トップ > 城選択 > 月山富田城

月山富田城

みなさんの登城記録

2233件の登城記録があります。
101件目〜150件目を表示しています。

●2019年6月3日登城 いくらさん
28城目
●2019年6月1日登城 bunjiさん
登山道がよく整備されており30分ぐらいで登れた
●2019年5月22日登城 らくださん
少々甘く見ていた
なかなか険しかった
真夏でなくてよかった(笑)
でも本丸からは日本海?中海?が望められ気持ちがよい
●2019年5月22日登城 紅まる九さん
特急やくもで安来駅へ。タクシーで安来市立歴史資料館へ。玄関脇の机の引出にスタンプが入っており押印。史跡ガイドマップをいただき、山中鹿介像、山中御殿までで引き返す。49城目。
●2019年5月20日登城 としぽんさん
本丸まで約20分の強の山登り。風が強く、ちょっと怖い感じでした。景色最高。
●2019年5月20日登城 福島政宗さん
昨年松江城は登城したのですが、月山富田城は登城できませんでした。
今回は足立美術館と合わせて登城を果たすことができました。
●2019年5月19日登城 ばぶちゃんさん
資料館でスタンプを押すと1階はただですと案内され模型をみる
商売っ気なさすぎ
下から往復で1時間半くらいでしょうか
途中の駐車場からだと1時間かからないのではないかと思うが
体力あるなら下からでいいと思う
●2019年5月17日登城 ayaさん
無知故、つきやまとみたじょう と読んでしまう。
体調不良で上までたどり着けず、心残り。
●2019年5月16日登城 038さん
過去に訪問済 訪問日 訪問番不明
●2019年5月15日登城 聖隷さん
島根県安来市広瀬の月山に築かれた中世から近世初頭にかけての山城。富田(とだ)城・月山富田城ともいう。戦国大名尼子(あまこ)氏の居城で,平安末期に平景清(かげきよ)が築いたとの伝承がある
●2019年5月15日登城 素人城主さん
登頂に辛い場所の一つでしたが
本丸付近での風が心地よく
二の丸付近の小屋でノートにメッセージ書いちゃいました。
●2019年5月8日登城 国宝松江城さん
2018/5
●2019年5月6日登城 KAZUさん
雨が降っていたためスタンプだけで断念しました
●2019年5月3日登城 unpocoさん
48ヶ所目
スタンプは歴史資料館にて。本丸までの登山道はかなり急斜面です。時期的に活動最盛期なのか、無数の蜂が飛びまわってました。
●2019年5月3日登城 ひむかの赤馬さん
米子駅からイエローバス。
本丸からの景色いいが山陰城めぐりは
山登り続きで疲れる。
下山後はイエローバスで足立美術館へ
●2019年5月2日登城 loopさん
初めて御城印なるものを購入しました。
●2019年5月2日登城 しろえもん2世さん
46城目でござる。
松江でレンタカーを借りて出向いたでござる。
天気が良かったので山頂まで登ったでござるよ。
●2019年5月1日登城 あさやんさん
令和初日に訪問、御城印はなくなっていたけど後日郵送してくれるとか。
感謝!!
●2019年5月1日登城 たかぽんさん
令和一つ目。スタンプのみ。
●2019年5月1日登城 うんぱぱさん
史料館のみ
●2019年5月1日登城 マミチカさん
旅行の行程上、スタンプの押印のみにしました。ふもとにある、食堂は、ホールワークが悪く、食べるのに苦労しました。
●2019年5月1日登城 バビロバさん
なし
●2019年5月1日登城 SYOさん
 
●2019年4月30日登城 広瀬きょうさん
64
●2019年4月30日登城 アルウェンさん
道の駅広瀬・富田城の駐車場に停めて、安来市立歴史資料館でスタンプを押す。
資料館は展示物が少なかった。

時間と体力の都合で山中鹿之介像で折り返す。
尼子のそばだけでも食べていこうとしたが、売り切れだった。
●2019年4月30日登城 火ノ島豊後守正宗さん
34城目の月山富田城にやってきました。
四国中国周遊記の10城目です。
戦国の梟雄の一人である尼子経久公の居城跡にやってきました。
山頂には、尼子十勇士筆頭の山中鹿之助の像もありました。
●2019年4月29日登城 たこちゅーさん
2周目37城目(72/200)

安来インターから車で15分ほど。
9時前に着き、歴史資料館開館前だったため、山中御殿まで登城。
七曲りを眼前にしつつ、花の壇方面を巡る。
ボランティアの方々が、本丸の土塁補修のために砂を運搬していた。
今回は日程の都合等から協力できなかったが、いつか手助けになれたらと思う。
支城との連携が重要であったようだが、主郭に限っても堅牢さを見せつけられる。
●2019年4月29日登城 たみばさん
車にて。安来市立歴史資料館でスタンプ押印。
●2019年4月29日登城 まりんこさん
29城目GET
●2019年4月28日登城 とーとさん
今日は月山富田城から…。
境港から車で向かう途中から、不自然な平地を発見!
遠くから七曲りが見えて、早くも感動。
時間の都合で、山中御殿駐車場まで車で行ってから登城。
昨日より更に整備された道を進み、今も水が沸き出る山吹井戸を経て、山上へ。
本丸からの眺めは、ここもサイコーでした!
あちこち石垣が残っていて、いろいろ想像を掻き立てる名城でしたした。
ただ、時間がなくて、山中御殿から下には行かず、
安木市立歴史資料館でスタンプとパンフレットをゲットして、
松江城に向かいました。
●2019年4月27日登城 ryuさん
出雲大社、松江城と合わせて月山富田城へ登城。
麓の城郭の広大さと山上主郭の素晴らしさに感動しました。
●2019年4月26日登城 ヤンマーさん
65:月山富田城 60城目+続1
連休城攻略2城目は月山富田城、歴史資料館でスタンプGET 中では数台の機織り機で旗織りを実演してました、初めて見ました。帰りに車中から後方の山に城らしき建物がありましたが何だろう?
●2019年4月26日登城 JIROさん
147/200城目
●2019年4月25日登城 Kedamakoさん
小雨だったので霧がすごく、上からの景色は見れなかったが、濃霧が神秘的でした。
●2019年4月15日登城 葉隠さん
65城目
飯梨川対岸から眺めた姿は、堅固な要塞感に溢れていました。
資料館からの往復は、上りが写真を撮りながらで55分、下りが25分の計90分でした。
登城後は、16年連続庭園日本一の足立美術館の日本庭園を満喫しました。
●2019年4月12日登城 nocさん
安来駅から足立美術館のシャトルバスに乗って足立美術館へ。そこから未舗装の川沿いの土手道を30分ほど歩きました。天気が良く、終わりかけだけどピンクにけぶる桜並木と、そびえる城を遠目に見つつだったので楽しい散歩道でした。
資料館で最初にスタンプ。駐在しているスタッフのお二人がとても親切に色々と教えてくださり、できたばかりだという城の模型を見ながらとても楽しい時間を過ごしました。
お城は途中の山中御殿までも結構な縄張りでしたが、御殿から見上げた本丸方面は更に高く急峻にそびえ立っていてこれは本当に攻めようがないな…と呆然としました。ただ現在は整備されているので実際に登るのはさほど辛くなかったです。
本丸は細長いけどすっきり広々した感じで、眺めがよく山桜も咲いていて、とても気持ちのいい場所でした。
帰りはイエローバスで市民病院(玄関前にバス停)から乗り、荒島駅まで向かいました。
●2019年4月11日登城 本城慎太郎さん
●2019年4月7日登城 non♪さん
毛利氏に攻められた、尼子氏の難攻不落の城
ガイドさんも息切れする七曲の登り坂
登りやすく整備されていた。
山中鹿助の銅像もある。
●2019年4月7日登城 でぐさん
4城目。子供の春休みに訪問しました。
●2019年4月6日登城 オニオン太郎さん
天気も良く景色もきれいでした。山中鹿之助に思いを馳せました。
●2019年4月6日登城 しげお&なおこさん
ツアー2城めは、月山富田城です。
松江城から約40分で安来市立歴史資料館に到着。
ボランティアガイドさんの案内で本丸を目指します。
花の壇→山中御殿→七曲がり→三の丸→二の丸→本丸→勝日高守神社と登り、帰りに山中鹿之助幸盛の像を見ながら安来市立歴史資料館に戻ってきました。
約2時間の登山でした。特に七曲がりはかなりの急勾配で、ゆっくりと登らないとバテてしまいそうでした。
でも、その後の三の丸、二の丸、、本丸からの眺め、爽やかな風に癒やされ圧倒されました。
●2019年4月4日登城 tsukaraさん
登城後ひと月たつが松本清張著「山中鹿之助」を読み返した。「宿敵毛利元就の策謀に落ち、郷党尼子一族とともに、その悲劇の生涯を閉じた武将山中鹿之助ーーそれは、血で血を洗う戦国の世に、小国の辿らねばならなかった、運命の縮図でもある。」と書き出している。山中鹿之助はこの城下に生まれ、この城から運命が始まったのだという。
●2019年3月30日登城 nonbeikenさん
ふもとでごめんなさい。
●2019年3月30日登城 かぴばら越後守さん
とても趣があって良い(もう少し天気が良ければ…)
スタンプは歴史資料館入口にある机の中にある
●2019年3月29日登城 かずおさん
安来市立歴史資料館で資料とA3のマップをもらえます。
その際に、ガイドの方に見どころを教えてもらえたので、とても助かりました。
歩いて約2時間ほどで一周できます。
●2019年3月29日登城 ベニマシコさん
ツアー9城目。  
●2019年3月27日登城 y&m@河内長野さん
100名城71城目(計84城目)。まず、安来市立歴史資料館前の駐車場に車を停めて入館。スタンプは入口に設置されており、入館せずとも押せるのですが、地元への貢献も含めて入館料200円を払い見学しました。展示の中に、山中鹿之助の名言は後世の創作と断言されていたのには、正直すぎてびっくりでした(笑)。ここで地図を入手して、駐車場から登城、山中鹿之助像を経て1km、15分程で山中御殿跡に到着。3000uの平地の周囲に石垣がよく保存されています。ここから本丸跡を見上げるとなかなかな急坂七曲り、せっかくだからと登りました。20分程で本丸跡に到着します。この日は強風で大変でしたが、景色は素晴らしいし、二の丸跡の小屋では、登頂記念のスタンプも入手できますよ。山中御殿だけなら、史料館から近くの駐車場まで車で移動できます。山城ですが、道は舗装され手すりもしっかりとあり、トイレや案内標識も充実していて、整備がすごく進んでいる感がありました。地元の努力に感謝です。
●2019年3月26日登城 フリオさん
登城時間80分アクセス:マイカー山中御殿の近くの駐車場(無料)
この日は火曜日で歴史資料館が休館の為、登城の前のチェックは出来ませんでしたがスタンプは机の引き出しにありました。本当は水曜日が休館だと思っていたので少しアセアセ(;'∀')居城が松江城に移される前の居城で標高193Mの山城です。尼子氏・山中鹿介さんで有名なお城ですが落ちない城と言うことで受験生にも人気があるそうです。見所の堀切は本丸は死守するぞの思いが伝わって来ました(^^)vまた石垣も崩れない様に土塁を用いて段々に仕上げているのも必見!スケールは大きいですが道が整備されており登りやすかったです。
●2019年3月23日登城 らいよんさん
松江のついで 中海までみれる
●2019年3月22日登城 富士山さん
米子城からレンタカーで安来市歴史民俗資料館へ。
車で30分程度。資料館では月山富田城の構造や歴史、城主の変遷などがわかる。
見学後に本丸まで登る。とにかく急な坂を登り続ける20分。ここもきつい。
難攻不落の名城というが、そもそもこんな堅固な城を攻めようなど思えない。
素人の僕が数百人の足軽と籠城し、弾薬や兵糧が大量に備蓄されていれば、数倍の兵力で攻められても守りきれる気がする。
とにかくこれは落とせない、とハッキリわかる城。
今まで見てきたなかで屈指の防御力だろう。
帰りは資料館の前のレストラン尼子で出雲名物・割子そば。美味しかった。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 次のページ

名城選択ページへ。