トップ > 城選択 > 新府城

新府城

みなさんの登城記録

329件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年5月19日登城 傾奇者さん
所々に遺構が残るが草木が伸びてきている。もう少し早い季節に見た方が良かったかな。
●2019年5月5日登城 どら猫さん
続48城目
●2019年5月5日登城 ncoさん
ゴールデンウィークのため、たくさんの方が登城されてました。
資料館から結構離れてます。
●2019年5月4日登城 たったさん
155(続55)城目。JR臼田駅からJR新府駅へ。そして、徒歩で登城。思っていた以上に大規模でした。神社の階段はなかなかハードでした。その後、民俗資料館経由でJR韮崎駅まで徒歩で頑張りました。疲れた・・・。
●2019年5月4日登城 ピークハンターさん
続100名城:33城目
●2019年5月4日登城 もーりーさん
続50城目。昨日は甲府市に泊まり朝から新府城に行き登城してきました。道路側の階段から上がりました。
●2019年5月4日登城 馬鹿煩悩父さん
「武田氏ゆかりの6城&全国一の宮3社の旅」続58城目。
前日22時に出立し、若干仮眠して、6:30に東出構前駐車場に到着!

早朝の澄んだ空気、新緑の候に相応しい東出構の緑、そして、まだ雪をいただくアルプスの山々とのコントラストの美しさ(写真)に目を奪われました。

県道から本丸へ直登できる石段から散策。
藤武神社に参拝し、本丸、二の丸、馬出、東西の三の丸、南大手門等を散策。
県道に降り、1時間余りで終了。

大手丸馬出からは若干霞んではいましたが、富士山も確認でき大満足(^_^)v

なお、スタンプは韮崎市民俗資料館のみで、開館時間は9:00〜16:30(何故か、木曜日は13:00〜16:30)、毎月曜日は休館、その他、臨時休業もあるようですので、遠征の場合は事前に確認することをお勧めします。
★★☆

このあと、登城済みの甲府城、武田氏館(武田神社)を再訪し、要害山城を目指す!
●2019年5月4日登城 だいちゃんさん
46城目。100名城と通算で124城目。
甲府駅前からレンタカーで韮崎市民俗資料館まで約40分。シャッターが閉まっており、焦りましたが、シャッターアートの展示とのこと。スタンプが出してありゲット。横の入口から入って見学。
10分位で駐車場へ。トイレは使用禁止になっていましたので、本丸まで我慢。
階段横の道で登城。こちらの方が、三ノ丸、馬出、二ノ丸を見ながら本丸へいけるのでお勧めです。帰りは二ノ丸から井戸(ため池です)、乾門枡形虎口を通りました。
確かに道路の横断は危険です。
●2019年5月4日登城 yasustyleさん
続71城目
九州から大阪に戻り、束の間の休息後、東へと遠征。駐車城に到着するや、鉄砲戦に備えて造られた出構(でがまえ)がお出迎え。背景には北アルプス。爽やかな早朝キャスリング開始。緩やかな乾門側からの登城。見事な枡形虎口。井戸曲輪〜二の丸〜本丸〜三の丸と歩を進め、大手枡形虎口を抜けるとトリッキーな丸馬出に三日月堀。さすが武田家築城術の集大成となる城。運に見放された武将、武田勝頼について学ぶ。
織田、徳川、北条に囲まれ、劣勢状況となった武田勝頼が、躑躅ヶ崎館を捨て背水の陣で新たに築城。山頂の本丸から二の丸、三の丸を配し、枡形虎口や丸馬出で防御を固めるも、織田信忠軍の侵攻が迫り、勝頼在城わずか2ヶ月あまりで戦わずして自ら火を放つ。勝頼は岩殿城へ向かう途中で自刃。
●2019年5月3日登城 いえもんさん
続41城目(通算100城目)
甲府から電車で韮崎へ
韮崎駅前のニコリで電動レンタサイクルを借りて
まずはスタンプを押すために、韮崎観音の坂を登って
10数分で韮崎市民俗資料館に迷いながら到着。
スタンプを押して裏口(?)から館内見学、いざ新府城へ向けてレンタサイクルを15分漕いで駐車場に到着。
東出構→西出構→乾門枡形虎口(西口)→井戸跡→二の丸(?)→本丸→(東西)三の丸→大手枡形虎口、丸馬出、三日月堀を巡る。
本丸直通の階段は帰る際に、途中から登りました。途中からで結構キツイです。
帰りは新府城からニコリまで安全走行(?)で15分で到着しました。
甲府周辺の城巡りを無事に終了。
ちょうど100名城シリーズの半分(100/200)に到達。
●2019年5月3日登城 モリプーさん
続100名城:58城目
●2019年5月3日登城 あつびんさん
 続100名城39城目(100名城は95城, 通算134城)。本日2城目。諏訪大社から諏訪IC、そして中央道を南下する。約1時間、10:40に韮崎市民俗資料館に到着。入館料無料で係の人もとても親切。「韮崎というとサッカーの中田ヒデですね。」というと乗ってくれた。近くには、熱心に見ていたNHK朝ドラの「花子とアン」のセットもあるのでみていきませんか?と言われ見たかったが丁寧に断った。その後、3km離れた城跡に向かう。途中歩いている人がいたが、結構遠い?11:00に駐車場に到着。教えてもらった通り石段は歩きごたえがあり、明日のマラソンの練習のために、全段走ろうとしたがさすがに最後の20段は歩いてしまった。結構人気の場所なのか散策している人も多い。武田勝頼のお城ということで、ちょっと悲しい気分になる。でも久しぶりに富士山の雄大な姿を見て甲府に向かう。どちらかというと静岡から見た富士山が好きだがそれでもやはり日本のシンボル、世界遺産だ。☆☆
●2019年5月3日登城 Masahikoさん
自宅よりマイカー(タント)にて新府城へ。見学後、要害山城へ移動。続日本100名城登城31番目
●2019年5月3日登城 名古屋んさん
続28城目
韮崎駅からレンタサイクルで
スタンプも城跡もけっこう遠いです
城跡までの道路、横を車が通るとき
近いので怖いです
●2019年5月3日登城 AKAHANAさん
武田勝頼の居住したところ。
高遠城との縁深い城です。
●2019年5月3日登城 なおきさんさん
続40城目
●2019年4月30日登城 しげお&なおこさん
平成最終日の城巡り2城め
要害山城跡から途中ダム巡りをしながら韮崎市民民俗資料館に到着。
スタンプを押し、資料館の新府城ジオラマなどを見学。
新府城までの道程を丁寧に教えていただきました。
新府城跡では神社の階段上りはやめて、大手道をのんびりと登城。
帰りは二の丸から乾門桝形虎口を通り駐車場に戻りました。
その後、道の駅やダム巡りをしながら宿泊地の上諏訪に移動しました。
●2019年4月29日登城 ベイパルスさん
続14城目!通算79城目!新府城!
ゴールデンウィーク甲州攻城の旅。
韮崎民俗資料館にてスタンプを押印し、縄張り図をいただく。
要害山城登山のあとだったが、藤武神社の長い石段に挑戦。が…すぐに後悔。足があがらない…
なんとか本丸に到着し散策開始。
本丸から駐車場に降りていく道すがらの井戸、枡形虎口、出構などの遺構は整備されてきている様子がうかがえる。
これで、地元静岡に次いで甲斐国制覇とおもいきや、地元静岡より先に福島を制覇していたことに気付き、三県目制覇。
●2019年4月29日登城 たけしさん
2019年4月29日
●2019年4月29日登城 武田勝頼さん
広い
●2019年4月28日登城 にしぐささん
スタンプの設置場所と距離が遠い。城の最寄りの新府駅ではなく、手前の韮崎の駅前の観光協会で電動自転車をレンタルして向かう。行き先を伝えると地図をくれ丁寧に教えてもらえたので迷うことなく、資料館、城に向かえた。韮崎駅からは目の前に見える観音様まで一気に坂道を登らなくてはならず、電動でもきつかった。しかし、甲府城より富士山はきれいに見える。城跡は思ったより人も多かった。一周見て回ると約1時間。神社の入り口の石段から登ってしまいきつかったが、砂利の駐車場の道路を渡った目の前からいけばなだらかに道なりで城跡へ。観光協会や民俗資料館でもらえる案内パンフの縄張り図を見ながら回るとわかりやすかった。民俗資料館の方も丁寧に案内してくれました。民俗資料館の美形の土偶も必見。
●2019年4月28日登城 旅ふくろうさん
続48城目。佐久市で一泊し、朝一番で龍岡城へ行ったあと下道で韮崎へ。市内に入れば城への案内看板があると思っていたら「新府城エリア」かかれた案内表示があるだけで具体的な道順が示されていない。散々迷って資料館へ到着。準備不足を反省。係員の方に新府城跡までの道を聞いて駐車スペースに停め、神社への急な石段を200段位登って本丸跡へ。本丸は想像以上に広い空間だった。帰りは膝への負担を軽減するため、乙女坂というわき道で下った。普段の運動不足を痛感。
●2019年4月28日登城 uiwamさん
まわりの景色はのどかでした。自然の地形をうまく利用した城だったと思います。
●2019年4月27日登城 葛飾三河守さん
JR韮崎駅前でレンタサイクルで目指すも、走り出して5分でアシスト式自転車にしなかったことを後悔。30分の坂道を耐え、最後に階段を登り、本丸跡へ。三ノ丸の南にある丸馬出や三日月堀はザ武田のお城。お城までの疲れも吹っ飛びました。
●2019年4月25日登城 hataさん
■200城の104城目(“正”100+“続”4 2回目の登城)
【移動手段】車:甲府から約20km・30分
【駐車場】無料駐車場有
【スタンプ】    韮崎市民俗資料館
【天気】曇り
【印象】☆ 長い階段が続きます……。
【お土産】なし
【食事】なし
【宿泊】小淵沢
【同行者】姫、柴犬
【他】二回目の登城。
●2019年4月23日登城 あじずきんさん
民俗資料館は見応えあります!
●2019年4月20日登城 ブレービーさん
152
●2019年4月16日登城 フーテンのゆきちさん
城跡というよりも、桃源郷の撮影の人が多かったかな。
出構え、いいですねえ。
三日月掘りも。
出構えと桃の花の間の道から行くと、神社の急階段を登らなくてもすみますよ。
●2019年4月14日登城 よっくんさん
続26城目
●2019年4月13日登城 kildareさん
韮崎市立民俗資料館でスタンプを押印。
東三の丸、大手枡形虎口、丸馬出、西の三の丸、二の丸から本丸へ。武田家御用達の大手丸馬出からは富士山がきれいに見えました。本丸の武田勝頼らの霊位には歴史を感じます。
二の丸から井戸跡、木橋の橋台、乾門枡形虎口、帯曲輪、西出構、東出構の順で回る。
ここは遺構が大きく、丸馬出もあって見応えがあるお城ですね。
●2019年4月13日登城 ストーンさん
62/100 19/100
●2019年4月7日登城 すいちゃんさん
139城目
●2019年4月6日登城 よっつさん
118城目。先ずはスタンプをもらうため韮崎駅から資料館まで徒歩で向かう。資料館から城跡へも徒歩で向かったが想定以上に遠かった。また資料館でパンフもらわなかったため、城内もよくわからないまま周回したが、特にすり鉢状の井戸や丸馬出と三日月堀跡は、当時の状態がよく分かり見所だと思う。本丸内は小さい虫が顔の周りを払っても付きまとい落ち着けなかったが、ちょうど桜も満開で本丸全体の景観は素晴らしかった。帰りは新府駅まで徒歩で戻り、韮崎駅で途中下車し、韮崎駅前の観光案内所でパンフをもらいに行った。

最寄駅: 韮崎駅下車後、徒歩約25分で韮崎市民俗資料館到着、資料館から城跡まで徒歩で約35分。城跡から新府駅まで徒歩約10分。
所要時間: 韮崎駅から新府駅に戻るまで約2時間20分。城内滞在は約1時間。
スタンプ: 韮崎市民俗資料館の受付に設置。
入城料: 無料。資料館も無料。
●2019年4月5日登城 三日月とーちゃんさん
続44城目
●2019年4月5日登城 ywscrewさん
韮崎駅からタクシーに乗り込み、民俗資料館に寄って貰ってスタンプGET。
マップ貰ってすぐタクシーへ戻り、新府城の急石段手前までで1900円。
回り込む緩い坂道を登り、本丸へ。
桜が綺麗で景色の良い良い。
帰りは急石段を降り、10分位歩いて新府駅へ。
●2019年4月3日登城 猫キックさん
続14城目
●2019年4月1日登城 siotanさん
1
●2019年3月31日登城 城北さん
武田勝頼が排水の陣で築いた新城

続百名城13城目。
今年最初の城巡りです。
家内の実家の静岡市清水区から出発。新たに中部横断自動車道が開通(途中までですが)した事もあり、だいぶ時間は短縮できました。
スタンプは韮崎市民俗資料館で押印。9時からの事でしたが、時間前に押印できました。(こういう配慮は嬉しいですね)
新府城跡近くの駐車場に車を止め登城開始。
短縮ルートは通らず、城跡を一周するルートで散策しました。
ほぼ一山全体を利用して築城した規模の大きさには驚きました。
●2019年3月31日登城 天麩羅さん
続100名城 5/100  通算 16/200
●2019年3月30日登城 ヲカさん
136城目
●2019年3月30日登城 KANTAさん
続・登城18番目

要害山城の後に登城。JR利用し、韮崎駅下車。時間短縮のためタクシーで韮崎市民俗資料館経由(スタンプ押印)で新府城へ。急勾配の坂の上に資料館があり、びっくり。タクシーでよかった(1720円)。神社の石段から登城したが、思いのほか狭い幅と急勾配の階段に心折れながら向かう。一山利用した縄張りで本丸以外にも多くの曲輪や丸馬出、三日月堀など武田流の築城を感じた。新府駅まで向かい、10分しないで到着。無人駅がいい感じだった
●2019年3月28日登城 YANKEYさん
後日記入します。
●2019年3月24日登城 ゆいまおさん
近くの博物館でスタンプを押しました。武田家最後の城です。
●2019年3月24日登城 クロろんさん
62城目。
●2019年3月24日登城 ひろキラウエアさん
147
●2019年3月23日登城 Ryuさん
18きっぷ民俗資料館で家内とともに甲府から移動。韮崎駅からタクシーで民俗資料館へ移動。タクシー代は1,000円でした。民族資料館では親切に応対していただき、押印も無事に完了。トイレもシャワートイレで感激。そこから徒歩40分で新府城へ。だらだらと自動車がブンブン通過する道路を歩きます。城入口の長〜〜い石段で、家内は挫折。時間の関係で私だけ登りました。とはいえ、すべてを見ている時間的余裕はなし。戦国期にはたぶん難攻不落の城で、城下町も形成されていたのでしょうが、今となっていはしのぶのみ。下りの石段はとっても怖いです。雨や雪で滑りやすいような日には、私ならパスかも。ここから新府駅まで徒歩15分。駅は吹きっさらしで、風や直射日光をしのぐ場所もありません。この日は風が真冬のように冷たく、カラダが冷え切ってしまった。反対に真夏は、炎熱地獄なんでしょうね。いずれにしても、難攻不落の城でした。
●2019年3月23日登城 もともとさん
18切符で韮崎駅に、民族資料館までは徒歩で行きました。確かに行きは登りばかり、息が切れる。レンタサイクルも考えたが距離的には短いので節約。
●2019年3月22日登城 エノやんさん
高遠登城を先送りし甲斐の国へ初登城。
資料館が休日振替で休館日でスタンプゲットできず。
でも城跡は歩いて来ました。あまり整備されてないところが当時の雰囲気を伝えてくれてます。
●2019年3月21日登城 甘夏さん
長野県側から電車で向かったので、新府駅で降りました。駅から20分の道は順路の看板もあってわかりやすかったです。でもこの駅にはトイレも屋根もなく、鉄道移動の私にはきつい。
広いお城で見ごたえがあって、本佐倉城なんかと似た土のお城なのに、新府城の方が断然興奮したのは土塁がはっきり残っている保存&整備のお陰と、このお城を作った建築家(?)のデザイン力でしょうね。30分位で見終わって、韮崎駅方面に向かって歩きました。この道が遠くて、また気持ちが重い。民俗資料館へは徒歩20分で到着。スケート下駄なるものが展示されていて心に残りました。駅へは資料館から30分かからないくらいで到着しました。途中に資料館があって気分が変わるので、思っていたほど苦痛の道ではなかったです。
●2019年3月20日登城 やっさんさん
2019年春の18切符第2弾、続8城目
本ページの2月17日「赤ヘル」さんの記載のとおり、韮崎駅で電動アシスト自転車を借りて、民俗資料館(スタンプ)・新府城跡を訪問。
民族資料館でもらったパンフレットと城跡の模型により、城跡をたどるルートが確認でき、非常に助かった。
天気もよく、又、車も予想より少なく、快適な城巡りであった。

1 2 3 4 5 6 7 次のページ

名城選択ページへ。