トップ > 城選択 > 名護屋城

名護屋城

みなさんの登城記録

2263件の登城記録があります。
1件目~50件目を表示しています。

●2024年5月25日登城 くまのくーちゃんさん
●2024年5月18日登城 虎の子さん
広大な城域、じっくり見ると2時間はかかります。また館内に秀吉黄金の茶室も展示されていました(期間限定かも)。
家康や政宗などの陣地跡も残っておりこれらを見るなら時間はたっぷりと必要です
●2024年5月15日登城 福島政宗さん
秀吉の朝鮮出兵の基地
景観良い
●2024年5月9日登城 mocoさん
呼子でイカ刺しを食べ鯨組主中尾家屋敷を見学後、レンタカーで名護屋城博物館に向かいました。時間の関係でじっくり見学できず残念でしたが、ここに大名たちの屋敷があったのは今では想像もできません。次の宿泊地の平戸に向かいました。
●2024年5月1日登城 ダシオさん
唐津に宿泊しレンタカーで登城。
あいにく小雨+傘が逆さになるくらいの強風でじっくり鑑賞できずに残念。
博物館はとても立派で金色の茶室も見学出来ました。
●2024年4月30日登城 uiwamさん
陣として築かれた城とのことですが、当時の日本で2番目に大きな城であり、広大な敷地を見て回るだけでも結構な時間がかかります。
また、隣接する博物館は無料でありながら歴史的な資料が整然と展示されており、一見の価値ありです。
●2024年4月29日登城 広瀬きょうさん
85
●2024年4月23日登城 マックさん
無料の駐車場が有ります。名護屋城博物館は
建物も展示内容も立派で、無料でした。
スタンプは受付にありました。
●2024年4月13日登城 pom360さん
52/200
スタンプ設置場所の無料の博物館が素晴らしく、無料で公開している佐賀県は凄いと感心しました。
●2024年4月13日登城 シロかずさん
40城目
●2024年3月29日登城 Tourinさん
97城目。
唐津城からレンタカーで名護屋城へ。
無料でみどころ満載の博物館で予習をしてから登城しましょう。城カードも購入。
金箔の茶室はみごたえあり、秀吉の当時の権力を物語っています。
各所の石垣も立派で、本丸はとにかく広大で眺めも素晴らしいです。
くるまであれば、ぜひ山里口でスタンプ風の石垣が見れます。
波戸岬、七ツ釜をめぐって唐津に戻り泊。
●2024年3月25日登城 ラッキーさん
定評のある博物館に行きたかったが、月曜日休館。残念。
広大な廃城にため、時間は十分余裕を持って。眺めは最高です。
●2024年3月24日登城 りくりくさん
壮大な石垣、破損させた状態、歴史を感じることのできるものでした
●2024年3月24日登城 なっかむさん
a
●2024年3月22日登城 ヨッシーさん
名護屋城。132城目、九州城巡り9日目。平戸城からレンタカーで移動。わりと近いかと思ったら、90分くらいかかった。スタンプは博物館内。名護屋城にまつわる展示や黄金の茶室の再現などあり、楽しめた。城跡は、広大で、秀吉の本気が城跡から今でも感じられる。歩いたところは30分くらいだったが、まだまだ続いている感じだった。すばらしい城跡に、金曜だったので、明日からのイベント準備で、のぼり旗が、たなびいていた。お昼過ぎになったので、限定の黄金ちゃんぽんを食べてから、次の目的地の唐津城に向かった。
●2024年3月19日登城 ひろちゃんさん
新幹線で名古屋から博多までのぞみで行き、博多から唐津まで電車で行き唐津からバスで呼子までいきました。かなりの移動時間でした。呼子は思ったより田舎で、イカでも食べたかったけど、定休日でした。
スタンプは博物館にあります・とても親切でした。城跡は100円です。もっと登りたかったけど、交通の便が悪いので、タクシーを待たせたままなので写真撮ってすぐに呼子へ行き、バスで唐津まで帰って来ました。
●2024年3月16日登城 旅好きおやじさん
日本100名城訪問記 その95(名護屋城 2024/3/16)
●2024年3月9日登城 uoyogさん
一日目、名護屋城、唐津城、久留米城。二日目、吉野ケ里、佐賀城の行程でレンタカー利用。堪能しました。

名護屋城は、古田陣屋、島津陣屋も含め約3時間。まさに秀吉の夢のあと。
●2024年3月2日登城 おやぐま2号。さん
71城め。200名城スタンプラリーとしては、20//に次ぐ2巡目。
●2024年2月29日登城 しろまにさん
 雨天での登城。天守台での見晴も良くなく、残念でした。博物館のほうはゆっくり見させてもらいました。
●2024年2月28日登城 Garyさん
登城
●2024年2月19日登城 kimuraさん
50城目
●2024年2月14日登城 ひろパチさん
広かった
●2024年1月12日登城 にゃぐさん
★ 佐賀県立名護屋城博物館駐車場/無料

協力金100円と引き換えに地図がもらえる(笑)
天守閣までは、ゆったりとした坂を登る。
天守から見る玄界灘は晴れていたら素晴らしい眺めに
なるだろうが、残念ながら曇天。
それでもキレイだった。
案内版が焼き物でできていて素敵。

大阪城につぐ大きさを誇る名護屋城。
5〜6ヶ月足らずで天守閣を完成させる。
だが秀吉没までの7年間しか使用せず。

登城する前に佐賀県立名護屋城博物館で予習してから
登城した方が分かり易い。
●2024年1月7日登城 タナケンさん
大陸出兵基地に築かれた城
●2024年1月7日登城 えぐりんさん
100名城 4城目
●2024年1月4日登城 真城良さん
昼にいかの活き造り定食を食べました。

美味しかったのですが、一通り食べた後,
残ったゲソや耳の部分の食べ方が分からない?
試しに頭ごと手に持ってゲソの部分を口に含み、強引にちぎってみました。
ちぎれたけれど、流石にこの食べ方は変だぞ?と思い店員に聞いてみたところ
後造りで天ぷらにします、との事。
後造り?知らなかった。ちゃんと教えてよ。
強引にちぎってるところほかのお客さんに見られちゃったじゃない。

その後、恥ずかしさで顔が火照ってるのを意識しながら
そそくさと食べ終わり店を出ました。

城はそんな事を忘れるほど素晴らしかったです。
●2024年1月4日登城 せやさん
名護屋城の博物館は無料でしたが、立派な展示でした。
●2023年12月21日登城 non♪さん
雪が降って寒かったが、本丸に登ったところで
本格的な降りになって、さぶー??
大河ドラマでの記憶も新しく、なんかワクワク
●2023年12月16日登城 放浪人生さん
御城印
●2023年12月7日登城 青インプさん
博物館を見学してから登城。
7年しか使われなかったとは思えないほど壮大な城址でした。
●2023年12月5日登城 星蓮さん
80城目
●2023年11月30日登城 マサシンさん
goki
●2023年11月23日登城 ダンさん
スタンプ御城印ゲット
●2023年11月18日登城 スノーマンさん
広大な敷地素晴らしい
●2023年11月16日登城 仙潤さん
夜の内に唐津に移動し、朝一でバスを乗りついで唐津ー呼子ー名護屋城跡と移動して登城
●2023年11月9日登城 WAKUWAKUさん
1時間ほどの見学のため、全てを見ることはできませんでしたが、天気にも恵まれ見晴らしがよく素晴らしかったです。外国の方が意外に多くてびっくりしました。なかなか行きにくい場所なので。
●2023年11月8日登城 さとちんさん
晴れていたので、とても景色が良かった!
●2023年11月6日登城 コマシュンさん
登城日不明
●2023年11月5日登城 つっちー夫妻さん
69城目。
●2023年11月3日登城 しもやんさん
79城目
●2023年11月3日登城 てるてるさん
博多から電車を乗り継ぎバスで。バスの本数が少ないのでよく調べていったほうがいいです。博物館は無料、城址は100円の寄付のみ。スタンプは博物館にて。
●2023年11月1日登城 尾道の名城マニアさん
59城目
●2023年10月22日登城 ななさん
名護屋城跡からの景色も良く、歴史資料館で黄金の茶室も見ることができた
●2023年10月16日登城 みっ珍さん
名護屋城博物館の受付にて押印頂いた。無料
名護屋城の規模にびっくりした。
●2023年10月10日登城 ななまるさん
どうもナビを設定したのが本丸に1番近いとこだったらしく、あまり人がいなかった。駐車場もここ?と言うところでしたが、あってたようで裏から登頂。中々の坂ですがスニーカーでOK。巨大な城郭でした。天守台から見る海がとても綺麗。各大名の陣屋跡が描かれていて一同揃ったのが凄いなぁと。それからスタンプを押しに佐賀県立名護屋城博物館に行くも三連休後でなんと休館日。ここ見たかったのに残念。
入城の受付とところでスタンプを押して御城印を頂きました。

所要時間;約1時間
城地種類:平山城
築城者:豊臣秀吉
スタンプ:佐賀県立名護屋城博物館(9-17時 定休日月曜日)
御城印:佐賀県立名護屋城博物館(9-17時 定休日月曜日)300円
入館料:無料
入城料:清掃協力金(100円)をお願いとなっておりほぼ強制(笑)パンフレットもらえますのでもちろん清掃に感謝して払います。
駐車場:無料
●2023年10月9日登城 たけさん
一の宮・城巡りで寄りました。
●2023年10月7日登城 kumataro12さん
登城111城目(正62城目)。
唐津市内からレンタカーで七ツ釜、呼子に立ち寄りながら、今回一番楽しみにしていた肥前名護屋城へ。

大手口→東出丸→三ノ丸→馬場→搦手口→遊撃丸→二ノ丸→本丸→天守台の順に名護屋城博物館で借りられるARタブレットを片手に、往時の姿と目の前に残る破城跡の生々しい遺構とを見比べながら見学しました。登城した日は薄曇りでしたが、天守台から陣跡の点在する名護屋の街並みと呼子大橋、遠くに壱岐の島影がうっすら見え、戦国大名オールスターを動員して最盛期人口20万人の都市を築かせた最晩年秀吉の権力の強大さと儚さを実感しました。

スタンプは県立名護屋城博物館で押印。入館料無料ながら、名護屋城の遺物や城下の模型、秀吉の黄金の茶室(復元)をはじめとして、侵略/被侵略という関係にとどまらない古代以来の朝鮮と日本の交流史について、充実した展示がされています。
●2023年10月6日登城 あぱとちゃんみーさん
併設の博物館がとにかく素晴らしいのでオススメです
●2023年9月24日登城 HABUさん
65城目。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 次のページ

名城選択ページへ。