トップ > 城選択 > 津和野城

津和野城

みなさんの登城記録

1560件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2018年7月13日登城 むつげんさん
94城目。
リフトで山頂まで。山城を訪ねていつも思うが、本当に石垣の石や建造物の資材を運び上げるのは大変。よくやったものだと感心する。城跡ではスズメバチや蛇に遭遇するも、それも自然の一部。知らぬふりをすれば影響なし。
●2018年7月12日登城 桜田門ノ変さん
 78城目

 中世と近世の城が一体となった全国でも数少ない山城だ。
 自然そのままの「津和野城(別名:蕗城)」を攻略する
 のは一人ではムリ。ボランティアガイドさんの助けを借り
 酷暑の中、2H余りで制覇した。
 鎌倉時代、1282年、西石見地頭の吉見氏が沿岸警備のため、
 この地に赴任。1295霊亀山に築城開始。以来、吉見氏14代
 の居城となる。
 毛利傘下に入った吉見氏は、毛利家が関ケ原の戦いで敗戦、
 防長に押し込められた時、一緒に萩に移住した。
 その後は、宇喜多家親戚の坂崎直盛氏が3万石で入城。近世
 城郭を築く。山頂本丸を中心に石垣で囲み、塀、曲輪など
 を繋ぎ、出丸をも築き、鉄砲にも備えた鉄壁な守りの城を
 構築。「千姫事件」に連座して自刃。僅か16年で藩主を終え
 る。その後は因幡国より亀井直盛氏が3万石で入城。
 明治まで11代にわたり亀井家の居城となる。
 スタンプはリフト茶屋にあり、良好でした。
●2018年7月12日登城 EGさん
75 ツアー利用

当時山の上に多くの人が住んでいたとのことで、
道中の瓦の破片の多さからもそれが感じられました
●2018年7月12日登城 おにへい 正昭さん
リフト下車跡山道の見学は結構しんどい。山道は整備されており歩きやすい。中世の城跡は感じるものが多い。やはり今日も暑かった。
●2018年7月7日登城 58rssplさん
2日目2城目です。

観光リフト乗り場で本日初の登城者のようでした。
係員の方が言っていたよりも足元ひどくなく三十間台手前まで行けました。

三十間台は修復工事中みたいでは入れませんでしたが眺めも良く石垣も見事でした。
●2018年7月2日登城 ざわさん
津和野の駅から歩いて登城。観光リフトが点検のため動いていず、下から登りました。観光リフト乗り場にスタンプがあるのでそこから道を少し上ると、出丸方面に登る道があります。標識があるのでわかります。本丸までは約1キロほどのようです。標高差200メートル。約20分で出丸の下に着きました。そこから尾根伝いに行き、大手道と合流します。東門から天守台、三十間台へ。ここから津和野の町が一望できます。人質櫓の高石垣が素晴らしいです。下りは大手道を下って下に降りました。
翌日郷土館で津wwのの歴史等を学びました。
●2018年7月1日登城 たかはるさん
リフトを降りるとすぐです。
すごくきれいに整備しているようです。
●2018年6月24日登城 まさ〜ずさん
71城目。
リフトで登ったが、急で結構怖い。熊も出没するみたいで警告の表示があった。
かなりの山城で難攻不落と思えた。
滞在時間:1時間
●2018年6月24日登城 junさん
41城目。広島・山口・島根の城めぐりツアーの6城目。
●2018年6月19日登城 えーたさん
山口宇部空港より
●2018年6月17日登城 内池備後守さん
リフトにて山上に行きました。JAFの割引で往復400円になりました。
出丸は残念ながら工事中です。
晴天だったこともあり、城跡からの眺めはとても良かったです。
萩・石見空港から行きましたが、レンタカーで1時間弱で着きました。
●2018年6月13日登城 白髪爺さん
45城目
●2018年6月9日登城 ぐれちゃんさん
100名城:63城目 【通算:69城(63+6)】
スタンプは観光リフト乗り場横の建物内の奥のスタンプ台です。
リフト乗り場の方は発券、座面掃除、乗降補助と一人で大忙し。
リフト降りてから本丸までは大部分が足場で組んだ補助山道です。
城跡では時間が合わなかったSLやまぐち号はD51の代役でした。
●2018年6月3日登城 ペローナ@戦国さん
萩城から車で津和野城へ。
リフトは落ちる人居るよな??とか思いました。
天守台から津和野の町が一望出来ます。
●2018年5月28日登城 kyokyoまーさん
津和野駅から太鼓谷稲成神社を通リ 歩いてリフト乗り場まで行きました。天守台からの眺めは素晴らしい。絵画を観ているようでした。
●2018年5月26日登城 ルンルンさん
リフトと簡易歩道が整備され、山城ながらも短時間で攻略できる。暖かくなり、リフトでは虫が顔にまとわりついたり、三の丸には蜂らしきものが飛んで注意して人質櫓を仰いだ。
本丸からは赤瓦の美しい津和野の町並みが見えた。うまくいけばSL列車が見られる。(私はタッチの差で見逃し、山中で汽笛の音だけ耳にした。興味のある方は運行時間を調べていかれるとよい。)
町中の鯉が巨大で楽しめた。
●2018年5月24日登城 とし坊さん
94城目。
 朝食前市内散策に。駅前にSLD51が展示されていて、迫力ある車体を間近に見学。
鯉の米屋はクローズでしたが、殿町通りで掘割に泳ぐ鯉を見ました。津和野川の大橋より、
雲の切れ間から三十間台の石垣が見えました。この場所は、鉄橋を走るSL山口号と城の石垣と太皷稲荷神社の朱の鳥居が入るので撮影の良いポイントです。津和野高校脇の現存の馬場先櫓と物見櫓を見学。藩庁跡の一部の嘉楽園は、原っぱでした。物見櫓付近で写真を撮っている私に、学生が明るく挨拶してくれたのが嬉しかったです。太皷稲荷神社で参拝し、リフトに乗り登城開始。出丸は石垣修復中で、入れず。途中から仮設の道が続き歩き易いですが、山城としては半分残念。東門跡と三段櫓跡を見て、三の丸台所跡へ。ここより本丸の天主台石垣が見え、その上に最高所の三十間台が有りました。三十間台から 眼下に石州赤瓦の城下町が見渡せ、眺望は素晴らしかった。両脇には太鼓丸と人質櫓台が有り、三の丸先端の南門跡迄見渡せます。南門跡からの人質櫓台の10mの高石垣も素晴らしかったです。市内に戻り源氏巻きを購入し、50km先の萩城に向かいます。
●2018年5月24日登城 遅れてきたファンさん
82城目。晴れ
リフト乗り場下に無料駐車場あり。スタンプはリフト乗り場にあり。
リフトを降りてから徒歩20分ほどで城跡に到着。
眺めは良好。
●2018年5月20日登城 神出鬼没のコンピーさん
100名城の63城目。(2018/05/19〜21での3城目。)
津和野駅から徒歩にて、太皷谷稲成神社の表参道である千本鳥居を抜けてリフト茶屋へ。
スタンプをGetした後はリフトと(出丸の修復工事中のための)仮設の歩道で城跡へ。三の丸〜太鼓丸〜三十間台〜台所を周りました。
その後は萩城へ向かうため、防長バスの津和野バスセンターへ。乗車時に千円のバスカード(¥1,100分)2枚を車内購入し、片道料金¥2,190に充てました。
●2018年5月19日登城 ぎいちさん
90城目 通算99城
東萩からバスで。貸切状態。料金は2190円だが、千円のバスカード2枚で支払い可能。乗車時に運転手に声をかけること。
バスセンターまで乗車。参道を歩き、お参りした後、リフトへ。
往復400円だが、帰り道を間違えて、結局片道のみ
でも、たいしたことない
13時55分の電車に乗車。まだ行けそうだと、山口で下車
●2018年5月10日登城 クッキーさん
観光リフトで登城しました。革靴で上がったので係の方に歩行に注意するよう指摘されました。
●2018年5月6日登城 ふぁるさん
津和野駅から徒歩25分。
リフト乗り場でスタンプゲット。
雨のため今日はここまで。また、いつか登ろう。
駅までの帰り道に橋の上からSLやまぐちの写真が撮れました!素敵です!
●2018年5月5日登城 たかすいさん
78城目
●2018年5月5日登城 サッカー親爺さん
バイク旅。
●2018年5月4日登城 はるパパさん
リフト乗り場に着いた時点で16時過ぎ
16時半でリフト終了と言われ登城は断念
●2018年5月4日登城 ゆうたろうさん
山城です。
リフトに乗って、徒歩30分ぐらいで本丸につきます。
●2018年5月3日登城 マリアさん
天気予報では雨マークが続いていて、最悪スタンプ押印だけになるかもと心配してましたが、見事な五月晴れ。
前日までの雨で滑りやすいから気を付けるようにとの注意をリフト乗り場で聞き、登城。
途中の板張りの足場がある所は大丈夫でしたが、思ったより本格的な山道にどこに足を置こうか考えながら進みました。
素晴らしい眺めを堪能でき、本当に行って良かったです。石垣も圧巻でした。
●2018年5月3日登城 かずおさん
益田駅近くで宿泊。車で40分程度で到着。
朝8:00くらいに到着したため駐車場は空いていたが、12:00ごろには人通りが増え、駐車場もかなり混んでいた。
太鼓谷稲成神社を参拝し、御朱印を頂いてから登城。
時間が早めだったため、人が少なくのんびりできた。
石垣補修工事のため、出丸が立ち入り禁止になっていたのは残念だった。
その代わり、工事のために単管足場が組んであり歩きやすくなっていた。
●2018年5月3日登城 柴田勝家さん
平成30年5月3日57番目の登城?
足を捻挫の為、スタンプのみ
●2018年5月3日登城 クワトロバジーナ大尉さん
31城目。
高嶺城から移動。
鎌倉時代末期に創築された中世城郭を、坂崎成正が総石垣の近世城郭に大改造。
今の城下町は、亀井氏によって整備。
●2018年5月3日登城 yasustyleさん
52城目
元の襲来を警戒した鎌倉幕府が石見の防衛の為に、吉見氏に築かせたのが三本松城。関ヶ原後、坂崎直盛が入城し大改修、津和野城を築く。坂崎氏改易後は亀井氏の居城。
九州からの帰り道に立ち寄り。ちょうどSLやまぐち号が小郡に向けて走って行くタイミングに本丸到着。本丸からは津和野の城下町が一望。壮大な山城。
●2018年5月2日登城 おたみゆさん
2度目の登城でスタンプ押せました。本日は雨の影響でリフトストップ!昔行っておいて良かった。
●2018年5月1日登城 もってぃさん
【87城目】
津和野駅から歩いてリフトへ。
途中神社の中を通ったら意外に時間がかかった。
リフトは前評判通り、速度が遅いので行きは快適だったが、帰りはちょっと怖かった。
リフト降りてから山の中をかなり進んだが、工事中の足場のある所は快適。
人が少なく、景色はこれまた良い。
●2018年4月30日登城 まろんの母さん
74城目。
駐車場はそんなに広くないです。運よく車を停め、一人用リフトに乗り、20分ほど歩く。
リフト乗り場の受付で、きついので歩けますか?と聞かれた通り、なかなかの登山道でした。
●2018年4月30日登城 さん
73城目。

津和野駅から自転車をレンタルして進む。ご飯を食べてから、太鼓谷稲¨成¨神社の鳥居を潜りながら山を登る。神社に着いてから、御朱印をもらい、リフトに乗って、津和野城へ。途中、道が板の足場になってます。そして山道は険しい。汗をかきながら、なんとか一番高い三十間台へ。そこから見る景色は、心が奪われました。そこから見る三の丸も見事。そして山を下り、リフトで下る。到着して立ち上がったら、リフトに頭をぶつけた。背の高い人は気をつけましょう。そして、リフトの屋根の部分が赤みがかってたのは、周りの石州瓦の家々を意識したのだろうか?

自転車を返して、SLに乗って、新山口へ向かい、そこから、こだまで岩国へ向かいました。
●2018年4月29日登城 馬鹿琴さん
萩石見空港から30分程度でJR益田駅へ。
そこから津和野駅まで山口線で40分で到着します。
太鼓谷稲成神社への険しい参道でようやくリフトを見つけます。

山上に着いたらこれがまた山城でした。熊も出るそうですよ。
竹田城を思い出しました。
●2018年4月29日登城 山駒八郎さん
車にて、岡山から4.5時間。
11時頃に到着したが、リフト駐車場は無料だがGWで一杯。
上に上がっていくと神社用駐車場があった。
リフト往復で450円。リフト乗り場にスタンプあり。
熊が出るそうだが、この日は人が多かったので安心。
本丸跡は想像以上にスゴイ。竹田城を彷彿。
●2018年4月28日登城 どびんさん
GW前日の仕事終わりに羽田から山口宇部を経由して新山口で一泊。
翌日スーパーおきで津和野へ。
駅からとぼとぼリフト場まで30分くらいかけて徒歩で移動。
リフトはぎしぎし言って中々怖い。
降りてから本丸までは仮設足場など山道を歩きながらの道だが、
一番の大敵は虫。虫がぶんぶん。何か黒いものにあたったと思ったら虫。
見事な石垣が残っており、本丸からの景色は壮観でした。
小さく見える家並みを眼下に、フハハ愚民共めなどと漏らしつつ気づいたらぶんぶん虫。
妄想に浸っている間に虫に囲まれていたので、あわてて撤退。リフトに戻る。
くだりのリフトは、高所恐怖症にとって中々スリリング。
逃げる場所もないまま途中までぶんぶんと虫が舞っていました。
登城予定の方は、ぜひ虫の対策をお忘れなき用に。
●2018年4月28日登城 アムロ波平3さん
到着が遅れて16時25分になり天守跡に登れず残念。スタンプだけはリフトの駅で押せた。
●2018年4月28日登城 強右衛門さん
93城目。新山口からSLやまぐち号で津和野へ。
多くの鉄ちゃんがSLにカメラを向ける中、煤煙に巻かれて煙い思いをするのも心地良い。
リフトで上がってから、歩行者用通路を伝い、城址へ。出丸は修復中で見られなかったが、人質櫓台の立派な石垣などを眺めた。
現存の物見櫓、馬場先櫓を確認した後、安野光雅美術館へ。見たことのある絵に出会う嬉しさ。また、プラネタリウムも良かった。
●2018年4月28日登城 へむねこさん
93
●2018年4月22日登城 難攻不落さん
リフトに乗ってワクワク登城。天気も良く、眼下に見える津和野の街と山々の景色が素晴らしかったです。やっぱり山城はいいですね。ただ、前日の萩城と同じく、津和野の街には、たくさんの人がいましたが、こっちは少ない。十分価値があると思うのですが。
●2018年4月22日登城 マンボウさん
79白目。
●2018年4月21日登城 みつまるさん
100名城完了の旅 二日目
100城目 津和野城
萩から車で移動。津和野城へはリフトで霊亀山へ向かう。リフトは往復450円。チケット売り場で「リフトを降りてから城のてっぺんまで、普通に歩いて片道20分。足弱だと30分以上かかる。往復は最低1時間みておかないといけないが、それでよろしいか」と親切なのか脅しなのかわからないような念の押され方があって、そのうえで購入。スタンプはその乗り場横にてゲット。
本丸までの道のりはなるほど簡単ではないが全く手におえないほどでもない。もっとも写真を撮ったりしながらの道中、片道30分以上かかってしまった。
本丸まで行くと絶景。眼下に津和野の町が。ここが最後になったのはたまたまだが、結果として100名城完了が津和野であってよかった。ばんざ〜い。
●2018年4月20日登城 さん
38城め

リフトに乗って登城
現在整備中で仮設の歩道などを歩きます
天守閣や櫓などは無く石垣があるくらいです
リフトは帰りの方が怖かった
●2018年4月14日登城 茶レンジャーさん
 リフトで、途中まで登り、あとは歩きも少ないと考え、雨にもかかわらず傘をさして本丸を目指すと、石垣工事中のため足場がいたるところで組んであり歩きやすかったが、強風で傘が壊れたのには困った。リフト乗り場にいた関係者の方たちはすごく親切でした。
●2018年4月14日登城 尾道の名城マニアさん
35城目
●2018年4月13日登城 saさん
車中泊しながらの城廻めぐり。 5日目の3城目。
●2018年4月8日登城 みどりむしさん
萩から津和野へ一時間ちょっとの行程でした。リフトの後が思ったより歩きますね。受付の方が警告してくれましたが甘く見てました。
●2018年4月7日登城 しろたんさん
登城99個目。総仕上げの旅です。4月ながらも非常に肌寒い日、道中や城跡では時折雪も舞う日でした。前日の雨で足元も悪く、城跡散策には今一つながらも、他の観光客はおらず、一人占めでした。またタイミングよく、SLも通過するときで、城跡からその走りを見れたのは良かったです。スタンプ印影良好です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 次のページ

名城選択ページへ。