トップ > 城選択 > 彦根城

彦根城

みなさんの登城記録

3954件の登城記録があります。
2101件目〜2150件目を表示しています。

●2013年3月3日登城 やいたんさん
3城目。日曜で駐車場は混んでました。さすがは国宝の現存天守。歴史を感じました。
●2013年3月2日登城 ちゅんさん
スタンプ制覇:6城目
●2013年2月24日登城 heeroさん
73/100城目。

辺り一帯に警報、注意報が出る最悪の天候。
彦根駅に着くなり目を開けられないほどの吹雪。人もほとんどいない。
フードをかぶり、服が雪で真っ白になる中、必死の思いで彦根城へ。徒歩10分。

表門で押印し、そのまま鐘の丸⇒天秤櫓へ。
天秤櫓は実は左右非対称。内部にも入れるので是非。
菱形の格子など見ても機能性に優れていることが分かる。
先に進むと太鼓門櫓。こちらは佐和山からの移築らしい。これを潜ると本丸。

真っ白の本丸にたたずむ美しい天守。
華頭窓や破風をじっくり見て、天守内部へ。なんと待ち時間なし!
以前見落とした破風の間、隠狭間あたりを見る。
これだけゆっくり彦根城を見られるのは天候ゆえかなと少し感謝。

その後、西の丸三重櫓へ。こちらも独占状態。
山崎曲輪を遠くから見て、黒門方向へ下り、ぐるっと表門まで戻って最後に石垣鑑賞。鉢巻腰巻♪

さくさく回ったつもりだが所要時間は2時間以上。
全身びしょ濡れで彦根を後にした。湖北の雪、恐るべし。
●2013年2月24日登城 taka&yumiさん
国宝!雪が降っており、ある意味いい感じに写真を撮れました。

入場から階段続きでいい運動になりましたwww
天守閣までの階段はとても急で「さすが国宝w」
正直!松本城より急でした(>_<)

行った日は運良くひこにゃんがいました☆
ひこにゃんを撮影するにゎ時間が決まっているので注意を!!
ひこにゃん可愛かったです…////

彦根城博物館は、見所たくさんで楽しめました(*゚▽゚*)
●2013年2月18日登城 こりんごさん
5城目。

本日の2城目。
小谷城でかなりダメージを受けつつ、今回の旅行で一番楽しみにしていたお城。
天守閣が小さいと聞いていたのに、やっぱりひこにゃんの人気と「彦根城を世界遺産登録へ」のキャッチコピーで過度な期待をしてしまったようです。
松本城みたいな見応えを期待してしまったので、ちょっと肩透かしな感じ(^^;
自分のせいなんですが。

とはいえ、一番楽しかったのは特別公開の馬屋!!!
かなりテンションがあがりました。

会社に持っていくお土産にお菓子を買いたかったけど、彦根付近の有名なお菓子はみんな賞味期限が短くて残念。
美味しそうなもの、いろいろあったのに。

思ったより見学に時間がかからず、13:06の電車で次は安土に向かいます。


ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/hinazoumomo/entry-11734931704.html
●2013年2月11日登城 shirakawaさん
6/100
●2013年2月9日登城 たびがらすさん
http://blogs.yahoo.co.jp/kogureshinya/62166203.html
●2013年2月9日登城 ふくろう男爵さん
27城目
●2013年2月7日登城 Fujitakuさん
[31城目]
天守閣と博物館を見学して来ました。
曇だったので観光客も少なくゆっくり見学出来ました。
佐和山城も見る予定でしたが、小雨が降ってきたので断念しました。
●2013年2月6日登城 戦国さん
流石、彦にゃん。
お城の廻りは良く整備されています。
●2013年2月4日登城 相模の国の爺さんさん
「16th」
彦根のビジネスホテルに一泊して、朝一で登城。
残念なことに朝から雨が降ったり止んだりの天気。おかげで、観光客はパラパラとしかいないので、じっくりと見学できた。昨日の二条城に続きここも国宝だけのことはある。
天守、櫓、馬屋など指定建造物はすべて公開されている。
が、天守の中は当然靴を脱いで(スリッパはなく(他の櫓にはあったが天守の階段が危険だからか?))入らなければならず、この時期足が冷たくなり辛かったな。
●2013年2月3日登城 ひいちゃんさん
滋賀県1城目
●2013年2月3日登城 しげしげさん
見所だらけの城でした。中でも天秤櫓と登り石垣は、必見です。
●2013年2月2日登城 いけだけいさん
小谷城と合わせて行ってきました。流石現状4天守閣の一つ。イメージ通りの日本のお城という感じです。天気が良ければ琵琶湖が見渡せていうことなしだったんですが、あいにく曇りでした。お城の中の階段が急なところがお城って感じでよかったです。ただ、お城自体は小さいかもしれません。
●2013年2月1日登城 ピロ輔さん
後程
●2013年1月27日登城 ジュピターさん
 
●2013年1月23日登城 かとけんさん
入会前に済み
●2013年1月20日登城 たくなおやさん
本日2城目。
やはり国宝天守閣。なななかの見応え。
スタンプは入場券売り場横。
●2013年1月20日登城 まいちゃんさん
朝一番のり\(^o^)/天守閣で転んではりました(^-^;
●2013年1月13日登城 AI様さん
トータル11城目♪(´ε` )
●2013年1月13日登城 ak★☆さん
13城目。
5時30分までには入場しなければならないとのこと。
その後は せかされるわけではなく ゆっくりできる。
建物への入場の最終時刻は要注意。
まじかに ライトアップされた城を眺める。5時30分。
●2013年1月13日登城 おきときさん
天守も素晴らしいですが、計算された縄張りがいい。
●2013年1月12日登城 かくちゃんさん
念願の彦根城。
ひこにゃんのパフォーマンスの素晴らしさ!
観客受けするのがよくわかった。
門の外で見えなくなるまで観客を惹きつけていた。
ひこにゃんはやはりゆるキャラのなかの頂点だろう。
肝心のお城は国宝だけあり木造で素晴らしかった。
雪の積もった伊吹山も負けずと美しかった。
●2013年1月12日登城 ラスタマンさん
映画で良く見る所でした。
●2013年1月12日登城 hidechiyanさん
ここから100名城の登城を始めました。
完登城するぞ。
●2013年1月11日登城 きっちゃんさん
こちらも国宝の城と言うことで歴史を感じました。
天守閣も素晴らしいですが、城下町の町並みも最高です。
●2013年1月6日登城 しんれんさん
国宝に指定されるだけあり、庭園含めて本当にすばらしいお城でした。人気があるのもうなずけます。天守閣内部も3層のため、階段は急ですが楽に上がることができます。
スタンプを押すだけなら入口の手前にありますので、無料で押すことができます。
城内のお土産ショップは品数が少ないので、近くのキャッスルロードへ行くことをお勧めします。
なお、夕食にスイスという洋食屋でハンバーグを食べましたが、ライス含めて600円。非常においしく、地元客で混雑していました。店員さんの対応もばっちりなので、彦根に泊まられる際は是非行かれてみてください。本当に安くておいしいです。
●2013年1月5日登城 baseballer.2.3.49さん
39城目。
2013年の1城目。
今回は、滋賀旅行です。
●2013年1月5日登城 せとけんさん
★★★★☆
今年最初の登城。国宝1城制覇。
雪がうっすら残る名城もすばらしい。天守はもちろん天秤櫓、太鼓門櫓など見所も多く国宝を満喫。日陰など雪で歩きにくいところを避けながら玄宮園も見学。園内から見える天守はまさに日本の城です。本丸からより素晴らしい景観です。城域全体が年中通して維持管理されていてすばらしいと思いました。次回は市内散策を楽しみたいと思います。
●2013年1月4日登城 難攻不落さん
雪が積もる彦根城はキレイでした。
●2013年1月3日登城 クロワッサンさん
憧れの現存天守2つ目(松本城に行ったがスタンプを押していない笑)。いろは松の方から入り、まず馬屋を見学。珍しい!受付で博物館との共通券を買い、先に博物館を見学。ここの展示品はなかなかおもしろく、撮影OKなのを確認しつつ撮影。井伊氏にまつわるものがいろいろ展示されていました。その後、天秤櫓へ。これまた珍しい!天守はやはり、美しい、、、破風がいいですね。西の丸三重櫓は三階まであがることができ、そこのガイドさんから丁寧に説明していただきました。文句なしに大満足の城でした。
●2013年1月3日登城 TAFUさん
26城目
8時半頃着いたので人も少なく天守内のお掃除している方にお城の歴史などについて説明もしていただけて良かったです。
帰る頃(10時頃)には周辺駐車場は満車になっていました。

スタンプは誰でも押せる場所に置いてあるので、たくさんの人が押している感じで薄くなっていて綺麗に押せませんでした・・・
●2013年1月3日登城 カラマツさん
天守閣が格好いいですね!屋根が多彩できれいです。他にも櫓がいくつも残っており、特に天秤櫓は面白い!
●2013年1月3日登城 スタートレックさん
小ぶりですが、本当に美しいお城です。街並みと合わせて楽しめます。
●2013年1月3日登城 としすけさん
堀の水がチョーきれい
●2013年1月3日登城 ななたろうさん
家族旅行で訪問
●2013年1月1日登城 うむぼうさん
こども、ちっこかったなあ
●2012年12月31日登城 吉法師さん
30城目
現存天守6/12
年末年始はお休みの施設が多い中、彦根城は開いているとのことで南近江の山城と併せて制覇してきました。
(彦根城博物館とひこにゃんはお休みでした)
長浜に前泊し8:30の開門前に到着。一番近い二の丸駐車場に車を停めていざ登城開始。
表門の券売所でスタンプを押して天守閣を目指します。
彦根城は内部を公開している櫓が多く、天秤櫓・太鼓門櫓をみて本丸に上がります。
いよいよ国宝天守閣に入り、最上階から望む琵琶湖や伊吹山、三成の佐和山城址が印象に残りました。
帰路は西の丸三重櫓から観音台経由で玄宮園から再度天守閣を見上げ、馬屋・佐和口多門櫓を見て2時間ほど滞在し安土城址へ向かいました。
やはりメジャーなお城は朝一登城が空いていてよろし。

前泊した長浜の夕食、焼肉ダイニング柊家はお勧め
近江牛を手ごろな価格で提供。検査を受けているということで新鮮なユッケを食することができました。
長浜城に行かれる際は是非に(笑)
●2012年12月29日登城 さん
青春18を利用して、東京からの帰省時に登城。彦根駅から25分程度の徒歩で、真冬ながら体も暖まります。今回はとりあえずスタンプ押印と、馬屋を見学。
●2012年12月28日登城 こはるんさん
二の丸駐車場に車を停めて表門橋から天守まで行きました。
スタンプは入場券売り場にありました。
天秤櫓と天守の中を見学しました。
天守の階段はやっぱり急!
●2012年12月24日登城 カレー・ライスさん
21城目。雪景色。
●2012年12月22日登城 taeko_jpさん
8城目♪ひこにゃんがゆるかった
●2012年12月21日登城 おくりん城主さん
ここも過去何度か車で来て大手門から登城したことはあるが、今回初めて佐和口→開国記念館→表門→博物館→多門櫓と廻った。時間が無かったので天守閣には登らずスタンプのみGETした。
●2012年12月18日登城 ときおさん
ひこにゃん見るなら、時間あわせましょう。
●2012年12月16日登城 はちこさん
念願の彦根城!ツアーへ参加して登城できました。
急いで作ったため他の城から木材などをもらって作ったというのが、近くで見るとよく分かります。
とても不恰好で天守は少しずんぐりむっくりな見た目です。
前と横からでは見え方が全然違うのもとても不思議。
破風も様々で、飾り付けが綺麗です。
現存する城はやはり歴史を感じます。
また、行った日はゆるきゃらの彦にゃんがお出迎え!
30分間も何をするのかと思いきや、ずっとゆらゆらしてるだけwww
なのに本当にかわいくてずっと見てました。彦にゃんラブ!!
●2012年12月11日登城 びんさん
佐賀駅発 7:18      特急
博多発8:19 &#10145;新大阪10;44着    みずほ600
新大阪発11:05&#10145;彦根着12:17   新快速
徒歩10分で到着。天守台まではさらに10分。
博物館では一日4回ほど、ひこにゃんに会えるイベントあり。
ただ、ゆるい動きの着ぐるみを見るだけですが癒されました。
あと、ご当地グルメでひこね丼というものがあります。

山科で乗り換え二条城前で下車して二条城へ。
●2012年12月11日登城 Hakkunさん
登城中、ひこにゃんのショーも見ることができ、得した気分。
●2012年12月9日登城 城kitaさん
各櫓内が公開中で、中まで入れました。特に、小谷城から移築されたといわれる、西ノ丸内は初めて見ることが出来ました。
●2012年12月9日登城 ディファイアントさん
登城
●2012年12月2日登城 忠左衛門さん
17城目(過去記録)。
国宝4天守の中で、唯一、これまで一度も訪れたことがなかった彦根城についに行くことが出来ました。
新幹線の車中から、その存在はいつも見てきましたが、この日は米原で乗り換え、在来線で彦根駅へ。
初めての駅を下車し、駅前から城方向への一本道を歩いてゆく段階で、もうワクワク。
天守は勿論のこと、城域すべてが素晴らしかったです。
全然時間が足りず、まる1日じっくり時間をかけて、彦根の街を歩きたいと思いました。

・本丸をはじめ各所でちょうど紅葉の見ごろの時期でした。
・天守前で、ひこにゃんがパフォーマンスをしており、大変な人だかりでした。
・スタンプは天守の入場券売り場。
・西の丸付近で、時代劇ロケ中の松平健さんに遭遇。
・旧彦根藩下屋敷(槻御殿)の玄宮園・楽々園も見逃せません。

2014/12/23再登城。
雪の彦根城を期待したが、冷たい雨でした。
帰路、竹生島と長浜城を訪問。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 次のページ

名城選択ページへ。