トップ > 城選択 > 小谷城

小谷城

みなさんの登城記録

3399件の登城記録があります。
2851件目~2900件目を表示しています。

●2010年5月2日登城 K&Sの城巡りさん
○64番目の登城
○彦根城から小谷城へ
○小谷城は、浅井氏の居城でお市の方の美人3姉妹が生まれ育ったところです。
○番所跡まで無料バスが出ています。マイカーでも行く事が可能です。
(駐車は右側に止めること、しっかり指示されます)
○少し歩くけどキツイ坂道ではありません。(300メートル程)
○スタンプ設置場所は、歴史資料館にあります。(大河ドラマになる予定の江姫の旗がなびいています)
○番所のオバサン写真とってくれてありがとう。
○ここは全てが無料でした。(マイクロバスも駐車場も見学も)
ボランティアの方に感謝です。
●2010年5月2日登城 左近将監さん
●小谷城の合戦三景 その1「大嶽」
小谷城の反対面の峰の最高部に大嶽砦がありました。浅井家救援に来着していた朝倉勢が守備するここを、暴風雨の中、不意を突いて信長が急襲し、奪取します。慌てて逃げる敵を追撃し、一乗谷もろとも壊滅させることになるわけですが、朝倉百年の栄華の、あっけない終わりの始まりはここが起点でした。

●小谷城の合戦三景 その2「京極丸」
朝倉を滅ぼした後、信長軍は小谷城下を制圧。小谷城への攻撃は、豊臣(木下)秀吉勢が斜面をよじ登り、京極丸を落とすところから始まりますが、縁に立って(この場所は未整備ですが)斜面を眺めると、具足を着けて槍を持って、よくもまあ、こんなところから…、という感慨に捕らわれます。戦後、秀吉は浅井領を与えられ、大名に出世します。

●小谷城の合戦三景 その3「赤尾屋敷」
本丸を逃れた浅井長政は、直下のここで自刃を遂げ、浅井家の歴史が終焉するわけですが、彼のDNAは娘たちを通じて、豊臣秀吉へ、旧主の京極家へ、徳川将軍家へ、さらには天皇家へと伝わります。家名は残らなかったものの、ある意味、長政は勝ち組なのかもしれません。
●2010年5月1日登城 たまたまさん
6城目

2010_05_01 初登城(スタンプ押印) 移動手段:自家用車
2011_05_09 2回目 移動手段:自家用車

山上りきつかったが、山の上におの規模の城があったかと思うと感動。
来年?の大河ドラマに向け準備しているようで、以前と違い。大きな看板があった
●2010年4月30日登城 yascanさん
山王丸まで行きました。その先は断念したけど、満喫です。資料館も300円の価値あります
●2010年4月26日登城 のぶ&めぐさん
7城目。
レンタカーを借りて、小谷城へ。小谷城の大きな看板があったのだが、山を目指して登る道が分からず、近くのファミマの店員に聞いて見たが、スタッフ皆知らないとのこと。
こんなに近くに住んでいてもたとえ城跡だったとしても土地の者は行ったことがないことに驚いた。
歴史記念館でスタンプと道を聞き、本丸跡へ。途中で車を停められるスペースがあるので車でも行ける。本丸跡に着くとそこにおじさま2人組がいて話を聞くと小谷城を何度も来ているそうだ。浅井を滅ぼした後、石垣は秀吉の長浜城にも運ばれたそうだ。

私は天守も残っていない小谷城だが、なぜだろう、とても気にいった。
次は時間をかけて本丸以外の場所を目指してもっと歩いて見たい。
●2010年4月26日登城 高梁川さん
昔の建物が思い出される。
●2010年4月26日登城 高梁川さん
城址には、時間の余裕がなく行けなかった。スタンプは小谷城戦国歴史資料館で捺印した。
●2010年4月25日登城 たかあきさん
<四十五登城> マイカー高速特割で家内と行って来ました。浅井長政の居城址(信長の妹お市の方嫁ぐ)で国道365号沿いにあり駐車場から小谷山(城址)中腹までマイカーで登れます。駐車は10数台路駐でき、本丸跡へ登城(10分位)琵琶湖の眺め良く竹生島を望見する。その後小谷城戦国歴史資料館でスタンプゲット。来年の大河ドラマの『江姫ゆかりの地』とあって今後は観光客が増えそう!
●2010年4月25日登城 アルファードさん
歴史資料館で、スタンプを押しました。
一乗谷城址から来たのですが、思ったより
遠かったです。
●2010年4月25日登城 チビさん
小さな歴史資料館でした。
●2010年4月25日登城 だいふくさん
山城。
快晴のため汗だくに。
大河ドラマ放映前年ということで、資料館も城もほとんど人がいなかった。
●2010年4月25日登城 チビ&ななさん
小谷城戦国歴史資料館でスタンプを押しました。 チビ
●2010年4月24日登城 くまさん
遺構はあまり残っていなかった気がします。
●2010年4月22日登城 道産子さん
58城目
●2010年4月18日登城 リルラさん
本丸跡まで登ったけど、それ以上は時間もなかったのであきらめた。
軽い山登りでした。
●2010年4月18日登城 アシウラさん
二十三城目 ☆☆☆

実戦的な城。
結構な山道。
信長も落とすのに苦労したろうなとしみじみ思う・・・
●2010年4月18日登城 S&Aさん
琵琶湖一周のついでに登山してきました。
全部回ろうと思うと大変だと思います。
自分は山王丸まで行って終わりました。
●2010年4月17日登城 ジャンボさん
小松から車で向かいました。2時間程度で長浜に到着しました。
スタンプは資料館にあり、小規模ながら分かりやすい展示がされていました。
城跡には途中まで車でいけるので山城の割に天守閣まで行くのは楽です。
途中の琵琶湖の景色なども綺麗です。あと、石垣の石の小ささが特徴的でした。
来年の大河ドラマの舞台であるということで、長浜含め観光に力を入れているようでした。
余談ですが、小谷城+長浜観光される方は1000円で観光施設共通パスがあるのでオススメです。私は途中で気がついて、時既に遅しでした。
スタンプの状況も良好で、受付の方が家紋スタンプも貸してくれました。
●2010年4月17日登城 kenta818さん
長政が自刃した赤堀屋敷跡をはじめ、本丸跡その他、桜の花吹雪で満開時とは違った風情があった。来年の大河ドラマで主舞台になるのか、のぼりがあちこちに。
  車でどんづまりまで登ったが、合計3台だった。中年3人が本丸跡付近で花見酒。
●2010年4月17日登城 黒衣宰相さん
朝9時前に到着したため、人はいませんでした。本丸跡付近の桜がまだ咲いていてきれいでした。その後歴史資料館へ行き、開館と同時にスタンプをゲット。
●2010年4月17日登城 あいうえおさん
9城目
●2010年4月14日登城 やねしんさん
河毛駅からバスを利用して登城してきました。
ここは車で行くのが吉ですね。
●2010年4月12日登城 ごっくんさん
受付のおじさん「またスタンプだけか?・・・」のような不審な表情
入館料を差し出すととたんに愛想がよくなる
スタンプを押していると「こんなのもあるよ」と浅井家の家紋のスタンプ
入館料を渋って押印のみの輩がよほど多いのか
背後にそびえる小谷城址 小雨と寒風で登城は断念したが
いつかは登ってみたい
●2010年4月10日登城 kaiさん
29城目。

安土城へ行った後、車で移動。
小谷城戦国歴史資料館駐車場(無料)利用。

スタンプの設置場所:小谷城戦国歴史資料館窓口
●2010年4月10日登城 悲しみにくれる精霊さん
18切符が1つ残っていたので、行ってきました。
今回ゎ、片道2時間なので、一人旅です。

ゆっくり朝から行くはずだったけど、寝坊して昼からの出発になり、到着が大幅に遅れたので、今回ゎ登城はあきらめて、遠めからの見学とスタンプのみ押してきました。
慌てていたので、デジカメも忘れてしまいました。Σ(Д`|||ノ)ノ

河毛駅からゎ、レンタサイクル(500円)を利用しました。
資料館までの所要時間ゎ、天気もよかったので、のんびり15分くらい。
わかりやすい道のりです。

スタンプゎ、失敗してしまぃました。。。←Σ(´□`#)─
インクゎ濃い目です。
資料館の入館料ゎ、300円に値上げされてました。

次回ゎ、ぜひ!!登城に挑戦しますo(・ω・´o)(o`・ω・)o
●2010年4月10日登城 里灯&佳央さん
27城目。歴史資料館でスタンプ。
早朝より本日4城巡りました(岐阜、小谷、長浜、大垣)
●2010年4月10日登城 黒フォレさん
資料館のスタンプは濃い目でした。
受付の方が城跡までの道順を丁寧に教えてくださり、いただいた城跡の地図も役に立ちました。桜満開。
●2010年4月10日登城 ラプトルさん
10城目。
中心部までは車道が通っています。
小谷城戦国歴史資料館の展示は正直微妙でしたが、詳細な地図を貰えるので、
この地図を買ったのだと思えば、入館料200円も高くはないでしょう。
●2010年4月10日登城 白井烏さん
後日更新します。
●2010年4月8日登城 のりちゃんさん
今回はレンタカーで小谷⇒彦根⇒安土⇒観音寺へ。長浜からレンタカーを借りて資料館に向かう。9時前に着いたが、ちょうど館長さんがこられて快くスタンプを押させていただいた。金吾丸付近まで車で行けることお教えてもらった。書き込みにあった通り青龍ラーメンの横から狭い登山道を対向車がこないことを祈りつつ走行。金吾丸より10分程度で本丸跡へ。熊やかもしか、猿にもあわなくてすんだ。予定より1時間早く彦根に向かう。
●2010年4月4日登城 なっちゃんさん
歴史資料館でスタンプを押しました。
来年の大河ドラマの舞台のようで得をした気持ちになりました。
●2010年4月4日登城 蒼い弾丸さん
3城目
小谷城戦国歴史資料館にスタンプ&駐車。
資料館では詳細な地図を含めた立派な資料をいただきました。
資料館から本丸まではひたすら地道を山登りでした。
●2010年4月3日登城 kuma2さん
34城目。
彦根城よりR8を走り、歴史資料館でスタンプを押印。
来年のNHK大河への準備が進んでいる・・・。
資料館の方より、車で城址付近までいけると教えてもらい、車で山を登る。
付近に駐車し、5分ほど山登りをし、天守址へ。
琵琶湖が一望でいい景色である。
下山後、安土・観音寺城を目指す。
●2010年4月1日登城 スパカツさん
17城目 朝一京都駅横でレンタカーを借りて名神高速・北陸道を経て国道・山道を進み本丸跡に至り、主と思われるカモシカのお向かいを受けるが崩れかけた石垣・空堀など山城姿がうかがえる。
●2010年3月28日登城 カロンさん
周りに何もなし。
スタンプも気分もブルーでした。
●2010年3月28日登城 BonnBonusさん
立派な山城です。山の主(鹿)にご注意
●2010年3月27日登城 スタンプログさん
22城目
青春18きっぷを落としちゃいました><
●2010年3月27日登城 てっちゃんさん
山にあるので、秋の紅葉の時期は綺麗だと思います。
●2010年3月24日登城 やまやま。さん
むっちゃ雨が降ってました・・・
歩きにくかったけど、なかなか神秘的でした。
●2010年3月21日登城 鬼美濃さん
第42城目
彦根からレンタカーで。資料館でスタンプ押印後、車で登城。雨、あられが降り、風も強く傘が役に立たなかったが、金吾丸、本丸、赤尾屋敷をまわった。意外と人がいた。帰りに姉川古戦場を見学し、彦根駅近くのホテルで宿泊。
●2010年3月21日登城 せいちゃんさん
レンタカーで。先に資料館へ行き押印、地図をもらって車で金吾丸まで、急に雨が強くなり暫し雨宿り、雨が上がり日も差してきたので本丸へ向かうと途中からまた雨が降り出し本丸では強風にも晒される。大石垣は断念し引き返す。
●2010年3月21日登城 ガマさん
あいにくの天気、城址登城は次回機会があればということで。歴史館を後にしようとしたところ、中高年の団体がこれからハイキングとのことで、パワーを感じました。
●2010年3月21日登城 まさたかさん
18城目
●2010年3月21日登城 えいるさん
浅井氏も好きですし、この辺りの歴史も好きなので感慨深かったです。虎御前山も周りの資料館も興味深かったです。2011年の大河で注目されて嬉しいです。
●2010年3月20日登城 雲水さん
32城目
滋賀県の4城を1日で回る弾丸登城。
まず、米原駅からレンタカーで小谷城へ。
途中、近くのコンビニで小谷城歴史資料館の場所を聞くと、すぐそこでした。
来年の大河ドラマ「お江」のPRがすでに始まっていました。
せっかくなので、小谷城跡まで林道をドライブ。途中行き止まりの標識をUターン。望笙峠からの琵琶湖の風景は、お市も見ていたのかのと想像しました。
●2010年3月20日登城 まちほむさん
48城目
●2010年3月18日登城 ◆はごろも◆さん
57城目。東京から新幹線米原乗り換え河毛駅へ、10:30発のコミュニテイバスを利用して戦国歴史資料館へ。湖北町が長浜市と合併後このバスがHPに載っていないが運行されている。タクシーの台数が少ないのでレンタサイクルと共に利用価値あり(他に13:30、15:30もあり1回200円定員8名)。スタンプ後資料館近くの大手道から登城。途端に登り道。足場は良くないし、倒木もあり(伐採を依頼してきた)本丸まで1時間弱。雲行き怪しくなり下る。青龍ラーメンで食事、周辺はコンビニがあるだけ。帰りのバスの時間と合わず駅まで歩く(30分)。彦根城へ向かう。
●2010年3月14日登城 ももみかんさん
山城。
まだNHKの大河が始まる前だったので、
人もまばら。山頂ギリギリまで車で登城。
野ざらしになっている本丸跡の石垣が、
過ぎ去った時代の悲しさを表していた。
縄張りを感じながら歩くとおもしろいです。
●2010年3月7日登城 kyck1988さん
46城目 スタンプのみ
●2010年3月7日登城 デュランダルさん
 彦根より移動。生憎の雨、城跡に行くのをあきらめる。資料館は自分一人、館の人と梅談義。
 その間、軽で横づけの女性、スタンプを押し、資料館代も払わず、とんぼ返り。ちょっと興ざめ、資料はなかなかの仕上がりだとは思います。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 次のページ

名城選択ページへ。