トップ > 城選択 > 根室半島チャシ跡群

根室半島チャシ跡群

みなさんの登城記録

1636件の登城記録があります。
1件目~50件目を表示しています。

●2024年6月19日登城 genshu1960さん
訪問
●2024年6月16日登城 放浪人生さん
スタンプ
●2024年6月15日登城 おやぐま2号。さん
101城め。200名城スタンプラリーとしては、2022/11/19に次ぐ2巡目。前回のラリーでは200番目の登城だったが、今回は折り返しでの早々の登城となった。週末の北海道出張を活かして、レンタカーを夜借り出しての、新千歳空港からの強行軍。仕事疲れの仮眠が長引くも、朝10時には東根室駅到着、インフォメーションセンターでスタンプ押印。御城印なしは残念も、バター飴など銘菓を購入し、車でさらに20分ほどでヲンネモトチャシへ。往時の全容は想像するしかないが、真っ直ぐに進ませない仕掛けを観るに、祭事よりは砦の意味合いが大きいように感じた。少し時間に余裕はあったのだが、疲れのためすぐさまUターン、帰宅の路へ。。
●2024年6月15日登城 ちゃっぴーさん
ノシャップついでに何故ここが?
●2024年5月31日登城 MKDさん
24/05/31登城
●2024年5月29日登城 KOGA.NAOJIさん
スタンプ1:根室市観光インフォメーションセンター
駐車場:駅前に無料駐車場あり
時間:6-9月 午前8時〜午後5時
   10-5月 午前9時〜午後5時

一回目 2018年12月14日
釧路空港→釧路駅→根室駅 タクシーで
・ヲンネモトチャシ跡
・納沙布岬(本土最東端)
・東根室駅(日本最東端駅)

二回目 2024年5月29日
中標津空港→レンタカーで根室
・ノツカマフ1・2号チャシ跡(数台の駐車スペース)
・羅臼へ移動 知床ネイチャークルーズ(シャチ目的)

写真
    ヲンネモトチャシ跡  ノツカマフ1・2号チャシ跡 クルーズ(シャチ)
●2024年5月24日登城 ■□▲あ!徳川くりたろう。□■◆さん
≪100城目 根室半島チャシ跡群≫

100名城完走。
今回は釧路空港から友達のレンタカーで。
妻も最後ということで同行。
9年かかった。感慨深い。
根室で花咲かに食べて、川湯温泉で温泉に入り完走を皆で乾杯した。
続も昨年完走しており、これにて200名城制覇。
塗りつぶし同好会の皆様、貴重な投稿を読ませていただき感謝です。
●2024年5月22日登城 のぶちょさん
100城目のスタンプを押しました?
●2024年5月20日登城 HABUさん
66城目。
●2024年5月12日登城 どんぐり藩さん
中標津空港からレンタカーにて根室駅前の観光案内所で押印。
運転中何度か道路上で戯れている鹿に出くわす。
●2024年5月1日登城 pom360さん
55/200
スタンプ設置場所の根室駅前にある観光協会では、本土最東端の証明書ももらえます。
●2024年4月27日登城 uoyogさん
妻の還暦祝い旅行で訪問。釧路空港からレンタカーで。一日目は釧路湿原周遊後、阿寒湖に宿泊。翌日、摩周湖経由で、ノツカマフ1号、2号チャシ、オンネモトチャシ、納沙布岬と巡り、北方領土資料館でスタンプゲットし、釧路空港へ。チャシ群はアイヌの人々が古くからこの自然の厳しい土地で生活してきたことやその文化を実感できる場所で、その他の今まで訪れた所謂城跡とは一線を画すものでした。また、本土最東端の地で北方領土を改めて実感できました。2日間で540キロの旅でしたが、とてもいい旅でした。
●2024年4月19日登城 studyさん
釧路駅前からレンタカーにて2時間半。
根室駅前でスタンプゲットののち、車で30分程度移動して、登城。
誰もいなかった。人はいなかったが、鹿の団体には遭遇。
4月なのに気温は2度。東京の感覚でいかない方がよい。
そのまま納沙布岬経由で根室駅前に戻って宿泊しました。
●2024年4月13日登城 kemさん
1城目
●2024年3月8日登城 とみーさん
根室駅前の観光案内所で押印。
お城へはレンタカーで移動。
納沙布岬から車で5分くらいのところに
ポンマイチャシ跡があります。
●2024年2月26日登城 らいよんさん
だだっ広い草原
納沙布岬と阿寒湖と一緒に
●2024年2月3日登城 鈴木哲朗さん
97城目。根室駅を降りてから、納沙布岬行きのバスに乗車。納沙布岬のバス停から、温根元漁港の隣に位置するヲンネモトチャシ跡までは徒歩で約30分かかり、極寒かつオホーツク海からの強風で挫けそうになるもなんとか踏破。二度と経験したくないくらいの過酷さだった。「チャシ」はアイヌ語で「柵囲い」という意味で、砦、祭祀の場など多目的な用途で使われていたという。根室市内には32ヶ所あり、そのうち24ヶ所が国指定史跡。根室市のチャシは、海を臨む岬や丘の一端を溝で区切って作られた「面崖式」が一般的で、その眺望は他の城郭には見られないほど壮大。納沙布岬の灯台付近にあるポンモイチャシも訪れたが、整備されていないため、土壌のぬかるみにはまりそうだった。海を挟んだ先には国後島や歯舞群島の一部である貝殻島などが見え、日本人として本土復帰の思いがより一層強まった。
●2024年2月2日登城 Kさん
根室駅からバスで訪問
●2023年12月10日登城 ゆうさくさん
91城目
●2023年11月24日登城 JIMROさん
100城達成
●2023年11月24日登城 ことのすけさん
二泊三日で計画を立てて、釧路空港からレンタカーで2日目に、(写真左から)ポンマイチャシ跡、ヲンネモトチャシ跡、ノツカマフチャシ跡を見て回りました。
●2023年11月23日登城 おじさん
スタンプは前日の夕方に根室市歴史と自然の資料館にて押印。過去、唯一日本に存在した、樺太におけるロシアとの陸の国境の石碑など、見応え十分であった。北海道はどこに行っても展示している気がする動物の剥製もたくさんあった。

チャシ跡については多くの場所に点在していたが、7時過ぎに納沙布岬を徘徊した後にヲンネモトチャシに訪問。晴れてはなかったが霧もなく、歯舞群島まで見渡すことができるほどの天候だったので、いい写真が撮れた。向かいの漁港側から見ると、段丘になっている様子が観察でき、青草が生えている時期はきれいだろうなと。一通り徘徊した後は、国内最東端のCVSである歯舞のセコマで朝食をとり、9時には北方領土資料館へ。
●2023年11月16日登城 あおしーさん
100城目
(通算197城目)

100名城達成!!
●2023年11月11日登城 れいさん
根室駅前の観光案内所にスタンプがあります。
●2023年11月10日登城 Tourinさん
96城目。
残すとこ、北九州、山口、根室の3エリアで
どこかにマイルで福岡、北九州、釧路、女満別の4択で女満別当選。。
オフシーズンで心配したが、奮発したレヴォーグ四駆クラスのレンタカーを借りて
天気もまずまずで女満別9時半前出発で根室チャシに向けてロングドライブ。
ハプニングはあったが、12時過ぎには風蓮湖畔のバードパルでエスカロップで昼食。
見ごたえ十分の根室市歴史と自然の資料館でスタンプゲットし、
本土最東端の納沙布岬で暴風と微かに歯舞群島をみることができた。
北方領土資料館で暖まった後、ヲンネモトチャシ跡へ登城。
駐車場からそれほど遠くはないが熊笹などの茂みが少し気になり
熊鈴を鳴らしながら小走りで登場しました。チャシ跡に立つとなんとも感慨深かった!
15時前でも夕方な感じで、今宵の宿の養老牛温泉に向かった。
●2023年11月3日登城 RNさん
100城目
●2023年11月3日登城 カメキチさん
136/200
御城印なし
●2023年10月29日登城 しおからとんぼさん
92城目
●2023年10月22日登城 りりぃさん
92城目
中標津空港からレンタカーで1泊2日の旅
東京発だと飛行機のスケジュールによりほぼ24時間の滞在ですが、入った日はほぼ夕暮れになるので2日目の朝からしか行けません笑
花咲の車石、根室駅前のインフォメーションセンター、オンネモトチャシ、納沙布岬と廻ると帰りの飛行機の時間がギリギリ…
本当に弾丸でした。
天気がよく国後島や歯舞諸島がよく見えました。チャシ単体だとなんだこんなものか!って思いますが、群であると言うことなので100名城として選ばれたのならまあ仕方ないかと笑
●2023年10月9日登城 乗り鉄のてつさん
37城目。
乗り鉄しながらノサップ岬へ。バス停から40分歩いて到着。他に見学者が1人車で来ていました。アイヌへの関心を持つきっかけになりました。
●2023年10月2日登城 こまっちさん
別海パイロットマラソンで
●2023年9月30日登城 Juanさん
ついに。
釧路を拠点に、往路はバスで、復路は花咲線で。
レンタカーを借りることができず、観光タクシー2時間コースで(14,900円)。

納沙布岬→ヲンネモトチャシ→ノツカマフ1・2号チャシ
●2023年9月20日登城 くまぬーさん
日帰りで。釧路空港でレンタカーを借りて往復7時間ほど。根室市観光協会のホームページをみておけば、迷わずいけると思います。城跡の感想はなんとも言えませんが、とにかく遠くて記憶に残る登城でした。
●2023年9月19日登城 ヨッシーさん
念願叶って根室半島チャシ跡群に行ってきました。108城目。2023.9.19
夏草が生い茂り、砦の輪郭がぼんやり分かる程度でしたが、防御の堀跡もけっこう深いものでした。チャシに続く道は、草も刈られ比較的整備され標識もあり、迷わずに巡ることができました。スタンプは根室駅隣のインフォメ-ションセンターで押印。夕方到着で、霧も出ていたので歯舞色丹は見えなかったので、翌朝、朝日の昇る時間にもう一度訪れ、オホーツク海に浮かぶ島々を確認し、北に備えた砦であったことを実感。道中、野生の雄鹿が目の前で草を喰っていてちょっと驚きました。自然との共存、遺跡の近くで今の生活を営む方々との共存を感じました。
●2023年9月17日登城 闘将さん
築城者 ー  16?18世紀
●2023年9月13日登城 けさぴーさん
登城しました
●2023年9月11日登城 ヒロユミさん
とにかく遠くて辛かったなぁ。
●2023年9月10日登城 みなりんさん
96城目。
とうとう覚悟を決めて行ってきた。
チャシ跡群はともかく、スタンプを押した歴史と自然の資料館は見応えがあった。
●2023年9月10日登城 ヒロPapyさん
北方領土資料館で捺印
の本紙東端照明も頂きました
●2023年9月7日登城 へろへろさん
最後になるかと思っていましたが95番目でした。
行きづらさナンバー1ですが、納沙布岬も含め行く価値大だと思います。
●2023年9月1日登城 おちえさん
ヲンネモトチャシへ攻城しました。
根室駅観光インフォメーションセンターでスタンプと地図を貰ってから攻城。
おかげで迷わず行けました。
看板が小さく分かりにくいのでゆっくりと車を走らせると良いと思います。
●2023年8月28日登城 たろうさん
駅の観光案内所は8:00から
●2023年8月26日登城 あや3さん
根室市観光インフォメーションセンターにてスタンプ押印。インフォメーションセンターで頂いた地図を頼りにノツカマフ1・2号チャシ跡、ヲンネモトチャシ跡へ。案内表示等も分かりやすかったです。
歩く道は草刈りがされていましたが、両側の熊笹がカサカサ音がする度にドキドキ。大きな声で歌いながら歩きました。虫も多かったです。でも チャシ跡からの景色は最高でした!
●2023年8月25日登城 崎っちょさん
根室半島チャシ跡群、制覇。
●2023年8月25日登城 崎めぬのめぬのさん
釧路空港からレンタカーでまわる道東5泊6日の旅。厚岸グルメパークで蒸し牡蠣、牡蠣の唐揚げ、根室でキムタクのビーフシチューパスタ、シカのエスカロップ。
これから羅臼、知床、網走、北見、阿寒摩周、釧路を観光。最後に千歳空港でコーンパン。
●2023年8月25日登城 みつさん
中標津空港からの弾丸訪問
スタンプは、締切15分前にギリギリで達成。その後に
チャシに行きましたが、帰りが濃霧で5m先も見えないくらい。
●2023年8月25日登城 カステラさん
釧路空港から車で2時間半移動し根室市内の旅館で花咲ガニを堪能。翌日登城。
●2023年8月18日登城 もってぃさん
【95城目】
道東旅行のついでに根室市観光インフォメーションセンターにてスタンプ押印。
花咲線の本数が少ないため、鉄道で訪れるのは厳しいですね。
●2023年8月16日登城 大村城推しさん
このチャシだけのためにわざわざ地元東京から根室まで行くのが馬鹿馬鹿しいので、ついでに乗り鉄もしようと、青春18きっぷで稚内から宗谷本線、石北本線、釧網本線、花咲線に乗りながら行った。駅近くのホテルに一泊し、レンタカーで朝の8:30に着いた。誰もいなかった。専用駐車場は車3台ほど停められる。城は「たったこれだけか!」と虚しくなるほどに何もない。夏草が生えていてよくわからない。平地が二つあって間に堀と思われる切り通しがあるだけ。ほんとつまらない。ここを100名城に選考した人間どもの良識を疑う。バカなのかな?。15分ほどであっけなく見終えた。ほんとくだらない。レンタカーで根室半島を一周し(これが最高の景色を眺められて楽しかった)、花咲港そばの岬で車石を見て根室自然の博物館に寄って現地の風土や歴史、動物の剥製を見た。とても充実していた。今回の北海道旅行5泊6日で15万円消費。城スタンプは根室駅の目の前にある観光案内所1階で押す。インクが薄い。
●2023年8月15日登城 おます家さん
ついに100名城と続100名城合わて200名城達成です。長かったな。お金も沢山使いました( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
チャシ群は有名な2つしか見てないけど、まあ、これで十分な感じです。
アイヌコタンとかその他の博物館でアイヌの歴史や屯田兵の開拓の歴史、網走監獄の歴史、そして根室の北方領土返還要求なんかを総合的に知ることが、北海道を理解する上で大事だと思います。
このHPのおかげで、楽しい200名城探訪人生でした。
管理人様どうもありがとうございましたm(__)m

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 次のページ

名城選択ページへ。