トップ > 城選択 > 岡城

岡城

みなさんの登城記録

2131件の登城記録があります。
1301件目~1350件目を表示しています。

●2013年12月29日登城 yokoさん
とても広く、あまり人がいませんでした。荒城の月が流れています。一人で行ったので、寂しかったです。趣のあるお城でした。
●2013年12月22日登城 ばあたんさん
登城のチケットにスタンプあります。
広さにビックリで見ごたえ十分。
人も少なくてじっくりみることができました。
●2013年12月22日登城 たつさん
45城目(H25:38)

大分駅からレンタカーで1時間強。途中細道で怖かったが
無事到着。
入場券は手形、地図の巻物をいただいた。
城も大きく立派!
いい思い出です。

この後、原尻の滝→鍾乳洞→臼杵城で本日終了。
●2013年12月21日登城 オール漬物さん
写真で見る分にはあまり期待していなかったのですが、実際にいくと大スケールに圧倒されます!
石垣しかありませんがじっくりみるなら1時間だと足りないくらいでした。
パンフレットも普段は捨ててしまうのですが絵巻になってるので捨てられない…(笑)
●2013年12月21日登城 まーちゃんのさん
荒城の月ばかり延々と繰り返し流れてたけどそばの道路に車が通るたびに聞こえてくるほうに耳を傾けてた。
●2013年12月16日登城 赤柴の小春さん
熊本城より2時間30分かけて移動です。
石垣が見事でした。
結構な縄張りに驚きました。
券売場にてスタンプゲット、良好です。
今回残念ながら、九州2城を残し帰還です。
帰りは大分港よりフェリーにて神戸まで
走行距離は2,100kmとなりました。
●2013年12月16日登城 前座名人さん
熊本城のライトアップを見た翌日、
阿蘇越えで。
翌日は吹雪だったとか。
九州でも、山間部は油断大敵。

絶壁は見事な天然の要塞。
●2013年12月14日登城 whitefellow14さん
石垣すごいです。
●2013年12月14日登城 たくなおやさん
52城目。竹田駅前でレンタサイクルを借りて岡城跡へ。登り坂であり、電動自転車であったので助かりました。入場券売り場でスタンプ押印。このサイトで説明されていたとおり、入場券は栞になるし、案内図は巻物となっていた。他もこのようなサービスがあればと思う。大手門跡からぐるりと一周。山城であり、見晴は最高。阿蘇山も見えました。その後、歴史資料館、滝廉太郎記念館と見学、体が冷えたので、駅前の温泉「花水月」で温まってから帰りました。
●2013年12月11日登城 青ちゃんさん
44城目

スタンプは受付で押せました。

詳しくはブログを参照願います。

http://ameblo.jp/shiromeguri2106/
●2013年12月7日登城 you16さん
21城目。

岡城へ。

城内はかなり広大ですが、よく整備されているので
歩きやすいです。
順路に沿って歩いて1時間ほどかかります。
●2013年12月1日登城 kouinoさん
荒城の月が何といえず良い感じ。最高の風景
●2013年12月1日登城 ギブンさん
11城目

断崖絶壁。
●2013年11月30日登城 たまさまさん
岡城入り口でスタンプ。山城の石垣が思いのほか美しかった。
●2013年11月23日登城 hazukingさん
紅葉のキレイな時期でした。
入場チケットはしおりとして使えそう。
地図は巻物になってて、遊び心を感じました
●2013年11月23日登城 やまちんさん
石垣がすごいです。
駐車場はすごく混んでいました。
●2013年11月16日登城 長門さん
登城
●2013年11月16日登城 ちゃららさん
34城目
竹楽の日で、豊後竹田は大賑わいでした。岡城は広い!紅葉の岡城をしっかり堪能しました。竹楽も幻想的で素敵でした皆様ぜひ一度ご覧ください。竹楽で宿が取れず夜熊本まで走りました。
●2013年11月15日登城 おにへい*半か丁か?さん
61城目
●2013年11月15日登城 三ちゃんさん
滝廉太郎作曲「荒城の月」を知らない人はいないだろうが、その中で歌われた城が岡城である。この山城は竹田城より大きいが雰囲気は似ている。もう少し手を入れて整備するともっといい観光資源となるのだが・・・!ここも到着が4時過ぎでやや暗くなりつつなる中での城跡見学であった。
●2013年11月14日登城 たむさんJJさん
16:00に到着。
時間の制限はないけど、暗くなると、
イノシシが出るので、それまでにとのご案内。
実際登ってみると、広いし石垣はすごいし、
もっと早く来たら良かったと反省。
その後、近くの月のしずくという温泉にはいって、
道の駅で車中泊。
●2013年11月11日登城 yuyawさん
荒城です。
●2013年11月11日登城 日向のたかさん
家族旅行の途中に立ち寄りました。紅葉が綺麗で良かったですね。
●2013年11月10日登城 タイズさん
14城目
●2013年11月8日登城 いしさんさん
眺めが最高でしたよ。紅葉が綺麗で気持ち良かったです。
●2013年11月5日登城 凜とパパさん
日本百名城最終章 西海道攻めの旅 99城目

阿蘇山と阿蘇神社を巡り、大分へ。
岡城到着。駐車場無料。入城料300円。城のことが分かる巻物がもらえます。
廃城後ほぼ手つかずで残った山城跡です。大手門跡から左右に本丸跡と西の丸跡に両翼包むように分かれます。時間に余裕がほしいところです。滝廉太郎はさておき、保存整備がなされている素晴らしい遺跡です。

この後、大分市内へ。百名城最終地に向かいます。
●2013年11月5日登城 もーさんさん
登り口で料金を払うとつえを使うと楽ですよと愛想笑いが似合うおねいさんが杖を貸してくれた。少し登ると”荒城の月”のメロディーが高らかに聞こえてきた。登りつづけるとひろばにでた。城址である。とにかく石垣が素晴らしい城址である。
●2013年11月3日登城 もんさん
九州地区の城攻め第3弾。例の如く夜中に車で出発しました。
途中、いい時間に中津を通り掛かったので中津城に寄り道をして、お昼前に到着。高速道を降りてから、くねくねの峠越えをしたので遠く感じました。
駐車場に車を駐めて入城料を払っての登城ですが、山城跡でお金を払ったのは安土城依頼かも。引き替えに巻物状の案内図がもらえるので満足です。
ゆっくり歩いて20分くらいで本丸到着、意外と山登りで息が切れます。
着いてびっくり、想像以上に石垣が見事!頑張って来たかいがありました^^。
●2013年11月3日登城 ぶっちさん
9城目 九州旅行にて
●2013年10月28日登城 tarkeyさん
登城15城目。
●2013年10月21日登城 常陸ノ介さん
あとで
●2013年10月15日登城 あきらさん
荒城の月を聞きながら登城します。
石垣のみですが、意外と広く見どころはあります。
料金を払うと、場内案内図の巻物がもらえます。
この後、特急ソニックと新幹線を乗り継ぎ鹿児島入りです。
●2013年10月14日登城 Kazuさん
21番目の登城。岡城は大分駅から電車で1時間20分程かかり、各駅停車のディーゼルでゆっくりと行ったこともあり、途中の田園風景はのどかで久しぶりにゆっくりとした時間を過ごした。岡城の通行料は300円だが、絵巻と登城手形(岡城跡観覧券)は貴重だ。また、豊後竹田駅からタクシーに乗ったが、運転手の方が観光課長で壁画や石のピアノ等、この地方の出身地である瀧廉太郎の関連を紹介され、岡城とはまた違った面で面白かった。兵庫県の竹田城とダブった。
●2013年10月14日登城 Tanikazuさん
21番目の登城です。岡城は大分駅から電車で1時間20分程かかりました。各駅停車のディーゼルでゆっくりと行きましたので途中の田園風景はのどかで久しぶりにゆっくりとした時間を過ごしました。岡城の通行料は300円でしたが、絵巻と登城手形(岡城跡観覧券)は貴重です。また、豊後竹田駅からタクシーで行きましたが、運転手さんがそのタクシー会社の観光課長をしており、壁画や石のピアノ等の説明やこの地方の出身者である瀧廉太郎関連を紹介してくれました。岡城とはまた違った面で面白かった。兵庫県の竹田城とダブった。
●2013年10月13日登城 がくでんさん
巻物のパンフレットをいただき登城しました。
スタンプは料金所で押し良好です。
滝廉太郎をおしていました。
●2013年10月13日登城 ◆栃木のかず王さん
ここはレンタカーです。
大手口より登城です。大手口近くの店で音楽を流してますが音が大きくありませんか
桜の馬場から有名な三の丸北側の石垣を見て天守台跡へ、城代屋敷跡を通り家老屋敷
跡へ反対側より二の丸三の丸の石垣も見ものです、搦手の近戸門跡より七曲りを
通り下城です、七曲りは岩盤を削り道になっています一見の価値あり。
●2013年10月13日登城 viva la vidaさん
51城目
●2013年10月9日登城 どくばりさん
92城目。

高取城、竹田城もそうでしたが、山の上に壮大な石垣がある
というシチュエーションがただただ素晴らしいです。
遺構建物は全く無いですが、荒城の月のイメージのためか
それが逆に石垣を引き立ててウリになってるような気がするところがニクイです。

足の竦む見事な高石垣でした。
見ごたえも抜群で噂の巻物風パンフも大変良かったです。
タマホームが岡城会館と共に消滅していたのが残念!

スタンプの状態は良好。
●2013年10月5日登城 maybeさん
豊後竹田駅から徒歩で向かうつもりでしたが雨が強くなってきたためタクシーで登城口まで。680円。急坂や狭いトンネルも通るので徒歩では危険かも。受付で巻物型観覧券をもらう。晴れていたらのんびり回りたい素晴らしい眺めですが本丸と西の丸だけ見て約1時間で帰ることに。帰りも受付でタクシーを呼んでもらいました。
●2013年10月4日登城 ニシンさん
入城パンフが巻物になっており、中々工夫していると感じました。
家老屋敷跡の束石がハッキリ残っていて、一人で想像しながら屋敷中を廻りました。
●2013年10月2日登城 くぅさん
2城目。

壮大な石垣
見事です!

素晴らしい・・・
●2013年9月27日登城 リッヒ〜さん
5城目

大分から豊肥本線で豊後竹田駅へ。
ここからは駅前の観光センターでレンタルできるレンタサイクルで向かいました。
坂はきついですが、電動自転車のため、比較的楽に行けます。
自転車で城下町の中を走る感じは、本当に心地よくて最高でした。

城跡の石垣は立派の一言。
景観も最高です。
天守はないですが、本当に見応えのあるお城だと思います。

ちなみに城下町のひらた食堂で食べられるちゃんぽんは絶品です。
●2013年9月22日登城 和尚777さん
宮崎大分旅行2日目

高鍋城→高城→延岡城→岡城→佐伯城→臼杵城

石垣が素晴らしい。
看板親切だったがもっと細分が分かるようにしてほしい。(家老屋敷付近全て)

高石垣を激写しましょう。

荒城の月響きすぎ
●2013年9月20日登城 メルセデスマルゼンさん
九州2日目は岡城にしました。駐車場からの登りが大変にきつい。案内所で入城料を払い岡城のマップを手にスタートしました。途中の土産物店から滝廉太郎作詞の「荒城の月」の曲が流れていました。城郭と曲とがマッチしてとても印象的でした。此れが月の輝く夜ならば尚更素晴らしい情景が演出されるのではないかと想像してみました。作詞者は土井晩翠であることを初めて知りました。確か彼は仙台の青葉城を題材にした作詞したと伺いました。けれども此の岡城の雰囲気にマッチしてとても好印象を受けました。登城中、道の左右には彼岸花が咲き誇り赤色、白色の花々が旅の心を癒してくれました。城内の石垣に圧倒され、天守跡近くに滝廉太郎の彫像が建てられています。以前城下は2度ほど訪れて居ましたが、兎に角予期していたよりも大変に広大な城郭でした。
●2013年9月17日登城 やまピーさん
43城目。

入城料:300円
駐車場有り:無料
スタンプ:券売所

石垣が綺麗に残っていました


巻物のパンフレットが渋いです^^
持ち帰っても飾れるようなものです。
●2013年9月15日登城 ☆★Lic★☆さん
.
■033/100城目
■前日泊+二泊三日(4/5城)
 (山口/柳井)(大分/大分,山口/柳井)
■移動手段:車
■利用駐車場:専用駐車場
 (無料・約150台収容)
■所要時間:2時間
.
●2013年9月15日登城 ピーちゃんさん
家族で再訪。やっぱり歩くねぇ。
●2013年9月14日登城 ▲ へちま?さん
51/100城
二周り目 九州2泊3日登城の旅 1日目の2城目は岡城です。
2年ぶり二度目の登城となります。
大分府内城から1時間10分程で到着。
事前情報の様にお土産やレストランが有った建物が無くなっていました。
駐車場で休憩場所が無いのは考え物。

此の度も、大手口の坂道から登城、門跡の礎石等当時を偲ぶ遺構が沢山あり。
中でも整然と積み上げた石垣は見事です。
時折ふけ抜けるそよ風の気持ちの良い事。
場内に赤・白色の彼岸花が咲き誇っています。

1時間30分程の散策後、熊本に向いました。

○移動手段:車(大分府内城から約1時10分)
○駐車場:岡城総役所跡・現駐車場(無料)
○施設:岡城観覧料(300円)
○スタンプ:岡城料金受窓口(無料可)・印影良
○天気:晴れ
●2013年9月8日登城 春の夜の夢さん
大分から九州横断特急で豊後竹田へ、駅から徒歩で30分にて本丸に到着、岩の上に立つ城なのだろうか、すごい絶壁であることが上から想像できる。6年前に来たとき車で外側から石垣を見たが、今回は見ることができなかった。駅前近くの鶏唐揚げて有名な「丸福」で鶏天を購入し、10時40分のバスで宮地へ。宮地から豊肥線スイッチバックを通って熊本へ
●2013年9月6日登城 みちーづれさん
激安九州のツアーを熊本空港で離団して 2泊して 南九州の100名城をめぐりたいと 計画しました。
検討に検討を重ねましたが とにかく 九州は広い。離れているので 電車を利用するのは 無理と判断し、レンタカー利用に決めました。効率的に5城を 押えたい。無理なら4城と 決めて 東京を出てきました。もちろん友人は そのまま 熊本空港から 帰りました。
先ず 熊本で1泊。朝 8時半から 時計回りで まわることにしました。熊本城は 2年前に 行っているので これはパス。先ず 一般道という ナビの指示に従い 竹田市の岡城に行きました。2時間半くらい。
荒城の月が どこからともなく 流れている中 滝廉太郎の像 本丸などを 歩きました。女性にも 6人くらい 会いました。私のように 一人旅の女性は いなかったけれど。41城目

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 次のページ

名城選択ページへ。