トップ > 城選択 > 小谷城

小谷城

みなさんの登城記録

3028件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年5月17日登城 redhot18kipperさん
・見学自粛
●2020年5月1日登城 naojiさん
2巡目 **城 登城日2020年5月1日
車にて
駐車場:番所近くに駐車
スタンプ 49:今回は全て閉鎖しているので押せない。
       スタンプは別途

番所跡、御茶屋跡、御馬屋跡、首据石
桜馬場跡、黒金御門跡、大広間
本丸、中丸、京極丸、小丸
今回は山王丸まで

ついでに
姉川古戦場跡を見学
●2020年4月5日登城 道鬼斎さん
85城目
車で向かい朝8時頃に番所付近の駐車場に駐車
最初これが駐車場と思わず少し先の行き止まりまで進んじゃいました
駐車場から本丸跡までは15分弱で着きます
さらにそこから10分程で山王丸跡まで行けます
山王丸跡で大石垣を見てから引き返しました
その後に小谷城戦国歴史資料館でスタンプ押印
次に観音寺城へ向かいました
●2020年3月26日登城 haruto1011さん
歴史資料館に車を止めて、徒歩で廻りました。約2時間半ぐらいで全部廻れました。結構な登山で、疲れました(^^;;
●2020年3月26日登城 おやぐま。さん
転職に伴う有給休暇消化ラストウィーク。@小谷城A鎌刃城B彦根城C安土城D観音寺城E八幡山城F大和郡山城G宇陀松山城H赤木城I新宮城J岸和田城K飯盛城L芥川山城を、2泊3日で目指す。麓から登城してこそ、城の真価を味わえるはず、というのが持論であるにも関わらず、上記スケジュールの都合上、また何より小谷城のあまりの規模の為、自家用車で番所跡まで駆け上がってしまった。。。そもそも下調べするまで、琵琶湖畔の城はなだらかな立地と思い込んでおり、まさか山城の揃い踏みとは。。。また、姉川古戦場とかなり近い距離であったのも意外だった。織田側とすれば、姉川の戦いから一気呵成の小谷城攻城(後の朝倉氏一乗谷攻略時のような)を狙いたかったろうが、敗残兵を上手く収容し、素早く籠城体制を整えた浅井氏が踏みとどまったのだろう。3代50年にわたり、コツコツ造作を加え兵站を整え小谷城の防御力を高めていたからこそ、織田信長の正面切っての猛攻に3年間耐え抜いたのだろうと、実感出来る城構えであった。
●2020年3月26日登城 カイトさん
あいうえお
●2020年3月22日登城 ばぶちゃんさん
車で上まで行けるのを知らず下から登っていたら
途中で道路があったため急いで下山して車に変更したw
●2020年3月21日登城 ごうゆあさん
51城目
車で番所まで登城できました。
●2020年3月20日登城 Amphiprionさん
小谷城戦国歴史資料館スタート
徒歩で本丸跡等がある尾根をまわって山頂(大嶽)を見た後
清水谷を降りて資料館に帰還。所要90〜120分ぐらい。
なかなか登りがいがあった。
●2020年3月11日登城 のんべいさん
車で番所跡まで登り、そこから徒歩で登城
●2020年3月7日登城 火ノ島豊後守正宗さん
52城目です。
JR河毛駅から自転車をレンタルして10分ほど走って小谷城歴史資料館にやってきました。
スタンプはここで押しました。
小谷城跡攻略はなかなかの登山でした。
生半可な装備では攻略できないでしょう。
それなりの準備をしてから臨みましょう。
●2020年3月7日登城 騎馬軍団大将さん
山が急
●2020年2月24日登城 Piroharumariさん
麓から車で3分の戦国歴史資料館でスタンプゲット。時間の都合で中には入らなかったが、受付の人が親切にマップをくれて教えてくれたので、小谷城朱印を購入。
その後、中腹の番所跡に車を止めて、やや急ぎで1時間で小丸まで見学。大河ドラマ江を思い出した。
●2020年2月24日登城 jintoridaiさん
追手道入口から番所跡まで15分、ひたすら山登り。
見るべき遺構もなく、とっても疲れました。
車で番所跡までアクセスする方々が羨ましかった。
そこから歩くこと15分で本丸跡、
さらに歩くこと20分程で山王丸大石垣に至ります。
長政公自刃の碑が建つ赤尾屋敷跡には穏やかな時間が流れていました。
●2020年2月22日登城 ハルさん
広大な面積の山城で、最初歩いていこうとしたけれど、嫌な予感がしたので狭い道を車で上っていきました。正解!歩いたら何時間かかったことか…。
●2020年2月22日登城 ニモニモさん
御城印もありました
●2020年2月9日登城 闘将さん
築城者 浅井亮政 1523年
●2020年1月26日登城 山城ハイカーさん
山腹まで車で。駐車場には1-2台のみ。空いている時期で良かった。
●2020年1月22日登城 genshu1960さん
新規登録
●2020年1月20日登城 紫熊大好きさん
89/100
鎌刃城から移動、2回目の登城です。小谷城戦国歴史資料館でスタンプを押印し、番所跡を下った所にある駐車スペースに車を置き登城を開始しました。番所跡から前回同様に山王丸跡に向けて登って行きましたが、各曲輪がよく整備されており見応えがあります。山王丸まで行き大石垣を見て引返し約1時間で登城を終えました。本城にて近畿、中四国、九州・沖縄の100名城を制覇しました。
●2020年1月18日登城 ぷにさん
46城。
●2019年12月29日登城 マンダムさん
60番目

JR河毛駅からレンタサイクルで小谷城戦国歴史資料館へ。
そこからはハイキングで、ゆっくり見学しながらの所要時間は概ね以下の通りでした。
 資料館〜金吾丸    30分
 金吾丸〜赤尾屋敷   20分
 赤尾屋敷〜本丸    20分
 本丸〜山王丸     15分
 山王丸〜大嶽(頂上) 30分 ※ここまで登り
 大嶽〜福寿丸     25分 ※ここから下り
 福寿丸〜山崎丸    10分
 山崎丸〜資料館    20分

この後は、姉川古戦場へ行きました。
●2019年12月23日登城 なすぱぱさん
浅井長政とお市の方との悲劇の舞台として語られるお城。歴史資料館で勉強した後、登山道から山道を登りました。かなりの山道を必死に登りました。
●2019年12月21日登城 いぬごまさん
78城目
●2019年12月19日登城 ダイゴロウさん
平日だと本当に細い道を通って番所跡まで行けます
●2019年12月13日登城 aotoさん
今回登城はせず、麓の戦国歴史資料館で学ぶと共に、スタンプとご城印をゲット。
要再訪。
●2019年12月7日登城 ゆうくんさん
戦国歴史資料館でスタンプGET。
資料館から本丸跡まで歩いて登りましたが、がっつり山登りという感じでした。
登山途中で見える琵琶湖を心の支えに頑張って登りました。
下りに気づきましたが、本丸の少し手前まで車で登ることも可能なようです。
●2019年12月1日登城 むぎめしさん
湖東の城を順に車で巡る
●2019年11月30日登城 おっくんさん
紅葉が綺麗だった🍁
●2019年11月28日登城 まいるすさん
第92城目
●2019年11月24日登城 三河武士さん
行った日はシャトルバス以外は通行禁止だったため、
城めぐり初のガイド付きシャトルバスで行った。
時間の都合で本丸までだったが、いろんな話を聞けて良かった。
紅葉が綺麗だった。
●2019年11月18日登城 北海道さん
短時間の滞在です、と伝えると館内の職員が一生懸命説明してくれて嬉しかった
●2019年11月17日登城 チャイクさん
本丸まで登ったが山道がきつい。シャトルバスに乗ればよかった。
●2019年11月9日登城 よこぴいさん
石垣の城でした
●2019年11月9日登城 じぇいむすはんとさん
長浜駅発のシャトルバスを利用しました
●2019年11月3日登城 ゆっきさん
77城目。
朝4時に妻と共に愛車で出発、スマートICすぐでした。
資料館でスタンプゲット、お仲間が数名いました。
シャトルバスはお休みとのことで、歩いて本丸を目指すも
番屋跡でギブ、下山しました。
中腹からの琵琶湖の景色は絶景です。
●2019年11月3日登城 本城慎太郎さん
大阪から電車(新快速)で 河毛駅からレンタサイクル 麓からシャトルバス
帰りの電車は1時間1本 長浜まで行くと長浜始発の電車があるので座れます。
長浜城は駅から徒歩5分なのでちょっと寄り道はおすすめです。
●2019年11月2日登城 YANKEYさん
後日記入
●2019年11月2日登城 みるくさん
小谷城歴史資料館に入館し、スタンプを貰いました。
そこに車を置いたまま、すぐそばの登山口から登城。
まぁまぁの登山です。11月なのにいいお天気なのもあって汗だく。
番所跡までが結構キツかったので、シャトルバスの運行日(観光シーズンの土日)なら利用した方が楽だと思います。
頑張って本丸跡まで登り、引き返しました。
近江平野と琵琶湖を見下ろせる絶景が待っています。
●2019年10月31日登城 ばんぶーさん
河毛駅でレンタサイクルを借りていく。パンフレットには500円(+保証金)の自転車があるとかいてあったが、窓口のおじさんは700円or1000円(+保証金)の電動自転車しか提示してくれず。歩くのはちょっとタイムロスが大きい地域なので、自転車推奨します。
虎御前山など説明してくれて、サイクリングも楽しい。

小谷城歴史資料館は30分ほどで見学できるコンパクトサイズ。
山は登らず、サイクリングで楽しみました。
●2019年10月31日登城 ♪345♪さん
平日にも関わらずそれなりに人がいました。
スタンプは一番押印しにくい大きいタイプで枠に合わせるのが大変でした。
御城印も忘れずに!
●2019年10月31日登城 KJKJKJさん
浅井3代の功績を資料館でじっくり読めてよかった。小谷城の立地は京都と美濃の重要地点であることはよく理解できた。お市の方を長政に輿入れさせた信長は早くから上洛を意識していたとしか考えられない。また、長浜を秀吉に与えたことも交通の要衝地で、重要拠点であったことを相当程度理解していたからであろうか。難攻の山城ランキングで上位に位置するが、七尾城・岩櫃城の方が圧倒的に落としにくいはずと思ったのは、私だけでしょうか。
●2019年10月28日登城 ひこさん
歴史資料館までレンタサイクル、追手道から登城。一度でもハァハァなのに、これを日常にしていた昔の人はすごい! 暑くも寒くも無いこの季節の登城はおススメです
●2019年10月26日登城 kotonoさん
河毛駅より徒歩30分くらいにて、戦国歴史館に到着
小谷城のスケールの大きさを実感
●2019年10月26日登城 つぬっこさん
日本100名城・登城23城目!
●2019年10月26日登城 うにちゃんさん
日本100名城/25城目
●2019年10月21日登城 ゆーせるさん
滋賀県観光の一環で訪問。
●2019年10月14日登城 チャンパー米さん
初登城、天気雨
●2019年10月13日登城 hiroshi.Eさん
戦国歴史資料館から攻城。番所跡から山王丸跡までは見所が連続しますね。赤尾屋敷跡にある浅井長政自刃の地の石碑を見て、本丸が落ちて奥手にあるこの地に追い込まれた心情に触れられた気がしました。月所丸跡、大嶽城跡から福寿丸跡、山崎丸跡から清水神社へと下城。往復4時間かかりました。道が険しい福寿丸跡と山崎丸跡は遺構が分かりにくくなっていますが見に行って良かったです。
●2019年10月13日登城 nocさん
河毛駅から徒歩約30分。看板があるので迷いませんが、台風の影響か強風が吹いていて大変でした(まわりは田んぼ)。途中に小谷城攻めで使われた虎御前山の登山口がありました。
資料館脇の追手道から13:40に出発。14:35山王丸、14:55大嶽城、同じ道を下山して資料館には15:35到着で、思ったより早かった。ちなみに山王丸から六坊まで一旦下り、そこから大嶽城まではかなりキツい登りでした。踏み跡ははっきりしていました。
小谷城は規模が大きく登るのも一苦労でしたが、崩された石垣とか散らばっている石などから、破却された城、という印象を強く受けました。その歴史もあいまって、なんだか物悲しい感じでした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 次のページ

名城選択ページへ。