トップ > 城選択 > 千早城

千早城

みなさんの登城記録

2370件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年6月9日登城 izumonさん
19城目
●2019年6月8日登城 かねしんさん
登山道がきついですね。
●2019年6月8日登城 とーとさん
和歌山城からレンタカーで移動。
まつまさに駐車して、まずスタンプをゲット。
それから石段に向かうつもりが間違えて林道へ…(>_<)
仕方なく、そのまま三の丸、二の丸の千早神社で参拝。
神社裏の本丸は写真のみにして、石段を通って下山。
さすが楠公のお城、急峻な崖に幕府軍との攻防での
知略を想像せずにはいられませんでした‥!
●2019年5月28日登城 mayuGGさん
88城目
関西ぐるっと日本100名城完全制覇:8城目
和歌山城から移動。
小雨模様、カッパ着て登城する。先ずは、茶屋でスタンプ押印。ちょとしたトレッキングの感じの坂道が続く。階段を上ると二の丸広場。ここには千早城跡の石碑があった。更にある階段の先に千早神社、参拝を済ませる。帰路は三の丸広場から階段を下る。かなり急な階段で400段とか。「楠正成が800人の手勢と籠城し、北条軍11万に対峙した。地形を利用したゲリラ戦で幕府軍は壊滅し北条軍は千早を去った。」と立て看板にあったように難攻不落な城を実感した。
●2019年5月26日登城 なかさん
190526
●2019年5月25日登城 やすさん
姫路から始発の新快速に乗り、大阪駅に。そこから環状線で天王寺駅、徒歩で近鉄阿部野橋駅に向かい、近鉄線で富田林駅に向かいました。そこから金剛バスに乗りました。バスは1時間に2本ほどで、5分と35分に2番乗り場から発車でした。約30分ほどで金剛山登山口駅に到着。降りると金剛山への登山客がたくさんいました。バス停から少し行ったところに千早城の登山口があり、脇には甲冑を着た人形があります。かなりきつい石段と聞いていたので、覚悟して登り始めると、意外と楽に本丸跡まで着きました。お城の遺構はほぼなく、本丸跡には千早神社があり、その奥へは神社の聖域の為、立入禁止です。途中の社務所には土曜日の半日だけ人がいて、朱印状やお守り等を売ってるみたいです。とても親切な片で色んな話が聞けました。スタンプは登山口の逆の道を進み、坂を上った先のまつまさというお店入り口にあります。少し残念に思ったのは、千早城のパンフレットとかがなかった事かな。
●2019年5月22日登城 素人城主さん
疲れたぁ
●2019年5月19日登城 あまさん
まつまさでスタンプ押してから、その先を右に曲がって登城しました。
石段を避けて登れました。
●2019年5月19日登城 D氏さん
大阪出張で立ち寄り
●2019年5月11日登城 1970JMさん
100名城で12城目、続100名城と合算で29城目の登城

南海電鉄河内長野駅から南海バスで移動、金剛登山口で下車。ここから千早城址へ。四の丸までの長い石段、550段程度を無心で登る。10分程度。四の丸から三の丸を経て千早神社のある二の丸へ。ここまでも石段だが合計で40段程度。登城日は天気も良く快適でしたが、雨天時の訪問は辛そうです。

なお千早城址訪問のポイントは、この急な石段とその石段の場所です。河内長野駅から行く場合、降りたバスを背にして右手、トイレの奥が石段の登り口。バスを降りると「登山口は左」のボードが見えますが、これは金剛山の登山口であって千早城への石段の入り口ではありません。ちなみにスタンプのある「まつまさ」さんはバスを背にして左、金剛山登山口方面です。

千早城址から戻った後、スタンプを押しに「まつまさ」さんを訪問、しいたけごはんを食す。この後、南海バスのバス停と同じ場所にある金剛バスの金剛登山口から千早赤阪村役場へ移動。村立郷土博物館へ(千早赤阪村バス停から徒歩10分弱、入館料200円)。
●2019年5月6日登城 ねねややさん
いきなり
約500段の階段
ふらふら
●2019年5月5日登城 でぐさん
10城目。「まつまさ」さんでスタンプを入手しました。
●2019年5月4日登城 ふぁるさん
「まつまさ」でスタンプ。
なかなかの坂道で、周りは足元を固めたツワモノ揃いでした。
●2019年5月3日登城 bunjiさん
急こう配なので登るのが結構疲れた。
●2019年4月30日登城 鯨漁さん
河内長野からバスで金剛登山口まで。緩やかな登山道コースときっつい600段の階段コースとありましたが、速いほうということで階段コースを選んだのが間違いだったかも。普段の運動不足で足がガクガク、帰りのバスまであと2分というところでした。
●2019年4月30日登城 ゆうさん
真下君
●2019年4月29日登城 ストレートさん
41城目
2019年GW
●2019年4月29日登城 ペローナ@戦国さん
福山から高速バスで湊町バスターミナルに昼前に到着。
JR難波駅→百舌鳥駅下車、仁徳天王陵など百舌鳥古市古墳群を約一時間散策。
その後百舌鳥駅→河内長野駅から南海バス金剛登山口で下車。
バス停に停まる前にまつまさ100Mの看板があったのでほっとしました。
まず千早神社へ。階段だったので思ったより楽だった。その後まつまさでスタンプ押して700円のしいたけそば頂きました。
バスは行きの方が安く470円。帰りは500円超えてました。
明日は高取城の予定です。
●2019年4月28日登城 ヤンマーさん
55:千早城 64城目+続2
連休城攻略の最終日は伊丹のホテルから車で千早城へ向かいました。9時過ぎに着きましたが、既に大勢の登山客や渓流釣りが居てびっくりしました。スタンプは「まつまさ」で押せますが入口の道が細く看板を見逃すと辿り着けません?山道は急坂で細いので気をつけましょう。
●2019年4月28日登城 KDG_1412さん
40
●2019年4月27日登城 たーちゃんさん
階段近くの駐車場に停めてスタート
600円かかったけどいろいろ教えてもらいました
上までは覚悟が必要
●2019年4月23日登城 えーたさん
95/100詳細は後ほど・・・
●2019年4月21日登城 まつぎんさん
スタンプ収集開始より86城目。(名城:63/続:23)
入場料:無料
千早城⇒岸和田城の阪南(河内・和泉)城巡りにて登城。
念願の歴史好きであれば誰もが1度は興味(憧れ)を持つであろう
楠木正成公の城であり、ここまで来たんだからという思いで
金剛山の山頂まで山登りをしたが、周りの方々はモロ登山仕様で
自分の装備の無さを少々後悔しながら登ったが、何とか山頂まで
行き着いた。今まで山城も何度か経験はあるが一番キツカッタ。
山頂に着き、楠公はどの様に過ごされたであろうか思いに
耽ながら、転法輪寺に参拝。
下山後、『まつまさ』さんに従前より気になっていた
『椎茸うどん』を寿司セットにて堪能。
金剛山登山にて死ぬような思いした分『ウマイ!』の一言。
このお城は中世らしい山城で満足。
次は岸和田城へ
●2019年4月20日登城 ちーこさん
まつまさ駐車場に車を停めて、金剛山登山道を進みました。まつまさのスタンプ台近くに簡単な地図がありますが、簡単すぎてよく分かりません。登山客の方に道を聞き、千早神社の裏参道の入口を教えてもらいました。まつまさ側からではなく、バス停近くの表参道から行った方が分かりやすいそうです。
●2019年4月20日登城 まるまるさん
9時着
駐車場に車を止めて、まつまさにてスタンプ。
550の石段は、登りにくく2回休憩しながら30分で城跡到着。
奥の千早神社参拝して帰りました。

歩きなれた靴とリュックがいいと思います。
金剛山山頂へ行かれる人がほとんどでした。
●2019年4月19日登城 エノやんさん
皆様のコメントが大変参考になりました!
お土産に大好きなお酒を購入、1100円でしたが駐車場代600円が浮いた感じなので
500円でゲットした感じです。登城は神社まででした。
●2019年4月18日登城 さんしろさん
登りの階段が結構きつかったです。
●2019年4月17日登城 あわちゃんさん
GW前の近畿地方の城巡り。昼は定番のまつまさのしいたけうどん。しいたけがおいしかったです。
●2019年4月13日登城 石田官兵衛さん
スタンプはお土産屋さんのまつまさにあり。
お土産を買わなければ、パーキング代は600円。
登山客はけっこういたと思います。
ただ、自分は登山はしません。
千早城は上まで上がっても、景色以外に見たいものがなかったので、写真だけ撮っておしまい。
●2019年4月12日登城 ジェミニ・シゲさん
91城目 河内長野駅からバスで30分くらい。
多くのハイカーがバスに乗っていました。千早神社参道入口から城跡まで徒歩20分位ですが
結構な坂を歩きます。
●2019年4月9日登城 猫キックさん
69城目
●2019年4月6日登城 ばぶちゃんさん
スタンプのあるまつまさでしいたけうどんを食す
うまい
1時間まで駐車場無料ですと言われ
これは時間内に城跡まで行ってこいという挑発でしょうか
ということで行く気はなかったけどいけるとこまで行くことに
金剛山の登山道から分かれ道
なかなかつらそうですが全力でダッシュ
なんとか15分で往復したでしょうか
普通絶対ムリだと思うので参考にはしないでください

上は、皆さんが言うように神社です
●2019年4月3日登城 saさん
『まつまさ』に曲がる道路がわかりにくく、周辺を何度かウロウロしました。
●2019年3月25日登城 やしゃ姫さん
 千早赤坂村役場で村の文化遺産のパンフレットと縄張図をもらい、車で金剛山登山口へ。駐車料金は1回500〜600円。
 金剛山登山本道はずーっと登りで結構辛い。途中から本道をそれて、城跡を目指す。
 山頂は神社で、裏手側(本丸)は神域のため立入不可。お城の遺構はあまりない様子。
 下りは神社の参道である七曲りの歩きにくい急な石段を下りた。
 楠木正成公のファンには魅力的かもしれないが、私にはちょっと期待を裏切られた感がある。
 スタンプのある「まつまさ」でしいたけうどんを食べて、しいたけ茶を購入。しいたけの天ぷらとしいたけ茶がとてもおいしくて、お城よりこちらの方が印象に残るかも?
●2019年3月19日登城 Yo63さん
55
●2019年3月14日登城 怪盗キッドさん
0泊3日で攻めてきました
●2019年3月10日登城 アトムさん
63
●2019年3月9日登城 かず&けいさん
ふもとの「まつまさ」に立ち寄りスタンプを押印、あとはひたすら急な山道を登ってようやく二の丸跡に鎮座する千早神社に参拝。足ごしらえをしっかりとしておかないと泣きを見ることになります。杖もあった方がいいかも。
●2019年3月9日登城 くまのくーちゃんさん
●2019年3月5日登城 牛に引かれてお城巡りさん
<アクセス方法>
南海・河内長野駅から南海バスに乗車。
河内長野駅BS 7:04 → 金剛登山口BS 7:30

急な石階段をところどころ立ち止りながら20分かけて登る。
まあえらかったのなんの! 春の早朝なのに汗だくとなる。
 
100名城のスタンプは麓の「まつまさ」さんでいただく。
千早神社の御朱印も書き置きのものが同店に置いてあったのでこれもいただく。

千早簡易郵便局で千早城址と楠木正成の兜を描いた風景印もこれまたGETする。

復路は金剛バスで近鉄富田林駅に出て帰路につきました。
金剛登山口BS 9:30 → 富田林駅前BS 10:05
  
●2019年3月1日登城 ミッキーさん
河内長野駅からバス。まずはまつまさでスタンプゲット。金曜日は休みとなっているが、10時から14時までは金曜日でも営業していてスタンプを押せるようだ。
まずはシイタケうどんで腹ごしらえ。シイタケの天ぷらがむちゃくちゃ美味しい。

まつまさの先の舗装道路を登る。かなりの急坂。途中右に向かう階段を登りきると千早神社前。三の丸跡から二の丸跡へ。ここに神社があり参拝。
四の丸跡まで戻る。ここからの景色は良い。さらに急な下り階段が続いていてこちらが本来の参道道であり金剛山登山道だ。降りるのもきつそうなので来た道で下山。

まつまさにまた立ち寄り、千早神社の御朱印をいただく。以前は四の丸に売店があったが担当のおばあちゃんが山を登れなくなったので閉めてしまったそうだ。

写真は左から 金剛山登山口、四の丸跡、四の丸から大阪方面を望む
●2019年2月27日登城 個人投資家さん
高取城から移動して、登城しました。
どう見ても急峻な山の上にある神社でした。まつまさでしいたけうどんを食しました。その後、大和八木駅に戻り車を返却して和歌山の宿泊地に移動しました。
●2019年2月27日登城 そらさん
往復約2時間半…
時間なく、スタンプのみ
●2019年2月18日登城 たけGさん
55城目☆
麓の「まつまさ」でスタンプ押印。
みなさんの登城記録など参考の上、今回は登城は見送り。
「まつまさ」のしいたけそばと豆腐は美味しかった♪
●2019年2月16日登城 くどちゃんさん
登山口にあるスタンプをおいている店 600円以上買いものすると駐車代が無料になるという

ので800円の湯豆腐をたべた いざ駐車場をでようとしたら600円払えという 1時間を  
5分すぎたため無料にならんという こんなことなら他の駐車場に停めればよかった  

千早城に登城を計画しているみなさん 時間だけは確認しておいたほうが無難です おかげで

一日気分が悪かった
●2019年2月12日登城 安国寺AKさん
登山客はちらほらいたが、城に向かう人は私たちのみ。まつまさのしいたけごはんおいしかった。
●2019年2月10日登城 こうじごんさん
74
●2019年2月10日登城 丸福さん
23城目
●2019年2月10日登城 藤原晴さん
36城目。

大阪の城制覇の旅、二日目。
河内長野駅から南海バスで、金剛山登山口へ。
乗客の多くは、金剛山への登山客ばかり。
降車してから千早城に向かうのは自分だけしかいないのは少し寂しい。

噂の六百段の階段。
早朝から、これは結構きつい。
こういう不揃いな石段は、地味に疲れる。
取り合えず、一心不乱に登ったら、十分ほどで到着。
早朝の神社独特の神秘な感じは、中々良いものだと思います。
遺構はほとんど残っていませんが、四の丸と三の丸の間の堀切と本丸くらいが見所だと思います。
ただし、本丸にある神殿の背後は、神域なので立入禁止なので要注意!
楠木正成の三男である楠木正儀公の墓をお参り後、下山。
まつまさでスタンプ押印と、千早神社の御朱印を貰いました。

その後、金剛バスで、千早赤坂村の中心部に向かい、(下)赤坂城、楠公誕生地、楠木城(上赤坂城)へ。
楠木城は、結構見ごたえがあるので、時間があれば、是非登城することをお薦めします!
●2019年2月9日登城 馬鹿煩悩父さん
百名城87城目、2019年最初の城攻めは千早城。

千早城は最後に残すつもりでしたが、今日の特別の日(娘の入籍日)に合わせ、NHKの「72時間」にも取り上げられた金剛山頂のライブカメラに映るため、先に山頂(写真左)を目指しました。

スタンプのある「まつまさ」から1時間15分。
12:20山頂到着、インスタント味噌汁も身体に染み入るマイナス3℃
娘のための横断幕も用意し、登山者にも祝福して頂き、映り込みも成功(^_^)v

そこから城攻め本番、2合目まで下山し分岐点(写真中)を千早神社へ、城としてはどうなの?というのは織り込み済みですので落ち込むこともなく、神社に参拝もして駐車場(飴付き600円^^)へ!
神社から駐車場への不揃いの石段は、登山後には辛すぎ(>_<)

20年ぶりの金剛山、錬成会の皆さんのお陰で見違える整備に驚きましたが、階段メインですので下りは膝にきます!
★☆☆☆☆

自宅から往復30キロ、最短の百名城!
なお、路上駐車は絶対にやめましょう。
特に、この時期はスリップ事故も多く危険です。
先日も救急車が一日に何度も出動したそうです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 次のページ

名城選択ページへ。