トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID11837
名前しろてつ
コメント
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
松江城
2023年3月18日
サンライズ出雲で出雲市駅へ
出雲大社へ参拝し、一畑電車で松江しんじ湖温泉駅へ、徒歩にて登城
松江駅から特急にて浜田駅へ
浜田城
2023年3月18日
松江から浜田駅に夕方到着
登城のみでスタンプは翌日
浜田護国神社社務所は、8時から押印可能とのことでしたが、
10分程度前に行ってもOKでした
大阪城
2023年6月2日
大阪出張翌日、有給を取って登城
ただ、天守を出ると豪雨で、ゆっくり城内を見れず、早々に新大阪へ向かい帰路へ
午後、線状降水帯で新幹線の運転見合わせの日でした。。。家に早くたどり着けたのが救い
篠山城
2023年8月11日
新大阪から特急で篠山口駅へ
バスで二階町へ
石垣と復元大書院が見事でした
黒豆パンをお土産に購入
福知山城
2023年8月12日
豊岡から特急で福知山駅へ
駅前でB級グルメ「ゴム焼きそば」で昼食
猛暑の中、15分ほど歩いて福知山へ
天守最上階を吹き抜ける風が気持ちよかったです
2022年に将棋の竜王戦が天守で開かれ、その会場が残っていたり、メニューブックがあったりでした
岡山城
2023年8月14日
岡山駅から路面電車にて登城
後楽園からの天守、旭川越しの天守がお気に入り
天守はリニューアルして、博物館のような展示でした
石垣が想像以上に多く立派です
掛川城
2023年8月19日
関東から青春18きっぷで掛川駅へ
新幹線からも見える天守に初登城
木造復元は趣があります
現存の御殿は見どころです
この後、金谷駅へ向かい、諏訪原城へ
諏訪原城
2023年8月19日
掛川城の後、東海道線にて金谷駅へ
猛暑の中、登坂を20-30分かけて、旧東海道の石畳を経て、諏訪原城へ
登場前にビジターセンターでスタンプ押印・パンフ入手・涼みの休憩
きれいに整備されており、特に馬出の空堀の大きさに圧倒されました
下城後は、IAIスタジアム日本平でJリーグ観戦
高遠城
2023年9月16日
関東から特急あずさで茅野駅へ(登山者がいっぱいでした)
高遠駅(バス停)行のバスに乗り換え
暑い中、高遠駅までの徒歩の上りがキツ目です
登城後は、高遠そばのランチ
山形城
2023年11月18日
東京の始発新幹線で山形駅へ、徒歩で登城
一部残る空堀は立派
復元された大手門、本丸一文字門から当時の状況が偲ばれます
城内の山形市郷土館は重要文化財で見学可
米沢城
2023年11月19日
米沢駅から行きは徒歩(30分)、帰りはバス
米沢城概要説明資料はもらえたが、パンフレットは見つからず(上杉神社周辺マップは駅で入手
米沢駅で、駅弁・牛肉どまんなかを買って、新幹線へ
白石城
2023年11月19日
白石駅から徒歩で登城
昼食の時間がなく、城内の歴史探訪ミュージアム1階でうーめんを食す
二本松城
2023年11月19日
二本松駅から徒歩で登城、緩やかな上り坂でそこそこ疲れる
途中、大手門跡がひっそりとあるので、要注意
石垣、本丸からの景色はもちろんのこと、季節的に城内の紅葉が素晴らしかった
岐阜城
2023年12月28日
岐阜駅から「ぎふ登城きっぷ」(バス1日乗車券、金華山ロープウェー往復、岐阜城入場券:1500円)にて。
天守からは、遠くの山も見え、素晴らしい景色でした。
新宮城
2024年1月3日
和歌山から特急パンダくろしおで新宮へ。
年始で歴史民俗資料館は休館ですが、駅前の観光案内所で押印できました。
城から川越しに三重県が望めます。
小倉城
2024年1月14日
新幹線で小倉駅へ。翌日は福岡で会議でした。
登城後は、北九州のソウルフード資さんうどんでランチ。
水戸城
2024年3月2日
水戸駅から徒歩で登城
梅まつり期間で、弘道館の正門から入れました
空堀が圧巻、二の丸と本丸の間の空堀はJR水郡線が走っています
復元した二の丸角櫓は、学校の間の細長い歩行者通路を通ってアクセス、内部の見学可。
高天神城
2024年3月10日
関東から青春18きっぷで掛川駅へ(4時間弱)
しずてつジャストバスで土方(約20分)で下車
10-15分程度歩いて登山口(大手門)へ
一城別郭の要害を堪能できました、富士山もくっきりと
AR/VRアプリ「バーチャル攻略高天神城」で往時の姿を現地で見れます
搦手から下城、バスにて掛川駅へ
帰路、焼津で途中下車して寿司を楽しみました
要害山城
2024年3月16日
18きっぷで甲府駅へ
甲府駅すぐの藤村記念館でスタンプ押印と資料を入手
格安レンタカーで登城口の無料駐車場へ向かいました


主郭まで30分、ちょっとした登山でした
一般の登山者、子ども達がハイキングしているのも頷けます

連続する廓、多くの虎口が残りまさに要害
搦手の複数の竪堀が見事なため、主郭で折り返さず、足を伸ばすのがおススメ
新府城
2024年3月16日
甲府駅で借りたレンタカーで要害山城から新府へ、途中ほうとうで昼ご飯
韮崎民族民俗資料館でスタンプとマップを入手
史料館の少し手前は案内サインが複数あるが、建物自体の表示が目立ちにくい。

本丸の一部では埋蔵文化財調査中でした。
三日月堀が復元されているのは見所の1つ

結構広い割に案内が充実していないので、縄張図・マップが必須です。
多気北畠氏城館
2024年4月6日
JR名松線で終点の伊勢奥津へ(本数少なく要注意です)
駅前の観光案内所で無料の電動付レンタサイクルを借りて、20-25分で着きました
途中高低差・トンネルがあります。
詰城(霧山城)にも登りたかったが、時間的に断念
佐土原城
2024年6月1日
宮崎駅からレンタカーにて
しょうぶ祭りの日でした。
歴史資料館鶴松館で山城の模型があり全体像を把握できます。
雨の翌日でぬかるんでいました。
本丸は草刈り作業中で、天守台がほぼ見えませんでした。1日違えば。。
飫肥城
2024年6月1日
レンタカーにて佐土原城から高速道路で移動、約1時間
飫肥天定食で腹ごしらえ。
城下町の伝統的建造物群保存地区とセットで楽しめます。
鹿児島城
2024年6月2日
鹿児島市内のホテルから徒歩にて
ホテルの朝食会場から城山の高さが分かりましたが、徒歩で20分程度で展望台へ。桜島が望めます。
大手門の西南戦争の銃弾跡が生々しかったです。
本丸北東(鬼門)の石垣が隅を欠いているのもポイントです。
知覧城
2024年6月2日
観光列車・指宿のたまて箱で鹿児島中央から指宿へ
砂蒸し風呂は時間の関係で断念し、指宿駅からバスにて特攻観音入口へ
※特攻観音入口からバスで指宿駅・鹿児島中央へ移動するなら、少しお得な切符が駅構内で購入できます。
知覧平和公園にレンタサイクルがあったものの、1,100円からのチャージだったため、徒歩にて知覧城へ移動。15-20分
虫に悩まされつつも、シラス台地の浸食により空堀は圧巻でした
本丸を始め一部曲輪にも登れます
徒歩にて、武家屋敷へ。約15分
武家屋敷近くに知覧農園経営のカフェがあり、知覧茶・抹茶ソフトクリームが楽しめました。
バスにて鹿児島中央へ。バスの本数が少ないため留意が必要です。