トップ > 城選択 > 安土城

安土城

みなさんの登城記録

3496件の登城記録があります。
2251件目〜2300件目を表示しています。

●2012年3月3日登城 ガラスのみずたまさん
●初訪です。車は登城口前の有料駐車場500円に。入城(山)料500円。スタンプは二の丸信長公本廟にて、状態良。ただ百葉箱もどきなやっつけ作事にスタンプ放置っていうのは如何にも管理が雑。試し押し出来る紙も無ければ、雨風対策はケも無し。皆さんのレポを仄聞するにインクだけは定期的に補充してる気はするのですが。山頂付近で押印出来る行為そのものは攻城感を倍増させるだけに…残念です。
●黒金門あたりからの廃城の雰囲気は抜群。此の場所に確かに居た信長・秀吉・光秀たちの人間模様、在りし日の天主に想いを馳せ(陳腐な表現ですが)歴史の浪漫に浸る。安土城の正しい楽しみ方だと思います。
安土城考古博物館で展示されている大手道の変遷ジオラマ。興味深く拝見させていただきました。
●昼食は「ラーメンいっこく」の「こってり醤油」。全然冷めないスープで身体もほっこり。旅〆は「蒲生野の湯」で入浴。湯温人肌レベルのかけ流し源泉湯。終日の疲れを存分に癒やすことができました。
●2012年3月3日登城 ツバメ1号さん
安土城は建物はありません、石垣と基礎だけです。
私としては、想像(妄想)を掻き立ててくれるので、こんな城址がスキです。

二の丸跡には信長公のお墓もあります.
快晴で本丸跡から琵琶湖の眺めは最高でした。


http://tsubame1.exblog.jp/17906473/
●2012年3月3日登城 岩ちゃんさん
32城目。
●2012年3月2日登城 やまさんさん
杖をつきながらゆっくり登りましたが、こんなところを毎日上り下りは出来ません。
信長のこの頃の力の大きさを感じる防御のないお城でした。攻めにくいお城のつくりをまったくしていません!攻められる事はないという自信でしょうか?その自信が本能寺で最後を迎える結果につながったのでしょうか?
●2012年2月28日登城 しゃむさん
18城目・安土城
滋賀県三城目。安土城も二年前に一度登城しているので今回は信長の館でスタンプだけ押させて頂きました。二年前に登城した時の感想として、やはり幻の天守だけにいろいろな感情が湧いてきます。とてもワクワクした城でした。
●2012年2月26日登城 ココアさん
信長の館にてスタンプのみ。
●2012年2月26日登城 Boriさん
信長の館にて復元された天主に感動
●2012年2月26日登城 さきさん
全域を踏破。(2回目の訪城)
●2012年2月25日登城 n_k.uさん
3城目

スタンプは、信長の館にありました。
●2012年2月21日登城 マコトさん
山の中にある壮大な城跡ですね〜
建物などは残っていませんが、その姿に歴史を感じられます。
麓の資料館などには、模型なども色々展示されています。
●2012年2月20日登城 あおしーさん
9城目
●2012年2月18日登城 skさん
安土駅を降りたら吹雪でかなり驚きました。
人もいない車だけ…
安土山まで傘もささずに、雪を払いながら向かったものの、開いていなかったという残念なオチ。
だまって登ろうとも思ったけど、遭難する危険性も感じて断念(>_<)
ひたすら歩いて信長の館でスタンプを押しました。
でも、実際に登れていないので、春にリベンジしようと思った一日でした。
●2012年2月14日登城 だんじりくんさん
壮大な石垣のみが残る。当時の様子は、信長の館で学べる。
●2012年2月12日登城 なつめさん
滋賀お城めぐり
●2012年2月11日登城 シュヴァイツァー伍長さん
69城目
朝、名神高速の八日市インターを下りた頃には雪が降っていましたが城の前に着いたころには止んでいました。
二の丸跡とされる場所にある信長廟前にある屋根付きのスタンプ台で捺印。状態は良かったのですが、内側には大量の試し捺しの跡が。そんな所に捺す輩も悪いのですが、せめて試し捺し用の紙を置いて欲しいです。信長廟を後にして天主跡へ向かおうとするとまた雪が。
山上にある城の中心部を見た印象は「天下人の城にしては意外と規模が小さい」でした。
美濃を攻めるために小牧山城を築いて清州から移り、わずか4年後には岐阜城に移転したように必要とあらば短期間でも本拠地を変えた信長のことですから、ここもまた畿内統治のための一時的な拠点でしかなかったのかも知れません。
総見寺跡の三重塔と二王門も良かったです。
●2012年2月10日登城 hazukingさん
観音寺城〜は車で30分かかったかな。
安土城跡は、石段をたくさん登るが、
前半の石段の段差が高く大人はもちろん、子供は
もっと登りにくそう。
●2012年2月6日登城 まさかずさん
この日はあいにくの雨。しかし此処はいつ行ってもなぜか目に見えない強いオーラを感じます。やはり信長公のオーラでしょうか。本当に不思議な空間。私にとって力をもらえるパワースポットです。
●2012年2月4日登城 ちゃんビーさん
コメントは後日。
●2012年2月1日登城 あやさん
あとで。
●2012年1月28日登城 2(ryさん
桑実寺で疲れたので2度目の信長の館でスタンプだけgetのつもりが
やっぱり信長好きの私は安土城へ。。。
駐車場500円と入山城500円払ってまた山登り。。
スタンプは館でとったので普通に90分ルートを回ってきました。
跡にしてはいろいろ見どころが多い場所です。
500円の価値はあるんじゃないかと。。
●2012年1月12日登城 おぎさん
有料化されたことで入場時間も設定された中、ぎりぎりの時間に登りはじめ、ぎりぎりの時間に下山。係の方をお待たせしてしまって申し訳なかったです。一度登るとどこもかしこも目を見張らんばかりの見どころだらけ。思わず時間を忘れます。ご注意を。
●2012年1月3日登城 K@⊂((・⊥・))⊃さん
正月のせいか麓の駐車場が無料。
安土城跡は総見寺さんのご好意にて公開されているとの事。有難く拝見致しました。
石段405段を覚悟して登ったのですが、それほど疲れなかったのは秀吉邸跡や石仏の石段、仏足石などを見ながら登ったせいなのか。
スタンプは頂上付近の信長公本廟前の押印所にて。
インク量も印影も良好でした。
信長の夢が少し残っているような、そんな気がする場所です。
あの吹き抜けの豪華絢爛な天主閣がここにあったのか、と感慨深く見て参りました。
【補足】伊勢ちょんまげワールドの安土城にも足を伸ばしてみました。
中身は鉄筋ですが、外見は安土城の数少ない文献の中から「一番派手なもの」を参考に造られているそうです(笑)。
建造から18年が経過、しかし色冷めはあまりしていないと伺いました。
天主内はコワモテの武者達が小谷城の戦いや稲葉山城の戦いなどを再現。勿論信長公も。
20年前、80億円をかけて建造。う〜んバブリー。
金箔の間(本物の金箔使用)には欽猫なるオブジェがありました(笑)。
色々お話をして下さった斉藤やすさん、ありがとうございました。ご活躍を祈ります。
●2011年12月31日登城 ティルスさん
14城目。年末は休みの城が多い中、安土城だけはOpenしていたので嬉しかったです。
早速登城。高い石段を登り、山道を少し歩くと、信長公の廟があり、そこにスタンプBoxを発見。
放置状態だったので心配しましたが、割ときれいに押せました。
天守台からの眺めは抜群。近江平野と琵琶湖が見渡せました。
暫し、信長の事を思いながら、風景に見とれていました。
●2011年12月30日登城 mikioさん
みぞれの中を安土城の急な大手道を登り登頂しました。石垣などしか残っていなかったが、信長のロマンを感じることができました。
●2011年12月28日登城 ぽよさん
年末に登城した分も登録を忘れていました。
途中雪が積もっており、城も積もっているかと思いきや全く無く快適に登城できました。
駐車場は皆さんおっしゃるようにちょっと高いなと思います。
この後向かった、小谷城、観音寺城とも既に閉鎖。残念。
●2011年12月28日登城 kantapak11さん
石垣に仏石が使用されたものが残っています。規模は圧巻!
●2011年12月24日登城 ◎◎◎◎◎◎さん
で、あるか。
●2011年12月23日登城 hataさん
■100城の42城目(初登城)
☆二泊三日滋賀・三重城攻めの最初の1城目(1日目)
【移動手段】車:東京から中央道経由で450km
【駐車場】特別史跡安土城跡前駐車場(500円) 
【スタンプ】安土城天主 信長の館○
【天気】曇り時々雪
【印象】☆☆ 積雪のため登城せず
【お土産】信長の館で扇子など
【食事】EXPAS多賀のレストランでモーニングセット
【同行者】姫、息子、犬(柴)
【他】3ヶ月ぶりの城攻めは雪でした。 
深夜東京発にて多賀SAで3時間仮眠(朝風呂・朝食)し、安土城跡に向かう。
滋賀県はクリスマス寒波による雪で大幅に予定変更を迫られ、姫の『傘をさしての石段は危険』との判断で山城登城断念。大手道の石段前で感慨にふけりました。次回チャレンジとなる。
安土城跡前○→信長の館○→安土城考古博物館○→観音寺城へ向かう
【柴犬のクウ】雪だワン!
●2011年12月23日登城 ku-maさん
18切符で彦根城とセットで(吹雪・・)
●2011年12月21日登城 voodoocamperさん
素晴らしい石垣群。
●2011年12月18日登城 fumiakiさん
信長の館で押印。登城は断念しました。
(2016年4月29日 二回目登城)
さすが信長、石段大手道は立派です。
●2011年12月15日登城 アユとお城さん
車での移動、登城口より天主までゆっくり歩いて20分ぐらい。
石垣つくりのお城としては安土城が最初といわれている。
石垣が非常に美しく見える。
大手道はまっすぐで幅が広いです、本丸御殿に天皇を迎えるための道であったといわれている。
●2011年12月11日登城 すちゃらかさん
観音寺城から自転車で30分ほど。
途中の歴史資料館や信長の館にも寄るといいと思います。
たまたま日曜日だったので、安土城の途中のお寺が拝観でき、
お抹茶とお菓子をいただきました。
石段も結構大変ですが、いろいろ発見があります。
今日2回目の山登りの疲労も天守跡からの眺めで
癒されました。
●2011年12月10日登城 てっさん
お城の専門家の友人と訪問しました。
まずは駅前の城郭資料館でお城の模型を見学。機械で自動に半分に分割します。
安土城の模型も想像で作られていたのですね〜
これは面白かった。内部もよく出来ていました。
それから塔城。駐車場が石段をハァハァ言いながら登りました。
スタンプは信長廟にあり、保存状況は○でした。

※96城目
●2011年12月10日登城 さいばーぼぶさん
「2011/12/10」
23城目

青春18切符を利用して行ってきました。
時間がなかったので、信長の館でスタンプ押しました。

安土城の復元天守は素晴らしかったです。
一日見ていても飽きない感じでした。
他のお城とは全く異なる趣きで、天下人として相応しいお城だと思います。

「2015/8/8」
安土城址に一度も登城したことがなかったので、青春18きっぷで行ってきました。
安土駅に着き、安土城郭資料館へ。精巧な模型展示を見てイメージトレーニングしてから、レンタサイクルで移動。
安土城址だけ行くので、レンタサイクルは2時間コースで500円でした。
安土城址まで自転車で10分程度で付きました。
入場料500円を払い、大手道を登る。炎天下の登山で汗だくになりながら、なんとか天守台址や三重塔、仁王門などを拝観できました。
三重塔横からの西の湖の眺めは素晴らしかったです。
●2011年12月10日登城 ひんちさん
25城目
●2011年12月9日登城 初音さん
観音寺城から続けて移動。

観音寺ほど急ではないが石段をかなり歩きました。

スタンプは信長廟に横に設置されていました。
インクが薄い。
●2011年12月7日登城 タムタムさん
14城目。
天主なし。天主台石垣。
2度目の登城です。JRで安土まで行き、今回はタクシーで登城しました。前回は徒歩で行きましたが途中の道に歩道がなく疲れました。
先ずは、山麓の遺構を見ながら大手道入口へ。石段を見上げます。やはりこの石段がいいです。途中羽柴秀吉、前田利家等の家臣団の屋敷跡などを見て石段を上ります。
前回来た時より歩調も軽やかです。信長廟前でスタンプを押そうと思いましたが、野ざらしの為状態が悪く真ん中がうまく押せません。仕方なく断念し、天主の館で押すことにしました。スタンプの置いてある屋根付の新しい木製スタンプ台には、試し押しの跡があります。木に押せば出なくなるのは当たり前です。少しいらだちを感じました。
気を取り直して石垣、本丸をみながら天主台へ。天主台には礎石が残っていて穴倉式になっています。天主台からの湖北の眺めは素晴らしく、しばし城主の気分に浸りました。
この後、下山後徒歩で天主の館へ。大河でも使われた天主はとても煌びやかでした。
スタンプは天主の館にて、ゴム印式で良好です。シャチハタ式より印影が一回り大きいです。
●2011年12月7日登城 タケヤンさん
信長最後の居城。天下取り最終地点、残念かな夢叶わず。すごい石段の石垣、天守台まで登るのに一苦労。近接の「信長館」も必見。
●2011年12月4日登城 とべやきさん
第19城目
観音寺城から引き続いてやってきました。
もみじがとてもきれいでした。
壮大な石段を登っていくとやがて天主跡に着きます。
映画「火天の城」を見て以来、特に興味が湧いたので楽しみにしていました。
天主跡から見る景色はとてもいいです。
天主がこの場所にどのように建っていたのかを考えていました。

信長廟にあるスタンプを押すと、なんと持ち手の絵とスタンプが逆さになっていました。スタンプ帳にはひっくり返った安土城のスタンプが…。
みなさんは気を付けてください。
●2011年12月4日登城 ほのほのさん
29城目
観音寺城の後に登城です。
家族でお出かけだったので、子どもを抱っこしての山登りはさすがにこたえました。
スタンプの場所は信長廟のところにあるのはよいのですが、祠のようなところに置いてあったのが残念でした。スタンプを押すのに上の方まで登ってほしいのはわかるのですが、スタンプを大切に保管してもらいたいです。(インクも薄かったです。)
でも、天守閣跡から見る琵琶湖は美しかったです。気候もよく、虹がかかっていました。
「とべやき」さんどうもありがとうございました。また一緒に行きましょう。
●2011年12月4日登城 とみーさん
先に信長の館を見学。黄金の天守は圧巻。ただ、「スタンプは安土城で」と思い押さず。

安土城は、石段幅が広く、登るのはキツかった。しかし、天守跡から眺める景色はきれいだった。信雄廟にスタンプあったが、試し押しでキレイに押せず。スタンプ帳見たら、スタンプは「受付」と記載。そのまま押さずに三重の塔、仁王門見て下城。そこで、受付でスタンプ押そうとしたら「先ほど下りてきた先にあります」の言葉にがっくり。みなさんの登城メモは見ていたはずなのに・・・・。

再登城か、もう一度の信長の館に行くかの選択。再登城の気力も体力もなく、もう一度500円払って、信長の館でスタンプ押す。こちらのほうがはるかにキレイなスタンプだった。
●2011年12月4日登城 泰之伸さん
13城目
この城に行けばみな城好きになれると思う
天守台でする妄想はこの城が最高
●2011年12月4日登城 huaさん
47城目。
●2011年12月4日登城 ひろはこさん
 家族3人で初めて安土城を登る。受付にはスタンプがなく天主台跡まで行ったが、場所が分からず降りてきた。券売所で尋ねたところ、山頂付近にあると分かり、一人で登りなおす。しかし、スタンプが逆さまになっていて痛恨のミスをした。
●2011年11月29日登城 メインツアーさん
100名城10城目。登城2回目。今日は小谷、彦根、観音寺と4城目。夕方になってきたが、石垣が素晴らしいので今回も上まで上りました。階段の幅が大きいためかなり疲れました。
スタンプは近くの信長の館で押印。ここは入らないといけないため、500円かかります。

10段階評価:交通難度 5 難攻度 5 縄張 8
石垣 9 建物 1 城下 2 総合 ★★★★☆
累計遠征費用 +1000円 約33000円
●2011年11月26日登城 タローさん
昨年、時間が過ぎていて登城出来なかった為のリベンジでしたが、正面の石階段を見上げて挫けそうになりました。
●2011年11月26日登城 みつまるさん
25年ぶりくらい。前に来たときは、登山口に小さな車寄せスペースがあった程度だったのが、今は、整備も十分で、大型の駐車場がある。大手道から天守台跡のある頂上へと登る。麓の案内所で20分から30分掛かると言われた。名城スタンプも頂上に置いてあるので、登らざるを得ない。頂上への道は整備されているが、何せ急勾配で息が上がって苦しい。かなり急ぎ足で登ったが、20分以上を費やした。登りながら振り返ると湖東の平野が見える。よい眺めだ。天守台跡へと辿り着くと、西に琵琶湖が一望できる。長浜、彦根、安土と、少しずつ違う景色ながら、琵琶湖を高台から眺めることは、築城に欠かせない要素だったと思われる。
●2011年11月26日登城 たけしさん
山だった…。
●2011年11月25日登城 まーぼーさん
安土駅を下車し、観光案内所に行きパンフを入手後、レンタサイクル店のコインロッカーに荷物を預け、駅前のタクシーで一路安土城跡へ向かいました。

入場門で見物所要時間を尋ねるとゆっくりでも1時間とのこと。しかし私は、2時間弱掛けて登城しました。好天に恵まれた秋の日、勧められた杖(入口にある)をつきながら、琵琶湖畔に立つ199Mの安土山をのんびりと散策する気分でした。
写真を撮り、説明板を読み、風景を見ながら登れば少しもきつくはなく、体力に自信がな
い人でも時間をかければ登城できます。
スタンプは二の丸跡にある信長廟所で押印しました(良好)。天主跡からの眺望は素晴らしいの一語に尽きます。又三重の塔付近からの眺望も西ノ湖が眼下に広がりのんびり休憩しました。

その後、考古博物館、信長の館へ徒歩で移動し見物。文芸の郷レストランで昼食後、タクシーで観音寺城スタンプゲットの為石寺楽市まで行きましたが、状態が悪くスタンプ帳に押印を断念。そのまま同じタクシーで安土駅まで戻り、城郭史料館を見物。405段の石段を登り安土城跡を見物出来たことに満足しました。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 次のページ

名城選択ページへ。