トップ > 城選択 > 名護屋城

名護屋城

みなさんの登城記録

2262件の登城記録があります。
1451件目~1500件目を表示しています。

●2013年9月29日登城 ちゃららさん
31城目
遠かったです。地下鉄空港線でそのまま西唐津まで行きました。西唐津から名護屋城博物館入口までバスです。バス停は目の前道路の向かい側です。博物館入口の一つ前の停留所が名護屋城跡でした。運転手さんに「博物館入口は次ですよ」と言われないと、降りそうになります。なにしろ「名護屋城城址」という大きな石碑もあるし、石垣も・・・。博物館は坂の上、雨が降っていたので足場が悪く登城諦め、バスの都合があったのでイカも諦めました。宿題です。2016/9/16再訪。しっかり歩いてきました。諸大名の陣屋跡が広範囲に広がっていて「ここも?!」と、驚くほどです。
●2013年9月29日登城 こっしーさん
18番目。訪問は2回目。
唐津大手口バスセンターから呼子経由波戸崎国民宿舎ゆき。
1回目は2012年4月7日、桜がちょうど満開で天気も良く(写真参照)、秀吉の無茶振りを偲べる訪問だった。バスも呼子経由で直通。
一方今回は雨、時間もなかったので博物館にも入場せずスタンプだけで退散。バスは呼子で打ち切り、乗り換えなので運賃は実質値上げか?(SUNQパスを使用したため意識しなかった)
呼子のバス待合所に観光案内所があり、タクシーを呼んでもらえます。
●2013年9月27日登城 Kazuさん
福岡城の後に電車で名護屋城跡まで向かったが、唐津駅まで1時間以上、駅から名護屋城博物館入口まで40分ぐらいかかり、非常に遠く感じられた。博物館は開場20周年記念企画展として「秀吉の宇宙」を催していた。黄金の茶の湯の部屋を京都市のものを展示してあった。名護屋城は朝鮮半島、中国大陸へ向けて出兵するための軍事拠点だが、陣跡も含めて壮大な史跡だ。秀吉の思いを感じつつ、次は佐賀城に向けて唐津駅に戻った。
●2013年9月27日登城 Tanikazuさん
10番目の登城です。福岡城の後、電車で名護屋城跡まで向かいましたが、唐津駅まで1時間以上かかったうえ、駅から名護屋城博物館入口までバスで40分かかりました。非常に遠く感じられました。百名城巡りは、車です。博物館は開場20周年記念企画展として「秀吉の宇宙」が催されていました。黄金の茶の湯の部屋が京都市より取り寄せて展示されていました。名護屋城は朝鮮半島、中国大陸に向けての出兵のための軍事拠点であったが、陣跡も含めて壮大な史跡でした。秀吉の思いを感じつつ、次は佐賀城に向けて唐津駅に戻りました。
●2013年9月25日登城 メルセデスマルゼンさん
いやはや驚いた。以前とは打って変わって立派に整備されているではないか。各大名の陣屋跡が130ヶ所も在っては短時間の旅程ではとても無理だと断念し、佐賀県立名護屋城博物館のみに絞って見学しました。
●2013年9月23日登城 あまりゅうさん
 朝5時に神奈川の自宅を出て、午後1時ごろ到着。九州はまだ暑かったです。
最寄のバス停を降り、まず向かったのが県立名護屋城博物館。城全容の屏風とジオラマは圧巻です。
 いよいよ城内へ。落ちた石垣が至る所に目立ちます。江戸時代に城機能を消すために石垣を意図的に壊したそうです。本丸・天守台跡からは玄海が一望できます。自分も含めてお目当てはここ。家族連れで賑わっていました。それ以外は人もまばらで、更にスタンプの柄にもなっている山里口には誰もいませんでした。
 名護屋城ならではの陣跡めぐりは、道の駅のすぐ裏の前田利家の陣跡に行ってみました。石垣の虎口がきれいな形で残ってました。
●2013年9月22日登城 ロドリゲスさん
●38城目
●唐津バスセンターから呼子経由で名護屋城博物館入口まで行く。
 (1時間弱、運賃は1,000円弱 1日数本しか無いので注意!!)
●佐賀県立名護屋城博物館でスタンプGet♪♪
 (入館料500円)
●11月4日(月・祝)まで企画展「秀吉の宇宙 〜黄金、そして 茶の湯〜」開催中
 立派な茶道具や資料が展示されており、黄金の茶室が再現されています!!
 行くなら「今でしょ!!」
●城跡は入口の観光案内所で「清掃運営協力費」という名目で100円徴収される。
 素直に入場料って名乗れば良いのに・・・
●ガイドは無料(要予約0955−82−5774)らしい。
●建物は一つもなく、石垣は壊された跡があるが、壊しきれていない状態。
●天守台跡は眺望良し♪♪心地よい風が吹いていました♪♪
 この地から我がご先祖様が唐入りしたのかと思うと感慨深い。
●近隣の道の駅桃山天下市で美味しい魚介類が食べられる。
 (時間が無くて残念。)
●唐津観光(唐津城、曳山会館、旧高取邸など)と絡めて1日コースで回るのが良いかも。
●2013年9月21日登城 cliffordさん
79城め。福岡空港から車で約1時間半(駐車場無料)、県立名護屋城博物館(企画展あり500円)にてスタンプ、良好。お手軽コース(1時間)に多少の寄り道、大手口、東出丸、三ノ丸、本丸、天守台、馬場、二ノ丸など。しかし、広い、崩れた石垣が残っていれば凄いだろうなと思った。★★
●2013年9月14日登城 深爪王子さん
広い範囲にわたる石垣に、当時の名護屋城の規模の大きさを想像し驚かされた。
●2013年9月14日登城 ボンビーファミリーさん
朝鮮出兵のために、全国から集まったと思うとすごいと、思います。
●2013年9月13日登城 続*越中「井波城」さん
太閤秀吉の夢のあと 肥前名護屋城
朝鮮を攻めていた 実質7年のみ栄えた
まさに「兵どもが夢のあと」

朝鮮出兵も失敗に終わり
豊臣政権を圧迫した文禄・慶長の役
陣城として築かれた名護屋城は
こうして幕を閉じたが
天下人の夢をのせた城だけに
あまりにも広大すぎる
●2013年9月13日登城 siotanさん
オススメ度:★★★★☆
ルート:バスでの行き方はWEBで調べても分かりにくいですね。唐津バスセンター(屋内)から「名護屋城博物館入口」へ直通の便に乗るか、唐津バスセンター→「呼子」で乗り換え「呼子」→「名護屋城博物館入口」の2つのルートがあります。後者は乗り換えと案内がありますが、降車する必要はなく実質直通でした。車掌に聞きましょう。いずれにせよ本数は少ないので、事前に要チェック。面倒くさい人は車で行きましょう。
所要時間:バス停toバス停で2h程度
スタンプ:名護屋城博物館 受付のお姉さんにいうと出してくれました
コメント:まず、無駄に豪華な博物館にびっくり。佐賀県のどこにそんなお金が・・・
天守閣はありませんが、スケールがあり、遺構も多く、ある程度の整備もされており城址として楽しいです。百名城かくあるべし。
●2013年9月12日登城 bonさん
徒歩で各陣地跡も周ってみたけど、普通に民家や田畑になってた。
●2013年9月11日登城 原田 雅貴さん
景色最高。
からのイカ。
●2013年9月1日登城 かんべえさん
晴れ。唐津からバスで向かう。唐津も唐津城や宝当神社など見所たくさん。名護屋城跡は石垣や曲輪跡などが残り歩いて見れるが、各武将の陣営跡は広域にわたるので諦めた。スタンプは城跡付近の博物館で捺印。良好だった。
●2013年8月30日登城 エクリプスさん
43城目。
大雨でしたが、なんとか呼子からタクシーで行ってきました。
博物館の方がとても親切でした。ありがとうございました!!
●2013年8月28日登城 ふかまるさん
こちらもアクセスに難あり。
このような地に安土桃山期を代表する名城が築かれたことに驚いた。
清掃費100円に協力するとパンフレットを貰える。
建物は残っていないが、広大な敷地から太閤殿下の強大な力を感じることが出来る。
隣接する博物館も入場無料で、かなり充実している。
人も少なく、城跡散策には最適。
●2013年8月27日登城 ヤマサンさん
 バスで唐津バスセンターから呼子経由で名護屋城博物館前へ。バスは呼子で乗り継ぎと表記されてますが、同じバスです。ただ、料金はいったん唐津→呼子まで払って、別に呼子から名護屋城までの料金を払わなければなりません。

 城跡…本丸からは玄界灘がキレイに見えました!唐入りを目論んだ秀吉の、野望の一端を垣間見えた気がしました。

 昼食は隣接する道の駅の「海舟」でイカの活き造りを堪能。ゲソをてんぷらにしてもらいましたが、もうこれがサイコー!思わず昼間からビールでした。
●2013年8月20日登城 はなみずきさん
博多でレンタカーを借りて、名護屋城へ向かいました。

すぐさま、名護屋城博物館でスタンプをゲット。そのまま、屋外展示となっている木下延俊の陣屋、常設館と見学しましたが、それなりに充実していたように思います。
ロビーでビデオを見ながら、しばらく休憩した後、大手口から登りはじめました。
三ノ丸から馬場を経由して、弾正丸から搦手口、二ノ丸を回って、遊撃丸へ至りました。
遊撃丸からは、天守台を仰ぎ見る事ができますが、現在、水手口は工事中で、来た道を引き返さなくては本丸へ登れません。
この炎天下、引き返す体力はなく、そのまま強行突破し、なんとか本丸北口へ出ることができました。

本丸は広く、中央に東郷元帥が書いた碑が立っています。
天守台からは、武将たちの陣屋跡が一望でき、天下人になった気分で、当時の様子を想像する事ができました。

その後、広沢寺に車を停めて、山里曲郭、台所丸を回りましたが、想像していた以上のスケールに圧倒されてしまいました。
日が暮れるまで、陣屋跡を回りましたが、すべて見て回るのはとても無理でした。
●2013年8月18日登城 むひさん
九州二泊三日 その?
●2013年8月18日登城 あまのさん
登城しました。
●2013年8月16日登城 038さん
登城番不明
●2013年8月15日登城 豊後の耕助さん
一区切りの10城目
●2013年8月15日登城 もーりーさん
登城19城目。再登城平成27年7月25日。天気も良く景色は最高に良かったです。
●2013年8月14日登城 DENVERさん
スタンプは名護屋城博物館にてゲット。博物館を見学後、名護屋城内を散策。本丸からは海が眺められました。
●2013年8月14日登城 くろさん
平戸城より車で2時間ほどです。駐車場は無料です。
スタンプは名護屋城博物館で押せます。博物館は無料です。
名護屋城跡を見るには清掃運営協力費として100円必要です。
かなり広いので時間がかかります。
●2013年8月14日登城 ピノさん
☆24城目☆
●2013年8月13日登城 あきらさん
正直、名護屋城跡をなめてました。
素晴らしい石垣、豊富な資料でとても堪能できました。
スタンプは名護屋城博物館の受付にあり状態は良好でした。
帰りに下の道の駅でイカの活け造り定食を食べました。
チョットお高いですが、美味しかったです。
あまり時間がないので平戸城に向け出発です。
●2013年8月12日登城 城 秀臣さん
博多からレンタカーで。博物館は休館だったのが残念。小学校の遠足でいった以来だったのですが、思った以上に遺構が残っており感動。(^_^)/
●2013年8月11日登城 とばつびしゃもんさん
前日に神代城、鍋島陣屋、玖島城を落とし、波戸岬の国民宿舎に宿営。

いくつかの陣跡を経由して、名護屋城博物館駐車場へ車をとめてまずは博物館へ。受付でスタンプポン(良好)。
館内(入館無料)はとてもきれいで興味深い展示資料が並んでいる。事前勉強を終え、名護屋城跡ガイドマップを手に登城開始(観光案内所で協力金100円)。

大手門跡を入り、東出丸から三の丸へ進み、南西櫓台の鏡石を確認。本丸へ入り多聞櫓跡など見て天守台へ。秀吉も見たであろう海をしばし眺め、北門跡から出る。
水手口、船手口を通り、二の丸、遊撃丸、水手曲輪、弾正丸を見て搦手口へ進む。伝馬場南面の石垣をはじめ、あちこちで見られる規則的に破壊された石垣はまるで芸術作品。

駐車場へもどり、車で山里口と台所丸、太閤井戸へ。(太閤井戸への道は細いのでご注意。)

呼子でイカを食べ、九州統一の陣から帰国。
100名城制覇まであと5つ!
●2013年8月9日登城 橋吉さん
日本百名城スタンプは名護屋城博物館の受付で押すことができます。無料ですが立派な建物で、展示物も充実しています。
清掃協力費100円ですが喜んで支払わせてもらいます。そりゃそうでしょ。放っておけば数ヶ月で草だらけです。となればこの季節、ヤブ蚊+蜂+マムシで入れなくなっちゃいます。
のどかなところです。かつて、人口10万人を超えるほどの都市になっていたとはとても思えません。
●2013年8月7日登城 phantomさん
平戸城の次に登城。駐車場から博物館までですでに汗だくになり、天守跡に行くのに再度汗だくになりました。景色は最高でした。
博物館受付にてスタンプ押印。
その後、呼子でイカ活け作りを堪能し唐津で一泊。ついでに唐津城にも登城しました。
●2013年8月6日登城 ユマリンの父さん
81城目。平戸城から車にて2時間弱で無料駐車場へ。
【スタンプ】
名護屋城博物館にて良好。
【攻略時間】
大手口から搦手口まで回り50分。

【私見】☆☆☆
まず水分の持ち込みとトイレを済ますことは必須。観光案内所から入ると水分販売もトイレもありません。それから攻略開始しますが、建物がなくても楽しいですね。敷地は広くそれなりに歩き回らなければなりませんが、歴史好きならば苦にはならないはず。ただ広さの割には石垣が残っていないような気がするところが残念。もう少し時間があればちょっと離れた場所にあるらしい山里丸や太閤井戸にも行ってみたかったです。また博物館にはおもしろそうな資料があったのですが、時間の関係上さらっと流すしかなかったです。

このような城跡は、関係者の保存努力がなければ、観光客が半分草を見に行っている気がするかもしれません。ですがここでも暑い日でしたが草刈りをしている方がいらっしゃって、この方たちの努力のおかげで私たちが楽しむことができるのだと感謝せずにはいられません。ありがとうございます。
●2013年8月4日登城 ピエールKAKIさん
・雷鳴と稲光の中、危険だが傘を差して城址を歩き始める。雨でぬかるむ中を本丸へ進む。天守台は本丸の海側にはみ出しており、周りに何もなく落雷の危険があったが、死んでもいいと少し思い、傘を置いて展望台まで進むと海側の視界が広くすこぶる気分がいい。雨も上がり、穏やかな玄界灘の中に浮かぶ島々の先に壱岐がくっきりと見える。思った以上に近い。今日は雨と雷で駆け足の登城になってしまったが、天気のいい日に他の武将の陣地などもじっくりと見て歩きたい。
●2013年8月3日登城 三角山のなんねこさん
まずは昼食。道の駅「桃山天下市」でイカの活き造りを食べる。おいしかった。
名護屋城博物館へ。立派な建物に、立派な展示物でした。これで無料とは・・・
探訪モデルコースのお手軽コース(1時間)を歩いてみる。天守台から見る玄界灘は本当に綺麗だった。
二の丸からは玄海原子力発電所が見えました。すごい・・・
ガイドブックに書いてあるように、なにも残っていないけれど、広い敷地に太閤秀吉の野望、権力のすさまじさを十分感じることができました。
●2013年8月1日登城 勝鹿北西さん
駐車場から左手に大きな建物が見えるのが博物館である、スタンプはそこでもらえる
右手に場内への入口があり拝観は100円、山頂に行くと結構いい見晴らし台である、それほどきつい坂はないので楽である。
●2013年7月30日登城 ぴろはるまりさん
19城目
●2013年7月30日登城 Piroharumariさん
19城目
●2013年7月27日登城 完全自由人さん
唐津駅からバスに乗って名護屋城博物館へ。先に名護屋城跡を散策。入り口の所で100円払って案内図をもらう。結構広く、本丸からの眺めはすばらしかった。博物館でスタンプをゲット。
●2013年7月25日登城 レッドべっくさん
九州3城目。広すぎて歩き疲れた。
●2013年7月23日登城 TAKさん
唐津でレンタカーを借りて移動、30分ほどで博物館に到着。
無料の博物館は充実した内容でした、その後1時間ほど散策し、広大な敷地内を歩きました。
天守台からの眺めは最高で、ここで秀吉が朝鮮への想いにふけていたんだなと納得、陣屋も含め壮大な規模だったことが想像できました。
●2013年7月16日登城 ベンジャミンさん
 66城目。
 JR唐津駅前12時31分発のバスに乗り、
名護屋城博物館を目指しました。
休館日でしたが、守衛室でスタンプを押印
させてもらいました。良好です。
 大手口入り口で、環境整備費(?だったか)
100円を納めてください。
パンフレットがもらえます。
 大手口からぐるっと2時間かけて
縄張を取りました。
 縄張り図を見ていて、
山里丸へは三の丸から行けると思い込んでいて、
失敗しました。「桃山市」という道の駅の
交差点からしか行けないようでしたが、
猛暑で断念しました。
 本丸や天守台からの海の眺めは格別でした。
 唐津駅から路線バスの昭和バスで行かれる方は
時刻表の後ろのほうに掲載されている
昭和バス時刻表をよく調べて行くとよいです。
帰りで気をつけていただきたいのは、
呼子行きのバスが、そのまま唐津駅のバスに
なるので、運転手さんによく確かめて
乗り換えをしてください。
●2013年7月15日登城 たびがらすさん
http://blogs.yahoo.co.jp/kogureshinya/62475049.html
●2013年7月15日登城 めちゃぷりさん
山道を車で登って到着。
博物館でスタンプを押した。
●2013年7月14日登城 ▲ へちま?さん
48/100城
二周り目 九州2泊3日登城の旅 2日目・6城目は名護屋城です。
2年ぶり二度目の登城となります。
平戸城から1時間50分程で到着。
大手口から登城・東出丸・三の丸・本丸・天守・二の丸・搦手口から下城しました。
本丸から見る景色は一見の価値有り。
1時間30分程の散策後、唐津のホテルに向いました。

唐津のホテルから窓越しに唐津城をバックに花火が咲き乱れ。
楽しい夜を過ごしました。

○移動手段:車(平戸城から1時間50分)
○駐車場:名護屋城歴史博物館駐車場(無料)
○施設:名護屋城管理協力費料(100円)
○スタンプ:名護屋城歴史博物館受付窓口(無料)・印影良
○天気:晴れ
●2013年7月14日登城 you16さん
2城目。

平戸城に続き、車で2時間程度かけて名護屋城へ。
博物館でスタンプをゲットし、館内を巡りました。
秀吉の朝鮮出兵だけでなく、日本と朝鮮の歴史が分かりやすく展示してあり勉強になります。
無料なのも嬉しいですね。

名護屋城跡は、当時を代表する大名達が集結したのが分かるように壮大な城跡でした。
良い意味で想像を裏切られた城跡です。

今回は、食べれませんでしたが呼子のイカの活造りはお勧めです。
●2013年6月25日登城 はれさん
秀吉、家康、前田利家、伊達政宗…他、錚々たる諸大名の陣跡に感激しました。
●2013年6月22日登城 番頭さん
20年ぶりの訪問、立派な博物館ができていて驚きました。太閤の城らしく、とても広々と作られていますね。
●2013年6月22日登城 ガーデン スワローズさん
78番目の登城です。
今回の城巡りで一番期待していた名護屋城、豊臣秀吉の朝鮮出兵の拠点は見所満載の城でした、特に天主台から見た風景海の彼方に朝鮮を見すえ周りに徳川家康、伊達政宗、上杉景勝、前田利家、加藤清正、黒田長政、小西行長、島津義弘、福島正則などの陣屋が取り囲む、名護屋城は当時は日本の政治の中心で10万の都市が、わづか8ヶ月ででき秀吉の死とともに石垣は壊され廃城となった名護屋城、2時間ではとても無理でした次回は秀吉が過ごした山里丸・各武将の陣跡を1日かけて見学したい思います。スタンプは名護屋城博物館(木下延利陣跡)で押せます。
●2013年6月21日登城 runcastleさん
40城目 北九州城攻め?日目

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 次のページ

名城選択ページへ。