トップ > 城選択 > 武田氏館

武田氏館

みなさんの登城記録

3352件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年10月19日登城 エノやんさん
武田神社お詣りして御朱印も拝領、スタンプも一緒に。
七五三のお祝い家族が多数。懐かしく思いました。
●2019年10月6日登城 温泉大ちゃんさん
甲府駅北口から武田神社行きの山交バスで訪問。
バスは日中30分に1本ペースで走っており運賃は190円
(交通系ICカード使用可)

城跡というより神社の趣きが強くて多くの参拝者で賑わうが、
敷地内を歩くと堀や土塁などが多く遺るのが分かる。ここが城跡だと実感。
因みにスタンプは御守り売場の左端に設置。朱肉にペタペタして押すタイプ。
御守り売り場には『信玄の隠し湯』という神社公認の入浴剤も売ってた。

神社の境内にある『宝物殿』(300円)は武田一族の遺宝が充実。
甲冑や刀、風林火山の幟なども展示してあるので、ぜひ見学を!
●2019年10月5日登城 太刀三郎さん
178/200 登城

素晴らしい。方位館の後が良く残っています。
●2019年9月28日登城 TONTONさん
武田神社の無料駐車場を利用。無料だが駐車券にスタンプを押さないといけない形式。無料駐車場から武田神社までは交通量が多く、歩行者は要注意。城址なのでしょうけど、神社として賑わっています。宝物殿は300円。最後に展示されている信玄公像だけ写真撮影OKでした。
●2019年9月25日登城 なすぱぱさん
甲府城に行った帰りに寄りました。武田神社宝物殿が側にあり立ち寄りました。風林火山ののぼりがありました。時代を感じる品物です。信玄公と記念写真が撮れます。
●2019年9月22日登城 やまさんさん
風林火山
●2019年9月21日登城 ニダルさん
57/200城。武田神社にて押印。信玄ミュージアムにも入った。資料もわかりやすかった。帰りに信玄ソフトも食べた。おいしかった。
●2019年9月20日登城 MUK城さん
朝から甲府城・要害山城をまわり、武田神社へ。前にゆっくり見たので、今回はスタンプメイン。右隣に発掘跡が開放されている。
●2019年9月18日登城 △クマ△さん
ありがとうございました。
●2019年9月16日登城 浜松菱さん
3度目の訪問。スタンプは、御朱印を受付しているところに2個置いてあった。有名な神社内にあるだけあって、スタンプは相当劣化している気がした。お館様の散歩道なるものがあったので歩いてみたが、これなんだろう?
●2019年9月15日登城 ちーたこさん
甲府駅からバスで10分ほど。
竹田神社をお参りして、信玄ミュージアムへ。
●2019年9月10日登城 みー♪さん
スタンプ6城目♪

甲府城→武田氏館→八王子城 の行程の2城目
●2019年9月8日登城 aotoさん
城郭というより神社で、参拝客で賑わいあり。ミュージアムにはいろいろ解説があり、参考となった。
●2019年9月8日登城 ロジャーさん
12城目
●2019年9月7日登城 るんるんさん
エスケープして登城。
●2019年9月7日登城 にゃんぎんさん
登城。
●2019年9月1日登城 hseさん
武田氏館、武田神社
●2019年8月29日登城 りんちゃんさん
あとで
●2019年8月25日登城 さわわんさん
以前来たことがあるのでさらっと散策。
城や館というよりも神社の印象が強いです。
●2019年8月24日登城 ピ!ンプさん
甲府駅で2城まわれるのは効率的です。

周りを歩いている人はほとんどいなかったが、

堀は往時を偲ばせ立派でした。
●2019年8月23日登城 mmjkさん
016城目  料金 宝物殿 300円
雨  平日のお昼 混雑なし
●2019年8月16日登城 ふくろうさん
武田信玄にまつわるものがたくさんあり、神社もひろくて見るものがいっぱい。向かいにはお土産さんもあってかなりの観光地になっていました。団体さんも多く早めにいかないと
駐車場停めずらくなるかもです
●2019年8月16日登城 LZeroさん
百名城#29城目,通算#47城目
●2019年8月15日登城 チロさん
第78城登城。
●2019年8月15日登城 かずさん
白鳥がいた
●2019年8月15日登城 さん
甲信越14城の旅その12

早朝に訪れたため神社の無料駐車場に駐車。
周囲の水堀、空堀、馬出などゆっくり見学。

天気を気にしつつ要害山登山口へ移動。
●2019年8月13日登城 時の旅人さん
68城目 (計93城目)

詳しくは後日記載予定。
とにかく暑い日。
信玄ミュージアムにて知識を得て、
武田神社参拝。
宝物殿にてたくさんの現物を見て
楽しめました。
●2019年8月12日登城 はかりさん
武田神社の駐車場に止めて、交通安全お守りを購入しました。石垣が立派です。
●2019年8月11日登城 さだとめぐさん
躑躅ケ崎館
●2019年8月11日登城 リバティさん
23城目です。
甲府駅から20分ほど、歩いて向かいました。
正面からは武田神社ですが、周囲を巡ると中世の城ということが良く解りました。
●2019年8月11日登城 YOPPYさん
神社⛩
●2019年8月10日登城 アルウェンさん
甲府駅よりバスで10分ぐらい、武田神社の目の前に到着します。

周囲の堀がなければ、普通の神社ですが
宝物殿は見応えあります。
ちょうど「孫子の旗」を特別公開しました。
●2019年8月4日登城 じろこさん
車で登城
武田神社の前の通りにある駐車場はいっぱいでしたが、
以前訪れた時より数年、「甲府市武田氏館跡歴史館」というのができており、道を挟んだ向かい側に小さな駐車場があり、そこに車をとめました。
暑い!とにかく暑かったです。
武田神社に置いてあるスタンプはシャチハタではなくスタンプ台を使うものでした。
御朱印もいただいてきました。
●2019年8月3日登城 かにわんわんさん
甲府駅北口からバスに乗って登城。武田神社のお守り売り場の横にスタンプあり。
●2019年8月2日登城 葉隠さん
70城目
甲府駅で、無料の開府500年の展示が行われていました。
武田氏館の模型も展示されていて、登城前にイメージを構築できました。
要害山城のスタンプがある藤村記念館も、要害山城の模型を展示していて欲しかったのですが、武田氏館の模型の展示がありました。
来週の8/10,11は、小江戸甲府の夏祭りというイベントがあるそうです。
●2019年7月27日登城 ごりトンさん
武田信玄の銅像があります。
風林火山

展示館も良かったです
●2019年7月27日登城 hama3さん
スタンプラリーを始める直前に訪れた以来。
お約束の信玄アイスもゲット!
●2019年7月26日登城 闘将さん
築城者 武田信虎 1519年
●2019年7月25日登城 まささん
友人との2泊3日の旅行で寄りました。のどかな所に佇んでいて、まっすぐな道路が印象的でした。地元の人の誇りなのだなあ、と感じました。
●2019年7月22日登城 でぐさん
子供の夏休みに訪問しました。河口湖など富士山周辺をドライブしてから甲府市内に向かいましたが、残念ながら雲がかかって富士山は見えませんでした。
●2019年7月22日登城 長宗我部 子龍 元親さん
山梨遠征、今回2回目で、スタンプ押印しました。
●2019年7月20日登城 Ji〜Jiさん
甲府駅北口からバスで所要8分ほどの武田神社下車。参拝者の半分は外国の方でした。東洋人に交じって、青い眼の西洋人の方も少し。外国の方の多さに驚き。今年2019年は武田信虎公が躑躅が崎に館を構えてから500年との事。こうふ開府500年の案内をいただきました。風林火山の信玄公に想いをはせて帰路につきました。
●2019年7月20日登城 めいじょうさん
18きっぷの旅@
甲府駅からバスで行きました
●2019年7月11日登城 聖隷さん
甲斐国守護武田氏の本拠である甲府に築かれた館で、守護所が所在した。現在、跡地には武田神社があり、また、「武田氏館跡」として国の史跡に指定されており、県内では甲州市(旧勝沼町)の勝沼氏館と並んで資料価値の高い中世の城館跡である。
戦国時代に築かれた甲斐源氏武田氏の本拠地で、居館と家臣団屋敷地や城下町が一体となっている。信虎、晴信(信玄)、勝頼3代の60年余りにわたって府中として機能し、後に広域城下町としての甲府や、近代以降の甲府市の原型となる。
県中部、甲府盆地の北端、南流する相川扇状地上に位置する。東西を藤川と相川に囲まれ、背に詰城である要害山城を配置した構造になっている。
●2019年7月7日登城 銅像さん
38城目
●2019年7月7日登城 ちゃんこまるさん
日本百名城で21城目。通算39城目。
武田神社入口西側の無料駐車場を利用。
今年4月に完成したばかりの信玄ミュージアムへ。
入場料300円でみたシアターは、まあまあ。
城跡は武田神社になっております。
神社としては十分ですが、城跡としてはあまり見ごたえはなしか。期待してた分、やや残念。
●2019年7月7日登城 八右衛門さん
11城目
●2019年7月2日登城 OG36さん
過去日本一周の途上
●2019年6月26日登城 よりさん
47城め
約10年ぶり3度目の武田家本拠再訪は、登山と温泉と勝頼慰霊の旅。
信玄ミュージアムと宝物殿を見学し、縄張りを一通り見て周る。
立派な虎口や堀など、「館」と言っているが、「城」と言って問題ないように思う。
特に裏側の空堀はとても深い。

大の武田好きとして、出来立ての最新施設・信玄ミュージアムに期待しての再訪だったが、展示・映像共に興味湧く内容ではなかった。
例えば信玄書状を目玉として展示していたが、いつ誰宛のものか不明。職員に聞いても不明とのこと。いつ誰宛かくらい明白なものを展示すべきと思った。
全体のスペースも狭く展示量も少なかった。

前日、百名山大菩薩嶺登山後、勝頼が無念の最後を遂げた田野にある景徳院で、勝頼、信勝、北条夫人の冥福を祈った。勝頼は決して暗愚な二代目などではない。いつか勝頼の名誉が回復されることを願ってやまない。
石和温泉泊
●2019年6月26日登城 二本柳秀嗣(ツグ)さん
旧4城目

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 次のページ

名城選択ページへ。