トップ > 城選択 > 水戸城

水戸城

みなさんの登城記録

2801件の登城記録があります。
2601件目〜2650件目を表示しています。

●2008年10月5日登城 きんのじさん
今回は、車で水戸までやってきた。
城址は、かなり広く今は学校があった。
帰りは、偕楽園によった。
●2008年10月4日登城 ケビンさん
74城目。
水戸駅から徒歩で登城。

相当立派なお城だったのでしょうが、今は学校、道路などで分断されてしまっています。
唯一残っている薬医門は、学校の中にあります。

スタンプが置いてある弘道館は立派です。
●2008年10月2日登城 けめりんさん
弘道館の発券場で押印。入場料は半端な190円。なぜ200円にしないのだろ。計算や管理も楽だと思うが・・・

土塁と薬医門は見ものですが、あとは学校、幼稚園になっていています
●2008年9月27日登城 1000さん
弘道館の受付で押印。水戸城薬医門は「入っていいのかな?」というような学校の中にありますが、見学は自由のようです。駐車場も中にあります。ただし、スタンプはここでは押せません。
●2008年9月27日登城 ストフリさん
2城目。
東京から仙台までのお城巡り自転車旅行にて。
水戸までは電車で行ったんですが(笑)
時間がなかったので見学はせず、スタンプを押印だけさせていただいてあとにしました。
●2008年9月23日登城 みけさん
016

車での訪問、普通に迷子になりました。
スタンプの所のお姉さん、茨城弁が^^
●2008年9月19日登城 うめきちさん
出張を利用して登城。弘道館の受付でスタンプをゲット。その他にスタンプの種類豊富。受付の女性は非常に親切だった。その後、弘道館のなかをじっくり見学。出張でのスタンプゲットはふたつめ。もうちょっと増やしたいな。
●2008年9月14日登城 あきさん
遺構が残っていませんでしたが弘道館の裏手にある掘や大手橋の周辺などの敷地内にある薬医門など、他にも見所がたくさんあるように感じながら景色を眺めていました。梅の木がいっぱいありました。今度は梅の花が咲く頃にまた・・・ここを歩きたいと思いました。
現在も一部が保存され旧弘道館として国の特別史跡になっているとの事でした。
●2008年9月14日登城 土成女子きんさん
薬医門と土塁が見所。弘道館は当時の雰囲気がよくわかって非常によかった。ただ城跡ははっきり言って100名城にふさわしくないように思えた。鉄道や学校による城跡の破壊が著しく、城跡を歩いているのかスクールゾーンを歩いているのかわからない。ガイドブックにあるマイナス評価だらけの城にも見える。薬医門も高校の敷地内にある。弘道館以外の学校を移転させ、城跡としての整備が待たれる。当時の雰囲気を知るには市立博物館の展示物を見ることおすすめする。
●2008年9月14日登城 ガンバさん
19城目
水戸駅から徒歩で10分ぐらい。
弘道館受付にスタンプがあります。
●2008年9月13日登城 koniさん
33城目
初登城

上野まで行き、常磐線の特急で水戸に着きました。
弘道館までは、駅から歩いて数分です。
玄関正面の“尊攘”の書に圧倒されました。

そのあと、水戸城の薬医門の写真を撮って終了。

“水戸黄門”と書いてあるミニ印籠がお土産です。
●2008年9月12日登城 はる坊さん
二回目の土地。
もういいかも・・・
●2008年9月12日登城 タケヤンさん
御三家水戸家の城郭ではないが、同箇所は当時の水戸家の力量を示している。城主の憩い場所「偕楽園」も必見。
●2008年9月8日登城 おじさん
青春18切符の残りを使用。

市街地化してしまっているので、残念ながら遺構があまり残っていない。
堀切に電車が走っていたり、車が走っていたり…

しかし、水戸は寂れてしまったね〜
●2008年9月7日登城 木村岳人さん
10城目

本丸に薬医門、三の丸に弘道館、それぞれの曲輪の間に空堀、あと土塁がぼちぼち現存。
敷地のほとんどが役所や学校で占められており、特に本丸と二の丸の散策が十分にできないのが残念。
●2008年9月7日登城 てつやまさん
【好】御三家に相応しい壮大な堀と土塁。
   大手橋からの二ノ丸土塁枡形の眺め。  
【嫌】薬医門を間近で見たかったがスズメバチ駆除するから近寄るなと・・・・。
   折角の城なのに学校があって入れない所が多すぎ。
【スタンプ】弘道館受付。
【駐車場】弘道館横が無料。三の丸駐車場は有料。
【メモ】城らしい建造物の遺構はあまり残ってませんが
    関東の城らしい堀と土塁が楽しめます。
    案内板がステンレスなので反射して撮影し難い。
    
●2008年9月7日登城 どーまさん
徳川御三家のお城。

堀は素晴らしい。

ただ、構造物が殆ど残っていなく、また敷地の殆どが学校になっていた為あまり見られず残念。
●2008年9月5日登城 タップさん
弘道館受付でスタンプ。試し押しで使用している犬山のメモ帳に受付のおばさんは興味津々でした。百名城の他に4種類のスタンプがありました。また受付にて大きい荷物を預かっていただき助かりました。入場料は190円ですが館内の展示物は充実していました。

満足度・・★☆☆☆☆
●2008年9月3日登城 メンフィスさん
朝9時より弘道館が開くので、開いたと同時に押印。9時23分に水郡線郡山行きがでるので、急いでJR水戸駅に戻り、福島県の白河小峰城を目指しました。9時23分の電車を乗り過ごすと郡山行きは2時間待ちになるところでした。
●2008年9月2日登城 小弟弟皇帝さん
弘道館がとても良かった。
●2008年9月2日登城 ★★★★★小弟弟皇帝液★★★★★さん
12城目
駅から歩いて行きました。
本丸跡は学校の敷地内なので入れません。
弘道館は見ごたえありました。
●2008年8月31日登城 saundersさん
水戸駅から徒歩10分ちょっとくらいで到着します。でも、行くまでちょっと分かりずらい感じがしました。一応、案内板はありますが見過ごしてしまう所もありました。
庭園はとてもいい感じだと思いました。弘道館料金所にてスタンプ押印。
●2008年8月31日登城 Mr.サムライさん
弘道館受付にあります。

水戸駅から近くて便利です。
●2008年8月30日登城 もちさん
6城目
弘道館の『尊攘』の掛け軸が印象的
●2008年8月28日登城 まさTさん
【73城目】
スタンプのある弘道館へは水戸駅から徒歩10分程ですが少々分りづらいので、駅の観光案内所で地図をもらってから行ったほうが良いです。
確かに余り遺構が残っていませんが、弘道館、三の丸庁舎の裏側にある空掘、弘道館の周りにある土塁、大手橋周辺、水郡線沿い、水戸一高の敷地内にある薬医門など、歩き回ると広範囲に渡りそれなりに見所があります。
この後、バスで15分程の偕楽園へ行きました。
偕楽園内にある好文亭3階からの眺めは絶景です。
帰りに水戸駅ホームの立食そば屋で納豆うどんを食べて帰りました。
これで関東・甲信越エリアは制覇です。

【登城?2010/5/29】
Jリーグ観戦の為、水戸へ。
帰りの特急の待時間を利用して三の丸跡周りを一周しました。
●2008年8月24日登城 へいぽんさん
弘道館料金所にスタンプあり。
たくさんスタンプがおされてるのを見て係りの人にどこがよかったと聞かれる。
うちは天守がないからなぁと言ってました。
●2008年8月23日登城 あきらっちさん
青春18キップで水戸まで行ってきました。弘道館のスタンプが薄いとの書き込みが多くありましたが、インクが補充されているようで、ちゃんと押すことができました。
●2008年8月23日登城 STIさん
弘道館でスタンプを押して日本三名園のひとつ偕楽園へ向かいました。さすが広くてなかなか見事な庭園でした。特に好文亭(観覧190円)から見る庭園は風情を感じさせました。2階からは庭園が見渡せます。なかなか水戸は見所がありました。
●2008年8月23日登城 みつKIMさん
六城目。 水戸が学問のさかんな土地のため?か、城の中に学校が二つ三つあり正直がっかりです。土地の人の話だと学校を移転させて、お城を復元しようという話があるらしいです(何年後かな?)
 弘道館・偕楽園・水戸東照宮が近くでは、見所です。
●2008年8月23日登城 旅人みつさん
六城目。
  城の中に、学校…
●2008年8月18日登城 カトウキヨマサさん
第32城目登城
●2008年8月18日登城 とととさん
18きっぷで挑戦。水戸までの往復で使うだけでは
もったいないので水郡線を使って白河小峰城をまわ
る計画をたてた。
朝6時30分上野発。8時30分に水戸到着。三の丸方向
へ歩き出す。いろいろと説明看板はあるのだが、何
もない。

薬医門方向へ進むと水戸一高の女生徒たちが挨拶を
してくれた。さすが名門高の生徒である。
おぢさんうれしかったぞ。

9時になって弘道館。さるすべりの木がすばらしか
った。スタンプの状態についてはいろいろここでい
われているように薄い。ただ致命的ではなかった。
9時23分の汽車で郡山へ向かう。
●2008年8月16日登城 ゆーた老さん
慶長14年徳川頼房による水戸徳川家の誕生により水戸城となる。その後、明治5年の火災と終戦時の空襲で消失する。現在、遺構は空堀、土塁等しか残っていない。城趾より弘道館の方が有名である。
●2008年8月16日登城 マリーノさん
遺構はほとんど残ってなかったので、
薬医門、弘道館、空堀で終わり。
予想はしてたけど、やっぱり学校の中は居心地悪い。
遠目に眺めて逃げるように退散。
時間が余ったから偕楽園と徳川博物館もついでに行ってみた。
博物館は1050円。
●2008年8月16日登城 鬼美濃さん
第19城目
JR水戸駅から徒歩で登城。城跡としてはあまり残っていないです。堀跡が道路になったり、線路になったりしています。薬医門を見学後、弘道館へ。料金所でスタンプ押印後ゆっくり見学。帰りに光圀公生誕の地(神社)を見に行きました。
●2008年8月16日登城 つばくろうさん
スタンプがやや薄かった印象です。
●2008年8月15日登城 ぴよんぬさん
9時より早く弘道館に着いてしまいましたが、
掃除をされていた方にお声を掛けてお話をしたら、
スタンプを押させてもらえました。
暑い中その場で待つことを思うと有難く助かりました。
●2008年8月14日登城 徹太郎さん
弘道館の受付にてスタンプを押しました。駐車場は入り口脇にあります。
遺稿はあまり残っていませんが、県庁脇の三の丸空堀と水戸第一高校の内にある薬医門が見所です。
●2008年8月14日登城 葉未さん
確かに登ったのですがあまり印象が…。
門が綺麗で大きかったです。
●2008年8月13日登城 39Aさん
う〜ん。もっと他に100名城なお城があるはずなんだけどな〜。
徳川御三家の城ってことでの選定なんでしょうか…。
●2008年8月13日登城 たまさん
お盆休みを利用して水戸城へ。
弘道館でスタンプを押して学校の門などの見どころを散策しました。
●2008年8月10日登城 緑茶派さん
18城目、福島遠征4城目。

時間があるので茨城に寄り道。 住所から駅前が三の丸だったことがわかりますが、普通の町じゃん。 駅から弘道館までの道もなんか引っ込んでる感じなのでここも堀?? 大手橋の下を通っていたのでそうなのかも知れません。 その橋を渡ってしばらく歩くとまた橋があって、その下の線路が走っているところは間違いなく堀らしい。 そして高校の敷地に入り込んでいくと薬医門。 しかしすぐ隣にテニスコートが・・・ 不思議な雰囲気です。 以上で城跡探索は終了、御三家の城にしてはかなり寂しいですね。 でも弘道館は見ごたえありますよ。 時間があれば偕楽園にも寄ってみたかったです。
●2008年8月10日登城 ビザ皇帝さん
 スタンプは弘道館の受付にありますが(インクが薄かったです),城の遺構は結構散らばっています.空堀は弘道館の反対側にありました.
●2008年8月10日登城 COXさん
スタンプのインクが薄くてイマイチでした。
すっかり都市となっており、遺構的にもイマイチでした。
●2008年8月10日登城 ymuraさん
当時は相当立派なお城だったのでしょう。
今は学校、道路、鉄道などで分断されています。
また残っている薬医門は、水戸一高校の中にあります。

土塁や空堀も少なく、残念です。
●2008年8月10日登城 りょうさん
スタンプがある弘道館のみがやや目立ち、
水戸城としては街中に埋もれていました。
●2008年8月10日登城 エイミーさん
14城目。
●2008年8月7日登城 くまさん
深い堀切に鉄道の線路があったりいくつも学校があったりと、少しつかみどころのない城でした。ひとり写真を撮っていると年配のおじさんが、いろいろ説明して下さいました。「ここでは見られない昔の水戸城の写真があるので学校に来ませんか」と言われたのですが、弘道館の見学で時間を取られ次の予定もありお断りしてしまいました。どうも、ここの高校の校長先生か教頭先生だったようです。8月7日だったので学校は夏休み中で先生もお時間があったのでしょう。お断りしたことを今はとても後悔しています。
●2008年8月3日登城 かあきちさん
22番目の登城。
朝から車で甲府を出発して昼前に水戸へ。
まず弘道館へ。子供の為のイベント(クイズラリー??)をやっていて無料で入れました。
建物内ではボランティアのおじさんに丁寧に解説して頂き、水戸の歴史等とても勉強になりました!!
址碑や薬医門・空堀(大きくて見事)などを見学して、偕楽園をまわって帰途へ。『水戸黄門まつり』が開催中で、山車やお神輿なども出ており、短時間でしたがお祭り気分も味わってきました。
弘道館でのスタンプはかなり強めに押しましたが薄くて残念……。
●2008年8月2日登城 わしさん
六城目。
JR常磐線水戸駅より徒歩約5〜10分。
城の遺構は、水戸一高校の敷地内・テニスコート脇にある薬医門(橋詰門)や、空掘・土塁などがあります。いちばんよかったのは藩校・弘道館ですかね。ここの受付にスタンプが置いてあります(インクが薄いのでご注意を!)。
あとは日本三名園のひとつ、偕楽園もよかったです。梅が満開の時季にもう一度訪ねてみたいですね。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 次のページ

名城選択ページへ。