トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID7006
名前あー
コメント基本、公共交通機関と徒歩での登城です。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
新発田城
2012年7月1日
1城目
新発田駅から歩いて20分程。
表門が立派です。
再建の三階櫓には近寄れませんがお堀越しの眺めは素敵でした。
帰り道はルートを変えて、お城の係員の方が特別公開をやっているので是非!とすすめてくれた石泉荘へ。お庭に新発田川が流れていて見事なお庭でした。
途中清水園・足軽長屋の間の道を通ったのですが、時間の都合で断念。足軽長屋の外観は道路から見えます。
駅のそばには市島酒造という酒蔵がありますので日本酒がお好きな方は寄られてみては。道具類の展示もあります。
岩国城
2012年12月16日
2城目
就航したての羽田-岩国線で。
当初、就航直後の12月中旬から下旬にかけてロープウェイの安全点検のため岩国城も休館とのことでしたが、さすがに予定変更となったそうで無事登城できました。
空港から錦帯橋・岩国城へのアクセスは路線バスにて、セット券を利用するとお得です。
錦帯橋そばの岩国国際観光ホテルに宿泊。露天風呂からは岩国城と錦帯橋が見えます。夜景が幻想的でした。
掛川城
2012年12月29日
3城目
サッカー天皇杯の試合前に。
掛川駅から歩いて向かいました。
駿府城
2013年6月9日
4城目
天気が良かったので東海道本線に揺られてのんびり行きました。
山中城
2013年9月27日
5城目
三島駅からバスで山中城跡下車。
スタンプは売店で。
帰りは箱根方面へ旧東海道を歩きました。
小田原城
2014年3月8日
6城目
御用米曲輪の発掘調査現地説明会にあわせて。
石の敷かれた庭園や池の跡がこんなにも残っているものかと驚きました。
調査終了後は埋め戻されるとのこと。
松本城
2014年5月4日
7城目
ゴールデンウィークの混みようはすごいようです。
あずさ1号に乗り、10時過ぎに松本城に到着しましたが、すでに長蛇の列。
天守入場整理券(13:30〜14:00)が配られていたので貰い、時間まで蕎麦を食べたり街を散策したり。
天守に入ってからも、展示品を見る列?登りの列?でなかなか前には進めませんでした。
金沢城
2014年11月22日
8城目
秋の石川県を訪れる2泊3日の旅。
1日目は金沢城。
五十間長屋の見学をしてから三十間長屋のほうへ。こちらも内部見学が出来たようですが、辿りついた時には受付時間が過ぎてました・・・残念。
七尾城
2014年11月23日
9城目
石川県の旅、2日目は七尾城へ。
金沢駅から七尾駅までは、事前に購入しておいた北陸おでかけパスを利用。
下から歩いて登るつもりでしたが、前日に長野県北部地震が発生。(緊急地震速報が鳴り慌てた)
どこか崩れていても困るので、定額タクシー観光サービスの駅から観タクンを使いました。
二条城
2014年12月19日
10城目
100名城スタンプラリーを始める前に何度か訪れてましたが、スタンプを押すために再訪。
二の丸御殿を見学したあとは、天守台ほか城内見て回りました。
唐門の彫刻が見事。
高岡城
2015年3月8日
11城目
新幹線開業1週間前だったので、東京から越後湯沢経由で100名城には入っていない富山城に立ち寄ってから。
高岡駅から高岡大仏など見ながら歩いて高岡古城公園に向かいました。
仙台城
2015年4月29日
12城目
Jリーグの試合と、弘前の桜目当ての1泊2日の東北旅。
1日目の仙台城。
仙台駅からバス、国際センター前で下車して大手門脇櫓を見つつ本丸まで登りました。
下から見る本丸北面の石垣が立派でした。
弘前城
2015年4月30日
13城目
Jリーグの試合後、一路弘前へ。昼前に起きた東北新幹線の停電事故の影響が続き到着が遅れましたが、夜のライトアップには間に合いました。
スタンプは到着翌日に。
天守曳屋工事に備えて天守内は展示品がない状態で公開されていたので、柱や床下が見学できたこと、埋め立てた内濠に下りて下から石垣や天守を見上げることができてラッキーでした。
五稜郭
2015年5月8日
14城目
五稜郭タワーの上から見るのをおすすめします。
八王子城
2015年7月12日
15城目
ハイキングを兼ねて。
ボランティアガイドの方の話を聞きながら回りました。
石垣は素敵ですが、マムシがいるそうなので気をつけてください。
岡崎城
2015年7月25日
16城目
名古屋で行われたライブに行くのに合わせて、時間がある昼間に岡崎城と名古屋城を訪れる1泊2日の旅。
初日は名古屋到着後、ホテルに荷物を置いてから名鉄で岡崎へ。
大樹寺も是非。ビスタライン、感動しました。
名古屋城
2015年7月26日
17城目
過去に何度か訪れている名古屋城へ。
暑い中、広い城内を歩き回って疲れましたが、改めて立派なお城であると思いました。
根城
2015年9月22日
18城目
北海道新幹線が開業する前に鉄道で松前に行ってみたくなり、思いつきの1泊2日の旅。
初日は根城。
たね知ケをこちらで知り、根城と博物館は無料となりました。
松前城
2015年9月23日
19城目
思いつきの1泊2日の旅。初日、根城から青函トンネルを抜け北海道に上陸し、函館泊。
2日目、函館から松前に向かいました。
松前へのバスが出ている木古内駅は、北海道新幹線開業に向けての整備が進められていました。
お城の近くにあるお寿司屋さん、美味しかったです。
また桜の時期に行きたいと思います。
江戸城
2016年1月10日
20城目
近いと意外と行かないのか、20城目で江戸城。
山形城
2016年9月30日
21城目
東北の山に登る予定があったので、前日入りしてまだ訪れていなかった山形城へ。
街中に残る土塁、二ノ丸東大手門、櫓、本丸を回り、霞城セントラルにも寄ったら結構歩いていました。
高遠城
2017年4月19日
22城目
昨日満開を迎えた高遠城。
公共交通機関で回る身としては、この時期を逃すとなかなか不便なようで…で、結局費用を抑えるためにバスツアーを利用しました。
明石城
2017年5月12日
23城目
兵庫県内のお城を列車で巡る2泊3日の旅。ひとつめは明石城。
東京方面から新幹線で新大阪、新快速に乗り換えて明石へ。
駅のすぐ北側にお城があります。平日だったので櫓の見学はできませんでした。
駅の南側には魚の棚商店街(魚屋さんが多い商店街)があります。
赤穂城
2017年5月12日
24城目
兵庫県内のお城を列車で巡る2泊3日の旅。明石から姫路に移動して宿泊するホテルに荷物を置いて赤穂へ。
駅から南の方へのんびり歩いて15分ほどでお城に着きます。大石神社行きのバスがあるようですので、歩くのが嫌な方は利用するのもありかと思います。
平日いうこともあり見学者はほとんどおらず、ほぼ独占状態でした。
お城から駅に戻る途中にあるお蕎麦屋さん 衣笠に寄りってお昼ごはん。この日のおすすめは鱧天ひんやり蕎麦、おいしかったです。
姫路城
2017年5月12日
25城目
兵庫県内のお城を列車で巡る2泊3日の旅。初日の最終目的地、姫路城へ。
平日夕方16時頃だったので人は少なめ、入場規制は一切なし。
夏季は17時まで入場可能ですが、17時半になると天守・櫓の窓が閉められるとのアナウンスご流れていました。
竹田城
2017年5月13日
26城目
兵庫県内のお城を列車で巡る2泊3日の旅。2日目は姫路から竹田へ。
7:33姫路発の播但線に乗り、途中寺前で乗り換えて9:09竹田着。下車したのは私ひとり・・・観光案内所で地図を入手し、荷物をコインロッカーに入れ、登山スタート。駅裏登山道を登ること20分で料金所に到着しました。(趣味で山登りしているため、地図などに記載された時間より早いと思われます)
山頂はガスで真っ白。幻想的といえば幻想的。天候のせいか、人が少なくゆっくり見学できました。
下山は表米神社登山道で20分。こちらは段差もそこそこある階段が多いため、登りはやめた方が良いと思います。
篠山城
2017年5月13日
27城目
兵庫県内のお城を列車で巡る2泊3日の旅、最終目的地の篠山城へ。
竹田から播但線、福知山線を乗り継いで篠山口で下車。篠山口からはバスで15分ほどで篠山城最寄りの二階町に着きます。バス停から歩いて5分ほどでお城の入り口。
駅の観光案内所(おみやげ販売あり)は17時まで、お城周辺のお店も閉店時間ぎ割と早いようなので、おみやげを買う場合には気をつけた方が良さそうです。お城見学後に街を歩いていたら、結構閉まってました。
盛岡城
2017年10月10日
28城目
三連休で東北の山を登った帰りに盛岡に一泊して翌日に盛岡城へ。
盛岡駅からは歩いて20分程。循環バスもあります。
とても立派な石垣でした。
もりおか歴史文化館でスタンプを押して、街を少し散策して、紺屋町の肉の米内で焼肉と冷麺を食べて帰りました。
高取城
2017年11月3日
29城目
奈良にはよく行くけれど、なかなか行けなかった念願の高取城へ。
東京から移動したその足で登城だったため、壺阪山駅から壷坂寺まではバスを利用。
壷坂寺からは1時間くらい、山道なのでトレッキングシューズがおすすめです。
登りきったところに現れる石垣に、鳥肌が立ちました。
台風の影響で宗泉寺方面の道が通行止めになっていたため、高取城からの下山はまた壷坂寺方面へ戻りました。
壷坂寺から夢創舘へ向かう途中の山道も一部崩落している箇所がありました。(通行には支障なし)
次に行くときは、今回通ることができなかったコースで登城したいと思います。
11月23日はたかとり城まつりです。
岐阜城
2017年12月30日
30城目
年の瀬に岐阜城へ。
夕方からナゴヤドームでのライブに参戦するので、体力温存のためロープウェーを利用しての登城しましたが、次回は下から登ってみたいと思いました。
岐阜駅の観光案内所に「金華山、岐阜公園ご案内」というB5サイズの案内地図に、ロープウェーの往復割引券がついていました。(1080円→980円)

岐阜城資料館は展示替えのため、お休みでしたが、スタンプはお城の窓口で借りることができました。
スタンプは印面がたわんでいるというか…シヤチハタタイプでインクは十分なのですが、印面が平らでなく、うまく押すことができませんでした。
犬山城
2018年11月26日
31城目
犬山遊園駅から川沿いを歩いて犬山城へ。
平日だったので待ち時間もなく快適に見学できました。
電車の方は名鉄の犬山城下町きっぷを利用するとお得です。
(が、うっかりSuicaで改札に入ってしまいました…)
松代城
2019年6月1日
32城目
長野のお城巡り1泊2日の旅、1城目は松代城。
新宿から高速バスで川中島古戦場バス停で下車、まずは川中島古戦場を見学。
川中島古戦場からは路線バスで松代駅へ移動。松代駅からは徒歩で松代城へ。
真田宝物館は見応えがありました。
松代町内のバス停から路線バスで長野駅へ向い、善光寺にお参りして初日は終了。
上田城
2019年6月2日
33城目
長野のお城巡り1泊2日の旅、2日目は長野駅から信越本線/しなの鉄道で上田城へ。
駅から左手へ進んで二の丸通りの緩い登り坂を登ると上田城。上田市観光会館2階でスタンプを押してからお城へ。尼ヶ淵側に下りて見上げる櫓は壮観です。
駅の近くのみすゞ飴本舗の本店に寄って、駅そばを食べて小諸へ向かいました。
小諸城
2019年6月2日
34城目
長野のお城巡り1泊2日の旅、最後は小諸城。
上田からしなの鉄道で小諸へ移動して、観光案内所で割引券と地図をいただいてからお城へ。
天守台石垣を上から下からと眺めて、懐古園内を歩き回ってから大手門へ向かいました。
新宿行きの高速バスまで時間があったので、街を散策していて見つけた駅近くの「みつばち」さんという喫茶店でパフェを食べて帰りました。
多賀城
2019年7月12日
35城目
国府多賀城駅から館前遺跡を突っ切り、多賀城碑を経由して多賀城政庁へ向かいました。
管理事務所でスタンプを押した後は車道で駅へ戻りました。
あやめ園のあやめがきれいでした。
伊賀上野城
2019年10月26日
36城目
JR東海のエクスプレス予約で京都か大阪駅まで利用すると購入できる「奈良満喫フリーきっぷ」を利用して。伊賀上野までがフリーエリアなので、伊賀上野から上野市までは別途運賃が発生しますが、すてきなきっぷです。
奈良から大和路快速→関西本線→伊賀鉄道を乗り継いで上野市駅で下車して歩いて10分もかからずに城内に到着しました。天守登閣料を払う受付のところで、シヤチハタタイプのスタンプを押しました。(受付の方にお願いすると出してくれます。) 天守の中にもゴム印のものがあったような気がします。
遠くからも見える高石垣は、近くで見ても立派でした。
千早城
2019年10月27日
37城目
奈良から「奈良満喫フリーきっぷ」を利用して新今宮へ、新今宮から南海電車の「金剛山ハイキングきっぷ」を利用しました。
金剛登山口バス停から千早城跡(千早神社)までは、普段山登りをしているので15分くらいで到着しました。気持ちの折れそうな石段がずーっと続くので、登るのであれば気長に休み休み登るのをおすすめします。
スタンプは麓の「まつまさ」さんで、金剛山を登った後、バス停に戻るときに押しました。
「まつまさ」さんで売っている棚田米プリン、とても美味しかったです。
一宮城
2019年12月13日
続 1城目
14:55徳島駅発のバスで一宮城跡最寄の一の宮札所前バス停へ。紅葉がとてもきれいな一宮神社にお参りしてから登城しました。平日の日没近いの時間のため、誰もおらず貸切状態でした。
登山口から本丸まで倉庫跡・才蔵丸・明神丸に立ち寄りつつ登って20分弱、下りは来た道を寄り道せずに下って10分ほどで戻りました。ゆっくり見学したいところですが、日が暮れて暗くなる前に下山したかったのでハイペースで登り下りしました。
本丸や明神丸他、とても展望がよく、紀伊水道も見ることができました。
道はとてもよく整備されているので、足元はスニーカーで良いかと思います。
パンフレットは徳島駅前の観光案内所で事前にいただきましたが、登山口にも置いてあるようです。
スタンプは登山口のポストボックスにシャチハタタイプのものがありました。
引田城
2019年12月14日
続 2城目
前日の一宮城に続いて引田城へ。
宿泊した徳島から高徳線で引田駅へ9:34着。駅に置いてあるパンフレットを見ながら讃州井筒屋敷へ寄って、スタンプを押してから引田城に向かいました。
駅から港の登山口まで寄り道含めて20分程。
本丸まではとてもよく整備された山道でした。岩が露出しているところもあるので、スニーカーかトレッキングシューズが歩きやすいかと思います。
登山口→本丸→化粧池→引田鼻灯台→東の丸→北二の丸→本丸と周り、来た道を下って40分ほどでした。
下山後は誉田八幡宮に寄り、かめびし屋さんで醤油の商品説明を色々聞いたり、讃州井筒屋敷に再び寄ったり、街並みを見て回って11:30頃引田駅戻り。
引田駅前から11:45発の鳴門駅行きバスに乗り渦潮を見に行きました。
徳島城
2019年12月14日
38城目
引田城から鳴門、鳴門から徳島へとバスで移動して徳島城へ。
まずは徳島城博物館と旧徳島城表御殿庭園を見学してから城山に登りました。
徳島城博物館は、観光案内所などに置いてある 淡路島&徳島とくとく周遊ガイド というパンフレットについているクーポンを使うと入館料が20%割引になります。
本丸へ上がるルートには街灯が設置されていますが、木々に覆われて薄暗いことにはかわりないので、日が沈む前に下りた方がよいかと思います。
高松城
2019年12月15日
39城目
月見櫓の内部公開と水手御門の開扉は日曜日の9:00〜15:00です。
到着したとき、ちょうど鉄砲隊の演武が行われていました。ズドンと響く音はかなりの迫力でした。
(次回は2020年1月19日(日) 10:30〜11:00のようです)
丸亀城
2019年12月15日
40城目
高松から予讃線で丸亀へ。
天守を見学した後、地元のおじさまが声を掛けてくれて、地元の方ならではの見所やひとりでふらっと見ただけでは気づかないし見つけられない石垣の刻印、歴史など色々と教えてもらいました。
勝瑞城
2019年12月15日
続 3城目
諸事情で徳島3連泊のため、ちょっと効率悪く6城を巡る旅。ラストは勝瑞城。
丸亀から高松へ戻り、高松から特急うずしおで勝瑞城へ。
(徳島⇔高松は週末自由席早とくきっぷを利用。勝瑞駅で下車できますが前途無効になるので、徳島に戻るには勝瑞からの運賃が別途必要)
勝瑞駅に勝瑞城跡・館跡までのマップが置かれていました。
土日は発掘事務所はお休みですが、パンフレットは入手可能です。
スタンプは武田石油さんで。とても親切にしていただきました。

時間が合わなかったので利用しませんでしたが、徳島駅へのバスルートもありました。
勝瑞西バス停(勝瑞城跡近く)か馬木バス停(武田石油さんの前)、時間が合えば利用するのもありかと思います。
小机城
2020年1月13日
続 4城目
小机駅から、城郷小机地区センターでスタンプを押して小机城へ向かいました。
見学時間はぐるっと回って30分くらい。本丸広場から富士仙元方面へ向かう階段を下りて、第三京浜の下をくぐってまた登り返して富士仙元大菩薩の碑に寄りました。
富士仙元からは横浜市のHPに掲載されている地図を見ながら鶴見川方面へ下り、川沿いのサイクリングロードを歩いて鴨居駅に戻りました。
石垣山城
2020年9月21日
続 5城目
小田原駅から関白道で登城。所要時間はガツガツ歩いて登って50分。
見学時間は南曲輪、西曲輪、本丸、二の丸、井戸曲輪をぐるっと回って1時間くらいでした。
早川駅から石垣山までは標高差約250mあり、結構急な坂道を登ることになるので、登山が趣味ではなく普段運動しない方はうめまる号か車での登城おすすめします。ただし周辺の道路は、連休のせいか大渋滞でした。(小田原駅から早川駅の手前まで、徒歩の私が車より早かったです…)