トップ > 城選択 > 千早城

千早城

みなさんの登城記録

2422件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年10月20日登城 ひこさん
バス停奥のおよそ550段の階段から登城し、散策-参拝後、まつまさの方へ下山。道中やけにヘリコプターが飛んでるなぁと思ったら、金剛登山者が滑落した(怪我で済んだみたい)そう。雨上がり、落ち葉で滑りやすかったんだろうなぁ。登城する皆様も気をつけてください
●2019年10月14日登城 Hydeさん
43城目。
小雨が降り続く中で頂上まで敢行しました。
頂上にて何もなくがら〜んとしていました。
スタンプはバス停近くの「まつまさ」で頂きました。
●2019年10月10日登城 なるちゃんさん
69城め(初登城)

朝6時過ぎの新幹線で新横浜より新大阪へ。電車を乗り継いで河内長野駅前から、南海バスに乗り金剛山登山口バス停で下車。まずは登城口とは逆方向の「金剛山麓 まつまさ」でスタンプを押しました。同じバスに乗った方は皆、金剛山をハイキング登山する方で、まつまさを通り過ぎて行きました。バス停まで引き返した少し先に登城口が有りました。そこから延々と登りの石段(入口に約660段あると書いて有りました)。10月でも汗だくで息切れしっぱなしでした。
四の丸→三の丸→二の丸と進み、千早神社社殿の裏側は神聖な場所で立ち入り禁止の為、尾根づたいに右側から迂回して本丸に行きました。
見所は少ないので滞在は約1時間程。この後、河内長野駅前にバスで戻り、河内烏帽子形城跡にも歩いて行きました。
●2019年9月27日登城 げんげさん
河内長野駅から金剛山ロープウェイ行きのバス。
「金剛登山口」で下車。歩いて3分ほどで「まつまさ」到着。
金曜日で定休日とのことでしたが、事前に電話すると「10時〜14時は開けています」とのこと。無事、スタンプをゲットできました。
●2019年9月26日登城 ラムダさん
53城目

和歌山大阪旅行2日目。
日本橋から河内長野駅。そこからバスで金剛山登山口へ。
バスを降り、「まつまさ」へ向かいスタンプGET
スタンプの状態は良好。

「まつまさ」前の登場口から登山道を登り分岐を左へ。裏参道を通り約20分で千早神社へ到着。
裏参道は意外に道が整備されていた。

千早神社を参拝し、帰りは表参道を下山。
表参道の石段は足場が悪く、足への負担が大きい。

帰り、バスを待つまでの間、「まつまさ」に戻り、シイタケそばを食す。
肉厚のシイタケの天ぷらが、いと美味し。

シイタケの美味しさを再確認しながら帰路につく。
LV.53
●2019年9月26日登城 Michioさん
62
●2019年9月22日登城 ちゃんぷくさん
食堂が激混み。
●2019年9月21日登城 HIRO15さん
63城
通算122城(63城・続59城)
日本百名城55番
大阪府南河内郡千早赤阪村 千早城
3泊4日 奈良大阪和歌山三重マイカーの旅
2日目 4城目 高取城から車で約60分
時間押し途中コンビニのおにぎりをイートイン(爆)
スタンプ設置場所まつさきに16時到着
日没の関係で本丸は断念、スタンプだけゲット♪
泉佐野市のホテルに向かう

スタンプ:まつさき
歩く距離:極少(本丸断念)
評価:C(何も見てない(爆))
駐車場:まつさき前路上駐車(無料)
●2019年9月15日登城 ちぇっきーさん
80分位かけて、千早城跡を経由して金剛山山頂まで登り、葛木神社の御朱印をもらう。ロープウェイが運行していないので、かなりの人が登山道を使って、山登りをしていた。基本的に階段状のため、足の負担が大きい。
下山後にまつまさでスタンプを押す。
●2019年9月15日登城 ぐんま〜さん
前泊のホテルから南海高野線の金剛駅まで行き7:02発の電車で3駅先の河内長野駅7:08着。駅西口のバス3番乗り場から7:15発金剛山ロープウェイ前行きに乗車して、金剛山登山口7:41下車(南海バスの公式サイトにて、路線バスの駅前のりばのページでバス乗り場と時刻表(PDF形式)がありました)。
バスを降りて右側に行くと[←千早城跡]の道路標識とトイレがあったので、長い石段のある表参道側から登城(左側からでもまつまさ経由でコンクリ舗装路を登って裏参道側からも登城できます。どちらから登ってどちらに下りるかはお好みで)。
10分程で四の丸に到着し、その先の短い石段を2,3回登って千早神社まで10分程で到着。やけにあっさり終わってしまい、裏参道側から下りてまつまさに8:35頃到着。9時開店のはずが既に開いており、スタンプも無事ゲット。まつまさの公式サイトもあり、そこで事前にメニューは入手していたので、お豆富御膳 風の彩と土日限定の棚田米プリンを食す事に。着席時に水と一緒に出た椎茸茶も美味でした。
9:36発のバスで河内長野駅に戻り次の高取城へ。
●2019年9月12日登城 埼玉に住んで60年さん
「まつまさ」前駐車場(1回600円)に止めてスタンプゲットして登山開始。金剛山も登るつもりで水とタオルとストックを準備して気合いを入れてスタート。ゆっくり15分登ると金剛山(左)と千早城(右)との分岐。多くの登山者がいたけど、私の他はすべて左の金剛山へ向かっていきました。私はまず右へ曲がって、5分で本丸。さて一度引き返して金剛山へ行こうかと思った瞬間左膝に激痛。初めての経験に戸惑い、このまま下りることを決意(結構体重あるので)。仕方がない、三の丸、四の丸、参道へと下れば坂も穏やかと思ったのだけど、これが大間違い。参道の階段下りは本当に厳しかった。皆さん、上りも下りも裏から行った方が良いですよ。
登山道入口に戻って湧き水で顔と頭を冷やして岸和田城へ向かいました。
城満足度:★☆☆☆☆

写真地図の左下「千早シイタケセンター」と書いてある所が「まつまさ」のあるスタート地点です。
●2019年9月12日登城 さん
49城目。高野山旅行にプラスして登城。

まつまささんで椎茸うどんとスタンプに縄張り図を頂いてから登りました。
本丸跡は神社の神域で立ち入り禁止とのこと。
千早神社の拝殿から参拝して撤収しました。
●2019年9月11日登城 みうだいさん
53城目。
●2019年9月7日登城 ニダルさん
53/200城。 楠木が幕府の猛攻を迎え撃った城。スタンプはまつまさで。城趾には、約20分程で登城。そのまま高取城に向かった。
●2019年9月6日登城 せいくんさん
これでようやく100は近畿制覇。城跡というより神社が、メインに感じたでござる
●2019年9月1日登城 ザッカーさん
神社と化してる為、城跡としてのは印象は薄いが楠木正成を偲んで。まつまさからの道が上りやすい。
●2019年8月24日登城 taeko_jpさん
小谷城から移動して、本日2つ目の山城。
階段を登って膝が笑ってました。

下山途中で飲んだ湧水が美味しかったです。

千早神社まで登って戻って、河内長野荘に泊まりました。
●2019年8月20日登城 かがみんさん
67城目

高取城からクルマで移動。
まつまささんは、思っていたより大きくきれいなお店でした。
スタンプを捺して、みなさんが書き込んでいたしいたけうどんを食べました。
千早城の資料や100名城認定証などはありません。
山道に入るところまでで戻ってきて、和歌山へ移動。
●2019年8月17日登城 SARUさん
高野山にお参りした後寄りました。
金剛山までいく方々は大勢いましたが、
千早城は閑散として独り占め状態でした。
●2019年8月17日登城 長宗我部 子龍 元親さん
本丸跡まで登ってきました。
かなり暑かった!!
●2019年8月15日登城 ののののさん
登城日不明
●2019年8月13日登城 すぎさん
スタンプラリーとして、63/100城目です。

行きは金剛バス、帰りは南海バスで。まつまささんの椎茸うどんと椎茸茶が美味しかったです。
なかなか急峻な立地の城で、帰りにひたすら階段を降りて、膝が笑いました。
●2019年8月13日登城 ストロングライトさん
富田林駅からバスで向かいました。以前登ってきつかったのと、高取城の疲れが有って、スタンプだけにしました。
●2019年8月11日登城 コロンボーイさん
高取城の後で。奈良と大阪、案外近い。金剛山の登山客にまざって、まつまさから約400メートル汗かきかき城址目指しました。
●2019年8月10日登城 おばあちゃんさん
55
●2019年8月5日登城 tachi19さん
駐車場は1日600円。でも、10分以内なら無料です。スタンプだけいただくならさっさと済ませることをおすすめします。駐車場入口の10分以内無料の表示があまりに小さく、気付かなかった私は、12分滞在して600円寄付してきました。こんな山奥でもやっぱり大阪です。がめついぜ!
●2019年8月5日登城 くろまめさん
 金剛山登山の途中で、千早城に行きました。階段ばかりでとても大変でした。本丸跡は、神社の神域になっているので行けませんが、横を回って上からのぞくことは可能です。
 スタンプは千早本道登山口にある「まつまさ」というお店にあります。お店の人は親切でしたが、飲食も買い物もせずにスタンプだけというのは自分としては気が引けました。私はソフトクリームをいただきました。暑かったのでおいしかったです。
●2019年8月2日登城 カステラさん
高野山から。まつまささん金曜定休日となってたので電話してみると11〜14時くらいまでならあけてくれているとのこと。スタンプ無事押せました。ただみなさんおすすめの椎茸うどんは食べられず残念。
●2019年7月27日登城 おがわさん
台風の中、川のように流れの水に気を取られながら登城してると、道を間違え、金剛山頂に着いてました。
仕方なく、帰りの下山途中に再度千早城址に登り直しました。
普段なら気付かない筈は無かろうわりと目立つ看板を見落としたのは、台風のせいでしょうか?
おかげでとても良い運動が出来ました。
あと、台風なのに、金剛山に登る人が多数!たくさんすれ違いました。登山道はとても整備されていて、200回登頂者もたくさん掲げられてました。人気の山なんですね。まつまささんでの食事も美味しく、また来たいです!
また、来たいです
●2019年7月26日登城 フレッドナークさん
昔登城しました
●2019年7月21日登城 せいやーるさん
85城目。まつまさでスタンプを押し、正面の階段から登城。竹田城を彷彿とさせるようなきつさであったが、すぐに終わり、自然に囲まれた閑散とした城だったと思った。本丸の奥地は神域で、流石に行かず、少し不完全燃焼だったので、近くの上赤坂城と下赤坂城に行ってきた。上赤坂城の本丸からの眺めは素晴らしい。
●2019年7月15日登城 有楽斎さん
27城目。まつまさ駐車場(600円)に止め、お店の入り口にあるスタンプをいただく。いったんもと来た道に下り、50mほど進むと右手に交番がありその真正面が登城口です。案内板があり、そこから壁のような石段が待ち構えています。見えているのは勿論「さわり」だけ。そこから延々と石段を(休みを交えつつ)上ること25分、本丸に到着します。特段感動はないですが、石段がきつかった分、妙な達成感はあるかも。千早城の看板を撮影して撤収。
●2019年7月14日登城 コバタさん
50城目やっと半分(86/200)
奈良満喫フリー乗越、富田林駅駅からバスで金剛山登山口下車、バスの他の乗客は全て登山者。
階段登りました。朝、9時半頃500〜600段?誰にも会いません。神社はひなびてますが、パワースポットですね。帰りは登山道に抜けて、まつまさで押印。
登山者は多いですが神社に向かう人は少ないです。
帰りは南海バスで河内長野駅へ、途中町に降りるまでは貸切でした。狭くて大型バスは大変です。
●2019年7月13日登城 ダシオさん
まつまさでスタンプ。
しいたけうどんと千早神社のお守りを頂きました。
●2019年7月8日登城 しゅうくんさん
バイクにて登城、バイクはスタンプ場所まつまさすぐ下の川沿い遊歩道に駐車(すでに5、6台駐車有り)。そこから登城口階段まで約1分。平日午前中ということもあり登城者は誰もいませんでした、金剛山の登山客はちらほら。始めからの石段が結構しんどいです。城跡は神社ということもありパワースポット感がすごく漂いました。帰りはまつまさのしいたけうどんを食べて帰りました、絶品でした!
●2019年6月18日登城 AKAHANAさん
平日に登山k伯ばかりのバスに揺られていきました。
●2019年6月16日登城 kyokyoまーさん
雨上がり 某旅行会社のツアーに参加して登城。
●2019年6月9日登城 izumonさん
19城目
●2019年6月8日登城 かねしんさん
登山道がきついですね。
●2019年6月8日登城 とーとさん
和歌山城からレンタカーで移動。
まつまさに駐車して、まずスタンプをゲット。
それから石段に向かうつもりが間違えて林道へ…(>_<)
仕方なく、そのまま三の丸、二の丸の千早神社で参拝。
神社裏の本丸は写真のみにして、石段を通って下山。
さすが楠公のお城、急峻な崖に幕府軍との攻防での
知略を想像せずにはいられませんでした‥!
●2019年5月28日登城 mayuGGさん
88城目
関西ぐるっと日本100名城完全制覇:8城目
和歌山城から移動。
小雨模様、カッパ着て登城する。先ずは、茶屋でスタンプ押印。ちょとしたトレッキングの感じの坂道が続く。階段を上ると二の丸広場。ここには千早城跡の石碑があった。更にある階段の先に千早神社、参拝を済ませる。帰路は三の丸広場から階段を下る。かなり急な階段で400段とか。「楠正成が800人の手勢と籠城し、北条軍11万に対峙した。地形を利用したゲリラ戦で幕府軍は壊滅し北条軍は千早を去った。」と立て看板にあったように難攻不落な城を実感した。
●2019年5月27日登城 畠山重忠さん
34番目の登城は千早城です。まつまさでスタンプを押し椎茸そばを食べた後、裏参道から登城しました。結構な坂道で途中息切れがしました。城域には楠木神社しかありませんが、厳かな雰囲気があります。楠木正成公がここで籠城戦を行ったと思うと感慨深いものがあります。
●2019年5月26日登城 なかさん
190526
●2019年5月25日登城 やすさん
姫路から始発の新快速に乗り、大阪駅に。そこから環状線で天王寺駅、徒歩で近鉄阿部野橋駅に向かい、近鉄線で富田林駅に向かいました。そこから金剛バスに乗りました。バスは1時間に2本ほどで、5分と35分に2番乗り場から発車でした。約30分ほどで金剛山登山口駅に到着。降りると金剛山への登山客がたくさんいました。バス停から少し行ったところに千早城の登山口があり、脇には甲冑を着た人形があります。かなりきつい石段と聞いていたので、覚悟して登り始めると、意外と楽に本丸跡まで着きました。お城の遺構はほぼなく、本丸跡には千早神社があり、その奥へは神社の聖域の為、立入禁止です。途中の社務所には土曜日の半日だけ人がいて、朱印状やお守り等を売ってるみたいです。とても親切な片で色んな話が聞けました。スタンプは登山口の逆の道を進み、坂を上った先のまつまさというお店入り口にあります。少し残念に思ったのは、千早城のパンフレットとかがなかった事かな。
●2019年5月22日登城 素人城主さん
疲れたぁ
●2019年5月19日登城 あまさん
まつまさでスタンプ押してから、その先を右に曲がって登城しました。
石段を避けて登れました。
●2019年5月19日登城 D氏さん
大阪出張で立ち寄り
●2019年5月11日登城 1970JMさん
100名城で12城目、続100名城と合算で29城目の登城

南海電鉄河内長野駅から南海バスで移動、金剛登山口で下車。ここから千早城址へ。四の丸までの長い石段、550段程度を無心で登る。10分程度。四の丸から三の丸を経て千早神社のある二の丸へ。ここまでも石段だが合計で40段程度。登城日は天気も良く快適でしたが、雨天時の訪問は辛そうです。

なお千早城址訪問のポイントは、この急な石段とその石段の場所です。河内長野駅から行く場合、降りたバスを背にして右手、トイレの奥が石段の登り口。バスを降りると「登山口は左」のボードが見えますが、これは金剛山の登山口であって千早城への石段の入り口ではありません。ちなみにスタンプのある「まつまさ」さんはバスを背にして左、金剛山登山口方面です。

千早城址から戻った後、スタンプを押しに「まつまさ」さんを訪問、しいたけごはんを食す。この後、南海バスのバス停と同じ場所にある金剛バスの金剛登山口から千早赤阪村役場へ移動。村立郷土博物館へ(千早赤阪村バス停から徒歩10分弱、入館料200円)。
●2019年5月6日登城 ねねややさん
いきなり
約500段の階段
ふらふら
●2019年5月6日登城 光 源氏さん
城下町も風情有り!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 次のページ

名城選択ページへ。