トップ > 城選択 > 鎌刃城

鎌刃城

みなさんの登城記録

258件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年5月19日登城 富士山さん
敦賀市に前泊してレンタカーで向かう。
カフェギャラリーにはすぐにたどり着いたが、鎌刃城跡への登城口がどこも鉄トビラで閉まっていて、登城方法がわからず。周辺に蛇が出たこともあり、周囲を散策して登城断念。押印だけして近くでお茶をして終了。登山準備してきたのに残念。
ここは登り方が難しい。どうやって行けばいいのかわからない。ただ、山頂まで行かなくても歴史の勉強になったから良いことにする。
●2019年5月19日登城 広瀬きょうさん
続10
●2019年5月18日登城 おがわさん
山深い所にあり、道端に数台車が停められ、そこから歩いて行きました。
大きな堀切りがキレイに残っていました。
●2019年5月13日登城 鬼灯さん
いい天気でしたが、獣や山ヒル等の注意書きに恐れをなし登城断念。
スタンプのみで帰りました。
《スタンプ》
場所:カフェ源右衛門前、家の形をした箱の中にパンフレット(100円)、スタンプはその横にチェーン(紐?)がついて置いてありました。駐車場の案内はあるけど分かりにくい気がしました。
タイプ:シャチハタ
状態:インクは乾燥と薄まっている印象でかなり薄い、欠けや歪みはなし。チェーンにもインクがついており、押すと手に色が着きましたので注意。周囲に試し押しした形跡もあり、残念な印象。
●2019年5月13日登城 takさん
彦根駅でレンタカー借りて行ったけっこう近かった、スタンプは番場1844とナビに入れると行けます、道が狭いので注意、肝心の城は行かず蓮華寺に行った
●2019年5月12日登城 ncoさん
スタンプ押すにもどこに車を置いていいやら…。
情報があまりありません。
●2019年5月12日登城 もこもこさん
こちら、外に放置してあるので
スタンプが乾燥していて、
きちんとうつりません。
もっと丁寧に扱って欲しいです!!!!!
●2019年5月11日登城 山駒八郎さん
宿場町の中ほどにスタンプ台がぽつんと置いています。
市営駐車場も特に表記が無く、駐車場からも遠いです。
さらに、スタンプの状態が悪いです。
¥100でトレッキングマップですが、微妙な地図。
44ゲート、43ゲートがあるけど、街道筋のどこから渡る分からない。
右往左往して人の家の隙間みたいな所から43ゲートへ。
2kmと書いてあるが、いい加減な気がする。
坂はキツくはないが長い。特に何もない山道。40分ほど。
糞が多いのかハエが多い。ヒルは居なさそうだけど。
郭が現れると山城っぽくなってきます。
多少おおげさですが大石垣もあり、本丸も良い雰囲気。
展望台は底抜けしそうで怖い。
44ゲートから下り、終了。
●2019年5月4日登城 松本達樹さん
24時間押せる
●2019年5月3日登城 もっちいさん
 米原からタクシーでまずスタンプ設置場所に行き押してから登城。番場宿場町から「え、ここから入るの?」って感じの細い横道を入ると動物進入よけのおりがあり、鎖を外して突入します。もちろん元に戻して閉めます。多少怖いです。自分はこれからどんなとこに行くんだ、ってね。山ヒルは地元の方が「大丈夫だよ」とおっしゃっていたのを信じました。(いませんでした)道中は短い(40分弱)ですが結構きついです。それと道幅が人がすれ違うのは絶対無理なくらい狭い場所がたくさんあり、急斜面なのでかなり危険だと思いました。なので私は北廓で引き返しました。でも北廓だけでもかなり見ごたえはありました。大堀切と大石垣、虎口は見学できます。
 最後に、女性へのトイレ情報。西番場公民館には、人がいなくても入れるトイレがあり、しかも入ると便座が開く最新のものです。しかも綺麗です。 
●2019年5月3日登城 ランガーさん
【100+56城目】
前日に訪れるも夕方になってしまい、登城するのを断念し翌日に。前日にスタンプ押印とトレッキングマップを入手していたのでマイカーを駐車後、名神高速道43ガードから登城開始。登山道は登りやすく、目印も数多くあるので迷う心配はない。40分ほどで南郭に到着。とても気持ちの良い季節の朝のトレッキングになり、見晴らし台にあがりしばらくするとすぐに汗が引いた。主郭には虎口に石垣が残り、達成感が増した。帰りは駐車スペースに近い44ガードに出る長いルートを選択したが、43ゲートのルートの往復がわかりやすく安全と感じた。林道コースは遠回りであり、滝からが急のため選択しない方がよさそう。→大垣城
●2019年5月3日登城 まこちゃんさん
続26城目(81/200)
玄蕃尾城から車で移動。
喫茶「源右衛門」前にてスタンプを押し、100円を入れてパンフを入手。
町屋橋付近の空き地に駐車し、彦根43ガードを越えて2キロのルートを選択。
主郭まで約45分、延々と続く山道をひたすら登り続けた。真夏であればリタイアしていたと思われる。
曲輪には櫓が組んであり、遠くまで見渡せる。
この後、車で八幡山城へ。
●2019年5月2日登城 CYCLONEさん
続6城目。
宿泊先の長浜市内のホテルから竹生島クルーズを楽しんだ後、GW琵琶湖一周の旅シリーズ最後の目的地である鎌刃城を目指しました。
まずはスタンプをゲットするためにカフェ源右衛門へと向かいました。
ここでスタンプを押していると、鎌刃城の関係者らしきおじさんが現れ、今日は天気が良いから是非とも登城した方がよい、とか駐車場の場所などを教えてくれました。
カフェ源右衛門への到着時間が14時だったため、スタンプだけ押して帰ろうかと考え始めていたところでの登場だったため、思い直して登城するべく駐車場に車を停めているとさっきのおじさんが車でまた登場して今日は天気が良いから是非とも登城した方がよいと言ってきたので、登城することにしました。
44番ゲートからの3kmコースを選択しましたが、あと何kmの表示が雑な箇所があり、何度かへこたれそうになりました。
約1時間かけて到着した城跡では、大堀切や大石垣、石垣造りの虎口や主郭入口など前日の八幡山城とは打って変わって見応えのある城でした。
帰りは距離の短い43番ゲートのコースで下山しました。
●2019年5月2日登城 ゆきむらさん
5/2 晴れ 15:00登城

100円の寄付金を入れ、スタンプとパンフをゲット。
周辺は中山道の雰囲気が残っていて、静かに時間が流れている感じです。
地元の方がとても管理されてて、感心しました。
この時期、まだヒルは居ないけど、猿と鹿はたくさん居ると言われました・・・
自販機が一切ないので、お水は事前に準備して下さい。
麓の蓮華寺を参拝。御朱印をいただきました。
●2019年5月1日登城 朝田 辰兵衛さん
改元後,最初の登城は,雨の中を山ヒル鎌刃城へ。
JR美濃太田駅→JR岐阜駅間 JR高山本線,
JR岐阜駅→JR米原駅間 JR東海道本線,
米原駅西口→番場間 湖国バス(米原工業団地線),
43ゲート経由で徒歩約60分かけ,鎌刃城主郭到着。
誰もこの雨の中を登らないんだな…と感じました。
たぶん山ヒルさえも飛びかかれないほどのイイ降り。
なので,令和最初の鎌刃城登城者は自分かも…。
雨のせいで,南郭より南側尾根一帯はモヤで視界不良。
しかも,足元は悪いので,南郭南側と西側の散策は断念しました。
復路は,番場からのバスは夕方まで1本もないので,
JR米原駅まで徒歩…鎌刃城主郭からは約100分でした。
●2019年5月1日登城 でにさん
●2019年4月30日登城 kayomiさん
何もなくスタンプとパンフのみ
●2019年4月30日登城 たったさん
142(続42)城目。JR米原駅からレンタサイクルで「原右衛門」へ。あいにくの雨のため、登城は断念・・・。
●2019年4月29日登城 エダサンゴさん
レンタサイクル利用でスタンプの有るところ迄頑張った。

自分1人だけでした。
●2019年4月29日登城 のんのんさん
続9城目
●2019年4月29日登城 カルビンさん
熊等の獣や山ヒルが出ると言う事で、ちょっと時期遅かったかな。。。と思いつつギリギリセーフと勝手に思い登場。
前日に塩と霧吹きを準備して靴と靴下を塩まみれにし、当日も手甲にレインコート(丁度雨も降っていたし)装着し、更に塩水を霧吹きでぶっかけまくって行きました(超ビビりw)

さぁ進もうと思ったら年配の2人組の方に追いこされ、後をついて行く事に。
途中で休憩される脇を抜けてオンリーワンで大堀切→石垣→副郭→主郭→南郭の順に見学しました。

途中途中に新しい獣のフンがあり、登りは山ヒル、帰りは熊や猪にビビりながら行き帰り共に時短の為、キツイとされる43ガード側から攻略致しました。

帰りはタクシー呼ぼうとしたものの、連休の繁盛期で30分くらい待つ戸の事で、歩いて米原駅へ(蓮華寺から約3kmちょい、40分くらい)戻りました。
●2019年4月29日登城 ■□▲あ!徳川くりたろう。□■◆さん
【続53城目】

米原着13時42分。駅内で電動自転車1000円を借りた。
レンタサイクルの係員さんが手製の地図を作ってあり、シンプルでわかりやすい。
スタンプ設置場所まで3.8kmだが、はじめに登り坂があり電動でないときついかも。

片道15分でついたので、スタンプを押して、100円のマップを買って米原駅に戻る。
14時30分発の列車で本日5城目となる大垣城へ。
●2019年4月28日登城 ムラサメさん
米原駅から走って源右衛門まで約3キロ。ここでスタンプとパンフレットをゲット。もちろん100円払いました。43ガードから登城開始。熊やヒルの陰にビビりながらの登城でしたが(笑)北の大堀切から主郭までじっくりと見学しました。大櫓跡からの眺望は最高でなぜここに大櫓を建てたのかはこの眺望を見れば誰でも分かると思います。下山後は磨針峠を越えて彦根城に向かいました。
●2019年4月24日登城 タマネギさん
残念ながらあめでした、源右衛門カフェでスタンプのみ(ちょっとわかりづらかったです)
●2019年4月20日登城 SHIN-Gさん
本日1城目

スタンプの状態:イマイチ(所々かすれてます)
駐車場    :無料

皆さんの書かれてるように、43ガード前にまで車で移動。
(軽自動車でなんとかの道なのでお勧めしません)
いざ登城。
運動不足のおじさんにはいささかきつかったかな。

頂上(?)には何名かの登城者の方々が見えました。

途中、熊避け(?)の鐘がいくつかあり、
麓には、動物生け捕り用の檻があったり、虎口近くには薬莢みたいなものが転がっていました。
何らかの動物がいるのは間違いないでしょう・・。
●2019年4月16日登城 鳴尾摂津守規一さん
五か月ぶりに城廻り再開。カーナビにスタンプ置き場の喫茶店の住所を入力すると、中山道沿いの店の前に到着。スタンプを押していると地元の方から声がかかり、駐車場の場所や登山ルートを教えていただきました。町家橋の手前にある駐車スペースに車を停めて、5分ほど歩き、名神高速道路をくぐる彦根44ガードから登山開始。43号ガード入り口にも駐車スペースはありますが、「農道の走行はご遠慮ください。」の標識がありました。

40分ほど尾根伝いに登ると北郭跡に到着。小さな虎口の石垣や礎石が発掘保存されていました。琵琶湖や湖北の街並みがきれいに見えました。尾根の平削地を数段登り、主郭に至ると、一回り大規模は虎口の跡が。主郭は土塁ではなく石垣で守られていたようで、中山道(当時は東山道)を見下ろす要衝の城であったことが伺えます。地元の保存会が編纂された資料を見ると、堀、六角、浅井、京極、織田などの大名のせめぎあいの接点となっていたようです。

帰りは、43ガードに至るやや急なルートから30分ほどかけて下山、宿場町番場の街並みを眺めながら駐車場に戻りました。
●2019年4月14日登城 サンマルコスさん
名古屋の鰻の名店・イチビキ→平成最後の薄墨桜→大垣城→関ケ原→小谷城→長浜の街散策と曳山祭→鎌刃城 とまわる。

小雨の中、細い道を通り主郭までたどり着く。頂上の手作りの物見やぐらのようなものが良い雰囲気だった。その上から見る近江の山々の景色がとてもよかった。
●2019年4月9日登城 ★おとおさん
源右衛門でスタンプを押した後、100円を入れて「鎌刃城トレッキングマップ」を入手。
地図にあった駐車場に車を停めて、彦根44ガードが山登り。
塗りつぶし同好会の情報にあった熊や、マップにも「複数人での登城をおすすめします」の記載をみて、一人で登ることに若干不安を感じながらの登城となった。
40分ほど歩くと、、城域に入り、堀切や廓の跡があり、そこそこ楽しめた。
北廓にあった手造りっぽい見晴台に上がると、遠くに琵琶湖も見え良い眺めに満足。
帰りは、彦根43ガードへ降りて、全体で1時間40分程度を要した。
●2019年4月7日登城 どら猫さん
続23城目
●2019年4月7日登城 セリカさん
バスの本数が少ない。
取り敢えず、行きは番場バス停。
帰りは歩き。
城は、良かった。思った以上に山城だった。
もう少し、ちゃんとした装備で行くべきだった。
●2019年4月6日登城 ニダルさん
3/200。県内なので登城。スタンプだけ押した。
●2019年4月4日登城 ななか丸(*´-`)さん
高速で車を走らせスタンプゲット。
続100名城3つめ

到着が夕方になってしまったため、スタンプだけいただき帰路へ
●2019年4月1日登城 hirokiさん
普通に鹿に遭遇。熊鈴もあったから出るらしい。お気をつけて。
●2019年3月31日登城 しろたんさん
登城29個目。車は路駐し、スタンプのみとなりました。
●2019年3月30日登城 じゅうろくさん
近江八幡から1時間位で到着。
14:00頃だったが雨が降っていたせいか案内パンフレットボックスは閉まっていたのでスタンプのみ( ノД`)
●2019年3月30日登城 **JO**さん
米原駅で自転車を借り(500円)、雨の中20分ほどで源右衛門に到着。
朱肉が置いてありましたが若干サイズが小さかったです。
城址へは43ゲートから登城。
団体さんとすれ違いましたが、そこから主郭まで誰とも会わず。
まだ山ヒルはいなかったです。
●2019年3月30日登城 へるさんさん
続33城目
●2019年3月24日登城 GANNACさん
 米原駅よりレンタサイクル。多少坂があるので電動付きでも良し。スタンプ置き場のパンフは非常に立派。パンフと案内表示でほぼ迷わず行ける。
 43ガードから北曲輪に出て順番に行く。南曲輪から切り立った尾根伝いに伸びる連続堀切はロープを伝いながら。南曲輪から伸びる西曲輪は、降り口の表示がある。南東に伸びる堀切群が、尾根は細いがロープもあって登りやすいのに対し、西曲輪群は滑りやすい急斜面をロープを頼りに降りて行くので、危険度が高い。無理そうだと思ったらあきらめた方が良い。かなり怖い。西曲輪はあまり人が立ち入らないせいか、動物のフン(鹿か?)などもあり、熊よけのベルがあったことを思うと無理に立ち入らない方が良いのかもしれない。
 青龍の滝から滝の小道に進むが、あまり通る人がいないためか、途中で道が消えて判別不能に。しばらく探索後、急斜面のため深入りは危険と判断し、引き返して林道を歩く。
 主郭まで行くだけならパンフの時間通り。西曲輪や南堀切群まで踏破すると、1日がかり。
●2019年3月24日登城 イッチーさん
25城目
●2019年3月24日登城 おん。さん
続14城目
初登城。米原駅より湖国バスで番場停留所下車。Cafe源右衛門さんの軒下で押印・資料取得(100円)。
大手口から登城する事にし、名神高速道路の交差部・彦根43のボックスカルバートをくぐり抜けて進むこと30分、大堀切に到着。北郭の櫓跡から北近江の眺望を満喫する。
北・主郭の虎口や石垣跡、土塁、切岸などを観察しながら、南郭へ。鎌刃の由来という尾根ルートを辿り南端の堀切に到達。ここまで来たらついでに青龍の滝へ足を伸ばした。滝からは再度、本郭に戻り、見残した西郭へ。
切岸を滑り降り(落ち)、ロープを伝って尾根沿いに下る。本郭から西郭にかけては法高が高く勾配が急なのであまりお薦め出来ない。
帰路は西郭を尾根伝いに降りると、彦根42に続く林道に出た。ここから米原駅まで約1時間。久しぶりに足にきた3時間40分。疲れた。
●2019年3月23日登城 紀州人さん
中山道を歩いた際、寄り道して登城。

先にスタンプを押しに行ったが、インクがほとんどなくて酷い状態。
印影が全く不明瞭で残念。

彦根43ガードから登城。あまり期待していなかったが、主郭、副郭とも良く整備されていて良かった。
●2019年3月23日登城 H2CO3さん
続28城目(128城目)
米原駅よりタクシーで移動。
中山道の風情を感じたいため,番場バス停から徒歩で。
スタンプは状態があまりよくありませんでした。
彦根44ガードから登りましたが,割と登りやすかったです。
●2019年3月23日登城 Masahikoさん
宿泊先の滋賀よりマイカーにて鎌刃城へ。見学後、八幡山城へ移動。続日本100名城登城23番目
●2019年3月18日登城 ヲカさん
128城目
●2019年3月18日登城 Yo63さん
156
●2019年3月16日登城 しげしげさん
時間がなくなり、スタンプのみに、次回リベンジ
●2019年3月8日登城 モコモコさん
米原駅からレンタサイクルで番場宿15分で到着、
スタンプは薄めでパンフ(100円)を手に入れ
みんなが勧めている天神溜コースから登城し
この季節なので汗もかかずに20分くらいで主郭に到着しました。
●2019年3月2日登城 ユマリンの父さん
続20城目。車にて。駐車場は無料でスタンプ設置場所より少し北に行った小さな橋(町屋橋)の近くだが、看板があるわけでなく、とても分かりずらい。
【スタンプ】
喫茶源右衛門の前のたぶん24時間押せる箱の中にあり、良好。
【攻略時間】
駐車場から登り43ガードから北曲輪経由主郭まで行き、帰りは44ガードで1時間50分。43ガードルートは歩く時間は短いが急であり、崖の隣を歩く。44ガードルートは歩く時間は長いが山の中をひたすら歩き、本格的な城域に入る前4分の1は尾根づたいを歩く感じ。
【山城難易度】★★★★
とにかく距離がある。

【私見】☆☆☆☆
まず山登りをどちらのルートにしろ30分程度しなければならないです。そこを乗り切れば、北側のこれぞ山城という感じの曲輪や堀切を見ることができます。ただ西側南側はパンフには存在を確認できますが、どうやって行けるのかわかりませんでした。道なき道を進む、これも山城の魅力の一つですが、下手したら足滑らせて麓まで落ちちゃいそうだからな。また落ち葉が道に敷き詰められている場所は、気を付けて歩いても滑ってしまうので、細心の注意が必要です。
●2019年3月2日登城 岩ちゃんさん
157城目。青春18切符での城巡りの旅。朝一東京を出発。風情のある宿場町を通って登城しました。スタンプをもらって、案内パンフレットを手掛かりに山登り、熊避けの鐘を数箇所で鳴らしました。天気も良く、楽しむ事が出来ました。
●2019年3月2日登城 ぴょん吉さん
スタンプ置き場に少し迷ったし、行くまでの道が狭くて·····
という思い出。

1 2 3 4 5 6 次のページ

名城選択ページへ。