トップ > 城選択 > 岡城

岡城

みなさんの登城記録

1842件の登城記録があります。
951件目〜1000件目を表示しています。

●2014年5月30日登城 0240さん
58城目
朝一番で三の丸、二の丸、本丸、西の丸と散策。本丸近辺では下を走る国道502号線のメロデイロードから荒城の月が聞こえて参ります。車に乗ってではなくはるか下の国道から聞こえて来るのは粋なものです。9時前に総役所と呼ばれる駐車場に戻り、スタンプと入場料を払い、入場券代わりの巻物をいただく。
●2014年5月23日登城 とみ〜さん
りっぱな城壁であり感動した。入城の記念に巻物になった案内図をくれた。
●2014年5月17日登城 めちゃぷりさん
22城目
また後で
●2014年5月13日登城 ロッテのマーチさん
74/100城目

豊後竹田駅から往復徒歩で訪問しました
片道約25分
想像以上に広く石垣も見事でした
●2014年5月11日登城 年寄りの冷や水さん
熊本から九州横断特急に乗り豊後竹田駅へ、明日の天気予報が雨のため今日中に大分府内城にも行きたいため、時間の関係から駅からタクシーで岡城まで行きました。通常はタクシーだと5分700円だそうですが、タクシーの前の車両が観光客のせいかちんたらちんたら走っててメーターが上がってしまい、760円になってしまいました。
料金所で300円を払って巻物をもらった後、スタンプをお借りし登ろうとしたら、受付の方から杖が用意してある旨お聞きしたので、御厚意に甘え杖をついて登城しました。
しかし登りがきついのはほんの10分程度で後は大したことも無く、杖がなくても何とかなると思います。
時間がないので、大手門から本丸・二ノ丸(滝廉太郎の銅像)・三ノ丸などを廻り45分程見学して次の大分府内城に向かいました。
石垣はなかなか見ごたえがあります。
●2014年5月4日登城 泰之伸さん
83城目
麓の道路がメロディラインになってて荒城の月らしき曲が聞こえてくるのは良い演出だと思った
●2014年5月4日登城 しんにゃんさん
豊後竹田駅からタクシーで料金所まで、5分ほどで到着。
手形と巻物をゲット。
城下の歴史資料館に岡城の復元模型がありました。
これを見ると、この城の壮観さが分かります。
●2014年5月4日登城 D&Cハンターさん
1年前に続いて2回目の登城。何度見ても惚れ惚れする石垣です。ここから見る九重連山や祖母山の姿も絶景です。スタンプは入場券売り場できれいに押せました。
●2014年5月3日登城 新撰組の沖田総司さん
2城目!
跡でお城はないですが、石垣がすごく見ごたえがあって
景色が綺麗でした。
●2014年5月2日登城 tokikoさん
よくもまあ造ったもんだと感心してしまうぐらいに、山一帯に高石垣が累々と続きます。
素晴らしい城です。駅から電動のマウンテンバイクをレンタルし登りました。
●2014年5月2日登城 無銭RUNさん
77城目。
3日で関門海峡を彷徨くお城旅C

山上部分に築かれた城域面積・石垣の残存、整備具合を見れば山城NO.1か?
御殿や御廟、三楽亭なんて近世城郭においては麓に置かれることの多い施設まで山上に存在するという点で珍しく、それ故に広大な敷地となったんでしょうかね。
石垣構築の技術はハイレベルで、古式の100%野面は確認出来なかったけど算木で受ける野面積みから完成された切込接ぎ、亀甲積み・谷積みといった石垣構築技術の発展途上形から最終形態まで多数の積み方が見れた。
大手門の移築以外にも石垣構築の点で藤堂高虎・加藤清正の指導を受けているらしい・・・と地元発行の冊子に書いてあった。
うーん、納得。
時代的に見ると中川氏3代くらいかけて整備したものですかねぇ。
今回の旅では最も期待した城でしたが期待以上で大満足!
・・・と言いたいところですがスタンプアングルをミスりました。
すっごく心残りです。

この日は100名城選外の日出城・杵築城と三大水城制覇をかけての中津城を攻略しお城旅Fまで達成。
夜のうちに翌日の萩城攻略に向けて再び本州へ移動。
●2014年5月1日登城 アイスマンさん
●2014年5月1日登城 どびんさん
駅からはちょっと離れていましたね。
大手門に至る道がとても良いです。石垣はたしか色々ちょっと壊れてた感がありましたが、美しかったです。
●2014年4月30日登城 けんぢ@赤味噌帝国さん
山頂の石垣がきれいでした。
アクセスは電動アシスト自転車で楽々でした。
●2014年4月29日登城 足かけ7年目さん
77城目 お見事な山城。よくもまぁこんな石垣をこんなところに築いたもん。
●2014年4月29日登城 ゴルゴン 2周目さん
登城103城目!
飫肥城の次はここ「岡城」へ、今更言うまでもなく天然の要害で断崖絶壁の
上に石垣が立つ、まさに鉄壁の守りの山城です。(山城なのにかなり広い)

岡城はとても好きな城のひとつです。
石垣好きにはたまりません。
    宮崎県(高千穂峡)
●2014年4月27日登城 じょにーさん
熊本空港からレンタカーで2時間弱で到着。
途中の道の駅で、お土産買いました。
城跡は、想像していたよりも大きく立派でした。
●2014年4月26日登城 くまさん
石垣は、立派。でも、竹田城みた後だと、感動はないかな。巻物の案内は、素晴らしい。他もこれくらい工夫してほしい。
●2014年4月26日登城 はんべえさん
登城6城目。
城に行く前に、滝廉太郎記念館を見学してきていたので、城内で滝廉太郎の「荒城の月」が流れていて、お城の雰囲気と合っていて非常に風情を感じました。
昼食は、「茶房 御客屋」で御客屋御膳を食べて帰りました。
美味しかったです。

(2018年10月8日再登城)
約4年半ぶりに登城。
自家用車で、国道57号および地震被害のための迂回路を使って行きました。
以前、お昼を食べた御客屋が閉店になっていたので、途中で道の駅すごうの「丸福食堂」で、すごう定食を食べてから、12時過ぎ頃に到着。
天気は、台風25号一過で晴れ。城内には、来客は約50人ほど。高石垣は、見ごたえがありました。
約1時間城内を見学。コンクリートでの補強は、少し残念でしたが、休憩所が増設されたり、城内バスの運転が始まったりして、以前よりもてなしのレベルが上がったように感じました。
●2014年4月25日登城 尼子の草さん
豊後竹田駅の 観光案内所から
レンタサイクル(2時間300円/4時間500円)を利用。
岡城料金徴収所まで 登り坂で、約15分でした。
.
本丸側と 覚左ヱ門屋敷跡側 を繋ぐ道が通行止め
でしたが、横の道から 回れました。
.
●2014年4月25日登城 こりんごさん
91城目。

2泊3日
(大分2城、熊本2城、長崎1城めぐりの旅)

初日、2城目。
大分から電車で移動してきました。

滝廉太郎「荒城の月」のモデルということですが
この日はとてもいいお天気で、青い空と新緑、躑躅や藤の花…と
哀愁漂う雰囲気とはほど遠かったです。

石垣が立派で、意外と広く
平日の昼間でしたがお客さんも多い観光地でした。

こちらの同好会で人気の巻物パンフもどんなものかと楽しみにしていましたが
本当に巻物でビックリしました。
思わず、保存用にと2人分入城料を払って2セットいただいてしまいました(^_^;)

その後、熊本へ移動。


ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/hinazoumomo/entry-11896311610.html
●2014年4月23日登城 銀魔王さん
中国、九州【車中泊の旅】二日目
府内城→岡城
石垣が立派
散策後、石碑を撮影してたらお店のお嬢さんがお茶と佃煮で
もてなしてくれた。
なかなか出来ることではない 感謝
●2014年4月19日登城 みどりさん
96城目。
●2014年4月12日登城 おおたつさん
70城目
●2014年4月10日登城 majeo2013さん
33城目
●2014年4月8日登城 tanmさん
-
●2014年4月6日登城 竹駒の桜さん
九州13城めぐりの旅6日目
桜も散り始めていましたが、花見客で混雑しており、券売所で
並びました。
チケット購入時窓口で声をかけてスタンプ押印
入城すると「荒城の月」が流れていて、城と雰囲気が合ってました。
(少し音が大きすぎましたが・・・・)
天気も良く、前日降った雪山がよく見え眺めは最高でした。
行く前から楽しみにしていた城でしたが、期待以上の城でした。
●2014年4月3日登城 Ca99さん
64城目  九州13城めぐり・・・@

4/3〜8(5泊6日)
大分→佐賀→福岡→長崎→熊本→鹿児島→宮崎のコースで周って来ました!

大分空港からレンタカーで湯布院見学後、荒城の月で知られた岡城へ行きました。
小雨の中、坂道には桜が散って雰囲気は最高でした!
荒廃したイメージを詠ったとのことですが、現在はそんな感じはありません。

P 無料  入城料 320 (スタンプ 券販売口PM5:00まで)
●2014年3月31日登城 横ちゃんさん
バスで原尻の滝で食事をして1時についた。ちょとエラいよと聞いていたが巻物の案内書を案内所で頂いて「荒城の月」の上まで登った。
途中一回休んだが、杖をついててよかった。甲斐あって展望は素晴らしく良かった。
スタンプは先程の切符売場にあった。
●2014年3月31日登城 西船橋さん
59城目。
人吉駅から九州横断鉄道で豊後竹田駅まで行き、そこから行きはタクシーで5分少々、帰りは徒歩で25分くらいです。
チケット売り場から本丸跡までは10分もかかりません。
桜が綺麗に咲いていて眺めも良かったのですが、平均年齢70歳代の大騒ぎをしている団体と遭遇し、折角の雰囲気を静かに楽しむという訳にはいきませんでした。
スタンプはチケット売り場で押すことができます。
駅から城までは登り坂なので、徒歩の場合は少し苦労します。
●2014年3月29日登城 RYUさん
13城目。
入城料300円を払ってもらえる登城手形と巻物がとてもいいです。荒城の月を流すのはいいのですが、音量が大きすぎます(笑)桜がほぼ満開で、雨だったのですが霧が立ち込めそびえる石垣にマッチして大変よかったです。
●2014年3月24日登城 ヤマちゃんさん
素晴らしいです。
竹田城・津和野城的な魅力が有ります。
●2014年3月23日登城 おかてつさん
朝1の大分府内城でがっくしした後、竹田へ。狭い道を登っていくと広い駐車場があり登城手形を購入?巻物がもらえました。「荒城の月」が流れる土産物屋の脇から「かまぼこ石」の道を登っていくと、これまた随分広い城跡で、随所に立派な石垣が残っています。竹の杖を手にした中高年団体客がいっぱい! 本丸から見下ろす道路から聞こえてくる音は「荒城の月」? 例の土産物屋の「お茶飲んでけ攻撃」をかわしてソフトクリームを頼むも、詰まって出ずじまいで返金の始末、いい城だけに恐るべし…
これにて九州制覇! 残り6城でいよいよ100名城、今年中に達成できるかな?
●2014年3月23日登城 かびたんちゃんぴーさん
竹田には何回か来たことがありましたが、今回初めて岡城址に登りました。予想以上に広く楽しめました。
●2014年3月22日登城 まろさん
あとでかきます
●2014年3月22日登城 canonboyさん
巻物風のMAPと登城手形の入場券(¥300)が、ちょっと面白い ^^
入城県売り場にスタンプは置いてあります。

山城跡としては、立派で、中も広い。駐車場は無料

本丸跡に向かう途中、売店から
”荒城の月”の曲が流れていて、
滝廉太郎は、この城の荒廃したイメージをモデルにして
この曲を作ったとか・・・。

駐車場は無料。 
●2014年3月22日登城 りんどうさん
石垣が圧巻。スリリングで高所好きにはたまらない所。要所は亀甲積・切込接で非常に美しい。かまぼこ石垣も見所だった。復元建物のある景観も見てみたいが、そうすると「荒城」でなくなるところがジレンマ。
●2014年3月18日登城 blackさん
37城目
●2014年3月18日登城 ヲカさん
26城目
●2014年3月16日登城 続*越中「井波城」さん
標高325メートルの天神山の丘陵
断崖絶壁に高石垣が巡る天険の要害 岡城

ただ そのスケールに 圧倒されるに留まらず
近戸門跡のゆるい曲線を描いた高石垣
七曲りの石垣の階段は ここ岡城だけのものか…  
城郭ファンなら見逃せないところである

滝廉太郎の「荒城の月」のモデルとなった城は
富山城など諸説(少年時代の二年間、富山市に在住)あるが
この哀調を帯びた 岡城の雰囲気と
岡城の魅力の一つひとつを 丁寧に語る
岩見さんのガイドにはかなわない

是非とも 季節を変えて 再び訪ねたい城の一つである
●2014年3月2日登城 Bさん
49城目
●2014年3月1日登城 たかひこさん
39城目
●2014年2月26日登城 ゴーゴートミーさん
大分駅から豊肥本線で豊後竹田駅へ。ここでも雨を言い訳にタクシーで。基本自分に甘いです笑。ちなみに帰りに受付でタクシーを呼んでもらうときは電話代で10円かかりました。さて、この日は平日でさらに雨だったので自分以外にほとんど人はおらず、荒城の月のBGMとうっすらかかっている霧が相まって異世界な雰囲気満点でした!しかも断崖絶壁で柵もなく、本当にワイルド笑。交通の便は悪いですがわざわざ行く価値がある城だと思いました。
●2014年2月23日登城 顔子淵さん
 滝廉太郎の「荒城の月」にゆかりのお城ということですが、本丸に登っていく途中の売店から大音響で流れる「荒城の月」は、いかがなものでしょうか? もっと上手い歌手の歌ならいいのですが、あのオペラ歌手の力んだ歌声はいただけませんでした。
 ただ、石垣はすばらしく、いい古城でした。
●2014年2月23日登城 いくちゃんさん
とにかくすごい‼︎
石垣、縄張りの広さ、雰囲気など時間なんてあっと言う間に過ぎてしまうくらいです。
3月末まで石垣の工事があるとのこと。
通れない道もあって残念でした。
●2014年2月17日登城 kadoshinさん
登城
●2014年2月10日登城 G.Iさん
88
●2014年2月9日登城 owari_758さん
駅の観光案内所で電動自転車の貸し出しを行っているので、それを利用しました。
ここの巻物タイプの案内パンフはユニークではありますが、散策時にも携帯しやすくて「実用的」でした。
この岡城にて百名城を制覇しました。
●2014年2月7日登城 ブルベアさん
24城目。別府温泉旅行2日目。昨日の雪の残る442号線を通って岡城へ。道を間違えちゃったからだけど、このルートはきつかった。途中、ムートンブーツで気が重かったから、たまたま見つけたイオンで靴が買えて良かった。巻物の案内図は、本当に素晴らしい。あいにくの雨だったけど、場内1周した。帰りは57号線で帰ってきた。
●2014年2月6日登城 Jkaku_Moveさん
かまぼこ石は当時の石材加工技術の高さを窺わせます
その石に有る丸い穴は板塀を立てていた名残でした
この城も丸亀城などと同じように搦め手側が大手門だった場所で
鏡石など巨石が見られました
加藤清正の助言により変更されたとか
本丸・二の丸・三の丸が平山城で西の丸が平城と
合わさっているのも岡城の特徴で面白い
瀧廉太郎が少年時代に遊んでいて荒城の月が有名で
城郭検定試験にも出題されました
徴収所の方には丁寧に教えていただけました
大雪でしたが登城道は粘土質では無い為運動靴なら平気でした
豊後竹田駅から平坦な道でゆっくり歩いても20分程度で着けます
食事は羽田野商店で揚げ立て豊後コロッケ(130円)
巻物の案内書は入場料(300円)を払い見学する人は無料
城を見学しない人は有料です(200円)
豊後竹田駅から見える落門の滝は迫力がありました
大分駅から豊後竹田駅までJR(1250円)
日本城郭検定の申込みが始まりましたね

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 次のページ

名城選択ページへ。