トップ > 城選択 > 河後森城

河後森城

みなさんの登城記録

508件の登城記録があります。
1件目~50件目を表示しています。

●2023年1月8日登城 橋吉さん
風呂ヶ谷駐車場に車を止めて登城。
風呂ヶ谷に立って見ると、三方を曲輪に囲まれていることがわかります。
したがって、ここに立った時点で戦力を大幅に削がれることにるでしょう。

尾根沿いに曲輪があるのですべてまわってもさほどきついところはありませんでした。
その割には遺構がいろいろ残って見所ありますし、自分が歩いてきた道のりも振り返られるので達成感があります。
初心者の方にはお薦めの山城だと思います。
所要時間約1時間です。
●2023年1月5日登城 せなのパパさん
続100名城2城目。
大洲城、宇和島城のついでに来訪。宇和島城から車で30分もかからないくらいの距離。
井戸がしっかりと残り水を蓄えていた。義務の如くスタンプを押し、城跡を後にした。
●2022年12月27日登城 SEVENさん
【続67城目】
四国への家族旅行の3日目。
桂浜を観光後に移動。
今回、家族は近くの道の駅の水族館において、
一人で登城。
ちなみの本日の名城は、ちょうど河後森城だった。

風呂が谷駐車場に車を駐車。
基本通り、西第十曲輪でスタンプを押印。
その後、本郭まで登城し、ここで引き返す。

御城印は芝不器男記念館で。
実はここでも続100名城のスタンプが押せると知る。
ついでにここも見学すると、
河後森城で発掘されたものが展示されている蔵も
見せてもらった。
●2022年12月27日登城 4643さん
135城目
●2022年12月10日登城 マルキタさん
車お遍路の合間に。
日没が近く迷っている暇がなかったので、近くの道の駅で行き方を尋ねる。親切にわかりやすく教えてくれた店員さんありがとうございます。迷わず行けましたよ。
もう少し時間に余裕があればじっくり見たかったがスタンプの置いてある郭までの往復を見学。機会があれば馬蹄形の城郭すべて隈なく見学したいと思いました。
●2022年12月7日登城 マックさん
「かごもりじょう」と読みます。戦国時代以前に作られた城です。戦国時代は一条氏が城主であったようです。信長の野望でも、このあたりは一条氏の勢力下にありました。関ケ原の戦い後、伊達氏が入りました。多くの曲輪が残っています。小屋が立っていてその中にスタンプがあります。
●2022年12月4日登城 あけどんさん
続53城目

スタンプは西第十曲輪、御城印@300は芝不器男記念館

松丸駅から徒歩で風呂ヶ谷登山口から登城
帰りは本郭から永昌寺登山口へ

松丸駅ぽっぽ温泉@520
●2022年12月3日登城 とらおさん
118(47)城目。
宇和島城から一般道で30分位で到着。
結構な山城で登るのも結構大変。
途中の小屋でスタンプゲット。
●2022年12月3日登城 城蟻さん
デジタル四国フリー切符を活用し徳島→高松→松山→宇和島→松丸と列車を乗り継いで松丸駅に14:55着。所要時間は6時間半だが宇和島まではすべて特急自由席で景色の良い海側に座れたので快適な移動であった。
ここはスタンプの設置場所が城跡の西第十曲輪というところで前日に観光案内所に電話して日没までに駅に戻れるか徒歩の所要時間を確認したところ1時間ということだった。
松野町ふれあい交流館観光案内所で「河後森城山城登城マップ」と「JR松丸駅から続日本100名城スタンプまでの最短コース」という資料を入手。最短コースは永昌寺登城口から東第三曲輪へのルートであったが途中で道を誤りスポーツ広場登城口から登城したことにより、西第四曲輪に出てしまった。城は本郭を頂点として馬蹄形をしているので、ここから本郭方面と西第十曲輪方面を往復した。スタンプは西第十曲輪の掘立柱建物で押印。帰りもスポーツ広場登城口へ下りた。曲輪は整備されており多数の曲輪が本郭を頂点として連続しているところと本郭からの眺望が見どころである。
帰りは松丸駅16:36発。宇和島で乗り換え今治へ向かった。
●2022年11月29日登城 takemanさん
28/100城
天気:雨
交通:バイク
スタンプ:西第十曲輪馬屋
感想:村上水軍博物館から今治城経由で15時頃に到着。雨は止んだので登城し、本郭石垣を見学。日暮れ前に急ぎ足で下城途中の下り坂で転倒。リュックサックのお蔭で怪我無く済んだが、ライダーシューズは良く滑る。
●2022年11月24日登城 けんさん
伊予大洲駅を8時前に発ち北宇和島駅で予土線に乗り換え、10時20分頃松丸駅着。公共交通機関を利用した登城者ということで、駅舎内にある観光案内所で担当の方から最短の登城コースを伝授いただいた心遣いに感謝しつつ、荷物をコインロッカーに預けて登城開始。この日は、昨日と打って変わって、爽やかな晩秋の朝。

最短コースは承知しつつも、敢えてパンフレットの徒歩コースを選択。整備された遊歩道を風呂ヶ谷、井戸などを辿って西第十曲輪でスタンプ押印。心地よい森林浴と地元の子供たちが作成した案内パネル、そして連なる曲輪群を満喫しながら本郭に到達し、旧松丸街道の町並みを眺めた。古城に連なる東の曲輪群へと下り、新城まで足を延ばして再度本郭手前まで戻って下山ルートへ。移築門とされる永昌寺山門を見て、最後に「河後森城趾」と刻まれた石碑で登城行を完了。登城後、駅に併設された足湯を楽しむことができなかったのは心残り。

写真は、河後森城趾の石碑と、西第二曲輪から見た本郭。
●2022年11月22日登城 カテキンさん
前回、7月に四国を訪れた時、台風で予土線が不通で断念。今回は宇和島駅から行きはバスで帰りは列車で登城。松丸駅で地図をいただき順調に登城。スタンプをGet!下山は駐車場を廻って松丸駅へ。
前回のリベンジを果たすとともに四国の100名城,続100名城を制覇。
ありがとう四国。
●2022年11月14日登城 Kinoさん
松丸駅より徒歩で登城しました。
往路は平坦な舗装道路を、馬屋でスタンプゲットした後は永昌寺への山道を下って来ました。往復1時間で次の電車に間に合いました。駅の切符売り兼観光案内所の方が丁寧に道を教えてくれました。ぽっぽ温泉は残念ながら休館日でした。
●2022年11月10日登城 よしたおさん
165城目、前日は四万十川周辺に宿泊して四万十川を見ながら河後森城にたどり着く。駐車場からスタンプのある西第十曲輪へ移動、ここから本丸に向かうが途中橋が滑落していて迂回する必要があったが横から強行突破して本丸へ。本丸からの景観を見ながら古城経由で駐車場に向かう。この後は四国カルストに行った。
●2022年11月5日登城 A@六文銭さん
愛媛県と高知県の県境にあるお城ですが、今回は高知側より四万十川に沿ってゆっくり到着。
風呂ヶ谷駐車場に停車し、登城開始。
馬の模型がある掘立建物にてスタンプ押印。インクが薄めのため、補充してほしい。
本郭からの眺めは最高です。コの字型に古城、新城と回って約二時間でした。
全体的に草刈りもされ縄張りもわかりやすく整備されていますが、門が倒れていたり台風の被害と思われる箇所もあり要注意。
各所に地元小学生による案内板が手作り感満載でかわいい。
御城印は芝不器男記念館で。
夕方、松丸駅に併設されている「ぽっぽの湯」で汗を流す。夜は真っ暗で、付近に食事するところがほとんどないため早めに引き上げたほうがよさそうです。
●2022年11月4日登城 やすしαさん
続38番目
宇和島市内から車で30分くらいで到着しました。駐車場からの道は、自然のままで、遺構全体がわかりやすく整備されていました。造作された門等が強風で倒れたままでした。生徒さんが描いた案内板は、趣がありました。
●2022年11月4日登城 侍ホリタンさん
駐車場は登城口にあります(風呂ヶ谷駐車場)。パンフレットは駐車場にある案内板隣のポストの中、スタンプは西第十曲輪の建物内にあります。御城印は松丸駅近くの「不器男記念館」内で販売されています。U字状の尾根を利用して幾つもの曲輪が階段状につながっている珍しい構造です。地元の小学生が作成した説明板が随所に設置されていて理解を深める助けになります。
●2022年10月29日登城 やままゆさん
続93城め。
伊予(愛媛県)と土佐(高知県)の境に位置し、丘陵上に馬蹄形に曲輪が展開している。
1500年頃に機能していたと考えられている。
発掘調査が行われた結果、堀立柱建物跡が複数確認されており、瓦葺の建物や多門櫓等の存在が確認されている。天守相当の建物があったと思われる。何度も改築したらしく本丸部分は堀立柱の基礎があちこち穴だらけの状態だった。堀切、帯曲輪もよく保存されている。
●2022年10月29日登城 bunjiさん
スタンプは西第十曲輪まで登れば、24時間いつでも押せる。
コの字型の縄張りを一周して戻れる登山道が整備されているぽいが、当日は交通事故の渋滞で時間が無かったため、スタンプを押しただけで断念した。
●2022年10月27日登城 白い熊かげさん
松山から
●2022年10月22日登城 sen-katoさん
毎年恒例の秋季旅行で愛媛県へいくこととなり、河後森城へ立ち寄ることとした。
21日に高松空港へ降り、リムジンバスで高松城へ。7月にオープンとなった、桜御門を中心に見学。駅前でうどんを食し、JR特急にて松山へ移動、宿泊。
22日松山からレンタカーで移動(旅行支援のクーポンがレンタカー代に使えました)。途中内子に立ち寄り、内子座等を見学。
河後森城では、風呂が谷駐車場に駐車し、登城開始。少し登ったところにある、西第十曲輪馬屋でスタンプを押印。
●2022年10月18日登城 リアルディさん
地元の小学生に挨拶されました。
●2022年10月17日登城 旅好きおやじさん
続・日本100名城訪問記 その45(河後森城 2022/10/17)
●2022年10月11日登城 あほえもんさん
全く期待せずに登城。
わかりやすい遺構、わかりやすい縄張り。
パンフ片手に結構楽しめた。

ちなみにパンフ最後の一冊だった。ラッキー
●2022年10月10日登城 琥心パパさん
続日本100名城、65城目。
河後森城に行きました。城跡内の案内は近くの小学生が作成してくれたそうです。馬舎の馬も手作りのようでした。残念だったのは、倒木が多くあったり門が倒れてたり災害の跡が痛々しく残ってました。
●2022年10月8日登城 鬼玄蕃さん
あとで
●2022年10月6日登城 SYOさん
 
●2022年10月6日登城 レッドパンダさん
続18城目。
河後森城跡西第十曲輪馬屋にてスタンプゲット。
●2022年10月1日登城 内ちゃんさん
有給使って愛媛に行きました。会社の皆様ゴメンねゴメンねの旅7
今回の旅最終の城は伊予と土佐の県境にある河後森城です。駐車場に着くと「朝4時30分起きでやって来た」と言っていたなにわナンバーのおじちゃん、
無事御城印は買えましたか?
狭い登山道を登って行きましたが、急な坂道なので天気が良い日で無いと転んでしまいます。
●2022年9月30日登城 あおしーさん
続79城目
(通算178城目)
●2022年9月26日登城 buzz3019さん
宇和島城から周ってきた。先日の台風の影響で倒木が散見されたうえ、歩道には木の葉が積もりとても歩きにくかった。スタンプをゲットした後、本郭まで登頂。下りのほうが滑りやすく注意深く歩く必要あり。
●2022年9月24日登城 PHXさん
松丸駅から徒歩。最短の永昌寺ルートを目指すが、倒木により通行止め。仕方なく駐車場経由で登城。倒木多数、西曲輪入口の門らしき物も倒れている。強風の爪痕多数で、心配したがスタンプは押印。
●2022年9月20日登城 Miharuさん
前夜の台風の後、朝一番に来ると、駐車場からスタンプのある馬屋まで何本もの倒木があり、身軽な娘たちにスタンプ押してもらいました。
●2022年9月20日登城 ぶんたろうさん
台風の後で倒木で道が塞がれてました。
冒険のように楽しみながら乗り越えて押印。
雨でスタンプのインクも弱まっていました。
元の状態に戻せるように願っております。
●2022年9月17日登城 登城筋肉痛さん
前日夜に四国オレンジフェリーに乗り、06:00に東予港に到着。
そこから連絡バス→特急宇和海→予土線と乗り継ぎ、10:19に松丸駅に到着しました。

スタンプ設置場所まで最短コースと紹介されている、永昌寺のほうから登りました。
東第三曲輪までは、階段の段差が高いことを除けば、整備されて登り易い道です。
東第三曲輪からは本郭、西第十曲輪へ行く道と、古城、新城へと行く道とに分かれています。道幅が狭く足を滑らせるとシャレにならないところなので慎重に。

本郭では屋敷が平面復元されていました。
スタンプのある西第十曲輪ですが、本郭からの道にある木の階段(写真2枚目)が、踏み板が外れて使用できなくなっていました。

芝不器男記念館で御城印入手後、駅の反対側にある虹の森公園で昼食とおさかな館見学。おさかな館がめちゃ楽しかったです。
帰りの列車までかなり余裕があったので、駅にあるぽっぽ温泉も満喫しました。
松丸駅は簡易委託駅なのですが、係りの方がとても親切でした。
●2022年9月1日登城 gakoさん
雨の中登城、登城口からつづら折りの階段上の山道を5分ほど上ったところの掘立柱建物のスタンプあり。
●2022年8月30日登城 マギーさん
中世伊予と土佐の国境最前線の山城

続百名城53城目。
スタンプは駐車場から歩いて10分程の河後森城跡西第十曲輪馬屋で押印。
ここから本郭まで7分程です。
本郭、新城、古城、石垣、曲輪群、土塁や堀切などが見れます。
本郭へ登る道として、山の傾斜の岩盤を平らに削り、階段状の道が設けられています。
これで愛媛県6城制覇、四国15城制覇です。
これから長時間を掛けて千葉まで帰ります。
●2022年8月24日登城 クアンタさん
続52城目。
松山から松山道で1時間半くらいです。
予土線松丸駅を目指し、あとはナビ上で城の位置を確認しました。事前にグーグルマップを確認しておいて良かったです。
駐車場から登場しました西第十曲輪馬屋にあがり、スタンプゲット後に本郭にあがりました。道はありますが、狭いし歩きづらいです。古城新城をまわり駐車場に戻りましたが、かなり足元は悪いです。天気が悪い日は避けたほうが良いかも。
宇和島城で城カードをゲットし、松山に戻りました。
●2022年8月17日登城 JUSAさん
宇和島城から車で20ほどの近距離にありました
車の場合は駅からぐるっと回って裏手の駐車場から登城でした
尾根がそのまま城跡になっているかのようなので、ほぼ一周して駐車場に戻ってきました
かなり大規模で重要度が分かりやすい城でした
●2022年8月17日登城 さん
通算128城目

前日に付近までは行けたたのですが、日没が迫っていたため断念。
次の日に改めて、風呂ヶ谷駐車場に車を止めて登城。
西第十曲輪にてスタンプを押印。ここまで10分。
その後、ゆっくり散策して1時間弱で帰還。
丁寧に草刈されて歩きやすかった。
●2022年8月12日登城 のぶくんさん
106城目
四国最後のお城は宇和島市内から車で20分ほどにある河後森城へ。愛媛と高知の県境です。
駐車場のある風呂ヶ谷口より登城開始。うっそうとした道は森林浴に最適ですが、とにかく虫が多い!最後まで止まない羽音には悩まされました。
掘立柱建物にてスタンプ押印。そこから連続する西曲輪を登っていき、本郭に到着。
そこから古城第二曲輪・新城まで見学し下山しました。
見どころは連続する西曲輪ですね。曲輪間の堀切までよく残っています。
なお、本郭は熊蜂に占拠されていました。蜂から逃げ回るように見学していたので精神的に疲れましたが、地元小学生の新聞には癒されました。とても良くできていて面白かったです。
規模は違いますが、曲輪の構成は小谷城とよく似ている印象を受けました。
●2022年8月12日登城 あんこうさん
24城目!
●2022年8月2日登城 くろまめっちさん
風呂が谷駐車場までは案内板がありました。
駐車場は10台ほど停められます。
歩道はありますが、土の道を歩きます。雨が降っていたので、けっこう汚れました。
スタンプは西第十曲輪跡にあります。24時間押せそうですが、暗い時はやめた方がいいかも。
●2022年7月23日登城 さくらさくらさん
駐車場→西第十曲輪→本郭→古城と周りました(往復1時間)。
本郭を中心に馬蹄状にいくつもの曲輪が配置されている様子がよくわかりました。伊予、土佐の国境で軍事的に重要な位置にあったため、想像していた以上に立派な山城でした。あそこに敵が隠れてて…などと妄想しながら散策したら、何度も討ち取られてしまいました(笑)
新城まで行くと体力的にキツそうなので、古城で撤退。
よく整備されていてお気に入りの山城となりました。
スタンプは西第十曲輪にて。
●2022年7月23日登城 きとさん
宇和島城から引き続きレンタカー
真夏の晴天で、山をすべて回り切る体力はなかったためスタンプのみ押して引き返しました。
その短距離でも耳近くまで接近する虫の羽音が非常にうっとうしかったです。
●2022年7月20日登城 あにぃさん
123城目(内、続百名城52城目)

地元の子供たちによる解説案内板に地元愛を感じた。
資料館が開設されたらしいが、休館日である水曜日だったため訪問できず。

伊予と土佐の国境の城ということで、重要な城だったらしい。眺めの良さから当時の国境間の争いが想像できる素晴らしい城だった。

ただ、登城口までの案内がわかりにくかったかな。
●2022年7月16日登城 本城慎太郎さん
●2022年7月16日登城 takeshiV5さん
2022/07/16
●2022年6月18日登城 みゆきくんさん
軽く登山が必要。舐めてかかるとけっこうしんどい
スタンプ状態良好
●2022年5月28日登城 redhot18kipperさん
・松丸駅から徒歩で
・松丸のこじんまりした町並みも良い

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページ

名城選択ページへ。