トップ > 城選択 > 岡城

岡城

みなさんの登城記録

1842件の登城記録があります。
1651件目〜1700件目を表示しています。

●2009年10月9日登城 A@六文銭さん
名歌「荒城の月」のモデルになったお城です。叙情豊かな城と思いきや、地形をうまく利用した堅固なお城です。とにかく広くて、2時間で半分くらいしか見られませんでした。
しかし、明治維新後荒れはてていたようで、往時をしのぶ建物等は何ひとつ現存していません。
有名な本丸の石垣の部分ですが、地元の消防署の方たちが命綱をつけて、清掃しておられました。こうした地元の方たちの地道な努力で、お城が整備されていることがわかりました。
町中も一部ですが武家屋敷の佇まいが残っており、風情がありました。滝廉太郎の資料館などを見学するとよいと思います。

残念なのは、熊本空港からも大分空港からもかなり遠くアクセスが不便ですので、見学できる時間が限られているということです。竹田の町を出る頃には、すでに辺りは薄暗くなっていました。おかげで、銘菓「荒城の月」を買いそびれました。
●2009年10月4日登城 ろっしさん
石垣の反りがとても美しい、名城でした。
●2009年10月1日登城 夜叉九郎さん
1
●2009年9月28日登城 かなちゃんさん
豊後竹田駅から車で5分、岡城会館(P無料)券売所でうわさの巻物をいただき登城開始、写真等でよく見るカマボコ石の塀脇をのぼると大手門跡を通り西の丸まではきついがその先は平坦です、三の丸の高石垣は見所です。
●2009年9月26日登城 花衣悠希さん
JR豊後竹田駅からタクシーで行きました。
タクシーの運転手さんがすごい気さくな方で楽しかったです♪

大きいお城で、石垣の雄大さに圧倒されました。
これを攻め落とすのは難しいだろうなあ〜。

スタンプはインクが少し薄い状態でしたが、印影がはっきりしてるので私的には良いかと思います。
地方版のスタンプ帳が残ってて嬉しかったです☆(2009年9月26日現在)
●2009年9月26日登城 微糖エスプレッソさん
92城目。
大分駅より豊後竹田駅に九州横断特急3号で移動し往路はタクシー復路は徒歩で登城。
スタンプは観覧料徴収所にて。
「薄いので強めに」とアドバイスしてくれました。確かにちょっと薄いです。
攻略時間は横断特急1本分の時間で余裕でしたので、駅のそばの温泉で汗を流しました。
豊後竹田駅より熊本駅に九州横断特急5号で移動し熊本市内のホテルで宿泊。
次は熊本城に向かいます。
●2009年9月25日登城 KUROさん
車で登城。料金所で噂の巻物をもらいスタンプ押印し、荒城の月の歌で出迎えられました。こんな山奥に立派な石垣がよく残っており、大手門の手すりのような丸い石垣がいい感じでした。帰りは七曲経由で駐車場へ向かいましたが、このあたりは石垣というより道を作るために岩が削られていました。
●2009年9月25日登城 湘南のホークスファンさん
 レンタカーで山道を登ったり降りたりを繰り返しながら、何とか城内の駐車場に到着した。
 徴収所で入場料300円支払い、巻物みたいな地図兼入場券をいただいた。城を歩くと滝廉太郎の「荒城の月」がやたらと流れていた。三の丸の高石垣や周りの景色を見て感動してしまいました。本丸や西の丸、滝廉太郎の銅像を見てから大分城へ向かった。
 苦労して来たかいのある城だと思います。
●2009年9月24日登城 はんぺいたさん
通算40城目。
別府市内に宿泊し、九州横断特急で豊後竹田へ。
駅からタクシーで帰りは徒歩で。
石垣が印象的でした。
●2009年9月22日登城 あすかさん
塗りつぶし26城目。登城は2回目。

岡城は今年2回目です。岡城のパンフの巻物の色が若草色から水色?に変わったことと、家老屋敷(中川家)が整備されたことが今回の私的な目玉でした(*^^)v
家老屋敷は何故か土禁で、スリッパが用意されていました・・・が、屋外の屋根の無い施設、雨ざらしの施設で土禁は初めて。雨降っても土禁なのかしら。理由は聞いてないですが・・・どうしてなんでしょうね。
次は大分へ向かいます。

スタンプは・・・押し損ねて真ん中が白くなったものが・・・(相方が)。
●2009年9月22日登城 熊本のもんどさん
天守閣も何もないが、入口では巻物の案内図があったりして、
盛り上げている。同じ大分なのに、この差はなんだろうかと思う。

この場所は車で行くとかなり山の中をずっと走ることになって、
当時の人がこんな山の中をわざわざ攻めにくるんだろうかと
少し思った次第である。

ほっといていいんじゃないかと。
●2009年9月21日登城 エンドロールさん
なんといっても目を引くのが入場料を支払ったときにいただける巻物。
ありがたい気がしてまだあけていません。。

名物猫のたまちゃん(?)には残念ながら出会えませんでした。
●2009年9月21日登城 恵比寿さん
なかなか趣のあるお城でした。
荒城の月が流れていて秋の季節は寂れた感が増してさらに良いです。
よく見る写真の場所はよくわかりませんでした。
●2009年9月21日登城 ローリーさん
荒城の月で有名ですね。

荒城の月は他にも富山城、仙台城、鶴ヶ城に歌碑があるんですが、ここまで全面的に荒城の月を押し出してるのは岡城だけの様な気がします。

中々自然豊かな中にあって楽しめる城跡でした。
●2009年9月21日登城 ぎゅうちゃんさん
荒城の月のメロディラインを車で通過してから登城しました。
巻物状のパンフレットや、しおり型の入場券が工夫されていて素敵でした☆
残念ながらタマちゃんには会えませんでしたが、城址とはいえなかなか趣のある場所でした。
●2009年9月20日登城 たにへさん
滝廉太郎の銅像が印象に残りました。
●2009年9月18日登城 KITAOさん
九州2城目です。
高石垣は見事でした。よくぞ積んだと言う感じです。
受付から本丸までは比較的近いものの、全容を見ようとすると1時間以上はかかります。
(確か)二の丸跡からの眺めは見事でした。荒城の月が流れておりました。
又、非常に迷いやすくなっており、何度も行き止まりに突き当たりました。
●2009年9月5日登城 緑茶派さん
81城目、九州一周の旅8城目。

別府から青春18きっぷで豊後竹田駅へ。 そこから折りたたみ自転車で岡城へ。 城跡は素晴らしく、竹田城や高取城の感動が再びって感じですね。 残る城域も非常に広いですね〜 と書いてる間に巻物で確認してみたら西の丸辺りに行くの忘れてました。 下の方の武家屋敷なども見たいのでまた来なくてはですね。

とり天を食べにお食事処・丸福に行きたいが場所がわからないので聞いて見ることに。 駅を出て左に行ったところにある竹田温泉花水月と同じ建物内の竹田市観光情報センターで聞いてみた。 ここで貸し自転車もやってるみたいです。 丸福は駅を出てすぐの橋を渡って3つ目の交差点を左、細い道を入って少し行った所の右側にある定食屋といった雰囲気の店でした。
 
●2009年9月1日登城 リオスさん
●2009年8月28日登城 たのたのさん
石垣のみだけどなかなか風情が有っていい雰囲気でした。百名城から眺める百名山(阿蘇山、九住山、祖母山)も趣きが有りました。
●2009年8月24日登城 まるともさん
山道が大変だったような気がします。
●2009年8月23日登城 らるふさん
思っていた以上に石垣がよく残っていて、とても感度しました。
石垣はとても緻密な組み上がりで、失礼ながら、九州こんな立派な
石垣があるとは、思いもしませんでした。
豊後竹田駅近くの竹田温泉花水木でレンタサイクルしました。
電動が1時間=600円、普通のが1時間=300円ですが、電動でないと、
岡城までの坂はかなりしんどいです。
●2009年8月23日登城 だいふくさん
結構な斜面を走り、駐車場へ。
入場料と引き換えに頂いた入場券がなんと巻物。
驚くと共に工夫に感動しました。
滝廉太郎がいる本丸近くには、往年を感じることができて非常に良かったです。
●2009年8月22日登城 KAILさん
熊本空港からバスで竹田温泉花見月前まで(9:38)
到着大幅遅れ約40分。

丸福のとり天定食を食べてタクシーにて岡城まで
スタンプは良好です。
帰りは歴史の道を歩いて駅までもどりました

大分まで向かいます。(15:15)
●2009年8月19日登城 あらひこさん
一見の価値あり。
●2009年8月17日登城 汐華さん
76城目。到着が早かったので(7時半)先に見てまわる。
前日に雨が降ったのか?足元が濡れていてよく滑りそうになった。
9時に窓口が開いたのでスタンプと巻物ゲット!
そして飫肥城へ…
●2009年8月15日登城 くろおっさんさん
豊後竹田から徒歩で20分で料金所につきました。巻物になっている案内図、すごいですね。雨が降っていましたが、この城跡に関しては逆に趣があってよかったです。電車で熊本に向け移動。あまり本数がないので列車の接続に注意してください。
●2009年8月14日登城 くっちんさん
土砂崩れで通行止めの箇所があったので、少し遠回りして観覧料徴収所前の駐車場に。

徴収所でスタンプを押し、お金を払って岡城散策へ。
すばらしい石垣で見所を全部回っていると結構時間がたちます。散策前に飲み物を買っておきましょう。
駐車場前の売店で岡城復元DVDを買い人吉城へ。
●2009年8月14日登城 デアゴさん
30城目
本日1城目
(岡→大分府内)

阿蘇山を見ながら高千穂峡と天岩戸神社へ寄ってから山中の道路を通って岡城へ。
近くの道路が土砂崩れで通行止めでしたが、高千穂からの道路は問題なく城攻めも問題ありませんでした。
受付でスタンプを押印しましたが、前の方もラリー参加者でした。
城の石垣は見事の一言。石垣の上にある木の根っこが石垣の隙間に入り込み
石垣がずれているところなど時代や自然を感じました。
二の丸から石垣の下を見下ろすことをお勧めします。(断崖絶壁です)
本丸から南を見ると土砂崩れの現場が少し見えました。
城から下りると荒城の月が聞こえる売店のお姉さんに冷たいお茶を
頂きました。「しいたけわさび」の試食をしておいしかったので2つ購入しました。
●2009年8月14日登城 まさひこさん
非常に眺めがよいです。
この時期この手の山城は午前中の早い時間帯に登城するようにしましょう。
水分補給ポイントは城の入り口のみです。
●2009年8月14日登城 Redshadowさん
石垣好きには必登。駅から徒歩で登城し惣構えを体感するのもよいでしょう。
●2009年8月8日登城 りゅうのすけさん
四国から九州へ移動。雨上がり夕刻の岡城址は絶景です。
公園入り口のおみやげ屋さん、紫蘇らっきょうは絶品でした。
●2009年8月7日登城 ちゃあさん
音楽が寂しすぎる(笑
ネコは席を外していたようで会えませんでした。
●2009年8月4日登城 dougenさん
四拾七城目

大分府内城に登城後に、九州横断特急に乗って、豊後竹田駅へ。
そこからタクシーに乗って岡城址へ。
観覧料徴収所にて、噂の巻物を入手して散策を開始しました。

高石垣は実際に見ると圧巻で、本丸からの眺めも最高でした。
柵が無いので、高所恐怖症の人や子供連れの人は要注意でしょう。

帰りは七曲りを通って駐車場に降りましたが、かなり急な道です。
徴収所にある転ばぬ先の杖は必須です。

入城料:300円

スタンプ台メモ(2009.8.4現在)
 観覧料徴収所:受付の人に申し出ると出してくれます。

写真1:大手門/写真2:三の丸高石垣/写真2:近戸門跡 
●2009年8月3日登城 ユマリンの父さん
30城目。
熊本空港からバスやまびこ号で竹田温泉花水月へ。ただ熊本市内が混雑していたということで10分遅れ出発の20分遅れ到着。普段から遅れることが多いよう。そこからタクシー5分片道680円。
【スタンプ】
観覧料徴収所にて状態はぼちぼちといったところ。登城日現在、地方版スタンプ帳有。
【攻略時間】
公共交通機関で攻める場合は、電車・バスの本数がかなり少ないため自然と時間が限られてしまう。私は熊本に帰る電車の関係で1時間15分で回ったが、もっとあってもいい。
【山城難易度】★★
近くまで車で来れる。

【私見】☆☆☆☆☆
歴史を感じる雰囲気重視の私としてはたまらない場所でした。完全に観光地化されているわけではなく、適度に整備されています。山とお城が一体になっています。時間がないかもしれませんが、本丸跡方面だけでなく、近戸門跡がある裏道の方にもぜひ足を運んでみてください。
交通の便が悪いのが難点ですが、それでもここに来る価値はあります。
●2009年8月1日登城 りさこさん
荒城の月で有名なため、やはりいたるところで、曲が流れていました。入城時にくれる案内が巻物風で変わっていました。(でも、コケで滑って、ころんで、巻物がぐちゃぐちゃに)縄張りが広く全部はまわれませんでした。向かいの道路ののぼり車線がメロディ舗装がされていて、車が通ると、荒城の月が聞こえました。(帰ってから調べると結構有名な話みたいでした)車のスピードによって、曲の速さが変わるので、早い車や遅い車で聞き比べするとなかなか面白かったです。近くに竹田湧水郡があり、飲みましたが、ここもオススメです。九州12城目!
●2009年7月26日登城 Qちゃんさん
69城目
大分からレンタカー60分、岡城登城⇒観覧料徴収所でスタンプ印
筑紫野付近でものすごい豪雨高速道路は通行止め…死人がでたもよう
九州地区のスタンプラリーが達成
●2009年7月25日登城 通行手形さん
【第43城目】
九州一周城めぐりの九城目。
大分府内城から岡城へ。料金徴収所にて巻物を頂戴し、雨中ですが登城しました。
料金徴収所から10分ほどで岡城址碑とかまぼこ石を見ることができます。さらに大手門跡を抜け本丸方面へ10分程度歩き、籾倉跡からスタンプ押印面さながらの岡城の石垣が視界にひらけてきます。感激です。うならせ度はとても高いです。
「荒城の月」のモデルとなった城跡、納得ですね。滝廉太郎像も二の丸跡で貫禄を見せていますし。近くにメロディーロードもあり、こちらでも「荒城の月」を堪能できます。

【スタンプ状態】
○(料金徴収所にて)

【戦利品(土産)】
通行手形530円也。
●2009年7月21日登城 KKK家族さん
87城目 大分府内城から車で1時間ちょっとです。 21日の午前9時すぎに到着し入口でスタンプを押させていただきました。 これから阿蘇をぬけて熊本城横を通過して、人吉城を目指します。3日間で九州すべてを回ろうと思っており、綿密な計画をたてております。
●2009年7月20日登城 ししみんさん
電車で行きました。
城というか山でした。
●2009年7月19日登城 アンディさん
中川氏が播磨国三木城から入城したとの説明板を見てビックリ!  地元なもので....   噂のタマが見当たらないので聞くと、「タマホームにいます」との事。昼寝中でした。 
●2009年7月18日登城 赤いRVR@松本さん
大分は三回目だが今年初めて登城した。石垣に驚かされた。ちょうど期間限定で中川覚左衛門屋敷跡の平面復元されていて、見ることができた。麓の暑さも、本丸まで上がると嘘のようだ。対岸の国道を走ると、「荒城の月」のメロディーが流れる。私がいった少し後に、崩落事故があったが、現在はどうなっているだろうか。
●2009年7月10日登城 タップさん
駅よりタクシーにて訪問、料金徴収所でスタンプ。石垣は立派でした。本丸跡、二の丸跡などを見学。途中の売店でシソラッキョウをお土産に買いました。その後訪問した大分府内城にてスタンプ帳がないことに気づき、岡城料金徴収所の方に確認していただいたところパンフレット置き場に忘れていることがわかり、大分から豊後竹田にトンボ帰りして再訪しました。料金所の方、お世話になりました。

満足度・・★★★★☆
●2009年7月9日登城 赤備えさん
さすがは天下の堅城と言われた城。島津の大軍に囲まれても落ちなかったのも納得。
城内に家老屋敷が3つもあるのはめずらしい。中川覚左衛門家老屋敷跡が間取りのみ復元されている。
料金所付近にいる猫が噂のタマかと思ったら、観光客の捨て猫らしく、よかったら持って帰ってと言われた(汗)タマは売店の中にいました。
●2009年7月5日登城 マダオさん
近くに原尻の滝があって、お薦めです。入場券が巻物なのがいいです。
●2009年7月4日登城 Misakiさん
入り口で聞く『荒城の月』は、なんとも物悲しいものです。
石垣の先端まで歩いていけるので、高所恐怖症の人にはツライかも?
●2009年6月29日登城 はなりなさん
軽い気持ちで行ったのですが想像した以上に素晴らしく、岡城いいねー!を連発。

受付に行く前に珍百景に出たというタマちゃんと遭遇しましたが、ずっと背中を向けられ顔と足のハート型は見せてくれず(笑)
窓口に行くと巻き物型のパンフレットに登城手形を渡されテンションが上がります。巻き物って心をくすぐるなあ。
おじさんも感じよくパンフレットを広げながら丁寧に説明してくれました。

荒城の月がずっと流れてるのがいいんだか悪いんだかよくわかりませんが(名曲ですが)、三険城のひとつだけあって高所恐怖症の人には若干厳しい場所もありますが石垣の素晴らしさは必見!!

桜や紅葉の季節もとても綺麗らしく、四季と共に楽しめるのもいいですね☆
●2009年6月25日登城 元おり@練馬大泉さん
☆☆☆☆☆
●2009年6月18日登城 ちーさん
46城目、九州一城目は岡城になりました。始発で地元駅を新幹線で出て小倉下車、二枚きっぷを買って特急ソニックに乗り換え大分駅から豊後竹田までは豊肥本線でいきました(終点でした)。駅ですでに荒城の月が流れていました。そして駅前でレンタサイクルを借りようと駅員さんに所在を聞いてみたら「駅がレンタサイクルをやってたんだけど、3月でやめました」とのお言葉( ´-`)その言葉を受け、時間もなかったのでタクシーで登城。途中のトンネルが涼しげで雰囲気があり心地よかったです。タクシーは券売所までのつもりでしたが時間の節約のため、登城料を払ったあとに本丸までタクシーで連れていってもらい、下山するのみにしました。広大な敷地にどこまでも続く石垣にすっかり見惚れてしまいました。帰りは七曲がりの方から降りてきました。しかし木曜日は売店がお休みだったのでしょうか…昼の時間帯に行ったにも関わらず、荒城の月が流れていませんでした。帰りには、駅でも音楽が止まっていました。
●2009年6月18日登城 アモンさん
スタンプ捺印12城目で、2回目の訪問。
滝廉太郎が「荒城の月」のモチーフにしたことで有名なお城。そのおかげで、きれいに整備されているが、「荒城」という雰囲気は少ない。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 次のページ

名城選択ページへ。