トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID4348
名前むくどり
コメント那須在住です。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
根室半島チャシ跡群
2014年7月23日
雨と風が強った。
五稜郭
2012年9月10日
タワーからの眺めは最高でした。
松前城
2012年9月9日
雨の移動は遠く感じました。
売店でバスの割引ゲット!
弘前城
2014年1月23日
雪深かった。
根城
2013年11月27日
お城のイメージが変わった。
盛岡城
2013年1月25日
石垣がすごかった!
多賀城
2012年9月7日
歴史的価値を実感。
仙台城
2012年9月7日
城下の眺めが最高!
久保田城
2013年11月27日
あけぼので駆けつけました。
本当に慎ましやか。
山形城
2012年9月7日
城内がよく整備され、きれいでした。
二本松城
2012年8月30日
駅から遠く、夏は暑い!
会津若松城
2012年11月10日
赤い瓦が素敵でした。
白河小峰城
2012年8月30日
震災の影響で、石垣が崩れ、中に入れませんでした。
水戸城
2012年8月15日
石垣もなく、震災の影響で中に入れず、建物の周りを回って終わり。
足利氏館
2012年8月15日
宥座の器で中庸の教えを学んできました。
箕輪城
2013年4月21日
人気のない寂しいところでした。
金山城
2013年4月21日
車でないとアクセスは難しいところ。
「日ノ池」「月ノ池」は印象的です。
鉢形城
2013年1月24日
本丸跡から見下ろす荒川が雄大でした。
川越城
2012年9月20日
本丸御殿が見応えあり。
佐倉城
2012年10月4日
余りに広すぎ。
江戸城
2012年8月24日
濠の規模は凄い!
八王子城
2012年9月20日
山城らしい佇まい。
小田原城
2013年5月24日
北条氏の栄華が感じられた。
武田氏館
2013年5月2日
神社なのにお城?という印象。
甲府城
2013年5月2日
規模の大きな野面積の石垣は魅力。
松代城
2012年9月6日
荘厳な雰囲気が漂っていた。
上田城
2013年1月17日
櫓門でつながれた櫓が立派。庭の美しさも魅力。
小諸城
2013年1月17日
小海線の小諸駅からすぐの古城の佇まい。
松本城
2013年3月25日
黒漆の落ち着いた風格は何度でも訪れたくなる美しさ。
高遠城
2013年5月3日
桜のきれいな時期に訪れてみたい。
新発田城
2014年1月22日
隣接の自衛隊が印象的。
春日山城
2013年12月1日
何もなく、当時を想像するのみ。
高岡城
2014年5月5日
古い城下町の印象が深く、高岡大仏も必見。
七尾城
2014年5月5日
印象に残らない。
金沢城
2013年7月1日
整備されて、すごくきれいだった。
丸岡城
2013年7月2日
木造最古の天守は趣があり、一見の価値があります。
一乗谷城
2013年7月2日
庭園の跡や街並みが朝倉氏の隆盛を物語っており、印象深く素晴らしかった。
岩村城
2016年5月13日
山城で大変だった。
岐阜城
2013年4月9日
金華山の頂にそびえる典型的な山城はロープウェーのありがたさを感じます。
山中城
2013年5月2日
箱根旧街道の現存する石畳を往来した旅人の苦労が偲ばれます。
駿府城
2013年5月2日
都会に佇む荘厳な石垣と堀が権力の象徴を偲ばせる。
掛川城
2015年6月2日
天守閣や櫓が立派だった。
犬山城
2013年4月8日
コンパクトで品性のある天守は飽きのこない優雅な出立です。
名古屋城
2013年4月8日
ジャンボなキャッスルで、エレベータは大勢の観光客を捌くため?足腰の弱ったファンにはとっても優しい!翡翠のような色合いを放つのは何でしょうか?
岡崎城
2013年4月8日
コワモテのカメさんの背にある家康公遺訓の石碑の「人の一生は…」をゆっくり読み取ってみるのいも一興です。
長篠城
2016年5月13日
自然を生かした要塞で、趣があった。
伊賀上野城
2013年7月22日
石垣、天守閣が美しかった。
松阪城
2015年10月15日
立派な石垣が細かく折れて圧巻。
小谷城
2013年7月22日
山城の傍の深い谷が印象的だった。
彦根城
2013年4月9日
ひこにゃんが可愛かった。国宝の名に相応しく惹きつける優雅な天守が世界遺産への呼水になれるかな。
安土城
2013年7月21日
天守跡に向かう階段がきつかった。
観音寺城
2013年7月22日
学研発行の公式スタンプ帳に「観音寺城の日本百名城スタンプが置いてある。」と記載されている「そう見寺」に行ったら、「スタンプはおいていません。」といわれた。
前にも同様の話があったそうです。
二条城
2013年7月21日
大政奉還の情景が浮かびます。
大阪城
2013年7月23日
極楽橋を渡り、聳え立つ錦城は美しい。
千早城
2015年10月20日
登山そのもの。
竹田城
2014年5月4日
千畳からの眺めは、マチュピチュ。
篠山城
2014年5月4日
落ち着いた雰囲気。
明石城
2013年7月23日
遠くからも両櫓の存在感が際立つ。
姫路城
2013年4月14日
攻める気持ちも怯ませるほどの美しさは、何度見てもため息が出ます。
赤穂城
2014年6月26日
櫓の白壁が印象的。
高取城
2015年9月23日
城下町がコジンマリに感じた。
和歌山城
2015年10月20日
徳川家の栄光を十分に感じた。
鳥取城
2015年11月28日
仁風閣からの眺めはよい。
松江城
2013年4月10日
現存天守閣の黒壁が印象的だった。
月山富田城
2013年4月10日
広大な城跡だった。
津和野城
2013年4月10日
リフトで登り尾根伝いに歩きようやく辿り着いた。切り立った崖に聳え立つ石垣の上から城下が一望できた。
津山城
2015年11月28日
広大な敷地に立派な石垣が残っており、想像以上に素晴らしかった。
備中松山城
2015年11月29日
多くの人が険しい山道を顧みず訪れることが頷ける素晴らしい現存天守のある山城だった。
鬼ノ城
2015年11月29日
古代ロマンを感じさせる趣のある城。
岡山城
2014年6月26日
天守閣入口が裏側と知らなかった。
福山城
2013年4月14日
駅から非常に近く、五層六階の真っ白な天守閣が立派だった。
郡山城
2014年11月7日
曲輪だけ。
広島城
2014年11月7日
板壁が印象的な美しい天守。
岩国城
2014年11月7日
ロープウェイで登り、錦帯橋も一望。
錦川に包まれるような地の利。
萩城
2014年11月8日
大河ドラマで盛り上がっていた。
城下町も質素堅実なイメージ。
徳島城
2013年9月23日
朝一番の飛行機で徳島阿波踊り空港に降り立ち、レンタカーを借りて、スタンプをゲット。アプローチが分かりにくく、一方通行が複雑だった。
高松城
2013年9月23日
小さな本丸が内堀に浮かぶ小島のようだった。
丸亀城
2013年9月23日
圧倒される石垣が素晴らしかった。
今治城
2013年9月23日
海城で堀の水量が豊かだった。
湯築城
2013年9月24日
敷地が広くきれいに整備されていた。
松山城
2013年7月24日
山の上にあり、連立式天守を構成して壮観だった。
大洲城
2013年9月24日
再建された天守閣が立派で、ロケーションが良かった。
宇和島城
2013年9月24日
登城が大変だったが、装飾性に富んだ天守が印象的だった。
高知城
2013年7月24日
太平洋を望めると思っていたら、四方を山で囲まれていたことが意外だった。
福岡城
2013年4月13日
黒田親子からの大らかな時の流れを感じました。
大野城
2014年5月3日
城壁が想像できない。
名護屋城
2014年5月3日
全国の諸大名集結の場。
吉野ヶ里
2013年4月12日
弥生時代のロマン。
佐賀城
2013年4月12日
鍋島の再建御殿が立派。
平戸城
2014年5月3日
松浦水軍の拠点。
島原城
2013年4月11日
五重五層の天守は整然と相似の形で積み上がっている。
熊本城
2013年4月11日
鉄壁の城に、美しき武者返し。
人吉城
2015年12月28日
直立した野面積みの石垣の上に庇のように突き出た武者返しが珍しい。
大分府内城
2013年4月13日
堀が立派で印象的だ。
岡城
2015年5月5日
断崖絶壁の石垣が印象的。
滝廉太郎の銅像や土産物屋から流れてくる『荒城の月』も感慨深い。
飫肥城
2016年6月18日
城下町と城が一体化して、大切にされてることがよく伝わってきた。
遂に百城すべてに登城が完遂できた!
3年10月3日終わってしまえば、あっという間だった。
飫肥天、鶏南蛮、串焼き、芋焼酎、マンゴーパフェで祝‼
鹿児島城
2013年4月12日
流石に外城制の中の鶴丸と言われるだけあって、堂々とした平城だが、西南の役の傷跡は生々しい。
今帰仁城
2013年7月28日
波打つ石垣は珍しい。
中城城
2013年7月28日
石垣の一部として門があるのも珍しい。
首里城
2013年7月30日
煌びやかで、正殿内の琉球王朝の象徴的な遺産も見応えがある。
笠間城
2019年11月4日
11月24日まで菊まつりが行われている笠間歴史交流館 井筒屋 でスタンプをゲット。
眞淨寺に移築されている県内唯一の城郭建造物である八幡台櫓を見た後、山登り。
台風により倒木のため的場丸の駐車場が利用できないため300mほど下の笠間つつじ公園駐車場を利用。
天守跡には、佐志能神社が鎮座。