トップ > 城選択 > 小谷城

小谷城

みなさんの登城記録

3074件の登城記録があります。
2351件目〜2400件目を表示しています。

●2010年11月29日登城 papabonさん
ぶらり一人旅で登城
●2010年11月28日登城 ノムソーさん
時間の関係で登山はできませんでしたが、浅井長政やお市の方が湯治をしたと云われる、小谷城ふもとの「須賀谷温泉」入って来ました。山奥にひっそりたたずんでおり、いい雰囲気です。
●2010年11月28日登城 岸和田の夫婦さん
感想は後日
●2010年11月27日登城 fruteqさん
小谷城は、初めての訪城です。
虎姫駅より歩き、小谷寺→小谷城跡→小谷城戦国歴史資料館→河毛駅の順に訪れました。大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」の2011年放映に向けて、観光客受け入れ準備が進められていました。小谷城は、浅井三姉妹の父浅井長政の居城で、彼女たちが幼少を過ごした城。建物遺構は一切残っていませんが、いくつもの段になった壮大な山城跡に驚かされました。桜馬場跡あたりからの琵琶湖の眺めは素晴らしく、竹生島も望めました。紅葉もきれいでした。
 YouTubeに映像をアップしています。映像は、山王丸跡まで。その先の六坊跡、大嶽城跡、福寿丸跡、山崎丸跡は再度訪れたいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=Q1TbfZT9pfo
●2010年11月23日登城 anpanさん
70城目。
JRふれあいハイキングで大手道より登城。望笙峠から眼下の絶景を楽しんだ後、金吾丸を通り桜馬場跡へ。ボランティアガイドさんの話ではこの附近で来年のNHK大河ドラマ「江」のロケが時任三郎(浅井長政)、鈴木保奈美(お市の方)等が参加して行われたとの事。紅葉の盛りを堪能し、黒金門から大広間を経て本丸到着。本丸南側の石垣には昼食中の人々がいてシャッターチャンスなし。本丸の奥から中の丸との間の大堀切(巾30m・深さ10m)を観察。中の丸へ進む為、大堀切を実際歩いて改めてその大きさを実感。
更に京極丸から山王丸へ。見所の迫力ある苔むした大石垣を撮り、浅井時代に思いをはせる。
昼食後六坊跡へ下り、今度は急坂を上り大嶽城跡へ。本丸より古くここが元々小谷城の本丸であったとの説明を受けながら散策。雲行きが怪しくなったので急いで清水谷御屋敷跡を通り退城。
ガイドさんのおかげで六坊・大嶽まで行く事が出来(1人ならせいぜい山王丸止まり)、熊の心配もなく充実した登城だった。所要約4時間(河毛駅スタート・ゴール)。
●2010年11月22日登城 タローさん
あいにくの雨でしたが紅葉が鮮やかでした。「熊出没注意!」の大きな看板にはビビりましたね。
●2010年11月21日登城 うじなくんさん
44城目
●2010年11月21日登城 誠の旗さん
64城目、
●2010年11月21日登城 HARURUさん
今日は、天気が快晴で気温も高くいい登山日和でした。
紅葉がとてもきれいでした。
来年の大河ドラマ効果なのでしょうか、思っていたよりも登城者が多かったです。
●2010年11月21日登城 ちゃたろうさん
河毛駅前コミュニティセンターで自転車を借りて戦国歴史資料館へ。
コミュニティセンターの人はとても親切でした。
時間がないため登城はあきらめました。次の機会にはぜひ登ってみたいです。
●2010年11月21日登城 ひましさん
57城目
●2010年11月20日登城 へのいちさん
「長浜城」で「浅井三姉妹手帖」を購入しました。
「国友鉄砲の里」→「姉川古戦場」→「浅井歴史民族資料館」
→「小谷城戦国歴史資料館」を見学し、車で途中まで行き登城しました。
景色が素晴らしく、余呉湖に反射した陽の光がとても美しかったです。
●2010年11月13日登城 ひこにゃんさん
来年の大河で混雑する前にどうしても行きたかった小谷城。
河毛駅のコミュニティセンターで詳細な地図を頂き、通行手形つきのスズ(800円)を購入し、レンタルサイクル(500円)で。
一人なので、車道を選択。蛇(?)が車に轢かれてました・・。
紅葉シーズンなので登山客等、結構いました。
クマにスズメ蜂の注意、雪もふるので、登城に適したシーズンは限定されると思います。
2時間半みっちり登山です。さすが難攻不落の城で、どこから攻撃するの?という感じです。
京極丸を秀吉に捕られ、(長政公の父で小丸に篭っていた)久長との連絡を絶たれた長政公・・。攻めようと思えば、本丸まで攻められると思いますが、すぐに攻めなかったのは、やはり市と3姉妹がいたからでしょうね。
最後、本丸を捕られ、家臣の赤尾美作屋敷で最後を遂げた長政公・・。
8月の総攻撃で水路を立たれた長政公最後の地にミネラルウォータをまいてきました。。
はやり実践を経験した城は魂がある!と実感しました。
この後、彦根に移動、小谷城天守を移築したといわれる彦根城の西の丸三重櫓を見て、本当に切なくなりました。
●2010年11月13日登城 nalvisさん
センゴクごっこして遊んだ
●2010年11月13日登城 サラ*さん
登城
●2010年11月13日登城 蓋と城(2度目に挑戦中!)さん
車で登って、本丸周辺だけ見ると、小谷城を半分も見ていません。コースとしては、

1.スタンプを押す。
2.金吾郭を見学→本丸・京極郭・赤尾屋敷などを見学
3.六坊を過ぎて、大嶽城(小谷古城)へ登る。
4.山崎郭などを見ながら下山
5.城下町である清水谷を登る。
6.余力があれば、京極丸下の虎口へ向かう秀吉攻城ルートを直登。


 全部回ると、最低2回上り下りをしないといけません。一日では無理なので、二度にわけるのがベスト。小谷城を制覇したい方は、本気装備で。スタンプと本丸周辺だけで良いのなら、楽ちんな城です。
●2010年11月7日登城 Agassiさん
『36城目』。

番所跡付近まで車で行きました。
本丸→山王丸→六坊跡→大嶽城と険しい山道を歩いて2時間ほどかかりました。途中石垣や土塁がのこっています。木々の間から見える景色が疲れを癒してくれました。熊が出没しているようで鈴やラジオなどを持って行くことをおすすめします。

入城料 :無料。(資料館300円)
スタンプ :良好
●2010年11月7日登城 馬牛さん
一乗谷城、小谷城、名古屋城、番外で清洲城に立ち寄る日帰りバイクツーリングです。
近々、NHKの大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」が始まるとかで、小谷城ではボランティアの解説員さんが活動をされていました。解説員さんの話しでは、第1話で浅井長政役の時任三郎さんがここの小谷城から琵琶湖を眺めて姫達に話しをするシーンがあるとかで、力のこもった解説をされていました。
小谷城の裏山は、岐阜県につながる広範囲の山間地帯で、熊出没注意の物騒な看板が掛かっていました。山城へ登るときは音の出るものを持ってくるべきだったと少し後悔しました。
●2010年11月7日登城 tanunuさん
8城目
前日彦根泊。朝一で米原を経由して河毛駅へ、駅前にはおりよくバスが待っていて、貸し切り状態で登城口まで。まず小谷城へ登る。道がよく整備されていて登りやすかった。そのあと麓の歴史資料館でスタンプを押す。資料館は来年の大河ドラマに備えて駐車場やトイレを工事中。
街のあちこちに大河ドラマの幟が立っていて町おこしの期待が伺われた。河毛駅まで歩きJR長浜駅で下車。街の散策と長浜城へ登城。
●2010年11月7日登城 あすかさん
スタンプ2個目。
●2010年11月6日登城 くりえさん
河毛駅から徒歩。改修中の資料館をスルーして登山道へ行こうと思ったものの暗い道と熊が気になり車道側から本丸へ。こちらは何人か歩いていたので安心はできたがとにかく登山がきつかった。
●2010年11月6日登城 kohaさん
満足度★☆☆☆☆
う〜〜〜ん 
●2010年11月3日登城 城好きさん
2かい行ったが途中でリタイア。
リベンジしたいです。
スタンプは資料館。
●2010年11月3日登城 ゆーかさん
過酷。とにかく過酷でした。
●2010年11月3日登城 あきひろさん
駅からは徒歩一時間かかりました。
バスを使うと早く着くようですが本数が少なかったです。
登山口に博物館がありました。
その後行ったのですが大河ドラマ、江の影響か博物館もリニューアルしていて人が多かったです。
3回登城したのですが時間の関係ですべては見られていません。
その後彦根城に行きました。

スタンプは博物館の受付にありました。
●2010年11月1日登城 たなべっちさん
凸33城目
金吾丸まで車で行きました。そのあとは雨の為、道がすべり徒歩は断念。しかも熊出没の看板があり怖くて車から離れませんでした。(2日前にも長浜市内で熊に襲われたニュースが2件) いつか再チャレンジしたいです。
●2010年10月25日登城 おおたつさん
17城目
●2010年10月24日登城 takayukiさん
登山見たいできつかった
●2010年10月24日登城 紅い彗星 ◆XkQfk2r1.kさん
http://blogs.yahoo.co.jp/big_red_comet/35961304.html
●2010年10月24日登城 すけどのさん
49
●2010年10月23日登城 J&Sさん
ゆるキャラまつりの後に行きました。

レンタサイクル(1台500円 〜17時までに要返却)を使いましたが、麓の資料館で引き返しました。
(スタンプは資料館に置いてあるので、それで十分なのですが)
せっかくなので300円支払って資料館にも入りました。
大河に向けて11月中は改装しているみたいでした。
(トイレも改装、仮設でした)

址には行っていませんが、自転車で自然の中をのびのび走るのもなかなか良かったです。
●2010年10月17日登城 河内音頭(鉄砲光四郎)さん
スタンプゲット。
登山(ほんとうに登山の装備でないときびしい)は途中で断念。今度観音寺城とセットで再トライ予定。
●2010年10月17日登城 九連宝燈さん
この頃はまだ車で上まで行けました。
この後シャトルバスになったと聞いています。
資料館は今までで一番寂しい内容でした。
●2010年10月16日登城 ボンゾさん
48城め。

場所は少しわかりにくいけど、小谷城跡の看板を目指して行き、戦国歴史資料館に到着。
受付でスタンプを借りる。ちょっと迷って入館料300円払って入る。

300円ほどの内容では無いか…。パンフレットもらえたのが収穫か。

そこから山頂目指して登り始めるが、どんどん日が暮れてきて、クマ出没注意の看板が怖い。野生のシカがいたりする。
残念ながら途中で引き返す。また来る機会があればいいが…。
●2010年10月16日登城 真夜さん
11時ごろに出丸下の駐車場に停めていきました。(金吾丸駐車スペースはほぼ満車)
来年の大河ドラマのゆかりの地だけあって、周辺は整備が進められていました。
追手道は瓦礫道が続くので、滑りやすくなっており、足元をしっかり固めていってください(ストックがあるといいかも)
すぐ近くの須賀谷温泉で汗を流して、姉川古戦場・石田町一帯を見てきました(・∀・)
●2010年10月16日登城 ちのっちさん
47城目
朝5時に出発し、圏央道、中央道、名神、北陸道と乗り継ぎ約450km。
やって来ました滋賀へ。
長浜ICを降りて10分。小谷城戦国資料館に11時過ぎに到着。
スタンプをゲットし300円で館内へ。
トイレは改装中で使用できず、展示室も2部屋、大河の盛り上がりもいまひとつ?
受付の人に地図をもらい小谷城へ。駐車中の車が既に数台。番所前の道路脇に駐車し、いざ登城。
本丸跡で記念写真。本丸近くからの景色がなかなかではじめて見る琵琶湖と琵琶湖に浮かぶ竹生島に感激。
●2010年10月16日登城 はやぶさ侍さん
☆012城目☆
【天気】晴れ
【天守閣】なし
【見学した遺構】本丸、大堀切、中ノ丸、京極丸、山王丸
【スタンプ押印所】小谷城戦国歴史資料館
【利用駐車場】公共交通機関利用
【感想】
○2ヶ月程の大阪長期出張の間になるべく関西の城を巡ろうと、毎週どこぞの城へ出没…
○今週は滋賀4城制覇を計画。
小谷・彦根・観音寺・安土をまわる旅。
○大河ドラマ「江」の主人公、江姫が産まれた城とあって、ドラマの幟があちこちに。
○登山口に立っていると一人の現地のおじいさんから声をかけていただきました。無料ガイドをされており、今から本丸まで行くので案内してくれるとのこと。
では、ということで山頂まで案内していただきました。
○小谷城に関する知識があまりなかったので、色々と説明をしていただきながらまわることで数倍楽しめました。
結局麓に降りてくるまでつきあっていただき、ガイドさんには大感謝。
○資料館はスタンプだけで見学はしませんでしたが、それでもトータル3時間程かかりました。
○急ぎ足で河毛駅に戻り、次の彦根城へ。城跡から駅までは歩いて30分ほどかかります。
●2010年10月16日登城 ちのっち2さん
47城目
●2010年10月15日登城 城スタンパーさん
大河の舞台になる城祉なのでその前に駆け込みで訪問しました。3度目の訪問です。麓の歴史資料館前広場がイベント会場として賑わうのでしょうね。すでに何台もの車が止まっていました。
●2010年10月15日登城 けいさん
結構迷った
●2010年10月15日登城 hkeiさん
17
●2010年10月12日登城 fukaqさん
曲輪が一直線に並んでいるので見学しやすいです。
長政の自刃跡は雰囲気が抜群、怖かったです。
●2010年10月11日登城 RX7800さん
麓から登って、山頂の大嶽城跡まで行き、清水谷から下りてきました。往復3時間かかりましたが、見ごたえは十分でした。また、結構大勢の人が訪れていました。
●2010年10月11日登城 bowyzさん
21城目
本日は、彦根、安土、観音寺と周り4城目。
河毛駅にあるコニュニティハウスにて、レンタルサイクルを借りました。料金は500円(保証金で最初は1000円支払い)。小谷城跡へは、自転車で登る方法と追手道を歩く方法がある旨の説明を受けました。それと、行くなら大石垣までは行くことを勧められました。まずは、自転車で5〜10分くらいで歴史資料館へ行きスタンプゲット。城跡へは、追手道を行く方法を選択。登山道入り口に熊が出るとの看板がありました。結構険しいところもありましたが、途中ゆっくり見て写真とりながら登り60分程で大石垣に到着。
時間切れのため大石垣を見て下山。
●2010年10月11日登城 石垣ボーイさん
13城目。落城時に思いをはせる。大変感慨深い城跡です。家に帰ってさっそく信長kingofjapanの小谷城の戦いを見た。ただ道は狭かった。
●2010年10月11日登城 ももまろんさん
前日、長浜城→須賀谷温泉で宿泊し小谷城へ。
山登りに近い状態となるので、靴は動きやすい靴が必要。
近くに長浜城があるので、そちらも要登城か。
●2010年10月10日登城 たいが丸・きょうぶんさん
27城目。長浜城(100名城以外)に立ち寄ったついでに登城。車でないと結構きついと思います。頂上までにたくさんのサルがお出迎えをしてくれました。熊も出るそうなので注意がいるかもしれません。琵琶湖に沈む夕日は最高でした。小谷城戦国歴史資料館は大河にむけて改装中?でした。時間が間に合わずスタンプのみ、ただ親切な受付の人が資料をくれました。
●2010年10月10日登城 TあんどTさん
来年の大河ドラマが浅井氏のお姫様を題材とするとかで、そこかしこに幟が立っていました。城跡へはすれちがうのも大変な細い道ですが、近くまで行けます。3連休の中日に登城ということもあり、先客が10台位いましたが「城跡案内看板」前で方向転換をし、なんとか路肩に駐車することができました。本丸跡へは御茶屋跡、馬洗池、首据石、大広間経由で20分程度でした。途中、雨でずぶ濡れにはなりましたが、小高い城跡からの眺めは遠くまで見渡せ、戦略的な要衝なんだと実感できました。スタンプは改装中の歴史資料館でもらいました。
●2010年10月10日登城 大都会葉栗郡さん
以前登城してスタンプを押しました。
●2010年10月9日登城 とらふぐさん
84城目

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 次のページ

名城選択ページへ。