トップ > 城選択 > 月山富田城

月山富田城

みなさんの登城記録

2304件の登城記録があります。
1251件目〜1300件目を表示しています。

●2014年4月5日登城 としちゃんさん
麓の安来市立歴史資料館の駐車場に車を止めて登城
途中山中鹿之助像、花の壇、七曲り、三の丸跡、二の丸跡をみて、本丸へ。
尼子氏再興の夢にまい進した、山中鹿之助をしのびました。
●2014年4月4日登城 西船橋さん
69城目。
安来駅からタクシーで15分くらいで歴史資料館に着きます。
タクシーの運転手さんには広瀬の歴史資料館か道の駅・広瀬富田城と言うと分かりやすいようです(歴史資料館は道の駅に隣接しています)。
歴史資料館の展示室はそれ程大きなものではないので15分もあれば見れます。
歴史資料館を出て、川を前にして左手に徒歩1分で登城口があり、登城口から徒歩5分で山中鹿之介の銅像があります。
そこから先は山道になりますが、当日は雨と風が強く、朝一番で松江で傘を2本壊していたので、気持ちが萎えて引き返してしまいました。
スタンプは歴史資料館入口の手前のテーブルにありました。
●2014年3月29日登城 りまるさん
お気に入りの山城の一つとなりました
●2014年3月28日登城 卑弥呼さん
松江から車で45分程度。スタンプは安来市立歴史資料館でゲット。そこから徒歩で山中御殿まで散策。時間の都合で本丸まではいかず。次回にはぜひ、本丸までいきたいものです。
●2014年3月27日登城 柴戸栗之介さん
松江城からクルマで訪問。
道の駅の横に資料館があり、スタンプが入口横の机の引出に入っています。
時間外でもOKかどうかわかりませんが、無防備です。

城跡は道の駅の駐車場から歩いて行きますが、山中御殿の横まで細い道を車で上がれます。
ただし、御殿の下にも鹿さんの銅像など見所があるので結局降りていくことになるので素直に下から登った方がいいでしょう。

本丸跡までは結構な勾配ですが距離は短いので足元さえ固めておけばそれほど大変ではありません。
二の丸からは素晴らしい眺めです。
●2014年3月27日登城 YUKIさん
百名城スタンプスタート!
 1/100城目
●2014年3月25日登城 横ちゃんさん
〒足立美術館の近くだった。駐車場は道の駅だったので無料だった。
スタンプは歴史資料館の入ったところの机の引き出しの中にあった。織物教室がひらかれていた。
●2014年3月22日登城 八十衛門さん
遠い なんとかならんか
●2014年3月21日登城 ちゃんぽんさん
35城目☆
●2014年3月19日登城 課長さん
90城目。尼子氏。
●2014年3月18日登城 しゅんきちさん
松江城の前に
●2014年3月16日登城 AURIOLさん
仮登録
●2014年3月15日登城 ◆摂津守しょうちゃんさん
1997年のNHK大河ドラマ「毛利元就」の放映の頃に
登城したので、17年ぶりです。

安来市立歴史資料館で、現地ガイドの方の出迎えを受け
ました。前日の雨で、山上への道が相当ぬかるんでいる
ので、杖を借りる方が良いとのアドバイスを受けました。

太鼓壇には、尼子再興のために尽力した山中鹿介の銅像が
あります。華麗な鎧兜をまとい、三日月に祈る凛々しい
鹿介の銅像は、人々を惹きつけます。

花の壇に続く、山中御殿は城主の居館があったとされる場所
ですが、かっては城郭の中心部分であった事を連想させる
広々とした広場と、周りを囲む石垣が残るのみです。

本丸へは、ここから七曲りの急坂を登らなければなりません。
特に下山の時は、杖を借りていて大正解でした。
標高192mの中世の典型的な山城、山中御殿から、三の丸、
二の丸、本丸へと馬の背にそって郛が築かれていました。

永禄7年(1564)、毛利軍に完全包囲されるも、山中鹿介らの
奮戦で1年半にわたり抵抗を続けますが、永禄9年ついに降伏、
尼子氏80年の栄華は終わりを告げたのです。
●2014年3月15日登城 とっきーさん
30城目!
●2014年3月14日登城 ちく(TickTack)さん
47城目。
●2014年3月10日登城 スイグンさん
鹿之助〜
●2014年2月23日登城 マッサーロさん
城主尼子より山中鹿介の方がフィーチャーされている。
●2014年2月21日登城 葉月さん
資料館の方が、途中まで車で行けますよ〜と丁寧に案内してくれました。車道は車1台通るのが精いっぱいなので、大型車だと厳しいかも。二の丸跡からの眺めが素敵でした。
●2014年2月20日登城 らっぽさん
29城目
●2014年2月8日登城 たびがらすさん
http://blogs.yahoo.co.jp/kogureshinya/62871989.html
●2014年2月3日登城 ゴーゴートミーさん
松江城の後、レンタカーで月山富田城へ。40分くらいでしょうか、まず歴史資料館でスタンプゲット。正直ここで引き返すか悩み、意を決して登城!山中御殿跡までハイヒールで登りました。足元悪くぜーぜーです。しかも誰一人おらずかなり淋しい感じだったのですが、これ幸いに御殿跡で我に七難八苦を与えたまえーと呪文みたく唱えてみました。楽しくなって、結果登ってよかったなと思いました。あと、足立美術館がすごく近かったです。
●2014年2月2日登城 たつさん
47城目(H26:2)

静岡8:02→品川→羽田空港→米子空港11:40

レンタカーで境港へ。ランチはびっくり丼!!海鮮たっぷり(^◇^)

八重垣神社で占いをしてから4時前に到着。
山中御殿下に駐車し徒歩20分駆け上がる!!

雪を想定していたものの日中の最高気温20℃(*_*;
●2014年2月1日登城 ▲ へちまUさん
81/100城
二周り目 島根県登城の旅 2城目は月山富田城です。
3年ぶり二度目の登城となります。
松江城を10時頃に出発、道の駅駐車場に10時50分頃着。
先ず早めの昼食後、歴史資料館でスタンプの押印。
前回は道の駅から徒歩で登りましたが、山中御殿下の空き地をご好意により駐車場として提供をして頂いているとの事。
此処からでしたら片道20分位で上がれるとの事でした。
散策中二人の方とお会いしたのみでひっそりとしていました。
此方も時間を掛けゆっくりと散策を楽しむ事が出来ました。

2時間40分程の散策後、帰路につきました。

○移動手段:車(松江城から約45分程)
○駐車場:道の駅駐車場(無料)
○施設:観覧料(この度は入館せず)
○スタンプ:安来市歴史資料館受付前(無料可)・印影良
○天気:晴れ
●2014年1月25日登城 てーさんさん
出雲大社に行く途中に寄りました。雨の影響で足下がズブズブで太鼓壇で登城を断念!鹿介様また今度という事で退散致しました。状況の良い時にまたきます。
●2014年1月20日登城 yatrixさん
雨天にて登城断念…。
スタンプは安来市歴史資料館にて。
●2014年1月19日登城 naotさん
安来駅からバスで30分ほど、雪景色の中登山して来ました。大分雪が積もってきた為、途中の山中御殿で諦めました…それでも復興している石垣群は見応えあります。
●2014年1月15日登城 フッキーさん
スタンプのため2度目の訪問です。
前回は夏の平日だったため、周囲にだれもいなく、途中のまむしとハチに注意との看板に日和って退散したので、今回こそはと心に決めて来ましたが・・・、全国的な寒波と雨には勝てずやはり断念してしまい、スタンプのみゲットしました。
今度は春に来ます。
●2014年1月10日登城 ひこじろうさん
大雪にもかかわらず途上してしまいました。一面雪に蓋われ、道も崖も見分けがつかなかった。非常に危険な状況でした。雪の日は途上するのは控えたほうが正解かも。
●2014年1月7日登城 慶次郎さん
安来駅からバスで行きました。
安来歴史資料館を見学し資料館でスタンプを押印した後、登城しました。
千畳平、太鼓の壇、奥書院、花の壇、復元建物、山中御殿跡、大手門跡、七曲の道、三の丸、二の丸、本丸と見て廻り山頂の勝日高守神社をお参りしました。
中世城郭ですが石垣が多く近世城郭の雰囲気がありました。三の丸の三段に積まれた石垣が良かったです。
●2014年1月4日登城 クバードさん
山中御殿跡まで車で行ってしまいましたが、その後の天守までの山道はなかなか堪えました。尼子氏の夢の跡、ですか。
●2014年1月4日登城 兵庫原人さん
早朝出雲大社に家族で初詣。その後登城。安来市立歴史資料館にてスタンプをゲット!資料館の親切な職員さんに色々教えてもらい、「史跡ガイドマップ」なる物も頂戴し大変助かりました。その資料館の南側の細い斜めの道を車で上がって行くと、大きな石垣手前に民家がありその横の個人所有の空き地に5台程駐車できます(位置的に言えば、山中御殿の石垣下の軍用大井戸付近まで車で行けます)。歴史資料館の職員さんによると地主さんの御好意で無料で遠慮なく使用して良いとの事です。ただし、現在駐車場を新たに造る為に工事中との事で、将来もう少し駐車可能台数が増えるかもです。そこからは本丸跡まで登山となりますが私の足で約20分位であったと思います。当日雨でかなり上り辛く、結構しんどかったです。暖かい季節では「蛇や蜂」に気を付けなければならない様な環境です。只、本丸跡まで登ると眼科の景色は雨でしたが素晴らしいものでした。石垣も中々見所が多いです。
●2013年12月23日登城 平松さん
65
●2013年12月22日登城 吉法師さん
57城目
【中国大返し 3泊4日13城攻略の旅H】
松江から一般道で45分ほどで到着。
まずは安来市立歴史資料館でスタンプを押印。
受付の方に駐車スペースの場所を聞いてお城にアプローチ。

山中御殿平の下に駐車スペースがあり登城開始。
(さんちゅうごてんなり と読む。私は鹿之助絡みでやまなかだとばかり思ってました。)

戦国期の山城が好きなのでとても楽しみにしていました。
一番の難所は七曲りと呼ばれる急坂です。
七回切り替えしてもゴールは全く見えず。20〜30回切り替えしてようやく山頂部に到着します。
また杉の落ち葉が登城道を覆い、とても滑りやすいです。滑らない靴と杖は必需品です。

山頂部に到着し、三の丸・二の丸と進みます。
二の丸からの眺望は素晴らしく、中海や日本海を望むことができ心が洗われます。
案内図には隠岐の表示もありましたが、さすがに見えませんでした。
本丸には勝日高守神社のお社があり、石碑に刻まれた年号ははるか昔のもので歴史を感じました。

ここを出発し次は津山城を目指します。
時間のあるかたは米子城を訪れてみてはいかがでしょうか。
●2013年12月22日登城 しゅうさん
安来駅からイエローバスで月山入口へ。
(バスの本数が少ないので事前に時間は調べておいた方がいいです)
バス停の目の前に歴史資料館がありました。
資料館は200円でしたが、展示は少なめでした。
その後は本丸跡まで登山。
道が整備されているので登りやすかったです。
本丸からの景色が印象的でした。
スタンプは歴史資料館の玄関で。
●2013年12月21日登城 +4A68+さん
21城目
☆JR西日本:松江出雲ぐるりんパス利用:安来下車☆
資料館を見学してから、徒歩で本丸跡まで…小雨でしたが、中海が見えてひとまず満足(^o^)
《他》♪安来市立歴史資料館♪足立美術館(ぐるりんパスで入館)
(松江宿泊後、ぐるりんパス利用で、世界遺産:石見銀山へ…♪龍源寺間歩♪石見銀山資料館(12.22)) 
●2013年12月21日登城 kazupaさん
6城目
●2013年12月15日登城 mashyaさん
上まで車で行けるとは知らず、一番下から雪がある中登頂しました
かなり体力を使いましたが、歩いた甲斐はありました
●2013年12月15日登城 雑賀孫市さん
山城最高。
●2013年12月12日登城 タイズさん
27城目
●2013年12月8日登城 花衣悠希さん
思った以上に山なお城でした。
石の階段が滑りやすいので注意が必要です。
資料館に竹杖が置いてありますが、私自身は使わなくても上がれました。
スタンプは良好です。
●2013年12月7日登城 こりんごさん
72城目。

本日の2城目。
すごく楽しみにしていたのですが、期待を裏切らない素晴らしさでした。
ちょうど紅葉が残っていたので本丸からの景色は本当に綺麗です。
道も登りやすく整備されていたので、それほど苦労しませんでした。
ただ、雨の日や雨で道がぬかるんでいる日などはかなり危険だと思います。
ご注意ください。

事前チェックで「祈月札」というものの存在を知り、駅で購入してから登城。
ちょっとミーハーかと思いつつ、しっかりお願い事をしてきました。
知れば知るほど山中鹿之介という人物に惚れ込んで、今は戦国武将で私的にNo.1です。
なのでとても楽しめました。

最近は、建造物を見て楽しむより
山城をしっかり自分の足で登る方が登城した気がして、より楽しくなってます。


ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/hinazoumomo/entry-11724342020.html
●2013年12月1日登城 いけちゃんさん
11城目
安来市立歴史資料館を訪れた後、登城。
雨上がりで足元が悪く、落ち葉や苔で滑りやすい。
登山をしている気分になる。
途中ですれ違った方の「もう少しで二の丸だよ、頑張って!」の言葉に励まされた。
●2013年11月30日登城 すーさんさん
スタンプを押せる資料館のところで地図をもらうと良い。登山口の入り口までは車でも行ける。詳しくは資料館の受付にて確認すると良い。冬は17時くらいには日が落ちるので、登山はきつい。
●2013年11月29日登城 はなみずきさん
ずいぶん前に大河ドラマ『毛利元就』で見た難攻不落の月山富田城をいよいよ攻略です。

歴史資料館では例のおじさんが親切に説明してくれました。
まず、尼子興久のお墓にお参りし、通常のルートとは逆の方角から千畳平に上りました。
そこからは道なりに太鼓壇、奥書院、花の壇と進みましたが、その途中で、意外と早く山中鹿之助に対面することができました。
その後、深い堀切を渡って山中御殿に着きましたが、ここまで攻略するだけでもかなりの時間がかかりました。

実は、山中御殿のすぐ傍までは簡単に車で来ることも出来るのですが、このお城は自分の足で攻略する価値はあると思います。

しばらく山中御殿で、大手門跡や軍用井戸を見て回っていると、気がつけば団体の見学者の方たちが登ってこられました。
そこからは、団体さんに混じって、菅谷口の虎口から七曲りの山道を登って、三ノ丸から二ノ丸、本丸へと進みました。
本丸の手前には日本海まで見渡せる絶好の写真スポットがあります。
時間と体力のある方にはお勧めです。

その後、一旦、山を下って御子守神社を見学して、月山富田城の攻略を終了しました。
●2013年11月24日登城 たけぼうさん
NO34 あまり時間のない中での訪問だったので、本丸まで行けるのか心配だったけど、資料館のお姉さんに道を聞いて、本丸御殿跡まで車で上ることができたので、無事登頂することができました。
このサイトの情報が参考になりました。
●2013年11月24日登城 かむろんさん
楯状火山の形のよく分かる山城だった。
●2013年11月23日登城 すちゃらかさん
第70城目
東京から13時間かけてバスで出雲大社へ。
出雲大社に参拝後、松江で一泊。
翌日、松江から30分ほどで電車で安来(やすぎ)へ。
安来からはイエローバスで市立病院前又は月山まで。
約1時間ほどで到着です。
バスは時間が限られているので、事前に時刻表を
確認しておいたほうが良いです。
歴史資料館で事前にスタンプをもらって、富田城へ。
歴史資料館の受付の方は非常に親切に途中の見所なんかを
教えてくれます。
山中鹿之助像や石垣も見事です。頂上からの見晴らしも
良かったです。
帰りはちょっと駆け足で帰りのバスに乗り込んで鳥取城へ。
●2013年11月21日登城 nagomi1130さん
スタンプゲット
●2013年11月20日登城 ジジコさん
資料館は休みでしたがスタンプは置いてありました。
●2013年11月19日登城 クロさん
松江城から1時間弱。
到着時にはすでに暗くなっていたため、思うようにまわれませんでした。
スタンプは資料館が閉まっても、机の引き出しに保管されています。
鳥取城に行く際に再度訪れたいです。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 次のページ

名城選択ページへ。