トップ > 城選択 > 鳥取城

鳥取城

みなさんの登城記録

2302件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年11月16日登城 tosiboさん
72城目登城
●2020年11月14日登城 ごうゆあさん
136城目
●2020年11月12日登城 ぼぴちゃんさん
91城目。
登石垣、天球丸の巻石垣と、特徴的石垣が楽しめる。高石垣も圧巻。
しかし、天球丸から山上ノ丸への道のりはかなりキツかった!石で積まれた階段が普通の山道よりもハード。それでも本丸に到着したら日本海と鳥取砂丘が見える!好天に恵まれた!さすがに太閤ヶ平へ行く体力と時間はなく断念。
●2020年11月12日登城 如水さん
@88
スタンプ設置の仁風閣の中もなかなか素晴らしい。石垣や大手門を再建中のため、通路制限一部あり。吉川像近くの北駐車場無料で利用。着いたのが15時半過ぎのため、本丸まで上がるなら日暮れが17時前で要考察。先に本丸まで急な石階段で35分かかって上がり、リュック重いためか最後吐きそうにw 熊よけ鈴必須。
眺望良好で夕日が美しかったが、熊出没時間なので天守台と本丸のみにし、あまり深追いせず急いで降りた。
その後、下の曲輪、天球、登り石垣と見たが暗くていまいち分からず。次の日早朝に再度来て堪能40分かかる。
●2020年11月2日登城 Miharuさん
石垣が思った以上に見事だった。特に天球型の石垣が。
ボランティアの方に案内してもらわなければ、全て回れないほど広大だった。
●2020年11月1日登城 ぶんたろうさん
ガイドの方のおかげで効率よくそして、知識を教えてもらいながら回れました。
無料駐車場に駐車。
地元の方でいっぱいでタイミングよく入れたのでよかったです。
かなり広く、石垣の遺構が素晴らしかったです。

頂上は熊が出るそうなので、やめておきました笑
●2020年11月1日登城 あきらさん
百名城、42城目
●2020年10月31日登城 GAOさん
81城目 (131/200)

  鳥取市街地に隣接し、圧倒するような石垣が見事
特に、天球丸の丸い石垣は一見の価値あり
 なるほど、石垣を嵩上げしたら、下の方が荷重に耐えられなくなって、孕み出し
それで、抑え盛土を兼ねた石垣を追加したのですね…
 納得納得
●2020年10月30日登城 あしとみさん
若桜鬼ノ城から移動して登城。
●2020年10月29日登城 まさどんさん
百名城23城目【33/200城目】初訪問
遠征2日目、白兎神社・鳥取砂丘見学後
県立博物館に向かったが、イベントの為か
満車。吉川経家像前の北側無料駐車場に駐車
し仁風閣にてスタンプ押印後館内を見学。
その後、西坂下御門より登城し、天球丸の巻石垣を眺める。
見学後は時間も無く、若桜鬼ヶ城目指して出発。
本日も日程がきつく、ご当地の食事が楽しめず昼食は
コンビニで残念!
●2020年10月25日登城 マルキタさん
天球丸は初めて見る形の石垣だった。
山頂まで登りたい気持ちもあったがクマが気になって断念した。
●2020年10月22日登城 ももさん
山陰・山陽名城巡りのツア-
 最終日に雨の中でしたが、見事な石垣を見学できてよかった。
 時間がなくて、山頂まで行くことが出来なかったのが
 残念です。
●2020年10月21日登城 はるまき・りーさん
第三城目。
●2020年10月9日登城 ひろさん
1009
●2020年10月1日登城 ジョーくんさん
雨の中登った。円形の石垣がやばかった
●2020年9月27日登城 みやちんさん
休日だったので鳥取駅からのバスの本数も少なく駅から城跡入口まで徒歩で行ったが、平坦な道で城下町の風情を楽しみながら歩くと約30分ほどであっという間に着いた。
山下の丸は一部が改修工事中で天球丸にも上がれなかったが、下から見た巻石垣はここにしかない貴重な姿が望めた。
●2020年9月22日登城 とっちんさん
36城目です。中国自動車道から鳥取自動車道を経由して鳥取市内入り。鳥取自動車道はトンネルが多くしかも対面通行、結構スリル有りでした。お城の大手登城路あたりは道路工事をしていましたので、車は鳥取県庁に駐車。仁風閣でスタンプをもらったものの、巻石垣を見ることなく賀露港の市場食堂へ烏賊を求めに急行しました。
●2020年9月22日登城 MANOさん
何気に立派な石垣。
初めて行った。良かった。
●2020年9月20日登城 みなりんさん
73城目。
鳥取宿泊。9時から見学を始めて、のんびり写真を撮りながら10時。
本丸跡まではさすがに行っていない。
●2020年9月16日登城 わか菜さん
鳥取駅から「くる梨バス」で10分、仁風閣でスタンプを押しました。暑かったのと時間の関係で久松公園から石垣を眺めただけに終わりましたが、櫓が再建されたらまた面白い眺めになるだろうなと思いました。
●2020年9月5日登城 パンタニさん
33城目
昨年夏に鳥取ツーリングした際、たまたま訪問した鳥取城の石垣に感動しました。
その時は、1年後にスタンプ目当てで再訪するとは思いもよりませんでした。
今回は県庁の駐車場に車を止めて、天守台まで登りました。
●2020年9月4日登城 たー坊くんさん
仁風閣でスタンプゲット。
●2020年8月29日登城 マーシーさん
巻石垣は、日本唯一。
●2020年8月14日登城 ひでひろ●さん
市内に泊まり、朝の涼しいうちに登りました。
本当は巻き石垣や天球丸をみて終わる予定でしたが、山頂の天守跡が気になり登山。
運動不足や、夏場の為非常にハードでした。
眺めは砂丘まで見えましたよ。
最後に汗ダラダラのまま、仁風閣にてスタンプゲット。
●2020年8月13日登城 taeko_jpさん
82城目

余り時間がなくて、炎天下の中急いで登城う。

球体の石垣も良かったけど、思った以上に広いお城だった。博物館でパンフレットを頂いて、バスの時間が合わないので、タクシーで駅まで。
●2020年8月2日登城 hseさん
久松城
●2020年8月1日登城 HIRO15さん
100名城70城
通算142城(70城・続72城)
日本百名城63番
鳥取県鳥取市 鳥取城
4泊5日 京都・大阪・兵庫・鳥取マイカーの旅
4日目1城目 鳥取駅前のホテルから車で約10分
途中、鳥取東照宮で御朱印を狙うが営業してなく断念し、
県立博物館駐車場へ 入館し展示物を見学後、鳥取城へ
仁風閣を見学しスタンプ、御城印2枚600円購入
それでは、二の丸天球丸を目指します。
西坂下御門から入城、石垣を横目に、ちょっぴり長い石段を登り、登り石垣を横目に通過
二の丸へ、石切り場、三階櫓跡から眺望を楽しみ、天球丸跡へ
天球丸の巻き石垣、生まれて初めてみたので感動した
本丸も行きたかったが、暑さと、この後の鳥取砂丘、若桜鬼が城見学時間の都合で断念

スタンプ:仁風閣(御城印あり)
歩く距離:普(県立博物館駐車場から)
評価:B
駐車場:県立博物館(無料)
●2020年7月25日登城 どびんさん
なかなかいい雰囲気のお城でした
●2020年7月24日登城 にゃんまげさん
スタンプが仁風閣の受付にあり、入館料が必要であったが、100名城のスタンプだけ押させてくださいとお願いしたら、受付の方が快くOKしてくれました。ありがとうございました。見どころは、やはり天球丸でした。不思議な石垣です。あと竪石垣はどこだろうと探したところ、最初に通り過ぎた場所にあり、看板など何も無いので見逃してしまうところでした。見つけられてよかったです。
●2020年7月24日登城 もっちんさん
仁風閣にてスタンプと御城印を頂きました。雨模様でしたが、そこそこの人出がありました。
●2020年7月24日登城 九鬼海賊の息子・娘さん
雨が上がったので、山上ノ丸の本丸を目指す。坂道は急で、五合目まで一気に登ったものの、そこからますます急坂となり六合目から八合目までそれぞれ休みをとる。九合目、長いなあと思いながらも頑張って一歩一歩進むと石垣が見えてきた。本丸まで行くと達成感が大きい。本丸から見る風景は、眼下に市街を見下ろす形になり絶景。鳥取砂丘まではっきりと見える。流石、日本にかくれなき名山。天球丸の巻石垣と合わせ、すばらしい名城である。下山時にハプニング。八合目と七合目の間、3mぐらいの至近距離の山中をかけあがる三つの黒い物体あり。熊の親子。1頭は大きめで、2頭は小さめだったので子熊であろう。慌てて、下山。えいっ、やあっなどと大きな声を出しながら下山しました。一応お城関係の方に報告しましたが、立て札にもあったように目撃情報頻発とのこと。注意されたし。
●2020年7月23日登城 モッチー3さん
若桜から移動して登城。
あいにくの雨で、石垣のみ見学。
●2020年7月19日登城 ぷりりんご。さん
二日前の熊目撃情報にびくびくしつつ登城。
ずっと見たかった天球丸の巻石垣に感激。
しかし真夏の登城はきつかった。
本丸からの眺めは最高でした。
その後は定番、鳥取砂丘へ。
登城&砂場歩きは翌日以降も響く・・・
●2020年7月19日登城 R&Rさん
2城目
●2020年7月17日登城 田吾作さん
71城目。
●2020年6月13日登城 ひめきちさん
駐車場県立博物館でも、狭いので大きい車の方は大変だと思います。
●2020年6月6日登城 ミッキーさん
鳥取駅からバス。かなり広い範囲で城跡として整備されている。
スタンプは仁風閣で。建物自体が重要文化財。
下から見上げる景色も素晴らしい、特に石垣。
●2020年6月3日登城 のんべいさん
緊急事態宣言が解除されて仁風閣も開館されていたので、150円の入館料を払って見学しながらスタンプをゲット
大手門の橋の付け替えが終わり現在わ門の石垣を修復中
数年後には御殿の再建も始まるとか
相当なお金が掛かるかとは思うが、ぜひ再建後を見てみたい。
●2020年6月1日登城 けんさん
過去登城済
●2020年4月17日登城 まささん
以前から計画していたので、登城しました。この時期ですが、中学生の団体や観光客、地元の人等結構人がいました。城自体は、想像していたより大きく石垣も立派な印象を受けました。
●2020年4月11日登城 アトムさん
123
●2020年4月8日登城 ミルさん
駅から見えてて中々近くて便利な処やね、
駅前でレンタサイクルを借りてGO!。
規模もそこそこあって立派なお城やな、結構広いので天球丸の巻石垣を見るのを忘れてたわ(ここしか無いのに・・・)。
桜は散りかけということだけど、花弁が舞って綺麗だったよ。
B級グルメのまつやホルモン店のホルモン焼きそばを食べたけど、
やっぱりB級です(ニンニク味噌ダレかな、好きなお人は嵌るかも?)。
山登りの後に大山の牛乳製のソフトクリームを・・・違いがわかんない。
後はカニ弁当と壽城の松葉かにやエビ煎餅を買い込んで普通かな。
白イカは旬が夏モサエビは冬らしいので断念。
26城目。
●2020年4月4日登城 よしたおさん
100名城の82城目が鳥取城。
天気も良く快適でしたので鳥取城天守まで登りました。片道約30分で行けますがハイキング状態で結構きつい道程でしたが天守から見る景観は素晴らしい。天守には建物がないので展望したら直ぐに下山しました。それでも2時間は必要でした。
●2020年3月31日登城 太鼓さんさん
桜が満開でした。
●2020年3月31日登城 有楽斎さん
100名城41城目。鳥取県立博物館駐車場(無料)に停め、スタンプはその対面にある仁風閣でゲット。駐車場の目の前が登城口で、見上げると桜と石垣がいい具合に見えると思います。山に登る前の石垣群は近世城郭のものと思いますが、それを眺めているだけで時間が過ぎていくようです。残念ながら次が控えていたので、山頂は今回お預け。アベ鳥取堂さんの「かにめし」を鳥取駅で買って食べて若桜鬼が城へ移動。
●2020年3月22日登城 臥龍梅さん
63 鳥取城(とっとりじょう) 鳥取県鳥取市
遠目から久松山の高石垣が嬉しい。市中毎日眺められる市民はお得だと思う。
コロナ余波なさそう 若者たちのデートスポットだった。西坂下の御門(復元)は搦手。日本十大籠城戦は避けて通れず。我が身保身よりも領民たちを守った吉川経家公。1581天正9年羽柴秀吉が百日間指揮した本陣山 土の「太閤ヶ原」 黒田孝高は平地に陣。
関ケ原は西軍 後は池田長吉(姫路城・池田輝政の弟)鳥取池田家の藩祖光仲の曽祖父は徳川家康 葵紋の瓦葺けた 国内12番目の32万石 池田家12代続く。
JR姫路→JR上郡 上郡駅→智頭駅はJR使えなく 智頭線フリー切符1200円使用(「宮本武蔵駅」もあった) JR智頭→JR鳥取駅着。
駅から緑コースの市内循環バス「くる梨」100円 一時間3本が便利。「仁風閣・県立博物館」下車 目の前がスタンプの「仁風閣」。
端正な石垣城にマチュピチュ竹田城をイメージ。雲海は?
●2020年3月21日登城 たこちゅーさん
2周目61城目(115/200)

鳥取駅から自転車で15分ほどで仁風閣へ。
櫓跡や天球丸からの眺めもよく、石垣を横手に見ながら進むだけでも満足感はある。
久松山登城路は終始急勾配であるが、一合目〜九合目までの案内があり、それぞれの間隔は長くないため、ペースを整えて登る助けとなる。
天守台からは鳥取の町並み、砂丘、大山、太閤が平(条件が合えば隠岐も)を見渡せる。
急勾配のため、むしろ下り時に要注意。
登山にはおおむね30分ほど所要。
下山後すなば珈琲に寄り、若桜へ向かう。
●2020年3月19日登城 TAKA1970さん
百名城スタンプは仁風閣の中に。
山麓にある山ノ下丸と、久松山山頂にある山ノ上丸に分かれている。
頂上へは約30分の登山となります。
山ノ下丸にある球状の石垣が見どころ。
●2020年3月19日登城 ぴさおさん
石垣すごい!!!
●2020年3月17日登城 DEANさん
鳥取市のランドマーク久松山。やはりここに城を作ったか、と眺めながらも一度も登ったことがなかったが、ついに山陰生活の締めくくりにふさわしく、遂に初登城!登ってみるとやはり険しく、難攻不落がよく分かる。皮肉にも秀吉の名を世に知らしめた名城か…。勝者の立場からすれば、毛利の劣勢が決し秀吉鸚鵡返しへ繋がる起点と言えるが、敗者はどういう気持ちだったか…、考えさせられました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 次のページ

名城選択ページへ。