トップ > 城選択 > 月山富田城

月山富田城

みなさんの登城記録

2310件の登城記録があります。
2151件目〜2200件目を表示しています。

●2009年5月2日登城 みけさん
032

藤の花と標識と一緒に。
月山富田城の標識はここしか気づきませんでした。
●2009年5月2日登城 Acchuさん
松江城の後に資料館に訪れました。
値段の割に資料が少なかった気がします。
山中??氏の話を資料館の人に教えてもらいました。
●2009年5月2日登城 くっちんさん
城山に登るときにはきちんとしたカッコで。
この季節は蜂や蛇がわんさかいます。
●2009年4月19日登城 しげぞうさん
安来駅からタクシー2790円。
資料館でスタンプ押してから登城。
山中鹿之助の像を発見するが七難八苦を与えられては困るので
先を急ぐ、噂の七曲りを突破し本丸へ。
鳥取城よりは楽だと思うけど鳥取城登った後だとさすがにキツイ。
帰りは市立病院からイエローバス200円。
●2009年4月18日登城 アドアドさん
松江から車で40分位。峠を一つ越えたところが安来市広瀬町です。ここは話題の蛇、ハチスポット。でるわでるわ、蛇3匹に遭遇。しかし、春先とあってか小型のものばかりですぐ逃げていきました。本丸の神社の石楼に巣があるのか、その周りにハチの大群が。
 七曲り以降は、薄暗い山道ですのでこわがりな方は近づかない方がよろしいかと。
 しかし、いたるところに石垣が残っていて山城の雰囲気はよく出ていました。
 帰りに米子の人気ラーメン屋  天心  を食して帰途に。帰って車を見ると、フロント部分が虫でびっしり!!
●2009年4月11日登城 九兵衛さん
鬼ノ城⇒備中松山城と続いて来ました。
よくよく考えると全部山城じゃんか・・・。
麓の道の駅に車を停めて連続登山・・・。(号泣)
七曲りあたりで足が壊れそうになりながらも
本丸跡まで約20分で登頂。道がかなり分かりにくいです。
宍道湖まで見渡せる眺めは良いが、足がプルプルしていました。
●2009年4月6日登城 あぶりさん
17城目

七曲りの坂はかなりきついです。
資料館から本丸まで撮影しながらゆっくり歩いて45分くらいでした
●2009年3月29日登城 ベンジャミンさん
 49城目。
前日は松江泊。
朝から、出雲大社〜松江城(2008年12月に登城済み)とたどり、
午後3時半頃到着。
 資料館横の道の駅で遅い昼食をとったあと、
まずは安来市立歴史資料館でスタンプ押印。
やや薄いものの良好です。
ここの展示は思ったより充実していました。
 途中、山中御殿まで車で行き、そこから登城。
駐車スペースは限られているので注意してください。
 山頂の曲輪、しっかりと確認できました。
二の丸と本丸の切岸がしっかりと確認できます。
 今回の登城旅はこれで終了。
●2009年3月29日登城 じろのりさん
スケールの大きなお城でした。とてもとても上まで登れません。
●2009年3月28日登城 たくみさん
完全に登山でした。
途中、竹や木が倒れて道をふさいでおり、くぐったりまたいだり・・・。
でも意外と簡単に本丸まで行けました。
でもきっと夏はつらいと思うので、今のうちに行くことをお勧めします。
他の登城者には誰一人会いませんでした。
●2009年3月28日登城 Regulusさん
2城目。歴史資料館の駐車場に車を止めて、そこから歩いて月山に上ります。途中、倒木(竹だったかな?)を跨いだりくぐったりして本丸跡へ。まだ3月だったので、蛇にも虫にも遭遇しませんでした。歴史資料館(¥200)に戻ってスタンプ押印。先週の鳥取城に続いて、2週連続山城だったので、次は平山城あたりにしておきます。
●2009年3月28日登城 しんさん
さすが尼子の名城。私の中ではベスト3に入ります。
●2009年3月27日登城 ちょくりさん
山陰道は徐々に出来てきましたね。無料区間が多くていいんでしょうか。安来ICから富田城へ。安来は「やすぎ」なんですね。歴史資料館でスタンプをもらい、隣の「藍」という食堂で彩り割子そばを食す。川上のトイレ横の狭い道を車でのぼり、太鼓壇の山中鹿介像の前に車を止めて、花ノ壇から山中御殿へ。鳥取城で疲れてたので、登れるところまでと思ったんだけど、案外上まで行っちゃいました。このぐらいの勾配にしてほしいよね。でも、竹は折れてくぐり、木は倒れて乗り越えなきゃいけないし、もう少し手入れはしてほしいですね。でも、山頂は鳥取よりよかったです。
●2009年3月24日登城 いりさん
この日一日は月山富田城のために。歴史館の係員の方はとても親切でした。七曲が急でしたし、木が倒れて道を塞いでいるところなども。でもここまできたのだから本丸まであがりたい、という気持ちでのぼりました。山中御殿は雰囲気ありましたし、本丸の部分に神社があったのにも驚きました。
移動は島根の松江から移動して最初は荒島からスムーズに。これも皆さんの記述で時間を調べろって書いてあったおかげです。帰りは20分くらい待ったけど安来へいきました。荒島より、安来の方が待合室が広いし近代的なので時間をつぶせる感じです。待合室で食べた地元産、のんの屋だったかな、梨のうすやきクッキーや、さつまいも大福などもおいしかったです。
●2009年3月22日登城 きむちさん
★★7城目★★
【感想】
島根旅行にて登城。
安来駅からイエローバスで城跡へ。城跡への道中でっかい蛇が死んでました。
どこになにがあるのか把握せずに登ったため、行ったり来たりしながらまわりました。
山中御殿は周りを石垣に囲われた広い曲輪でした。
噂の七曲りを登って本丸を目指そうとしましたが、前日の強風暴雨のせいか竹や木が倒れ、足場はぬかるんで滑りやすくなっていたので断念。。。
バスの時間が迫っていたので、歴史資料館でスタンプを押して松江を目指しました。
次回、山頂部と歴史資料館見学を果たしたいと思います。

【見所】
花ノ壇、山中御殿

【情報】
移 動:JR電車、バス
特産品:ドジョウ料理

バスは1時間に1本あるかないかです。バスのダイヤ表はJR安来駅に置いてます。
バスの運転手さんが登城するなら市立病院前の次のバス停のほうが近いと教えてくれました。スタンプがある歴史資料館は市立病院前下車が近いかも。
安来(ヤスギ)町は安来節(どじょうすくい?)発祥の地だそうです。
●2009年3月21日登城 トド高虎さん
70城めです。松江城のあと、電車で荒島へ。そこからイエローバスで安来市立病院(平成の市町村合併前は広瀬町民病院だったようです)下車。運転手さんに歴史資料館への道を尋ねると、道の駅のすぐそばにあると、教えてくれました。飯梨川の堤防に登ると、対岸に資料館が見えますが、約100mほど下流へ行かないと、渡る橋はありません。
尼子氏の盛衰の展示、とても興味深いです。山頂からは中海・島根半島を望むことができ、絶景です。
●2009年3月8日登城 よーよーさん
【登城数】081
【交通手段】自家用車
【過去登城】無し
【感想】歴史資料館に車を停めて本丸まで登りました。雪はさすがになかったけど、途中竹が道をふさいでいて、人も全くいなくて、ちょっと不安になりました。
★★★
●2009年3月7日登城 かず&まりさん
3/7 登城
●2009年3月3日登城 じゅんぺいさん
74城目
松江―安来間は各駅停車で23分400円でした。
駅舎に付随した観光案内所で地図やバスの時刻表などをいただきました。
結局駅からタクシーで向かいました。
降雪がひどく、すでに本丸は諦めモード。
このため、月山の周りなどを車で走ってもらい、その後道の駅に隣接しスタンプのある安来市立歴史資料館(おとな200円)へ。
係の方とお話しし、その後2階の展示室へ。
ここでは縄張りの立体模型図で、七曲がりから三の丸へ向けて急な角度がついていることを確認できます。
このあと、とりあえず行ける所までと思い、同館裏手の道から本丸方面へ。
山中鹿介幸盛の銅像は見られましたが、奥書院平は一面銀世界。
花の壇へ向かう道ではスリップし危険だと判断し、退却。
それでも車道ともなっているアスファルトの道には雪がなく、さらに上をめざしました。
しかし、軍用大井戸のあたりから先はすすめる雰囲気ではなく、霞んだ月山を拝んで引き返しました。
このあと道の駅(水曜定休)で昼食をとり、徒歩約30分かけて足立美術館まで向かいました。
その後鳥取へ向かい、旧友と久々の再会を果たしました。
●2009年2月21日登城 スズコウさん
各廓がよく整備されていました。
夜は飲みすぎて翌日夕方まで寝てしまいました。
●2009年2月15日登城 孫三郎さん
歴史資料館の駐車場に車を停めて登城。
ここも登山ですが、千早城よりはましだったかも?
ただ、途中の山道にはそこかしこに竹や木が倒れてきていて、またいだり踏み越えたりして登りました。
●2009年2月14日登城 もこちゃんさん
8城目。
●2009年1月30日登城 みーやさん
95城目
足立美術館から徒歩30分くらいで歴史資料館に到着。
城は霧が出ていて御殿までしか登れず。いつか再登城したい。
●2009年1月18日登城 ウサコさん
この時期は雪がすごくて、城跡まではたどり着いたものの、一面雪景色でなにがどうなっているのかさっぱりわかりませんでした。
残念。
●2009年1月5日登城 おやじーにさん
62城目 月山富田城
山中鹿之助で有名な山城。堅固な石垣が残る。鳥取城まで行かなくてはならないので、早々に引き揚げ〜
●2008年12月30日登城 omuさん
地元民なのにこれが初訪城(^^;
聞きしに勝る名城でした♪
●2008年12月28日登城 たのたのさん
鳥取城に続いて山城を攻める。山中御殿から三の丸までの七曲がりがきついが、それ以外は楽勝。道の駅で食した出雲そばは絶品であった。
●2008年12月28日登城 きたさんさん
山中御殿と三の丸が立派でした。

配布版のスタンプ帳にスタンプしていると「そのスタンプ帳について問い合わせが多いんだよなー」と係員。
曰く、新しいスタンプ帳できた配布されたが20部くらいだったのですぐになくなったとのこと。

やはり新しいのができていたのだと確信した。
●2008年12月28日登城 官兵衛さん
29城目
☆スタンプ=安来市立歴史資料館(道の駅に隣接)17:00まで ☆状態良好
P:無料
水曜休み

郡山城から、一般道(県道・国道)を山越えして。道中雪がかなり残ってて怖かった。冬タイヤでもないし時間も微妙で、引き返そうかとも思ったが、強行軍。
下の駐車城に到着後急ぎスタンプ押して山へ。夕暮れの、しかのすけを撮った写真は不気味だった^^;真っ暗の中進軍したが写真は何を撮ったのかわかんないものばかりに^^; また行きたい城です。
●2008年12月28日登城 zenzenさん
 16時ころ行ったので日が暮れる前に行ってこようと必死でした。
●2008年12月27日登城 KKK家族さん
月山富田城がある安来市ってヤスキ節のヤスキだったんですね〜
安来市立歴史資料館は道の駅にあります。
兄ちゃんとお父さんがスタンプを押しに資料館に行っている間、下の二人は資料館のとなりのレストランでアイスクリームを食べておりました。すごくそのレストランの店員さんが優しかったです。
次は松江城に向かいます。

鳥取城から月山富田城に行く途中、青山剛昌ふるさと館という名探偵コナンの作者の方の博物館がありました。コナンが大好きな三人の子供は大はしゃぎ!!とっても喜んでいました。
●2008年12月22日登城 ほうじゅさん
33城。
初めての登城。
豪雨のため散策は断念。
道の駅の関連書籍は充実、スタンプ良好
●2008年12月20日登城 みっちさん
安来駅からバスで1時間、さすが尼子の城、とても広かった。
●2008年12月4日登城 もっとさん
23
●2008年11月29日登城 39Aさん
雨がそぼ降る中、カミサンと登城。
登って降りるまで、二人の独占状態でした(笑)
●2008年11月23日登城 湊都一家さん
何回目だろうか?ほぼ地元に近いので10年前までは仕事の途中に下の道の駅で昼寝もしたし・・・いつでも来れると思いつつやっと連休利用して里帰りに寄りました。 城跡全体に整備されていて、更にいつのまにか広瀬町が安来市に編入されていた・・・
近くには有名な足立美術館をはじめ、鷺の湯温泉、太鼓壇には山中鹿之助の銅像と戦国武将の堀尾茂助のお墓もあります。
●2008年11月23日登城 カーネルさん
40城目

バスの時間の関係で安来駅でなく荒島駅からイエローバスに
市立病院で降りますが、どこに歴史資料館があるかわからず、2,3人に聞いても皆
そんなトコロしらないと・・・
病院の受付のかわいい看護婦さんが場所を調べてくれました
病院入り口は4差路になっていますが、坂のある道を登ると河川敷にでて、その対岸に見える道の駅の隣が歴史資料館です。対岸に行くための橋が左右にありますが、左の
橋のほうが近道です。人に聞くときは「道の駅はどこですか?」と聞くといいと思います
山道は鳥取城の後だと物足りないくらいの道のりでした。歴史資料館から往復で
40分程度でいけました

帰りはバスの時間が合わなかったのでタクシーを呼び、荒島駅まで2560円でした

あと荒島駅も歴史資料館もコインロッカーがありませんので、10kgオーバーの荷物を
背負っての登城でした・・・がそれほどキツイ道ではありませんでした(個人的な感想です)
●2008年11月23日登城 まさこのみさん
夕方遅くに到着したので城跡を見れませんでした・・・・残念
●2008年11月23日登城 まこにゃさん
めっちゃ山の上、、、
●2008年11月22日登城 土成さん
43番目の城攻め。
●2008年11月22日登城 はる坊さん
大河ドラマ毛利元就で知った城。
如何に今まで歴史を知らなかったことかを痛感する。
●2008年11月18日登城 KUROさん
この城に興味がないという同行者を近くの足立美術館へ置いて資料館へ向かう。資料館では津山城で会ったスタンプラリーをしているおじさんと再会し、車を乗り合わせて山中鹿之助の銅像、山中御殿、花の壇の復元侍所などを見学。なぜか花の壇の復元侍所の中に観光地によくあり顔出しがおいてあり脱力しました。車でいけますが、すれ違いは厳しいです。
●2008年11月18日登城 オシロダイスキさん
 松江城から月山冨田城へ向う。安来市立歴史資料館でスタンプ押印する。津山城で会ったKUROさんに再会した。

車にご一緒させていただき、山中鹿之助像、山中御殿、花の壇をまわった。小雨模様のあいにくの天気だ。山中御殿跡から本丸までの道があるが雨模様だし割愛した。

確かに道は狭くてすれ違いは不可。難攻不落の城を彷彿とした。KUROさんもこの後鳥取城に向うそうだ。友人を待たしているとのことでKUROさん先に行く。
●2008年11月16日登城 でこのかみさん
64城目。曇り時々雨。
念願の初登城です。難攻不落の堅城で名高い山城で、堅固ぶりを現地で体感してみようと思いながら、御子守口から月山を登山しました(幸いマムシやスズメ蜂は見かけませんでした^^;)。この城は北西を流れる飯梨川などを天然の堀とし、菅谷などいくつかの谷が山に深く食い込み両側から挟撃可能です。さらに、山中御殿などのある丘陵部から本丸などのある山頂部にかけて急峻な断崖がそびえ立っており、このことは二の丸で周辺の光景を見たときに感じ取ることができました。月山富田城の戦いで大内の大軍を撃退し、後に毛利元就も力ずくでは落とせず兵糧攻めにせざるをえなかったのも理解できるように思いました。この日は少し朝寝坊をしてしまい、訪れる予定だった新宮党館跡や米子城は行くことができず、次回の課題とします。この日の登城で、春日山・七尾・小谷・観音寺・月山富田の中世の五大山城を麓から踏破し、満足感で一杯です(^^)。
なお、スタンプの状態は良好でした。少し強く押した方がいいと思います。
●2008年11月10日登城 甘党さん
初の山陰地方。早朝出雲大社に参拝した後荒島駅からイエローバスで市立病院へ。
車でない方はバスJR共に本数が少なく接続も良くない為下調べが必要です。

小雨が降ってましたが資料館から30分で本丸に行けるとの事だったので駆け足で登りました。郭が多く広大な城ですが高さはたいした事ないのですぐに山頂に着きます。帰りに巌倉寺にひっそりとある堀尾吉晴の墓と山中鹿介の供養等(意外に小さい)にお参りしました。

この後日没時に行った米子城跡は100名城に選ばれてませんがお奨めです!天守台から大山・中海・境港〜米子市街・日本海が一望できます。米子駅から歩いていけるので是非。
●2008年11月3日登城 TAOさん
大変な思いをして登ってもなにもない・・・と妻が文句をいっていました。私にとってはしぶい石垣だけで十分なのですが・・。
●2008年11月2日登城 尾張の良太さん
歩行がおぼつかないため、歴史資料館でスタンプ押印のみ。足立美術館を訪問した後のため資料館は寂しい雰囲気でした。足立美術館は一見の価値あり。
●2008年11月1日登城 徹太郎さん
スタンプは安来市立歴史資料館で押しました。
駐車場は資料館と同じと同じ敷地にある道の駅を利用しました。
ハチ、マムシに注意の看板いたるところにありました。確かにマムシを見かけました。みなさん注意してください。
本丸への登城は大変疲れました。そのぶん登り終わった後の爽快感がありました。
●2008年11月1日登城 REDさん
松江城から山陰自動車道の無料区間を駆使しつつ、スタンプ設置場所の安来市立歴史資料館に約1時間で到着。他には誰もおらず少々寂しかった。スタンプを押し、中の展示物を見たが、遺構はかなり広いらしく、車でまわるのは無理なもよう。
対向車が来たらどうしようかと思うほど狭い道をゆっくり進み、途中上を見上げながら雰囲気を味わうのみとなってしまったのが残念。道の途中に車同士の行き違いをするための小さなスペースがあったので、少しならそこに停めて散策できるかも。
●2008年10月26日登城 ビザ皇帝さん
 10月5日の郡山城に続いて雨の山城になってしまいました.
 しかしこの日ちょうど尼子フェスティバルが偶然行われており,模擬店などが出て盛り上がっていました.歴史資料館でスタンプを押して(状態良好),それから登城しました.途中の山中御殿まで15分,そこから山上の本丸まで15分といったところでしょうか.鳥取城よりは楽に感じました.
 安来駅からイエローバスで行きましたが,このバス料金一律200円なので,米子駅から直接このバスを使うとかなりコストパフォーマンスが高いです(帰りは米子まで乗りました).

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 次のページ

名城選択ページへ。