トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID8343
名前むに
コメント家族で城めぐり中。

きっかけは山陰に行くときに興味を持ったから。
全員分のスタンプ帳を持ち歩くのは重い・・・。
ほぼ電車移動。
息子と娘がいつまでつきあってくれるかが心配。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
姫路城
2017年3月18日
記念すべき1城目
2泊4日旅。
せっかくの1000キロ旅なので日本100名城スタート。
姫路城はでかい!
ここは誰にでもおすすめできる王道城。
鳥取城
2017年3月18日
2城目
姫路駅からスーパーはくとに乗って鳥取駅へ。
グリーンしか空いていなくて乗るも横が1列+2列でゆったり。
駅前ホテルに荷物を置き、鳥取城までタクシー。
通行止めで一番上まで見れなかったのが残念。
軽い気持ちで向かったものの意外に良かった。
その後夕陽時に砂丘も見物して大満足。
月山富田城
2017年3月19日
3城目。
鳥取駅からスーパーまつかぜで移動。その後安来で下車。
(おきかライナーに乗れば直通もある)
足立美術館まで無料シャトルで移動。
美術館からの帰り券を確保しつつ美術館を見学。
ここで「出雲松江ミニぐるりんパス」発動!
その後タクシーを呼んで月山富田城までを試みるも時間がないためスタンプのみで登城を諦める。
松江城
2017年3月19日
4城目。
安来駅から松江駅に移動。
駅のコインロッカーがいっぱいで
仕方なく手荷物預かり所まで1〜200メートル外を歩く。
宿泊先の玉造温泉宿まで運んでくれるので喜んで預ける。
「出雲松江ミニぐるりんパス」にてレイクバス利用して松江城まで移動。
歴史館で火縄銃隊の演武を見学し、松江城を見学。
その後武家屋敷はお休み中とのことで堀川めぐりをのんびり1周してまたレイクバスではくちょう乗り場へ行き、観光船後松江駅へ。
その後玉造温泉へ泊り、翌日は出雲参りしてサンライズにて帰宅し会社と学校へ向かう。
箕輪城
2017年4月29日
5城目。
1泊2日3城の旅。
高崎駅までたにがわで移動。はくたかは満席なのにたにがわは1車両貸し切り状態。
バスが土日の午前中運行ほぼなし。
近くでレンタカーを借りて箕郷支所時間外窓口でスタンプ後箕輪城へ。
ことう門に車を止め、大堀切を登りいくと季節的にも小さな花々や森に囲まれて、
マイナスイオン放出。ラピュタ城ののどかな風景みたく感じた。
その後門や本丸で歴代の武将気分を味わい、また細い遊歩道を歩いて行きとは一つ隣の道を下っていった。
その後三郷芝桜公園でがっかりし、レンタカー返却。
金山城
2017年4月29日
6城目。
高崎駅から伊勢崎駅乗換で太田駅へ。
駅の観光案内所でパンフレット入手。
タクシーでガイダンスを目指すも予算の関係上モータープールまで行く。
2000円弱。
ボランティアガイドの人が気さくに話しかけてきて、目的を聞かれたのでスタンプラリーの話をした。
今日訪れた人たちがどこから来て今○城目かをメモっていて、地元の人達に愛されている金山城だなと感じた。
スタンプが一番いい場所に置いてあって管理されているのも納得。
鳥取城みたいに、金山城のスタンプ欄を設けたパンフレットを置けば壁に押す馬鹿がいなくなるのではと思った。
見所も多く、岩盤も気になる。粘土気があるような。
帰りはガイダンスまで下山し、そこからタクシーで太田駅へ。
そこから足利市駅まで行き近くの宿に素泊まり。
足利氏館
2017年4月30日
7城目。
朝から鑁阿寺を見て御朱印ももらい鴨に餌をあげる。

その後足利学校と石畳をぶらぶらし、あしかがフラワーパークへ。
あと数日遅ければ満開だったかも。
クレカ使えず不満足。
多賀城
2017年8月5日
8城目

「仙台七夕に合わせて宮城県2城いこう夏休み」

まずは多賀城から。

早朝新幹線に乗り、朝9時半くらいに仙台駅着。
そのまま1番線に乗り換え国府多賀城駅へ4駅。
10時前に着いて早速改札右手に出てスタンプを押す。
そのまま階下の案内所にて詳しい地図をもらい、道なき道を向かう。
南門のところにボランティアさんたちが居て、マンツーマンで他の観光客に説明をしてくれていた。
私たちも外郭南門の話や石碑の話、2024年までには南門と塀を復元したいという話まで。
多賀城跡地にもボランティアさん達が休憩所にて待機していて、模型や当時の街並み、住んでいた人たち、正殿跡の当時のと思わしき11〜12個の礎石など説明を受けた。

土日の春夏、初秋にはボランティアガイドさんいます。
ぜひお話を聞いてみてください。
仙台城
2017年8月5日
9城目

「仙台七夕に合わせて宮城県2城いこう夏休み」

仙台から多賀城往復したら2時間以上経過していた。
とりあえずお腹が空いたので西口本店利休で牛タンを食べる。牛タンシチューもおいしかった。
その後るーぷるで青葉城址へ向かう。すごく混んでて臨時バスも出発。
バス停から階段を上がりすぐ右手にある見聞館でスタンプを押し、正宗騎馬像をぱしゃり。
花火大会の日なので3時前にも関わらずシートの場所取り客が多かった。

おもてなし武将隊にも遭遇する。
大震災で落下した鳶の像がいた。
帰りもるーぷる利用予定だったけど、道が渋滞していて諦め、国際センターまで歩く。
花火大会は濃霧で見れないし人が多いだけ大変だった。
翌日は秋保温泉日帰りでのんびりし、七夕飾りを見て帰還。
松前城
2017年9月23日
10城目 二けた目だ。

台風の9月は北海道安いよ函館2泊3日旅
(ほんとは北海道新幹線で行きたかった)

前日午後函館着、函館山とジンギスカン。
当日は函館駅前のホテルから7時4分のいさりび鉄道に乗り8時過ぎに木古内駅着。
そこから一時間ほど開店前の道の駅を横目にきーこくんのポストや海まで散策する。
バスに乗り10時40分ごろに松前到着。降り忘れ注意。
松前城・墓・武家屋敷で12時過ぎ。
そこから20分歩いてバス停近くの道の駅で昼ご飯。観光地値段。
14時22分のバスに乗り16時木古内着。30分後の電車に乗り函館駅に戻ったのは17時半でした。
朝出発してから10時間以上かかるとは。さすがに疲れた。

一つ後の電車だと滞在時間が短く、一つ後のバスにすると函館に20時。
木古内でレンタカーも視野に入れたが、個人的事情でパス。

一週間前にはマグロ祭りがあり、ながまれ号はツアー日で乗れず。
松前城は他の百名城より観光客が少なく、武家屋敷は放置プレイかつ距離感ゼロでいい感じ。
交通機関を利用する人は、桜の季節にツアーで行くのがいいかもしれない。
五稜郭
2017年9月24日
11城目
函館2泊3日最終日

市電1日券購入し、函館自由市場に行く。日曜定休。
仕方なく駅前の朝市まで戻る。
日本人ではない振りをして呼び込みを相手せず、奥まったところで焼いてもらい北海道っぽい朝ごはんを食べる。
市電で五稜郭近くまで移動し、タワーのチケット売り場でスタンプを押す。
チケットは何種類か絵柄があるようで、同行者のみで3種は確認済み。
☆型にパンチを入れられて良い。

土方歳三像は1階と展示フロアにあり、展示ケースやジオラマなど面白く楽しめた。
床がガラスのところがあり、そこだけはちょっと怖い。
学生の時にも五稜郭に来たけど、このまま残してほしい場所だと思った。

公園を一周し、六花亭に寄った。
その後市電で金森倉庫まで戻り、またもラッキーピエロや函館港、教会群に坂道、レイモン、四角い電柱、黄色い消火栓など探索し帰路に着く。

また20年後くらいにきたい。
小諸城
2017年10月7日
12城目

「2泊3日長野4城旅」

新幹線で軽井沢、しなの鉄道に乗り換え小諸駅着。
まずは大手門から。
櫓の上に資料展示室があり、地形や城についてガイドさんに詳しく説明してもらえました。
(10時〜15時 初夏〜初秋の土日祝日と八月限定です。)

その後懐古園に行き、入場口横でスタンプを押す。
その後懐古神社で古地図を購入。
ぐるりと散策し動物園を楽しみました。
上田城
2017年10月7日
13城目

小諸駅からしなの鉄道で上田駅へ
観光地化しててホテルも多く、上田城 真田丸一色です。

上田高校の正門を眺めながら上田城へ向かう。
中にも入りたかったけど立入禁止の札あり。
真田石の前で記念撮影をし、受付でスタンプを押す。
そのまま櫓を見学し、真田神社で期間限定の御朱印をもらう。
期間限定の御朱印は10月前半と後半で違う。

3連休とはいえ人が多かった!
上田城の櫓前で真田猫に会った。
六文銭の赤の鹿角兜がとても可愛い。
しなの鉄道に乗り松代へ向かう。
松代城
2017年10月8日
14城目

前日松代泊 運よくゲストハウスに2泊できたため一日中松代滞在。

ほぼ100年前の松代駅のホームから飛び降りて、松代城へ向かう。
真田十万石祭りで賑わっていて昼付近だけは本丸内には入れない。
真田宝物館、真田邸を見学しお昼を食べ行列を見る。
行列の長さと馬に驚き、とても楽しめた。
前日の上田城の真田猫に続き、こちらでは行列に六文銭犬が参加してて可愛い。
文武学校は行けなかったが、樋口家横田家象山神社常山邸を見て地下壕にも行った。
設備重視なら松代荘、秘湯湯質なら一陽館で近くの温泉も楽しめます。


松代は水路が残っていて、この形はとても珍しい。
城と城下町を楽しむのにちょうどいい町だった。
松本城
2017年10月9日
15城目
八王子城
2017年11月3日
16城目
川越城
2018年3月25日
小江戸川越春祭りの1週間前に登城

桜が5分咲くらいで観光客が多く、川越城までの道のりも歩道が整備されていなく車ばかりで危なかった。

川越市駅→蓮馨寺→蔵造り街並み→時の鐘→中ノ門堀跡→本丸御殿
縁側でぼーっと庭を見ながら足を休める。
中学生以下無料

帰りは本丸御殿→日枝神社→喜多院→仙波東照宮→そこから歩いて駅に戻る。

平日だったらレンタサイクルの距離だけど、道が細くて土日は厳しいかも。
スタバが激込みで入口に警備員が2人配置されていた・・・。
高遠城
2018年4月14日
18城目
高島城
2018年4月14日
続1城目
新府城
2018年5月27日
(18城)+ 続2城目

スーパーあずさで9時28分甲府着。
4分後に小渕沢行の電車に乗り換え3駅目の韮崎駅で下車。

タクシーで民俗資料館へ行き、そのまま15分ほど待機してもらいスタンプや新府城模型、2階などを見学する。
特に1階で事足りるけど2階にある猫の餌箱など気に入った。
休館日は月曜と祝日の翌日(月曜日が祝日の場合は開館し、つづく火曜・水曜が休館) 木曜が午後1時まで休館
韮崎駅前でレンタサイクル予定だったが、坂がすごいのでタクシーおすすめ。
新府城までむかってもらい、タクシー代は2300円くらい。資料館をさくっとすませればもう少し節約できるかもしれない。

写真の地図は資料館でいただいたもの。
赤い矢印のところが入口で、赤い点線が順路。
階段はわかりやすいが、昼間なら矢印ルートがおすすめ。
夜は地元の知人曰く心霊スポットのため、たまに変なグループが来るので早めに立ち去る。
南の入口は車が入れないように縄が張られているが、人は通れるようになっている。そこから周り最後は階段を下りたが、けっこうきつい。
最後に無人駅の新府駅まで歩き、甲府に戻る。
要害山城
2018年5月27日
(18城)+ 続3城目

新府城の後電車で甲府駅に戻る。
荷物をロッカーに預け北口に出る。
ちょうどワインのお祭りを開催していて、北口の広場は賑やかだった。
その近くの藤村記念館にて記帳しスタンプゲット。
中には武田氏館(躑躅ヶ崎館)のちょっとした模型もあり、元はこの建物は武田氏館にあった。

その後歩いて甲斐夢小路でお昼やアイスを食べ、近くのワインセラー見学をし、南口の甲府城に向かった。

要害山は翌日武田氏館に行ったあとちらっと見に行ったが、登るのは諦めました。
甲府城
2018年5月27日
19城目 + (続3城)

まずは駅の北側の山手御門を見学。二階も入れます。記帳する。
ガイドの人が丁寧に教えてくれる。

その後ランチやワインセラーに行き戻ってきて踏切渡って南口に行く。
踏切よりは駅の中や橋を渡るほうが危なくない。
踏切渡ったらすぐに公園があり、そのまま入っていくとすぐに稲荷櫓が見える。
ここでスタンプをもらい二階建ての中を見学。

その後軽くぐるっとまわり、県庁の新館にある山梨ジュエリーミュージアムを見学体験し、宿に向かう。
武田氏館
2018年5月28日
20城目 + (続3城)

知人が宿まで迎えに来てくれてそのまま車で武田神社へ。
甲府の街は南側からJRまでは緩やかな上り坂、JRから武田神社は少し急な上り坂。
宝物殿には寄らず、御朱印依頼とともにスタンプを押す。

鶏や井水を見て、散策中に白鳥と出会い、そのまま車でハイジの村へ行く。
薔薇の回廊はとてもきれいでしたが、それだけでした。
月曜日だったため閉館でしたが、本当は美術館に行きたかった。
月曜の甲府は城以外での観光があまりない。
甲府駅前で信玄公と記念撮影。
10年前にも来たことがあったが、駅前がかなり変わってて驚いた。
16時くらいのスーパーあずさに乗車し帰宅。
鉢形城
2018年8月26日
21城目 + (続3城)
忍城
2018年8月26日
(21城) + 続4城目
大阪城
2018年10月6日
22城目 + (続4城)
和歌山城
2018年10月8日
23城目 + (続4城)
岐阜城
2019年3月30日
 
大垣城
2019年3月30日
 
犬山城
2019年3月31日
 
小牧山城
2019年3月31日