特徴といわれていますが、私もこの折れ石垣の曲線がたまりませんでした。
赤穂大石神社名物の天塩うどんもおいしかったです。
いつか、江戸城の松の廊下あたりを歩き、泉岳寺のお墓へも行ってみたいと思いました。
高取城
2013年6月2日
手つかずの自然、山の中にひっそりと佇む石垣、高取城は三大山城と言われていますが、とても素晴らしかったです。凛とした空気の中、厳かなたたずまいに感謝したい気持ちになりました。こんな所まで大きな石を運ぶのは大変だったろうな、大木は何を見てきたのだろうか等々、当時を想像しながら巡りました。人の手があまり入らない事を願います。
辿り着くまで大変でしたが、得たものは大きかったです。
2016年5月21日 再登城
今回は下から登りました。かなり本格的な登山となりました。
風や木々、鳥のさえずりを聞きながら、1時間半位歩き、石垣群を見た時は感動しました。
石垣を作るために頑張った人々の魂が宿っているかのようで、その荘厳な姿と周りの木々のコントラストにため息と歓声の繰り返し。本当に登って来て良かったです。
途中の池も神秘的でした!帰りはタクシーをお願いしました。
和歌山城
2016年5月22日
家康十男頼宣が55万5千石で入城し、御三家の紀州徳川家成立となったわけですが、やはり何と言っても八大将軍吉宗様でしょう!
空襲でも焼けずに残った岡口門は数少ない遺構なだけに『よくぞご無事で』と感動的な対面となりました。石垣も緑色片岩を中心とした野面積みは素晴らしく、刻印のある石もあちこちで見られます。斜めにかかる御橋廊下も珍しく、西の丸庭園にある茶室「紅松庵」でのお菓子と抹茶は格別に美味しいと思いました。優雅な気分、とっても贅沢な締めとなりました。
鳥取城
2013年4月13日
鳥取城といえば秀吉による壮絶な兵糧攻めがあった場所、重く、暗いイメージを持っていましたが、明るくとてもきれいな所でした。当日は天候にも恵まれ、さわやかで気持ち良く登城出来ました。
石垣が見事でした。
松江城
2013年4月13日
とても素晴らしいお城でした。重厚感があり、その威容さは言うまでもありません!
天守内にある井戸は現存天守では松江城のみであり、井戸がある地階は穴蔵の間とも呼ばれ籠城用の食糧倉庫になっていたそうです。
柱は合成の柱でパンプレットには「寄木柱」と書かれていますが、包み板はぎ合わせが正確だそうです。
階段は桐で防火防腐、こちらも他の城では見れません。石垣も立派です!
憧れの城に来れて本当に良かったです。
月山富田城
2013年4月13日
お小森神社口から登城しました。天気も良く気持ちよく山を登って行くと、途中で色の違う石垣を発見、上の方は新しい堀尾時代の石、下は吉川時代の石との事でした。
三の丸には郭があり、二の丸は居住空間であったと礎石から確認されているそうです。
尼子時代の歴史がよくわからないので、もう一度勉強しようと思いました。
津和野城
2015年5月9日
五代稲荷と言われている、太鼓谷稲成神社、朱塗りの鳥居(1000本)をくぐり抜け、参拝してからリフト乗り場へ行きました。
人が少なく貸し切り状態でした。
山の上に運ばれた石垣に感動し、山頂のパノラマの景色に歓声が上がりました。
帰りの神社あたりでSLが走る姿を見ることができ、ラッキーでした。
ここも思っていた以上の良い所でした。
津山城
2013年4月12日
桜は終わっていましたが、咲いていたなら、さぞかし美しく魅力倍増だったでしょうね。
石垣は立派でした。天井張り、畳敷きの備中櫓も復元され見どころもたくさんありました。
ガイドさんが城を攻める敵兵のごとく私たちを案内してくれたので、タイムスリップしたかのような気持ちでワクワクしながら巡りました。
ボランティアガイドさんは本当に詳しくて、郷土愛に満ち溢れているなぁと思いました。
備中松山城
2013年4月12日
大型バスから小型バスに乗り換え、登城しました。日本一高い山城というだけあって、結構歩きました。中太鼓丸を過ぎ、大手門に到着、大手門には3個の石がありました。石には変色した茶色の跡があります。朽ちないよう銅版で止めてあった跡だそうです。
大手門をこえて振り返った石垣の風景は絶景です。
天然の岩石と人口の石垣のコントラストに感動!!!何枚も撮ってしまいました。
天守は標高430mの小松山の本丸に建ち、二重二階で、現存天守の中では最小のかわいい天守です。
鬼ノ城
2016年1月16日
鬼の城ビジターセンターに駐車し、センターでスタンプ押しました。
ビジターセンター脇から山道を歩き、鬼ノ城最大級の西門、南、東、北門の順に周囲2.8qの城壁を一周しました。
敷石、礎石住居跡、屏風折れの石垣など見所は沢山あります。
版築工法を用いて築かれた城壁は多くの人の手によって、気の遠くなるような作業を何日もかけて行われたとの事、約1300年前に築かれた城の壮大さに驚くばかりです。
ここ鬼の城も100名城スタンプラリーがなければ訪れる事がなかったと思います。
岡山城
2016年1月17日
後楽園駐車場に車を停め、後楽園を散歩。途中岡山城に近い出入り口から一旦出て、城内に入りました。(帰る時は再入園できます)
廊下門から本段御殿へ。天守は五重6階の鉄筋コンクリート。
天守閣は復元だけれど、石垣のほとんどが現存していて意外と見応えがあります。
野面積み、打ち込みハギなどかなり広範囲に残ってます。
月見櫓は唯一の現存、本来の目的は表書院北西を防衛するためだったそうで、隠し銃丸石があります。石垣の石に狭間があり、外からは見えない所に穴がありました。江戸城・大阪城・二条城・岡山城の4城でみられるそうです。
天守閣内では着付け体験できます〔無料〕お姫様になっちゃった!!
福山城
2015年3月8日
 福山駅を降りると、すぐ石垣が目に飛び込んできました。
譜代大名の居城としては最大規模ということでしたが、本当に広いです。
西日本の有力大名に対する備えの城、期待がかかっていたのですね。
京の伏見城から移築されたという伏見櫓と筋金御門は現存との事、重厚感あふれていました。
郡山城
2016年4月16日
広島空港から郡山城へ。三矢の訓跡碑からスタート。
元就像→墓所→百万一心碑→本丸、二の丸、三の丸石垣の順に見学。
久々の登山で足腰かなり厳しくなってきましたが、せっかくなので本城の本丸まで頑張りました。
中国地方最大の山城とあって、その広大さに驚きました。
途中あちこちに破壊された石垣の後があり、歴史を感じました。
木立と苔むした様子は九州の飫肥城に似ています。
中国一円を支配下においた毛利元就の力の結集が郡山全体を城郭化できたとの事です。
流石です!!
全部回って2時間位でした。足腰自身のない人には杖もおいてあります。
関ケ原合戦後の国替えにより廃城になりましたが、元就は75歳まで(1497〜1571)郡山城で暮らし、この地で死去したそうです。
広島城
2016年4月17日
広島市内のホテルからスタートしました。前日からの大雨が嘘のように晴れ渡り
気分も上昇!!!
予定変更で松江城まで足を伸ばし、午後広島城へ登城。
天守は重々しく、周辺もきれいに整備され良い所でした。
広島というと原爆のイメージが強くありますが、とてもきれいな街並みで、平和のありがたさを再認識しました。
こうして百名城めぐりが出来る事、健康でいられる事に改めて感謝です。
今日の天気も感謝です。
岩国城
2016年4月16日
郡山城から高速に乗り、走って飛ばして錦帯橋に辿り着いたのが16時過ぎ。
ロープウェイ乗り場についたものの「お城は見れません」と言われ、意気消沈・・・
写真だけでもと16:30分の上りロープウェイに乗車しました。
天守内には入れませんでしたが、スタンプと写真、景色はゲットできました。
17:00の最終下りロープウェイで麓に着き、公園内を散策したり、佐々木小次郎様と記念撮影もできました。
錦帯橋の駐車場からロープウェイ乗り場までは数分歩きますが、ロープウェイ前にも駐車場ありますので急ぐ方はそちらの方が良いかも(無料)
夕暮れの錦帯橋もそれはそれは美しかったです。
萩城
2015年5月10日
城下町と外堀に隣接した北の総門からみても、当時の城の大きさが想像出来ました。
海から見る萩城跡、指月山は絶景ですから、是非、菊ケ浜駐車場に停めて波の音を聞き、砂浜からみて下さい。
萩城跡公園に入ると堀の中の鯉と沢山の亀が迎えてくれました。鳩も共存していてビックリです。
天気良く、気分上昇↑予定にない指月山も登頂しました。20分位です。山頂の景色は素晴らしく、大満足です。
徳島城
2016年3月5日
徳島空港からリムジンバスに乗り30分位で公園前に着きました。
復元された鷲の門、阿波の青石と言われている緑の石垣が印象的でした。
スタンプは徳島城博物館で押印、阿波水軍の船が展示されていましたが、これは現存する最古の和船だそうです。
旧徳島城表御殿庭園は禅の思想によって出来た枯山水庭園でとても趣きがありました。
城山の山腹には繁殖したアオサギの姿が見られ、周辺の木々が枯れていました。
蜂須賀桜も満開、駅前の徳島ラーメンも美味しかったし、阿波踊り会館の「葵連」の踊りも楽しかったです。
高松城
2016年3月6日
徳島駅から高松までバス(高徳エクスプレス)で1時間半位。運賃は通常1,650円が土日祝は1,100円で行けます。
高松城西門から入ると玉藻丸城舟体験の案内が目に入り、船頭さんのおすすめもあり、乗船しました。
内堀にそびえる天守台の迫力、泳ぐ真鯛、本丸と二の丸を繋ぐ鞘橋を見ながら優雅な体験をしました。
艮櫓、被雲閣見ましたが、月見櫓が良かったです。薄暗い櫓の中の柱、急な階段、目の前に見える海、船の出入りが良く見えたのだろうなぁ等々想像を掻き立ててくれました。
ことでん琴平線に乗り栗林公園も見学し、高松空港から羽田に戻りました。
丸亀城
2011年11月7日
現存天守の中で一番小さいながらも威厳のある天守閣。石垣の構成と天守閣の景観は見事でした。
石垣も高さ日本一!丸亀私立資料館で浅井三姉妹と京極展が開催されていましたが、月曜休館のため見学できなくて、残念でした。
今治城
2015年3月8日
 福山城からしまなみ海道を通り今治に入りました。しまなみ海道の橋の中でも来島大橋は見事です!
今治城の堀には海水が引き込まれボラが海面を飛び跳ねていました。
藤堂高虎が手掛けた城はやはり石垣が立派です。反りはなく所々にある白くてつやつやした石は大理石だそうです。
枡形虎口を設け周囲を長屋状の櫓(多門櫓)で囲んであります。この形も史上初めて今治城で完成し、各地の城に普及したそうです。
枡形虎口の正門にあたる鉄御門は格式の高い城にしかない特別な城門と聞きました。
湯築城
2016年3月26日
91城目
新宿からコトバス(深夜高速バス)利用しました。脚を伸ばし、フラットな状態で過ごせたので、比較的良く眠れました。
14世紀初期、伊予国守護大名河野氏の築いた居城は道後温泉近くの道後公園内にありました。
資料館でスタンプをお借りし、係の方から河野氏について詳しい話を聞きました。
知名度は低いかもしれないけど当時は勢力のある大大名であったと熱く語られていました。
映像も良かったです。
復元武家屋敷、見所の堀と土塁も美しく、良く考えられているなと思いました。展望台からは松山城も見渡せます。
松山城
2011年11月6日
ロープウェイ乗り場の入り口で「よしあきくん」が出迎え、歓迎してくれました。
美しい連立式天守はとても複雑にできており、縄張り、石垣、櫓、天守等見どころが沢山ありすぎて、時間が足りませんでした。
重要文化財21棟というのも凄いですね。
次回は歩いて上り石垣など見ながら、再登城したいです。
大洲城
2016年3月26日
92城目 四国9名城制覇
湯築城からバスと電車、どちらにするか迷いまいましたが、時間的に無駄のない特急宇和海に乗車しました(30分位)
本数少ないですが、バスだと湯築城近くのバスターミナルから大洲城近くまで行くので便利かと思います。
JR伊予大洲駅から徒歩20〜30分位かかります。肱川橋からお城が見えるとあと少し。
木造としての四層四階の復元天守は日本初で高さも日本一。
木材はすべて国産、地元のあたたかい支援により完成されたとの事。多くの資料が残っていたので往時の姿をほぼ正確に復元できたそうです。
現存の高欄櫓、台所櫓を配置した複合連結式層塔型。
青空にそびえたつ城、桜の花も咲き、なんと美しい!!
外国の方も多く、みなニコニコ顔、心地よい春の風に押され帰りの道は行きよりも短く感じました。
宇和島城
2016年3月27日
伊達10万石のお城、宇和島城は小さいながらも格式高い、素敵なお城でした。
苔むした石垣や不揃いの石階段に心奪われますね!!!
上り立ち門、天守、五画形の縄張りなどなど、見ごたえたっぷり。
(再登城)
今回は宇和島大武者行列(伊達秀宗公入部・伊達57騎)が開催されると知り、スケジュールを調整しての登城です。
町をあげてのお祭りのような賑わいでした。武者行列の他、それぞれ趣向を凝らした衣装で一般の方々も町を練り歩くなど活気に満ち溢れていました。
宇和島城の険しい石段の山道を登る甲冑姿の武者、お姫様や付き人も長い列をなして、城前に集結。
大洲の鉄砲隊も加わり、まるでタイムスリップしたかの様な風景でした。
高知城
2011年11月7日
追手門と天守が重ねて見える撮影ポイントを見つけ記念撮影しました。
見どころがたくさんあって、時間が足りないっ!!いつか再登城したいと思いました。
山内一豊像、お千代像にも会ってきました。
福岡城
2013年11月4日
後ほど編集
大野城
2015年12月7日
博多からレンタカーで大宰府政庁跡へ(駐車場あり)同敷地内の展示館でスタンプ押しました。
車に戻り、天満宮脇から林道を走り岩屋城跡、高橋紹運の墓を見学(路駐)
焼米ケ原、尾花礎石群には駐車場があるのでゆっくり見学できます。増長天礎石、鏡池もおすすめです。百間石垣はそこから少し走り、左手に表示板が見えてきた所で、見学しました(路駐)
風雨にさらされ、石垣も長い間には修理が必要となります。この先も維持保存していく事は大変な事だと思いました。
名護屋城
2012年11月5日
戦国の英雄達が一同に会した城なんだなと、胸の高まりを感じながら歩きました。
周囲には戦の為に集まった大名たちの陣屋が広範囲に置かれ、かなりの賑わいであったと推察できます。
壊れた石垣があちこちに見られ、時代の流れを感じると共に、巨大な石垣の石を見た時は、各大名達が凌ぎを削って普請した様子も想像できました。
吉野ヶ里
2012年11月4日
弥生時代の環濠集落跡。北墳墓は発掘された状態での本物の遺構で、堀に囲まれた物見櫓もあります。
やはり城の原型、起源ですか?
当日は佐賀のバルーンフェスタがあるので、早々に会場入りしました。
午後3時からの飛行を楽しみに待っていたのに、( ; _ ; )/~~~
予報通り雨がポツポツと。悲しいかな・・・直前に中止のアナウンスが・・
来年、リベンジします!
佐賀城
2015年12月6日
福岡空港から1時間位で佐賀城に着きました。
佐賀おもてなし隊の寸劇で佐賀八賢人の事、幕末・維新の状況が伝わり、面白かったです。
堂々とした風貌の鯱の門は現存建物であり、天守台、石垣など、見どころも沢山あります。
平戸城
2012年11月5日
チケット売り場でチケット購入(500円)
天守入口にてスタンプ押印
天守最上階での景色は良好で記念撮影しました。
現存する北虎口門、狸櫓をじっくり観察、撮影しました。
島原城
2013年2月2日
熊本港からオーシャンアロー(フェリー)で島原港へ行きました。
甲板には沢山のカモメが集まり、かっぱえびせんが飛ぶように売れていました。
島原城ではキリシタンの歴史を学び、近くの武家屋敷を散策、梅の花も咲き、一足早い春の訪れを感じました。
雲仙温泉街ではスタンプラリーや迫力ある花火を身近で見れたのでラッキーでした。
熊本城
2013年2月3日
2度目の登城です。
やはり人気があるようで観光客が大勢で、駐車場も混んでいました。
創建当時から残る宇土櫓、武者返し、二様の石垣など見どころいっぱい、当時あのような巨大要塞がよくぞ築けたなと感動、感銘を受けました。
人吉城
2014年3月8日
相良長瀬が築城後、城主変わる中、本丸、二の丸を大改修し石垣が完成。珠磨川を外堀として、船着き場を設け水運を積極的に取り入れ、1862年武者返しを付けた西洋式石垣完成、歴史館の地下室には地下井戸の遺功が再現されていました。当時の石、砂利など感慨深いものがありました。鹿児島県歴史資料センターでスタンプ押印。
大分府内城
2013年2月4日
皆さんが言ってらした通り、駐車場、文化会館など周りが気になり、残念でした。
スタンプを押し、足早に退散しました。
なぜ百名城に選定されたのか私も疑問に思いました。
岡城
2013年2月3日
大手門までの坂を上り、そのあと少し急な階段を上った所で本丸方面と西の丸方面への分岐点となり、まず本丸目指して歩きました。
石垣がとても良かったです。大分にこんな素晴らしい城があったなんて!!
受付で頂いた巻物のパンフレット、栞として使える登城手形もステキ!!!
ちょっとお洒落な心遣いと高石垣の岡城は私の中での「名城ベスト10」入りしました
飫肥城
2014年3月9日
伊東氏と島津氏が長年争った境目の城、天正15年、秀吉にいち早く味方した伊東氏は飫肥を与えられたとの事ですが、歴史的背景をもっと調べておけば、楽しみ方も倍増するのではと、またまた思いました。
石段、苔蒸した石垣、大手門、飫肥杉の木立は風情があり、自然の心地良さを堪能しました。城下町では資料館などを巡り、加盟店での買い物、おやつを楽しみました。予想以上の城と城下町でした。
鹿児島城
2014年3月9日
ホテルの人に聞いても鹿児島城では通じなく、鶴丸城で「あぁ〜」と教えてもらえました。駐車場の方に見所を聞き、石垣、堀、御桜門趾など見学しました。篤姫の像で撮影後、駐車場に戻り城山に向けて出発、西郷隆盛の立て籠もり穴倉を見学。城山からは桜島がきれいに大きく見えました。
今帰仁城
2012年1月20日
那覇からレンタカーで登城しました。
本土の城とは違うなぁ・・石垣が立派!!スタンプラリーがなかったら、ここまで来なかったと思う。見事な石垣は万里の長城のようで、感動、感謝です。
中城城
2012年1月21日
何といっても石垣と海が印象的でした。
一つ一つ丁寧に番号をふり、忠実に作業している石垣の復元作業の様子も見ました。
当時の城造りはどのように行われていたのか、想像しながら見学でき楽しかった!!!
首里城
2012年1月22日
朱塗りの正殿はとても美しく、琉球王朝の華麗な様子が伺えました。
太平洋戦争で全てが灰燼に帰した事はとても残念ですが、見事に再建された首里城を見ることが出来、本当に良かったです。
座喜味城
2018年5月27日
護佐丸によって築城された城。石垣の曲線美、アーチ門が良かったです。
結婚式を迎えられた方がアーチ門から出て来られ、とてもきれいでした。
ここは入場無料で、いつでも入れるとの事です。明け方や夕方はまた違った景色が見られるでしょう!
次回は夕暮れ時に登場したいです。
勝連城
2018年5月28日
琉球王朝時代に人々に慕われた王、阿麻和利の居城として知られている。
高低差を活かした城は外からも素晴らしいし、一の曲から見た景色は更に素晴らしかったです。
海と山、自然に囲まれた城は沖縄ならでのもの。石灰岩の切石を使い曲線状に築かれた城壁に感動しました。