トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID4431
名前サンマルコス
コメント
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
根室半島チャシ跡群
2016年8月17日
北海道旅行でマイクロバスの相乗り。
当日は1300円でカニ付きの宿に宿泊。
五稜郭
2013年7月1日
北海道旅行
松前城
2018年8月16日
北海道旅行。函館宿泊から松前へ。雨がとてつもなかった。松前の三色丼美味し。
弘前城
2013年7月1日
みんなで旅行
根城
2019年8月3日
庭園(有事の際に食料にする植物園)をめぐり、館あともしっかりと見てきました。
盛岡城
2013年7月1日
以前に
多賀城
2016年10月7日
米沢神社→御釜→多賀城と巡る。
1日で東京から往復し、800キロ以上を走破。
仙台城
2013年7月1日
以前に
久保田城
2016年9月25日
公園内ではポケモンGoのキャラ、ワリンキーも二匹ゲット。
山形城
2016年8月21日
朝早く起きて5キロを歩いていく。
二本松城
2016年8月21日
北海道旅行から東京へ帰る途中にの最後の観光地として。
9日間の旅行で4785キロを走破。
会津若松城
2013年7月1日
以前に
白河小峰城
2017年6月17日
ハワイアンズに行く前に、スナッチ達と。
水戸城
2013年7月1日
以前に
足利氏館
2013年7月1日
以前に
箕輪城
2013年7月1日
田舎山城
金山城
2015年12月12日
モミジの紅葉がきれいだった。
鉢形城
2017年5月28日
ユリと訪問
ついでに、近隣の続100名城・菅谷館と杉山城も制覇。
最後に松山城と吉見100穴も訪れる。
川越城
2013年7月1日
以前に
佐倉城
2018年3月24日
本佐倉城と共に制覇。本丸あとでの桜が綺麗だった。
江戸城
2013年7月1日
よく行く
小田原城
2013年7月1日
以前に赤尾と
武田氏館
2013年7月1日
何度も
甲府城
2013年7月1日
何度も
松代城
2013年7月1日
以前に
上田城
2013年7月1日
以前に
小諸城
2013年7月1日
以前に
松本城
2013年7月1日
お婆ちゃんのおひざ元
高遠城
2013年7月1日
以前に
新発田城
2017年7月16日
北陸・東北城廻りツアーの中で。前日は新潟市に泊まり、朝、新発田城を訪れる。
大部分は陸自の駐屯基地。
高岡城
2016年1月1日
元日に制覇
金沢城
2013年7月1日
以前に
丸岡城
2018年9月23日
富山・福井7城制覇の中日に。
がったん号→鳥越城→丸岡城→一条谷館の順に制覇

最古の天守閣。味があって入場した価値ありでした。
一乗谷城
2018年9月23日
富山・福井7城制覇の中日に。
がったん号→鳥越城→丸岡城→一条谷館の順に制覇

朝倉氏5代がそれぞれ築いた庭園とか館跡とか、とてもよかった。
近くの街並みの再現した当時の街並みで、ソフトバンクのCMが撮影されたとか。
このあといった、お蕎麦屋さんが本当に美味しかった。
岩村城
2017年6月25日
苗木城、美濃金山城と共に。帰りは名古屋のマウンテンによる。
岐阜城
2013年7月1日
以前にけんじ、一平と
山中城
2017年11月19日
石垣山城で買った鎧塚さんのレストランで買ったパンを
富士山の絶景を見ながら食べる。

ここの景色は最高。
駿府城
2013年7月1日
以前に石川と
掛川城
2019年6月2日
山内一豊の居城であり、戦国大名としての今川氏終焉の地。
氏真を抱き、最後まで忠誠をつくした朝比奈氏を思い城を辿った。
周りの堀や武家屋敷風の街並みのあいまってとても良い雰囲気を醸し出していた。
犬山城
2013年7月1日
以前に
岡崎城
2019年8月12日
長篠城→鳳来東照宮→古宮城→味噌カツうどん→岡崎城→吉田城 と訪問。
家康の産まれた城なので当然、家康押し。中には家康の銅像の他に神の橋なるものまでありました。
長篠城
2019年8月12日
長篠城→鳳来東照宮→古宮城→味噌カツうどん→岡崎城→吉田城 と訪問。
長篠城は飯田線によって分断されて面白い形をしています。
伊賀上野城
2013年7月1日
以前に林と
小谷城
2019年4月14日
名古屋の鰻の名店・イチビキ→平成最後の薄墨桜→大垣城→関ケ原→小谷城→長浜の街散策と曳山祭→鎌刃城 とまわる。

城跡には、大河ドラマ「江」での撮影シーンで使われた場所の解説のパネルなどあり。
天守へ向かう細い道のよこのにあえて高台を作り住居あとが築かれていた。有事の際にはそこを防衛拠点に、攻め上る敵を攻撃するのがよくわかった。
天守の大きな2本の桜が見事だった。
彦根城
2013年7月1日
以前にけんじと
二条城
2014年7月20日
京都旅行にて。
大阪城
2015年1月23日
ホンジュラス帰国後の関西旅行で訪問。
千早城
2010年11月10日
林と訪問。
竹田城
2014年1月22日
雲海もバッチリ見られる。
篠山城
2019年6月15日
黒井城のあと、訪城。場内にある書院が見事だった。街散策のあと、鳳鳴酒造で酒蔵見学の後、日本酒を購入。但馬牛も美味しかった。
明石城
2019年6月16日
青空の日に訪れることができ、駅からも見える二つの櫓が見事に映えていた。本丸跡からは櫓と明石海峡大橋のコラボ写真もとれた。
宮本武蔵が作庭した「武蔵の庭」も散策した。
姫路城
2014年1月20日
大改修、最後の日の訪問。
赤穂城
2019年6月15日
篠山城から一路、赤穂へ。大石神社を訪れたあとに登城。近くの焼き塩にこだわったラーメンのスープがとにかく美味しかった。赤穂温泉や伊和都比売神社神社にも足をのばす。
鳥取城
2018年10月14日
朝起きてすぐに鳥取城へ。
石垣がかっこいい。6回落城したことがある城とは思えない。

巻石垣もしっかりみてきました。
岡山城
2013年7月1日
以前に
広島城
2013年7月1日
以前に
高松城
2014年1月24日
香川旅行にて。
丸亀城
2014年1月24日
松山城と共に。
福岡城
2015年2月10日
釜山から帰ってきた後に。
大野城
2016年3月28日
山頂付近、本丸に当たる部分にある毘沙門堂や大宰府口にある城門跡、住居跡などを訪問。
5時間ほどの山登り。
名護屋城
2015年2月4日
長崎・佐賀・福岡旅行の際に
吉野ヶ里
2016年3月27日
面白い場所だった。
3時間ほど堪能。
佐賀城
2016年3月26日
屋敷に模した展示館は時間が遅かった為かとても空いていて満喫できた。
平戸城
2015年2月3日
長崎・韓国旅行のついでに
熊本城
2015年7月17日
熊本旅行3日目
人吉城
2015年7月18日
熊本4日目
大分府内城
2015年7月22日
大分三日目。
あまり、大したことなかった。
岡城
2015年7月20日
大分一日目
広瀬神社の後に
今帰仁城
2019年4月29日
沖縄9日間旅行の二日目。
那覇から移動して、那覇市役所→ピザ屋・花人逢→今帰仁城→美ら海水族館とまわる。

アーチ状の門をくぐり主郭までの長い直線道が印象的だった。
今帰仁城の頂からの青い海の眺めが見事だった。
帰りに入り口近くの売店でサトウキビジュースを頂く。
中城城
2019年5月3日
勝連城→中城城→斎場御嶽→沖縄ワールド→玉泉洞→ひめゆりの塔→喜屋武岬
と巡る。

枯山水の庭園のような景色だった。
首里城
2019年5月4日
2度目の首里城。
以前と違って、歴史の事、世界遺産のことを勉強してから訪れたので、前回とは違った味わいの訪城となった。
志苔館
2018年8月15日
新千歳空港から車にて。函館空港のすぐわきにある。
訪問後は宿・花園温泉・ラッキーピエロへ。
上ノ国勝山館
2018年8月16日
松前城から移動 横にある夷王山からの眺めが最高だった。
浪岡城
2019年8月5日
高山稲荷神社→十三湖と訪れたあとに訪問。
歩いてみると、中の建物が迷路のように築かれていたことがよくわかりました。
道にはタンポポが黄色い絨毯を作っていて、そんな中を歩く楽しい散歩となりました。
九戸城
2019年8月3日
根城のあとに訪問。「天を衝く」を読んで以来、来たかった城にようやく来れました。
この日は朝早くから、 橋野高炉跡→龍泉洞→根城→九戸城→能代のお祭り「天空の不夜城」→陸奥市のホテル っと本当によく動きました。
白石城
2018年6月1日
2016年10月
お釜、米沢神社と併せて
脇本城
2018年6月1日
2017年 東北地方5城を巡る旅
秋田城
2018年6月1日
2017年7月16日 東北5城を巡る旅
鶴ヶ岡城
2018年6月1日
2017年7月16日 東北5城を巡る旅 城内にある資料館にて現・酒井家当主の方と写真を撮ってもらう
米沢城
2018年6月1日
2016年10月1日 お釜・白石城と共に
三春城
2018年7月1日
2018年4月7日 三春の滝桜(朝・夜ライトアップ)と向羽黒山城と共に
桜が咲き誇り、まさに美春城
向羽黒山城
2018年7月1日
2018年4月7日 三春情・三春の滝桜と共に
田舎の景色を360度見渡する。近くの猪苗代家のお膝元、猪苗代湖と共に。
笠間城
2018年7月1日
2017年9月18日 土浦城とともに。流石、心霊スポット。一人でに揺れる葉っぱも目撃。ついたのが夕暮れで怖さはひとしおに。
永遠の0のロケ地にも足を延ばす。
土浦城
2018年7月1日
2017年9月18日 笠間城と共に 今は町中にある公園という感じ。天守閣は整備されていた。
唐沢山城
2018年7月1日
2017年7月30日 ネズ夫妻と共に
名胡桃城
2018年7月1日
2017年 5月27日 沼田城と尻焼き温泉共に 
沼田城
2018年7月1日
2017年5月27日 名胡桃城・尻焼き温泉と共に 公園であるが、よく整備されていた。無料動物園があり、孔雀が綺麗だった。真田信之の戦国無双の看板あり。
忍城
2018年7月1日
2011年以前に赤尾と行った さきたま古墳とともに
杉山城
2018年7月1日
2017年4月2日 鉢形城・菅谷館とともに 
田舎にある丘。それでも、城らしい盛り土はよく残っている。
菅谷館
2018年7月1日
2017年4月2日 鉢形城・菅谷館・埼玉松山城と共に 
本佐倉城
2018年7月1日
2018年3月24日 佐倉城と共に
物凄い田舎駅にあるただの山。それでも、盾の防御陣など城を思わせる演出あり。旧印旛沼がすぐ近くまできていたことがわかる。見事な竹藪に遭遇。
大多喜城
2018年7月1日
2017年8月16日 ひもちゃん達と訪れる。アリアンラーメンと濃溝の滝と共に。
滝山城
2018年7月1日
家から一番近い200名城。何度も行ってる。桜の名所。
小机城
2019年12月7日
前日川和へ泊まりそのあしで登城。
紅葉の最高の時期で紅葉が真っ赤。竹林の緑の中に赤がよく映えとても綺麗だった。
城自体は、それほど広くなく疲れることもなく紅葉狩りとともに終了。
この城攻め中に作られた太田道灌の句が「散る落ち葉と落城をかけていてなかなかえぐい内容だが、いい得手妙ともいえるな」と納得しつつ下城。
石垣山城
2018年7月1日
2017年11月19日 ふもとにあるレストラン・一夜城がとても美味。ケーキよりもパンが美味しい珍しい店。
新府城
2018年7月1日
2011年1月以前。 武田勝頼の城ってことで意気揚々と。天守閣への階段が長い。天守閣跡などは無し。
要害山城
2018年7月1日
2011年以前 躑躅が崎の館のすぐ後ろ
龍岡城
2018年7月1日
2017年7月15日 東北5城を巡る旅 長野の五稜郭。今は城全体が小学校。
高島城
2018年7月1日
2017年6月24日 何度か行ったことがある
村上城
2018年7月1日
2017年7月16日 東北5城を巡る旅 綺麗な大きな蝶がいた。百合が咲き乱れてよい香りであった。
富山城
2018年7月1日
2016年1月2日 氷見に寒ブリを食べにいったついでに。新年の屋台がいっぱいでていた。
増山城
2018年9月22日
富山・福井7城制覇の初日に。
夕暮れに着く。柵が竹で作られているなど工夫があった。
この後行った、温泉と富山の魚介がとっても美味だった。
鳥越城
2018年9月23日
富山・福井7城制覇の中日に。
がったん号→鳥越城→丸岡城→一条谷館の順に制覇

大きなサルをまじかで見られたり大きな鷲が近くを飛んだり。
遠くには手取川も見られる。
福井城
2018年7月1日
2011年以前 今は福井県庁 水堀と共に端にある櫓が当時の面影を残す
越前大野城
2018年9月24日
富山・福井7城制覇の最終日に。
越前大野城のすぐ近くで目覚める。

大野城→玄蕃尾城→敦賀港で特上海鮮丼を頂く→国吉城
の順で制覇。

天空の城といわれるだけあって、周りの山々と街並みと雲海のコラボを楽しめる。
佐柿国吉城
2018年9月24日
富山・福井7城制覇の最終日に。

大野城→玄蕃尾城→敦賀港で特上海鮮丼を頂く→国吉城
の順で制覇。

とにかく急な山登り。頑張って登城。
大きな蛇が足の間をぬけていくは、おどろおどろしい蜂は出るわ。
松茸っぽい毒キノコっぽいものも。
若狭湾を望めて、良い展望でした。
玄蕃尾城
2018年9月24日
富山・福井7城制覇の最終日に。

大野城→玄蕃尾城→敦賀港で特上海鮮丼を頂く→国吉城
の順で制覇。

台風のせいか、大木が何本も根っこからなぎ倒されていた。
郡上八幡城
2018年7月1日
2011年以前 
苗木城
2018年7月1日
2017年6月25日 岩村城・美濃金山城と共に。帰りは名古屋のレストラン・マウンテンにも。

大岩を利用して作られた天守閣。見ごたえのある見事な城。
美濃金山城
2018年7月1日
2017年6月25日 岩村城・苗木城とともに
大垣城
2019年4月14日
名古屋の鰻の名店・イチビキ→平成最後の薄墨桜→大垣城→関ケ原→小谷城→長浜の街散策と曳山祭→鎌刃城 とまわる。

開館時間とともに入り、この日最初の入場者だった。館内は火縄銃・槍・弓を実際に手に取れ、重さや大きさ、持ち方などを体験できた。
最上階の天守閣からは、関ヶ原や伊吹山をのぞめた。
石垣にて化石をみられるとのことだが、目を凝らしてユックリと探し発見できた。
興国寺城
2018年7月1日
2017年11月9日 沼図の海鮮浜焼きとともに
諏訪原城
2019年6月2日
原型真田丸ともいうべき、丸馬出が見事に残っていた。
諏訪神社や薬師門などユックリと歩いてみて回れた。
ウグイスの声が心地よく耳に響いた。
徳川慶喜家臣たちが作った茶畑も広々と残っていた。
高天神城
2019年6月1日
武田勝頼の代に戦国の表舞台に出た城。ようやく訪れることができた。
3の丸から歩いて主郭まであるく。高天神社にお参りし、幽閉牢などもみてまわった。
浜松城
2019年6月2日
2011年以前、石川との旅で訪れたことがあるが再訪することとした。
以前と同じように、城と周辺の公園を散策した後、今回の目的地である立身出世の曳馬神社へ。
若かりし頃の、秀吉・家康像と写真をとる。
小金持ちにでもして下さいなと、お願いしておいた。
古宮城
2019年8月12日
長篠城→鳳来東照宮→古宮城→味噌カツうどん→岡崎城→吉田城 と訪問。
城下には神社があり、まさに古い宮のある城。
場内には大きな樹齢400年は超える立派な一本杉がありました。
馬場信房の築城時代から、勝頼代の落城まで見届け、今なおたたずんでいるのでしょう。
場内は看板などはなく、知識を駆使してで想像を巡らせながらまわる必要があります。
吉田城
2019年8月12日
長篠城→鳳来東照宮→古宮城→味噌カツうどん→岡崎城→吉田城 と訪問。
城の大部分は野球場や公園となっていて、鉄砲櫓が天守閣のような形で残っていました。
お堀では家族で釣りをしている人などが多数いて、今は地元の憩いの場所となっている様が伝わってきました。
津城
2018年7月1日
2011年以前 普通の公園 和歌山旅行の際に。伊勢神宮にも行く。
赤木城
2018年7月1日
2017年10月9日 鈴鹿でF1を見たついでに
鎌刃城
2019年4月14日
名古屋の鰻の名店・イチビキ→平成最後の薄墨桜→大垣城→関ケ原→小谷城→長浜の街散策と曳山祭→鎌刃城 とまわる。

小雨の中、細い道を通り主郭までたどり着く。頂上の手作りの物見やぐらのようなものが良い雰囲気だった。その上から見る近江の山々の景色がとてもよかった。
福知山城
2018年10月14日
山陰旅行の際に。
城壁の石に、石塔や石仏が使われているのを確認。
桔梗の花が咲いているのも印象的であった。
出石城・有子山城
2018年10月14日
場内で行われる出石喧嘩祭の迫力に圧倒された。
祭のあと、ユックリと場内散策へ。
仙谷権兵衛をまつったお堂やその廓が「権兵衛さん」とよばれるなど、地元に愛された城であることが伝わってきた。
赤い鳥居が列をなした階段は必見。
黒井城
2019年6月15日
朝から、急な山道を登り、登城。本丸は雲の上にありました。途中で出会った地元の方に、近くに春日の局の生まれた寺、興禅寺があることを聞き、訪れる。堀が深く庭園や建物の見事な寺だった。
洲本城
2018年7月1日
2018年4月15日 前日は近くのホテルで淡路牛を堪能 鳴門の渦潮と共に
大和郡山城
2018年7月1日
2011年以前 和歌山旅行にてクリア
若桜鬼ケ城
2018年10月14日
鳥取城のあと、若桜のの城へ。
途中、地元の酒蔵・太田酒造へ。
優しい夫婦が家族を中心に仲良く酒づくりに勤しんでいる様子が伝わってきました。
鬼ヶ城を山頂からのぞむと、山中鹿之助の思いが伝わってくるようでした。
備中高松城
2018年7月1日
2011年以前 岡山の後楽園や広島の鞆の浦と共に
小倉城
2018年7月1日
2015年3月28日 小倉・門司を訪れたついでに
水城
2020年4月7日
土塁と堀が城となっている珍しい城。
土手の脇の公園では桜が綺麗に咲いていました。
登城後は大宰府でお土産ゲット。
唐津城
2018年7月1日
2014年 名護屋城を訪れるときに立ち寄った唐津にて。
金田城
2020年4月6日
山頂に築かれた旧日本軍造営の砲台跡が廃墟化していた。
眼下を見下ろすと見える日本海の絶景と相まった様子はまさに天空の城そのもの。
白村江の戦いの古代から日露戦争の近代の戦い、それぞれの特徴がコラボした不思議な城でした。
4時間の楽しい島の山登りもしっかり楽しんできました。
中津城
2018年7月1日
2017年5月4日 お城そばの公園で唐津名物の唐揚げを食べる。
座喜味城
2019年5月2日
沖縄のどの城もであるが石垣が見事。
そして、城の様式や城壁の作りが中国スタイルである。
天守閣に大きな蛇の抜け殻があった。
勝連城
2019年5月3日
琉球王朝に抵抗したアマワリの城。