トップ > 城選択 > 名護屋城

名護屋城

みなさんの登城記録

1857件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年7月13日登城 りょふさん
68城目
西唐津からバスで移動。
雨の中約2時間回りました。
●2019年7月13日登城 ぼんどさん
46城目。
出張を延泊して博多より1時間半ほどで到着。
あいにくの雨だったが、この城の荒廃とした雰囲気には合っていあるのかもしれない。
併設する博物館入口にてスタンプゲット。
ガイドさんをお願いして説明を受ける。
3度破却されたそうだが、それでも残る石垣に往時の壮大さを感じる巨城である。
こんな辺鄙な場所に秀吉他、200近くの諸将がいた事実を聞くと驚きであった。
ランチで呼子で烏賊の活き造りを食べて帰った。
●2019年7月10日登城 素人城主さん
名古屋市民、初の名護屋城
今まで見た城址の中で一番気に入ったかも・・
●2019年6月30日登城 のおもあさん
雨の中訪問。呼子までは曇っていたのだが、残念ながらジャンボタクシーに乗ってるうちに本降りになってしまい、資料館と城跡のメイン部分だけの見学で終わってしまった。残念だが、致し方なし。
●2019年6月29日登城 太刀三郎さん
99/200 登城
行ってきました。名護屋城。呼子とセットです。
写真は呼子のあらがぶ。イカソーメンもいただきました。
マンボウの蒸し餃子もいただきました。
●2019年6月28日登城 たけっちさん
69城目
平戸城より車で移動
佐賀県名護屋城博物館見学後
VR名護屋城 アプリで散策
秀吉の偉大さが実感できます。
博物館も無料です。
スタンプ:博物館受付
呼子は夕方なんで断念!
周辺の堀秀治陣跡・徳川家康陣跡見学
佐賀市内へ宿泊
●2019年6月22日登城 怪盗キッドさん
登城!
●2019年6月15日登城 安土桃太郎さん
博物館は見応え十分です。無料なのがビックリでした。
●2019年6月13日登城 ひろねさん
88城め。
来てみたかった城跡。。
秀吉が朝鮮出兵の為国内拠点としてわずか5ケ月で築城。
全国から参集した大名の陣屋が130以上も建てられた。
それぞれの大名がそれぞれ担当したせいで場所によって
石垣の特徴が違う。
1615年一国一城令により算木積み部分が壊されている。
●2019年6月9日登城 オキシゴさん
今回のメインイベント、周辺含め再訪問したい。
●2019年5月29日登城 紅まる九さん
山陽新幹線、地下鉄空港線、筑肥線で西唐津へ。タクシーで名護屋城博物館に行き、受付で押印後、観光案内所でガイドマップをいただき短時間コースで散策。本丸には東郷平八郎の石碑。天守台からの玄界灘の眺めは素晴らしい。今回はパスしたが大名たちの陣跡マップを見ると豊臣秀吉の朝鮮出兵の号令に全国から大名が駆けつけており、改めて秀吉の物凄い実力がよくわかる。51城目。
●2019年5月22日登城 こしあんさん
敷地内は広いですが、柵などは無いので石垣の縁に近づく際はお気をつけて
●2019年5月15日登城 たー坊くんさん
博物館でスタンプゲット。凄く大きな博物館で見所満載
●2019年5月5日登城 やまさんさん
ゴールデンウィーク終盤。大野城から唐津城へ向かいましたが、周辺混雑で駐車出来ず、諦めて名護屋城へ。こっちは百名城なのに、天守が無いからか空いてます。天守や櫓や城門も残ってませんが、当時のお城はかなり大規模だったことが分かります。地形を活かして短期間で築いているようです。それにしても、朝鮮へ戦さへ行かせてるのに、留守組は茶会や能など吞気なことで。関ヶ原の戦いへ繋がったのが頷けます。
●2019年5月5日登城 マッキーペンさん
子どもがレンタルのiPADで楽しんでました
●2019年5月4日登城 丸小屋さん
今まで登城した中でかなり上位に入る好きな城。またいつか行きたい。今度は各武将の陣地も全部まわりたい。
●2019年5月3日登城 岸和田城さん
家族旅行で登城。
●2019年5月3日登城 子栗鼠さん
城跡ですが建造物がなくても敷地と石垣、縄張りだけで雄大さがわかる風景です。同じ敷地にある名護屋城歴史博物館でタブレットを申し込むとバーチャル名護屋城が楽しめますが、空想しているほうが面白いかも?
予想以上に時間を費やしてしまったため、もう一つの目的だった呼子のイカの活け造りは3〜5時間待ちで食べれず断念。名護屋城と呼子のイカをセットで考えている人は休日は順番と時間帯をよく考えた方がよいですね。
●2019年5月3日登城 ばぶちゃんさん
呼子に行くついでに名護屋城巡り
1時間強ほど全体を見て回る
GWなので呼子人多すぎ
●2019年5月2日登城 kekeryuさん
86
●2019年5月2日登城 アユナさん
34城目
静かなところで見晴らしもよかったです。
●2019年5月1日登城 カナタさん
登城。ガイドさんの説明が良かったです。見どころたくさん。
●2019年5月1日登城 MKDさん
令和の城は名護屋から。
●2019年5月1日登城 つきやんさん
JR西唐津駅から昭和バスで呼子まで行き、そこからジャンボタクシーで名護屋城博物館まで行きました。無料の貸出ipadはとても出来が良くて楽しかったです。
●2019年5月1日登城 Hiroshi.Yさん
15:10登城 43/100

GWの九州城攻め2日目です。呼子でイカの活けづくりを食べるのに、待ち時間が思った以上に長くかかり、登城が予定より遅くなってしまいました。

駐車場が満車で、近くの道の駅に車を停めて少し歩きました。お城はきれいに整備されていて、ゆっくりと見ることができました。県立名護屋城博物館でスタンプゲット。
●2019年5月1日登城 あんちゃんさん
69城目
●2019年5月1日登城 ヒロポンさん
●2019年4月29日登城 まさるんさん
2回目
●2019年4月28日登城 だてっちさん
62城目
●2019年4月28日登城 アルウェンさん
観光案内所がまだ準備中だったので、先に城跡見学に向かう。
規模の大きさと、人為的に破壊された石垣が印象的だった。
天守跡は広々として、景色がとても良い。
今回は早朝だったが、違う時間帯にまた来てみたくなる。
帰りに観光案内所でスタンプを押し、協力金100円(任意)を支払う。

その後、名護屋城博物館を見学し、呼子 台場の湯に向かう。
浴槽が2つしかない小規模な施設だが、湯槽から玄界灘が眺められてオススメ。
温泉のお湯はとてもヌメヌメしていて、疲れがとれました。
●2019年4月26日登城 あつびんラブさん
 100名城91城目(続100名城27城,通算118城)。本日4城目。佐賀城からはかなりの距離があった。途中、車のナビではなく、道路の青い看板通り行ったら国道ではなく、完全に山越えの地元道だった。なんとか暗くなる前の18:00に駐車場に到着。当然駐車場も施設も全て終了していたが、管理員室らしいところの電気がついていたのでだめもとでスタンプをお願いすると、快い返事。きれいなスタンプをゲットし、広大な城跡に。先日BS朝日で名護屋城特集をやっていた通り、スケールの大きい素晴らしいお城。竹田城と同じくらいその規模の大きさに驚き、感激した。今回は無理だったが、次回来た時はぜひ名護屋城博物館内も見学したい。ただ、石垣と朝鮮の敵の姿を想像できただけで十分満足できるものだった。その後、日没でスタンプはもらえなかったが、続100名城の唐津城も行ってみた。海に近接していてなかなかスケールの大きいいい城だ。次回スタンプを楽しみに。☆☆☆☆☆
●2019年4月25日登城 日下茂平さん
28城目
●2019年4月15日登城 きみちゃんさん
 石垣が残っている道を歩いて本丸跡まで行ってきましたが、周りの景色が良かったです。三の丸には大きな楠がたくさんあり、自然に生えたものと聞き、長い歴史を実感しました。秀吉の金箔瓦が発見されていて、見えるところに使われていたそうです。
●2019年4月15日登城 和房さん
85城目 クラブツーリズム九州完全制覇2日目1城目
●2019年4月14日登城 saさん
近くの交差点の名前が『伊達政宗陣屋』とあり、
今でも名残がある。
●2019年4月12日登城 よりさん
40城め
名護屋城博物館を見学後、大手口前の観光案内所でマップ(協力金100円)を入手し、桜咲く本丸周辺を探索。眺め良し。
少し歩き足りないと思い、近くの道の駅から前田利家陣跡へのハイキングコース入口があり突入。ものの5分ほどで陣跡へ。陣跡や利家の説明看板と枡形虎口の遺構が残っていた。

名護屋城博物館は、「朝鮮による反日博物館」という前情報があり、どんなものかと興味を持って訪問。確かに一部見方が朝鮮寄りとは思ったが、日本人として特段目くじら立てて怒るほどの内容でもなかったと感じた。
面白かったのは、元寇の説明。朝鮮(高句麗)は元と共に日本に攻めてきたのだが、ここでは朝鮮は元の被害者とひたすら強調し、日本は付録だった。

唐津からレンタサイクルで往復。
変速機の無いママチャリで、片道15km、1時間20分ほど。起伏あり。
バス移動を予定されている日頃運動不足でお悩みの方、ご検討を。
●2019年4月7日登城 てつやまさん
【好】天守台からの海の眺め。
   突貫で築いた城の規模ではない秀吉の力を感じた。   
【嫌】仕方ないけど破却された石垣。
【スタンプ】名護屋城博物館受付。入場無料。
【駐車場】名護屋城博物館駐車場。無料。
【メモ】朝早く行ったので、静かに散策できました。
    桜の時期だったのでとても心地よい場所でした。
    しかし秀吉ってバブルだなぁって思いました。
    この後、唐津城に向かいました。
    
●2019年4月6日登城 Yo63さん
桜満開 公園維持費に100円のカンパをお願いされました
●2019年3月31日登城 せいやーるさん
65城目。混んでいたため近くの道の駅に駐車して登城。マップにあった城の遺構は大体まわったが広く、1時間半かかった。その後は近くの陣屋の見学をした。
時間が無かったため、木下延俊・前田利家・堀秀治・生駒親正のみ見学。生駒の陣屋近くには九州最西北端の波戸岬があった。
●2019年3月29日登城 ようくんさん
前日、唐津に宿泊したので朝7時55分唐津バスセンター発のバスにて名護屋城博物館前バス停に移動。
博物館開館まで時間があったので、先ず本丸めがけて登城。案内板が充実していて迷う事なく到着。見晴らしも良く桜も咲いていて、とても気分良かったです!
帰りは乗合ジャンボタクシーで呼子まで行きら呼子バスセンターから唐津に戻りました!
●2019年3月28日登城 ムーミンパパさん
いかに壮大な城郭であったかを実感できました。
徳川幕府による破却の跡があちらこちらで目にすることが出来ます。
石垣、礎石跡だけの城跡ですが本丸、天守台跡からの眺めは最高です。
また、併設されている「県立歴史博物館」も必見!
ここで名護屋城の歴史をおさらいした上で城郭を散策することをお薦めします。
出来れば、数日かけて名だたる戦国武将の陣屋跡を巡りたくなりました。
●2019年3月28日登城 ねこじろうさん
46城目

ここの資料館も無料。佐賀県は気前がいいですね。
説明文がちょっと朝鮮人寄りのコメントだったのが少し気になります。
城跡は広大な在りし日の様子を感じることが出来て、良かったです。
秀吉は本当に力があったんですね。
●2019年3月27日登城 ゆーじ先生さん
 往時を偲ばせる巨大な城郭に感激!
●2019年3月24日登城 だいちゃんさん
76城目。続100名城と通算で118城目。
唐津城からレンタカーで30分。博物館を見学し、スタンプをゲット。寄付をすると、詳しいマップをもらえます。
広大な城跡です。1時間半くらいかけて回りました。破却された石垣が痛々しいです。
前田利家の陣跡を見て帰ります。
●2019年3月23日登城 旅人Uさん
久しぶりの城巡り。今回の予定は、名護屋城と平戸城と島原城。福岡空港からレンタカーで行きました。まずは名護屋城。建物は有りませんでしたが、しっかり整備されていました。桜もほんの少し咲き始めていました。天守台からは海も眺められ景色は良かった。すぐ近くの道の駅のレストランで、名物のイカの活造りを頂きました。美味しかった。
●2019年3月16日登城 ちゃっぴー1955さん
69城目。
名古屋から博多まで新幹線、博多でレンタカーを借りて佐賀、平戸旅行に出発。虹の松原の中で唐津バーガーの昼食を取る。唐津城に登城した後に名護屋城に向かう。博物館でタブレットを借りていざ名護屋城跡へ。タブレットのおかげで壮大な城の様子、詳しい説明も聴けて良かった。宿泊は国民宿舎波戸岬。呼子のイカが絶品でした。
●2019年3月15日登城 さんしろさん
名護屋城博物館の受付で寄付をすると「名護屋城跡と陣跡めぐり」という詳しいパンフレットを貰えます。
●2019年3月12日登城 埼玉に住んで60年さん
本日5城目。いい加減疲れました。
名護屋城は4回目。20年ぶりに上まで登りました。崩れた石垣がそのままってるのが良いですね。下手に修復しないで現状維持に努めるのもまた素晴らしい。
それにしてもでかい。周辺の大名の陣まで含めたらとんでもない大きさ。権力と富の集中ってのは凄いものだとあらためて感じました。
*イカは呼子ではなく唐津で食った方が旨いです。唐津城のメモ欄に記しました。
城満足度:★★★★★(満点)
●2019年3月8日登城 TECCHINSANさん
今回の城巡り旅行で一番来たかったお城です。
秀吉の権力の大きさにただ圧倒されました。
●2019年3月7日登城 ひこにゃんさん
唐津城から大手門発のバスに乗車。
呼子以降は昼間はジャンボタクシーになります(200円)。バスの時刻検索ではジャンボタクシーはヒットしませんので、唐津駅か大手門バスセンターで時刻表を確認して下さいね。帰りは14時38分名護屋城博物館入り口発のジャンボタクシーて呼子まで行き、路線バスで唐津まで戻りました。

博物館は立派な建物でしかも無料。ハングル語の解説も多かったです。京都にある耳塚を思い出しました。豊臣家が滅んだ原因のひとつが朝鮮出兵ですが、これだけのことを独断でしかも成果もなくやっていればさもありなん、といった感じです。風が強くて吹き飛ばされそうになりました。
道の駅でイチゴを購入。美味しく頂きました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 次のページ

名城選択ページへ。