トップ > 城選択 > 津山城

津山城

みなさんの登城記録

2690件の登城記録があります。
2501件目~2550件目を表示しています。

●2009年3月18日登城 A@六文銭さん
 石垣がよく残っていた。往時はかなりの規模だったようですね。

 さすがに100名城に選ばれただけのことはあるお城ですが、廃藩置県で建物が失われたのが残念でしたね。
●2009年3月17日登城 頭デカプリオさん
岡山駅から快速ことぶきに乗って津山入り。石垣は立派で、なかなか良かった。
下の観光案内所でざるそばを食べたため、ホルモンうどん食えなかった。
●2009年3月15日登城 ぶぶちゃんさん
石垣が素晴らしかった
●2009年3月14日登城 まもゆきさん
桜の名所。ホルモンうどんが美味しかった
●2009年3月8日登城 かず&まりさん
3/8 登城
●2009年3月4日登城 じゅんぺいさん
76城目
鳥取駅から智頭駅で乗り換え、津山駅まで各駅停車で約2時間。
因美線は1日9本のみの運行で、鳥取・津山を1日で巡るなら鳥取駅発12時3分の列車に乗るしかないと思います。
智頭の先は単線1両。車窓からの素朴な風景が心に残りました。
津山駅を出て右手の観光案内所で地図を入手し、津山城入口まで徒歩約10分。
同城は石垣が立派で、規模もかなり大きいです。
鶴山公園入口で入場券(おとな210円)を購入。
本丸には備中櫓のみが復元されており、すぐに受付があります。
すると私に尋ねることもなく係の方が噂のDVDのスイッチを入れてくださり、畳の上に座って「グラフィックにみる津山城」「蘇る備中櫓」を観賞しました(約30分)。
その後同櫓を見学。障子が閉められ、外景は楽しめません。
入口に戻り先ほどの係の方としばしお話ししました。
同櫓の復元費用は約7億円とのことです。
その後天守閣跡へ向かいました。これから整備されるようです。
粟積櫓跡は、降りるときが少し怖かったです。
裏切手門のほうから下り、道明寺櫓跡の辺りは石垣の端に柵がなかったので足がすくみました。
●2009年3月4日登城 スタンプログさん
2城目
●2009年3月1日登城 くろしおさん
スタンプは備中櫓で押しました。状態は良好です。
●2009年3月1日登城 トド高虎さん
68城めです。昼間の急行列車として全国で唯一残っていた急行つやまが3月14日のJRダイヤ改正でなくなるのでそれに乗車する目的も兼ね、まずは姫路から姫新線に。竹田城へ行く時に利用した播但線よりもさらにローカル色が強く、沿線のあちこちに見られる竹薮の緑が鮮やかでした。佐用で乗り換え、津山1236着。かつて住んだことのある街なのでレンタサイクルを借り、商店街や職場だったところをひとしきり回って様変わりしたポイントをチェックした後、登城。苔むした石垣、シーズンには大勢の花見客でにぎわう桜並木など、とても懐かしく美しい風景でした。復元された備中櫓は在住の時にはたしかまだ無かったはずで、ちょっと驚きました。
下城後は聚楽園の近くまできつい坂道を登り、散策の後に津山駅に戻り、1546発急行つやまで岡山へ。(停車駅が快速よりも一つ少ないだけで所要時間・車両設備もほとんど変わらない現状では急行として存続できないのも仕方なしか。JRはもっと早く廃止の方針だったのが地元の反対で延びたという話で、プライドの高い津山らしい)と、実感。
●2009年3月1日登城 ミミリンの父さん
?青春18きっぷ?を利用して、兵庫県より 出かけました。
朝10時前に着きましたが、閑散としていました。
スタンプ状態も良いと思いますよ。
●2009年3月1日登城 ミミリンの父Aさん
?青春18きっぷ?を利用して、兵庫県より 出かけました。
朝10時前に着きましたが、閑散としていました。
スタンプ状態も良いと思いますよ。
●2009年2月28日登城 seashowさん
スタンプは備中櫓にて。状態は良好。

津山城名物の“一二三段”の石垣を撮るには冠木門の右手の石垣の上がベストポジションです。また、裏側の石垣も多段で堅固な構えで見応え十分です。現在、天守西側は工事中で、立入りが規制されていました。
●2009年2月21日登城 スズコウさん
スタンプ失敗しました(涙)
●2009年2月20日登城 龍紋さん
今日は年休で休みを頂きましたので、津山城へ再登城しました。
2回目ですが石垣が非常に立派で天守や櫓が残っていないのが非常に残念です。
備中櫓で津山城の再現CGを見ましたが完成度の高いCGでした。
スタンプは良好です。スタンプインクも補充されておりました。
桜の季節にもう一度行きたいと思います。
●2009年2月15日登城 七つ川さん
17城目。
桜の名所ですが、花見客が多くなる前にと登城。
津山駅から徒歩で20分。
備中櫓に行くと係の人がDVDを見せてくれ、お城の成り立ちと櫓再建がCGを交えてわかりやすくまとめられていた。
お城自体は残っていないが、天守閣跡から津山を一望できて気持ちがよかった。
●2009年2月15日登城 かんべえさん
晴れ。電車に揺られ揺られ行きました。桜の咲く頃にまた来たいと思いました。
●2009年2月8日登城 いっし〜さん
桜の季節が良かったのですが...眺めが良かったです。
●2009年2月8日登城 まことゆきさん
桜の季節が良かったのですが...眺めが良かったです。
●2009年2月8日登城 いっしいさん
帰りにB'zの稲葉さんの家を見てきました。
●2009年2月1日登城 TOMUJIさん
21城目。

前夜に新宿から津山行きの深夜バスに乗り込む。
6時に津山到着、24時間のファミレスで津山公園が開くまで時間を潰してから朝一で登城開始。

建物は復元された備中櫓だけですが、城郭には立派な石垣が残されていて見どころは十分です。皆さんがおっしゃるとおり備中櫓のCG映像は必見です。こちらも皆さんが言うとおりスタンプは薄いので長押しでどうぞ。

気になったところは、説明板をもう少し配置して欲しいかなと。櫓跡が沢山残っているのでそれぞれにしっかりとした説明が欲しかったです。あと天守の周りは修復中でした。

見学後は時間を気にしつつ岡山城に移動しました。
●2009年1月19日登城 YASUBOUさん
 35城目。備中松山城からレンタカーにて移動。小さい城のイメージでしたが、何段にもそびえる高石垣群に圧倒されました。備中櫓内でのCGによる昔の津山城の復元映像が良かった。五層の天守閣、城門、櫓も多く配置されていて相当な大城郭だったらしい。建築物がもう少し残っていれば雰囲気もあったのに残念。このあと岡山駅に戻り岡山城へ立ち寄る予定だったが、途中のタイムロスが響きいたためタイムオーバー。

 
●2009年1月18日登城 タケヤンさん
回りはゴルフ場が多い。山間の城下町。桜の季節は城跡は大勢の観光客で賑わう。高い石垣は当時の隆盛を物語っている。
●2009年1月13日登城 緑茶派さん
55城目、青春18きっぷ山陽の旅その2、7城目。

この城はスゴい! 何がスゴいって石垣! あまり聞いたことの無い城というわけで期待もしませんでしたが行ってみてびっくりでした。 いい意味で期待を裏切った大賞受賞です。 おめでとう。 当日は雪がうっすらと積もる日で雪の名城を散策できました。 トイレが多いのは桜の季節に賑わうからなのでしょう。 備中櫓は展示物があまり無いので雰囲気がよかったでした。

レンタサイクルは駅を出て右にある観光案内所。 9:30〜17:00、2時間400円、以降1時間100円。 城は割りと近いし自転車で回れるところも無いので必要ないかも。 B'zの稲葉さんの実家「イナバ化粧品店」や、ゆかりの地をめぐりたい方は観光案内所で「稲葉浩志くんメモリアルロードマップ」を今すぐゲットだ。
●2009年1月12日登城 ぷぴじろうさん
車がないと不便だーー。空港までは乗り合いタクシーで高いし。岡山からは不便だし。お城は櫓を再建したばかり。
●2009年1月11日登城 しげぞうさん
津山駅から徒歩。
遠目に備中櫓を見ながら橋を渡って城を目指す。
いや凄いです、複雑な縄張りと石垣と多数の櫓跡。
城内はさほど広くないですが見所が多くて、
予定より津山線を一本遅らせました。
210円の元は取りました、
できれば案内板がもっとほしいですね。
しかしスタンプ薄いっす。
●2009年1月11日登城 じろのりさん
とにかく寒かった。桜の季節がいいと思います。
●2009年1月10日登城 ほうじゅさん
35城。
二度目の訪問。
本丸の発掘が終わって整備されたら三度目の訪問をはたしたいです。
スタンプは強く押せば良好。
●2009年1月10日登城 さすけさん
12城目

津山駅から徒歩で。
思ってた以上に石垣が素晴らしく、かなり楽しめました。
備中櫓にてスタンプ。薄いので長押し。
●2009年1月10日登城 岡峰 光舟さん
往時の城の規模が実感できます。
●2009年1月9日登城 赤備えさん
城跡自体が公園になっていることはよくあるが、その公園に入るのに入園料を取られたのは小諸城に続いて2回目。備中櫓は16:30、公園は17:00まで開園。
スタンプ薄い。ちなみにここのスタンプを押したときに鬼ノ城のスタンプをミスってたのに気付いてショックを受ける。その落胆ぶりは津山城唯一の復元建築物、備中櫓の写真を撮り忘れるほど。
●2009年1月7日登城 黒王松風さん
備中櫓でのDVDは、お勧め。
ホルモンうどん
●2009年1月5日登城 おやじーにさん
61城目津山城
ここは初めての登城。桜と石垣の美しさが有名だったが、備中櫓が復元されていた。入城したら木の香りがぷんぷん・・・
広大な本丸に備中櫓だけでは、さびしいねえ〜 他の櫓や門も復元急げ〜(笑)
●2009年1月4日登城 ようじさん
想像以上に石段がきつかった。
●2009年1月4日登城 たこだんごさん
実家から戻りの道中〜〜〜その3

赤穂の後でここへ!

そしてまた岡山へ

これで岡山は今日3回目

長いな〜〜〜
●2008年12月28日登城 やまげんさん
鳥取から前日に津山入りし,朝から登城。
JR津山駅前から徒歩約10分で鶴山公園入口。
そこから城内に入る。建物は最近再建された備中櫓だけですが,
雛段状の石垣が素晴らしい。備中櫓入り口の受付で押印。
備中櫓内で見たDVD(再現CG)の出来もよかったと思います。
●2008年12月28日登城 土成さん
【スタンプ】
櫓にて。薄い。シャチハタ式。
【感想】
冬期休暇攻城旅行第3城。
53城目の城攻め。
近くのビジネスホテルに宿泊し、朝一で攻める。
朝霧に包まれており、明日予定している竹田城を予感させる。
城跡、および城下は予想以上に広く、また石垣も美しく、いずれも期待以上で心を躍らせてくれた。
●2008年12月28日登城 よっしさん
19城目。津山観光センターの無料駐車場に駐車して登城。ここは切符売り場ではなく、備中櫓にスタンプが置かれている。シャチハタ式。本日は100城巡りの客が多く、インクの減りが激しかったとのこと。15秒押し付けたところ、きれいに押印できた。備中櫓は木造での再建らしく、木のにおいがとても心地よかった。また、登城して思ったのが石垣が大変立派であったこと。天守閣跡の石垣を見る限り、余程大きな天守がそびえていたのを思わずにはいられない。入園料大人210円、子供100円。冬場は17:00に閉園。注意事項はスタンプのある備中櫓が16:30(冬場)に閉まること。
●2008年12月28日登城 ヘカテーさん
岡山駅より早朝7時発の津山線で出発。津山駅周辺は雪が積もっていてびっくりしました。寒さに震えながら登城、高石垣に圧倒されました。復元された備中櫓の内部はまだ年数が経っていないせいか真新しかったです。
●2008年12月23日登城 みっちさん
石垣りっぱ。再建の櫓もみごと。博物館休みで模型が見られず残念。
●2008年12月21日登城 きむちさん
★★6城目★★
【感想】
サンフレ応援岡山旅行にて登城。
石段を登っていくと櫓と迫力のある石垣がありました。
石垣は綺麗に残っていて重厚感がありいい感じでした。
上からの眺めもよかったです。

【見所】
備中櫓、重厚感のある石垣

【情報】
移 動:車
特産品:ホルモンうどん、B'z稲葉さんグッズ

スタンプが薄かった。
お城の前に「つやま自然の不思議館」という希少動物のはく製や人体臓器の標本が展示してあるという施設があり、興味津々だったがやめておいた。
津山がB'zの稲葉さんの出身地というのを初めて知った。
●2008年12月13日登城 CRZたかさん
67
●2008年11月25日登城 みーやさん
78城目
天守台からの眺めがよかったです。
天気雨だったので虹も見ることができました。
●2008年11月24日登城 城マニヨン人さん
備中松山城から1時間ほどで到着。情報通り観光センターに駐車し、登城しました。規模は小さいながらも、しっかり作り込まれた縄張りです。
●2008年11月23日登城 まさTさん
【90城目】
津山駅より徒歩約10分で表門入口(入場料¥210)。
見事な石垣が多数残っています。
三の丸→二の丸→本丸→備中櫓へ。
備中櫓でビデオ(1部10分・2部10分)を鑑賞し、内部を見学。
備中櫓横にある天守台を見学後に裏鉄門経由で再び二の丸に戻り、駅に戻りました。
これで中国・四国エリアは制覇です。
いよいよ残り10城、カウントダウンとなりました。
●2008年11月22日登城 カーネルさん
38城目

昨年津山に来たときにはこのスタンプラリーの存在をしらず、城の存在も知らずスルー
していましたので、初登城

駅から徒歩で10分ちょっとで鶴山公園入り口で、天守までゆっくりあるいて10分くらいでしょうか。紅葉は綺麗でした。城壁が高く、船越栄一郎は崖だけでなく、ここで犯人を追い詰めてもいいのではないでしょうか
●2008年11月21日登城 はる坊さん
紅葉もきれいでした。
●2008年11月19日登城 アドアドさん
 冷え込んだ日だったので霜が降りていました。備中櫓でDVDを観ました。お城以外に季節の花が見どころとされている鶴山公園は、紅葉が見ごろでした。
 津山ICから15分。観光センター横の有料Pにとめました。大手虎口で紅葉がきれいに撮れました。
10年4月6日に再登城。もちろん目的は、桜祭り。期間中は朝7時半に開門します。早朝から、桜撮りのカメラマンがたくさん来てました。今回はこの後に、院庄館に立ち寄りました。
●2008年11月15日登城 KUROさん
備中櫓はピカピカの畳敷きで城より御殿といった感じでした。石垣も多くのこっており楽しめました。粟積櫓跡の前の大銀杏もきれいでした。
●2008年11月15日登城 オシロダイスキさん
 高速道路深夜半額を利用して東名、名神、中国道から国道53号を経由して津山城へ。観光センターに駐車してお城へ向う。城への階段を登って入場料210円払って中に入るとあの信長の小姓であった森欄丸の弟の森忠政公の像が迎えてくれる。

忠政も小姓に取立てられるが同輩にからかわれて頭を叩いたのを信長に見られて返されるのだがそれが自分の命を救うことになる。本能寺の変だ。その後松代城、津山城に移封。

備中櫓でスタンプ押印する。この城が70城目だという人に会う(後でKUROさんとわかる)。城内の紅葉が綺麗で大銀杏は黄金の輝きだ。これだけでも充分に価値があります。

KUROさんも同じコースだということで、再会するかもねと津山城を後にした。
●2008年11月8日登城 きよしえさん
15城目。
石垣が非常に立派でかなりのボリューム。
備中櫓は外から見ると立派で中はシンプル。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 次のページ

名城選択ページへ。