トップ > メンバーリスト > メンバー情報

メンバー情報

ID10326
名前みやちん
コメント59歳で入会。日本100名城および続日本100名城から合わせて100城は制覇したい。🏰
登城マップ訪問城マップ

登城記録

登城日順 城番号順
備中高松城
2020年3月15日
59歳で日本城郭協会に入会後、記念すべき初入城だ。黒田官兵衛が進言し羽柴秀吉が進めた水攻めの迅速さと壮大な規模に驚いた。城址公園の資料館で頂いたパンフレットと紹介ビデオは非常にためになった。
備中松山城
2020年6月21日
新型コロナ感染防止による外出自粛の解除後、初の城巡り。
まずは展望台に行き野ザルと一緒に遠目からの拝礼。堂々たる姿だった。
車で移動し、ふいご峠よりシャトルバスで塔城。大手門右の天然巨石と石垣は圧巻だった。
鬼ノ城
2020年6月21日
広々した石畳は凄かった。今回は時間がなかったため第2水門までで戻ってきたが、今度は山城一周してみたい。
岡山城
2020年7月5日
石垣が池田氏代のはもとより小早川氏の頃や宇喜多氏築城当時のものまで発掘し展示されており、野面積みは非常に興味深かった。
赤穂城
2020年7月16日
折れをもった石垣は近世城郭だけあって、素晴らしい切込接と算木積だった。
播州赤穂駅ターミナル内にある赤穂塩ラーメンは美味しかった。さすが塩田の町だ。
福山城
2020年7月19日
築城した水野勝成は徳川家康と従兄弟ということもあって、伏見城からの移築も含め豪華な城だったことがわかった。
姫路城
2020年7月30日
白い鷺が羽ばたくように堂々と優美な天守は圧巻だった。天守内部も博物館化しておらず、武具掛けなどは当時武装準備状況が生々しく感じられた。十字紋瓦は残念ながら改修工事中だった。
明石城
2020年7月30日
二基の三重櫓が云堂々と鎮座していた。写真ポイントは明石駅ホームからが一番のビューポイントかも。帰りに市立文化博物館に寄ったが、特別展示展が開催されており常設展のみの入場が出来なかったので無駄なお金を払った。今後は常設展のみ入場を設定して欲しい。
高松城
2020年8月2日
海水を外堀や中堀に取り入れて、平城(海城)に相応しい涼しげな城だった。
丸亀城
2020年8月2日
石垣が綺麗な平山城だ。各種積み石があり、野面積みは三の丸南側の搦手口に行くと山崎時代の石垣が見れる。
三原城
2020年8月8日
天守台の石垣が小早川時代(西面)と福島時代(東面)で違うのが面白い。
別名「浮城」と言われ海に面していたことを想像しながら船入櫓跡から覗くと過去に移動した気分だった。
新幹線ガード下に鎮座している石垣を探すのに苦労した。
引田城
2020年8月10日
引田港側の駐車場(無料)に車を止めて登城した。
登山口に竹杖があるのでクモの巣払いに持参した方がいい。
本丸まで約30分だが真夏だったせいか死にそうだった。途中で水分補給が必要だ。
本丸や天守台跡から見る城下町は過去を思い出させるような清々しい気持ちとなった。
スタンプ設置場所の引田公民館はJAとの共同建屋なので分かりにくかった。
勝瑞城
2020年8月10日
まだ、城跡の発掘と周りの整備中だったので、土塁跡と思われるものと水堀だけだった。
整備されてから行った方がいいかも。
一宮城
2020年8月10日
一宮神社に参拝してから登城した。竪堀やら帯曲輪など作りが凄かった。
石垣も綺麗に残された算木積がはっきりと確認できた。
本丸や明神丸からは眼下に徳島城下まで見ることができた。
徳島城
2020年8月10日
縄張りや残った石垣で当時の堅牢さが感じられた。
が、整備状態は最悪だ。公園整備だけに絞らず当時を振り返ることができるように工夫して欲しい。隣接する博物館にも寄ったが、石垣を潰して建設する意識に幻滅した。駅からのアクセスも不便で、何故にお城側にも出入口を設けないのだろう。県外者からの訪問を一切考えていないことに文句を言わざるをえない。
松江城
2020年9月13日
現存12天守のひとつとあって、黒下見板で覆われた天守が壮観で重厚な望楼型天守だった。
木材物資不足の時代に工夫した包板は貴重な建築財産だ。
文化施設としては、駐車場が完備されていないのは辛い。
月山富田城
2020年9月13日
まずは隣接した歴史資料館を訪れて基礎知識を得ようとしたが、大した展示物や情報は無かった。
但し、登城の行き方や見どころの案内等は館係員の方に親切丁寧に教えていただいた。
二ノ丸や本丸からの眺望は最高で城主の気持ちがよくわかる。
米子城
2020年9月13日
スタンプ設置場所が、城跡天守東屋にあると思い予定していたら、心ない人の悪戯で急遽中止となっており、急いでは山陰歴史館まで走った。
平山城と舐めていたら、登城ルートの登山道は急で雨が降って滑りかなり難航した。
しかしながら本丸からの眺望は城下町を360度眺めることができ、当時の城主の気持ちになることができた。
鳥取城
2020年9月27日
休日だったので鳥取駅からのバスの本数も少なく駅から城跡入口まで徒歩で行ったが、平坦な道で城下町の風情を楽しみながら歩くと約30分ほどであっという間に着いた。
山下の丸は一部が改修工事中で天球丸にも上がれなかったが、下から見た巻石垣はここにしかない貴重な姿が望めた。
若桜鬼ケ城
2020年9月27日
まずは若桜駅前の若桜町観光協会に立ち寄り100名城スタンプ押印とガイドマップをもらいルートの確認をした。
八幡広場登山口から登城したが、雨上がりで道がぬかるんでいたこともあり、約40分の登城は全行程が悪路でかなり緊張した登山となった。
苦労の甲斐があって、三ノ丸や天守台から見た播磨・但馬の結節点が分かる眺望は因幡地方の重要要所が一目瞭然にわかり感動した。