トップ > 城選択 > 大多喜城

大多喜城

みなさんの登城記録

685件の登城記録があります。
1件目~50件目を表示しています。

●2022年6月19日登城 P9t4hBHRさん
房総横断の旅にて
●2022年6月1日登城 れいさん
東京駅から都市間バスで向かいました。大多喜で降り徒歩15分で大多喜駅前に到着です。
東京駅のバス停がわからず、30分程バス停を探しました。バス停が多すぎます。
●2022年5月28日登城 リョウさん
159
●2022年5月27日登城 城kitaさん
埼玉の方から午前中に出発。大雨の雲を追いかけてきました。ナビの設定ミスで1時間離れた山の中に到着。対向しにくい細道を20kmほど走り到着。結局、疲れ果てた為スタンプのみで。ナビは必ず確認を。
●2022年5月18日登城 Nakayanさん
95
●2022年5月5日登城 スパン2633さん
●2022年5月4日登城 あや3さん
天守は改装工事中でした。
大多喜水道水路、千葉県最古の水路がありました。子供1人が通れるようなトンネルがあり、かすかに奥に明かりが見えました。
●2022年5月3日登城 城好きさん
続22城目 計102城目
●2022年5月3日登城 ちーてふさん
昨日に続いて、2日連続の登城。大河ドラマを呼び込もうと一生懸命でした。
素朴な感じのお城ですね。
いすみ鉄道の駅があり、養老の滝も近くなのでのんびりするにはいいところですね。
●2022年5月1日登城 kenさん
レンタカーで銚子より
●2022年4月30日登城 ともともさん
何度も訪問していますが、スタンプがやっと押せました。
●2022年4月23日登城 ららちゃんさん
いすみ鉄道、小湊鉄道を利用しての電車の旅も満喫しました。
移動には時間がかかりますが春の良い季節は心が癒されます。
天守は改装工事中でしたが改装工事終了後また訪問したいと思っています。
●2022年4月22日登城 Ji〜Jiさん
大多喜駅東の大多喜町町営久保駐車場に車を停め登城開始。駅前の大多喜町観光協会でスタンプと御城印を入手。大手門が迎えてくれます。大多喜高校の校門として利用されている二ノ丸御殿薬医門を見学し、本丸跡附大井戸を見て大多喜城へ。立派な天守閣がそびえていてびっくりです。休館中で中へは入れませんでしたが、たくさん写真に納めてきました。
●2022年4月22日登城 Ba〜Baさん
続58城め。町営久保駐車場に停めて、駅前の観光案内所でスタンプ。
停車中のいすみ鉄道を眺めながら大手門をくぐり、大多喜高校内の
薬医門、大井戸を見学して、大多喜城へ。
天守内の博物館が閉館中の為回りを散策後、二ノ丸公園へ。
●2022年4月18日登城 富士さん
36/100
●2022年4月17日登城 高気圧ガールさん
東京駅より「わかしお」に乗車、大原駅でいすみ鉄道に乗り換え大多喜で下車、途中駅でいすみ鉄道の被り物をしたオジサンが乗ってきてお弁当とポップコーンを売っていた、ビックリした。大喜多駅を下車し歩いて登城、大多喜高校の所を右折し薬医門と大井戸を見学し(高校の中ですが通って大丈夫です。)裏手?から急坂を登って登城。桜が綺麗でした
●2022年4月17日登城 マッツーさん
しばらくの間城内は改装中で見れないので城周りしかみれませんでした。
●2022年4月9日登城 WO2号さん
172城
●2022年4月9日登城 ツッチーさん
茂原駅からバスでアプローチ。天守閣は休館中。
●2022年4月9日登城 まっちゃんまっちゃんさん
天守閣の博物館がまだ休館中でした。
●2022年4月8日登城 かっちゃんさん
改修中で中には、入れませんでした。
●2022年3月31日登城 虎の子さん
菜の花と桜が満開の時を狙って登城。天守閣の博物館は改修中で入れなかったが、城と桜を十分楽しめました。
●2022年3月28日登城 Tottiさん
本多忠勝の居城。閉館中。
●2022年3月23日登城 さるさんとみきーらさん
施設改修につきいすみ鉄道大多喜駅前観光本陣にスタンプ台
駐車場がなくてさるさん車ぐるぐる・・みきーらが押す係と落ち着かない感じに
●2022年3月21日登城 きとさん
お城が休館中のため、観光案内所でスタンプのみ
観光案内所のスタンプは観光案内所が開く9:00以降でしか押せないです。
●2022年3月19日登城 えいみさん
登城済
●2022年3月14日登城 カテキンさん
五井駅から房総横断切符で小湊鉄道といすみ鉄道を乗り継いで大多喜駅へ駅前の観光案内所で情報を仕入れる、そして大多喜城のスタンプと
御城印をGet!
そして、大多喜城を散策。
桜にはまだ早く梅が弱冠咲いていた。
桜、そして菜の花には弱冠早かったようだ?
大多喜駅でいすみ鉄道の鉄印をGet!
●2022年3月13日登城 古典厩さん
大多喜町観光協会にてスタンプ
●2022年2月20日登城 いまとく海賊の娘さん
続8城目。
また雨。
街はとても楽しそうなので、晴れたらまた来たい。
ゆるキャラ“おたっきー”は男前でした。
●2022年1月29日登城 叶屋の六代目さん
続2城目
●2022年1月14日登城 たけっちさん
続3城目
本佐倉城より車でいろいろ散策し大多喜城へ
城下駐車場に停め登城でしたが、年末より改修工事中で閉館でした。
模造天守(千葉県中央博物館大多喜城分館)周辺は散策出来ます。
スタンプを押しに駅前の観光協会へ行きました。
その後、アクアラインを通行して東京へ
スタンプ 大多喜城分館閉館中は観光協会
●2022年1月9日登城 いえもんさん
続73城目(通算153城目)
東京駅から高速バスで大多喜へ移動
大多喜バス停から徒歩15分強でいずみ鉄道の大多喜駅、そして観光センター(観光案内所)に到着。
残雪に気を付けながら、大手門(歓迎門)→藥医門→大井戸→大多喜城(大多喜城分館)の順に周る。
大多喜城分館は施設改修の為入館できないので、スタンプは観光センター(観光案内所)に設置。
今度来るときは、いすみ鉄道に乗ってのんびりと行きたいです。
●2022年1月9日登城 あしとみさん
レンタカーで大原駅まで行き、いすみ鉄道乗車。満席状態。
●2022年1月5日登城 ぶらり96さん
●2021年12月28日登城 noblenさん
令和4年の1月4日からスタンプの設置場所が駅前の観光協会になるのでご注意ください。で、それまでの間、スタンプは置かないという・・・ひどすぎる対応に唖然としました。
●2021年12月26日登城 城みしるさん
◆大多喜城(17/続100城、計110/200城)
・2021年12月26日◇所要時間:2時間
◆左の写真(2021年12月26日撮影):
スタンプにデザインされているのは天守です。大多喜城の天守は本多忠勝が最初に建てたと伝わる実在説があるの一方で、非実在説もあることから1975年に再建されたこの天守の呼び方は復元、復興、模擬の何れにも該当しない宙に浮いた状態になっています。
◆右の写真(2021年12月26日撮影):
写真は御禁止川(おとめがわ)と大多喜橋梁(いすみ鉄道)です。本丸直下のメキシコ通りから撮影しました。何故メキシコかと言えば、サン・フランシスコ号(1609年に御宿沖で座礁)の船員を地元民が救助したのがキッカケです。後に御宿町とメキシコのテカマチャルコ市(船長ドン・ロドリゴの生誕地)は姉妹都市となり、1978年にメキシコのポルティーヨ大統領が訪問したのを記念して整備された遊歩道が、ここメキシコ通りです。
●2021年12月25日登城 もーりーさん
続86城目。羽田空港からレンタカーで行きました。約60Kmでした。駐車場もありますが30分以内なら無料です。
●2021年12月24日登城 Fujitakuさん
博物館が休館するとのことだったので、登城しました。
●2021年12月19日登城 せいこさん
駅から歩いてむかいました
●2021年12月18日登城 しげりんさん
いすみ鉄道、大多喜駅から徒歩で攻略しました。
●2021年11月30日登城 ラムダさん
続18城目

連れの要望で出かけた紅葉狩りに便乗。
本多忠勝の治めた大多喜城へ。

大多喜城来場者用駐車場に車を駐車し攻城開始
駐車場は有料。

模擬天守の中は千葉県中央博物館大多喜城分館となっており
一階奥のスタンプコーナーでスタンプGET
インクが若干薄目

そのまま博物館内を見学
1、3、4階は常設展示、2階は常設と企画展展示会場
自分が見学した際は「兜展」が開催中、
本多忠勝由来の「蜻蛉切」、「黒糸威胴丸具足」、「鹿角脇立兜」(レプリカ)
などを見学。

その後、博物館の外に出て裏の土塁を見学。

帰路、大多喜駅付近の大手門を見学し自宅へ

本多忠勝の偉業を振り返りつつ
続LV.18
●2021年11月27日登城 JoeNo35さん
登城
●2021年11月24日登城 TあんどTさん
99番目のお城。以前、登城しましたが、休館日で外観だけ拝見して帰りました。城主は有名だけどお城はコンクリートで昔日の名残りはあまり感じられませんでした。
●2021年11月20日登城 まきまき3さん
続42城目
●2021年11月19日登城 こあら1963さん
続100名城の12城目です。薬医門が高校の敷地内にあるのですね。
●2021年11月16日登城 だんじりくんさん
模擬天守の中は博物館という、典型的なパターン。
天守からの眺めもそれほど良い訳ではなく、少しガッカリした。
●2021年11月13日登城 みけねこさん
2021年11月13日登城
●2021年11月6日登城 やままゆさん
続57城め。
室町時代にあった小田喜(おたき)城の跡地に1590年豊臣秀吉の小田原征伐後、徳川四天王のひとり本田忠勝によって築城された。
1609年岩和田で座礁したサンフランシスコ号の乗組員でスペイン人のドン・ロドリコは大多喜城に招かれ「城は高台にあり濠に囲まれ城門は大きく全て鉄でできていて厳重に警戒されている。城内は金銀の配色で美しく立派な武器庫もある」と驚いた(日本見聞録)という。
本田忠勝公は我が信州の誇り真田信之公の正室小松姫のお父様です。関ヶ原の敗将である信之公の父と弟である真田昌幸・信繁公の助命嘆願に尽力し、死罪から流罪となる。小松姫の武勇は父ゆずりか?
夷隅川(いすみがわ)の段丘を利用して築城。本丸・二の丸・三の丸とあり空堀で区画されていた。空堀の跡も見られた。
ちょうど企画展「兜とカブト」が行われていて、珍しい兜の前立てが展示されていた。蝶々兜が精巧で目を引いた。兜と言えば真田信繁の兜は鹿の角だが、本田忠勝も鹿ですね。黒塗鹿角ですが。
●2021年10月30日登城 ちぇっきーさん
15:15頃到着。近くの市営駐車場に車を止めて登城。鎧や兜が多数展示されており見応えがあった。
●2021年10月24日登城 あほえもんさん
館の案内にスタンプはタダでは押ささん!とのよーな事書いてある。
ここはやばいとこ。融通効かなさそう。
なんとか16時閉館間際に飛び込む。
やっぱ、スタンプは館2階にあった。
そしてP。30分以上有料。こんな田舎やのに。
さすがに30分ではしんどい。200円徴収。

とにかく間に合ってよかった。
兜の展示物はなかなか見応えあった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次のページ

名城選択ページへ。