トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID3910
名前もこすけ
コメント2013年に50歳になるのを機に趣味の城めぐりを楽しみながらできるスタンプラリーに参加してみようと思いました。何年かかるかわかりませんが完全登城を目指します。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
小田原城
2013年1月25日
記念すべき第1城目。
城はいくつかめぐっていて、小田原城も何回か来ているが、新たにスタンプラリーを始めるにあたり、最初の城は地元神奈川の小田原城からスタート。小田原駅からも近く、訪問しやすいお城です。
佐倉城
2013年2月8日
2城目。風が強く寒かった。JR佐倉駅から向かい、スタンプを押した後、城跡を一周して京成佐倉駅に下りました。城跡に向かうには京成佐倉からの方が近くてわかり易いですが、スタンプが置いてある管理センターは、JR佐倉から市民体育館、佐倉東高校を目指して行く方がわかり易いかもしれません。
江戸城
2013年3月15日
3城目。スタンプは和田倉休憩所のレストハウスで。無料休憩コーナーの入口を入ってまっすぐ行ったところにポツンと置いてありました。スタンプ設置場所と貼紙があったのですぐわかりました。休憩中の人たちに囲まれる中で、立って押す感じです。少し真ん中がかすれてしまいました。強く押したほうが良いかもしれません。天気もよく堀をはさんで見る櫓はきれいでした。
山中城
2013年3月23日
4城目。家族旅行の途中で立ち寄る。車で訪問しましたが、駐車場は城跡入り口側と道路をはさんだ売店側と少し三島よりに下りた所の3ヶ所あり、たくさんとめられます。三島側から来たので下のほうにとめてしまいましたが、そこからだと入り口まで少し歩きます。スタンプは売店の外に置いてありました。中にもあるということでしたが、売店が混んでいたので外のを押しました。城跡は広いです。全てまわれませんでしたが、堀跡など遺構はすばらしく、往時を想像する事ができました。
名古屋城
2013年4月9日
5城目。名古屋出張のついでに訪問。地下鉄市役所駅から歩き、東門から入りました。スタンプは改札係の方に言って出してもらい、横のテーブルで押しました。天守閣は復元ですが大きさに圧倒されました。本丸御殿も復元工事中とのことで完成が楽しみです。
多賀城
2013年10月2日
6城目。あいにくの雨の中だったが、仙台出張のついでに登城。東北本線国府多賀城駅で下車、改札を出て目の前のトイレ横の公衆電話右側に設置してあるスタンプを押印。駅前からは看板と持参地図を頼りに多賀城碑へ。碑から道路をはさんで向かいにある政庁跡を巡る。
建物は無いが、雨に濡れる史跡から往時をしのぶ。
甲府城
2013年11月22日
7城目。甲府駅のすぐ横にあり、訪問しやすい城です。スタンプは、稲荷櫓の中に自由に押せるように設置してあり、そこで押しました。最近になって整備が進められている印象ですが、県庁所在地の市街地の真ん中にこのような場所があるのはすばらしいと思います。
武田氏館
2013年11月22日
8城目。甲府城を見た後、甲府駅北口からバスで向かいました。バスは平日は30分に1本走っていて、2013年11月現在180円です。武田神社のバス停の前から神社に上がる階段はすぐです。ちょうど七五三の季節で、平日でしたが多くの家族が来ていました。スタンプは宝物殿の切符売場の方に声をかけて出してもらいました。今は神社ですが、宝物殿の模型で往時をしのぶことができました。
箕輪城
2014年1月24日
9城目。高崎駅西口バスのりばから箕郷行きバスで四ツ谷で下車。バス停前に大きな看板があり迷わずに高崎市箕郷支所まで歩くことができた。スタンプは支所入口を入りすぐ左手にある受付で押印。受付の方にパンフレットをいただくと、親切に地図で行き方を教えてくれました。先にこちらでスタンプを押して行くのが良いと思います。歩いて城山の入口まで15分程度。大手尾根口という入口から城山に入る。山登りです。歩きやすい靴で行くと良いでしょう。今日は晴天でしたが、天気が悪い時は厳しいかもしれません。城山の中で同じく100城巡りをされている方に出会い、一緒に本丸まで。そこで別れて、帰りは榛名口から下りて目の前にある城山入口というバス停からバスに乗り高崎駅に戻りました。バスの本数があまり多くないので事前に時間を調べて行くと良いと思います。
白河小峰城
2014年2月2日
10城目。家族旅行の帰りに寄る。白河駅横の観光案内所でスタンプ押印。入口を入って正面のカウンターに置いてあったので、窓口の方に声をかけて、横のテーブルで押させてもらいました。駅横の地下道を通って改札口の反対側に線路を越えて行くと目の前が城山公園になっています。震災の影響で三重櫓には上がれませんでしたが、下から見上げるだけでも良かったです。崩れた石垣が痛々しく、早い復興を祈るばかりです。
八王子城
2014年3月7日
11城目。高尾駅北口からバスで霊園前へ。休日は近くまでバスが行くそうだが、今日は平日なので霊園前バス停から歩く。15分ほどでガイダンス施設に着きます。そこの受付前に置いてあるスタンプを押した後、城山に向けて出発。ものすごく急な上に2月に降った雪が残る山道に心が折れそうになったが、頑張って山頂へ。さらに八王子神社の横の細い石段を登って、本丸跡まで。老体にはキツかったですが、本丸跡に立った時は何とも言えない達成感でした。山を下りて、御主殿跡を見て帰りました。上まで登る方は、歩きやすい靴で。荒天の時は止めた方が良いと思います。
福岡城
2014年3月31日
12城目。福岡出張の帰りに寄る。地下鉄大濠公園駅から歩きました。桜が満開で桜ごしの潮見櫓など非常にきれいでしたが、桜まつりが開催されていて人も多く、平日の昼とは思えない混雑でした。スタンプは鴻臚館の受付に置いてありました。こちらは人も少なく、ゆっくりと見て回ることができました。
大阪城
2014年4月1日
13城目。大阪出張の帰りに寄る。JR大阪城公園駅から歩きました。桜満開で、公園はお花見の人たちで大混雑でした。天守閣に上る人も多く、券売機の前はかなりの行列。時間があまり無い中でしたが、とりあえず並んで入場券を買い、天守閣に入ったすぐ左にあるインフォメーションでスタンプを押して、エレベーターも行列だったので階段で上がって、2階と3階だけひと通り見て回って帰りました。ここは街中で行きやすいので、また別の季節にもう一度来ようと思います。
二本松城
2014年5月1日
14城目。朝から雨模様だったが、仙台出張の帰りに寄る。二本松駅構内の観光案内所受付でスタンプを押し、地図をもらって歩いて城跡へ。二本松神社前の大きな通りを少し右に行き、左に曲がって、図書館・資料館を右手に見ながらすごい坂道を登る。登りきったらこんどは下りて行く。ひとつ山を越えた感じ。北小学校の交差点を左に曲がると右手に城跡が見えてきます。雨もあがり晴れ間も出てきて気分も上がってきました。本来は、箕輪門から入ると高揚感もさらに増したのでしょうが、少し行き過ぎてしまって、霞池などがある方から入ってしまいました。天守台まで登ると景色は最高です。駅の観光案内所でいただいた城跡内の地図がとても役に立ちました。
鉢形城
2014年5月23日
15城目。寄居駅から徒歩で向かう。駅前からは細い道だったので少し不安になったが、すぐに広い通りに出る。少し行くと荒川を渡る大きな橋に着く。荒川の雄大な景色を見ながら橋を渡ると右手が城址公園です。ゆっくり歩いても20分くらい。公園内の車道は歩道が無く、わりと車も通るので、脇の遊歩道のような道を歩き城址を散策しながら歴史館へ。受付でスタンプを押印し、歴史館にも入館。入らなくてもスタンプは押せますが、せっかく来たので入りました。往時を再現した模型は必見で、これを見た後にもう一度城址を見て回るとさらに雰囲気が増します。
足利氏館
2014年11月8日
16城目。JR足利駅から歩いて、まず足利学校を目指す。駅からも近いので、ぜひ立ち寄るべきポイントだと思います。足利学校の出口に目指すばんな寺への地図が出ていたので、地図の通りに歩くとすぐに着きました。境内は七五三で少し混んでいましたが、本堂向かって右側にあるお守り売場でスタンプをもらいました。受付の人が無愛想というコメントが多かったですが、この日はとても親切なおばさんでした。
水戸城
2014年11月21日
17城目。水戸駅北口から黄門様助さん格さんの銅像を右手に見て進み左手に下りて、大イチョウのところを右に曲がって坂を上って弘道館を目指しました。スタンプは窓口の係の人に言って出してもらいました。弘道館はガラガラでゆっくり見て回ることができ、往時の状況を感じることができて良かったです。城跡は、弘道館の前から大手橋を渡って行きます。敷地はほとんど学校になっていますが雰囲気は感じ取れます。こういう環境で学べる生徒は幸せですね。薬医門も水戸第一高校の敷地内に入って写真を撮らせてもらいました。
丸亀城
2014年11月25日
18城目。丸亀駅からシャッター街となってしまっているアーケードを通って10分程で城下へ。雨模様だったのでアーケードは助かりました。堀を渡ってすごい坂をまた10分程上って天守に着きました。スタンプは天守切符売場で係りの人に声をかけるとスタンプ台とともに出してくれテーブルで押すように親切に勧められました。天守は下で見上げたときよりも上って近くで見た時の方が小さく感じましたが、現存天守はやはり素晴らしいです。
今治城
2014年11月25日
19城目。駅前からのバスもかなりの本数があることを事前に調べていたのですが、時間もあったので小雨模様の中、歩いて行ってみる事にしました。駅前の地図とカンを頼りにアーケード商店街を通って30分くらい歩いてなんとかたどりつきました。歩くのが苦手の方はバスをお勧めします。堀が海という独特の城はとてもきれいでした。スタンプは天守切符売場で係りの人に声をかけるとシャチハタ式のスタンプを出してくれました。天守入場券で御金櫓、山里櫓、鉄御門を見ることができますが、特に最近復元された鉄御門は枡形虎口を真上から見ることができ、狭間や石落なども復元されており必見です。
松山城
2014年11月26日
20城目。松山市内電車の大街道駅からロープウェイ乗り場までは歩いて5分程度。城山へはリフトで上りました。スタンプは、天守改札の横に他のスタンプと一緒に無造作に置いてありました。横にある台の上で押して天守へ。さすがに立派で圧倒されました。朝早く行ったのですが、すでに団体の観光客が大勢いました。
湯築城
2014年11月26日
21城目。松山市内電車の道後公園駅の目の前が入口です。イノシシが出たとかで入口付近は物々しい雰囲気でしたが、立入禁止にはなっていなかったので入口近くの資料館へ。資料館は無料でスタンプは入って正面左手に置いてありました。そのあと城跡を写真を撮りながら一周して出ようとしたらイノシシ騒動で立入禁止になったらしくギリギリセーフでした。地元テレビ局のインタビューまで受けてしまうオマケもつきました。
大洲城
2014年11月26日
22城目。伊予大洲駅から歩いて30分程度。駅を出て右へ道なりに進みますが、案内看板が何箇所か出ているので迷わずに行けました。スタンプは切符売場窓口で声をかけて出してもらいました。100名城めぐりをしている人にとシールもいただきました。夕方で見学者も他に誰もいなくて写真も撮ってもかまわないと言っていただいたので模型の写真などもたくさん撮らせていただきました。時間があったので夕暮れが迫る中、古い町並みの残る大洲の街を少しブラブラしました。
宇和島城
2014年11月27日
23城目。宇和島駅から右に進み栄町港交差点を左に曲がってしばらく行くと城入口の看板がありますので右に入るとのぼりが何本か立っており、長屋門が見えます。城山を上るには石段と坂道を選ぶことができます。少し疲れていたので坂道を選びました。坂道を選ぶと途中に山里倉庫(郷土資料館)があります。石段との分岐点で下を見ると井戸があったので、少し下りて井戸も見ました。スタンプは天守に入ってすぐ右側に置いてありました。天守の規模はそう大きくありませんが、現存天守はやはり良いです。帰りは上り立ち門の方に下りて、伊達博物館と天赦園も見学して帰りました。
二条城
2015年4月1日
24城目。地下鉄二条城前駅1番出口を出てすぐ目の前です。小雨模様の中、平日にもかかわらず観光客が多く、ゆっくり見れなかったのが残念ですが、有名観光地にある城は仕方が無いですね。東大手門から入り、海外からの観光客でごったがえす中、二の丸御殿は内部も見学しました。そのあと本丸御殿を見て、帰り際に管理事務所に寄ってスタンプを押そうと思ったら、今日は外の寄付金を集めているテントの所にあると教えていただき、そこで押しました。
和歌山城
2015年4月2日
25城目。事前に地図で調べると駅から歩いても行けそうだったので南海和歌山市駅から
歩いて行くことにしました。駅前の道を直進すると、大きな通りに斜めに突き当たり、そこを右にまがってしばらく行くと左手に城が見えてきます。駅から20分くらいで入口に着きました。桜満開でしたが、朝が早かったこともあってまだ人も少なく、ゆっくりと見て回ることができました。スタンプは天守閣入場券売場で受付の人に言って出してもらいました。天守閣は現存のものではありませんが、小ぶりで趣があり良かったです。
金山城
2015年4月24日
26城目。太田駅から徒歩での登城に挑戦。駅前の大きな通りを左へ、本町交差点を右に曲がってひたすら歩く。駅から40分ほどでガイダンス施設に着きます。そこで5分ほどの映像を見せていただき、地図をもらって城跡への行き方を教えてもらいました。徒歩での登城はほぼ登山で大変でしたが、そのあと出現する石垣などの遺構は苦労を忘れさせてくれます。車でもすぐ近くまで行くことができるので、歩くのが苦手な方や荒天時には車の方が良いでしょう。スタンプは南曲輪休憩所の中に置いてありました。徒歩での登城だと、駅からガイダンス施設までが片道40分、ガイダンス施設から城跡まで巡るのに約1時間、合計で2時間弱見ておく必要があります。
掛川城
2015年5月29日
27城目。掛川駅北口から駅前の道をまっすぐ5分程歩くと着きます。天守閣の下の売場で天守閣と御殿の共通入場券を買って、まず天守閣へ。小ぶりの天守閣でしたが、掛川市街を一望でき、御殿も上から見ることができます。そのあと御殿へ。入口で声をかけてスタンプを出していただきました。御殿を出ると雨が降ってきました。次の駿府城に向かいます。
駿府城
2015年5月29日
28城目。掛川からの電車の中で降っていた雨が静岡駅を降りるとやんでいました。県庁所在地の繁華な駅前なので、方角を見失いかけましたが、駅前の地図とカンを頼りに10分ほど歩いて東御門から駿府公園に入りました。方向さえ間違えなければ近いので多少迷っても到着できると思います。巽櫓の券売所で受付の人に声をかけてスタンプを出してもらって押印し、巽櫓を見学した後、広い駿府公園を歩き回って、天守台跡や家康公お手植えのミカンなどを見て、駅に戻りました。駅に戻るとまた雨が降ってきました。今日は天気が今ひとつでしたが、外にいる時はほとんど降られずラッキーでした。
小諸城
2015年10月9日
29城目。小諸駅をおりて左手の跨線橋を越えると目の前が入口です。スタンプは懐古園入口を入って右手に置いてありました。皆さんのコメント通り、状態は良くないようです。押しが弱いとかすれますし、強いとまわりも緑色になってしまいます。きれいに押したい方は、何度か試し押しをすることをお奨めします。城址を見て回って島崎藤村記念館などを訪れながら1時間程度散策した後、線路の反対側にある大手門も見てきました。
彦根城
2015年11月20日
30城目。彦根駅西口から駅前の大きな通りをまっすぐ進むとすぐに天守閣が見えてきます。スタンプは表門券売所の横に置いてあり、入場しなくても押すことはできますが、玄宮園との共通券を購入して入りました。国宝の現存天守閣は階段が急で上るのが大変でしたが趣がありました。天守が残っているだけあって櫓などの遺構も素晴らしかったです。帰りに玄宮園にも寄りましたが、池を挟んで見上げる天守閣は必見です。多くの方が写真を撮っていました。
岐阜城
2015年11月20日
31城目。JR岐阜駅前のバスターミナルからバスに乗り、岐阜公園歴史博物館前で降りました。12番・13番のバス乗り場から乗ればどの行き先のバスでも通るそうです。バス停を降りるとロープウェイと山上の天守閣が見えます。ロープウェイで山上へ行き、山道を上がっていくと天守閣があるのですが、復興天守なのであまり趣はありません。ただ、上からの眺めは雄大です。午前中は雨だったのですが、上ったときは天気も回復し、晴れて長良川の流れもきれいに見えました。帰りに資料館に寄ってスタンプ押印。受付の女性に言って出してもらいました。
金沢城
2016年2月20日
32城目。家族での金沢・富山旅行の途中で立ち寄る。石川門から入り、門をくぐったところにある案内所でスタンプ押印。あいにくの雨模様でしたが、五十間長屋は圧巻でした。中も見学しましたが、近年復元されたものなので非常にきれいでした。帰りは兼六園にも立ち寄りました。
高岡城
2016年2月21日
33城目。金沢・富山への家族旅行の途中で訪問。駅前から万葉線という路面電車に乗り、急患センター前という停留所から歩いてすぐでした。建築物も残ってないので、雰囲気を楽しむだけでしたが、市立博物館の展示で往時を偲ぶことができます。スタンプは博物館の受付横に置いてありました。帰りに日本三大仏と言われる高岡大仏にも寄って来ました。
川越城
2016年3月18日
34城目。JR川越駅からスタート。バスも出ているという事でしたが、天気も良いので町並みを散策しながら歩いて行くことにしました。少し道に迷いかけましたが、西武本川越駅からは駅前の道を真っ直ぐ歩いて行くとやがて古い町並みになり、時の鐘なども見ながら市役所の前の大きな道を進んで行き、ゆっくり歩いて駅から45分くらいで本丸御殿に着きます。歩いて行くと市役所と本丸御殿の間の右手に中の門堀跡も発見できました。ここも見る価値があります。スタンプは本丸御殿の入口受付で声を掛けると出してもらえます。御殿も思ったよりも広く見ごたえがありました。
明石城
2016年4月1日
35城目。大阪出張の帰りに立ち寄る。明石駅を出るとすぐ目の前に堀が見えます。スタンプは公園に入ってすぐのサービスセンターの受付の前に置いてありましたので、受付の方に会釈だけして押印しました。櫓の下まで歩いて行くと石垣も含めて意外と高さがあり、見上げると圧倒されました。天守台まで上ってから駅に戻りました。
岡崎城
2016年4月15日
36城目。名鉄東岡崎駅の北口を出て駅前の通りを左に少し行き、交差点を右に曲がって、川を渡ると橋の途中で天守閣が見えて来るのですぐわかります。スタンプは天守閣の券売所で声をかけて出してもらいました。試し押しの紙まで出していただき親切に対応してもらいました。東照公産湯の井戸や大手門など公園内は見るべきものが多く、家康館も必見です。
昨日、熊本で大きな地震があり、熊本城も大きな被害を受けたようです。亡くなった方も多く、まだ余震も続いています。早く余震が収まる事と早い復興を祈るばかりです。
高遠城
2016年9月14日
37城目。天気が今ひとつという予報だったが、指定席を予約していたので、強行する。途中、車窓を叩く雨の様子に『やっぱりダメか』と思ったが、伊那に着く頃には薄日が射すようにもなりラッキーでした。飯田線伊那市の駅前からバスに乗り、高遠駅へ。バスを
降りて、古い町並みっぽく整備された通りを進む。歩道もきれいで歩きやすい。やがて大きな道路に突き当たったのでそれを右に曲がり、あとは標識に沿って城址公園に入りました。公園内を一通り回ってから、歴史博物館へ。スタンプは入口前に置いてあるので、博物館に入らなくても押せますが、せっかく来たので料金を払って中へ。往時の模型は興味深く、さらにたまたま実施していた企画展示が、昭和を偲ぶもので、昭和30年代生まれの自分にとってはすごく懐かしいものでした。あと、絵島囲み屋敷も必見です。帰りにもう一度、公園内を散策。模型で見た雰囲気を実地で感じ取り、旧藩校の進徳館を見て帰りました。
伊賀上野城
2016年10月4日
38城目。名古屋出張の翌日に休みを取って登城。名古屋から近いと思っていましたが、交通の便が悪く、最寄の駅までけっこう時間がかかりました。ただ、伊賀鉄道上野市駅からは近くて、道に迷うことも無く、歩いて数分で天守の下に着きます。スタンプは天守の下のチケット売場で係の人に出していただいて押しましたが、天守に入った所にも置いてありました。帰りの電車までに時間があったので、少し歩いて松尾芭蕉の生家跡も見て来ました。台風が心配されましたが、天気はまずまずで良かったです。
犬山城
2016年10月22日
39城目。家族旅行の途中に立ち寄る。名鉄犬山遊園駅から、木曽川沿いを写真を撮りながらゆっくり歩いて20分程度。スタンプは、入場券を買った後、入口の門をくぐってから裏側の階段を門の2階に上がったところの事務所の扉の向こうに置いてありました。係の方に声をかけて押させていただき、天守へ。現存天守の急な木の階段が良い雰囲気で良かったです。天守階上からの眺めも良く、木曽川の流れは雄大でした。帰りは、犬山駅方面に向けて土産物街を歩きましたが、その通りにある城とまちミュージアムにも寄りました。この日は嬉しいことに入場無料でした。城下の復元模型は必見です。
仙台城
2016年11月24日
40城目。休みの谷間に休暇を取って、鉄道の乗りつぶしも兼ねて、仙台城から山形城、新発田城を目指す旅に。首都圏は観測史上初という11月の積雪という中、早朝に経ち、雪の影響も無く仙台へ。仙台は薄曇りでした。新しくできた地下鉄で国際センター駅へ。駅を出て国際センターの方に歩いて行くとすぐに大手門と脇櫓が見えて来ます。が、伊達政宗の騎馬像がある本丸跡まではかなりの坂道を15分程度歩きます。ただ、歩道が車道から分離されていて歩きやすかったです。スタンプは仙台城見聞館で。入口を入ると右側に置いてありました。次は、仙山線で山形へ。
山形城
2016年11月24日
41城目。山形駅から歩いて10分ほど。西口から出たので南門から入りました。復元整備の途上という印象でした。今後、整備が進むと全体像を見ることができそうで、期待したいと思います。本丸一文字門を見て、二ノ丸東大手門へ。屋根瓦の修復作業中で、残念でした。スタンプは最上義光歴史館で。受付横に置いてありました。今日は山形泊。明日、新発田に向かいます。
新発田城
2016年11月25日
42城目。朝、山形を経ち、米坂線を経由して日本海側へ。新発田駅から、城へは歩いて向かいました。事前に印刷した地図を頼りに駅前商店街を抜けて20分程度ですが、徒歩で行くことができました。表門から入り、係の方に声をかけると、スタンプを出してくれました。門の上部と二つの櫓は、内部に入ることができ、係の方が親切に説明してくれました。係の方は三〜四人いましたが、皆とても丁寧な対応で、気持ちが良かったです。新潟に出て、新幹線で帰路につきました。
安土城
2016年12月9日
43城目。今日は安土と観音寺の2つの山城を目指します。JR安土駅を降り、地下道を通って反対側にある安土城郭資料館へ。受付で入場料200円を払い、声をかけると、2つの
スタンプを出してくれます。スタンプだけを集めるのであれば、一度に2つのスタンプが手に入りますし、実際に城跡に行く人も、まずはスタンプが得られれば安心できるし、地図がもらえて、道の説明も丁寧にしてもらえるので、安土駅に着いたら、まずここに寄る事をお勧めします。今日は全て徒歩での挑戦。頂いた地図を頼りに農道を歩いて安土城跡までは30分ほど。大手道の石段に圧倒されながらも必死に登り、天主跡まで行き、帰りは三重塔を見て入口に戻りました。所要1時間半ほどでしょうか。こんな山上に七層もの天主がそびえていた事を想像するだけで楽しいです。次に観音寺城に向かいます。
観音寺城
2016年12月9日
44城目。城郭資料館でもらった地図を頼りに、安土城跡から徒歩で20分程度で、桑實寺の麓に着きます。ただ、ここからが大変で、安土城跡の石段が楽だったと思えるように延々と続く石段を息を切らして登って行き、やっと桑實寺に着くのですが、ここからがさらに本当に大変です。もう本格的な登山です。ある程度覚悟してたので、トレッキングシューズを履いて来ましたが、このルートで訪れる人は、靴は山を歩けるものを勧めます。また、今日は良い天気でしたが、荒天時は厳しいかもしれません。遺構としては石垣だけですが、苦しい登山を経て現れる石垣は、なかなかでした。帰りは観音正寺の方に下りて行きましたが、このルートだと桑實寺で300円、観音正寺で500円の入山料を支払うことになります。時間があったので、瓢箪山古墳を見て、信長の館を見学し、筋肉痛になる不安を覚えながら安土を後にしました。観音正寺側からは車で途中まで行けますし、山登りが好きな人以外には、こちらから上る方をお勧めします。
一乗谷城
2017年2月25日
45城目。福井駅からバスで復原町並へ。東口のチケット売場で聞くとお得なフリーパスを勧められ、正規の往復料金よりも安く行くことが出来ました。スタンプは、復原町並の入場券売場でいただき、町並を見て回りました。往時の様子が忠実に再現され見応えがありました。その後、道路を渡って反対側の朝倉氏遺跡群を見て回りました。ゆっくり一周しても1時間程度です。雨模様でしたが、歩いているうちに雨が上がって天気も回復し、気持ち良く回れました。
丸岡城
2017年2月26日
46城目。福井駅から路線バスで行きました。所要50分くらいです。西口の観光案内所で尋ねると休日フリー切符があり、往復すると少しお得です。城は丸岡城バス停の目の前です。入口のチケット売場で声をかけてスタンプを出してもらいました。最古の現存天守は、小ぶりでしたが、迫力がありました。階段は急ですが、なんとか最上階まで行きました。30分ほどで、全て見れます。天守閣入場券で資料館も入れるので、帰りに寄って行きました。
長篠城
2017年4月14日
47城目。無人のJR飯田線長篠城駅を降りて左へ。歩いて10分足らずで城址史跡保存館に着きます。階段を上がり受付で声をかけてスタンプを出してもらいました。保存館を見てから、本丸址を見て回って1時間弱程度の滞在で帰りましたが、時間があれば、周囲に見るべき場所が多くありそうです。
姫路城
2017年10月12日
48城目。姫路駅からまっすぐに伸びる大通りを進むと15分程で、城に着きます。歩道も広くて歩きやすいです。平日の開門前の時間でしたが、すでに数十人が並んでいました。さすがは世界遺産。スタンプは、入場券売場の左手にある管理事務所の扉を開けると、すぐ前に置いてありました。
赤穂城
2017年10月12日
49城目。播州赤穂駅から駅前の通りを歩いて行くと、15分程で隅櫓が見えて来ます。櫓の横を通り、石垣を回り込むように進むと、いったん普通の道に出ますが、大石神社を右手に見ながら少し行くと、本丸門が見えて来ます。スタンプは、その門の下に置いてありました。先ほど訪れた姫路城とは異なり、他に訪れている人も無く、小雨が降っていましたが、天守台など周辺をゆっくり散策しました。
福山城
2017年10月12日
50城目。2013年から始めたスタンプラリーも5年目でやっと半分。新100名城も発表されましたが、マイペースでつぶして行こうと思います。お城は駅の目の前。最も駅に近い城ではないでしょうか。スタンプは天守閣入場券売場で声を掛けると出してくれます。
松阪城
2017年10月29日
51城目。台風が接近し、大雨が降って来たため、過去に城跡には行ったことがあるので、スタンプだけでもと思い、駅前の観光センターで尋ねてみましたが、資料館の休館日以外は出せないということで、どしゃ降りの雨の中、城跡に向かいました。駅前の通りは、アーケードになっており、今日のような天候にはありがたかったです。通りをまっすぐ進み、日野町の交差点を右折し、しばらく行って本町の交差点を左折すると、すぐに石垣が見えて来ます。城跡内に入ってすぐのところに歴史民俗資料館があり、スタンプをいただきました。傘をさしながら、城跡を一周し、駅に戻りました。雨は残念でしたが、資料館の方が、わざわざパンフレットを持って来てくれるなど親切な対応で、良い印象で城を後にすることができました。
佐賀城
2017年12月2日
52城目。佐賀駅からバスも出ているが、滞在時間が少なかったので、タクシーを利用。10分程度で千円以下で行けた。スタンプは、本丸歴史館受付でいただく。天守台跡まで上って、帰りはバスで佐賀駅へ。次の吉野ヶ里に向かう。
吉野ヶ里
2017年12月2日
53城目。吉野ヶ里公園駅から歩いて15分程度。道沿いにのぼりが立っており、迷わずに行くことが出来た。東入口切符売場の横の受付でスタンプをいただく。外敵から集落を守るために周囲に壕を巡らせ、柵で囲まれた様子は、城と呼べるものなのだろう。1時間半ほどの滞在で、主な施設は回ることが出来たが、公園内全てをくまなく歩き通すには、半日は必要かもしれない。
熊本城
2017年12月3日
54城目。熊本駅前から市電で向かう。市電は混んでいて、市民の足として良く利用されているのだと思った。熊本城・市役所前の電停で降り、とりあえずスタンプをもらうために、桜の馬場城彩苑の観光案内所を目指す。スタンプは観光案内所の受付でいただく。その後は、加藤神社を目指し、城の周囲をぐるりと回る形で歩いて見てまわったが、震災の爪あとは、まだほとんど癒えていなかった。早い復興を祈るとともに、復興したら必ず再訪しようと誓った。
上田城
2018年3月10日
55城目。上田駅前の通りを左方向に進み、道路標識のある交差点を右に折れて、カーブしながら登って行く坂道を上がっていくと城跡入口が見えます。スタンプは観光会館2階でいただきました。受付の方に声をかけると、前の広い机で押させてもらえて、ゆっくりと押すことが出来ました。城跡は、真田神社と櫓が見所ですが、櫓の中にあった映像コーナーでの、少数の真田軍が大軍の徳川勢を追い払う様子は、分かりやすく興味深かったです。
岩村城
2018年4月13日
56城目。明智鉄道岩村駅から古い町並みをゆっくり歩いて太鼓櫓、歴史資料館まで30分程度。スタンプは歴史資料館の受付前に置いてありました。ここまでは、楽勝でしたが、本丸までの道のりは、さらに急な斜面や石段を登って30分くらい。途中の石垣も素晴らしく、ここまで来たら、ぜひ上まで登ることをお勧めします。NHKの朝ドラのロケ地になったということで、古い町並みは平日にもかかわらず賑わっていましたが、城跡付近はほとんど人がいませんでした。のんびりと往時の趣きを感じることができました。
松本城
2018年4月13日
57城目。松本駅から、駅前の地図と方向を頼りに歩いて向かいました。ゆっくり歩いても20分程度。入場券を買って中に入りましたが、平日夕方にもかかわらず、天守閣入場に30分待ち。中国人を中心とした外人に占拠された状況です。スタンプは入口を入ってすぐ右側にある管理事務所の扉を開けるとすぐ分かるところに置いてありました。あまりの混雑に、ゆっくりと趣きを感じる余裕も無く、城を後にしました。都市圏だけでなく、地方の観光都市にもお金を落としてくれる海外からの観光客は喜ぶべきなのでしょうが、平気で芝生に入り込んで写真を撮っている傍若無人な振る舞いを見ていると複雑な気分になります。
小机城
2018年6月15日
記念すべき続1城目は、近所の小机城から。まだ100名城も道半ばですが、続とあわせて200城の制覇をゆっくりと目指して行きます。JR横浜線の小机駅で下車、駅前の地区センターでスタンプ押印。スタンプは2階の受付向かいに置いてありました。駅の跨線橋を渡って反対側に下りて、線路沿いに少し歩き突き当たりを右に曲がると左に入る道の前に案内標が立っています。あとは道なりに行くと案内版が多数あり迷うことはありません。城跡はゆっくり回っても10分程度。平日の朝だったので、野球少年はいませんでしたが、本丸広場は確かに絶好の野球場ですね。今日は涼しく長袖でしたが、夏場は蚊が多く、これから半袖で出掛ける方は虫除けスプレーを塗って行くと良いでしょう。城跡から下りて来て、駅に向かおうとしたらすごい雨が降って来ました。朝早く来て良かったです。
石垣山城
2018年6月30日
続2城目。ドライブで小田原漁港まで出掛けた帰りに寄ったので、車でのアクセスとなりましたが、幹線道路からの入口は看板が設置されていて道に迷うこと無く到着。スタンプは駐車場のトイレ前に置いてありました。本丸跡の物見台から、眼下に小田原城天守閣と相模湾の雄大な景色を望むことが出来ました。
五稜郭
2018年10月13日
58城目。函館市電の五稜郭公園前から歩いて15分ほど。観光客も多く、流れに乗って歩いて行き、迷うことなくタワーに着きました。スタンプはタワーの入場券売場で声をかけて出してもらいました。タワーの上から星型の全景を見た後、公園内を散策しました。歩いてみても、なんとなく形は分かるのですが、やはりタワーの上から望まないと全体像が把握できないと思いました。
志苔館
2018年10月14日
続3城目。函館駅から恵山御崎行きのバスに乗り30分ほど。志海苔バス停で降りると、道路沿いの住宅の奥にこんもりとした遺構らしき丘が見えます。ただ、看板などが無いので、そこに至る道がよく分からず、携帯の地図で確認、少し戻ったところの川沿いの道を行けば良いことが分かりました。その道を入るとすぐに案内板があり、すぐに入口に着きます。スタンプはトイレ前の東屋に箱があり、そこに入っています。東屋に行けばすぐに分かります。遺構の形態も美しく、海の向こうには函館山も望まれ、気持ち良い景色が広がっています。バスの本数が少ないので、公共交通機関を利用される方は事前の確認を勧めます。
高松城
2018年12月1日
59城目。JR高松駅を出て、正面にまっすぐ進むとすぐに玉藻公園の入口に出ます。公園内が城跡になっており、スタンプは公園の入場券売場で声を掛けると出してもらえました。時間があまり無かったので、鞘橋を渡って天守閣跡にのぼり、月見櫓をみて、公園を後にしました。
高知城
2018年12月1日
60城目。JR高知駅前から路面電車に乗り、はりまや橋で乗り換えて高知城前の停留所で降りました。進行方向右手の路地を少し進むと公園のようなところに出て、そこを入ってしまいました。そのルートでも城にたどり着けますが、本来はもう少し進んで追手門から入るべきでした(帰りは追手門から出ました)。スタンプは天守閣の入場券売場で声を掛けると出してもらえます。やはり現存天守閣は趣きがあって往時を偲ぶことが出来ました。12月になるというのに今日の高知は暖かく、天守閣前の出店でアイスクリンを買って食べましたが、とても美味しかったです。
品川台場
2019年2月7日
続4城目。ゆりかもめのお台場海浜公園駅を出ると無機質な風景に自分がどこにいるのかが分からなくなり、目標の「マリンハウス」への道に迷ってしまったが、地図と勘を頼りになんとか着くことができました。スタンプは1階の案内所を入った左手に置いてありました。ガラス窓を挟んで係のおじさんがいたので一瞬ぎょっとしましたが、会釈してスタンプをいただきました。そこからは浜沿いを歩いて第三台場へ。意外と歩きがいのある道のりでした。砲台跡などを見て回りましたが、周辺が埋め立てられてしまっているので、海防の最前線というイメージは湧きにくかったものの、公園としては気持ちの良い場所でした。
岩国城
2019年10月18日
61城目。岩国駅からいわくにバスで錦帯橋へ。錦帯橋を渡り、ロープウェイで城山の山頂へ。山道と舗装された広い道の選択肢があったが、あいにく小雨が降っていたため、舗装された道を上る。10分もかからないうちに天守に着く。スタンプは、天守のチケット売場で声をかけると出してもらえます。錦帯橋など、城周辺には見所も多く、天気が良かったらもっと楽しめたと、少し残念でしたが、「しろへびの館」など、雨でも楽しめるところもあります。
広島城
2019年10月19日
62城目。広電紙屋町東から地下道を通り、城方面の出口から地上に出て、広い道路をまっすぐに城に向かう。城に向かって通りの右側の歩道を歩いて行ったが、左の歩道を歩いて行けば地下道で城側に渡れてそのまま表御門から入れたのに、右側歩道から行くと、城前の道路を渡る横断歩道が無いため、城を右に回りこむように歩いて、結局横の入口から入ってしまった。電停から歩く方は、左側の歩道を歩いて行くことをお奨めします。スタンプは、天守入場券売場では無く、階段を上がった所にあるミュージアムショップにあり、呼び鈴で係の方を呼んで出してもらいました。とても親切な方でしたが、スタンプを押すところをじっと見られていたので、かえって緊張しました。櫓も無料で公開されていたので、内部を見学し、本来入るべき表御門から出て帰りました。
篠山城
2019年10月20日
63城目。篠山口駅から神姫バスで二階町へ行こうと思ったが、城跡近くの神社で例祭が開催されているとのことで、バスが街中に入れず、近くのバス停で下ろされてしまう。しかも、通常は15分ほどで行く所が、大渋滞で30分以上かかった。とりあえず、人ごみの中を歩行者天国になっている通りを歩いて二階町まで行き、城跡を目指す。城跡近辺も大渋滞で、車を縫うように歩いたが、城跡に行く人はそれほど多くなく、大書院もゆっくりみることができた。スタンプは大書院を入って左側すぐに置いてあり、入場券売場は右側なので、自由に押すことができます。大書院を見学した後、裏側を一周し、天守台跡なども見学して帰る。帰りのバスもダイヤが当てにならないと言われて不安だったが、大行列のバス停で待っていると、偶然空車のタクシーが通りかかり、裏道で渋滞も避けてくれたので、早く駅に戻ることができた。城だけを目的にするなら、神社の例祭の日は避けたほうが良さそうです。
忍城
2019年11月15日
続5城目。秩父鉄道の行田市駅から直接行かず、古い蔵などを見物しながら向かったが、城跡を直接目指すのであれば、駅前の大きな通りをまっすぐそのまま進み、大きな交差点を右に曲がり、市役所を左に見ながら直進すれば、左側に三階櫓が見えて来ます。スタンプは郷土博物館を入ってすぐ右横においてあり、入館しなくても押せますが、せっかくなので入館して三階櫓の中も見学しました。
岸和田城
2019年11月19日
続6城目。南海本線蛸地蔵駅から出発。難波方面から来ると、改札を出て踏み切りを渡り、そのまま駅のホームに沿って右の道を進むと岸和田高校に突き当たり、左に折れると天守閣が目の前に見えて来ます。復興天守ながら、青い空と堀に白壁が良く映え、素晴らしかったです。スタンプは天守閣入場券売場で声を掛けると出してくれます。平日の昼下がりで他に見学者も無く、城を独り占めすることができました。
新府城
2019年12月7日
続7城目。韮崎駅からタクシーで民俗資料館へ。運転手さんが、見学する間待っていてくれるというので、スタンプを押して、資料館の外にある「花子とアン」のロケセットを見学し、タクシーでそのまま新府城跡に向かいました。急な石段を上って本丸跡を写真を撮りながら一周して城跡を後にし、徒歩で新府駅まで戻りました。登城には不便な場所と言われていましたが、タクシーの運転手さんも民俗資料館の方も非常に親切で、とても良い印象で登城することが出来ました。
高島城
2019年12月7日
続8城目。上諏訪駅から向かう。駅の改札を抜け右手の方に歩いて行き、線路に沿ってラーメン屋や飲み屋が連なる細い道を通って行くと踏切が見えて来るので、それを渡り、そのまま道なりに進むと10分ほどで城が見えて来ます。スタンプは天守閣入口で入場料を払い、中に入るとすぐ右側に置いてあります。小ぶりの天守閣ですが、冠木橋の手前から、橋と堀を一緒に眺めるときれいです。写真を撮るにはその構図がおすすめです。
本佐倉城
2020年2月20日
続9城目。京成大佐倉駅から出発。無人駅の改札を通ると、すぐ左側にスタンプがあります。インクが少し薄めなので、試し押しを何度かした方が力の入れ具合がわかるかもしれません。駅前の地図を参考に方向を間違えないように徒歩でスタート。踏み切りを渡って左の方向に、しばらく京成の線路に沿うように進み、坂を下りきったところの交差点を右に。看板が出ているので迷いません。右に折れてしばらく行くと今度は左へ。ここにも看板あり。そこを進むと右手に城跡が見えて来ます。建築物は何もありませんが、かえって想像力が膨らみ、個人的には好きな城跡でした。
土浦城
2020年3月13日
続10城目。JR土浦駅西口を出て、駅前の大きな通りを道なりに進むと15分弱で左側に城跡が見えて来ます。今日は、私立博物館が展示入れ替えで休館ということで、東櫓が無料で入れましたが、明日からの博物館の展示が「土浦城」だったのが残念でした。スタンプは東櫓内に入ってすぐ、受付の左側にありました。城跡は亀城公園になっていて、点在する櫓門や西櫓などをゆっくり見て回りました。
松代城
2020年3月27日
64城目。長野からバスで松代駅へ。城跡は駅の反対側だったが、廃駅のホームからそのまま抜けて行けそうだったので、線路があった所に下りて進んでみると城跡に入ることが出来ました。ただ、正面ではなく横から入る形になるので、太鼓門から入りたい方は、駅前の通りから回りこむように駅の裏側に行ったほうが良いと思います。スタンプは城跡から歩いてすぐの真田邸で。入場受付の前に台がありましたが、スタンプは受付で声を掛けて出してもらいました。その後真田宝物館も見学して帰りました。感染症対策で、各地の博物館などが閉館している中、心配でしたが、真田邸も宝物館も開館していただいており、早くから宿や新幹線を予約して悩みながらも決行した身としては助かりました。