トップ > 城選択 > 津山城

津山城

みなさんの登城記録

2553件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年11月22日登城 みやちんさん
備中櫓が復元整備されましたが、天守含む残石垣からは築城当時の壮大な城郭が想像でき立派な平山城だったとワクワクさせられる。
帰りに津山名物ホルモンうどんを和みでいただいた。美味しかった。
●2020年11月15日登城 ♪♪ウルトラまささん
53城目
朝から霧で景色が見えなかったが備中櫓見学中に晴れてきて、結構な高台であることに気付いた。なかなか立派な石垣が残っており、規模の大きな城であると感じた。お土産に古見屋の田舎羊羹を買った。
●2020年10月31日登城 あきらさん
百名城、41城目
●2020年10月26日登城 こやまっちゃんさん
お天気もよく人も少なく、のんびりと回れました。チケット売り場から、天守に登っていくまでの石垣が以外と面白かったです。桜の木が沢山あって、春は相当綺麗なんだろうなぁと。お天守は資料館みたいなのかと思いきや、畳ばりの長屋みたいでリラックス出来ました。
●2020年10月18日登城 たーぼーさん
山歩きの後なので、ぶらぶらと散策でした。
●2020年10月11日登城 カズノリさん
前の登録名でログインできなくなったので新しく登録しました。地図だけ塗りつぶします。
管理人さん、スマホでも簡単にログインできて塗りつぶすようにお願いしたいのですが無理そうですね。。。。
●2020年9月22日登城 MANOさん
宿泊ツーリングで。
良かった。
●2020年9月21日登城 HIRO15さん
100名城76城
通算151城(76城・続75城)
日本百名城67番
岡山県津山市 津山城
4泊5日 京都・大阪・兵庫・鳥取マイカーの旅
3日目3城目 備中松山城から車で約70分
当初の予定では、4日目でしたが時間が余ったので3日目に入城
観光センター駐車場ではなく、ちょっと入口が狭いが城西側の津山公園駐車場に止める。
そこから歩いて、券売所へ 
そしたら券売所のお姉さんが備中櫓の営業時間が15時30分までよ♪
急いで!と・・・ なので早歩きで、櫓まで(汗)
スタンプをゲットし、御城印も3種類購入
備中櫓も相当お金をかけたのだろうと思う。
帰りは、数多くの状態のよい石垣を見ながら
傷んだところは業者が入り大規模な修復工事をしてました。
ハートの石もほんとにハートしてます。
天守台からの眺望もなかなか良かった。

スタンプ:備中櫓
歩く距離:多(駐車場から)
評価:B(現存天守閣加点)
駐車場:鷲見橋公園駐車場(無料)
●2020年9月9日登城 わか菜さん
JR津山駅から城までの往復には「ごんごバス」を利用しました。平山城ということで少し甘く見ていましたが、けっこうな石段が続き、立派な石垣にも圧倒されました。復元櫓からの眺めも素晴らしかったので往時の天守からの眺めはさぞかしと想像されました。桜や藤の花が満開の時また訪れたくなる静かな城下町でした。
●2020年9月5日登城 ksato7さん
天守はなくてもよいお城でした
●2020年9月5日登城 パンタニさん
35城目
天守台跡を見るだけでも、当時の雄大さが感じられます。
●2020年8月30日登城 ☆★☆ナンバー★セブン☆★☆さん
038/100名城目
●2020年8月30日登城 マーシーさん
ハート石垣💕
●2020年8月22日登城 おーアキさん
石垣が素晴らしい。
●2020年8月14日登城 北条ともやすさん
森忠政公の銅像
こんなに下ぶくれで目が細いなんて!
美化され過ぎた銅像よりも好感持てます^_^
●2020年8月13日登城 ひでひろ●さん
津山観光センターに車を止めれます(無料)
入場料払い進むと表中門跡の大きさに圧巻されます。
時期が合えば藤棚も見事でしょう。
所々QRコードで説明ガイダンスを聞けます。
●2020年8月9日登城 MIHOさん
津山城
櫓が16時半までで、スタンプと御城印が…
ダメ元で、入場券売ってる所で聞いてみたらスタンプも御城印も無事にゲット出来ました。
●2020年8月1日登城 hseさん
鶴山城
●2020年7月25日登城 にゃんまげさん
天候が気になりましたが、到着した時には晴れ間も出てきてラッキーでした。無料駐車場があり助かりますが、入り口が狭く注意が必要です。中にはわからず、入館料受付口まで車で来た人がいて注意され、戻って行った人もいました。噂通り、石垣が圧巻です。要塞という感じ。備中櫓だけポツンと復元されていました。太鼓櫓の鐘が正午となり自動で鳴りだしてびっくりです。桜の時期は上から桜を見下ろす感じが最高なのでしょうと想像しました。
●2020年7月25日登城 シャンシャン☆さん
🏯津山城(岡山)100 名城 スタンプ
建造物はほとんどありませんがハートの石垣がとても可愛いです😍
平城で歩いて散策しましたが汗だく。ここは入場料が310円で城内にある津山城備中櫓受付でスタンプがいただけます。
●2020年7月25日登城 モッチー3さん
森家の思いが伝わってきます。
●2020年6月28日登城 とーとさん
備中松山城からレンタカーで移動。
16:30までの備中櫓に何とか間に合い、
無事スタンプをゲット。
それからゆっくり城内を散策。
何せ石垣がスゴい!
当時の築城技術の高さを実感しました!
●2020年6月27日登城 もそうさん
登城済
●2020年6月21日登城 ゾロ2020さん
紫陽花が綺麗に咲いていました。
●2020年6月14日登城 ひめきちさん
駐車場入り口狭いです。
●2020年3月29日登城 かずまうゆさん
ライトアップされた桜が最高でした。
●2020年3月25日登城 マルキタさん
お城に興味のない嫁娘が博物館に行っている間に見学。縁あって3回目の登城だが石垣が立派。桜はまだでしたが駐車場近くの菜の花群がとてもきれいでした。
●2020年3月24日登城 臥龍梅さん
67 
入場料310円払わないと日本百名城スタンプ押せません。 
入口に幾つもスタンプがあったので間違わないよう係に確認し 押す寸前 日本百名城スタンプではないとわかり危うかった。目指すスタンプは門内 備中櫓内にて。
今まで何気なく押していたけど 各城の御厚意で無料だった。有難うございます。
観光で申込していたが軒並みコロナ中止 JRで 姫路→姫新線・播磨新宮→佐用→津山駅。
駅観光案内所では城への道を解りやすく教えて下さり「城見橋」渡り15分。桜なく 人もチラホラ ホルモンの屋台見受けず 備中櫓オープン時の賑わい嘘みたい。
ピッカピカの櫓は畳敷天井張り御殿建築そろそろと足を浮かせぎみで見学したが 今は普通に歩く。
室町は山名氏 関ケ原後 森忠政公13年かけ築城 なんで13年? 江戸・駿府・名古屋・篠山城の普請にかりだされ 大阪の陣参戦もあり多忙だった。おかげで築城技術会得し 名城のエキスたっぷり層塔型天守城郭誕生 当時を想像するだけでもワクワク。
帰り 入城口ではヒラヒラと紙が吹き飛んでいた。青空に風強し。
●2020年3月15日登城 かぴばら越後守さん
石垣が見事でした。
●2020年3月15日登城 ムラサメさん
今日は美作、因幡の城攻めです。自宅から高速で1時間ほどで到着しました。桜の時期ではないので人は少なめでした。数段に渡って築かれている石垣は圧巻です。入場料310円の価値は十分です。これで建物が残っていたらもっと全国的な知名度になったと思います。桜が満開のころに再訪したいです。
●2020年3月14日登城 悠樹さん
九十三城目。百名城五十九城目。1603年に森忠政が美作国を治める本城として築いた城郭。津山城は鶴山の上に築かれた平山城。城を側面から見に行くと、天然の絶壁の上に石垣が建てられており、その防御性に感心しました。そして入城後、まず三の丸への入口である表門を見ました。ここは石垣を利用した巨大な桝形構造になっており、その壮大さに感動しました。そして本丸に向けて巨大な石垣が何段も築かれている様を見て更に感動しました。津山城にはかつて4重5階地下1階の天守や77棟の櫓が建てられていた(明治の廃城令で破壊)とのことで、石垣群から当時の姿を想像して眺めてました。現存してないのが本当に残念。しかし、本丸には備中櫓が復元されており、津山城のシンボルとしてとても目を引く存在となっております。備中櫓内では、コンピューターグラフィックで再現した往時の津山城をDVDで解説してくれており、とても勉強になりました。スタンプも備中櫓内で押印。津山城は、地形や石垣の構造を見るに、とても実戦向きで防御の堅い城だと思いました。流石鬼武蔵の家系です。
●2020年3月9日登城 おやぐま。さん
月山富田城、備中松山城ときて、16城ツアーの3城め。サッと見学して、次の鳥取城へとも考えていたが、足がズンと止まりました。再建された備中櫓にて再生されていたDVDにて「津山城は、姫路城や熊本城にも劣らない」との解説があり、そうかもしれないと納得。ひたすら虎口だらけの郭内は、殺傷力&建築破壊力まで備える榴弾が開発されていない当時なら難攻不落だったのでは。さらには郭内面積も広く人員収容に優れ、本丸内にまでも常用井戸を備えており、かなりの継戦能力ではなかろうか。ここで、今日1日での思いつき疑問点が1つ。各城の適正守備要員は何人なのか?備中松山城は、案外1000人規模、但し備蓄が充分で城内熟知した指揮官が複数存在すれば、戦略的な存在となり得そう。月山富田城と津山城は、1万数千人の籠城兵も活かし得そう。但し、1万人の籠城兵というのは、長期的には有り得ないような気もする。勝勢なら自然に野戦軍となるだろうし、万人を籠城に追い込むような破格の攻勢を誇る敵を前にするならば、万人とはいえ守兵側が士気瓦解して自然消滅していきそうだ。考えるに、あまりに広大な守備城塁はそのコストにそぐわない気もする。。。
●2020年3月7日登城 じゅんさん
4
●2020年3月1日登城 あしとみさん
岡山駅から快速で1時間位で津山駅着。
津山駅から徒歩20分位で、津山城着。
電車の本数が少ないので、事前に確認を。
●2020年3月1日登城 お多福さん
美作一之宮巡拝の帰路登城。備中櫓が再建されていました。
桜のころにまた来たいものです。
●2020年2月11日登城 たけやんさん
ひな壇の石垣が素晴らしい
●2020年2月9日登城 だっちゃん★さん
48城目!
●2020年2月9日登城 み〜ちゃんさん
 途中雪が降ったりして高速も心配でしたが、津山城入り口の観光センター(駐車場無料)に到着。時期的に、日曜日でしたが来場者は少なかった。やはり、津山城は桜と藤の花の季節でしょうか。
 津山名物の「ホルモンうどん」を食す予定であったが、昼までには時間があり、ホルモンうどんのタレと地酒を買いこれから備中松山城へ向かいます。
 観光センターの一角に食事処があり、ここでも「ホルモンうどん」が食べられるようです。橋野食堂に行く予定だったが開店まで時間があり、次回の楽しみに…
●2020年2月8日登城 CZ-812CEさん
JR津山駅から15分、津山城備中櫓受付、300円、現金のみ
JR岡山駅から津山駅までは、吉備之国くまなくおでかけパス、2,020円、クレジットカード決済、前日までの申込みが必要
●2020年2月8日登城 ニダルさん
67/200城。石垣が大きくて見事だった。櫓のみ。
●2020年1月25日登城 たー坊くんさん
入口の石垣から素晴らしいの一言。姫路城を彷彿するような経路。ゆっくり見学しちゃいました
●2020年1月22日登城 genshu1960さん
新規登録
●2020年1月18日登城 しげりんさん
JR津山線、津山駅から徒歩で攻略しました。
●2020年1月17日登城 のんべいさん
本丸西側の無料駐車場に駐車
表門より入場(入場料¥300)
見事な石垣に感銘、これに櫓が乗っていればどんなに素晴らしいか
●2020年1月13日登城 mocoさん
備中高梁駅から津山駅までJRで移動し、津山に宿泊。翌日は駅前の観光案内状でレンタサイクルを借り、津山を回りました。
日本三大平山城とのことで、石垣のバリエーションが素晴らしい。
石垣から想像しましたが櫓や天守閣が残っていたらどんなに壮大だったことだろうと思いました。復元された備中櫓は畳が敷かれており、武器庫ではなく住まいとして使用されていたようです。衆楽園は手入れが行き届いており、休憩に利用しました。入園料は無料のうえに温かいお茶のサービスも嬉しかったです。城東地区や津山ホルモン、津山まなびの鉄道館を楽しんで津山を後にしました。後醍醐天皇が隠岐に流される時に津山を通ったのですね。森忠政は森蘭丸の末弟だそうで、鶴の家紋入りご城印も備中櫓でゲットしました。
●2020年1月11日登城 もっちんさん
登頂前に名物のホルモンうどんを食べて訪問しました。
うどんも美味しかったです。是非、お城とセットをお勧めします。
●2020年1月7日登城 なすぱぱさん
このお城の石垣は、凄い‼️天守閣は、取り壊されてありませんが、魅力的な櫓が再建されていて、中を見学することが出来ます。この櫓には、他にはない茶室とトイレがありました。お殿様が、天守から遊びに来ていたとのことで、釘隠しが、金の部屋があります。
この櫓にいるおばちゃんが、いろいろな説明をしてくれました。百名城のスタンプだけでなく、金箔のスタンプを出してくれました。
●2020年1月2日登城 ぐんま〜さん
岡山駅から津山線始発6:04に乗り津山駅7:33着。駅からバスは、乗り場1番の小循環線か、2番の東循環線左回りに乗って、観光センター前下車のようでしたが時間が合わず。
路線図・時刻表は[ごんごバス]のサイトか、1・2番乗り場で見れました。
レンタサイクルは駅前の観光案内所で8:30からな事もあり、徒歩にて城跡まで移動。
名古屋城や二条城と同じく開城時間にならないと中に入れないタイプでした。開城まで近くの7:00開園の衆楽園(庭園)で時間を潰す事に。備中櫓にて2種類の御城印を購入して10:27発の電車で岡山へ。
●2019年12月27日登城 まーさん
●2019年12月26日登城 AKAHANAさん
小雨混じりでした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 次のページ

名城選択ページへ。