トップ > 城選択 > 美濃金山城

美濃金山城

みなさんの登城記録

609件の登城記録があります。
1件目~50件目を表示しています。

●2022年6月20日登城 akirayさん
本日3城目、通算173城目。
苗木城からまたまた下道で。
山道すぎて目新しい物がなかった
観光交流館でスタンプ押印後、登城マップを頂き丁寧に説明を受け車で登城。
交流館からPまで20分。Pから本丸まで20分。
岐阜県制覇


所要時間1時間強。
●2022年6月10日登城 白い熊かげさん
下呂温泉より、1時間半掛けて登城しました
●2022年5月28日登城 あき兄さん
続日本百名城 14城目
●2022年5月27日登城 もこすけさん
続27城目。名鉄明智駅前からバスに乗り城戸坂で降りました。降りた道を前方に進むと観光交流館が右手にありましたが、完全に裏口でした。薄暗い階段を上って反対側の表口に出ると入口にスタンプがありました。次のバス停まで行くと少し戻る感じで表口の前に出るようですが、料金が少し上がります。スタンプを押して表口前の道路を右に少し進むと、城山入口の坂があるので入ります。舗装道ですがすごい急坂です。しばらく行くと山道への分岐があります。そこから本丸跡までは1時間弱でした。眺望が素晴らしかったです。帰りは米蔵跡の方に下りて行き、城戸坂バス停から乗りましたが、駅方面へのバス停は、観光交流館表口に面した道路の方にありますので要注意です。
●2022年5月25日登城 魔グレさん
事後録
●2022年5月25日登城 マッツーさん
登城
●2022年5月20日登城 Soraさん
続52城目。(計152/200城)
初登城。スタンプは観光交流館前に置いてあります。車で出丸まで登れ10分ほどで本丸まで上がれました。
●2022年5月20日登城 畠山重忠さん
続24番目の登城は美濃金山城です。可児観光交流館でスタンプをゲットして登城です。出丸駐車場まで行きたかったのですが、ナビに表示されないため蘭丸ふる里の森駐車場に車を止めて本丸まで登ります。蘭丸ふる里の森から出丸駐車場までは10分かからずに到着しました。そこから本丸までは10分程度の登りです。念のため熊よけ鈴を付けていきましたが、特に問題なく本丸に到着しました。この城の特徴は破城の跡が見られることですが、たしかにそこかしこに石垣が崩れているのが見て取れました。本丸からの眺めは素晴らしいです。地元蘭丸推しのお城でした。
●2022年5月14日登城 悠樹さん
百七城目。続百名城四十六城目。
1537年に斎藤道三の命で斎藤大納言妙春が築いた梯郭式山城(当時名称は鳥峰城)。城郭は木曽川や中山道に臨める古城山上に築かれた。その後妙春は1548年に道三と対立する美濃国守護土岐氏一族の久々利氏によって討たれ、金山城は城主不在となる。1565年、美濃国は織田信長に攻略され、その家臣森可成が城主となり、名前は金山城に改められた。その後は森氏の鬼武蔵長可や蘭丸、忠政が城主となり、織豊城郭として発展を遂げた。1600年に忠政が川中島へ移ることになり、犬山城主石川光吉所有となるが、建物は解体され犬山城改修に用いられたと言う。そして1601年に破城された。
観光交流館→戦国山城ミュージアム→第1駐車場→出丸→三ノ丸→二ノ丸→桝形虎口→南腰曲輪→本丸→本丸桝形虎口→東腰曲輪→引返す→物見台→大堀切→つくも谷→蘭丸広場
石垣が随所に残り、その破城の様がノスタルジックであった。本丸からは木曽川を挟んで一帯の盆地を見渡せた。城内の石垣や桝形虎口の跡から、当時の城郭の発達さが窺われた。大堀切も規模が大きく見応え有り。
●2022年5月11日登城 りんちゃんなうさん
近くまで車で行くことができて便利だが攻めにくいお城だと実感できた
●2022年5月5日登城 Barrettさん
苗木城から車で移動し、ますは可児市観光交流館の前でスタンプを押してパンフを手に入れて蘭丸の里第1駐車場に移動して車を止めて登城しました。
●2022年5月3日登城 もーりーさん
続89城目。苗木城から移動しました。最寄りの駐車場までは狭い道ですが駐車場は思っていたより置くスペースはありました。駐車場から登城しました。景色は良かったです。
●2022年5月3日登城 MKDさん
22/05/03登城
●2022年5月2日登城 たいしさん
名鉄明智駅よりYAOバスに乗車、城戸坂バス停まで。
可児市観光交流館の入口でスタンプ押印し、交流館の方に登城ルートと所要時間をお伺いしたが、思ったよりも時間がかかりそう、、ではタクシーで出丸駐車場まで行ってしまうか!と思い配車を頼んだが、今の時間はここに来るまで相当時間を要するとのこと、、仕方がない、ということで米蔵跡の石垣遺構のみ見学し戻ることにしました。米蔵跡の石垣は立派で、これはこれで見どころです。米蔵跡の目の前には名鉄八百津線の廃線跡(築堤)が残っていて、予備知識なく現地で発見し、そうだと分かった時は何だか得した気分になりました。
●2022年5月2日登城 bunjiさん
麓にも2個の無料駐車場があるが、細い道を上がっていけば出丸駐車場までは車で行ける。
●2022年5月1日登城 ららちゃんさん
雨の中、ふもとまでしか行けませんでした。
残念!再チャレンジします
●2022年4月30日登城 真生如猪斎さん
続30城目 晴れ オートバイ
●2022年4月30日登城 つぐさん
続32城目
●2022年4月24日登城 すわこばさん
129/200 登城
今日3つ目の山城の登城は林道は細く対向車が無く無事駐車場に到着。駐車場に1台車が有ったので登城者がいて一安心。登城は10分程度で行けました。
今日は天気が悪く雨でしたが、移動中は雨でしたが登城中は小雨だったので助かりました。
●2022年4月22日登城 なおまるさん
蘭丸の里第一駐車場から30分くらいかけて本丸へ。
疲れたけど最高の眺めでした。同じ景色を見てたんだなあと感慨深くなりました。

スタンプ・御城印も無事ゲットできました。
●2022年4月18日登城 みのっちさん
 
●2022年4月6日登城 秋@100名城達成さん
114城目。

前日に岡崎城桜まつりを楽しんだ後に岡崎に泊まり、そこから向かいました。

美濃金山城も桜まつりをされていました。
『蘭丸ふる里の森 桜まつり』。
とてもネームセンスがありますね。
桜がたくさん咲いていました。

一通り城を見た後に、可児市戦国戦国ミュージアムへスタンプを押しに向かいました。

そこで、どうしても見つけられなかった「山麓部の曲輪を巡る石垣」がどこにあるのか聞いて、近くの米蔵跡へ向かいました。見事な石垣でした。また、令和3年2月に米蔵跡に植えられた枝垂れ桜も綺麗でした。関係ないのですが、車が千葉ナンバーだったから珍しがられました。

それから、桜の咲く犬山城へ再訪しました。
●2022年4月1日登城 赤ヘルさん
177城目(続77城目)

バンテリンドームナゴヤでの広島カープ戦観戦とセットで登城。
宿泊してた名古屋市内から電車を乗り継ぎ、朝8時半に名鉄明智駅に到着。8時33分発のYAOバスに乗車、10分で城戸坂バス停に到着。
まずは可児市観光交流館の前でスタンプ。カラーコピーの「美濃金山城跡案内図」を入手していざ登城。
城戸坂から登り、古城山駐車場→出丸→三の丸→二の丸→大手桝形→本丸→搦手道→うらじろの径と通って、米蔵跡へと下りる。破城されてはいるが石垣もところどころ残っており、見どころは思いのほかあった。
ゆっくりぐるっと回って70分ぐらい。満開の桜も見ることもでき、足元も整備されてて、歩くにはちょうど良い感じの山だった。
明智駅への戻りもバスに乗るつもりだったが、時間かからず一回りできたので、徒歩40分で戻った。
明智駅11時6分発の電車で郡上八幡へと移動。
●2022年3月24日登城 富士さん
33/100
●2022年3月19日登城 もっちいさん
 名古屋駅から名鉄で明智駅に到着し、タクシーで可児市観光交流館に向かいました。片道1500円くらいです。スタンプして荷物を預け、地図をもらいいざ出発!
あ、ちなみに明智駅にはコインロッカーはありません。観光交流館に、後に100円玉が戻るタイプのロッカーがあります。さて数分で登城口に到着!登城道は終わってしまえば20分程度ですが結構きついです。降りてきたおば様方が「カモシカがいたわよ!逃げちゃったけど」割と頻繁に出没するらしいです。人には慣れていて襲うことはないそうです。そんなうちに石垣に出会いました。その数も高さもそれなりにありますが、破却の後も目立ちます。一番きれいに残っていたのは、搦手口側に降りて行った麓にある、米蔵跡の石垣ですかね。もと来た道を引き返さなくて正解でした。森蘭丸の里なんですね。戦国山城ミュージアムに信長も一緒に人形が飾られていました。呼んでおいたタクシーで駅に戻り、本日の宿は恵那です。
●2022年3月17日登城 mayu-maroさん
続80/100城目  163/200城目
可児市観光交流館にてスタンプのみ。外に置いてありました。
●2022年3月2日登城 山城権太左衛門さん
城山中腹に小学校あり、日々登山通学しているのか?
●2022年2月20日登城 横浜優勝さん
過去登城
●2022年1月16日登城 らぷらぷさん
戦国山城ミュージアムから出丸の駐車場へ行き、いくるかの曲輪と石碑を見ながら本丸には早々に到達。
米蔵跡の高石垣が一番立派なようだが、本丸からは遠く、行けずじまい。でも車だったら回り込めばよかったらしい。ミスりましたね。
●2022年1月10日登城 なおぼーさん
管理親切
●2022年1月9日登城 mashotakayuさん
道路が狭い
●2021年12月19日登城 ひでぴょんさん
5城目
●2021年12月5日登城 なべ★さん
可児市観光交流館にてスタンプ押印のみ。
●2021年12月4日登城 gomeraさん
蘭丸など森氏ゆかりの地、山頂付近の多数の石垣破城あとがよく残る山城
●2021年11月28日登城 おます家さん
出丸駐車場に車を停めて登城。ここも主郭までは10分程度で登れます。二の丸、三の丸などの曲輪は広くとられており、土塁も残っているので、全体の構造はわかりやすいと思います。主郭から下山する途中、南腰曲輪に通路をふさぐ形で、大きなニホンカモシカがいて、音を出しても逃げる気配を見せず、じっとしているので、その辺りの見学は諦めて、下山しました。可児市観光交流館でスタンプと武将印を入手。隣の可児市戦国山城ミュージアムで御城印を入手しました。この辺りの山城の縄張りをプリントしたクリアファイルもいい出来だと思います。
●2021年11月27日登城 ばあたんさん
大きな虹が出ていて紅葉とのコラボがよかった。
●2021年11月21日登城 のぶくんさん
86城目
今年のGW以来の登城!
朝9時に戦国山城ミュージアム内にてスタンプ押印。
石垣はところどころ崩されていましたが、曲輪はよく整備されていると思います。
駐車場である出丸から本丸までは10分ほど。
立て看板にて、右利きが攻めにくい虎口について解説しており勉強になりました。
●2021年11月21日登城 虎の子さん
バスで行ったので、交流館や歴史資料館のみで城跡までは行けず。交流館からは徒歩で片道45分と聞いたので、城跡を見たい方は車で行くのがお勧め
●2021年11月20日登城 クロロクルミさん
登城すること10分程度で、頂上の本丸まで、のぼりました。景色は最高でした。
スタンプは、可児市観光交流館という離れたところにありました。
●2021年11月19日登城 junさん
続26城目。
●2021年11月18日登城 ボンゾさん
続55城め。
スタンプはふもとの、可児市観光交流館にて。
1番山頂に近い出丸跡に駐車しようと思ったが、道を間違い蘭丸ふるさとの森に停めてしまったため、少し登りが増えてしまった。
それでも山頂の本丸跡は15分ほどで到着。木曽方面がよく見える。
●2021年11月14日登城 Miharuさん
苗木城からの美濃金山城。
可児市観光交流館で道順を聞き出丸駐車場まで車で行ったが、途中曲がり角を通り過ぎてしまい引き返した。
●2021年11月14日登城 ぶんたろうさん
戦国山城ミュージアム内にてスタンプ押印。
その横の資料館に先に入り、割引券をもらう。
270円を150円で入場。、森家と明智家について学ぶ。
駐車場は無料。
山道を車で登って物見櫓を目指す。
そこからさらに10分弱、山に入って登ると頂上。
特に天守などの遺構はないが、城があったのは十分感じられる。
景色は最高でした!
●2021年11月12日登城 chrisさん
公共交通機関ではなかなかたどり着くのは難しい。アクセスはあまりよくなかったが、意外と混んでました。石垣と眺めはよかったです。
●2021年11月7日登城 おじさん
道が狭い
●2021年11月6日登城 kanegonさん
郡上八幡から回りました。山道は厳しいので、登城は断念。資料館を拝観しご城印をいただき明智城へと向かいました。
●2021年11月5日登城 鳴尾摂津守規一さん
可児市観光交流館でスタンプを押印して、城への行き方を教えていただきました。隣接する可児市戦国山城ミュージアムも見学して、この城が森蘭丸で有名な森氏の居城であったことなどの知識を入れました。

蘭丸ふるさとの森公園で蘭丸産湯の井戸を見て、登山開始。出丸、三の丸、南腰曲輪と急な坂が続き息が切れました。本丸には枡形虎口などの遺構がありましたが、かなり破城が進んでいる印象でした。
●2021年11月5日登城 SYOさん
 
●2021年11月3日登城 トモユキさん
2021年11月3日登城
●2021年10月27日登城 RGM-86Rさん
車にて訪問

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次のページ

名城選択ページへ。