トップ > 城選択 > 岡城

岡城

みなさんの登城記録

1842件の登城記録があります。
651件目〜700件目を表示しています。

●2015年11月8日登城 さんふらわあ からあげさん
関西からフェリーで大分、そこから豊肥線で豊後竹田へ。
駅から岡城の料金所まで歩くと30分弱くらい。
階段続きで大変だが、登りがいがある。
列車の本数は少ないが、駅近くに温泉やとり天の店があるので暇にはならない。
このあとすぐフェリーで関西へとんぼがえり。
九州滞在時間わずか半日…。
●2015年11月7日登城 はむたろうさん
17城目。
名古屋から大分まで電車で約5時間の旅。雨の予報でしたがなんとか曇りで持ちこたえ、無事登城することができました。
最近は自然を楽しむことができる山城が好きになりました。岡城は石垣や門跡、館跡などがよく残っていて、とっても眺めがよく気持ちよかったです。ちょうど紅葉がきれいで、ツアー客など観光客で賑わっていました。山城で入場料(¥300)が必要なのは初めてでしたが、トイレなどの整備も行き届いていて納得です。どこからともなく流れてくる「荒城の月」が頭から離れません(笑)
登城後は竹田市立歴史資料館を見学し(岡城のジオラマあり)、武家屋敷跡を散策、竹田丸福にて大分名物とり天を食べました。おいしかったです!竹田市を満喫した一日でした。
●2015年11月6日登城 ぷれみおさん
石垣と紅葉がきれいでした。
●2015年11月5日登城 ナオチョップさん
紅葉がキレイだった
●2015年11月2日登城 はなちゃんさん
35城目登城。

平日にもかかわらず、観光客が案外いました。

入場券を購入すると巻物をもらいました。ちょっとびっくり。

瀧廉太郎の荒城の月を聞きながら城跡を歩きました。

とても規模の大きな城跡でした。石垣もとても立派でした。
●2015年11月2日登城 幸乃城さん
7城目
●2015年11月1日登城 hideさんさん
ついで登城記59城目は岡城。小倉出張の帰りに大分経由で1泊して訪問しました。レンタカーを飛ばしても駅前から約1.5時間、あの鬼ノ城よりも山道をひたすら走り続けます。でも行く勝ちはありますね、大音響の「荒城の月」、入場券といっしょにもらえる「巻物」そして高石垣。どれも評判通りで楽しめました。日曜日の午前中ですが駐車場もいっぱいでびっくりしました。
●2015年11月1日登城 ハタ★ハタボー★さん
 56城目。職場有志と別府ー黒川ー湯布院3温泉&大分2城ツアー。
 大分府内城から途中、原尻の滝に立ち寄り、感動後、1.5Hで岡城着。道路から聞こえる「荒城の月」のメロディーが心地良かった。
 突然降り出した雨で登城は断念したが、高石垣の美しさと巻物型の入場券は印象に残った。必ずの再訪を誓いながら、黒川温泉の湯巡りへ。
 翌日は九重大吊橋、湯布院温泉、別府ひょうたん温泉を巡り、大分名物のとり天・関サバ・関アジを堪能したのち、九四フェリーにて四国佐田岬に渡り、四国横断して瀬戸大橋で岡山無事帰還。生涯記憶に残る、思い出深き一泊二日弾丸ツアーとなった。
 ★黒川で「獺祭39」、別府で「森伊蔵」とダブルのプレミアムに挑戦でき大感激!!!
●2015年11月1日登城 ケープーさん
九州8城目。
原尻の滝を観光して岡城へ。
噂の巻物パンフレットはさすがに感動です。
行ってみたい城の1つで、すごく良かったです。
ただ、大音量で滝廉太郎を流しているのはやめてほしかったです。
雰囲気がまるつぶれで、静かに見学させてほしかった。
38城目!
●2015年10月31日登城 おん。さん
初登城。
宿泊地の阿蘇からレンタカーにて。
とにかく高石垣が大迫力。三の丸北側に立つと身震いが。そして眺望が素晴らしい。
二ノ丸では滝廉太郎の銅像も。
城の南側、川向いの国道502号はメロディロードで、車で通過すると荒城の月の旋律が。
●2015年10月21日登城 シマひとさん
竹田城の駐車場で入場料を払い、巻物の案内書を
もらい、ここから徒歩でお城を目指す、少し
進むと大手門に向かう坂道が現れて、この坂を
登り階段を登りきると、上は平らに整地された
区画があらわれて、さらに奥に進むと滝廉太郎
の銅像と本丸の階段がある、建物はないので
一時間位の見学で終了した。
●2015年10月14日登城 mauzaiさん
快晴の中、行ってきました。
豊後竹田駅近くの観光案内所でレンタサイクルを借りて行きました。
2時間300円。4時間500円です。移動時間、城跡の見学時間含めて2時間で足りると思います。
私はほかにちょこちょこと散策したので、4時間500円で借りました。
スタンプは駐車場にある受付で声をかけて貸してもらいます。
石垣しかないけれど、その石垣が良い。どれも上まで登れるので、さらに見晴らしがよくて気持ちよかったです。
11月には紅葉がさぞかしきれいだろうと思います。
阿蘇山や九重が見えたのも良かった。
●2015年10月11日登城 登城筋肉痛さん
前日に大分から豊肥本線で豊後竹田に入り宿泊。
竹田温泉花水月にて体ほぐして、翌日に備えました。

当日朝に観光案内所にて自転車を借り出発。脳内BGMは「こころ旅」
距離は短いですが、駐車場に着く寸前に急坂があります。電動アシストの恩恵を受けました。

観覧料を払いスタンプ捺印。
皆様書かれている巻物のパンフレット。これ確かに非常に分かり易い案内です。
チケットも木札を模したものになっており、どちらもいい記念になるかと思います。

「殿様の道」より登城。
売店過ぎたあたりから大手門跡まで、すこし急な上り坂です。

「荒城の月」の歌詞が表すように遺構は石垣だけですが、断崖に立つ高石垣は本当に見事です。
柵とか一切ありませんのでご注意を。落ちたら間違いなく死にます。

近戸門跡より七曲がりを下りて駐車場に戻りました。
こちらの坂はかなり急です。杖は借りておくことをお勧めします。

町に戻ってからもう一回花水月に寄り汗を落として、豊肥本線で大分に戻りました。
●2015年10月7日登城 ザビエルみっちさん
九州の最後。早朝7時より散策した。阿蘇山もくっきり見え得した気分。お城の遥か下を車が通ると荒城の月のメロディーが聞こえ心地よい。入場者がもらえる憧れの巻物に感激。いいせんすしてるぜ。
●2015年10月6日登城 こ〜すけさん
九州第1号は、滝廉太郎の荒城の月で有名な岡城です。

ここの石垣は見応えあります。ただし、高さが…。柵とか何もないんで、落ちないように気をつけましょう。

駐車場は無料でしたが、入城料が300円かかります。それも巻物を買ったと思えば安い?かも?
●2015年10月6日登城 べびさん
34城目
●2015年10月2日登城 しらちゃんさん
期待以上の城でした。

国道502号を東から進むと数km手前に緒方惟栄館跡がありビックリ。惟栄は、源義経を迎えるために岡城を築いたといわれる人で、立派な石碑と供養塔が建っていた。
また、岡城本丸の南付近では、「荒城の月」のメロディー舗装がされていた。そんなこんなで、総役所跡の無料駐車場に着いた時には結構テンションがあがっていた。

入口で入場料300円を払うと城址図面入りの巻物と登城手形をもらえる。この巻物の図面はわかりやすく、散策に役立つ。

上がカマボコ型になった珍しいも石塁(写真左)、立派な石垣が残る大手門跡(写真中)などを見ながら城址中心部へ。

東端の下原門跡まで往復し、西の丸、家老屋敷を通って七曲から降りてきた。
清水谷を挟んで三の丸と家老屋敷があり、それぞれから谷越しにみる風景が一番印象に残るものだった。(写真右:家老屋敷付近から三の丸・本丸方面)

帰りに、藩主中川家の菩提寺碧雲寺と藩主のお墓にお参りをしてきました。
●2015年9月30日登城 こまぴん☆ミさん
駅から料金所までタクシーで700。
天気が悪かったので、さっと見る程度で済ませてしまいましたが、それでもこの城の大きさに圧倒されました。大音響で「荒城の月」を流すのは勘弁してほしかったですが。
●2015年9月28日登城 としさん
荒城の月
●2015年9月28日登城 埼玉熊谷さん
荒城の月の城でした。登城41城目
●2015年9月23日登城 ゆう&みかさん
九州グランドツアー2日目。別府温泉から車で約1時間半。総役所跡の駐車場に車を停めて、観覧料徴収所でスタンプをゲット!観覧料を支払うと巻物になったパンフレットをもらえる。広げると岡城の古地図が描かれていて掛け軸にもなる。
荒城の月の歌が流れる売店を通り過ぎて、ちょっと急な坂を上ると大手門跡。屋敷跡を進んで本丸跡へ。山頂の細長いほぼ平坦な土地を石垣で区切っており、見晴らしも最高!
順路どおりに散策すれば、1時間ぐらいかかってしまいます。
帰り日は舗装されていない山道の七曲り坂を下るので、駐車場で貸してくれる竹の杖が役に立ちます。
●2015年9月23日登城 nonnkioyajiさん
 岡城へは、高千穂峡観光からスータト、トロッコ列車に1300円で乗って次はぼーとにと思ってでかけたが、なんと3時間待ち、写真と散策しながら、阿蘇山を見ながら、岡城のある大分県竹田市へ天険の要害にそそり立つ総石垣の城と言われている。東京から転勤赴任した滝廉太郎がこの城跡に立ち荒城の月が生まれたのが有名だ、次は大分城へ
●2015年9月23日登城 とんちゃんさん
観光客がとても多かった。目的は何。登城。
●2015年9月22日登城 かなちんさん
豊後高田駅から周遊バスに乗車、駅に戻るまで約2時間半。
電車の時間の都合があったのでそれくらいの時間しかいられませんでしたが、もっとゆっくり時間をかけて見る価値はあると思いました。
●2015年9月22日登城 たつにいさん
44城目
●2015年9月22日登城 サトムラちゃんさん
No.22 わりと細長く石垣が高い城というイメージをもっていましたが、西の丸もあったのに初めて気づきました。
●2015年9月22日登城 碧空さん
☆岡城 シャトルバス300円 寄付用200円あり
●2015年9月21日登城 のりゅさん
79城目
●2015年9月21日登城 hidemaruさん
81城目
●2015年9月21日登城 草の者1号2号さん
27城目
チケット売り場にてスタンプGET!
巻物風のパンフレットはとてもいい演出だと思う。
階段登り口のおみやげやさん付近では荒城の月が流れていて独特の雰囲気があって良かった。
●2015年9月21日登城 おぎさん
この山の中にどうしてこれだけの大城郭を必要としたのでしょう。そう首を傾げずにはいられないほど、Jの字に広がる城域全体の端から端まで石垣で固めた隙の無いお城です。ここまで行くと、領民もろとも築城が趣味だったとしか考えられないくらい・・・?
●2015年9月20日登城 バネさん
67城目
●2015年9月20日登城 えりっくさん
37城目
●2015年9月20日登城 しろまる。さん
【84城目】
●2015年9月19日登城 すちゃらかさん
94/100
ツアー最終日1か所目
断崖絶壁にたつ古城。行くまでが結構大変。
行ってからも大変なので、登山靴などの準備は忘れずに。
天気が良ければ絶景が望めます。
また、少し離れたところに日本の滝百選?の原尻の滝があり、
こちらも時間があったらお勧めします。
●2015年9月19日登城 コジ姫さん
滝廉太郎荒城の月
●2015年9月16日登城 ケンさん
30城目
●2015年9月14日登城 mococoさん
滝廉太郎の『荒城の月』が流れてました
●2015年9月13日登城 忠左衛門さん
78城目
朝一で、熊本城に1年ぶりの再登城を果たした後、途中、阿蘇神社に参拝しつつ岡城へ(約2時間の走行)。因みにこの翌日に阿蘇山が噴火しました。
駐車場の入城券売り場(100円)でスタンプを押印。評判の巻物型パンフもここで。
だらだら坂の舗装路を数百m登った後、大手門跡までは、少し急な石段が続きます。でも、そこを過ぎて、溶岩台地上の城内に入れば、さほど急なアップダウンはありません。
この城の最大の魅力は、何と言っても高石垣(絶壁です!万一落ちたら危険すぎ)。特に三の丸はヤバいです。また、虎口など城内各所の石垣もかなりのもの。建物が全く残らない点を補って余りあります。
ボク的には、石垣が魅力の近世山城としては、竹田城・津和野城と並んでBest3(現存建物が魅力の備中松山城は別格)。また、阿蘇山や九重連山といった名峰に囲まれており、その眺望もまさに絶景。
晴れてて良かった!
●2015年9月12日登城 ふかちゃんさん
荒城の月、滝廉太郎が作曲したイメージがあります。
●2015年9月12日登城 トミノリさん
すばらしい
●2015年8月31日登城 すずぴょんさん
予想以上に広大な城郭かつ、切り立った崖の上に建つ岡城は難攻不落という形容がぴったりです。この日は雨が降っていたのですが、霧が広がり幻想的な雰囲気でした。
●2015年8月31日登城 すずぴょんさん
高石垣が見事な山城。建物はない。ここで滝廉太郎が荒城の月のイメージを得て作曲したと言われている。
●2015年8月30日登城 atuさん
別府温泉に宿泊して、レンタカーで岡城へ、約1時間半。
結構な山道を走りました。
石垣がとても立派で、見どころも多く、満喫しました。
本丸跡から景色を眺めていると、メロディロード?というのでしょうか。
車が走るたびに、「荒城の月」のメロディが聴こえてきました。
岡城から一気に島原城を目指します!
●2015年8月29日登城 まいるすさん
31城目 大ボリュームの荒城の月を聞きながら登ってきました。
●2015年8月27日登城 イッチーさん
86城目
●2015年8月25日登城 ♠おとさん♠さん
後日、編集予定。
●2015年8月22日登城 すぎまるさん
大分からの熊本行高速バスやまびこ号で「竹田温泉花見月」で下車し、バス停近くの観光案内所で電動アシスト自転車を借り(3時間500円)荷物を預かってもらい、約10分で岡城の受付に到着しました。岡城手前の急坂はアシスト無し自転車では無理そうです。巻物の案内図は良い記念になりました。大手門までの登りと帰りの近戸門からの下りが急坂ですが、それ以外は比較的平坦です。下原門まで行ってみましたが、良くここまで急勾配の石垣を積んだかと驚きました。滞在時間は2時間程度でしたが短く感じました。お腹が減っていたため名物の鶏から定食を食べに街に戻り、遅めの昼食にしました。自転車を返し荷物を受取り、豊後竹田駅から九州横断特急に乗り、阿蘇山の風景を楽しみつつ熊本に向かいました。特急車内で履いていたNBスニーカーのソールの硬質ゴム部分がはがれかけているの気づきました。春頃は山城用にはトレッキングシューズを履いてましたが、夏は蒸れるので通気性の良いスニーカーにしてましたが、スニーカーのソールでは山道は厳しかったようです。熊本駅の100円ショップで強力瞬間接着剤を買い、ホテルで靴底を修理しました。
●2015年8月22日登城 しゅがーさん
46番目
●2015年8月21日登城 猫キックさん
28城目

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 次のページ

名城選択ページへ。