トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID9992
名前のぶくん
コメント40歳を過ぎて、新しいことにもチャレンジしたいなあ
と思っている折、日本100名城・続100100名城に出会いました。
歴史は好きでしたが、城に関しては素人。
勉強の日々ですが楽しくやっていこうと思います。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
箕輪城
2019年7月14日
雨で足元が悪い中お堀を歩いてまわりました。
岩櫃城
2019年7月20日
9時に到着 
軽装だったので周りが登山スタイルで焦るも、お城の4合目までは問題なし。
駐車場からは15分ぐらいだったかな。
階段等整備されているけど、滑りやすい箇所があるので要注意。
ここに勝頼公を迎えていたら歴史はどうなっていただろう?
真田昌幸も相当の狸だから、上手く取引材料にしていたのかも。
なんて想いを馳せたくなるほど堅固な山城でした。
名胡桃城
2019年7月20日
岩櫃から車で20分強かな。
国道のカーブを曲がると突然右手に現れる。
駐車場も史跡の跡地らしい。
案内所の女性にビデオを流してもらう。
歴史が動いた城とのことだが、この事件がなくとも北条氏は遅かれ早かれ秀吉に滅ぼされていただろうな。
沼田城
2019年7月20日
岩櫃→名胡桃→沼田 名胡桃からは車で15分かからず。
戦国無双版幸村がお出迎え。場内にはあちこちにゲーム仕様の絵が飾ってあったけど、どうなんでしょ?
河岸段丘の縁にあることから、駅方面からは相当な高さ。まあこっちからは攻めないだろうけど。
案内所にスタンプあり。先に訪れた名胡桃で真田3城(岩櫃・名胡桃・沼田)のスタンプを集めた方にはクリアファイルプレゼントと言われていたので、係の人に申告して頂いた。
でも、これ名胡桃の人に教えてもらえなかったら貰えなかったよ。群馬県の気合は感じたけど、今まで申告せず貰えてない人もいるんじゃないかなあ。
新高山城
2019年7月28日
家内と広島遠征にて東広島3城(新高山・三原・福山)を攻めます!
東広島駅のホテルよりレンタカーにて8時に駐車場到着
登山口入口に多少迷う。
小雨だったのでそのまま登城。
いや〜登山結構きつかったですが登った甲斐がありました。ちょこちょこ休憩挟んで本丸まで30分弱。パンフには石垣の大部分は三原城に持っていったとありましたが、結構残ってましたよ。こんな山城にと思いましたが、側を流れる川を利用したんでしょうね。
その後、少し離れた生涯学習センターにて押印。
ちなみに下山後、iPhoneのヘルスケアアプリを確認したら47階まで登ったことになってました。鈍った体にはいい運動でした。
三原城
2019年7月28日
新高山城より三原城へ
近隣の駐車場に車を入れたら、受付のおばちゃんが、もう出かけるから100円だけ先払いで頂戴との事。いやーのどかですね。
小早川氏の新高山からの移転先ですが、見事な石垣ですね。
海軍を率いるのにうってつけの城なんでしょうね。まあ今は石垣の上に新幹線が載ってますけど。
福山城
2019年7月28日
レンタカーにて新高山城→三原城経由。
先の二城と違い、江戸幕府政権樹立後に建てられた城とあって、優雅さを感じますね。
駅側の石垣には職人が彫ったであろう刻印が様々見れて楽しかったです。
現存する伏見櫓と鉄鉄御門は必見ですね。
この後、尾道にて一泊。尾道駅の裏にお城があるのでググって見ると、「1964年(昭和39年)に博物館として建てられた歴史上存在しなかった城」との事。
城なんかなくても本当に綺麗な街なのに勿体ないなあ…。
松代城
2019年8月11日
11時登城
車にて長野ICから10分もかからず
石垣は野面積みだが打込接のような趣を感じた。
真田邸にてスタンプ押印。真田邸の庭は美しく場所もあってかサマーウォーズを思い出した
上田城
2019年8月11日
車にて 松代城から高速利用で30分ほど
暑い日だったが、とにかく混んでいた。
さすが真田の代名詞の城。
南櫓と北櫓に500円で入場(博物館と一緒で)。
ビデオを見て上田合戦をお勉強。何度も味方と敵を変え、真田の勢力を保ち続けた昌幸の鬼謀、父弟と袂を分かってまで真田家を存続させた信之。そして猛将信繁。
やっぱり真田はロマンがあるよな。
出店で六文銭のタオル買っちゃいました。
小諸城
2019年8月11日
100名城5城(続5城)マイカーにて 松代城→上田城→小諸城
上田城から下道で40分弱
喧噪の上田城と比べお客さんも少なくゆっくりまわれました。
駐車場から三の門を見学した後、300円払って場内散策を。
上田城同様、石垣の巨石が多かった印象。
空堀は非常に深く、ここを落とすのは大変だったろうなと印象を受けた。
ついでに20年ぶりに動物園をまわって、線路を潜り大手門見学。
大手門まで登っていくと穴城であることを実感しました。
金山城
2019年8月13日
100名城6城目(続100城5城)
城に全く興味の無い娘を佐野アウトレットで釣り、金山城→足利氏館→唐沢山城の北関東攻略に向かいます。
8時に見晴らしの良い駐車場着。ロードバイクのおじさんから、ここの駐車場はバックナンバーの聖地なんだよと教えて頂く。群馬出身とは知っていたが、100名城まで進出していたとは…。
なだらかではあるものの600M歩いて、虎口のスタンプまで到達。
足場まで整備された見事な石垣にはびっくり。復元らしいが、本当に昔もこのように整備されていたのでしょうか?
城に関して言えば断然、新田(の後裔)>足利でした。
足利氏館
2019年8月13日
100名城7城目(続100城5城)
金山城から下道で15分ぐらい。県を跨ぐとはいえ、太田と足利は近いですね。
足利氏館はもう完全に寺。
国宝の本尊をお参りしてきました。せめて木彫りの尊氏像を見たいと思ったが、正月など特別な時期しか一般公開はしていないとの事。
娘は獅子舞のおみくじで喜んでました。滞在は15分ほど。
唐沢山城
2019年8月13日
続100名城6城目(100城7城)
足利氏館から高速を使い30分弱。狭いヘアピンカーブを進み、到着。
暑さでダラッとした可愛い猫だらけでした。
山城ですが、かなりの距離を車で行けるので、楽にまわれます。
ここも本丸は神社になっていますが、城郭はしっかり整備されています。
風鈴の音も心地よかったです。100名城巡りより猫目当ての観光客のほうが多そうでした。
なお娘によるとポケスポットだらけでいっぱいGETできるそうです。
忍城
2019年8月15日
続100名城7城目(100城7城)
家内を誘って、忍城→菅谷館→杉山城→鉢形城で北埼玉巡り。
9時過ぎに駐車場着。
もう周囲は完全に埋め立てられ、湿地帯に浮かぶ浮城の面影は無し。
模擬天守も悪くはないんだけど、目立つところにガラス窓は流石にいただけないなあと。
それでも水城公園まで行くと湿地帯の雰囲気は感じられました。
菅谷館
2019年8月15日
続100名城8城目(100城7城)
忍城から下道で45分くらい。
超大型台風による雨は何とか持ってくれていたけど、着いた瞬間豪雨に。。
資料館は随分力を入れてますね。回転式紙芝居面白かったです。
雨を押して遺構に向かいますが、豪雨となり搦手門跡で退散。
杉山城
2019年8月15日
続100名城9城目(100城7城)
菅谷館から車で10分ほど。
公式ガイドによると杉山城の築城の経緯は未だはっきりしないとの事。
うーん、こんな城が何で続100名城にって思ったけど、登城してみて納得です。
土塁もしっかり残っており、城の輪郭がよく分かるように整備されていますね。
一緒にいった家内もとても分かりやすかったとの事でした。
鉢形城
2019年8月15日
100名城8城目(続100城9城)
杉山城から車で40分ほど
城郭規模が大きいですね。車道が城郭内に入っており2分されています。
何故か民家も城郭内にあります。
自然の川を上手く防御機構に取り込んでおり、北条氏の北関東統治の要というのもよくわかります。
そういえば資料館でウチワを頂きました。北条氏スタンプラリーも8月11日(〜12月31日まで)から実施されているようで、スタンプ押してきました!
小田原城も山中城も八王子城もこれからだから何とか行けるかな?
川越城
2019年8月17日
100名城9城目(続100城9城)
お盆休みもあと1日。午前中に時間を作れたので、近場で川越城に登城しました。
川越は子供のころ住んでいたことがあり、隣の初雁球場で2軍戦を覗き見た記憶はあっても、本丸御殿に入った記憶は無し。
現存する本丸御殿はほとんど無く、非常に貴重な遺産というのも川越を離れて初めて知りました。
城郭も大きく、子供のころお世話になった焼きそばのみどりや辺りまで入っていました。
富士見櫓、中ノ門堀跡まで見学し、ついでにみどりやで焼きそば食べようかと思いましたが休みでした、残念。
大多喜城
2019年8月24日
続100名城10城目(100名城9城)
レンタカーで大多喜城→佐倉城→本佐倉城の房総半島巡り
駐車場代200円、資料館入場料200円を支払ってスタンプ入手。
大井戸や薬医門も見学し、それなりに楽しめたから良かった。
妙に刀の展示が多かったのは、誰かの趣味だろうか?
佐倉城
2019年8月24日
100名城10城目(続100名城10城)
大多喜城から下道で1時間45分ほど。結構遠かった。
まず国立歴史民俗博物館でスタンプ。
特別展もののけの夏、とても楽しそうだったが時間の都合でパス。
とにかく堀が深いなあという印象。
また陸軍中隊絡みの史跡も数多く、意外な発見を楽しめた。
本佐倉城
2019年8月24日
続100名城11城目(100名城10城)
佐倉城から車で。
名前は本佐倉だが、城郭の大部分は酒々井市。
酒々井中央公民館でスタンプ。パンフレットが多数揃えてあり、特に散策マップはとても役立ちました。
千葉氏の月星紋がお出迎え。最近人気らしいが、確かにセンスあるよなあ。
400年以上前のデザインが今でも通用するのは凄い。
建物は一切残っていませんが、虎口・土塁などが写真付きで解説されていてわかりやすかった。
土塁に上がり北側を見ると、見事な田んぼの海。
秋の収穫時期なんかはまた違う景色を見せてくれるのでしょうね。