トップ > 城選択 > 五稜郭

五稜郭

みなさんの登城記録

2648件の登城記録があります。
1件目~50件目を表示しています。

●2024年5月11日登城 kemさん
休憩所いたくら柳野前で押印
●2024年5月6日登城 ひこわんさん
五稜郭タワー近くに宿泊。夜は五稜郭タワー前のあじさいのラーメンと餃子。とっても美味しかった!

朝、五稜郭タワーへ。展望台入場券は、コンビニで割引で買えるとのこと。私は忘れてしまったので通常料金で買う。ベネフィットワン会員になってるので、売場で会員証見せたら特典があった。

タワー展望台の展示も楽しかった!
その後スタンプへ。(コナンスタンプの隣)(タワー内にはなし)

試しの紙に押してみると、スタンプまわりに余計な枠がうつってしまい、自分なりにティッシュでぬぐったが、解消されず。
これも思い出だとあきらめた。

時間の都合で、奉行所内の展示が見られなかった。
お昼は五稜郭タワー近くの回転寿司へ。
とっても美味しかった。

※JRにも五稜郭という駅がありますが
「五稜郭を訪れる人は五稜郭駅でなく、函館駅からの交通機関をご利用ください」と車内放送していました。函館駅の改札にも同様のポスターがありました。

※市電等を利用して観光する人は、お得な1日キップ等があるので、行く前にぜひ検索を。ちなみに、Suica等交通系カードも使えます。

19/200
●2024年5月5日登城 おにあしさん
コナンのスタンプラリーとGWで大混雑でした。
●2024年5月4日登城 コーズさん
ゴールデンウィークで混雑が想定されたので、朝5時に登城。
五稜郭タワーはさすがにオープンしていないので、上からの景色は次回にお預け。
人の少ない五稜郭をじっくりと堪能しました。
●2024年5月4日登城 しまきちさん
志海苔からバスで20分ほど。そこから15分ほど歩いて五稜郭タワーに到着するも、チケットを買うだけで30分はかかるとのこと。タワーは諦めて五稜郭公園へ向かう。タワー入口のラッキーピエロもに30人以上並んでいて、五稜郭はもうGWに来てはいけないところだと確信。
五稜郭公園も大混雑。橋をわたり藤棚を超え、なにげに石垣っぽいものを左に回り込んだがこれが目隠しの土塁だったらしく三方にある。目指す奉行所はスムーズに入れた。スタンプの場所を聞くと、売店の異常な行列は名探偵コナンのスタンプラリーでその横のベンチにあるとのこと。コナン!君か!奉行所は、佐賀とか掛川の御殿を思い出す感じ。コナンの列をかき分け無事スタンプ押印。100名城スタンプは私しか押していなかった。大砲を上げるために作った道を上り土塁の上を散策。名残の桜がちらほら。中に入ってみると思ったより小ぶりな印象。
六花亭も激混みで、諦めて駅に戻りランチ。午後は四稜郭に行ってみた。意外に人がいてびっくりしたがこちらのほうが良かった。バスの中で、元町の方もかなりの混雑で市電もバスも乗り切れないかもと教えてもらう。駅近の宿で正解だった。
●2024年5月3日登城 pom360さん
57/200
隣の図書館の駐車場に停めると奉行所まで近くて便利です。
●2024年5月1日登城 せなのパパさん
本97城目。(続3城)
スタンプ巡りを始める前に来た事がある。実に14年ぶりの来訪。そんなに経ったか…
桜はもう葉桜になる前段階だったが、天気も良く気持ちいい散策だった。
●2024年5月1日登城 アルウェンさん
函館駅からバスor市電で向かいます。それぞれの停留所から少し歩きますが、バスのほうがやや近くまで行ってくれます。
人気の観光地なので、朝早くとかでしたら比較的すいています。五稜郭公園は5時から空いているそうです。冬場は遅いかもしれません。
五稜郭タワーの展望フロアには、黒船来航から箱館戦争終結までの歴史が解説されています。土方歳三推しがすごいです。
桜はやや散りかけでした。例年より少し早いそうです。鯉のぼりと桜が一緒というのが北海道らしいです。とにかく桜の物量に圧倒されます。
1周ゆっくり散策しても2,30分ぐらいです。加えて奉行所の見学とタワーも含めたら1時間半から2時間ぐらいでしょうか。早めの時間にきてゆっくり散策して、人が増えてきたら退散すれば満喫できると思います。
●2024年4月30日登城 ただしさん
73城目
●2024年4月25日登城 Tecchinsanさん
過去に何度か訪れたが、スタンプを押すために桜の季節に合わせて再訪した。
外国からの観光客が多かった。スタンプは五稜郭タワーチケット売り場にはなく、函館奉行所前の板庫の前の箱にあります。
●2024年4月12日登城 てくてくさん
73城目(初) 最初にタワーに登り上からの景色を楽しむ。
●2024年3月11日登城 キクリさん
この冬はほとんど降らなかった雪が数日前からドカッと降ったそうで、雪景色の五稜郭だった。
●2024年2月22日登城 つばくろうさん
15:00頃、箱館奉行所を見学したあと向かいの売店前でスタンプをゲット。その後、五稜郭タワーに上り全景を堪能しました。有名にも関わらずあまり知らない五稜郭の歴史も少しは理解できて良かったです。
●2024年2月21日登城 1367sさん
百名城37/100
●2024年2月5日登城 TARAKOさん
土方歳三・榎本武揚が戦った戊辰戦争最終地で龍岡と函館にしかない稜堡式城郭に胸が弾んだ。函館駅からバス向かい、五稜郭タワーへ到着。開園時間だったため、外国人多めで混んでる。先に函館奉行所へ向かう。半月堡の石垣の上に武者返、下に空堀にテンション高め。半月堡から稜堡への橋を渡ると見隠塁が全体を目隠ししている!上から見てみようと土塁に登ると、空に真っ黒な煙が!函館のごみ焼却は不完全燃焼かと考えていると、通りすがりの人がスタンドの火事と教えてくれた。(?本当は倉庫の火事だった)真っ黒の煙が五稜郭タワーにかかり、タワーから景色が見れないのではと余計な心配をした。気を取り直して、函館奉行所で御城印を購入し、ゆっくりとお勉強。「お休み処いたくら柳野」でスタンプをゲットし、搦手口の橋を確認し、また土塁に登り上からの稜堡を楽しむ。函館戦争時大砲を上まで運んだ坂道も発見!ゆっくり回り五稜郭タワーへ。やはり外人多めだがそれ程混んでない。上からの五稜郭は白衣装を纏い、すっごいきれい。ここでも函館戦争を勉強。土方さんに別れを告げ、函館駅に向かった。
●2024年1月27日登城 さとちんさん
箱館奉行付属建物で押印
●2024年1月21日登城 non♪さん
吹雪の五稜郭でよく見えなくて残念
●2023年12月3日登城 れいさん
地上を歩いているだけで五稜郭の形状の美しさを実感する。
五稜郭タワーに登り見下ろすのも良いが、今回はお濠の散策で実感できたのでパスする。
次は四稜郭へ移動、幕末好きな私としてはセットで訪問しておきたい所である。
できれば、三稜郭にも行きたいがこちらは次回か。。。
●2023年12月2日登城 おのさん
えみと
●2023年11月13日登城 あや3さん
五稜郭タワーから五稜郭を上から眺めが良かった
●2023年11月13日登城 ふりっぱさん
近くのラーメンあじさいが美味しかった
●2023年11月12日登城 放浪人生さん
御城印・御城印帳購入
●2023年11月2日登城 basso44222さん
[日本百名城:92城目]
全:184城目
妻と北海道の城廻
●2023年11月2日登城 くまぬーさん
紅葉してましたー。スタンプの場所変わってますので要注意
●2023年11月1日登城 なのさん
1
●2023年10月30日登城 北海道さん
朝は暗い
●2023年10月30日登城 乗り鉄のてつさん
過日登城済。
●2023年10月27日登城 pigpiroさん
夕方ぎりぎりで入場した。残念ながらよく見えなかった。
●2023年10月22日登城 studyさん
五稜郭タワーで景色を満喫。城という感じではないけど、歴史を感じる。
●2023年10月13日登城 旅好きおやじさん
日本100名城訪問記 その91(五稜郭 2023/10/13)
https://yama2190.blog.fc2.com/blog-entry-3937.html
●2023年10月9日登城 くすださん
志苔からバスにて
●2023年10月8日登城 ダンさん
スタンプ御城印ゲット
●2023年10月7日登城 けんさん
志苔館から転戦。市電・五稜郭公園前駅を降りて、まずは五稜郭タワーへ。函館駅から直行なら、バスでタワー近くの停留所で降りることができるはずだが、志苔館からだとこのルート。連休初日とあって五稜郭タワーは結構な混雑だったが、JAFの会員証で絵葉書を受領。このあと箱館奉行所でも特典の絵葉書をいただいたので、何気に得した気分。

タワー展望中は生憎の小雨となったが、傾きかけた太陽で五稜郭に架かる虹の橋を見ることができたのはよかったか。眺望で大まかな方向感覚を掴んで、一の橋、半月堡、二の橋、門番所跡を経由して主要部が復元された箱館奉行所内部を巡る。一旦裏門橋を渡って郭の外に出て、再び戻っていくつかの稜堡の土塁の上まで登ってみた。異国船に対する幕府の行政機能を担う要塞だが、今や榎本武揚や土方歳三らの「夢のあと」。自分用の土産に、タワー一階で「五稜郭歴史回廊ガイド」を購入。このあと駅まで戻って、バスで函館山からの夜景見物。

写真は、それぞれ五稜郭タワーからの眺望、箱館奉行所の虹、夕日に照らされた城跡碑。
●2023年10月7日登城 ドンクライさん
泊まったホテルが五稜郭のすぐ近くだったので、
チェックアウトする前に自転車をホテルでレンタルして、8時半頃に到着

函館タワー、箱館奉行所はともに9時からオープンだったので、
それまで自転車で外周などを散策。
そういう意味では自転車があって正解

後、スタンプは11時に茶屋がオープンしないと押せないみたいな記載があったが、
自分が訪れた限りでは閉店してる茶屋の横に置いてあったので、
もしかしたら24時間押せる?のかも。
●2023年10月5日登城 はとタモさん
【95城目】

函館空港からバスで移動。五稜郭は初めてだがずっと行きたかった場所であり、最後の節目とも言える95城目に相応しい。タワーに登り全体像をつかんだ後、城内へ。雨が降ったりやんだりと天候はあいにくだが、城内は良く整備されており気持ちよく散策。
函館奉行所内の映像も楽しめた。タワーを含め約2時間の滞在。
●2023年9月25日登城 月光下騎士団さん
98城目。
函館空港からレンタカーにて、五稜郭観光駐車場に止めて登城。スタンプ押印後、五稜郭タワーへ。タワー上からの眺望がすばらしかった。
●2023年9月23日登城 なっちさん
スタンプゲット
●2023年9月20日登城 こばなおさん
珍しい形ですね
●2023年9月18日登城 Dknk&Kekoさん
見事な五角形の星形城郭。
五稜郭タワーから見るとその技術の高さがよく分かります。
箱館奉行所正面の売店にて押印。
御城印も売ってます。
●2023年9月17日登城 たかなおさん
函館空港からレンタカーですぐ。20分位だったが、丁度昼どきでお店(ラーメン屋、ハンバーガー屋)に凄い人が並んでて道も人がいっぱい。駐車場も無いのでとりあえず松前城に向かう。
夕方4時過ぎにもう一度行く。少しすいて、車を止めて公園に。駐車場は美術館横がそこそこ広くて、便利と思う。
スタンプは奉行所前の売店にある。店に入らずとも押せる。
●2023年9月13日登城 ヒロユミさん
お昼時の登城となり、中々の暑さでした。
タワーからの眺めが箱館山なども観れ良きでした。
●2023年9月9日登城 ヒロPapyさん
外国人が多かった
●2023年9月3日登城 アキヒサさん
志苔館から五稜郭へ。五稜郭タワーからの眺めはよかった。
●2023年9月1日登城 suzukazuさん
北海道旅行のついでに
●2023年8月30日登城 ムサコさん
100名城85城目、かつ、続名城との通算138城目。
函館駅前からバスで移動。バス便はいろいろある様ですが、5番のりば発のバスが最寄りまで行ってくれる様です。
先に城内に入るか五稜郭タワーに登るか少し迷いましたが、先にタワーに登ってその景観を楽しんだ方が正解の様に思います。城内の様子が手に取る様に見えるので、城内の見学にも役立つと思います。
半月堡から城内に入り、まずは堡塁を見学。ついでに一周しようかと思ったものの半周くらいで飽きてしまい復元建物の函館奉行所へ。往時の1/3位の規模らしいですが見る価値あり、と思います。当地は西洋風の築城、ということになっていますが、土木工事の面から見るとやはり日本の城と見ていいのかな、と思いました。
スタンプは唯一の現存建物である兵糧庫隣の隣にあるお休処にて。御城印もここで買えますが、17時で閉店らしいので、夕方訪れる際は先に寄った方が無難です。
●2023年8月30日登城 Ji〜Jiさん
五稜郭公園40分、奉行所40分、五稜郭タワー40分、の2時間で回ってきました。五稜郭公園は歩いて回ると五角形が体感できず撤去された北東側の橋の位置を間違え、裏門橋がみえてくると思いきや、橋が見つけられず、五稜郭の大きさ複雑さに妙に感激でした。奉行所は入口で係の方にかばんなどを壁に当てて傷などづけないように見学下さい、等々注意をいただいて、ちょっと違和感でしたが、館内で再建の様子を見学し、その気合の入った再建ぶりに入口での注意に納得しきりでした。五稜郭タワーからの景観は感激しきりで、沢山写真を撮り、その五角形の美しさに見とれてしまいました。素晴らしい城郭でした。
●2023年8月30日登城 Ba〜Baさん
73城め。まずは星形の土塁と堀の見学から。半月堡、はね出し石垣、見隠塁、
撤去されたと北東側の橋、裏門橋等をぐるっと回りながら散策。
函館奉行所を見学後五稜郭タワーへ。エレベーター前の窓から星形の五稜郭が
とても綺麗に見えた。
●2023年8月25日登城 かなぴょんさん
五稜郭タワーから見た景色はやはりきれいだった。
猛暑日で大変だった。
●2023年8月24日登城 columboさん
五稜郭タワーには、スタンプがなく、五稜郭の中の休憩所まで行かないとありませんでした。いつから変わったのでしょうか???
●2023年8月17日登城 さん
98城目

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 次のページ

名城選択ページへ。