トップ > 城選択 > 千早城

千早城

みなさんの登城記録

2692件の登城記録があります。
401件目~450件目を表示しています。

●2018年7月8日登城 關李九氏さん
20180708
●2018年7月7日登城 YZF-R125さん
54
●2018年7月7日登城 pinoco044さん
55:千早城(大阪府)
【まつまさ】さんで捺印。
金曜は定休日ですが、14:00までは入り口を開けておいてくれるみたいです。
●2018年6月16日登城 まいしこさん
登山客多し
●2018年6月16日登城 バオちゃんさん
スタンプは金剛山麓まつまささんで押印した後、歩き始めました。梅雨の時期、天気に恵まれ良かったです。かなりきつい登り、汗が目にしみて心臓パクパク、普段の運動不足の身にはかなりこたえます。楠木正成の活躍を聞きながらの登城でしたが、やっと来れたと感慨深い一日でした。
下山は560段あるというこれもかなりキツイ石段を下りてきました。
●2018年6月14日登城 ちょさん
ルートを間違えると大変なことになるので注意。金剛山登山の人々のルートではなく、千早神社にストレートに行くルートがあるので、そちらからどうぞ。
●2018年6月12日登城 ひかりさん
きつい坂
●2018年6月8日登城 まきこさん
済み。
●2018年6月8日登城 ★◎■ドドドンパ◇●☆彡さん
13時過ぎにまつまさ駐車場に向かうとタイミング悪く大雨に。
登城は諦め、しいたけそばを食してスタンプのみ。
●2018年6月3日登城 ひろきさん
12城目
前日に会社の同期会が泊まりであり、バイクで来ていた同期と2人でツーリングがてら立ち寄りました。
時間が無く、スタンプのみゲットしました。
ここも山城でバイク用ブーツでは厳しそうでした。
●2018年5月26日登城 しまなみ太郎さん
63城目

近畿攻略1泊2日の旅 2日目(8城目)
高取城八幡口登り口より1時間10分で駐車場に到着

【 駐車場 】 まつまさ有料駐車場
【 スタンプ 】 まつまさ レジ横

【 感想 】 個人的評価できず

宇陀松山城、高取城の二ヶ所の山城でたっぷり時間を使ってしまい、夕方の到着となりスタンプ押印のみになってしましました。残念
●2018年5月26日登城 ひでぽんさん
学会参加後、新今宮経由で河内長野12:17着。12:35発南海バス→13:01金剛登山口着。ほぼ定刻着。千早城跡には急勾配の階段で向かう。急勾配具合だけでも弓矢だけの時代は難攻不落だろうと思う。13:22四の丸に着。一休み。ここからはなだらか。三の丸・二の丸に13:28着。千早神社にお参り。3の丸に戻って、裏参道からまつまさへ13:54着。スタンプ+御朱印。21城目!シイタケそばを食す。
14:38金剛登山口→14:48金剛山ロープウェイ前着。千早駅15:00→ロープウェーイ→金剛山駅。ダイヤモンドトレールコースで、展望台15:22→出迎え不動さん15:42→葛城神社15:58→転法輪寺16:04→国見城跡16:15。両寺社の御朱印(+売店)は16:00まででもらえなかったのが残念。国見城跡からの眺めは霞んでいたが、河内平野一望で良かった。
金剛山17:30→千早口→金剛山ロープウェイ前18:00→河内長野→橋本→和歌山と乗り継ぎ、和歌山泊。
●2018年5月26日登城 ☆かずやさん
56城目
●2018年5月20日登城 サワラ女王さん
車のナビで千早城へ、これが大変でした。山の中へ、所が雨での通行止め。全く知らない所。立て看板の役場へ電話、時間はかかりましたがどうにか到着。冷や汗ものでした。
●2018年5月20日登城 おみけんさん
スタンプ設置のお店「まつまさ」のおばちゃんがとても親切です。
また、千早城が100名城目の場合、ワインを1本プレゼントいただけるそうです♥
金剛山の山頂には、星と自然のミュージアムがあって、宿泊もできるそうです!夏は星が見えて最高だそう!
●2018年5月20日登城 ぴーかるさん
【百名城29城目】
<駐車場他>金剛山麓「まつまさ」有料 <交通手段>車

<見所>四の丸跡・千早神社

<感想>「まつまさ」の駐車場に駐車し、そこから金剛山と千早城の登れるルートがあったが、まずぐるっと回って、登城口の所から上がった。登城口からは急な階段をあがるので、転落があってはいけないので、まつまさ前から登るルートがおすすめです。登山道も四の丸までは城の遺構はほぼ見られない。四の丸までは20分程度で到着する。四の丸は広場になっており、閉店した古い出店があるのみ。三の丸跡はちょっとわかりにくい。二の丸跡は社務所、本丸跡は千早神社になっており、行った時ちょうど地元の方々で神事を行っており、近づけなかった。本丸の搦め手側にはコンクリートの屋根小屋がありそこから本丸の丘城をわずかに分かる。城としての遺構はわずかしかない所だった。

<満足度>★☆☆☆☆

<写真左>四の丸入口
<写真右>二の丸石段
●2018年5月19日登城 yasustyleさん
54城目
南北朝時代に楠木正成が築いた山城。正成は1000人に満たない軍で、十一万の幕府軍(北条氏)と渡り合う。標高673mの本丸跡には千早神社があり、正成が祀られている。
●2018年5月17日登城 さん
98城目(通算104城目)
妻と2人で登城
奈良からレンタカーで1時間20分ほどでまつまさに到着。スタンプ捺印後登城開始。
往復40分と教えられ登城開始するも急な山道で上りはかなりきつい。途中に竪堀や堀切などを見ることが出来る。それ以外は城であったと思われる痕跡を見つけるのは難しい。但し険峻な山の尾根上に曲輪を築く縄張りは、鎌倉幕府の大軍を苦しめたことを容易に想像することが出来る。千早神社を参拝し、まつまさで御朱印をいただいて高取城に向かう。駐車時間1時間丁度。お土産を購入し駐車料金600円は無料になりました。
●2018年5月16日登城 KAZU0213さん
91城目
●2018年5月15日登城 藤田城さん
5つ目は千早城
●2018年5月15日登城 キープさん
●2018年5月12日登城 あきよしさん
58城目

仕事に絡めての遠征。
河内長野からバスで金剛登山口を目指します。
休日でバスはかなりの混雑。スーツに革靴の私は、かなり恥ずかしいものがあります。
休日は、バスは本数が多いですが、平日は1時間に1本程度の模様。

バス降車場から、城の登り口はすぐそば。
かなりきつい勾配の階段が続きますので、軽く登山の趣です。
それなりの装備があったほうが良いでしょうね。
だいたい20分程度で、城址の神社に到着。遺構はほぼ何も無いようです。
確かに正成公の軍略も優れていたと思いますが、圧倒的に地の利のある場所で、攻め落とすのは難しいと思います。

下山後、まつまささんに向かいます。城の登り口のちょっと手前で、私も駐車場の方に教えてもらいました。
千早城といえば、しいたけそば!
とても美味しかった!
この後、高取城へ。
●2018年5月12日登城 赤城山 太郎さん
城は金剛山山頂への登山ルートを20分位 登りがかなりきついが 千早城跡に着く
●2018年5月12日登城 カマキりんさん
階段がきつい。
●2018年5月11日登城 N&NLo部さん
55城目。
2年ぶりの登城。
新大阪駅からレンタカーにて。
時間の都合上、城跡には行かず、
「まつまさ」でスタンプGET!!
しいたけそばを食し、帰りに豆乳を買った。
美味しかった!!!
●2018年5月7日登城 Juanさん
金剛山への登山客はそれなりにいるものの、登城客は全くいない。
●2018年5月6日登城 Fwayさん
近鉄週末フリーパス3日目。阿倍野→古市→河内長野からバス。
山城攻め。というか近世平城好きにとっては百名城でなければ絶対来ない。難攻不落なのは登ってみてよくわかりました。
●2018年5月5日登城 はまゴーヤさん
千早城 登りました〜!
9:30前に登山口に着きましたが、既に車は混んでました。まつまさの手前の駐車場にとめて、登城。
城廻り三日目ということもあり、かなりきつかったですが、がんばりました!
下山して10:30過ぎに駐車場を出ると、登山口入口は、駐車待ち状態でした。
●2018年5月5日登城 オヤジさん
東加古川より出発
■時間
9時すぎ 河内長野駅到着
■手段
南海バス 金剛山登山口 下車
徒歩 表参道の石段を15分ほど昇る
■スタンプ
まつまさ レジ横
■感想
行きのバスは、登山客が
たくさんいるので
早めに並んだ方が良い
登城後の帰りルートは裏参道
裏参道経由のほうが道中は楽
スタンプは下山後に押印
■食事
「まつまさ」しいたけそば
しいたけのお茶がとても美味しい
お替りしたら緑茶になりました
■戻り
バスで河内長野駅へ
●2018年5月4日登城 CZ-812CEさん
近鉄週末フリーパス
河内長野駅から金剛登山口までの南海バスは、Suicaなどの交通系ICカード利用可。
●2018年5月4日登城 miguroさん
 
●2018年5月3日登城 まろさん
86城目。
まつまさでスタンプGET。
●2018年5月3日登城 junさん
.
●2018年5月3日登城 タッキーさん
妻と行きました。
●2018年5月2日登城 もってぃさん
【89城目】
レンタカーで向かう。
雨が降ってたので、途中まで登って断念。
評判通り、しいたけうどんはおいしかったです。
●2018年5月2日登城 ルシアスさん
6城目
●2018年5月1日登城 城蟻さん
河内長野駅よりバスで金剛登山口へ。表参道の石段を15分昇り千早城跡へ到着。帰りは裏参道を下りまつまさで押印し、しいたけそばで昼食。裏参道経由のほうが道は楽です。
●2018年5月1日登城 sugiさん
車を登り口近くの駐車場に止めて登城。駐車場のおじさんに千早神社とスタンプのあるまつまさへの行き方を教えてもらいました。南北朝時代のお城ということで、遺構はほとんど残っていないような・・・。滞在1時間くらいで次の高取城に向かいました。
●2018年4月29日登城 ペンタ党 (ニコン党公認)さん
≪90城目 千早城(山城)≫
難易度:★★★★★ 所要時間:150分程度
※金剛山登山の場合。千早城だけなら★3弱、所用時間は3〜40分です。

車中泊の疲れなどなく快調な二日目。橋本市まで戻ってR371を走り、千早城の入口に到着。駐車場に停め、急すぎる階段を登ると城に着きます。城については特段コメント無く、むしろこれからが本番。金剛山登頂を目指します。

以前、某72時間で山頂の定点カメラが取り上げられる回を視聴したので、せっかくだし写ってみようと画策していました。
山道自体は整備されていますが、備中松山城や竹田城や八王子城と比べても、過去一番タフな山登り。それでも千早城の地点から45分、誰にも追い越されることなく登頂し、なんとか、9時の撮影に間に合いました。本気の汗だくです。ここまでを登城とするなら、おそらく一番の難易度でしょう。もちろん、翌日以降は筋肉痛でした。

その後、やはり誰にも追い越されることなく下山し、麓のまつまさでスタンプ。帰りはR310から五条まで進み、京奈和自動車道で和歌山城へ。
●2018年4月29日登城 吉澤健夫さん
千早城は、大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早にある日本の城。国の史跡に指定されている。鎌倉時代末期より南北朝時代に存在した楠木正成の城である。四方を絶壁に囲まれ要塞堅固を誇ったといわれる連郭式山城である。楠木七城の一つ。
●2018年4月24日登城 hiro&hiroさん
近畿3名城巡り 3城目。

楠木正成軍800が11万の鎌倉軍を相手に立てこもった山城。
雨の中、急な表参道の石階段を上ってかつての四の丸、三の丸、二の丸跡の千早神社へ。
曾ての遺構らしきものは見当たらず。
スタンプは山麓の「まつまさ」でget。
因みにここのおかみさんは100名城登城完了。続100名城に挑戦とのこと。
拙者も頑張らねば。
●2018年4月22日登城 かなめさん
南海電車 河内長野駅からバスで 「まつまさ」の しいたけうどん 絶品です。
●2018年4月21日登城 時の旅人さん
57城目。

詳しくは後日記載予定。
●2018年4月18日登城 風呂屋のQちゃんさん
96城目・今年最初の登城 東京からJR・新幹線 利用 新今宮から 南海 河内長野駅から バス金剛山登山口 下車  登山口から 正面の急な石段 560段を登る
平日で 無人、城の面影はないが、四方を絶壁に囲まれた 要塞堅固の山城である。
二の丸跡の千早神社が 唯一の建物である。堀切り 曲輪跡、竪堀、空堀が残っていて
山城の雰囲気は味わえた。 帰路は 裏道を通り 山麓の山家料理、豆腐料理の 『まつまさ』で、スタンプ押す。
交通機関利用は バスの本数少ないので 必ず 事前調査必要 1時間に1便
●2018年4月14日登城 TANちゃん&ken_mi_gonさん
 
●2018年4月12日登城 Waてっぷさん
連郭式山城 (主な城主・楠木氏)
築城 1332年(正慶元年) / 廃城 1392年(明徳3年)

案内図によれば、曲輪跡、空堀、堀切などがあるとのことだが、
よくよく見ないと、その痕跡は認識しずらい。
●2018年4月11日登城 susukiさん
過去登城
●2018年4月8日登城 T.Mさん
車で、金剛山麓のまつまさを目指して走っていて、売店のようなので、わかるかなと不安げに走っていると、途中名城100スタンプPはこちらと道中に案内看板があり、無事まつまさ着。駐車場に車を止めて、まつまさで、スタンプをゲットして、ちょうどお昼時だったので、シイタケそばを食べ、レジにて、食事をしたので、駐車場は安くはならないのかと確認をしたところ、1000円以上の買い物か飲食で割引ありとのことで、妻と2人分で1300円支払ったので、駐車場は無料になりました。そのあと続100名城の岸和田城を目指しました。
●2018年4月7日登城 ywscrewさん
河内長野駅からバス(suica使用可)30分位で金剛登山口まで。
そこから徒歩5分でまつまさに到着。
レジでスタンプGETし、そのまま店の中へ入り椎茸そばを食う。
桜が満開で綺麗な桜吹雪の中、バス停に戻って河内長野駅へと帰還。
●2018年4月7日登城 伊豆坊さん
45城目

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 次のページ

名城選択ページへ。