トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID8497
名前げんげ
コメント新発田城下町出身です。
2016年秋からスタートしました。
ゆっくりと出会いを大切に塗りつぶしていきます。
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
犬山城
2016年10月14日
「現存天守12城」第1号。
最上階から遠くに岐阜城が望めます。
岐阜城
2016年10月14日
現時点で一番好きな城。
てっぺんから四方を見渡したときの、戦国時代へのタイムスリップ感が堪りません。
岐阜の近くを訪れるたびに必ず登城しています。
新発田城
2016年11月5日
私の地元の城。城内に自衛隊の駐屯地があり、不思議な気分を味わえます。
平城らしく市内にはぐにゃぐにゃ蛇行した道路が今も残っています。
しばらく見ないうちに周辺が整備されて綺麗になっていました。白鳥もいますよ。
小諸城
2016年11月6日
真っ赤な楓が美しかった!
上田城
2016年11月6日
学生時代に自転車旅行の折に立ち寄った城。
当時はもっとひっそりとしていて、眼下の町並みを眺めて静かに物思いにふけっていたのを覚えています。
それから20数年。大河ドラマに日曜日という要素も加わり、城内にはたくさんの人。真田神社でご記帳をいただき、早々に退散しました。
松本城
2016年11月6日
「現存天守12城」第2号。
過去に2回訪れたことがありますが、城に入るのは初めて。
長野シリーズのメインです。
当日は、好天の日曜日ですごい人手。城の中に入るまでに30分くらい列に並びました。
次回はもっとゆっくりと城内を味わいたいですね。
甲府城
2016年11月6日
駅近の小高い丘に石垣が張り付いている感じの風情。
富士山見えました。
武田氏館
2016年11月6日
行きは甲府駅からタクシー。
城と言うより武田神社ですね。
境内横にある庭園?が独特の雰囲気でした。
帰りは30分ほどかけて駅まで徒歩。
途中に山梨大学のキャンパスがあり、ちょうど学祭中。にぎやかでした。
鹿児島城
2017年1月31日
学生時代の旅で通りかかり、石垣の鉄砲痕に衝撃を受けた思い出があります。
ただ、その時はなぜか薩英戦争での英国軍の砲弾痕だと勘違いしてしまっていました。
2年前の2度目の訪問でそれが西南戦争の時の銃弾痕だと理解。今回3度目の訪問で初めて歴史資料センター黎明館を訪れることができました。
金沢城
2017年4月6日
兼六園の隣。バスで行きました。
天気も良く、桜と石垣の組み合わせがきれいでした。
(個人的には金沢神社が良かった)
松阪城
2017年4月7日
電車の乗り継ぎの関係で現地へ辿りつけず。
駅前の観光情報センターでスタンプしました。
伊賀上野城
2017年4月7日
素晴らしいお城でした。
天気が悪かったのですが、頑張って駅から徒歩で行きました。
高石垣はもちろん、藤堂高虎の兜や天井にびっしり並んだ色紙も良かった。
晴れていれば、もっと桜が美しかっただろうな。
二条城
2017年4月8日
土曜日。観光客だらけでとても入城する気になれず…。
スタンプだけ。
また、今度です。
安土城
2017年4月8日
車を使わない派としては、駅から遠い城は厳しい。
どうしてもスタンプ優先になってしまいます。
バスや電車の本数が多ければなあ…。
「安土城郭資料館」でミニチュアだけ堪能しました。
観音寺城
2017年4月8日
安土城と共に。
彦根城
2017年4月8日
「現存天守12城」第3号。
立派な城でした。
苔むした生垣。天守から望む琵琶湖。
ロマンを感じました。
小谷城
2017年4月8日
河毛駅構内にあるコミュニティセンターで自転車を借りて小谷城戦国歴史資料館へ行きました。
時間もあったのでコミュニティセンターの職員の方に、かつて琵琶湖が交通の要衝であったころのお話をたくさん伺いました。
今回はスタンプ目的でしたが、いずれは敦賀から琵琶湖、京都への物流の道を辿る旅をしてみたいと思います。
ありがとうございました。
仙台城
2017年5月29日
地下鉄「八木山動物公園」から歩きました。
多賀城
2017年5月30日
多賀城市埋蔵文化センターの休館日はJR東北本線「国府多賀城」駅でスタンプを押せますが、このセンターの最寄り駅はJR仙石線の「多賀城」駅。間違えないようにご注意を(私は間違えました)。
二本松城
2017年5月30日
暑いのと時間がないのとで城までは行けませんでした。今度は「智恵子記念館」と合わせて現地まで行きます。
白河小峰城
2017年5月30日
震災で崩れた石垣の修復中でした。
姫路城
2017年7月27日
「現存天守12城」第4号。
初めての登城。
平日の午前だったので人もそれほど多くなく、ゆっくりと味わいました。
白かった。
明石城
2017年7月27日
駅に近い城はいいですね。
櫓と明石大橋の組み合わせが面白かったです。
赤穂城
2017年7月28日
午前10時前後。ほとんど人の姿がありませんでした。
お店もやってなかった…。
百名城というからには、もう少し何かあっても良いような。
竹田城
2017年7月28日
赤穂から姫路で乗り換えで竹田へ。
予定ではバスで「登城」するはずだったのですが、まさかの姫路で乗り換えミス。
登城する時間がなくなってしまいました。
せめて下から見上げることができれば…と気を取り直して竹田へ向かいます。

電車は期間限定の観光風。但馬方面の観光案内をモニターで見ながら向かっていると、まさかまさかのゲリラ豪雨。電車は徐行運転。
ようやく竹田に着くと、下からかろうじて見える石垣の影。「今回はこれで仕方ない、帰ろう」と帰りの電車を待っていると、駅員さんから「次の電車は運休です」。
思わぬところで2時間の足止め。
ただ待っていても仕方ないので、町内を散歩。パン屋さんで食事をしたり、駅の観光案内所で涼みながら本を読んだり。
「これも旅だなあ」と思いつつ、のんびりと時間を過ごしました。

篠山城と但馬方面の観光をセットにして、また訪れることにします。
小田原城
2017年8月29日
子どもたちを連れて登城。朝イチでした。
相模湾を見渡す展望が最高でした。景色の説明があると嬉しかったかも。
山中城
2017年8月29日
三島駅近くの「みしまや」さんでおいしい穴子天そばを食べてからバスで出発。
途中、三島スカイウォークなる場所に停まったものの時間がなくて断念。もっと下調べしておけば良かった。
折り返しのバスまで時間があったので、城跡を散策。曇っていたせいもあるのか、ちょっと異様な雰囲気が漂っていました。
スタンプはバス停向かいの売店?食堂?の外と中にあります。帰りのバス停は道を下った駐車場ですのでお気をつけて。
次回は晴れて眺望の良い時に。
足利氏館
2017年8月30日
鑁阿寺。ばんなじと読むことをようやく覚えました。御朱印帳を持っていたので有難く大日如来様と観世音様の2種類とも頂戴しました。
外堀(堀というには狭くて浅いのですが)以外、城跡を思わせるものはありませんでしたが、とても雰囲気の良い場所でした。
ただ…、ポ●モン某で遊んでいると思われる大人のご一行が、太鼓橋などにたむろっていて邪魔でした。残念。
金山城
2017年8月30日
太田駅に着いたらまさかの雨。中止にしようかなと思いましたが、スマホで調べると降っているのはその周辺だけのようだったので決行決意。
タクシーに乗ると運転手さんが「こんな天気に? 気をつけてくださいね」。確かに雨の日は安全を考慮してふもとのガイダンス施設でスタンプを押せるようにすべきかも。
モータープールまで1720円。運よく到着時には雨もあがり、登城し始めると一転炎天下。一気に汗が噴出しました。石垣や池を楽しみながら、南曲輪でスタンプ。
さて、どうやって駅へ戻るか? 晴れたし歩くか!
ということで歩いて下山。約40分かけて駅に到着しました。私の場合、次の行程があったので、途中の金龍寺や大光寺をパスして急ぎましたが、正直ちょっときつかった。時間をかけて途中のお寺を楽しみながら、が良いですね。
箕輪城
2017年8月30日
高崎駅からバスで。時間がなかったので城跡はパスして箕郷支所の受付でスタンプ。
バスは高崎駅西口の2番のりば。伊香保温泉行きでもOKです。
下車するのは「四ツ谷」というバス停。運賃は490円でした。
定時出発でしたが、途中渋滞もないのに5分くらい遅れて到着したので計算に入れてください。
高岡城
2017年10月30日
新高岡駅からタクシーで。
運転手さんに
「高岡城へ」と言ったら、
「ありません」。
ちょっとムッとして「いや、ありますよね。城」
「古城公園ならあります」
かみ合わない会話。地元の言い方なんて知りませんから。
「城」で察してよ、運転手さん。気不味い1720円の道のりでした。

さて、この日は月曜日。博物館は休館でしたが、入り口前にスタンプが置いてあったので大丈夫。

前田利長が築城に着手するも、未完成で終わった城。
そのせいか、どこか物悲しい雰囲気が漂う場所でした。
そういう意味では、運転手さんの言うように「城はない」が正解なのかも。
七尾城
2017年10月30日
高岡駅から「わくライナー」というバスで七尾へ。
途中、無料の高速道路を使って約90分の道のり。快適でした。
車を使わないで100名城を渡り歩く私にはとても有難かったです。
往復2000円。

時間がなかったので登山はあきらめ、城のふもとにある「七尾城史資料館」でスタンプだけという予定。
七尾駅からはかなりの距離なのでレンタサイクルを借りました。
行きはのぼりできつかったのですが、その分、帰りは楽チンでしたよ。

次回はぜひ登山をして(見えるかわからないけど)七尾湾に浮かぶ能登島を眺めたいです。
名古屋城
2017年11月2日
大勢の団体を掻き分けての登城。それでも午前中なので良い方だったかも。
エレベータで最上階へ上がり、階段で展望階へ。
残念ながら外へは出られません。
外へ出て往時の武将気分を味わうのが好きなので正直テンションは上がりませんでした。

そこから階段で1フロアずつ見学するのですが、これもぱっとしない印象。
唯一、空襲で焼け落ちる姿を捉えた写真と、溶け落ちた金の鯱で作った茶釜が心に残りました。
福岡城
2018年1月15日
出張のついでに
大野城
2018年1月15日
出張のついでに
会津若松城
2018年8月12日
恐らく3回目の登城。
いつ来ても快晴。芝生が綺麗で城が良く映えます。
会津若松駅から周遊バスのフリー切符を買いました。
城見学の後は、会津おB級グルメらしい「カレー焼きそば」を食べようと計画していたけど、夏休みで長い行列。断念。
昼食をあきらめて向かった「さざえ堂」が良かった!
ぜひ、こちらにも足を伸ばしてください。
昼食は駅前の食堂で、これまた会津のB級グルメ「ソースカツ丼」をいただきました。
水戸城
2018年8月13日
チケット売り場で声をかけるとスタンプを出してくれます。
荷物も預かってくれるので、バックパッカーには有難い!
弘道館は、近代の日本建築を味わう意味でも得るものが大きいです。
「遊於芸」――、良い言葉でした。
百日紅の花と共に写真に収めましたよ。
山形城
2018年12月17日
出張の合間に押印!
時間がなくてじっくり味わえなかったのが残念でした。
五稜郭
2019年3月28日
桜が開花する数週間前に訪問。
横にあるタワーでスタンプを押してもらいました。
岡崎城
2019年6月8日
名鉄東岡崎城を降りて、川沿いの散歩コースからアクセス。
天守閣から鉄橋を渡る電車を眺めて癒されました。
長篠城
2019年6月8日
豊橋から飯田線で1時間。駅名も渡りやすい「長篠城」。
到着直前に大きな広場の向こうに城祉を示す碑が目に入ります。
線路沿いを10分ほど歩くと史跡保存館が。
鳥居強右衛門の胸像とそのエピソードに衝撃。知らなかった長篠の戦いの一面を知りました。
掛川城
2019年6月8日
あのポケモンGOとやらを史跡に出現させるのはやめてほしい。
じっくりと歴史を味わいたいのに、スマホの画面に夢中になっている老若男女の集団の姿に興ざめしてしまう。
時間がなかったので慌しく御殿と天守閣を見て回りました。
やっぱり天守閣は急な階段を登るのがいいですね。
和歌山城
2019年9月26日
JR和歌山駅からバスで「公園前」まで。
石段をやっこら登って5分ほどで天守閣。
楼上から海への眺望、回廊、御橋廊下など見ごたえ多い。
千早城
2019年9月27日
河内長野駅から金剛山ロープウェイ行きのバス。
「金剛登山口」で下車。歩いて3分ほどで「まつまさ」到着。
金曜日で定休日とのことでしたが、事前に電話すると「10時〜14時は開けています」とのこと。無事、スタンプをゲットできました。
高取城
2019年9月27日
壺坂駅下車。駅前の小さな交差点を右折すると緩やかな上り坂。
古い町並み。10月からかかし祭りが始まるとのことで、家々の軒先にユーモアたっぷりなかかしが展示されていました。
薬の町でもある高取町。キトラ古墳、高松塚古墳をはじめとする歴史的遺構の数々。
見ごたえたっぷりという高取城。
10分ほど歩いて「夢創館」でスタンプをゲット。
キトラ古墳から高取城の方角に向いて「NTTの塔から左へ2つ目の山が高取城」とのこと。
たわわに実った稲穂に彼岸花。
たっぷり時間を取って訪れなかったことを後悔しました。
駿府城
2019年10月16日
東海道制覇。
駅を出て正面の表通りを進み、右手に石垣が見えたらそちらの方向へ。
すぐにお堀が見えてきます。
時間がなくて見学できず。でも、ああ良いか。
公園内で遺構の発掘をしており、そちらは見学自由になっていましたよ。
大阪城
2019年11月10日
心斎橋のホテルから徒歩で登城。もちろん、館内も階段で。
近代的な館内はもはや城のおもかげなしで興ざめ。ただの博物館としか…。
外国人観光客も多く大混雑は良いとして、秀吉時代の展示物を中国やキリスト教徒と思しき欧米の方たちが読んでいる光景には少しはらはらしました。
城の外観、お堀まわりは昔に比べてかなり整備されて美しい公園といった風情。
城らしさはともかく、観光地としてはかなりの施設だと思いました。
松代城
2019年11月14日
長野駅善光寺口バス停3番のりばから松代へ。廃線になった松代駅バス停で下車。
松代城祉へ。管理所にスタンプがあるという情報もあったが、現地へ行くと「スタンプは真田邸に」との案内。街歩きを促す効果を生む狙い?
実際、期待していなかった街歩きは楽しかった。街自体は廃線駅が示すように寂しい空気も漂っていたが、歴史的な建物は多く、道路も整備されている。藩校跡も整備中だった。
壊れかけた建物を何とかすれば、良い観光地になると思った。
特に無料で公開されている「象山地下壕」は必見。象山神社と共に近代史の側面を味える。
春日山城
2019年11月14日
あいにくの天気。
もとより山を登る時間的な余裕もなく、せめて「春日山城跡ものがたり館」までは歩こうかなと思っていただけに残念。
駅でタクシーを呼んで現地へ。
スタンプを押して中をぐるっと見てタクシーに戻るという慌しい“登城”になった。
長野から在来線で移動したが、途中は良い天気で、黒姫山、妙高山が美しかった。スイッチバックをする駅もあり、こちらでも楽しめる行程だった。