トップ > 城選択 > 弘前城

弘前城

みなさんの登城記録

2292件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年5月19日登城 とーとさん
浪岡城からレンタカーで移動。
弘前文化センターに駐車して、東門から登城。
チケット売り場で入場券を購入し、スタンプをゲット❗
石垣の工事現場と、本来あるべきところの
天守の位置の写真を撮ってから、本丸へ。
岩木山をバックに、天守をパチリ。
四方面から天守を撮って、天守内へ。
三階の窓から、今しか撮れない天守台も撮影。
そのあと、城内のすべての門と櫓を見て回り、
1時間強で弘前城を制覇しました❗
近くでお蕎麦を食べて、ロングドライブで九戸城に向かいました。
●2019年5月16日登城 038さん
過去に訪問済 訪問日 訪問番不明
●2019年5月8日登城 臥龍梅さん
4 弘前城(ひろさきじょう)青森県弘前市 別名:鷹岡城

桜まつりも終わり人並みおさまった時期だが 迷わず帰るには「中央高校口」入城下城。(今は弘前公園 かつて本丸二の丸三の丸四の丸北の郭跡)
「現存12天守」
五重の天守は落雷で焼失するが文化7年に本丸の辰巳櫓を三重に改築 天守代用。
九代藩主が蝦夷地警備の功により江戸時代後期に再建「お手柄っ!」
(津軽為信計画 二代藩主信枚が築城 以後260年津軽藩政の中心地)

太宰治「走れメロス」国語の時間で感想文書かされたのが懐かしい。
弘前高時代の彼の学び家「旧藤田家住宅」にはたどり着けず。
弘前市「仲町」は国重要伝統的建造物保存地区 再度じっくりと訪れたい。

東北・関東では唯一の現存12天守 これはお見事 再建藩主とそれを維持してきた歴代藩主や地元民に御座布団10枚 昔から東北の底力には感服するものがあり改めて思う。

日本最古級のソメイヨシノ 世界一太いソメイヨシノと桜様だが 本丸から眺める標高1625m岩木山もプラス 忘れてはいけない。
●2019年5月8日登城 国宝松江城さん
2010 雨
●2019年5月5日登城 玉縄城下さん
桜まつりも終わりまじかで、かすかに花筏が確認できる程度でした。
●2019年5月5日登城 まぃさん
2019年GW
ソメイヨシノは葉桜に
遅咲きの桜あり、天守閣は移転工事中
●2019年5月3日登城 おたみゆさん
2回目の登城。天守の移動という貴重なものを見れたのも良かったかも。
●2019年5月3日登城 藤原晴さん
37城目。

津軽氏・南部氏城巡り初日。
弘前駅にて、レンタサイクルを借り、駅から20分ほどの所にある津軽為信の最後の居城である堀越城へ登城。
堀越城は、弘前城と併せて津軽氏城跡として国史跡となっています。
2020年に向けて整備している途中ですが、一見の価値はありますので、時間があれば、是非見学してみてください。

その後、弘前城の構えである長勝寺構(禅林街)を経由して、弘前城に登城。
丁度、さくらまつりの期間中であったため、城内は人で溢れていました。
とはいえ、天守閣に入るのに、20分ほどかかるので、思ったほど混んでいない感じでした。
どちらかと言うと、桜がメインになっているのかな残念です。
しかし、天守だけでなく、城門や櫓も現存しているのは素晴らしいことです。
加えて、天守曳家が見ることができる珍しい状態なので、登城してよかったです。
また、石垣修理が終わった後に、再度登城したいです。
●2019年5月2日登城 えむさかさん
62城目(104/200城目)

GW利用の東北遠征、7城目は青森県弘前市の弘前城へ。

弘前桜祭りは一度来たかったのですが訪問時は既に盛を過ぎており残念。かろうじて本丸周りのしだれ桜が満開と言う程度でした。

ご存知石垣の修復のため曳家で現存天守を移動していますが、その際建物を守るため建物内に鉄骨を配していてかえって貴重なものが見れました。
●2019年5月2日登城 D氏さん
GWに家族と登城
●2019年5月2日登城 ラガービールさん
96城目。
●2019年5月2日登城 ちーてふさん
桜祭りで人がいっぱい。
でも、桜は散っていた(・_・、)
●2019年5月1日登城 塩豆大福さん
令和元年5月1日
桜祭
●2019年5月1日登城 幸乃城さん
51城目
●2019年4月30日登城 はちかづきゆうさん
桜祭りの最中で混んでいましたが、朝早かったため、どこもそれほど並ばすで堪能出来ました。これで現存天守の全てを巡ることが出来ましたが、今回の天守は仮の場所なので修繕を終えたらまた来たいです。銅の瓦はぱっと見ただけでは普通の瓦にしか見えません。すごいです。小さくてかわいらしい天守、桜と石垣のコントラスト、この季節に来て良かった。
●2019年4月30日登城 はなこまるさん
62登城目
●2019年4月30日登城 ファラーさん
GWの連休を利用して訪問。ちょうどさくらまつりの開催中で、すごい人でした。
しかし、まつりもすごいが、曳家もすごい!天守が平らな場所にポツンと置かれているような感じでたたずんでいて、それはそれで珍しいものを見られましたね。ぜひ、元の石垣の上に戻された後に再度見てみたいと思いました。
天守は現存ですが、その他の構造物があまり残っていないのが残念でした。遺構は見ごたえがあります。
しかし、遠かった。渋滞もすごかった。
●2019年4月30日登城 HM333さん
桜が満開でライトアップも最高でした。
●2019年4月29日登城 ロドリゲスさん
弘前さくらまつり開催中なのは知っていましたが、ここまでとは・・・

8時に到着したときには、もう近辺駐車場はいっぱい。
なんとか穴場のコインパーキングに停めれました。
桜が美しく、この時期に来れたことは忘れない思い出になりそうです。

朝早かったためか、天守の待ち時間も少なかったです!
●2019年4月29日登城 オヤジさん
弘前駅から訪問
■時間
14時20分 弘前駅 到着
■手段
弘南バス(100円循環バス)30分
桜の季節で混んでいました
■スタンプ
天守(弘前城史料館)内
■感想
桜を見たかったので、このタイミングで訪問
さくらまつりで城内は混雑してました
桜、岩木山、石垣、堀など
この時期の景色を存分に楽しみました
堀の桜筏も見事
現存天守閣は仮の場所なので
修繕後に再度来てみようと思う
●2019年4月29日登城 ともちんさん
34城目 (51/200)
天気;晴れ
交通手段;東北新幹線→奥羽本線
スタンプ;天守一階にて押印(有料区間310円)
感想;雲ひとつない晴天に恵まれた。
   桜と花筏、お城と岩木山のコントラストが素晴らしい。
   新青森で新幹線を降りてからは半端ない混み具合。  
   在来線はすし詰め状態、
     街中もバスに乗るより歩いた方が速いかも…
   天守閣に入るまで50分待ち。
   城内で販売していたリンゴシャーベット150円、美味。
●2019年4月29日登城 たかぴょんさん
65城め/200城。青森県攻城2城め/3城。GW東北遠征3日め。桜の名所弘前城はさくらまつり中で混雑するとの情報から9時到着目標にして花巻を出発。やはり最寄の市役所駐車場から伸びる渋滞が発生。渋滞を回避しつつ南西方から城に接近すると水道事業所の臨時駐車場に空きを発見。幸運にも追手門口から登城。今日も快晴で水掘沿いには満開の桜。水面にも桜が敷き詰められ花筏が見事な景色。辰巳櫓、未申櫓の二の丸を通り、本丸へ。天守は石垣修理のため移動してましたが桜と岩木山との景観は見所。天守へは行列ができておりスタンプ押印には時間がかかった。亀甲門を見るため四の丸を通ると出店と人出で大混雑。二の丸へ戻り丑寅櫓、最古のソメイヨシノ、東内門をとおり東門から堀沿いの桜を見つつ、追手門へ戻る。急ぎ足で約1時間半の所要。5門、3櫓を堪能して次の浪岡城へ向かう。周辺道路はすでに大渋滞。早めの登城で何とかスムーズに見学できた。
●2019年4月28日登城 たつリンさん
東北遠征2日目  初登城
浪岡からぎゅうぎゅう詰の汽車で移動。弘前駅も凄い人で更にびっくり。バス乗り場は長蛇の列のため、タクシーで。しかし、途中から大渋滞のため下車し徒歩。駅からは20程度か。桜祭りであら城内は半端ない人。国外の方も相当多し、桜もお見事。これだけの桜を一堂に見たのは初めて。城内も広い。素晴らしい。天守は小ぶりだが、現存でもあり、風格あり。桜の弘前城は一見の価値があると感じた。夜のライトアップも鑑賞。にしても、朝から相当歩いたが、充実した一日となった。満足。
●2019年4月28日登城 Aさん
A
●2019年4月26日登城 厚木itiroさん
桜が見事。日本一だと思います。でも当日はとても寒くマフラーが必要でした。そして雨、次は天気の良い日に行きゆっくりと見たいです。
●2019年4月21日登城 子栗鼠さん
桜が咲いている時に見て見たくてこのタイミングで。当然三分咲き。それでも楽しめますが、桜メインならGWが無難。城をじっくり見るならこの時期は外すべし。天守の移動技術を見るなら今のうちに。
桜まつりの時期は周辺駐車場が200から1000円になりますが、かなり早く行けば1時間無料の駐車場もあれば少し離れれば民間というより私有地の安い臨時駐車場が千差万別。城から20分の場所には河川敷の臨時無料駐車場があります。
●2019年4月20日登城 けつあご嬢さん
32城目
●2019年4月17日登城 ケンさんさん
浪岡城址から今日宿泊するホテルに車を止めて、歩いて弘前城へ向かう、現存天守最北の城、現在残っているのは、後に建てられた御三階櫓だそうだ、石垣修理の為天守は移動、中に補強の鉄骨が入っていて痛々しい、桜はまだつぼみの状態、人が少なくゆっくりと見学出来た、スタンプは天守内で押す。帰りアップルパイを買いホテルで食べる、美味しかった。
●2019年4月6日登城 たみばさん
弘前城の天守内売店横でスタンプ押印(^^
●2019年4月1日登城 たなごさん
秋田方面から
五能線を完乗し弘前へ
城まで徒歩で25分くらい。
信号待ち多いので、距離の割に時間がかかる感じ。
●2019年3月27日登城 ☆サカッチ☆さん
今回も春休み一泊二日の青森秋田旅行で弘前城と久保田城を回ることにしました。朝一の飛行機に乗って青森空港へ。弘前城は外堀が広く見応えがありました。桜のシーズンより早く来たためあまり人はいませんでしたが、お城で一人の男性に会いました。その方は40年前に弘前城の曳家をする前の写真をお持ちで同じ場所で写真を撮ってほしいというものでした。私も残り20城を切りラストスパートしていますが、また同じ場所に再訪するのもまた楽しいかなと思いました。今日は乳頭温泉郷に行って温泉堪能します。
●2019年3月22日登城 ガマガエルのけんとさん
可愛らしいお城でした。日本で一番太いソメイヨシノや、たくさんの桜の巨木がありました。
春には素晴らしい景色になるんだろうな。
夜には雪が降りだし、朝起きると弘前駅前は銀世界になっていました。
●2019年3月22日登城 くまのくーちゃんさん
●2019年3月8日登城 あらしさん
50城目
●2019年2月27日登城 hustlejet1965さん
冬期は天守閣は見学できません。
●2019年2月12日登城 ごっちゃんさん
省略
●2019年2月10日登城 たかさん
スタンプゲット
天守は冬季間閉まっているようです
●2019年2月9日登城 みなりんさん
56城目。
久保田城からのはしご。
大雪のため早々に秋田を脱出し、弘前へ。弘前も天気は悪かったが、雪は降っていなかった。
明るい時間にも撮影したが、丁度雪燈籠まつりをやっていたので、夜の写真を掲載。
●2019年1月20日登城 うつけアホさん
凄い雪でした
●2019年1月12日登城 Overmindさん
百名城#68,通算#85
●2019年1月4日登城 ハト♪さん
96城目。
●2018年12月23日登城 むつげんさん
100城目。
思い入れのある弘前の地で足かけ6年、ハンディ版スタンプ帳で100城達成。弘前城公園は相変わらず素晴らしい保存状態、天守はちょっと情けない状態だが3年後には復活とのこと。来年1月7日発売予定の続100ハンディ版を早速購入し、日本2周目に入るとしよう。
●2018年12月7日登城 やっしさん
雪の弘前城へ。人が少なくていい感じでした。
また桜の季節に来たいと思いました。
●2018年12月3日登城 藤田城さん
17こめは弘前城
●2018年11月26日登城 ゆき&ひろさん
弘前城は、改修中で残念でした。
●2018年11月19日登城 Ryu178さん
仙台城から4時間程度、今日は多賀城、仙台城、そしてここ弘前城、1日で3つの城に登城です。今回の東北ドライブで福島を残して東北地方は制覇しようと思います。
弘前城では雨に降られましたが紅葉がとてもきれいでした。
●2018年11月9日登城 城好きやっこさん
96/100
盛岡から、レンタカーで約2時間かけ、津軽藩ねぷた村に駐車し登城。
こちらも、紅葉、菊花展などで、大変美しかった。
石垣修復中で残念ではありましたが、天守閣、門、櫓を約1時間かけて見学
し、帰りにねぷた村にも立ち寄り、色々なねぶたがあることを知りました。
その後、十和田おいらせライン経由で今宵の宿「星野リゾート 青森屋」
へ車を走らせました。
●2018年11月7日登城 みのる[偽]さん
青森空港からレンタカーにて移動した。
紅葉がきれいでした。
●2018年11月4日登城 だいちゃんさん
 75城目。続と通算で98城目。
 前夜、予定より早く弘前に着いたので、ライトアップを見に行きました。濠に映る紅葉がきれい、天守や門もきれいでした。なお、11/11まで100円バスが午後8時まで延長運転しています。
 今朝はレンタカーで登城。駐車場が心配でしたが、9時前についた文化センターの駐車場はガラ空きでした。(昼過ぎに帰るときは満車でした)
 現存天守は10城目。残るは丸岡城と松江城です。さすがに現存天守でしたが、現存天守に土足で上がったのは初めての様な気がします。
 すべての櫓、櫓跡、門を見学、中濠の遊覧船にも乗りました。天守が元の位置に戻った後、桜の季節にぜひ行きたいです。
●2018年11月3日登城 ゅゅさん
紅葉の時期でライトアップもあり最高だった。城内は広いがどこ回っても綺麗なのね見ごたえがある。
城壁が直ったらか桜の時期にまた来たいところ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 次のページ

名城選択ページへ。