トップ > 城選択 > 鳥取城

鳥取城

みなさんの登城記録

2436件の登城記録があります。
1251件目~1300件目を表示しています。

●2014年8月15日登城 ピロ輔さん
のちえ
●2014年8月15日登城 ∞祥那∞さん
中国地方旅行2日目!
石垣が綺麗だった!(*´∀`*)
●2014年8月15日登城 伊勢新九郎さん
ひどい雨の中の散歩でした。
●2014年8月15日登城 なおちんさん
工事中で、残念でした…
●2014年8月14日登城 まいるちゃんさん
11城目です。
●2014年8月14日登城 とみ〜さん
本丸跡まで40分位かかると係員の方から聞き登城は断念し、仁風閣でスタンプをゲットするだけにした。
●2014年8月14日登城 キセの丸さん
過去に登城
●2014年8月13日登城 こしさんさん
36城目
天守跡まで下からかなりの山道を登ります。50分ぐらいかかります。
(駐車場無料でした)
●2014年8月10日登城 taka&yumiさん
島根の玉造温泉白石家で1泊後、鳥取を目指して車で移動しました。

到着したのはちょうど昼頃でした。
ナビのっていない無料の高速を走りましたが、べた踏み坂?よればよかった(余談)

鳥取城の近くで駐車をしました。

工事中で遠回りして写真撮影の場所までいきましたが、途中野生の狐をみました!
狐と目が合いましたが、狐は山奥に入っていきました。

神社?の少し手前に「クマ注意」の看板が・・・
無事に帰れますようにとお願い。

無事写真を撮りスタンプの場所へと下山していると、看板の見方を間違えた!!

獣を捕まえる為の仕掛けがありました。(実物を見るのは初めて)

急ぎ元のコースに戻りスタンプを押し帰路につきました。
●2014年8月9日登城 ひさつきさん
台風が近づいていたのに行きました。
球状の石垣は場所がよく分からず、風がひどいので山登りをあきらめました。
仁風閣は楽しかったです。
●2014年8月6日登城 non♪さん
鳥取砂丘に行く前に寄りました。
一面の石垣にびっくり
●2014年8月5日登城 いけぽんさん
中国地方日本海側制覇の旅の1城目、通算で56城目です。

昭和18年の鳥取大地震で崩壊した石垣の復元工事が今でも行われています。

スタンプは、城の麓にある二風閣で押すことが出来ます。二風閣自体が国の重要文化財ですので見る価値がありそうですが、今回は時間の関係で断念。なお、スタンプのみでしたら、入場料はかかりません。

スタンプ押印後は、山上の丸があった久松山山頂まで、30分ほどをかけて登りました。「○合目」の看板が一〜九までちゃんとあるので頑張れます。山頂からは、鳥取砂丘を含めた鳥取市内が一望できます。
●2014年8月4日登城 まなつの夢さん
この日のスタンプは市役所でいただきました。親切な案内所の人がお城や鳥取の観光案内をしてくれました。スタンプ後、一路お城へ。4時過ぎでしたが急いで本丸跡を目指して登城。予想以上に辛かったです。行きの電車でビールを飲んだことを後悔しました。しかし本丸跡からみる景色は最高でした。球体の石垣も良かったです。
●2014年8月4日登城 まなとの夢さん
この日のスタンプは市役所でいただきました。親切な案内所の人がお城や鳥取の観光案内をしてくれました。スタンプ後、一路お城へ。4時過ぎでしたが急いで本丸跡を目指して登城。予想以上に辛かったです。行きの電車でビールを飲んだことを後悔しました。しかし本丸跡からみる景色は最高でした。球体の石垣も良かったです。
●2014年7月28日登城 小龍包さん
後で記入します。
●2014年7月27日登城 tooさん
53城目。山陰城攻め2日目。前日、月山富田城より鳥取泊。鳥取駅前より徒歩20分、お堀の内側には鳥取西高校と仁風閣と立派な石垣、吉川経家公がお出迎え、この山城を見ると秀吉が兵糧攻めにしたのも解らないでもないか、天球丸の巻石垣を見ていざ山頂へ、綴ら折りの山道を40分で本丸、天守櫓跡へ鳥取砂丘、日本海を見渡し心地良い海風に癒され下山、仁風閣受付にてスタンプゲット。徒歩で鳥取駅へ青春18きっぷで山陰本線京都周りで名古屋へ。
●2014年7月27日登城 亀夫婦さん
4城目。
お噂に聞く登山でした。
二ノ丸までは楽にたどり着けるのに、なぜ天守閣は山頂なのか?
難攻不落といわれたお城ですが、「二ノ丸で殿様をやっつけたら無意味じゃん!」と考えながら登城しました。
見晴らし最高です。文句を言いながらも、山頂まで登る価値ありです。
発掘調査をしている途中なので、数年後が楽しみです。
車は、県庁に止めました。
●2014年7月25日登城 あーちゃんさん
75城目!
中国地方制覇の旅2泊3日・初日(1城目)
米子空港よりレンタカーで2時間ほどかけて鳥取城へ。今日は気温が高くすぐに汗だくに。仁風閣でスタンプゲット後、鳥取城址へ。一度改修工事だったが、概ね見学ができた。本丸は景色が良く、鳥取砂丘も見られるとのことだったので、迷った挙句、山頂を目指すことに。これが間違いだった・・・。始めから急坂が続き、何度も立ち止まる・・・。山頂の景色は最高だったのだが、暑さと疲労感で帰り道はフラフラに・・・。この鳥取城攻略に要した労力が後の体調不良につながるとは夢にも思わなかった・・・。
ひとまず次の津山城へ向かう。
●2014年7月24日登城 常陸ノ介さん
あとで
●2014年7月24日登城 福げんさん
7月24日車で鳥取へ。約2時間半。家族3人で初めての旅行。
先ず、鳥取港で昼ご飯。いかが新鮮で美味しかった。
そして鳥取城へ。かなり暑い。天守閣は無いが広範囲に石垣があり高さもある。
堀も綺麗に残っている。上からの景色も良い。残念だったのは、仁風閣がヨーロッパ風の建物だったこと。城の雰囲気に合っていなかった。
行きは石垣の階段を登っていき、帰りは急勾配の坂道を真横の鳥取西高校を見ながら
下りて帰ってきました。工事中の箇所が多数あり、色々と復元中の様です。
三朝温泉で一泊し、魚見台鳥取砂丘に寄り帰宅。
●2014年7月21日登城 飛鳥さん
現在、工事中の為全ては観ることはできない状態です。

想像してたイメージとは違い、壮大な城を堪能できました。
●2014年7月21日登城 e-zaburoさん
朝9時前から登城してきました。
この日もよく晴れて暑かったですw
蚊が多いので対策は必要です。

スタンプは仁風閣で無料で押すことが出来ます。
お休みの時は鳥取市役所で押せるとかどうとか、仁風閣の門扉のところに掲示されてました。
お休みだ、って時は探してみてください。

鳥取城跡は今いろいろと整備されていますので将来が楽しみのお城です。
お城跡の背後にそびえる久松山(きゅうしょうざん)は山頂にもと天守のあった山です。
263mとありましたが、かなりいい運動になります。
運動靴以上の足下装備、タオル、天気のいい日は500ml以上の水分はあった方がいいです。
展望台からはいい眺めでした。

写真は・・・
お左近の手水鉢が石垣に組まれているそうです・・・。
山頂の天守消失後の鳥取城の象徴、三階櫓跡。
久松山山頂の天守跡。
・・・です。
●2014年7月21日登城 やす&みやさん
●2014年7月20日登城 千早城主さん
湯村温泉一泊後、鳥取城を攻める。
帰りは無料の鳥取道を使う。道の駅が充実。
●2014年7月20日登城 梵天丸さん
◆48城目◆

宿泊先を鳥取にしたので、朝一で登城してきました。

前日の天気から一転、朝から絶好の天気になりました。

おかげで朝の8時の時点で気温は上昇中!!

天球石垣はここでしか見ることが出来ないので楽しみに

していたのですが、そこまで行くにも汗が止まりません…

昨日の影響で足元が泥濘んでいたので頂上までは断念です。

ここ鳥取城は秀吉の兵糧攻めで有名ですね。

想像もしたくない内容なのでここには書き込みません!

現代が如何に幸せか思い知らされる場所でもあります。

スタンプは仁風閣内にあります。

スタンプ自体は良好ですがスタンプ台の凸凹に注意です…



★★★☆☆
●2014年7月20日登城 ノジュールさん
登城79城目。名古屋から青春18きっぷと智頭急行1日フリー切符(1,200円)を使って日帰りスケジュール。鳥取駅からループ麒麟獅子6便(12;15発)で鳥取城跡へ。(車内でスタンプ押すと10ヶ所で割引有。仁風閣は120円)まず仁風閣受付でスタンプ押印(青で鮮明)し館内見学。(8月末まで米子城と竹田城の写真展開催中)天球丸を見て山上ノ丸へ登頂。延々と続く登り。途中にある何合目の立札にきつさを覚え、暑さのせいもあり途中何度も休み所要時間35分で山上へ。山上からは日本海、鳥取砂丘、湖山池が望めきつかった登りを忘れる絶景。下りは15分。観音寺城(滋賀県)へ登るあか坂道と同じくらいきつい登りだった。
●2014年7月20日登城 くろまめっちさん
山陰城めぐり2城目は鳥取城です。
城一帯は公園になっており、ゆっくりと散策できます。
城門をくぐり二の丸跡までは登りましたが、さらに上まで登るのをあきらめ、仁風閣でスタンプを押しました。山上まで登ると、鳥取砂丘が見えたようです。
●2014年7月20日登城 かびたんちゃんぴーさん
青春18きっぷで行きました。仁風閣で映画のロケが行われていたとは。
●2014年7月19日登城 めちゃぷりさん
35城目
また後で
●2014年7月17日登城 まーちゃんのさん
山上ノ丸はやはりキツかった。休み休み登る。景色は良かったが降りる際に雨がパラパラ降って滑りやすかったです。
●2014年7月12日登城 フーテンタイガーさん
19城目
●2014年7月12日登城 アッシーさん
10城目 国史跡 百名城 1/10達成! まだ先は長い まあ焦らずにゆっくりいこう

梅雨の合間 鳥取自動車道鳥取ICを降りて市街地に入り鹿野街道を進んでいくと正面眼前に突如,山 久松山(標高263m) 鳥取城跡 車は県庁北P(無料)へ はす向かいに吉川経家公像あり

仁風閣(明治時代の西洋建築)受付にスタンプあり 入館しなくてもスタンプだけは押すことができそうな雰囲気だったけど道義的にどうかと思い150円払い入ってみる ちょうど「甦る鳥取城」と「近隣の城跡」の写真展開催中で登城前の予習になった

三ノ丸方向に歩いて行くと部活動で?登校中の高校生がこの見知らぬ観光客にあいさつをしてくれる 礼儀正しい! 見ると三ノ丸跡地に高等学校がある 鳥取の好感度アップ

三ノ丸・二ノ丸の石垣は想像以上に大きくて立派 天球丸の球面の石垣も珍しい

山上の丸からは360度の眺望 東方向に本陣山 秀吉の兵糧攻めの際の本陣 1.5kmの距離だがお互い人の動きまで見えたとか
●2014年7月12日登城 しょしょ〜さん
旧鳥取城の天守跡まで登るとかなり時間がかかります。
また道もかなり急なので、動きやすい格好と水分を用意しておかないと厳しいです。
●2014年7月8日登城 人参さん
22
●2014年7月4日登城 チャムさん
小雨降る中行って来ました!
●2014年7月3日登城 見えない翼さん
雨の為、スタンプのみで登城を断念
●2014年6月29日登城 泰之伸さん
85城目
上まで登ったが、あいにくの霧であった
●2014年6月27日登城 ke-noさん
(仮)52城目
●2014年6月27日登城 EVELOVEさん
石垣が語る歴史に思いを馳せる・・・八つの名城めぐり 3日間
●2014年6月24日登城 Tanikazuさん
第53番目の登城。月山富田城から鳥取城まで電車で向かった。城の入口付近におられるボランティアの人にガイドをお願いした。九松山をガイドの方と一緒に登り、1時間ほど説明をお聞きした。鳥取城は土と石垣で性格が異なる二種類の遺跡で構成されている。羽柴秀吉が吉川経家(不遇の人)の籠と対陣した際に本陣とした太閤ゲ平がある。神風閣があり、映画「るろうの剣心」の撮影場所でもある。
●2014年6月22日登城 とんちゃんさん
バイクではなく娘と車で登城。
回転寿司『北海道』の延長。
お城の印象は薄かったような。
●2014年6月14日登城 じゅうろくさん
立派な石垣でした。
駐車場も無料で停められて、観光案内所の人も親切でした。
●2014年6月14日登城 ヲカさん
32城目
●2014年6月14日登城 たけちゃんさん
二度目の鳥取城。
前回は、下から見ただけでしたが、今回は、山頂までは行けませんでしたが、一通り回りました。広かった!!秀吉も時間がかかったはずですね。帰りに仁風閣でスタンプをゲット。
とても良かった!!
●2014年6月1日登城 シェル君さん
鳥取は砂丘には何回か来たが、城はなじみが薄い。今でも石垣はきれいに残っているし、明治の地元迎賓館の役目を果たしたであろう仁風閣もあり、もっとアピールできると思うのだが。
●2014年6月1日登城 ようちゃんさん
【68城目】
1年ぶりに城巡り再開、JR山陰線で鳥取に。ずいぶん前に砂丘に来たことがあるが鳥取城は初登城。ホテルに荷物を預け鳥取駅から緑のバス。
白い洋館の仁風閣でスタンプ押印後、高石垣が取り巻く二の丸に上がり三重櫓台跡・石切場跡を見る。
大手門付近は登城路の復元工事中だったが天球丸の巻石垣には感動でした。
迷った末に登った山上の丸の天守台跡から見る景色も素晴らしかった。ただ久松山への登り降りは思った以上の急坂だったので晴れていて助かったと正直思いました。
●2014年5月31日登城 スマイルライダーさん
秀吉の兵糧攻めにて落城。
天守櫓から見下ろす街並みがすばらしい。
スタンプは“仁風閣”受付に設置。印影は良好。
●2014年5月31日登城 日向のたかさん
小高い山の中のお城です。お堀とかは残ってます
●2014年5月31日登城 石田光成さん
過去の塗りつぶし
●2014年5月30日登城 やまみつさん
鳥取駅から車で10分、駐車場は平日であったので、お堀の道路沿いに停めれた。無料。
登山開始。休みなしで上り25分、下り15分。斜度がキツイ、小谷城並のキツさ。
頂上天守跡には石垣が残っている。
頂上からの展望は素晴らしい、砂丘、日本海、鳥取市外が一望、また秀吉の陣跡が見える、登ろうか迷ったが登って良かった。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 次のページ

名城選択ページへ。