トップ > 城選択 > 岡城

岡城

みなさんの登城記録

2009件の登城記録があります。
1件目~50件目を表示しています。

●2023年2月4日登城 ちむたむさん
石垣の保存状態が良い。よく手入れされていた。
●2022年12月29日登城 けんさん
2022年最後に攻略したのは、竹田市の岡城。
大分駅発の九州横断特急に1時間ほど揺られ豊後竹田駅着。年末で観光案内所は休業、自転車を借りることは叶わず。やむなく駅のコインロッカーに荷物を預け、町の散策を開始。愛染堂、円通閣、そして瀧廉太郎の記念館や作曲した曲が流れるトンネルを経て、武家屋敷跡、キリシタン洞窟礼拝堂、広瀬神社と巡って、岡城跡にたどり着く。
まず、この城が頼朝と対立した義経を匿うために築城したという伝説があることを知る。次に驚くのは、約9万年前の阿蘇山の噴火に伴う溶結凝灰岩の断崖絶壁に造られた「難攻不落の城」が決して看板倒れではないこと。さらには藤堂高虎や加藤清正による助言を入れて門の位置や方角を変えるなどの小ネタも。何より瀧廉太郎が「荒城の月」をイメージしたとされるのも説得力があるように思う。
大手門から西の丸、一旦中川覚左衛門屋敷跡まで歩を進め、それから戻って本丸跡を経て下原門跡まで、3時間を超えてこの城の魅力を満喫。
写真は、二の丸に建つ瀧廉太郎像、岡城阯史跡碑、清水谷を挟んだ本丸の眺望。
●2022年12月24日登城 はちごろうさん
猫なし。
●2022年12月22日登城 エーケーアイオーさん
62城目
●2022年12月15日登城 あわくるふさん
大分からJR豊肥線で緒方駅ーー>原尻の滝ーー>岡城ーー>豊後竹田駅この工程はバスが1日2便あるが、時間合わせが大変なので、タクシーで移動。岡城は石垣がとに角すごい。
昔の人はどうやって建築したのか、と考えながら散策。
●2022年12月3日登城 ぶらり96さん
●2022年11月26日登城 たいし23さん
89城目 天候曇り時々晴れ
バイパス国道57の存在を知らず、険しい山道が続く国道442号線で大分市内から
レンタカーでなんとか豊後竹田駅に到着しました。
駅から岡城駐車場迄約15分程です。
スタンプは観覧料徴収所で押しましたが、状態は非常に良好でした。
大手門?西中仕切跡?本丸跡?下原門跡?城代屋敷跡?家老屋敷跡?大手門と
岡城跡を一周しました。
西中仕切跡から見る本丸跡の石垣は壮大そのもので非常に感動しました。
帰りは国道57号線バイパスで大分経由でレンタカーで小倉駅まで戻り、
新幹線に乗って帰路に着きます。
●2022年11月25日登城 まいつさん
88城目 大分駅から電車に乗って岡城に行かれる方は大分駅で切符を購入しないといけません。下車する豊後竹田駅はICカード未対応です。大分駅の駅ナカで吉野の鶏めしを買い電車へ(甘くてゴボウや鶏が大きくてものすごくおいしい!)緒方駅で降りタクシーで原尻の滝に連れて行ってもらいました。最近テレビにもよく出ていますが畑の中に突然滝が現われるので不思議で。その後岡城址へタクシー料金は5000円ほど。料金所で登城バスに乗りたいと告げたら若い人は登ってくださいと言われてしまいました(笑)ビビってましたが山城だからと気合入れなくても大丈夫です。コインロッカーがなかったのですが料金所で快く預かっていただけました。紅葉は終わりかけでしたがものすごくたくさんの石垣と天気が良かったので九重連山が見渡せとっても気持ちが良かったです。ベンチもあったので鐘櫓跡でピクニック。帰りは徒歩で駅まで。武家屋敷や大分県で1番古い和菓子屋(但馬屋老舗)さんには行けなかったのですが大分空港で三笠野と荒城の月を買えます。荒城の月は外側がふわふわでマシュマロみたいな不思議な食感の和菓子です。宿は長湯温泉。タクシーで5000円ほど。
●2022年11月24日登城 きらさん
おもてなし隊の方がいました
●2022年11月23日登城 きとさん
角牟礼城から引き続きレンタカー
ここまで降っていた雨も登城中に止み、非常に景色が良くなりました。
また遺構としては素晴らしいものだと思います。
●2022年11月22日登城 播磨の小六さん
サンフラワー弾丸ツアーの続きです。

紅葉が少し残っており、奇麗でした。豊後竹田駅から30分かかると言われたのでタクシー(750円)で行きました。帰りは歩いて20分ぐらいです。岡城の料金所で教えてくれます。

石垣の険しさ、兵庫の竹田城よりも広くて立派な感じがしました。二の丸の建物からは本丸へ階段でつながっています。ピアノが置いてある部屋です。
●2022年11月20日登城 あほえもんさん
滝廉太郎のおかげで有名なだけや思ってた。

無知でした。
すごい城ね。 かなり楽しめました。

紅葉の時期やでか すごい人でした。
●2022年11月17日登城 ももさん
2年ぶりの城廻めぐり再開です。
今回は3泊4日で、JR九州の自由きっぷで
巡ります。
熊本から九州横断特急で豊後竹田へ駅にある
案内所で地図をもらい、ロッカーに荷物を入れて
歩いて行こうとしたら、タクシーに乗り合わせて
行くことになりました。
(700円以外と安い)
城跡は広くて見応えあり、石垣に紅葉が・・・
綺麗、いい時期にくることが出来て良かったです。
●2022年11月5日登城 dragon_castleさん
まさに山城の威風
●2022年11月4日登城 コバタさん
86城目(169/200)
JR大分駅から豊後竹田駅で駅前に前泊。朝食後、徒歩約30分で総役所跡へ、1時間早い8時過ぎに付きました。準備中でしたが押印と入場料300円受け取ってもらい入りました。石垣の見事な遺構で残っている広さにも驚きです。西の丸から下原門までぐるっと1周して約1.5時間でした。石垣は各所で倒壊してますが多数残っていて見事です。工事中のところがあり、工事車両が走り興ざめですが、保存にはしょうがないですね。見どころ満載です。帰りは市内を散策して駅まで徒歩にて帰りました。
●2022年11月4日登城 踊る商社マンさん
100名城74/100、続100名城31/100、合計105/200
今月より3ヶ月連続で100名城としては未踏の九州攻めの初回は熊本空港往復&レンタカー、熊本泊で大分、島原&熊本城を回る計画。伊丹空港7時15分発で熊本空港へ。1城目は一気に大分府内城を目指すつもりが道中岡城の案内が出たため予定変更してまず岡城へ。登城口まではある程度の高さまで車で行けて整備も行き届いていて登りやすいお城。石垣も立派で滝廉太郎の「荒城の月」のモデルになったお城というのも納得。とにかくいわゆる安全上の柵がないため、本丸コースから見る景色は素晴らしいものの眼下を見下ろすと断崖絶壁、高所恐怖症の嫁さんは足がすくんでました笑。降りてくると人懐っこい土産物屋さんのおばちゃんが椎茸茶をサービスしてくれたので、牛蒡の漬物を買いました。(椎茸(どんこ)の辛子和えも美味)。見所多いお城の印象でした。
●2022年10月20日登城 hustlejet1965さん
駐車場は無料です。
●2022年10月16日登城 青インプさん
さすがの名城でした。これだけの石垣作るの凄いなあと思いました。会津若松城も滝廉太郎の荒城の月押しでしたが、ここもピアノが置いてあったりして前面押しでした。
●2022年9月24日登城 みなりんさん
93城目。
大分市街からだと国道57号でアクセスが良さそうだが、湯布院観光の後で行ったのでなかなか道が大変だった。
●2022年9月22日登城 虎のあくびさん
九州城旅5日目11城目。
台風14号の倒木の影響で中には入れず。入口の手前までしか行けず。石垣を等目で眺めるだけになってしまう。残念。
●2022年9月21日登城 Bambooさん
府内城から車にて。
台風で倒木があり、見学できませんでした。残念。
スタンプは受付で。
●2022年9月10日登城 げんげさん
大分で焼きそばと団子汁(食べ過ぎた)。
満腹を持て余しつつ、電車で豊後竹田駅へ。
タクシーで岡城址駐車場へ。700円。
杖を借りて雄大な山城を堪能。
帰りは徒歩。トンネルを二つ過ぎれば街中。
街の風情を楽しみながら、ゆっくり駅に到着。
滝廉太郎「荒城の月」を合図に別府へ。
●2022年8月16日登城 暴れん坊さん
九州100名城巡りツアーの10城目!
【ルート】 車
【所要時間】1.5時間
             (受付のおばちゃんが全部見て1.5時間程度と言っていた。
       実際に自分で歩いてみて、見落としたものを見るために前
       の場所に戻って、ということをしても1.5時間で見れた。)
【駐車場】 岡城(観覧料徴収所)前の駐車場(無料)
【スタンプ】観覧料徴収所
【満足度】 ☆☆☆☆☆
【感想など】絶景、壮大、見事! 確かにこれは素晴らしいお城でした。
      雄大な景色の中にこれだけ見事な石垣が残っているのには
      感銘しました。
      風も通って気持ちよかったです! また来たい!  
●2022年8月12日登城 ななみ。さん
大分市から国道442号線で。途中道が細くて小さい車で良かったと思った。

城趾は石垣がとても良かった。
柵もないので雰囲気が壊されてなくて良い。

風がとても気持ちよかった。
●2022年8月3日登城 かがみんさん
九州お城巡り6日目
●2022年8月2日登城 ananさん
山城で石垣が良かったです。石垣の所に柵が無く素晴らしい景観です。暑かったですが風が吹いており木陰にいると気持ちよかったです。
●2022年7月22日登城 みっ珍さん
観覧徴収所、観覧せずでもスタンプ押印できます。
●2022年7月20日登城 ちゃがらさん
石垣がすごい!
●2022年7月17日登城 あんこうさん
12城目!
●2022年7月5日登城 東ハル2さん
87/100城
 ツアー3日目、3城目
霧がでてきましたので、九州自動車道止め大分市内から442号で竹田岡城址へ雨降り観覧料徴収所でスタンプのみゲット。雨と夕闇で登城せず!観光案内所しまっていたので、直接旅館に電話で現金払いの離れに泊まる。地酒が美味い!
●2022年6月29日登城 ケンさん
見事な石垣。
暑かったが、時折吹く風が心地良く、雄大な景色を堪能。
●2022年6月15日登城 さん
駐車場 :料金徴収所(無料、ただし入場料 300/人)
スタンプ:料金徴収所
御城印 : 料金徴収所
所要時間:
 14:00 料金徴収所駐車場発
 14:10 大手門
 14:25 二の丸から休憩所の階段で本丸着
 14:40 下原門
 14:50 大手門
 15:05 民部屋敷、近戸門、普請方から覚左衛門屋敷着
 15:15 大手門から退城
 15:20 駐車場着

 岩壁の上に石垣があり、絶対に登攀不能、難攻不落。覚左衛門屋敷から本丸の眺めが最高。ぜひ、天守や櫓を再建してほしい。
●2022年6月15日登城 たけちゃんさん
崖がすごい
●2022年6月1日登城 にぎおさん
2022年大分
●2022年5月21日登城 りょーたけさん
福岡から朝一で電車乗り継ぎ&徒歩でtry。4時間以上要したが期待値オーバーの縄張りに大満足。代々城主の中川家、あまり目立たないけど立派。また豊後竹田の街並みも素晴らしい!
●2022年5月14日登城 ぷにさん
80城。
●2022年5月10日登城 みのっちさん
 
●2022年5月5日登城 もりりんさん
滝廉太郎との関係
●2022年5月3日登城 uiwamさん
竹田城のような、天空の石垣の城です。見事の一言。
●2022年5月2日登城 ぐりのすけさん
百名城 63城目
佐伯から移動。竹田市内の民家の2階を改造したまちホテルに泊まりました。面白かったです。
朝から歴史文化館・由学館と隣の旧竹田荘見学。ここも大友氏失脚と共に鎌倉時代から続いた志賀氏が所領を没収され、中川清秀の次男が城主となり岡城を大改修、幕末まで領主でした、ということを学んで、いざ岡城へ。
気合を入れて、総役所跡から大手門跡、西の丸、家老屋敷、三の丸、二の丸、本丸、東の下原門までくまなく回りました。
中川氏以前は下原門が大手門だった、らしいです。
ともあれ、城内は広い、石垣は高い、見晴らしは良い、端っこは怖い、でした。
元々、断崖の岩山で更に石垣を築いたので益々難航不落ですね。石垣の石も現地調達でしょうか?
この城に建物が残っていたらすごかったでしょうね。
歩くのが大変な方のために、総役所跡から下原門跡まで小型ワゴン車で送ってくれます。(妻利用)
●2022年4月17日登城 オヤジさん
大分旅行二日目に登城

大分駅?豊後竹田駅まで電車
徒歩で城下町を歩きながら

先ず、隈研吾さん建築の歴史館で
共通パス ¥800 購入

本館と隣接の旧竹田館に岡城
さらに滝廉太郎記念館や
温泉施設” 花水月”も行ける万能チケット

岡城は、広くて見応え十分
一時間半ほど観てたけど
特筆すべきは石垣

様々な石垣の積み方や変わった形
増築した歴史や段折れなど
築城の歴史を感じれる石垣群でした
●2022年4月3日登城 なな氏さん
九州四国家族旅行?
●2022年3月28日登城 jungucciさん
特になし
●2022年3月22日登城 Miharuさん
黒川温泉に宿泊し登城。
●2022年3月10日登城 タッキーさん
いい城址。
あの名曲がよみがえります。
●2022年2月1日登城 れいさん
往路は備後竹田駅よりバスで向かいました。5分ぐらいで料金は150円です。
復路は徒歩で駅まで20分でした。下りは楽です。
●2022年1月30日登城 ぶんたろうさん
滝廉太郎が若い頃過ごした地。
岡城受付みたいなところで押印。
駐車場は無料。
とにかくすごい、の一言。
建物の遺構はないが、すごさが伝わる。
●2022年1月17日登城 tonさん
迫力の石垣
無料駐車場有
●2022年1月8日登城 内ちゃんさん
熊本、大分を巡る旅2城目は岡城です。九州自動車道の八代から益城に1度北上し、国道57号線を東へ向かいます。偶然高校サッカー選手権の決勝進出を決めた大津高校の横を通過。
地元はさぞ盛り上がっている事でしょう。また5年前の熊本地震の爪痕が残っている地域では、未だに道路やガードレールが崖にぶらさがったママの状態であり、自然の驚異を改めて感じ、被害にあった方のご冥福を祈るとともに早期の復旧を願う。
道中阿蘇山のカルデラの大きさに圧倒されながら岡城に到着しました。岡城は阿蘇山の火砕流で出来た海抜325mの岩山の上に建っており、難攻不落である事がよくわかりました。
岡城跡料金所にてスタンプ押印と御城印をGETしましたが300円をケチってしまい登城はしませんでした。今となれば後悔しております。次は10月に訪問した佐伯城に向かいます。
●2022年1月8日登城 阿弖流為さん
開城時間:9:00〜17:00
アクセス:豊肥線豊後竹田駅バス5分、徒歩20分
スタンプ設置場所: 観覧料徴収所
滞在時間:30分
費用:300円

八代城から岡城までは車で2時間半かかる。
道中の阿蘇にて昼食を頂いてから岡城に到着。
山城のため道中で景観が楽しめるらしいが、入場料がかかるとのこと。
スタンプだけ付いて後にする。
ふと思ったがこれだと書く内容がないので次回また訪れることにしよう。

2022年7月31日。
前回見学していなかったのでレンタカーで妻と訪れる。
そうブログ開設時から1年たたずして結婚していたのだった。
長い石段を登って城跡に着く。
一面石畳が残っていて、直角になっているのもあるので築城の仕方が気になるのであった。
大友方の拠点として、島津氏の猛攻に耐えた難攻不落の城だそう。
本丸には神社があり、頂上からの眺めは山や川に囲まれた自然であった。
城跡自体は西の丸から本丸まで一周するとけっこうな距離なので、山頂に着いてから下山した。
この後は由布院に行って温泉にて、くつろぐことと相成った。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 次のページ

名城選択ページへ。