トップ > 城選択 > 名護屋城

名護屋城

みなさんの登城記録

2028件の登城記録があります。
1151件目〜1200件目を表示しています。

●2014年3月11日登城 三ちゃんさん
名護屋城跡・・・愛知県に住んでいる者は、どうしても、いの一番に名古屋城を思い出す。朝鮮出兵の際、拠点となった城だけに、壱岐や松島など高台からの見通しは良い。名護屋城跡の周囲には、朝鮮の攻撃に対し、いつでも対応できるように、名高き武将の陣跡が多く残っており、時間をかけて多くを見て回りたい城である。スタンプは博物館の受付にあるので展示品をぜひ見学してから、城跡を巡ってみるといいのではと思う。
近くには「風の見える丘」があるので、時間があれば立ち寄ることをお奨めする。
またこの辺りはイカ料理が名物であり「海舟」は美味しいらしい。
●2014年3月4日登城 オール漬物さん
唐津からバスに乗っていきますがちょっとわかりにくかったです。
唐津駅から唐津大手口BCまでアーケードを数百m歩く必要があるのと、名護屋城に行くバスが呼子経由だと730円+230円 玄海エネルギーパーク経由循環だと810円など…それとバスの本数は少なめなのでよく確認してから行く必要があります。

登城した感想としては、あれだけ広い城跡なのによく手入れされており整備のための寄付金100円では釣り合わないんじゃないかと思うほど。
また朝到着したので殆ど人影も無く気持ちよく散策できました。

スタンプは名護屋城博物館の受付で出してもらえます。しかもこの博物館大きいのに入場料が無料!少し展示内容が偏ってることを除けば見ごたえがあってオススメです。

ひとつ心残りとしてはバスの時間の関係から陣屋跡に行くのもイカの活作りも食べられなかった事…ここは1日ゆっくり時間をとってみるべき場所だと感じました。
●2014年3月1日登城 日向のたかさん
広大な敷地の城跡です。スタンプは資料舘(無料)にあります
●2014年2月27日登城 ゴーゴートミーさん
九州旅行2日目。前日の夜小倉の「天寿し」さんで極上のお寿司を堪能した後そのまま博多経由で唐津に泊まり、唐津城からレンタカーで伺いました。唐津からは40分くらいでしょうか、軽自動車が多いです。名護屋城博物館でスタンプをゲットして館内を見学しましたが無料なのにすごく充実していて、とても勉強になりました。また石垣の規模からも当時の盛況ぶりが想像できました。周りは各武将の陣地跡で、歴女な妹は興奮笑。思った以上に楽しめました。
●2014年2月27日登城 カボチャンスさん
隣の道の駅でイカの活き造り食べたかった。
●2014年2月25日登城 おなすさん
天守閣跡からは対馬も。波戸岬のサザエの坪焼きもおいしかった。
●2014年2月23日登城 yumiさん
17/100
2時間見学予定でしたが広すぎて何処を見ればいいのかわからなかった。
勉強してまた行きたい。
●2014年2月23日登城 だてまさきさん
朝鮮出兵…有名武将が勢ぞろい!天守閣なくても歴史に触れて感動。海も見えて眺めよし!
スタンプは博物館の受付のお姉さんが出してくれますよ。せっかくここまできたら、お昼はぜ呼子の活きイカを食べましょう!透き通ってて、うまかったです。げそは天ぷらにしてもらいました。
●2014年2月22日登城 バルカンの速射砲さん
38城目

 呼子に宿泊し烏賊を堪能した後、城周辺の陣屋を巡りから始めたが
 狭い道が多く駐車スペースが無い場所が多いことや、陣屋跡に立ってみても
 縄張図や鳥瞰図が無い為に遺構を探すのが非常に大変だった。
 しかしこの広範囲な陣屋のそれぞれに道標が建てられていただけでも
 凄いことなのかもしれない。

 2時間程陣屋巡りし、いよいよ名護屋城へ。
 噂通りの大きな博物館を見学し、スタンプを押して城郭へ行ってみると
 ツアーで見学に来られた方々に遭遇。。
 ペースが乱されそうだったので、大手口へ向かって行ったのを見届け
 搦手口→船手口→水手口と回って散策をする。
 山里口は遠そうだったので一回りした後、車で移動し確認。

 本丸の石垣が埋められ拡張されている謎や、私有地となっている
 部分が多いので、まだまだ思わぬ魅力が秘められている気がする城だ。
●2014年2月22日登城 かびたんちゃんぴーさん
30年前に行ったときと違い、整備されていました。
●2014年2月22日登城 kadoshinさん
登城
●2014年2月21日登城 赤ヘルさん
41城目
唐津に着いてからまず現在天守台石垣修理中のため宙に浮いている唐津城を訪問。
大手口の唐津バスセンター(ビル名「オーテ(Otte)」)から名護屋方面行きバスに乗車。
バスを降りて先に名護屋城博物館で事前学習(募金してガイドマップも入手)してから登城。
天守台跡からは青い海と島々が一望。
帰りのバスの時間までぐるぐると2時間以上歩きまわった。
●2014年2月21日登城 ほしにゃん☆さん
たどり着くまでにサプライズ!
というか、興奮の嵐!

脇見運転に注意!笑

資料館が立派。

お客は海外の方が多い。
●2014年2月19日登城 獅子丸城さん
前日に、大阪から夜行バスに乗り博多へ。高速バスと路線バスで名護屋城博物館へ。見学後に、城跡へ登城しました。帰りも同じように、バスで博多へ戻り、2度目の福岡城へも寄りました。
●2014年2月11日登城 K&Nさん
名古屋城博物館とても立派な施設なのに無料で見ることが出来ました。
城跡からの景色は良かったのですが強風でとっても寒かった。
●2014年2月10日登城 yoshiさん
..
●2014年2月9日登城 uggさん
壊されっぷりがすごかった。バスは本数が少ないので大変。車があると陣屋もめぐれるからいい。
●2014年2月8日登城 Jkaku_Moveさん
巨大な城跡に圧倒されました
大手口と搦め手口がほぼ同じ大きさ
遊撃丸の土塁にも上がれました
天守台からの景色も美しく巨大な城と陣屋群など
中国までも配下とする秀吉の野望が迫って来るように感じました
朝鮮軍の後ろには必ず明軍(中国)が共同して布陣を張っていたので
慶長の役は日本の総力戦だったのでしょう
歴史博物館の外部展示には大名の陣屋跡
館内には名護屋城の精巧なジオラマや軍船”安宅船”の模型など資料が豊富
加藤清正の蔚山城の戦いの絵図は苦戦だったことが窺えました
蔚山城の戦いは城郭検定試験にも出ていました
唐津駅から直行バス(810円)
帰りのバス停位置に注意
食事は唐津駅近くの川島豆腐店で豆腐料理(1575円)予約制
午前中は海城の唐津城に徒歩で埋門小路の長い石垣を通り
海からそびえ立つ高石垣なども見に行きました
唐津駅観光案内所には無料Wifiが有りました
●2014年2月2日登城 ごーちんさん
100円の清掃協力費を払って見学。博物館にスタンプがあったの押してから展示物を見学しました。
●2014年2月1日登城 とらのすけさん
13城目
名護屋城めっちゃ広い!!博物館が無料だった。
太閤さんの夢の跡。
●2014年2月1日登城 はるかさん
唐津駅からバスターミナルまで歩きました。
バスは呼子経由で城すぐ近くまで行けます。
天守あとまで上がるといい眺め。
夕焼けの時間できれいでした。
●2014年1月26日登城 ふたばばさん
博物館は、見どころがいっぱいだった。
●2014年1月26日登城 オージェイさん
佐賀駅から電車で唐津駅へ、バスはあるけど本数は少ないので、レンタカーを借りて名護屋城へ。
博物館で予習後周辺を歩きました、予想をはるかに超えた巨大な城でさらにお城に興味をもちました。
帰りは唐津城に立ち寄り帰途につきました。
●2014年1月24日登城 天城万太郎さん
スタンプ80個目。羽田発8:10のJLに乗り、西唐津に12:37。バスはすぐ来ます。30分程度乗ると博物館前です。博物館は「入場無料だけど寄付はしてください」のシステム。日本と半島の交流と戦いの歴史が展示されています。スタンプと案内図を貰ってから城跡に行くと清掃協力費100円を払います。見学コースが組まれていて、時間に合わせて歩けます。
●2014年1月19日登城 ジェイクの弟さん
 佐賀呼子に1泊して1枚目のあおりいかを賞味しました。いかの王様だけあって、食感・甘みともに最高でした。呼子の朝市でお土産に買った干物はこれまた最高の味でした。
 名護屋城は受付のお姉さんが詳しく解説していただき感謝です。ありがとうございました。ここから朝鮮半島へ何万人の兵が出向き、朝鮮の方々を殺し耳と鼻を持ち帰ったと聞き、やはり戦争は絶対繰り返してはいけないと強く感じました。国家とか関係なく市民レベルでは仲良くしたいですね。
 次の日は唐津城へ、昼食に佐賀市内の「丸善」というお店でムツゴロウやたいらぎなど有明海の珍味をいただきました。3枚目の写真の黒いのがムツゴロウです。以外においしかったです。
●2014年1月19日登城 マーレオンさん
景色が凄かった。
●2014年1月15日登城 ワカさん
朝鮮出兵のスケールがわかるいい城址でした
●2014年1月13日登城 ポンドさん
駐車場あり
絶景
●2014年1月12日登城 うどん好きさん
博物館受付でスタンプ。
立派な博物館。
唐津駅からタクシーで行った。4300円。
●2014年1月10日登城 こりんごさん
74城目。

2泊3日
(福岡2城、佐賀3城、長崎1城めぐりの旅)

初日。
本日の2城目。

今回の旅行6登城の中で一番楽しかったお城です。
唐津駅からのバスの本数が少ないため移動に苦労しましたが
博物館も綺麗に管理されていましたし
城跡も、縄張りの詳しく書かれた案内図を見ながら歩くととても楽しめます。

石垣も立派ですし、本丸や天守台からの眺めも抜群!
いいお天気の日の登城が一番楽しめると思います。
あとは、桜の季節がオススメとのことです。

ブログはこちら ↓
http://ameblo.jp/hinazoumomo/entry-11751168079.html
●2014年1月8日登城 ステレオ太陽さん
秀吉が抱いた野望の跡
●2014年1月3日登城 慶次郎さん
西唐津駅からバスで移動し名護屋城博物館に行き博物館を見学しスタンプを押印した後、名護屋城に登城しました。大手口から城内へ入り、東出丸櫓台、東出丸、三の丸、本丸大手門跡、本丸、本丸の埋められた石垣、南西隅櫓跡、多聞櫓跡、玉石敷、天守台と廻り三の丸
戻って、三の丸南西隅櫓、馬場、弾正丸、搦手門、二の丸、遊撃丸、山里口と見て廻りました。石垣や曲輪も壮大で陣城と思えない程の巨大城郭で、また破城の際に崩された石垣など見応えの有る城でした。
●2014年1月3日登城 なきじんさん
唐津駅からレンタカーで向いました。
●2014年1月2日登城 立花 宗茂さん
 海に近いので風が強かった。その代わり、天守跡からの景色はすごく良い!
博物館の受付でスタンプ押しました。
●2014年1月1日登城 川崎いるかさん
63城目
●2013年12月29日登城 ピロ輔さん
のちえ
●2013年12月27日登城 パラコルさん
64/100
九州城攻め4城目
秀吉の夢の跡。
広大な縄張りと崩れた(崩された?)石垣が往時を偲ぶ。
●2013年12月27日登城 SHOさん
16城目
●2013年12月26日登城 月光花さん
本丸に登った所は見晴らしがよく解放感がありました。
●2013年12月22日登城 G.Iさん
81
●2013年12月22日登城 さんしじゅうにさん
5城目

朝鮮出兵のための急ごしらえという思い込みを吹き飛ばす、どうどうたる城郭でした。
●2013年12月15日登城 CHIKAさん
82城目

今日もいい天気です。
博物館を見学の後、清掃協力金を納め本丸へ。
城址碑は、案内所から本丸への登城坂の入口にあります。
本丸にも大きなものがありましたよ。
●2013年12月8日登城 445さん
平戸城から海沿いに2時間半で到着。博物館に車を停め、まずは博物館に入りました。朝鮮出兵に名だたる大名が名護屋城周囲に陣を構えていて、改めて秀吉の力を感じました。次に城跡に行きました。ガイドマップでどこに行くかを絞り込み移動開始。それにしても広かった。まだ、博物館ができる前の20年以上前に行ったときには、規模がまだ小さかったため本丸周囲しか整備されておらず、車を停めてすぐ見て回れる規模でした。しかし、20年の時の流れはすごい!名護屋城と一緒に呼子とかと合わせて1日かけて観光することをお勧めします。
●2013年12月8日登城 かずさん
38城目
●2013年12月2日登城 kys&yumaさん
初登城
石垣が多い城跡で天守台からの眺めは最高です。それに広い。本に書いてある一通り主な遺構を見学。
自前甲冑の方がウロウロしてました。
博物館は休館日でしたが、守衛さんにもらえると書いていた方がいたので、スタンプをもらえました。
時間があったので唐津城によってから宿泊地の伊万里へ

32城
●2013年11月29日登城 KRTさん
15城目
●2013年11月20日登城 もーさんさん
バスの便が悪くタクシーでいくもたかくついた。
●2013年11月16日登城 ひこぼんさん
唐津駅よりレンタカーで登城。

とにかく広い。
朝鮮出兵の為の国内拠点としての城だというのに、その壮大さに圧倒されます。
周囲には名だたる武将の陣跡があり、当時の秀吉の権勢ぶりが伺えます。

(写真1)は大手口から東出丸を見た所です。登城坂の右側は長屋建物跡です。
破却の様子がわかる馬場の石垣(写真2)、名護屋城最大級の3石(写真3)等、見所が多いのでお見逃し無く。

スタンプは名護屋城博物館にあります。
タダなのに見応えアリ、事前学習と休憩に最初に立ち寄ってはいかがでしょうか。
裏には木下延俊陣跡があります。

お昼は呼子で「いか活造り定食」
刺身を食べた後は天ぷらにしてくれます。いかしゅうまいも付いて?,?00円。美味!

唐津に戻って、虹の松原・唐津城・旧高取邸を廻りました。
旧高取邸は和と洋を兼ね備え、大広間には能舞台、その豪華絢爛ぶりは必見。
●2013年11月14日登城 ほのあんさん
発掘調査をしている人たちがいて、気になりました。何が見つかったのでしょうね。
少し離れたところに山里口があり石垣が整備されていました。
●2013年11月9日登城 ひろさん
とても綺麗でした。
さすが天下統一した秀吉さんです。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 次のページ

名城選択ページへ。