トップ > 城選択 > 備中高松城

備中高松城

みなさんの登城記録

508件の登城記録があります。
51件目〜100件目を表示しています。

●2020年3月1日登城 zyuppouさん
続1城め

総社に行った帰りに桃太郎線で下車して寄ってみました。夕方で、すでに城址公園資料館は閉館していて、近くの清鏡庵というお菓子屋にスタンプが置いてあるということで押印してきました。女将さんに

  どちらから?

と聞かれ、

  大阪です。

というと、

  今日はお泊りですか?

と女将。

  いえいえ、今日帰ります。明日仕事なんで。

  それはそうと、この辺りは梅雨時は結構浸水するんですか?

と尋ねると、

  ええ、結構床下くらいまではね。

と女将。

100才近くですでに亡くなった郷土史家の林 信男さんはここの主だったらしい。
井上慶雪の秀吉の陰謀に出てくる方です。
秀吉の中国大返しは偽り説を唱えてる方です。

女将もなかなかのベッピンさんでした。
●2020年2月24日登城 D&Cハンターさん
遺構が何もないとは知りながら登城。
資料館のビデオがおもしろかったです。「もし清水宗治が和議を断っていたなら…」、「もし信長の死の知らせがもっと早く届いていたなら…」
まさに歴史の転換点になった城ですね。
●2020年2月23日登城 パルコさん
非常にコンパクトお城。ひと駅先に吉備津神社が有り、それとセットで見に行ったほうが良い。
●2020年2月23日登城 せそんさん
続9城目
●2020年2月23日登城 (だ)埼玉応援隊長さん
資料館でスタンプ。
これでは水攻めで城自体も沈んでしまいそう。
城満足度:★☆☆☆☆
●2020年2月22日登城 nobichanさん
続 62城目です。【合計:162城(100+62)】

備中高松駅から徒歩10分弱で到着。
スタンプは城址公園資料館で押しました。

水攻めで有名な備中高松城。遺構はほとんど残っておらず、現在は公園となっています。資料館では増水したときの写真や、蛙が鼻築堤跡の写真を見て、往時を思い浮かべていました。

この後、隣駅の吉備津駅から、吉備津神社に参拝しました。JR吉備線が桃太郎線の愛称となり、到着メロディーも桃太郎。桃太郎推しすごいです。
●2020年2月22日登城 よっつさん
159城目。先ずは蛙が鼻築堤跡に向かう。堤防の遺構であるが間近で見るとすごく大きい。その後に本丸に向かい、本丸のある公園は全体的に広く平坦だが、本丸部分は少し高台になっていた。見所は本丸にある清水宗治の首塚あたりぐらいで全体的に大きな公園の印象。最後に清水宗治自刃の地のある妙玄寺に寄って駅に戻った。

最寄駅: 備中高松駅下車後、蛙が鼻築堤跡までは徒歩約5分、そこから城跡までは徒歩約15分弱。
所要時間: 備中高松駅からの往復で約1時間30分。
スタンプ: 高松城址公園資料館に入って左側の受付に設置。
入館料: 無料。
●2020年2月20日登城 だんじりくんさん
水攻めにあうぐらいなので、周辺は平坦な地形。
遺構らしい遺構は少ない。
資料館の開業時間が短いので、注意が必要。
●2020年2月9日登城 CZ-812CEさん
JR備中高梁駅から徒歩10分、城址公園資料館、無料
●2020年2月9日登城 コバタさん
続50城目(117/200)
おとなびWEBパスでJR吉備線備中高松駅より徒歩10分程。公園資料館でスタンプ押印。
車で来ている観光客は沢山いましたが、水攻めの城で今は完全に普通の公園、城的なものは全くありません。
2時間の滞在予定でしたが短縮して1時間でJRに乗って移動しました。
●2020年2月9日登城 ニダルさん
69/200城。公園だった。資料館は無料。清水宗治の自刃の墓があった。
●2020年2月8日登城 み〜ちゃんさん
 完全に公園です。来るとすれば蓮の花が咲く頃、初夏ですかね。お土産に「清鏡庵」の宗治饅頭・水攻め饅頭を買い、同じ並びで100mくらい駅方向に行った所にあるカフェスイーツ「いちぢく」(昨年5月開店)で昼食。ランチはカレーとピラフの2種類ですが、パンプキンスープが付いており美味しかった。
 資料館の開館時間が10時から15時までとなっているので、時間外・休みの日の対応について尋ねたら「来訪が、15時過ぎになる時は電話してもらえば16時くらいまでは対応できる時もある。また月曜日の休みの日は「清鏡庵」に頼んである場合もある。」とのことであった。
●2020年2月8日登城 さん
通算83城目。

閉館15時を5分ほど過ぎていましたが、まだ開けていてくださりスタンプを押印。
清水宗治の首塚をお参りして。近くの吉備津神社の国宝拝殿に参拝。

岡山城にも行きたかったが時間的に断念。
●2020年2月5日登城 駅奪取さん
特になし
●2020年2月2日登城 おん。さん
続26城目。初登城。冬だというのに穏やかな日差しの中、舟橋のある大手から入城。長閑な田園と小さな集落の中にあり、とても城とは思えない佇まいだ。資料館で水攻めに関する資料を貰い、細かな地物の変化を探して図面と見比べながらかつての曲輪跡を辿る。周囲の広大な沼、深田、湿地帯を防禦施設として最大限に利用し、寄手の騎馬や鉄砲を全く寄せ付けなかったという事だが、それに加え、周辺の六城の中心に位置し、5千の兵と共に境目の城全体で連携する事でこの城は力を発揮したのだろう。ただし、それは中世から近世への過渡期、圧倒的な兵力動員と天才的な(あるいは近代的というべきか)工兵戦術の前では通用しなかった、という事になるのだろうか。
蛙ヶ鼻の築堤遺構を、あるいは足守川の水取口跡あたりを見ながらそんな風に考えた。
●2020年1月31日登城 アトラスさん
資料館ではビデオが用意されており、水攻めの件が学べます。城自体は公園となっており、城跡だと言われなければ何も感じ取ることはできないかもしれません。公園内を15分ほどかけて歩き、次の目的地の鬼ノ城へ向けて出発。
●2020年1月26日登城 たけ城さん
56城目/200
岡山駅近く、カツ丼野村で
デミカツ丼食べてから電車で備中高松へ。
普通の公園でした。
●2020年1月25日登城 さくらさくらさん
備中高松駅から徒歩10分。
うーん、ここを舞台にした歴史の意義は大きいが、残っているものは少なくて…。心の目で補いました。あらためて、清水宗治をリスペクト。
城から徒歩10分くらいの所に、水攻めの時の堤防の東端(蛙ケ鼻築堤跡)が残っているので、見学しました。ちょっと感動です。
●2020年1月25日登城 たー坊くんさん
水攻めで有名な備中高松城水攻めをしていた気分で見学しました
●2020年1月22日登城 旅m@s班さん
100名城:26/100 続:15/100 合算:41/200
鬼ノ城から自転車で1時間弱かけて移動

スタンプは資料館にて押印
敷地は公園みたいな感じになってます
●2020年1月18日登城 しげりんさん
JR吉備線、備中高松駅からレンタサイクルで攻略しました。
●2020年1月17日登城 58rssplさん
4城目で行きました。

資料館でスタンプをいただき、本丸跡を見学しました。
●2020年1月12日登城 もっちんさん
整備された公園でした。水攻めの悲しい歴史があった城なんですね
●2020年1月11日登城 ぼぴちゃんさん
続37城目。
岡山空港からレンタカーで20分もあれば着くほど近い。遺構はほぼないが、湿地が復元されており、当時をイメージしやすくなっている。清水宗治の首塚は小さいが大事に保存されていたことが伝わる。
秀吉の堤防の一部が、蛙ヶ鼻で確認できるが、場所は少し分かりにくい。歩くと距離があるので、車移動。
●2020年1月10日登城 メロデスさん
続13城目
3日まるまる岡山遠征の初日。
井原の高越山城に行き、伊勢宗瑞ゆかりの地をしばし堪能。
その後、備中方面へ向かい、高松城へ。
続100スタンプ開始前の2016年4月に既に訪問済みの為、
今回はスタンプ押印が主な目的。
歴史資料館で押印し、一通り展示資料を見学。
公園化した城跡を散策する。前回訪城時は春の行楽シーズンで
人が多かったが、今回はあまりいない。
前回訪城時と特に変わった印象はない。
誰もいない本丸で清水宗治の首塚を改めて見学。手を合わせる。
今回はここで見学終了。前回訪城時に宗治の胴塚、蛙ヶ鼻築提跡を見学。
蛙ヶ鼻築提跡は水攻め時の堤防が一部残っている。
高さ8mの堤防が約3kmあったとの事。
もう少し残っていたら、物凄い光景が広がっていたんだろうと想像する。
秀吉の容赦ない城攻めに圧倒される。
その後、以前にも行った鬼ノ城へ登り、改めて古代の城の凄さを体感。
次の訪城先の高梁へ向かう。
●2020年1月10日登城 PHXさん
備中高松駅から徒歩。駅からは最上稲荷の大きな鳥居が見える。帰りは隣駅の吉備津神社で国宝拝殿に参拝。
●2020年1月5日登城 マルキタさん
最上稲荷への初詣だと思いますが周辺道路が結構渋滞していました。
特に遺構らしきものがなかったので、当時のイメージを頭に思い浮かべながら公園を散歩しました。
●2020年1月3日登城 ぐんま〜さん
備中高梁駅から総社駅で乗り換えて備中高松駅着。公式サイトでは年末年始休みとしか情報がなかったので、高松城址公園資料館に歩いて行ってみると、入口に1/4まで休みとありました。
スタンプについても午後3時以降の押印は本丸横の清鏡庵(和菓子屋)で押印とのこと。本丸に行って道路向こうを見ると店はありましたが、見事にシャッターが閉まっていて休み。Google詳細で、通常時は19:00まで開いていて木曜日が休みのようです。
●2019年12月29日登城 おやぐま。さん
10時に岡山を出て、家族四人で下道30分足らずで到着。周辺地形からも、本丸周辺を囲むように現存する蓮池(訪問当日は冬季のため泥地状態)からも、低湿地帯に築城←水攻め、とイメージしやすい。

廃城になったかと思っていたが、江戸期も代官所(旗本が治めていた?)があったようだ。
●2019年12月27日登城 まーさん
●2019年12月26日登城 長宗我部 子龍 元親さん
一度登頂しましたがまだその当時スタンプ帳をやっていなかったのでもう一度行ってきました。今回は資料館も拝見させていただき水攻めの真相を詳しく拝見することができました。
●2019年12月21日登城 しろへえさん
続75城目
●2019年12月21日登城 しろへえさん
続75城目
●2019年12月21日登城 しろへえさん
続75城目
●2019年12月20日登城 有楽斎さん
続28城目。高松城址公園資料館に駐車。スタンプは15時までなので注意。平坦な沼地の城をその防御力を逆手に取った官兵衛の知略はやはりすごい。資料館から最上稲荷大鳥居を抜け、車で5分の場所に蛙が鼻築堤跡があるので、そこも要チェックです。道が細いのですが駐車場2台分あります。
●2019年12月19日登城 鬼灯さん
備中高松駅から徒歩で10-15分程度、所々に案内看板があるので迷わなかったです。駅から右に出て線路沿いを歩き、右に踏切を渡ってひたすら直進すると左側に見えて来る感じです。
整備された広い公園ですが、蔵を利用した資料館は分かりやすい説明の資料が多かったです。よく見かける秀吉側の説明ではなく、いかに城主が素晴らしい方だったかを熱く伝えている印象でした。
蓮の花の時期に来たい所です。
《スタンプ》
場所:城址公園資料館(備中高松城址公園内)台の上
タイプ:シャチハタ
状態:やや薄め(インク適量)良好
《御城印》
なし
●2019年12月19日登城 takさん
中国地方2泊3日4城、初日、岡山から桃太郎線で途中、吉備津彦神社で参拝、御朱印頂く、備中高松駅で下車10分くらいかな資料館でスタンプ、ここが水責めの舞台なんだぁと思った、駅前にわりと大きなスーパーがあります、その後、総社に出て井原鉄道で神辺、福塩線で福山、鞆の浦に行った、美味しいもの食べて温泉浸かって、寝た
●2019年12月15日登城 yohiさん
161城目。今回は一泊2日で岡山、広島の3箇所を廻るスケジュール。岡山空港からレンタカーで。戦国物によく出てくる備中高松城だが、僕は初めて。スタンプは城址公園資料館で貰った。結構最近の豪雨の後の写真があったが今でもこの辺りは水に弱いようだ。15時閉館というのはどうにかならないものか?
●2019年12月14日登城 hataさん
■200城の129城目(“正”100+“続”29 三回目の登城)
【移動手段】車:たつの市の宿から約80km・約1時間強
【駐車場】高松城址公園駐車場(無料)
【スタンプ】高松城址資料館
【天気】晴れ
【印象】☆ 公園です。
【お土産】きびだんご
【食事】倉敷で和食
【宿泊】岡山市内
【他】前日は4回目の姫路城。“続”スタンプの為に朝10時に登城。こちらは3度目です。資料館は15時で閉館なので、ある意味では難関の城です。この後は倉敷観光です。
●2019年12月12日登城 てつやまさん
【好】日本の歴史の転換点。
【嫌】本丸に何となく遺構を感じる程度。
【スタンプ】高松城址公園資料館受付。
【駐車場】公園内駐車場。無料。
【所要時間】20分
【メモ】蛙ヶ鼻築堤にぜひ行きましょう。
    鬼ノ城も見えます。
●2019年12月8日登城 登城筋肉痛さん
桃太郎線の備中高松駅下車。
駅を出てすぐ右へ、踏切を渡ったらひたすら真っ直ぐです。

城の遺構と呼べるものは残っていません。公園となっています。
資料館でスタンプ捺印。上映されているビデオを見ると、秀吉の水攻めの様子がよく分かります。
●2019年12月7日登城 アトムさん
98
●2019年12月4日登城 武士さん
一人旅
●2019年11月20日登城 温泉大ちゃんさん
JR吉備線の備中高松駅から歩いて訪問(徒歩10分位)。
長閑な田園地帯にある城跡。一帯は公園として整備されており駐車場完備。
スタンプは城跡(公園)の一角、年季が入った蔵造りの資料館(無料)にある。
そこではジオラマやビデオ上映があり、城の歴史や水攻めについて良く分かる。

資料館を見た後は、城跡をグルっと一周。それほど広くは無く、
10〜15分位あれば一周出来そう。城跡の堀は蓮が多く植えてあり、
蓮の花が咲く時期に訪れるのが一番イイかも知れない。
●2019年11月17日登城 ようじさん
無料で色々楽しめた
●2019年11月17日登城 ワラビーさん
鬼ノ城から移動。
●2019年11月10日登城 ぴこまっしーさん
続42城目

1997年春以来二度目の登城。
懐かしい・・・。

今回は後藤さん・工藤ちゃんと。

この城は1582年旧暦6月2日の「本能寺の変」における羽柴秀吉の転機の地。
備中高松城は秀吉目線で云えば、奇跡の和睦を果たし天下人への足掛かりを作った城。
逆に疑いの目で見ればたった数日でのありえない奇跡の数々。
そもそも「中国大返し」をその当時の状況・環境で果たせるのか素人ながらに甚だ疑問を抱く!
最近ハマっている漫画「信長を殺した男」の7巻でもその描写は書かれている。

あまりに都合が良すぎる。
もし、本能寺の変や毛利氏との和睦が秀吉の壮大な謀略であったなら、
この城で水攻めにあい、そして家臣のために(和睦のために)命をささげた「清水宗治」が気の毒だ・・・。

1997年当時の私には大規模な土木工事による「水攻め」と忠義者による「中国大返し」の地であったための登城。

20年も経つと秀吉の人物像が180度近く変わったものだ。
●2019年11月10日登城 かずおさん
低湿地の城ということが分かる地形です。
●2019年11月7日登城 続・はなみずきさん
データ整理中
●2019年11月5日登城 aotoさん
親水公園の風情だが、城址公園資料館の方にたくさん説明いただき満足。
近隣の足守陣屋も勧められ、訪問。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページ

名城選択ページへ。