トップ > 城選択 > 月山富田城

月山富田城

みなさんの登城記録

2310件の登城記録があります。
1501件目〜1550件目を表示しています。

●2012年12月26日登城 ただの城好きさん
資料館は閉まっていたが、近くにあったパンフレットを頼りに登場。
意外とたいしたことないです。
尼子氏のことばかり考えて、城好きにはたまらない山城でした。
●2012年12月25日登城 あいすんさん
49城目。

JR荒島駅を7:50に出発するイエローバスに乗車し、8:13市民病院前に到着しました。そこからスタンプのある安来市歴史資料館へは歩いて10分くらい。9:30の開館まで時間があったので、地図を入手してさきに登城することにしました。

資料館から山中御殿(さんちゅうごてん)までは平坦な道を10分くらい。手入れが行き届いていて、きれいな石垣が残っています。

そこから本丸まではゆっくり上って20分弱。体力的にきつかったですが、七曲りを登りきったところで現れる三の丸の石垣がすばらしくてしばし見とれてしまいました。
本丸からの眺めも最高でした!

雪が残っていましたが、歩く道はどなたか掃除してくださっていて歩きやすかったです。ただ、雨などで濡れているときの太鼓の段の石畳には注意が必要です。めちゃ滑る。

帰りはイエローバスの観光ループが月山入口(資料館の真ん前)に停まるので、10:19のバスを利用して足立美術館へ行きました。ここまで来るなら絶対行くべきです!!2時間があっという間でした。
●2012年12月24日登城 kojizmさん
☆第41城☆
神社めぐりの途中で立ち寄り。
松江市内からの峠道は雪が積もっていました。
●2012年12月24日登城 あさみんさん
☆第31城★
結構山奥にあります!
私は12月に訪れたのですが、途中の道にかなり雪が積もっていて、大変だったので
冬に行かれる際は気を付けてください。
●2012年12月16日登城 あいあいびーさん
第15登城。城跡に車で向かったが登るにつれて山道が細くなり不安に。しかし城跡は広大な敷地で尼子氏の当時の勢力が現れている。
●2012年12月16日登城 だだこさん
15城目。

歴史資料館でスタンプゲットしました。
そこそこの山道を登って行くと看板があり
城趾、石垣などを散策しました。
●2012年12月13日登城 ちゅうちゃんさん
雪のため、一番上までは登れなかった
●2012年12月9日登城 ハスタロレさん
雪が積もっている道をノーマルタイヤで行く、雪と枯れ草で歩きにくい中、天守まで踏破。
●2012年12月7日登城 walkman108さん
25城目
前日の鳥取城から月山富田城へ
歴史資料館〜太鼓壇〜尼子神社〜鹿之助の銅像〜山中御殿〜二ノ丸跡〜記念碑〜本丸跡
へと約2時間の登山です。
尚、近くに100名城番外の米子城跡(国指定史跡)ありますので石垣も立派で是非見学をおすすめします。
スタンプは資料館で良好です。
●2012年12月7日登城 れおつよしさん
ここは山道が整備され、草も刈られ上りやすい。本丸跡から先の勝日高守神社まで行く。
見所いっぱい楽しい
●2012年12月7日登城 いっちゃんさん
14城目
●2012年12月6日登城 里灯&佳央さん
暴風雪警報発令の中、登城。
スタンプは資料館で。状態良好。
出雲古代資料館(出雲大社となり)で尼子氏の特集をやってました。
●2012年11月30日登城 えいるさん
紅葉がとても綺麗でした。山中鹿介幸盛さんの像を一度見たかったので来られて満足です。秀吉さん関係の小説を読んでいるといつも上月城を見捨てる羽目になるので鹿介さんを見ると胸が苦しくなる…。
●2012年11月25日登城 としビームさん
:資料館の駐車場「無料」に車を止めて出発。城跡の途中までなら車で行くことは可、でも、オレ的に道幅狭しなんでオススメしません・・「まぁ、そこらへんは個人の自由か!」
:資料館には愛想のいいおばちゃんがいました。必ずその方に聞いて予習しときましょう。ちなみにスタンプは資料館入ってすぐ右に置いてありました。
:城跡はというと、もみじがきれいでした。途中、山中鹿之助像とか山中御殿やらで登城?登山?を楽しめます。
:標高200M程度とはいえ、斜面も急で断崖絶壁、特に雨上がりは足が滑るのでご注意を。
:と記したものの七曲りを除いてあっけなく本丸まで行けました。本丸からの景色はとてもよかったです「尼子さんもこの景色を見たんかなー」
:帰りのこと、アスファルトの方から帰ろかーいうて下山したら、わけわからんトコに出てきました。あとあと知ったのですが、山中御殿近くの分岐点、アソコを右に行ったから迷ったんですね。左に行ったら資料館の方にでたんや。というエピソードがあったんで載せときます。
●2012年11月24日登城 やまやまさん
山城のため登山して本丸まで行きました。
途中雨で濡れた山道は危険なため、滑らない靴が必要です。
あと、この後松江へ抜ける場合、国道432号は月山富田城の
駐車場への道くらい狭い道があるため注意です。
●2012年11月23日登城 ほ〜げんさん
スタンプ37城目。曇。
●2012年11月17日登城 日々是好日さん
マイカー。雨時々曇。
マイカーでも行きづらい。あいにくの雨で地面がぬかるんでおりじっくり見ることができず残念。
●2012年11月15日登城 ひなのバーバさん
荒島駅からイエローバス(100円)で
月山富田城入口まで。
スタンプは歴史資料館で。
雨だったので登頂は大変でした。
●2012年11月15日登城 ひなのバーバ Uさん
24城め。
●2012年11月11日登城 茶太郎さん
92城目

宿泊先の米子駅から荒島駅へ移動して、荒島駅から安来市広域生活バスにて市立病院前バス停にて下車。徒歩にて月山富田城へ向かいましたがあいにくの土砂降りで、本丸に着くころには、衣類も靴も鞄もびしょびしょになりました。皮肉なことに下山して安来市立歴史資料館にてスタンプを押すころには天気が快晴になってしまいました。

スタンプを押した後は再び市立病院前バス停から安来市広域生活バスにて荒島駅に戻って米子城を見学して松江に向かいました。
●2012年11月9日登城 ゆっくりさん
60城目 あいにくの天気でしたが、安来歴史資料館でいろいろ教えてもらってから、本 丸跡まで登りました
●2012年11月8日登城 2号機さん
2
●2012年11月3日登城 紀州のとむさん
★59城目

駐車場は無料ですが、城跡までの車道はかなり狭いので注意
資料館の裏手の道から進むのがいいでしょう
資料館にいた野良猫(?)にやたら付け回されました(笑)
城跡は尼子氏の栄光と衰退を思い浮かべながら散策…。

2016年3月22日、2度目の登城
本丸跡まで登ろうと思ったのですが、何やら工事中で登れなかった…
城跡までの道は4年前に比べきちんと舗装されてましたね
駐車場も新しくできていました
●2012年11月3日登城 ◎◎◎◎◎◎さん
歴史資料館でマップをゲットしないと、確実に迷います。ルートは除草も行き届いていて、往年の石畳のおかげで、軽装でもあっけなく本丸まで登城できます。復元建物は新しすぎて興ざめ。軍用大井戸は、今も水が湧き出ておりました。
●2012年11月3日登城 のりゅさん
25城目。

安来市立歴史資料館でスタンプ捺印後、マップを入手し、資料館裏手より登城。
みなさんの情報通り、資料館から山中御殿跡まで20分(歩きやすい)・山中御殿跡から本丸まで20分(山道)くらいで行けます。
私はのんびり進みましたので、往復1時間半くらい掛かりました。
本丸からの眺めは素晴らしかった!
●2012年11月3日登城 りあもさん
後日記載
●2012年11月1日登城 尾張の武士さん
早朝から頑張りました。
●2012年10月29日登城 三ちゃんさん
前日の雨も上がり朝から上天気、ホテル出発後順調に移動し早めの8時半に資料館に到着、すでに係りの人がいて受付にてスタンプを押印。聞けば途中まで車で移動可能とのことで車で登り、駐車場において本丸まで登城。簡単に石を並べた階段で結構急なので杖を持っていくことをお奨めする。
●2012年10月28日登城 旅人さん
安来市立歴史資料館にてスタンプを捺印後、ルートを丁寧にご教示いただく。山中鹿之助の銅像を見て山中御殿から引き返す。
昨年、百名城登城を志してから、登城ベースでは99城目。残る白河小峰城は、震災被害のため修復中で、天守を見ながらご説明いただいたボランティアガイドの方の話では後何年かを要するとのことで、スタンプのみ捺印して帰った。修復完了次第再訪したい。
一方、スタンプ捺印の方は、今年に入ってから登城済の城の再訪を行っており、9月14城、10月8城と回ったが、未だ84城に留まる。来年早々には百城を達成したい。
●2012年10月27日登城 るろうにさん
時間もあって登城は断念。また次回に期す。
●2012年10月22日登城 モコモコさん
御殿跡から本丸まで20分ほどで登城できました。
●2012年10月21日登城 たったさん
19城目。朝早くに登城。誰一人いない月山富田城を本丸めざし、登りました。10月ということもあり、よい汗をかきました。スタンプは歴史資料館入口の机の引き出しに。
●2012年10月21日登城 ダシオさん
足立美術館からタクシーをチャーターし、歴史資料館でスタンプだけ押しました。
いずれちゃんと登城したいです!
●2012年10月19日登城 ならだまさん
車で富田城道の駅まで行く。

早朝7時から登山を開始して、8時半にはふもとの歴史館へ帰ってきました。

8時半には歴史館の扉があいていて、入り口でスタンプゲット!

ちょっとした登山になるんで靴は運動靴にした方がいいと思います!
●2012年10月13日登城 ◆栃木のかず王さん
ここはレンタカーです。
安木歴史資料館にスタンプが有ります。
ここより徒歩での登城は大変、無理、出来るかな、時間かければ
中御殿跡より登城です、七曲がり登り坂のキツイ事息が上がります。
休憩を取りながら本丸へ、帰りに花の壇へ近くに山中鹿之助の銅像が有ります。
●2012年10月12日登城 はるちょんさん
★★★☆☆
●2012年10月11日登城 まーにむさん
9時ピッタリに月山富田城の麓にある安来市立歴史資料館に到着。ここで第45城目の月山富田城のスタンプをゲット。これで中国地方13城制覇!折角来たのだからこれで帰ってはもったいない。月山富田城へ向かいます。

山道を車で行けるところまで行くと、そこからは歩き。歩いてすぐに山中御殿跡に到着。ここは月山のほぼ中腹にあって、三方が石垣によって囲まれている広大な曲輪となっています。
ここから本丸へは歩いて20分。よっしゃ、気合を入れて行くぜ!!!
はぁはぁはぁはぁ…………
この急斜面はかなりキツイ!汗ダックダックになってやっと三の丸まで到着。さらに石垣階段を上って二の丸へ。
やっと着いたか!ここが本丸。20分のところ15分で着いた!
月山富田城は戦国時代、山陰地方の覇者として君臨した尼子氏が本拠を構えた居城。

本丸から見る眼下の景色。
この本丸跡に立つと、全盛を誇った尼子氏と尼子氏再興を願った鹿之助を感じずにはおられません!
鹿之助もこの景色を見たのだろうか?
●2012年10月9日登城 爆弾オヤジさん
めちゃ不便な立地だし、なんかつまらん名城だな。
●2012年10月7日登城 らとさん
【56城目】バスの時刻を調べたところ、安来駅よりも隣の荒島駅からの方が、移動時間が短いので往復ともそちらを利用。市立病院で降車後、少し歩いた先の川の反対側にある歴史資料館を目指しますが橋を渡るので、結構大回りする必要があります。
歴史資料館の入り口の引き出しでスタンプゲット。館内を見た後、城跡への行き方を聞き出発。
途中でいくつか分岐がありますが、説明板が少なく、どちらに行けば良いのか判断に迷ってしまいました。
山中屋敷のあたりでは、復元された石垣があり、そこからはいよいよ山道になりますが、
雨が、だんだん、きつくなってきたので、これ以上の登城(登山)は残念ながら断念。
月山富田城の奪回に燃える尼子勝久・山中鹿之助の気分を味わいたかったですが。
なかなか、攻めるのに苦労しそうな山城だったであることは実感できました。
●2012年10月7日登城 Oiyanさん
朝早く到着しました、道の駅に行けばゆっくりできるかと思ったのですが、10時開店で、資料館も9時30分開館、早朝はトイレも無いので注意が必要です、駐車場から上に登るとトイレはありますが・・・。蛇は居ませんでした、資料館の入口にある竹杖は開館前でも使えるので、山に登るときはヘビ除けに必携です。少し早めに資料館に入れていただきました。資料館の担当の方、ありがとうございました。スタンプは写真の通り、良好でした。
●2012年10月7日登城 頑張りはるちゃんさん
鳥取駅から安来駅まで電車使用。駅からイエローバスで30分市立病院前下車。資料館までは徒歩10分。時間によっては、観光用のイエローバスがあり、資料館前にバス停がありました。年寄りには、堪える山城ですが、花の壇屋敷が復元されていたり、山中御殿址が綺麗に整備され、石垣もそれなりに立派でした。本丸址はまだ上とのこと一瞬諦めがよぎりましたが。本丸を落とさず制覇と言うな!我慢して頑張りましたが、くたびれもうけでした。苦労したのに、写真に残すものが無いのも珍しいです。立派な碑でも建てて欲しいです。松江城は登城済み(スタンプなし)ですので津和野城を目指します。
●2012年10月7日登城 たつリンさん
夕方、4時ごろ来るまで到着。まずは、安来市立歴史資料館へ立ち寄り、詳細の地図をゲット。途中、堀尾吉晴の墓に立ち寄り登城。といっても、軽い登山。雨上がりということで、足元に充分注意する必要あり。特に、七曲がり付近は苔が生えているため、一段と注意すべしです。また、基本的に山なので日の短いときは、早めの下山が大切です。
●2012年10月6日登城 あはっちゃんさん
松江城から1時間弱で到着。
安木市立歴史資料館で、スタンプを押す。
シャチハタ型良好。
歴史資料館の駐車場から歩いて城跡に上る。
途中までは結構楽だが、二の丸、本丸へと向かう山道は結構きつかった。
マムシに注意とあるが、小さなヘビと2回遭遇。でかいのがいたらビビるかも。
近くに中国地方では有名な足立美術館があるが、入館料が結構高かったので見送り。でも帰ってから行かなかったことを後悔した。
●2012年10月4日登城 ずいかくさん
 初登城となります。
 この城は山陰山陽11箇国に勢力を拡げた尼子氏の城で、一度は訪れようと思っていました。道の駅広瀬富田城の北側から、尼子氏の盛衰を想いながら、山道を本丸跡まで登ってみました。平日なので訪れる人も少なく、山中鹿介の像や石垣、空堀などを見ながら、楽しい散策となりました。
 ただ本丸付近には巣でもあるのか、たくさんのオオスズメバチが飛んでおり、これから訪れる人は注意して下さい。

 スタンプは安来市立歴史資料館(入館料200円)の玄関に置かれており、良好でした。別に入館しなくても、押すことが出来ます。 
 
 駐車城は道の駅か歴史資料館の無料駐車場を、利用することが出来ます。
●2012年9月29日登城 エクリプスさん
37城目。
JR安来駅からタクシーで登城。帰りに足立美術館に寄って見学。ここまで来たらどっちも行っとかないと!!
●2012年9月27日登城 mitoっちさん
三十四城目(新二城目)
●2012年9月26日登城 CRZたかさん
JR安来駅からイエローバスで市立病院前まで。
バスは運転手さんが停留所を言ってるので聞き取りにくく注意が必要です。
そして、新宮橋を渡ってスタンプポイントの市立歴史資料館へ。
あいにく水曜日で休館日でしたが机の引き出しにスタンプが置いてありラッキー。
そして登城。
七曲りの山道は石畳で滑りやすく注意が必要です。
そして、会いたくなかった蛇とも遭遇。
たぶんマムシではなかったと思いますが、見た瞬間飛び上がりました。
七曲りまでの舗装路で車にひかれたのか?
事故にあってペッタンコになった小さな蛇も見たので元々いるのかも?
でも、七曲りを上がった三の丸や二の丸の石垣は素敵でしたヨ。
●2012年9月22日登城 むじさん
本丸までよく道が整備されていますが、特に下りは滑りやすいので注意です。
本丸の空堀と二の丸の石垣が素晴らしかったです!
●2012年9月22日登城 さちほさん
49:思ったほどしんどくはなかった。帰りに蛇と遭遇。"とみた"じゃなく"とだ"なのね。行くまで知らなかった。
●2012年9月20日登城 AyaNariさん
【13城目】
松江城より1時間程で到着。資料館に駐車(無料)し、いざ登場開始…。と思ったが、行き方がよくわからず、資料館の方にレクチャーを受けて(とても親切でした。ありがとうございました。)登山棒も借りて登城開始。山中鹿之助の像や、七曲などをゆっくり見ながら上へ上へ。ほかの方が書いているように、蜂やアブはヤバかったですね。マムシには幸い遭遇しませんでしたが…。急な階段でかなり疲れましたが、昨日の郡山城の方が個人的にはキツかったです。尼子氏が築き、毛利が攻めた石垣はかなり良く、いろいろ考えながらの登城は楽しかったです。皆さん意見を参考にしながら、装備を完璧にして登城した甲斐がありました。3時間程散策した後、登山棒を返しながら資料館でスタンプゲット。
次の日は鳥取城に登城のため、鳥取市へ向かう。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 次のページ

名城選択ページへ。