トップ > 城選択 > 根室半島チャシ跡群

根室半島チャシ跡群

みなさんの登城記録

1637件の登城記録があります。
1251件目~1300件目を表示しています。

●2012年9月24日登城 木村岳人さん
86城目。
バイクで根室半島北岸沿いを行き、案内が目に付いたチャシをいくつか見学。最後にヲンネモトチャシを見てから納沙布岬へ。南岸沿いに根室に戻った感じ。
●2012年9月24日登城 クーパーさん
オンネモトチャシは探すのにちょっと苦労しました。
納沙布岬の見学の後行きましたが強風なのにこんな所に
来てしまったという感じでした。
殺風景でしたが昔ここにアイヌの城塞があったのか…と
納沙布岬の案内所で尋ねると地図をくれますよ。
●2012年9月19日登城 茶太郎2ndさん
60城目

根室駅始発6:30の納沙布岬行きのバスで行きました。しかし、この日は平日だったので、バスは納沙布岬の先の温根元小学校前が終点でした。納沙布岬の2つ先の温根元中央バス停で下車しました。(納沙布岬〜温根元中央:180円)

温根元中央バス停から道道35号線を根室駅方向(西)へ150mほど行くと、海へ降りる右斜めの道があります。その分岐点からもヲンネモトチャシの入口の黄色い看板と黒い貨物列車のコンテナがよく見えます。

入口からのチャシへの道と先端部全部が草刈されていていました。

その後チャシの対岸の漁港の岸壁に行ってから納沙布岬へ徒歩で戻りました。

バスで平日に行かれる方は、始発のバスなら温根元中央バス停で降りれば納沙布岬までの往復分の徒歩の内の片道分は楽になると思います。

スタンプは駅前のバスターミナルの建物内にある観光案内所で押しました。
●2012年9月18日登城 12tensyuさん
69城目
●2012年9月17日登城 Bさん
34城目
●2012年9月17日登城 松風☆RETURNさん
★97城目

100名城の中で登城が一番の最難関。
釧路駅から約2時間半かけ、根室駅から本数の少ないバス(1,040円)で40分程で納沙布岬へ到着。

納沙布岬から徒歩25分くらいでヲンネモトチャシ跡に到着。
見所は特になく…

チャシ跡は多数あっても観光できるのはヲンネモトとノツカマフだけみたいです。他は民地内にあるそうです。

スタンプは根室駅横の観光案内所にあります。
●2012年9月15日登城 エンドロールさん
観光協会にてスタンプを押しました。
ちょうどさんま祭りが開催されており、駅もにぎわいをみせていました。
●2012年9月15日登城 kuma2さん
100城め。
最後の城を塗りつぶす道東旅行。前日、知床散策した後、早朝、宿泊地の羅臼を出発し、野付半島より根室を目指す。
根室市歴史と自然の資料館でスタンプ押印。受付のおっちゃんにチャシ群の行き方を教えてもらい出発。
納沙布岬を経由し少し車を走らせると紹介されたヲンネモトチャシ群に到着する。
現地は海岸沿いに草原が広がっているだけで、立札がありようやくここが目的地であることがわかるというもの。
なにはともあれ約3年を要し百名城制覇できた。これがなければ訪れることもないところにも行け、出会わなかった人にも出会えたことに感謝。
今後は百名城にもれた名城にも行きたい。
以上、しゅーりょー!!
●2012年9月14日登城 hirokiさん
14日にオンネモトチャシへ。
納沙布岬手前2kmくらいのところ。
写真では「ただの小さな岬」と思ったが、堀切や平らなところが2段になっているところを見ると、当時のままよく残っていると思いました。

市中心部の民宿「たかの」に宿泊しましたが、ここのオジサンは素晴らしい!
サービスで遺構&納沙布岬を丁寧にガイドしていただきました。
●2012年9月14日登城 武田勝頼さん
遠い。
●2012年9月13日登城 毛利輝元さん
遠い。
●2012年9月9日登城 柴戸栗之介さん
クルマで知床から羅臼経由で根室入り。
意外に時間はかからなかった。
花咲港を越えて資料館でスタンプ。
その後、納沙布岬で歯舞諸島をみてからヲンネモトチャシへ。
確かにわかりにくい。
もうひとつ「風車がみえたら・・・」と教えてくれるチャシは駐車場が一切ないので気合いで路駐しかなさそう。

夏から旬になってくる花咲ガニは根室駅前のカニ屋で1パイ500円。
これが他の観光地に行くと4000円になってしまう。
根室まではるばる攻城に来たご褒美である。
●2012年9月8日登城 MITSUさん
釧路空港に到着後一泊しレンタカーにて登城。
まず、根室市歴史と自然の資料館へ行きスタンプ押印と共にチャシの行き方を教わりました。文芸委員のお兄さんがハニカミながら地図と写真でヲンネモトチャシを判りやすく説明してくれます。迷わず黒いコンテナまで辿りつけました。
チャシは草原にコンモリ丘がある感じです。
百名城スタンプラリーをしなければ、北海道の更にこんな端までは一生来なかったと思います。感慨深いものを感じながら帰路につきました。
●2012年9月8日登城 nicotomoさん
【15城目】
【交通手段】9月7日夜22:30札幌発の夜行バスオーロラ号
【入場料】無料。根室市歴史と自然の資料館も無料。
【メモ】根室に朝7時着。レンタカーで花咲港へ行き、朝食に獲れたて茹でたての花咲カニを食べる。超ウマウマ。
食後、根室市歴史と自然の資料館→車石→納沙布岬→オンネモトチャシ。
野付半島で昼食。養老牛→霧多布の途中で野生の鹿に遭遇。危機一髪。
根室に戻り夕食後、20:50発オーロラ号で札幌へ帰りました。
【ご当地グルメ】花咲港の食堂で朝食「花咲かに」2500円、かに入りラーメン1000円、かに入りチャーハン1000円。
野付半島「トドワラ食堂」で昼食「別海ジャンボホタテバーガーとジャンボ牛乳」980円。
「どりあん」で夕食「エスカロップ」840円。
●2012年9月7日登城 かずさん
ちょっと自然が多い場所で、少し小高い草が茂った丘なら、どこでも同じような景色がありそうな場所でした。
周りを見渡しても、城の遺構らしき感じも判らず、釈然としないまま見終わった感じです。
ただ、根室で食べた、花咲かには美味しかった。
この蟹を食べただけで行った甲斐がありましたね
●2012年9月7日登城 いぬごまさん
32城目
根室の最寄り空港が中標津空港で一日一便のため千歳に前泊して中標津空港へ。根室までバスで移動。片道2時間弱。バスは往復3,300円です。残念ですが根室には40分の滞在で中標津まで戻りました。今回は駅前でスタンプのみ。駅前の喫茶店でスタミナライスを食べました。エスカロップが有名のようですがこちらもなかなかいけます。
●2012年9月7日登城 ☆かずやさん
18城目
●2012年9月1日登城 ひめ★★★★さん
u
●2012年8月30日登城 nabekunさん
花咲の博物館でスタンプをもらったあと、オンネモトチャシ跡に登城?しました。実際の感想は??ですが、その後のツーリングで何箇所かチャシ跡を見つけましたので、なんとなくイメージがつかめてきました。
●2012年8月26日登城 バックは青空さん
後述
●2012年8月25日登城 かんべえさん
晴れ。根室駅まで出てバスで納沙布岬まで。そこから温根元チャシを目指した。30分程度歩き漁港付近に降りるとあった。スタンプは根室駅の観光案内所の物は若干薄め。資料館の方がクッキリ出た。
●2012年8月24日登城 MINI太さん
67/100城目。2泊3日で北海道の旅。1日目。
距離的な意味で難攻不落ともいえるオンネモトチャシを攻略すべく、地元を6時に出発し、伊丹→新千歳→中標津と飛行機を乗り継いで、中標津に到着したのが12時半。
レンタカーで根室駅の観光インフォメーションセンターへ移動してスタンプ押印。
時折、小雨が降る生憎の天気ではあるが、最東端の東根室駅を経由して納沙布岬へ。
北方領土は雲に覆われてぼんやりと見える程度であったが、日本の最東端まで来たという感慨深さと、日本の領土が不当に占拠されている危機的な実態が十分に伝わってきた。

いよいよ納沙布岬からオンネモトチャシへ移動。まずは温根元漁港越しにチャシの全景を見学。その後、みなさんの書き込みも頼りに黒いコンテナを目指す。チャシへの道は草刈り等をされているようで歩きやすいが、元々の構造が単純なため、あまり城跡云々という意味での感動は少ない。ここまで来たということにこそ価値があるような気がする。

帰りは、ノツカマフ1号・2号チャシ跡に立ち寄りつつ、根室にてニューモンブランのエスカロップを食してから、空港近くのホテルへ。
●2012年8月22日登城 Rockzさん
99城目
チャシは城であったかどうだか、実際にはわかっていないそうです。
アイヌの城とされています。まぁ、砦ですね。
スタンプは「根室市歴史と自然の博物館」で押せます。
一番保存状態がよいと言われている、ヲンネモトチャシに行くならここで手書きの詳細地図をいただけます。
博物館からヲンネモトチャシへは、納沙布岬方面へバイクで半時間ほど走りました。
●2012年8月20日登城 凜とパパさん
北海道・東北2週間の旅 30城目

苫小牧港から車で上陸。札幌、旭川、網走、知床半島を周って行ってきました、100名城最北の地。
幸運にも天候に恵まれ北方領土まで見渡せました。本当に近いんですね、感動を覚えます。

スタンプは根室駅にて 状態良好。
ヲンネモトチャシを目指して車で40分。
駅で貰った地図がなければたどり着けなかったかもしれない。

現地に説明板があるけれど、なければ海っぺりのただの丘。
アイヌ文化の知識があればよかった。。
●2012年8月19日登城 ひょうひょうさん
91城目
北海道は12回目ですが、道東は久々の訪問です。チャシ跡群は初登城。
3泊4日レンタカーで女満別空港→知床五湖→ウトロ泊→知床観光船→根室泊→チャシ跡→摩周湖等→養老牛温泉泊→釧路空港と観光もしました。

前の晩、炉ばた焼の店へ向かう途中「8/19ノサップ岬マラソン」のポスターを見つけたため、朝7時に宿を出てオンネモトチャシへ向かいました。

霧の中、市街地から道道35号の北側を20分程走り、温根元小学校を過ぎて直ぐに左折し、暫くして左手にある黒いコンテナ前に駐車。そこから歩くと間もなく案内板が現れました。
チャシは、確かに盛り土して平にしてある感じがありましたが、草が茂っていて少々分かりにくかったです。夏は霧も発生しやすいので、やはり春か秋が良いようです。温根元漁港からも形を確認しました。

登城後、灯台近くの鈴木食堂で生サンマ丼と花咲蟹の鉄砲汁を食べました。サンマは脂が乗っていてとても美味しかったです。

北方原生花園へも立ち寄ろうと思ったのですが、木道に馬が立ち塞がっており、前方の東屋も5頭の馬に占拠されていました・・。
●2012年8月18日登城 一心斎さん
26城目の登城です。
5月の松前城、五稜郭に続き北海道の根室半島チャシ跡群です。

本土最東端の納沙布岬を見学、
北方領土の歯舞群島は霧で全く見えず残念でした。

チャシ跡は分かりにくかったです。
ノツカマフ1・2号の小さな標識見つけ車停めて
海岸よりに5分程、雑草の中を歩いてたどり着きました。

根室市歴史と自然の資料館でスタンプゲットしました。
難所クリア出来ホットしました。
先に資料館に行けば良かったかな〜と思いました。

北海道制覇!!
●2012年8月17日登城 うどん好きさん
駅前の観光協会でスタンプGET
インクはやや薄め。
ヲンネモトチャシとノツカマフ1号・2号チャシを見学しました。
ヲンネモトは道沿いに案内がありました。黒いコンテナの横に車を置いて、案内に沿って歩きました。
ノツカマフも道沿いに案内があります。小さくて見つけにくいです。路駐してそこから歩きました。
どちらも案内板がなければ全然わかりません。
●2012年8月17日登城 慶次郎さん
札幌から夜行バスで釧路に向かい翌朝釧路駅から5:55分の列車で根室へ。根室駅前の観光案内所でスタンプを押し、バスで納沙布岬へ行きました。納沙布岬から道道35号を歩き25分くらいでヲンネモトチャシ跡と書かれた黄色い看板のある黒いコンテナに到着。コンテナの横の草刈りされた細い道からヲンネモトチャシ跡へ。遺構は堀切の跡と半島の先端がこんもり盛り上がっているくらいです。チャシを見た後、温根元漁港からチャシの全体を見た後、納沙布岬へ戻り北方館と岬を見学しました。天気が良かったので北方領土が見えました。納沙布岬を見学した後、バスで根室駅に戻りました。
●2012年8月16日登城 わしさん
百名城中でも屈指の難関をクリアして七十城目!
JR根室駅より、ヲンネモトチャシまでレンタカーで約25分。案内板がわかりづらいので、近くにある温根元漁港を目印にして行くといいかも知れません。
純粋に「城」としての評価・価値ってことでいえば、うーーーん…て感じですが、アイヌ民族の歴史・文化の一端が知り得たこと、また、コレがなければなかなか訪れる機会もなかっただろう根室まで足を運ばさせてもらい、納沙布岬などステキな景観に出会えたことでもありますし、総体的に見ればまあよかったかな? と。
帰路には、ノツカマフ1号チャシ&ノツカマフ2号チャシも見学(このふたつは隣接してあります)。こちらのほうが、堀の跡とかよくわかりました! しかし、案内板などはここもわかりづらく、このあともチャシ跡を探して海岸沿いを往復したんですが、正確な場所はわからずじまい…
レンタカー屋のおじさんも、チャシのこと知らないみたいでしたし、もう少し地元をあげて宣伝したほうがいいんじゃないかな? せっかくの観光資源なんだし…
スタンプは、根室駅前の観光案内所で捺印。開館中は、カウンターに常時出してあるみたいです。
●2012年8月16日登城 さすらいの旅人さん
後ほど記載。
●2012年8月16日登城 のりたまさん
息子二人と訪問
●2012年8月15日登城 Ryu-Heyさん
65城目。
霧で全く見えなかった。
●2012年8月13日登城 hataさん
■100城の55城目(初登城)
☆北海道大遠征の1城目
【移動手段】車:東京から1500km
【駐車場】いろんな所(無料)
【スタンプ】駅前観光インフォメーション○
【天気】小雨(気温:最低16℃・最高25℃)
【印象】☆ ヲンネモトチャシ、やっとたどり着きました。「コンテナ」から先は草刈などされており、すぐに碑までいけました。“群”なので複数いきたかったのですが、案内所ではあまり勧められませんでした。
車で移動していると、何カ所もチャシ跡のすぐ脇を通り過ぎましたが、どれがなんなのか良くわかりませんでした。こんもりしているところがチャシ跡か?
【お土産】納沙布昆布など。
【昼食】最東端の鈴木商店でサンマ丼セット(花咲ガニ◎)
【夕食】厚床のムートンブラン○
【同行者】姫、息子、犬(柴)
【他】夏休みに北海道城攻めを敢行。すべて車での移動です。
旅行4日目、阿寒湖の宿◎→釧路湿原→根室駅→納沙布岬→ヲンネモトチャシ→東根室駅(JR最東端)→スワン44ねむろ→厚床ムートンブラン○→標津町の宿へ。
【柴犬のクウ】北方領土は雲で見えなかったワン!
●2012年8月12日登城 せいやさん
自然が最高です!
風が特にこの日気持ちよかったです。
●2012年8月10日登城 ひろはこさん
 おそらく、百名城を制覇するにあたってここが最も到達しにくい場所だと思う。家族の反対を押し切って二泊三日の北海道旅行を行い、女満別空港から屈斜路湖に泊まり、車でここに向かった。ところが台風接近中のため、大雨で近くまで行けず、資料館でスタンプを押して帰った。チャシがどんなものかも分からなかった。
●2012年8月9日登城 SEVENさん
【100城目】
●2012年8月9日登城 金谷家さん
オンネモトチャシを目指すも見つけられず断念し、根室市歴史と自然の資料館へ向かい、親切なお兄さんに地図をもらったものの、天候の悪い中、オンネモトまで戻るのも嫌だったのでノツカマフへの行き方を説明してもらいなんとかたどりつきました。(根室から納沙布方面に向かい、2機の風車を少し超えたあたりにひっそりとした案内表示が道沿いに
あります。チャシ群までは路上駐車し徒歩5分程度)説明文を見なければ、何が何やらわかりませんが、それもまた善しです。
帰路の苫小牧までの道すがら、釧路のモシリヤへも立ち寄りました。
●2012年8月6日登城 tokkyさん
自転車で根室半島を42km走破しました。
●2012年8月5日登城 ぶぶちゃんさん
風雨
ひどく、スタンプのみ
●2012年8月5日登城 とらまるさん
レンタカーで根室まで行きました。遠かったぁ。根室駅でスタンピング。
根室駅前の花咲ガニが美味しかったです。
●2012年8月1日登城 ダイスケさん
根室駅でレンターカーを借りて行ったが、案内表示も不十分で、果たして本当にそこがチャシ跡なのかどうか・・・
●2012年7月24日登城 玉助さん
2012/7/24
●2012年7月19日登城 けんたさん
釧路空港からレンタカーを借りて、途中休憩や昼食をとりつつ2時間半ほどで根室市歴史と自然の資料館に到着。
入館は無料で、入口の事務所の方に言ってスタンプを出してもらい、ヲンネモトチャシへの地図を頂き、丁寧に行き方を説明して頂きました。スタンプの印影は良好です。
資料館からヲンネモトチャシへは納沙布岬経由で車で30分程度。説明を受けた通り黒いコンテナの隣の駐車スペースに車をとめて登城。
遺構は多少土塁などが確認できるものの、結構規模が小さく感じました。
7月というのに気温が低く、風もあったので厚手の上着を持ってきてよかったです。
●2012年7月19日登城 えへへさん
19城目です。
根室駅の観光協会でスタンプをいただきました。
納沙布岬へ行った後、ヲンネモトチャシに行きました。
いまいち、どういう形なのかが分かりませんでした。。
●2012年7月16日登城 コスミレさん
#039 アメリカン航空のマイルでJALで往復、千歳空港。4泊。レンタカードライブ。釧路湿原の塘路ユースホステル泊での早朝カヌー体験、ノロッコ号乗車で湿原堪能。とても思い出深いものになりました。翌日、ひたすら根室半島を目指し、チャシ群跡へ。景色が凄いです。オンネモトチャシは分かりやすいです。資料館、花咲のタイヤみたいな不思議な岩を見学、厚岸で牡蠣を食べて釧路泊。富良野までひたすらドライブでラベンダー畑を二ヶ所、美瑛のラベンダー畑が特に素敵でした。札幌で泊まり、朝早く千歳空港から帰宅。主人がひとりで運転してたので感謝です。
●2012年7月15日登城 天下布武+ さん
63城目 根室市歴史と自然の資料館の開館時間(4時まで)は過ぎていましたが、明かりが点いていたので入っていくとスタンプを快く出してくれて、オンネモトチャシへの行き方も地図を頂き、丁寧に説明して頂きました。明日は月曜で休館日だったので助かりました。オンネモトチャシは16日に納沙布岬を周ってから行きました。頂いた地図が大変役立ちました。エスカロップは風連湖道の駅で食べました。JAZZの町根室の根室駅前サテンドールが月曜休みで行けなかったのが心残り。花咲ガニを食べて帰路につきました。根室半島チャシ跡群キーホルダーは根室駅前観光案内所横の土産物店に売ってます。
●2012年7月14日登城 ジパングさん
45/100

納沙布岬に行きたかったので釧路駅から始発(5:55)発の根室本線で根室駅まで向かいました。途中エゾシカが線路内に徘徊しており大きな汽笛を鳴らして逃げていたりしてさすが北海道の自然動物に遭遇したのでとても感動しました。
根室駅まで2時間30分かかりスタンプをGETし根室交通バスで約40分日本の最東端の納沙布岬に到着しました。
景色はよく北方領土の歯舞島が見えました。
ここはお城っていうよりも景勝地を見に行ったように感じました。
●2012年7月14日登城 はるるさん
ヲンネモトチャシ
●2012年7月11日登城 五番館さん
舞鶴より新日本海フェリーにて小樽到着。バイクにてひたすら東を目指し根室に向かう。根室の道の駅では南極物語の垂れ幕を見、根室駅前の観光インフォメーションセンターにてスタンプゲット。時計回りりに根室半島を回る。シャチ跡群付近を眺めながら納沙布岬に行くが、明確な城とは? 納沙布岬の土産物店で本土最東端証明書も500円で購入(ちょっと高いかな)とりあえずこれで北海道3城完了。
●2012年7月11日登城 みさき&かずやさん
48城目根室半島チャシ跡郡
スタンプは、JR根室駅近くの観光協会売店にあった。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 次のページ

名城選択ページへ。