トップ > 城選択 > 佐伯城

佐伯城

みなさんの登城記録

441件の登城記録があります。
1件目~50件目を表示しています。

●2023年1月26日登城 クアンタさん
続58城目。

臼杵駅から普通電車で30分程度で佐伯駅へ到着。

バスが行ったばかりだったので、タクシーで歴史資料館へ。
1000円未満です。

歴史資料館でスタンプ押印し、登城しました。
思った以上に勾配がきつく、息も絶え絶えで本丸跡へ。
天気も良かったので、絶景でした。

本丸の階段状の石垣は奇麗です。

天守があれば丸亀城に似ている感じで、最高なのにと思いました。
●2023年1月4日登城 nabeさん
【100+続98】延岡城から鉄道にて佐伯城へ。
佐伯藩は毛利高政が初代藩主、明治まで続く。秀吉や備中高松城の、水攻めの際、毛利方に人質に入ったとの説あり。
元々森という性であったものが毛利輝元のすすめで、、毛利性になったとか。
●2022年12月28日登城 けんさん
宿泊先最寄りの大分駅からJR日豊本線に乗車、概ね1時間20分ほどで佐伯駅着。まだ観光案内所が開いている時間ではないため、そのまま最寄りのバス停から佐伯市コミバスで内野入口バス停下車。
山中家屋敷跡や、開館したばかりの城下町観光交流館、国木田独歩館などに立ち寄りながら、「歴史と文学の道」を進むと三ノ丸櫓門。佐伯市歴史資料館でスタンプ押印を終え、いざ登城開始。
登りは往時から存在した「登城の道」を選択、本丸にたどり着くと、獨歩碑近くからは市街地はもちろん、遠く海に浮かぶ島々を見ることができた。また、早い時間にもかかわらず、多くの地元の方がラジオ体操のために集合して、互いに声を掛け合っておられたさまには、地域コミュニティの力強さを感じることができた。
北出丸から廊下橋下を抜け、本丸跡へ。その後、二の丸、西の丸を散策、帰りは廃城後新たに整備された「独歩碑の道」を使って下山。味愉嬉にて、郷土の調味料を使った「ごまだしうどん」と、店主の楽しいトークを堪能して臼杵へと向かった。
写真は、本丸を頂きに置く佐伯城の三ノ丸櫓門と、獨歩碑付近からの眺望。
●2022年12月11日登城 たのたのさん
延岡城に続いて本日山城2城目。登りは登城の道、下りは独歩碑の道のつもりがどう間違えたのか往復登城の道となってしまいました。結構きつい登りでしたが、あちこちの曲輪から望まれる素晴らしい下界の眺望に報われるのでは?
●2022年12月10日登城 渡世人さん
佐伯城 2022年12月10日
98城目。三の丸門を潜って本丸へ。軽い登山を20分くらいして到着
廊下橋は想像してたのより遥かに小さかったw

見どころは4段石垣辺りではないでしょうか
●2022年12月6日登城 ずいかくさん
佐伯城は関ヶ原の戦いで東軍に投降して2万石を安堵された毛利高政が、この地に封じられて築いた城で、毛利家12代を経て明治維新を迎えています。
現存する三の丸櫓門をくぐって三の丸に入ると、登城路は緩やかな独歩碑の道と険しい登城の道があり、独歩碑の道は市民の散策道となっています。
比高135メートルを登ると2万石とは思えない石垣があります。往時には本丸天守台に三層の天守が築かれていたようで、付近の眺望も抜群であり、本丸や二の丸(国木田独歩の碑があり)、北の丸、西の丸などを散策することができます。

スタンプは城の南にある佐伯市歴史資料館(一般300円 小中高生100円)に置かれています。
駐車場は三ノ丸櫓門前に無料駐車場があります。
●2022年12月3日登城 ぶらり96さん
●2022年11月24日登城 きらさん
スタンプのみ
●2022年11月23日登城 きとさん
岡城からひき続きレンタカー
午前中の雨で地面がぬかるんでいたので、スタンプのみ
●2022年11月22日登城 播磨の小六さん
三の丸櫓門から本丸跡まで登りました。(約30分)
列車の便が良くないので、時間を考えて行動した方が良いです。
帰りのタクシー乗り場は佐伯市資料館の裏側にありました。
●2022年11月4日登城 コバタさん
続84城目(170/200)
JR大分駅から佐伯駅へ。徒歩約30分で佐伯市歴史資料館到着300円で見学。そこから約20分で登城。街中ですが結構登山の様に登ります。登ると市内の割に良い感じの城で、海まで見渡せて中々よかったです。地元の年配の方々が健康のために登っている方がたくさんいました。帰りは独歩の道を下りましたが」、こちらは舗装してあり歩きやすく、皆さんこちらを登っているようです。
●2022年11月4日登城 踊る商社マンさん
続100名城33/100、100名城75/100、合計108/200
初回九州攻めの初日の最後(4城目)は佐伯城へ。このサイトとYouTubeの事前情報で登りは「独歩碑の道」降りは「登城の道」を選択。佐伯市歴史資料館でスタンプ押して三の丸櫓門を通って予定通り独歩碑の道を登るも整備されて歩きやすいとは思うも我々夫婦にはそれなりにハードでおそらく地元の方がお散歩もしくはウオーキングでスイスイ登って行かれるのを横目にフーフー言いながらとりあえず登って二の丸からの天守台、堀切&廊下橋、眼科の街並みも確認して登城の道にて下山するも、これが想像以上にハードで、岩場を降りる感じで今日は晴天で問題無しも雨の日は滑ってお勧めできない感じ。結果登りと同じぐらい時間かけて無事下山。佐伯市城下町観光交流会館で御城印購入。17時を回っていたが、ここは18時まで営業という事で、これは有り難かった。
●2022年10月29日登城 ヨネさん
延岡から佐伯間が高速無料だったので佐伯に脚を伸ばしました。登城の道…。結構ハードでした
●2022年10月29日登城 葉隠さん
続日本68城目(153/200)
4段の階段状の石垣がすごかったです。
歴史資料館も、佐伯城関連の展示は少なかったですが、毛利高政の鎧の展示や、西南戦争等の佐伯でのいろいろな戦の歴史の説明があり、面白かったです。
●2022年10月22日登城 あほえもんさん
石垣も素晴らしい。
景色も素晴らしい。
城下町の雰囲気もいい。

自分の中では続100名城上位。
良かったです。
台風のせいで 結構通行止めが多かった。
●2022年10月20日登城 青インプさん
佐伯市歴史資料館でスタンプ押して、せっかくだから資料館も見学しました。城は思ったよりも坂道長く疲れました。ただ、上に着くと四国も海の先に見えて絶景でした。いろいろな曲輪がこじんまりしていて趣深かった。
●2022年10月18日登城 さいばーぼぶさん
190城目
東京九州フェリーで行く南九州お城巡り 2日目

延岡城から佐伯城に行く計画でしたが、時間が余ったので高千穂峡に寄りました。初めて来ましたが、景色が素晴らしいですね。

佐伯城ですが、散歩がてら登れる感じでよかったです。山頂からの眺めも絶景でした。
●2022年10月15日登城 あんこうさん
36城目!
●2022年9月15日登城 sen-katoさん
1泊2日で、大分県の4城を巡る。
大分空港からレンタカーで、佐伯市へ。昼食時であり、名物のごまだしうどんを食す。
その後、佐伯城へ。佐伯市歴史資料館に駐車し、資料館にてスタンプ押印後、登城開始。緩やかという独歩碑の道を選ぶ。20分程度ですが、結構きつい登り。下りはきつい方の道を選んだが、登りの選択は正しかった。
●2022年9月11日登城 ぴこまっしーさん
続75城目

城下町は風情がある。資料館も見ごたえあり。山には登る気がしなかった。
●2022年9月7日登城 fumiakiさん
臼杵城より移動して登城。駅前観光案内所のレンタサイクル閉店まで約2時間弱という厳しいスケジュールでしたが、山頂の本丸まで登りました。(しんどかった…)
まずスタンプ設置場所の歴史資料館に移動。4ルートの内実際に使用されていたという「登城の道」から登りました。四段石垣がなかなか発見できませんでしたが、帰り道に選んだ「独歩碑の道」から登ると結構簡単に見つかるんですね…こちらの道は緩やかということもあり地元の方?が数多く登って来られていました。
観光交流館で御城印もGETし何とか17時までに佐伯駅に戻りました。この後JRにて延岡駅に移動。
●2022年9月1日登城 れいさん
佐伯駅からレンタサイクルで向かいました。
●2022年8月13日登城 hkyaさん
194/200
●2022年8月4日登城 かがみんさん
記録
●2022年7月24日登城 たいしさん
臼杵から列車で佐伯駅へ。駅そばの観光案内所でレンタサイクルを借りました。電動で3時間300円です。
佐伯市歴史資料館まで10分くらいです。そこで押印。
三の丸櫓門を眺めて、いざ登城!と思いましたが、あまりの暑さと、時間の微妙さに、身体の健康を慮って引き返すことに。山上の遺構と眺望は素晴らしいということなので、いつかリベンジしたいです。
●2022年7月20日登城 ちゃがらさん
資料館がお休みで残念
●2022年7月8日登城 やままゆさん
続85城め。
1606年、東軍に味方したことにより2万石を与えられた毛利高政により築城された総石垣の山城。標高144メートルの八幡山山頂一体に築かれた。縄張は織田信長の元家臣で安土築城にあたった市田祐定、石垣は天正期姫路城の石垣施工を指揮した石垣師の羽山勘左衛門が担当したという。そういわれると安土城の縄張りに似ている気がする。高政は秀吉の家臣として大坂城など多くの城の普請にかかわっているせいか、2万石の大名とは思えないほど立派な総石垣の城。たった4年で完成したとは驚く。
三の丸櫓門は1637年の現存。本丸の石垣の角は丸みを帯びていてグスクのよう。
2019年に発見された全国的にも珍しい四段石垣がある。(ちょっと草生していたが・・)
普段は橋を渡し、イザという時は外して進行できなくさせた石垣の橋から続く天守の石垣はとても美しい。天空の城という雰囲気は竹田城にも似ている。
朝の散歩・お参りに来る多くの地元の方とすれ違う。地元の人に愛されている城なのですね。この城お気に入りです。
●2022年7月6日登城 東ハル2さん
108/200城
 ツアー4日目、2城目。
臼杵ICから佐伯IC1時間で観光交流館でスタンプゲット。
●2022年7月1日登城 siotanさん
1
●2022年6月29日登城 城蟻さん
「さえき」ではなく「さいき」である。佐伯駅そばの観光案内所で地図と資料を入手しレンタサイクルで、佐伯市歴史資料館で押印。唯一の現存遺構三の丸櫓門は背後の佐伯文化会館を解体中のため通行不可であったが藩政時代より続く登城の道で山上へ向かった。平地に築城するのが主流となった時代に毛利高政が敢えて山上に近世城郭を築城したものであり、堅固な石垣や素晴らしい眺望(平坦部の街並み、川の流れ、海の青さ、緑の山々や島々)を楽しむことができる。
●2022年6月18日登城 さん
駐車場 :佐伯市歴史資料館
スタンプ:佐伯市歴史資料館
御城印 :佐伯市城下町観光交流館(無料駐車場あり)
高低差  :三の丸櫓門→本丸、130m/26分、少しきつい
所要時間:
 11:05?11:20 佐伯市歴史資料館見学(ジオラマ在り)
 11:22 三の丸櫓門見学後、登城の道を出発
 11:40 西の丸大門着
 11:48 二之丸を経て本丸着
 11:55 本丸、北の丸見学後、独歩の道を下山開始
 12:10 独歩の道を下山終了

 山上の石垣が良く残っており、見ごたえがあった。佐伯市歴史資料館でジオラマの写真を撮り、それを見ながら見学。
●2022年5月30日登城 神出鬼没のコンピーさん
続・100名城の81城目。(2022/5/28〜30での続・5城目。)
延岡城に続き、こちらも雨。佐伯駅から城跡の麓までの徒歩移動の最中に、城下町観光交流館でスタンプGet。
山城へは、登城の道を登って独歩碑の道で下りるルートを選択。西出丸〜二の丸〜本丸を観て廻り、50分程で1周。
帰路は大分空港利用のため、空港バスの出る佐伯駅へ30分弱の道程を戻ったら・・・空港バスが佐伯市歴史資料館の直ぐ南の「大手前」バス停に停車し、佐伯駅に戻ったのが丸々無駄だったという結末で旅程終了。
●2022年5月14日登城 viva la vidaさん
157城目

歴史資料館でスタンプのみ。
●2022年5月10日登城 みのっちさん
 
●2022年5月2日登城 こうじごんさん
5/2
●2022年5月1日登城 ぐりのすけさん
続百名城 25城目 
海城の臼杵城から山城の佐伯城に移動。
先ずは佐伯市歴史資料館でスタンプと案内図をゲット。この地は佐伯氏が長く治めていたが大友氏の改易と共に毛利氏が入り、佐伯城を築いて江戸時代270年に亘って城主だったそうです。
入口三の丸は文化会館が建っていますが、取り壊し中。登り口にカッパがいました。すぐに山道になり森の匂いがしました。
毛利氏2万石からすると石垣も縄張りもかなり過大な感じがしますが、関ヶ原後豊臣、徳川の緊張感の高い時期に一から作られた城だそうで、納得ですね。
建物は三の丸櫓門以外は残っていませんが、城跡に余計なものもなくて当時の様子がよく偲ばれます。三の丸の文化会館も撤去して城跡に戻してほしいです。
城跡からの眺望は見事で良いハイキングでした。
(晴れ、同行の妻は登城せず)
●2022年4月30日登城 uiwamさん
石垣が見どころです。資料館も新しく、資料も充実していました。
●2022年4月15日登城 たけっちさん
続6城目 
空路、大分へ レンタカーで佐伯まで
歴史資料館にて駐車後、スタンプ押印
三の丸櫓門が工事中の為、歴史と文学の道から登城
登城は、登城の道(ほぼ当時のまま)からしっかり山道です。
帰りは独歩碑の道が下山(緩やかで広い)
見事な石垣が残っています。
スタンプ:歴史資料館 受付
御城印:城下町観光資料館(歴史と文学の道を徒歩5分ほど)
臼杵城へ移動
●2022年3月29日登城 noblenさん
佐伯(さいき)なんですね
●2022年3月28日登城 akirayさん
本日2城目、通算160城目
臼杵の石仏から高速で30分。

佐伯市歴史資料館は休館日のため佐伯市城下町観光交流館で押印。そのまま車を置いて登城した。舗装はされてないのと結構ガタガタ。スニーカーやトレッキングシューズが必要。本丸からの景色は綺麗だった。

登城後、ごまだしうどんをすする。
また登城時に出会った老人に、二八のモモの唐揚げを勧められた。70年も食べてるらしい。めちゃ美味でした。

所要時間1時間強(食事別)
●2022年3月27日登城 橋吉さん
佐伯文化会館下駐車場は無料でしたが、この日はなんやらイベントでたいへんな人出でとめられず、やむを得ず市営第2駐車場駐車場にとめました。
有料ではありますが、100円/30分ですので、助かりました。

佐伯市歴史資料館の受付で、続日本100名城スタンプを押すことができます。
資料館に佐伯城の復元模型が展示されていました。

麓に三の丸が置かれ、他の曲輪は標高144メートルの八幡山山頂一体に築かれた総石垣の山城です。

登城路は4本あります。
本日、3城目で脚も疲れているので、行きも帰りも最もなだらかな独歩碑の道を選びます。
所要時間約1時間でした(資料館を除く)。
●2022年3月22日登城 Miharuさん
佐伯城
●2022年3月21日登城 nskkさん
五十一城目。
駅前のレンタサイクルがおすすめです。指定の観光施設の半券どれか(共通券ももちろん可)で代金半額になります。三の丸までなら高低差はないので電動じゃなくても十分。せっかくなら歴史と文学の道を通っていきましょう。ここも風情があります。
山のふもとにある三の丸櫓門と両脇の石垣はもちろんですが、山頂の石垣群や城下の景色の素晴らしさは登山の疲れも軽く吹っ飛びます。特に階段状の石垣はものすごい迫力なので必見。どうもこの城では一部の石垣は傾斜によっては防御より砂留に使われいるような。
寿司食べて独歩館と平和祈念館も軽く見て、延岡へ。
●2022年3月20日登城 RGM-86Rさん
鉄道にて訪問
●2022年3月13日登城 Nakayanさん
86
●2022年2月25日登城 heeroさん
仮登録です。
●2022年1月30日登城 ぶんたろうさん
ふもとで押印。
登らずでごめんなさい。
●2022年1月16日登城 ランガーさん
【100+86城目】北東九州5城攻めの4城目。宿泊地の大分からレンタカーで、途中亀塚古墳と資料館を見学後、佐伯へ。まずは歴史資料館でスタンプを押印、城山登山道案内図を入手。登りは緩やかな独歩碑の道を選択。
駐車場から15分ほどで本丸に到着。立体的な構造の石垣は見所満載。城下町から海まで見渡せる見晴らしは最高だった。城の裏側に下ると貯水施設跡があるので見落とし注意。帰りは一気に勾配のある登城の道を下る。
昼食は回転寿司のマルマンで旬のネタを連発。
→臼杵城
●2022年1月16日登城 tonさん
結構上っていきました
●2022年1月8日登城 阿弖流為さん
開城時間:9:00〜17:00
アクセス:JR日豊本線佐伯駅徒歩20分
スタンプ設置場所: 佐伯市歴史資料館
滞在時間:30分
費用:300円

岡城から車で1時間して到着。
こちらも資料館はあるものの佐伯城関係の展示ではないため、スタンプだけ付いた。
佐伯城も山城のため車では登城出来ずであった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次のページ

名城選択ページへ。