トップ > 城選択 > 吉野ヶ里

吉野ヶ里

みなさんの登城記録

2298件の登城記録があります。
1501件目〜1550件目を表示しています。

●2012年12月22日登城 あーちゃん子さん
15/100

博多旅行のプランにしていたら、100名城だと後で知ってびっくり。
いわゆる城をイメージすると異なりますが、稲作が行われ始めたころから作物や土地をめぐって争いがおき、それを防ぐ為に堀や柵が出来て物見櫓を建て・・・と説明を聞くと確かに城の原点ですね。
福岡ドーム約6個分の広い敷地に、古代の基礎石の上に住居模型を作っているとのこと。数や方角も当時のままだそうですで、に王族もあり多くの人が集まって暮らす町だったんだろうということがわかります。
建物は復元なので古代テーマパークという感じもしますが、なかなか楽しめました。
●2012年12月16日登城 浪速のノッポさん
通算41城目(九州地区7城目)
閉演(17時まで)の1時間前に到着。でもゆっくりと見ることができました。
東ゲートから入城し、南内郭、北内郭、北墳丘墓の順に、写真を撮りながらまわりました。特に北内郭の主祭殿、高床倉庫、物見やくら、そして北墳丘墓が見ごたえがあります。当時の死者の埋葬状況がよくわかり、見ごたえがあります。
この遺跡は、弥生時代の日本最大の集落遺跡であり、戦国時代の城とは随分趣が違います。日本の城の原型、ルーツと言えるんじゃないかないかと思いました。公園内は広いので、足腰に自信のない人は、シャトルバスがありますので利用してみは。
スタンプは東口受付でゲット。出来栄えは上々。
●2012年12月16日登城 ゆあやはるさん
89城目

佐賀から電車で12分、吉野ヶ里公園駅へ
駅から徒歩で15分程で東入口。
券売所にてスタンプゲット。

平成元年に話題になった時に親と一緒に行き、更に10年程前に再訪、そして今回。
ようやく整備が完了した、と言う感じで前2回とは全く違う様相だった。

小1時間歩き回って弥生気分を味わって退散。
疲れた…

晩は佐賀牛を美味しく頂いた。
●2012年12月16日登城 きよぽんさん
マイカーで高速道路をゆっくり走り行ってきました。
2回目の登城?ですが、遺跡のいろいろなところが痛んできているなと感じました。
(32城目)
●2012年12月15日登城 hidaruさん
39城目
佐賀城から長崎本線で吉野ヶ里公園へ
スタンプ:吉野ヶ里公園入口
あいにくの雨でしたが始めにシアターを見てから40分ほど傘を差しながら園内を散策しました。
●2012年12月13日登城 前座名人さん
何年かぶりに。
平日だったので、すいており、ボランティア・ガイドの人と。
邪馬台国北九州論を。考古学的視点ではなく、
中国文化、政治力学の観点で。

遺跡まわりは、すっかりテーマパークの様相でしたが。
●2012年12月8日登城 ジュリー☆さん
[31城目]JR佐賀駅から、電車移動で吉野ヶ里公園駅で下車。
駅前の観光案内で自転車を借りて(無料でした)吉野ヶ里遺跡へ。
荷物もここで預かってくれます。
この日の観光客は関東からの人が結構多かったかも。
遺跡内はひろーい。1時間はがっつり歩きました。
北内郭と北墳丘墓は時間の都合で行かなかった。
全部まわったら2時間はかかると思う。
スタンプは公園東口で押印。状態は良です。
●2012年12月8日登城 ちゅうちゃんさん
よくこれだけの土地が開発から免れたものだと思う。
●2012年12月8日登城 じゃいあんさん
25城目。吉野ヶ里公園駅からひたすら歩き12月なのに汗だくになりながらスタンプゲット。
●2012年12月7日登城 天城万太郎さん
スタンプ70個目。18年ぶりの再訪です。遺跡の規模に比べて展示品が少ないような気もしますが、復元家屋はたくさんありました。吉野ヶ里公園駅から無料の貸し自転車があり、たいへん助かりました。寒かったので1時間ほどで次の佐賀城へ。
●2012年12月6日登城 男児子さん
弥生時代にこんな大きな遺跡(城)があったことが凄いですね。吉野ヶ里のテーマパークに来たような感じを受けました。
●2012年12月5日登城 shouseiさん
登城71城目
寒い日ではありましたが、風はなくゆっくりと見学できました。
●2012年12月2日登城 たったさん
36城目。JR吉野ヶ里公園駅でレンタサイクルを借り(無料でした)、東口から入園。4度目でした。
●2012年12月2日登城 まちすけさん
ガイドのおいちゃんの話が面白かった〜☆
●2012年12月2日登城 まちすけさん
2城目。
●2012年12月1日登城 なきじんさん
長崎駅6:03発の博多駅に乗り、一路吉野ヶ里まで。長崎からは佐賀城のほうが近いのですが、佐賀城は9:30から、吉野ヶ里公園は9:00から開始なので、先に吉野ヶ里へ。
吉野ヶ里公園は、駅から10分くらい歩きます。駅にはレンタサイクルもあるようでした。
スタンプは公園受付でゲット。
●2012年11月30日登城 ならだまさん
予想以上にでかかった(^^;
●2012年11月28日登城 フーテンのゆきちさん
荷物を預かっていただけるので、ゆっくり見学することができました。
●2012年11月26日登城 だんじりくんさん
有名な吉野ヶ里遺跡。
これをお城と言ってよいのかどうか。。。
●2012年11月25日登城 yaz1965さん
福岡県の2城の予定を変更しこちらと佐賀城を回ることにしました。思ったより博多から近く駅からも無料のレンタサイクルで楽々でした。内部は予想以上に広く驚きました。
●2012年11月23日登城 MITSUさん
メインゲートである東門の有料駐車場に駐車。
ゲート右手のインフォメーションでスタンプを押印。
ゲートを抜けて橋を渡った直ぐ左手のバスのりばでバスに乗車。バスは15分に1本の周期で公園一番奥へ連れて行ってくれ、車内で園内の解説が聞けるので園内パンフレットを見つつ見学ルートを決める。
バスは北墳丘墓手前で下車となる。北墳丘墓は古代人の埋葬について判りやすく展示してありゆっくり見学。その後は各エリアを東門に向かって最短ルートで見学。効率良くまわれたと思う。
古代の基礎石の上に住居模型を作っているそうで、数や方角も当時のままだそうだ。よくできた古代テーマパークの趣き。
●2012年11月23日登城 いがらしさん
思ったより広くて、見るのに時間がかかった。
土器の破片がそこら辺に転がっているのはあまり見る光景ではないので新鮮だった。
●2012年11月23日登城 きしこさん
すごく広かった この日の歩数は3万歩をこえた 鉄剣の形をしたペーパーナイフを買った
●2012年11月19日登城 てっちゃんさん
とにかく広い。
火起こし体験が楽しかった。
●2012年11月18日登城 赤柴の小春さん
九州5城目、中までワンコが入れます。
市民の憩いの公園ですね。広さにビックリです。
東口入口でスタンプゲット良好です。
登城80城目となりました。
もうほとんど遠い城しか残っていません。
なかなか、休みも取れないので、これからが大変です。
●2012年11月17日登城 芦屋のボンボンさん
北部九州制覇3城目。通算55城目。
吉野ヶ里に着く頃(14:00)には天気予報通りすっかり雨があがっていい気分!
駅前の観光案内所でレンタサイクルを借り(無料)、いざ吉野ヶ里歴史公園へ。
午前中は雨のため、レンタサイクルの貸し出しはしてなく、本日は小生が
初めての由。スタンプは公園入口の切符売り場窓口にありました。
公園内は絶好の紅葉の季節にも拘わらず、午前中雨だったということもあり、
比較的空いていました。
公園内は広いため、園内バスをお勧めします。バスは毎時0分より15分間隔で
運転されています。園内バス終点から公園入口まで遺構(遺跡)を見学しても
1時間以上かかります。
公園内はまるで別世界に迷い込んだのではと思う位でした。
帰りに特別企画展「よみがえる邪馬台国」を見学しました。(無料)
●2012年11月9日登城 紀州のとむさん
★69城目

佐賀城に続き本日2城目
駐車場は300円
やはり城というより遺跡を見る感覚で散策しました
小学生の遠足(?)の団体が多かったですね、そのおかげであまりゆっくり見ることができませんでした…
●2012年11月5日登城 JUSAさん
駅から入り口までは徒歩15分ほど。
観光地として力を入れているのが良く分かりました
●2012年11月4日登城 face to faceさん
九州旅行3日目。熊本城に続き2城目。広大な敷地に弥生時代の住居など、多くの歴史を感じさせられるものがありました。天候も下り坂でしたが良かったです。
スタンプは公園東口の入場券販売所にありますよ。
●2012年11月4日登城 あんみつひめさん
弥生時代の環濠集落跡。北墳墓は発掘された状態での本物の遺構で、堀に囲まれた物見櫓もあります。
やはり城の原型、起源ですか?
当日は佐賀のバルーンフェスタがあるので、早々に会場入りしました。
午後3時からの飛行を楽しみに待っていたのに、( ; _ ; )/~~~
予報通り雨がポツポツと。悲しいかな・・・直前に中止のアナウンスが・・
来年、リベンジします!
●2012年11月4日登城 YU-1さん
福岡ドーム6個弱の敷地に、弥生時代の集落が復元されてあります。竪穴住居、物見やぐら、高床倉庫といった建物が見ることができます。
●2012年11月4日登城 takuさん
広大な敷地で、16時近くに着いたが、小さく回れるコースがあり、スタンプ押印したあと回った。
●2012年11月4日登城 こしたくさん
広大な敷地で、16時近くに着いたが、小さく回れるコースがあり、スタンプ押印したあと回った。
●2012年11月3日登城 yhさん
3
●2012年11月3日登城 takutakuさん
昔1人旅で寄ってみた。城郭ではないがえも知れぬ何かを感じ、夕方日が暮れるまでいた場所
●2012年11月3日登城 sen-katoさん
九州ツアーの2日目。朝から、名護屋城、佐賀城とめぐり、流石に3城目は、時間的にきつかった。
●2012年10月31日登城 クッキーさん
念願の吉野ケ里遺跡を訪問しました。広大な史跡でしたので園内を一周するバスで一番遠くの北集落まで行き帰りはゲートまで歩きました。日本一の古代遺跡でした。
●2012年10月30日登城 タムタムさん
87城目。
環濠、竪穴式住居、高床住居、物見櫓、柵、逆茂木。
吉野ヶ里遺跡-佐賀城。JR吉野ヶ里公園駅より徒歩にて見学。今にも、雨が降り出しそうな天気で、駅案内所で傘をお借りしました。ありがとうございました。
遺跡へは、東口より入り、南内郭-北内郭-北墳丘墓の順に徒歩にて見学しました。各所にボランティアガイドさんが待機していて丁寧に説明していただけます。
帰りは循環バスに乗りました。遺跡内は広大で見れてない所もおおいですが、印象に残っているのは北内郭で、周りには内堀、外堀の二重の堀が巡らされ、虎口もあります。規模は小さいですがまさに城です。祭りごとの中心の主祭殿があり、相当重要な場所だったことがわかります。また、北墳丘墓も必見だと思います。ここが古の遺跡であることが実感できます。
丁度、蕎麦の花が咲いていて、めずらしい赤い花のものを見ることができました。
スタンプは、東入口入場券販売所にて、シャチハタ式で良好です。
●2012年10月30日登城 もりのくまおさん
100名城32城目
歩いて全部回ると結構時間がかかります。ぐるりと集落跡を巡って北郭内まで行ったら帰りはバスで帰るのがベターです。スタンプはチケット売り場にありました。丸いスタンプは珍しいです。
●2012年10月27日登城 ゆきむらさん
10/27 雨

14:30登城

あいにくの雨でしたが、現地では「炎祭り」が行われていました。
祭り期間中は駐車場代と入場料が無料になるらしく、得した気分でした。
スタンプは東口受け付けにあり、程度は抜群に良かったです。
想像以上に広大な敷地で驚きました。
●2012年10月26日登城 あやさん
64.(長崎旅行2泊3日)
佐賀城から、JRで移動。
吉野ケ里で下車。駅のコインランドリーに荷物を置いたけど、駅の下の方が安かった。
吉野ケ里の入り口まではそこそこ距離ありましたが、ちょうどコスモスの時期でいいかんじでした、
吉野ケ里はでかい!!
1個1個入ってみてたら、4時間近くいてた。すげーーー。たぶん、あったの全部みました。体験系は時間なくてできなかったけど。
楽しかった!!!!!
新幹線で、京都帰宅!! 
●2012年10月21日登城 MTさん
90城目
建築物的にも興味がなかったので、受付でスタンプのみゲット。
今回の目標は達成し、中途半端に時間に余裕があったので
迷いましたが博多へ戻ってレンタカーを返却し、急遽JRを利用し
「小倉城」へ。
近くはないと思っていましたが、今度は時間に余裕がなくなり
バタバタと見学、近くでB1グランプリをしていたので
人が多かったです。
博多へ戻り、また高速バスにて翌朝地元へ帰って来ました。
●2012年10月20日登城 しゅうさん
吉野ヶ里公園駅から徒歩で登城。
復元された建物が多かったのであんまり遺跡といった感じはしませんでした。
結構広かったので、一時間ぐらいは散策していました。
スタンプは入り口で。
●2012年10月20日登城 ただの城好きさん
本日、会員登録をさせていただきました。
以前に登城した城なので、メモは勘弁してください。
●2012年10月19日登城 りんたろうさん
遥か昔に栄えた場所ですが、のんびりとした雰囲気は当時のままかもしれませんね。
●2012年10月8日登城 かるれさん
駅からが平坦だけど結構距離有。そして、遺跡内も異常に広くて、1日かけてのんびりコースがベターかも。
●2012年10月7日登城 和魂さん
公園入口でスタンプ押印。
園内はとても広く、意外と楽しめました。
●2012年10月7日登城 ふゆももさん
5
★★★☆☆
●2012年10月6日登城 一心斎さん
29城目の登城です。
日本の城の起源ともされる環壕集落。
3重の壕を巡らした巨大集落が復元されている。
●2012年10月4日登城 かぴさん
すごく広い。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 次のページ

名城選択ページへ。