トップ > 城選択 > 根室半島チャシ跡群

根室半島チャシ跡群

みなさんの登城記録

602件の登城記録があります。
51件目〜100件目を表示しています。

●2014年8月5日登城 きくさんさん
ヲンネモトチャシへ行きました。
案内板が整備されていて迷うことなくいく事が出来ました。

萌えキャラまで作って、広報に力を入れてます。
●2014年8月4日登城 らとさん
【68城目】
まとまった休暇が取れたので、最難関の根室チャシ跡に行くことに。
せっかくの北海道、根室以外の場所も巡りため、行程を色々迷ってあげく、チャシ跡への
移動手段は下の方を参考に、2時間の観光タクシーを利用することに決定。
根室駅到着後、観光案内所で、スタンプゲット。
納沙布岬に寄って、岬からの眺め(北方領土は見えず)、関連施設、土産物を見学した後にチャシ跡へ。ここを歩いて、また戻るのは、結構大変そう。
現地では、原っぱの道を進んで、チャシ跡に行き着きましたが、特徴的な部分がわかりませんでした。
観光案内所で頂いた、絵はがきのチャシ跡の航空写真の方がチャシの構図がよくわかりました。
●2014年8月3日登城 悠刊亭駒輔さん
根室の博物館でスタンプを押しました。
博物館の方が、スタンプを借りたときに「シャチ跡」について親切に説明してくださり、
分かりやすいプリントもくれました。
自力で行くのはしんどいかも…。先に博物館に行って、説明を受けたほうがいいです。
「シャチ跡」自体は、本州の砦跡みたいで、見学し甲斐があります。
●2014年8月2日登城 三角山のなんねこさん
千歳空港〜中標津空港。同空港から根室駅まで連絡バスで。
根室駅前の観光インフォメーションセンターでスタンプを押す。
同センターでは、チャシの絵葉書、解説・案内のチラシをいただく。ありがたい。同センターでは、チャシのストラップ、マグネット、通行手形も売っていて、妙に力が入っています。
バスで行くのは厳しいので、レンタカーでヲンネモトチャシを目指す。駐車場には先客が1台ありました。
皆様の情報どおり、ただの丘です。丘です。丘です。ただし、何か変な達成感があります。
その後、納沙布岬、歴史と自然の資料館、花咲灯台・車石、風連湖と回りました。
さすが根室。回転ずしがめちゃくちゃおいしかった。
●2014年8月2日登城 さなえダスさん
感激!!ヲンネモトチャシ跡とノツマカフ 1・2号に行ってきました。これは個人では本当にむずかしいのでインフォメーションセンターでガイドを頼んだほうがいいと思います
●2014年7月31日登城 完全自由人さん
網走駅のすぐ隣の観光案内所でスタンプをゲット。その後バスで納沙布岬へ。オンネモトチャシヘ。バスを降りてかなり歩いた。チャシへの入り口がとてもわかりづらい。チャシは思ったより大きかった。
●2014年7月30日登城 KEIさん
6城目

根室市歴史と自然の資料館(小学校横に併設)によってスタンプを押してから
オンネモトチャシに向かいました。
資料館にはオンネモトチャシのジオラマがあり、また職員の方がチャシへの行き方を
教えてくれるので、資料館に寄ってからチャシに行った方が良いかも。

チャシに向かうと付近は霧が発生していて、最果ての地に来たことを感じました。
●2014年7月30日登城 りんどうさん
札幌からレンタカーでヲンネモトチャシ、ノッカマップ1号・2号チャシを見学。そうと知らなければ城砦とはわからないレベル。海上のもや&霧のせいで北方領土は見えず。日本とは思えないような独特の周氷河チックな風景と最果て感があり、妙な達成感はある。
根室市街でエスカロップを食した後、帰る途中で寄った温根沼でタンチョウヅル、春国岱でエゾシカを見た。眼福(笑)
●2014年7月29日登城 りまるさん
一番の難関である根室半島チャシ跡群踏破!
といっても、スタンプどおりの構図を撮れなかった。

スタンプは根室市歴史と自然の資料館と根室市観光インフォメーションセンターの2ヶ所で押しました。微妙に大きさが違います。
また根室市観光インフォメーションセンターでは記念ポストカードもいただけました。
●2014年7月28日登城 まーぼーさん
百名城最難関の根室半島チャシ跡群に登城。
4人仲間で7月25日から3泊4日で道東をレンタカーで廻って、最後に根室に到着。
根室駅前のインフォメーションセンター(ここでスタンプをゲット)で戴いた地図を頼りに行きました。

最後の目印は廃車になった貨物車に貼ってある看板で、何とも百名城の登城口にそぐわない代物でした。駐車場もなく空き地に駐車して、細い草道を通って行き止まりまで行くと少し高台になっていて、チャシ群跡と書かれた柱が一本立っていました。この高台からは温根元漁港の眺めが素晴らしいのですが、まわりは一面草野原で何もない。近くには竪穴跡もあるようですが草に覆われて見物もできない有様です。

インフォメーションセンターの係りの方はとても親切で、オンネモトシャチ跡を空から撮った絵葉書をいただきました。半島の高台の位置、シャチの成り立ちがなんとなくわかり、とても良いものでした。

今回の道東旅行では美味しいかにを食べ、キタキツネ、エゾシカを見ることができ、北海道の夏を満喫しました。同行の御三方お疲れ様でした。
●2014年7月28日登城 Ryuさん
家内、母と家族旅行。根室駅からタクシー代1,700円かけて歴史と自然の資料館に行ったところ休館日。結局、駅前のバスセンター内の観光案内所で押印。空撮写真の絵葉書をいただきました。「百名城達成のかたはお申し出ください。」という掲示もあり、百名城に力を入れている様子がうかがえます。
翌日、観光バスの車窓からノツカマフチャシを遠望。城址というカテゴリーに入るのかどうか、疑問はありますが。ちなみに納沙布岬は濃霧で、北方領土はまったく見えませんでした。薄ら寒いので、防寒対策も忘れずに。
●2014年7月28日登城 ゆきのりさん
o
●2014年7月27日登城 altdinoさん
40城目です。

青春18きっぷを使って5日間で北海道と東北の100名城を巡ります。
伊丹空港から釧路空港まではANA便で移動しました。
釧路市の大楽毛駅からは青春18きっぷ利用で根室まで行きます。
根室駅前の根室市観光インフォメーションセンターでスタンプを押印しました。
そしてバスで納沙布岬へ向かいましたが、ガスって何も見えず早々に根室まで戻ってきました。
根室市の外気温は13.3℃で帰りのバス車内は暖房が入っていました。
●2014年7月27日登城 kanakoさん
早朝で朝霧が凄くて、一応長靴を用意して行きました
洋服に付いた野草の花粉などが落ちません
野草が結構伸びてきているので、城跡は確認することが出来ませんでしたが、観光案内で絵葉書を頂きました。
観光案内所の方がとても親切でした。
●2014年7月24日登城 しまくまさん
釧路から、バスで日帰りしました。割引で3100円で行けます。ヲンネモトチャシだけ見ましたが、城というよりは石垣ですかね。変わったものを見られました。
●2014年7月23日登城 かんぱっちさん
78城目。
●2014年7月20日登城 siotanさん
オススメ度:★☆☆☆☆
アクセス:前日釧路泊、始発で根室8:13着、8:20のバスで納沙布岬へ。そこから徒歩30分。帰りは11:35のバスで根室へ。
所要時間:駅to駅で約4H
スタンプ:駅出て左斜め前のインフォメーションセンター
コメント:はらっぱ!
私は納沙布岬に観光に行ったことにしています。
時間に余裕がある場合は、先にインフォメーションセンターに寄って地図もらうべし。
最近始めたサービス?なのか百名城達成記念ということで、記念のステッカーみたいなやつをくれました!それは嬉しかった。
●2014年7月20日登城 あんぱんまんさん
チョット肌寒かったです。
●2014年7月20日登城 あずきさん
●2014年7月20日登城 ピークハンターさん
☆29城目。
「根室市歴史と自然の資料館」にてスタンプを押印。
係りの方が行き方を丁寧の説明していただきました。(案内図を頂きました)
先にスタンプを押印してから訪問することをお薦めします。
その後、納沙布岬を経て、「ヲンネモトチャシ跡」へ。
車が2台ほど駐車しており、おそらく5台も駐車するといっぱいになりそうな場所でした。
好天にも恵まれ納沙布岬がよく見えました。
なお、根室駅前の「観光インフォメーションセンター」でもスタンプを押印しましたが、大きさが違っておりました。
こちらでも案内図を頂きました。
●2014年7月17日登城 ゆう&みかさん
夏に登城するべき城はやはりチャシ。ということで釧路空港からレンタカーを借りて根室方面へ。途中、風連湖や春国岱を観光して、花咲港の「根室市歴史と自然の資料館」へ。
スタンプを押して、新しく作ったというチャシのジオラマと航空写真を見学。 航空写真はラジコン飛行機で撮影したのだそうで、根室市教育委員会の方々の努力に頭が下がります。 チャシは地上からだと何が何やらよくわからないですが、ジオラマや航空写真を見ておいたおかげで全体の形がよく理解できました。 これから行く方は、できれば登城前に見ておくのがおススメです(写真アップしました)。 館長さんの親切丁寧な説明を受けてから、納沙布岬のオンネモトチャシへ。 納沙布岬へ近づくにつれて霧雨が降りだして、最果て感Max!なんたって、日本の最東端だもの・・・。
チャシはわからないことが多いせいか、資料や説明は少ないけれど、見ること以上に行くことに意味のあるところだと思った。
●2014年7月7日登城 tigers_twさん
通算15城目は、100名城中もっともハードルが高いと言われている根室半島チャシ群です。
マイカー、レンタカーなら根室市街から行くのにそんなに難しくはないでしょうが、公共交通機関を利用しようとすると、いったん納沙布岬の先端まで東海岸をバスで行き、バス終点から徒歩で西海岸のオンネモトチャシまで行ってもたぶん片道30分はかかるでしょう。同じ道を徒歩で戻って根室行きの帰りのバスに乗るのは、かなり至難の技ではないでしょうか。
というわけで、わたしは根室駅からハイヤー2時間コースを利用しました。小型車で1万1,100円でした。根室駅前の観光インフォメーションセンターの方がわざわざ外まで出てきてハイヤーの運転手さんにてきぱきと行き先を伝えてくださいました。
わたしとしては、オンネモトチャシさえ見られれば満足だったのですが、オンネモト、ノツカマフ(1号、2号)両チャシのほかに納沙布岬の展望所、天然記念物の車石(海岸の奇景)などなど、根室の観光名所を余すところなく回っていただき、時間は既定の2時間を軽くオーバーしました。(料金は2時間分のみ^^) 楽しかったです。
●2014年7月6日登城 ◆栃木のかず王さん
ヒヤッホー ついに日本百名城制覇です。

 最後の根室半島チャシ跡群、行って来ました遠いですね
 ついでに観光とB級グルメを堪能(エスカロップ・花咲ガニ
 厚岸牡蠣・豚丼・池田ワイン)ばんえい競馬もやり負けました。
 
●2014年7月6日登城 モリプーさん
20城目。
達成感はハンパないです。
1泊2日の2日目。新千歳空港8時発の飛行機で根室中標津空港へ。
9時15分過ぎにレンタカーを借り受けし、12時少し前に、根室駅バスターミル内のインフォメーションでスタンプ。
ヲンネモトチャンシを見て、納沙布岬へ経由で、根室中標津空港へ戻り、
14時25分発で帰京。羽田空港には、16時10分到着でした。
ちなみに、お昼ごはん食べる時間を忘れ、チャンシと納沙布岬を見学してしまいました。
●2014年7月5日登城 なつみかんさん
98城目。

1泊4日(+車中2泊)
(北海道1城・牧場めぐりの旅)

札幌から夜行バスを利用して根室まで行ってきました。

確かに「何もない」と言ったらそれまでですが
意識して見ると、ちゃんと壕があって区画分けされているのがわかります。
(ただ、危険で降りられない部分が多いかも…)

行くなら春・秋のあまり草が生い茂っていない時期がオススメ。
見やすいはずです。

他とは違う史跡なのでそれだけでも興味深く貴重だと思います。


ブログはこちら↓

【旅行中の移動経路】
http://ameblo.jp/hinazoumomo/entry-11890137125.html

【根室観光レポ】
http://ameblo.jp/hinazoumomo/entry-11891492521.html

【登城レポ】
http://ameblo.jp/hinazoumomo/entry-11891761532.html
●2014年6月29日登城 だだこさん
56城目。

ついに最北端の100名城へ。
たんちょう釧路空港からレンタカーで
根室市観光インフォメーションセンターで
スタンプゲット。
資料と絵ハガキをいただいき、記念に売店で
ストラップを購入しました。
急いで遺構へ行くも…これか…でした。
●2014年6月27日登城 伊達の隠密さん
家内と北海道旅行を計画し根室半島まで足を伸ばした。根室市郊外にある歴史と自然の資料館を訪問しスタンプをお借りする。係の人から「どこからですか」「何城目ですか」とか聞かれたり、チャシ跡の案内図とかいただき資料館を後にする。納沙布岬へ行くと「北方四島」の大きい関連施設があり見学できる。あいにく濃霧で北方四島は見えなかったが返還運動の真剣さが伝わってきた。この施設から根室市街へ戻る途中にオンネモトチャシ跡の案内板があるので車を降り少し歩く断崖上にあるので要注意。
●2014年6月26日登城 けんちゃんさん
第45城目
JRを使って行ってきました。埼玉を8時に出て、釧路に24時です。翌日8時に釧路から根室に向かいました。根室からは、バスです。納沙布岬行きのバスで1時間半。ガスがかかっていて見通しが悪い。バス終点から歩いて30分。温根元港からの写真を撮って引き揚げました。
●2014年6月24日登城 しんにゃんさん
根室中標津空港からレンタカーで移動。
根室駅前の観光インフォメーションセンターでスタンプと資料をゲットし、歴史と自然の資料館で情報を入手して、ヲンネモトチャシ跡へ。
納沙布岬とセットで行く方が良いと思います。
ここは、車で行く事をお勧めします。
●2014年6月21日登城 とみ〜さん
根室市歴史と文化資料館でスタンプをゲットし、受付の方に紹介されたオンネモトをみるために、レンタカーで納沙布岬へ移動。
●2014年6月17日登城 炊きたてさん
行ってきました。一番の難関であろう北の果てに・・・

帯広から約6時間かけて「根室市歴史と自然の資料館」に到着。
資料館を見学→スタンプ捺印後、車にて移動し見たものは・・・(´・ω・`)

「城」って頭で行くと拍子抜けすると思います。
(しかし、行かないとコンプリート出来ないので皆様頑張りましょう!)

ヲンネモトにキタキツネが居て誘導!?してくれました。
北海道らしくGoodでした。

スタンプ59個目。
●2014年6月17日登城 toshyさん
遠かったです。残念ながら北方四島は、全く見えません
でした。
ただ、事前に観光課へ問い合わせしていたので、
直ぐに発見しました。
ラッキーだったのは、問い合わせの担当者の方が、
現地の草刈りされており、その方曰わく、初めての現地
ガイドをしてくださいました。
ありがとうございました。
●2014年6月14日登城 鶴ヶ島さん
ついに一番の最北の城にいってきました。資料館の方が親切に
色々教えてくださいました。遺構らしいものはなく小高い丘と
いった所でした。資料館のスタンプと根室駅のスタンプでは、
何故か大きさが違うそうです。
●2014年6月14日登城 ゆあやはるさん
95城目

函館・松前行く予定が、雨で函館行きはJR全便運休で断念
急遽札幌から根室へ

当日中に札幌に戻らなければならないため、片道7時間、現地20分、往復14時間の電車の旅

非常に身体にはきつい

スタンプは根室駅出てすぐ左手のインフォメーションセンターにて
チャシ跡を実際に見る時間は無かった。
●2014年6月14日登城 まちゃおさん
第64城目。インフォメーションセンターの方はとても優しくて絵はがきや資料等いただけました。跡地は皆さんの報告通り。
●2014年6月14日登城 iisyanさん
40城目 15:00登城 難易度の最も高い城。行ってきました。オンネモトチャシはしっかり整備されており、雨後でも安心して歩けます。今回は豪雨の翌日に行ってきましたが全く心配ありませんでした。スタンプは「歴史と自然の資料館」でおしましたが、「インフォメーションセンター」のスタンプとデザインは同じですが、大きさが違います。前者の方が大きいです。「歴史と自然の資料館」には色々興味深い物が展示されており、一見の価値ありです。説明も丁寧にしてもらいました。また、ストーブもたかれていました。以前と変わったのは納沙布岬。昔は店が沢山出ていて賑やかだったのですが、今回はほとんどありませんでした。花咲港も同じでした。寂しかったです。真ん中の写真は東隣りの港から撮れます。また駐車についての心配はありません。
写真の一番左はスタンプ置き場の「根室市歴史と自然の資料館」です。
●2014年6月14日登城 kazさん
17城目 釧路からレンタカーで8:30発→厚岸から太平洋側にまわり→国泰寺→キリタップ岬→根室駅インフォメーションセンターでスタンプ→どりあんでエスカロップ→東根室最東端駅→花咲岬の車石→ノサップ岬→ヲンネモトシャチ跡→釧路空港17:30 と1日ドライブ。ノツカマフ1・2号シャチ跡に行く時間がなくなった。シャチ跡は、みなさんのコメント通り。まあこれも城なんだろう。
●2014年6月14日登城 uZ-4さん
100名城塗りつぶしは最難関のこちらからスタート

釧路からレンタカーにて、霧多布、根室、納沙布岬へ行き、帰りに立ち寄る
根室駅の観光インフォメーションセンターにてスタンプ押印
ヲンネモトチャシ跡のみ訪問
500年も前から厳しい気候の土地に人が生活していたと思うと感慨深い
●2014年6月13日登城 sabotさん
スタンプ67城目。

まさかの北海道大雨、電車総ストップというワーストタイミング。
釧路空港から車で2時間程かかりましたが、根室市内に着いた時は全く外出れない状況。
仮眠したりして雨足弱まるのを待ちましたが全くだめ。
仕方ないので一旦歴史と自然の資料館へ行きスタンプゲット。

そこで資料見ながら時間明けたら雨が弱まったため強行登城。
ノツカマフ1,2号チャシとヲンネモトチャシに行きました。

ノツカマフはもらった地図を頼りに風車目印で難なく。
ただ地図に書いてある車二台程度のスペースは無く、一台でぎりぎりでした。
徒歩8分はかからないと思いますし、正直雨風が怖くて即退散しました。
ヲンネモトチャシは省略。

後日釧路でチャランケチャシに行きました。
チャシ跡は道内に色々あるようですね。
●2014年6月8日登城 トマトさん
待望の1番ここは大変一番ネックになる城 スタンプラリー帳に一番が押していないのが目ざわりなので 強行  大阪から朝一の千歳行き レンタカーを借りて納沙布岬へ約5時間半 これはきつい チャシ群に着いたのは4時半 この時期日が長いので助かりました ゆっくり見るというより たいして見る所がない。 少し迷惑な城郭でした。
とは言え 100名城もそろそろ終盤なんとか今月中に頑張って制覇いたいと思っています
チャシ群の中でヲンネモトチャシが整備されている方でたぶんここしか見る所がない
分かりずらい標識頼りに探さなくてはいけません
スタンプは 根室観光インフォメーションの方がいいと思います。先にここに来てから行った方がいいと思います。 インフォメーションでいろいろ教えてくれます。
これから行かれる方 頑張ってください。
●2014年6月1日登城 たーちゃんさん
27城目

朝5時自宅を出発して、車の免許のない私にとっては飛行機、JR、バスの乗り継ぎ
最後は納沙布岬から現地まで往復徒歩1時間、遠く、つらい1泊2日の旅でした。
帰宅して、強烈な印象に残っているのはシャチ跡より、北方領土で歯舞諸島があんなに近く、島民が本土に歯舞町を作り生活している事が驚きました。
城も石垣も堀も櫓もなく、浅学な私には感動もなく、疲れただけでした。
宿泊は根室市内の根室グランドホテルに泊まりました。設備は古いですが、ホテル5Fレストランから見た知床半島に沈む夕日、部屋から見た太平洋から昇る朝日、綺麗で最高でした。
●2014年5月31日登城 松シンさん
74城目

1泊2日の根室の旅

根室市歴史と自然の資料館でスタンプゲット。
係りの人に、地図、パンフレットをもらい、丁寧にチャシへの行き方を
説明してもらいました。

もちろん夕食は、”どりあん”でエスカロップ!
●2014年5月27日登城 ハレジョさん
前日に釧路に入り、当日は朝から電車に乗り根室へ。
根室駅から、すぐにバスで納沙布岬まで。バスの出発まで、時間が無いので、観光センターで説明を聞くことができなかった。電車も乗客が殆どいなかったが、バスも少なかった。帰りのバスの時間までにチャシ跡まで踏破しなければならない。ひたすら歩く。人っこ一人歩いていない。時折車がビューンと通り過ぎていく。緩い上り坂で、先がみえない
地図を頼りに歩くが、標識も何も見えない。やっと見つけた看板だけ見て帰りたかったが、夫は先まで行く歩く足を止めない。先端でチャシと思われるものをしばし見て。またバスの停留所まで歩く。歩く。急げ急げと歩いたので、寒く感じなかったが、現地の寒暖計は5℃を示していた。ようやくバスに乗り根室駅前まで帰って来て、スタンプを捺し、親切な観光センターの方にいろいろ話を聞く。
●2014年5月26日登城 越中・井波城さん
学術上貴重とされ 濠は明瞭な状態で保存されているとあるが
どのような建造物であったかは 現在もわからない。
これも「日本100名城」の一つである以上
遠く 北のさいはてまで訪ねし者にとって
違和感が残るのは 明確な根拠と形が 見えないからだろうか。

しかしながら 偶然にも根室駅前の観光センターでお会いした
「日本城郭協会」の方との出会いと センターの職員さんの
心優しい応対を受け 本土最東端の地 納沙布岬にて達成感に浸る
●2014年5月23日登城 花衣悠希さん
お城めぐりのツアーで行ってきました。
スタンプ箇所の「歴史と自然の資料館」の職員さんが丁寧に説明して下さいました。
スタンプは良好です。
オンネモトチャシを見てきましたが、正直だだっ広い原っぱで、看板があるからそうなのかな〜というカンジでした。
●2014年5月23日登城 atuさん
釧路空港から釧路湿原、そしてチャシへ行ってきました!
まずは資料館でスタンプをゲット!!みなさんが書かれていますように、資料館の方はとても親切で、色々とお話をお聞きすることができました(^_^)どうもありがとうございました。
どりあんさんで念願のエスカロップもいただき、今まで食べたことのない味わいに感激しました。
資料館の方にチャシへの行き方も教えていただき、いざ出発。道路沿いにチャシの看板は出ていますが、北海道の道路は飛ばし過ぎてしまいますので、見落としに注意!ですね。
海沿いでしたので風が強く、ダウンを着ていても体が冷えてしまいましたが、こんなに何もないところ(地元の方にはすみません)でも、チャシを築き生活していた先人たちがいたのかと思うと、とても感慨深いものがありました。
できることならば、海からもチャシを見てみたかったですね・・・
●2014年5月23日登城 ◆摂津守しょうちゃんさん
53城目

松前から根室へ移動。
途中、千歳・釧路に宿泊するもやはり遠い所でした。

納沙布岬近くにあるオンネモトチャシ、純粋な軍事施設
というより、漁業の見張り場的な色彩が強いチャシ(
砦・囲い)と思いました。

岬の先端に土盛りだけが残っており、バックには温根元漁港が
見えました。案内板がなければ、ただの草原としか見えない
所でした。

納沙布岬に立つ北方館からは、岬から3.7kmの地にある貝殻島
の灯台が遠望できました。
ここは国境の地であることを実感です。

北方領土返還署名もしました。外交交渉の中で、新たに
ウクライナ問題という阻害要因が発生したのも心配です。

根室は風もきつく相当寒く感じたので、一体何度ぐらいだったの
だろうと、帰宅してネットで調べると、23日の根室の最高気温は、
5.8度、道理でした。

百名城中、登城難易度の非常に高い所に入っている、根室半島
チャシに登城できてホットです。
●2014年5月19日登城 横ちゃんさん
名古屋空港から千歳空港へそしてANAで乗り継いで根室中標津。バスで約2時間やっと根室に着いた。インフォメーションセンターでスタンプ獲得。バスで納沙布岬へ行った(片道
45分・運賃¥    )オーロラタワーへ登ろうとしたが、あと5分で閉館の5時なので断られる。北方4島がかすかに見える。寒いとても寒かったそとは3度でバスの待合室は9度だった。店はどこも開いていない乗客は3だけなので仲良くなった、シンガポールから来たというDINOさんはビックリしてた。次のバスで帰ることになった。
釧路へ帰るDINOさんを7時50分発のJRに見送り、8時50分札幌駅前行き深夜高速バスを日本酒を友に待った。
●2014年5月19日登城 ちょびんさん
13城目。
根室は遠い!!(笑)

資料館でスタンプもらおうとしたら、この日が休館日で(開館時間だけ気にして休館日チェックしてなかったです(笑))
根室駅の観光インフォメーションの方で押しました。受付の人が色々パンフをくれたのは、13城目で初めてでした(^^) 
●2014年5月19日登城 しゃおずさん
10城目
ただただ遠い。
資料館が月曜休み!!だったので、根室駅へ。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次のページ


名城選択ページへ。